サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

カテゴリ:歴史 > 戦争

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439036907/

84 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 00:23:37.27 ID:N7/gQWdU0.net 
まぁね
だからこそ、彼らはかつて世界を震撼させた大日本帝国の復活を心の底から恐れ、
怯えているわけだなw


101 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 12:09:07.43 ID:AaQo1cID0.net 
彼らが恐れているのは「帝国」と「民主主義」を両立した国が存在していたこと
そのため、終戦が1945年である
(=天皇の命令で戦争をやめた=民主的手続きで戦争をしたわけではない)と宣伝している
そして、その宣伝を与党は受け入れた




117 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 19:19:24.41 ID:/qFEmCRB0.net
70年談話、日本の歩み評価=比
時事通信 8月15日(土)10時31分配信

フィリピン外務省は14日、安倍晋三首相の戦後70年談話を受けて声明を出し、
「日本が戦後、思いやりを持ち国際法に従って行動してきたことで、両国は多くの分野で
信頼関係を築くことができた」と、日本の戦後の歩みを評価した。
 
フィリピンは戦中、日本に占領され多くの市民が犠牲になった。
談話はフィリピンの国名も挙げ、「苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫してその平和と繁栄の
ために力を尽くしてきた」と述べている 
フィリピン政府の無慈悲な安部談話支持表明キタコレ♪


118 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 19:32:07.81 ID:AaQo1cID0.net 
戦後70年を否定しないということは、フィリピンも
アメリカによる植民地を正当化して民主主義を否定したい派だったということか…


221 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/19(水) 23:51:07.66 ID:ihk9G4Vr0.net 
戦後70年談話を出したことにより日本政府が認めたこと
・戦前日本は民主主義ではない
・日本人には国際慣習の概念がない
・日本人には停戦と終戦の区別すらない


232 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 22:28:19.19 ID:SJbbXHHY0.net
日本は当時としては民主主義的な手続きで戦争を選択して戦争に突入した
その時の選挙では議会の討論で軍人宰相に「腹を切れ」と啖呵を切った議員を
選挙で落選させている

戦争を始めたのは国民の手続きとしての総意なので、天皇は国民の決定を変更できない
天皇が介入した瞬間に民主主義が終わるから

1945年8月15日の玉音放送も、天皇から日本人にのみにたいするお願いであり、
それで戦争終結が決まったわけではない

もしこのときに戦争が終了していたのなら、日本は民主主義ではなかったことになる
実際の手続きは、その放送を受けて、大本営が9月2日に「停戦」協定を結び、
講和の調停が1951年でその講和が発効したのが1952年

つまり、日本は1951年までは戦争状態であり、
東京裁判での殺人が正当化されるのもそれが戦争行為だから
でも日本人は、1945年~1951年の戦争で死んだ人間の存在を認めず、
戦前日本の民主主義も否定した


297 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/25(火) 22:16:12.15 ID:lH7hjIuG0.net
日本は侵略戦争をやったとか、総理は認めないのですか?とか
ほんと100億回●ねよって日本国民はみんな思ってるよね

日本は当時の国際法に則って、宣戦布告の文書を
在アメリカ大使館からアメリカ政府に渡そうとしていた
なぜ予定通りに引き渡すことが出来なかったのは謎だけど
有り得ない怠慢だったのか?陰謀だったのか?
国家の最優先事項を怠って、奇襲攻撃呼ばわりさせる原因を作った外務官僚は処分どころか
敗戦後の日本で大出世してるんだよね
普通、大目玉どころか重大違反として処分されるべきなのに

そもそもアメリカは真珠湾攻撃の半年以上前に
日本軍にほんとの奇襲攻撃をしているわけですよね
中国にパイロットと戦闘機を送り込んで、国民党軍に成りすまして
日本軍を攻撃しているわけで明らかに国際法違反であり、奇襲攻撃そのものです
この件を受けて、当時の軍部は早晩日本はアメリカと対峙するしかないと決断したはずです

ところで第二次大戦後のアメリカは一度でも宣戦布告をして戦争をしましたか?
してないよね

北方領土や満州を侵略したソ連はどうでしょう?
宣戦布告どころか日ソ不可侵条約を勝手に破棄したわけです
ロシアは最低のクズです
蛮族ですよね

侵略戦争ってどこを侵略したんですか?
日露戦争は侵略してませんよね
満州を侵略支配していたロシアを追い払っただけですよね
日清戦争によって清国はなくなりましたが後継者を皇帝として満州帝国を建国しましたよね
満州はロシアに侵略支配されていた土地です
日本は、清国の属領だった朝鮮を解放して、大韓帝国の建国に貢献しました
1500年の歴史で初めて朝鮮人は独立国を持つことが出来たわけですが、日本のおかげですよね

ところが国家を維持できずに莫大な借金を作り日本に泣きついて併合を懇願してきました
仕方なく併合してあげたのですが、侵略って誰がいつしたんですか?

東南アジアに至っては400年近く白人の植民地にされ、先住民は人ではない奴隷として
生きてきたわけですが 日本が白人どもを蹴散らして植民地から解放し、
先住民を対等の人間として扱い統治しただけですが
それのどこが侵略で植民地支配になるのですか?


323 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/27(木) 15:38:43.54 ID:GlY00jLm0.net 
1945年8月15日は、天皇が日本人だけに(日本の行政に)終戦をお願いした日
1945年9月2日は、「停戦」協定を他の国と結んだ日
1951年9月8日が、終戦条約を締結した日
1952年4月28日が、終戦条約が発効した日

日本の終戦は1951年か1952年のいずれかです
少なくとも1945年~1951年は日本はまだ戦争中です


327 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/27(木) 18:39:58.00 ID:oP8d0E9e0.net
日本の終戦は1945年8月15日だぞ
本邦は天皇の一声でビシっと戦いを止めたからな
これにアメリカはビビったw


339 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 16:34:58.94 ID:DzpLgCs50.net 
日本は民主主義国で、民主主義的手続きで戦争に突入したんだから、玉音放送に意味はない
専門家以外が玉音放送をクローズアップするのは民主主義を破壊する行為



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438447220/

401 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 21:32:56.60 ID:+hHt/Wdm0.net 
じゃあ俺の祖父さんの話書くわ。
若い頃の祖父さん、赤紙が来る前に旧海軍に志願したんよ。
入隊した時は今で言う自衛官候補生みたいな扱いだったらしくて、
鮨詰め状態の狭い部屋で同期達と生活してたらしい。
最初は他の同期達と上手くやってたらしいんだけど、祖父さんにはちょっと変な趣味があった。





515 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 15:19:35.43 ID:gUZM8GLx0.net
>>401の本当の続き書くわ。

最初は他の同期達も祖父さんと同じ志願兵で、歳が近い事もあって仲は良かったらしい。
ただ訓練生活を続けるうちに、要領の良し悪しで同期のあいだに序列が出来たんだわ。
出来ない奴はとにかく制裁された。
上官の機嫌次第で連帯制裁もあった。
なかでも一番出来ない(上官が嫌いだった)奴は、大怪我するまで制裁された。
祖父さんの話だと関西人が大嫌いな上官だったらしい。

同期達もそれを知ってて最初は助けてたんだけど、
元々要領が良くない上に制裁に耐え切れず精神失調を患って、
そいつは同期達にとって微笑みデブ以下のガイジ扱いになった。
そいつのせいで連帯制裁された出来る同期達は、時間も場所も関係なしでリンチした。
酷い時は上官の前でリンチして、誰も止めようとしなかったらしい。

最期の消灯後、部屋の真ん中で暴れだしたガイジを、唸り声が消えるまで
同期全員でリンチして床に転がした。
いつの間に誰がハンモックに戻したのかはわからない。

起床ラッパで起きなかったそいつを、上官がハンモックから叩き落として異常に気付いた。

結局病死扱いの即日火葬で処理された。
医官の検死結果だと、消灯前には確実に死んでたらしい。

遺骨は整列した同期達の目の前で、しめやかに遺族に引き渡された。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1430825845/

384 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/06(土) 15:23:24.37 ID:69xIk0lM0.net 
うちの婆ちゃんから聞いた戦争のときの話。
婆ちゃんのお兄さんはかなり優秀な人だったそうで、戦闘機に乗って戦ったらしい。
そして、神風特攻にて戦死してしまったそうです。

当時婆ちゃんは、製糸工場を営んでいる親戚の家に疎開していました。
ある日の夜、コツンコツンと雨戸をたたく音がしたそうです。
だれぞと声をかけども返事はなし、
しょうがなく重い雨戸を開けたのですが、それでも誰もいない。
婆ちゃんは、それになにか虫の報せを感じたそうで、「兄ちゃんか?」と叫んだそうです。
返事はありませんでした。

その後戦争が終わり、婆ちゃんは実家に戻りました。
そしてお兄さんの戦死の報せと遺品、遺書が届いたそうです。
婆ちゃんは母親、他の兄弟たちと泣いて泣いて悲しみました。
遺書には、お母さんや他の兄弟について一人一人へのメッセージが書いてありました。
婆ちゃん宛には、次のように書かれていたそうです。

「キミイよ。兄ちゃんが天国いけるように祈ってくれ。
弁当を食べてから逝くから、空腹の心配は無い。
この国を、日本を頼んだぞ。負けても立ち上がれ、誇りを捨てるな。
まずしくともよし、泥をかぶってもよし。かねを持っても、うまいものを食ってもよいのだ。
ただひとつ心を汚すな。それが日本人だ。心を汚されたときこそ、おこれ。
黄色のりぼんがよく似合っていた。兄はいつも共にある。うつくしくあれ、キミイよ。」
 
婆ちゃんは疎開先の製糸工場にいるとき、当時出来たばかりの新商品である黄色のヒモを
毎日お下げに巻いていたそうです。
お兄さんにその黄色のヒモを見せたことは一度も無かったので、
あの雨の日にワタシに会いに来たんだと、婆ちゃんは生涯信じていました。



https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1415464415/

9 : コロン:2014/11/09(日)01:46:35 ID:A4aC4Fhvs 
フィリピンのある海域で発生する不思議な現象の話。
その海域は第二次世界大戦中の海戦で多くの戦死者・溺死者が出た地域である。

現地の漁師の話によると、
まだ夜が明けきらない時間帯にその海域で漁をしていると、
海中からたくさんの手が出てきて船べりに掴まってくるらしい。

日本にも舟幽霊というものが存在するが、
日本の舟幽霊は舟を転覆させたり、沈めたりするのに対し、
こちらの幽霊はただ船べり掴まってくるだけである。

近くの島の老人に話を聞くと、対戦中多くの腕のない遺体が流れ着いたことがあったそうだ。
おそらく沈没する船から投げ出され、救命艇に多くの人がしがみついたが、
更なる転覆を防ぐため、
刀でその腕を切り落としたのではないかとのことだった。

最近ではその発生回数はだいぶ減ってきたらしいが、
住民はだいぶ慣れっこになっているらしく、出てくる手を櫂で叩いたり、
握手をする猛者まで居るそうだ。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1475847844/

544 : 本当にあった怖い名無し:2016/11/30(水) 08:30:40.27 ID:WUKZj8X40.net 
もう30年も前になるが
修学旅行の随行カメラマンをしていた。

とある高校の修学旅行が広島で当然のように
平和教育で被爆者の高齢者が暮らす施設での聞き取りなんかもあった。
そこで一人の女性に被爆前の暮らしや被爆後の話を聞いていた
女の子のグループにレンズを向けてシャッターを押した。
話をしてくれるのは幾人かずつに別れたお年寄り達で
体調や気分で話してくれない人も居たのでそういう設定だと聞いていた。

穏やかに話す女性の後ろに険しい顔で黙って座る白髪の男性が居て
終始目を閉じたりしていたのを見てた。

女性に生徒の一人が原爆が落ちて来るの見たのかというような話をした瞬間に
黙っていた男性がいきなり口を開いて
「あいつらが飛んでたんや。あいつらが飛ぶと悪い事がおきる。」と
少し興奮したように大きめの声を上げた。
穏やかに話してた女性が「タツジさん、もうええから」と宥めてた。

その翌年、別の学校の研修旅行で長崎に行った。
広島と同じ様な施設で同じように聞き取りをしていると広島時と同じ様な状況が起こった。
にこやかに生徒と話す女性の話を聞いていると
やはり不機嫌そうな坊主頭の男性が後ろに座っていた。

クリスチャンだと話す女性にまた一人の生徒が
原爆が落ちて来る瞬間を見たかと言う様な話をすると
「あいつらが降ってくるんだ、あいつらが降ってくるとえらい事が起こる。」
と大きな声がした。

後ろに座ってた坊主頭の男性だった。
クリスチャンの女性がそっと男性の膝を擦りながら宥めていた。
「もういいから、ね。タツジさん。」
広島のデジャビュかと思うほど同じ様な状況に寒気がした。

男性にそれとなく後で話を聞いたが「あいつら」としか答えてくれなかった。


https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1415464415/

40 : コロン:2014/11/09(日)10:02:39 ID:A4aC4Fhvs 
戦艦大和に次いで有名な戦艦、武蔵をご存じだろうか。

アメリカの公式記録によれば、武蔵はフィリピンのシブヤン海にて
魚雷20本以上、命中弾17発以上、至近弾20発以上を受け沈没したとされている。

しかしそれだけの攻撃を受け、沈没するのに4時間45分以上もかかった戦艦は他にはない。
防御力が長けていただけではなく、気密性の高い作りで沈みにくかったとされている。

武蔵の不思議なところはそれだけではない。
多数の攻撃を受け、全く反撃できなくなったのをアメリカ海兵らは見届け、
そのうち沈むだろうと皆休憩に入ってしまった。

休憩を終え武蔵をみてみるとすでにそこには姿がない。
もう沈んでしまったのかと見張りに聞くが、見張りもちゃんとみていなかったため
結局沈むところを誰もみていない。
しかし、航行不能に陥った艦が逃げ出せるはずもないので、沈没と記録された。

ところが、それから数十年たったあと
武蔵の調査を行うため最新機器を用いた海底探索を行ったが、武蔵は見つからなかった。
それ以来、武蔵についてはこんな噂が出るようになった。

武蔵は沈没の際、浸水しなかった区画が多くあったので、浮力と自重が釣り合った状態で
沈底することなく海流に乗っていまだに水中を動き続けていると。

実際、太平洋を行き来する船の乗組員を中心に海底を進む
巨大な黒い影の目撃情報も多数あるらしい。

今この瞬間にも、武蔵は暗い海底を行軍し続けているのかもしれない。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/

249 :本当にあった怖い名無し:2014/06/05(木) 22:24:28.94 ID:4JAkE8dL0.net
492 名前:公共放送名無しさん :2009/07/22(水) 11:21:21.23 ID:Mvubkcbt
まぁ、書くか。YS-11Mの機上整備員です。

週1の定期便(硫黄~南鳥)で行くのですが、偶に山の上で手を振ってる人がいるんですよ。
硫黄の隊員かなと思ってたのですが、
先輩、いつもあの山の上で手を振ってくれる人居ますね!
あ、お前も見たのか。。。。。下に降りたらローマスにその話してみろ。

ロードマスターに上記の話をしたらどうも旧軍の霊らしいと。
日の丸を見て友軍が来たと歓迎してくれてるようだと。
その翌日に鎮魂碑に手を合わせてから見ることが無くなりました。
今も、定期便時(厚木→硫黄)は内地から和菓子、水、酒、弁当を1組積んで飛んでいきます。

こういう話も
有る定期便か硫黄に向かうとき天候悪化で滑走路が見えず
もう1度トライしてだめなら帰ると言うときに硫黄の滑走路端に灯りが見え無事にタッチ。
Pが礼を言いに行くと誰もサーチライトとかを付けてないと。

555 名前:公共放送名無しさん:2009/07/22(水) 11:23:00.55 ID:Mvubkcbt
前出のYS-11M機上整備員です。
実体験ですが、数年前の夏無事に定期便も終わり
硫黄島から厚木の帰り便大きな荷物もなく便乗者は海保職員1名。 天候晴れ、風微風。
定刻に離陸なのですがいつもより滑走距離が長い、Pも変だナーという顔。

夏の日差しの機内ほど程よい温度で弁当の後、やることもないので機内でお昼寝。
しばらくして人のざわめきというかひそひそ声でふと目がさめ
機内を見回しても海保さんが寝てる姿しか。
改めて寝直すと「これで国に帰れる」「友軍機が来てくれて助かった」とはっきり。

流石に目が覚めて後部貨物室を見回してもなにも。。。。
海保さんもやや青ざめた顔で「聴きましたか?」と2人そろって前に逃げ込んで
Pにその事を報告。

Pが「それで重かったのか、お盆も近いし」と。その後何事もなく厚木に。
機体点検をしてると耳元ではっきりと「連れて帰っていただき有り難う御座いました!」?

硫黄島に眠る英霊の方々もダイアモンドリングを眺めていたのかな。

-----
NHKの日食実況より


252 :本当にあった怖い名無し:2014/06/06(金) 14:10:03.67 ID:cWQVOjIK0.net
英霊って悪い地縛霊になる人居ないのね


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1429018865/

483 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/16(土) 17:42:09.83 ID:wx27u4t30.net
いつだったか、東南アジア某国に、第二次大戦の慰霊旅行で行った際。
(と言っても当時の私は、慰霊なんて高尚なことを理解出来る年齢ではなく、
外国に旅行に行けるなら、と深い理由もなく両親に着いて行ってただけだった)

無事に向こうの空港につき、両親の目的の場所に、車で向かう。
青々とした林に通る未舗装道路を少し行き、
ボロボロのコンクリートの建物がある場所で車は止まった。
あなたはそこら辺で遊んでなさい、遠くへ行っちゃ駄目よ、と母に言われ、
言われるまますぐ近くの林で地面を弄ってた。
両親は現地の人と熱心に話し込んでいた。

日本では見たこと無い草が沢山生えてたので、退屈はしなかった。
近くの林をぶらぶら歩いていると、少しだけ開けた場所に出た。
真ん中に近いところに丸太が置いてあって、そこに作業着を着た男の人がちょこんと座っていた。
彼は私に気がつくと、こんにちは、と挨拶してきた。
てっきり現地の人だと思ってたので、つい驚き、上ずった声で挨拶を返してしまった。
私がばつの悪い顔をしていると、
男の人が、座りませんか、と笑って言ってくれたので、素直に隣に座った。

不鮮明な記憶だが、ここの気候には慣れない、国に帰りたい、とか
(私は学校の事とか)を、彼は物悲しい声で話してたのは覚えている。
子供心でこんな外国で働いてて大変だなぁと思い、
近くに生えてた小さな花を摘んで、男の人に差し出した。

彼は困ったように笑ったので、根っこが気に入らなかったのかと思い、
根っこをちぎって捨て、改めて渡そうとして向き直るともうそこに誰も居なかった。

嫌われたのかと思い少々ショックだったが、時間も時間だったので両親のところに戻った。
まだ現地の人としゃべっててうんざりしたが、草を弄ってるとそんな気分も薄まっていった。

無事に帰国し、夏休みの宿題日記に旅行の事を書くうちに、
あの男の人で失敗したなぁと思い出していた。

彼の格好が旧陸軍だと知ったのは二十代後半になってからだ。
彼の隣に座った時の、あの汗と土の匂い、屈託の無い笑顔は、今でもはっきり思い出せる。


http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395334657/


70 :名無しさん@おーぷん :2014/06/04(水)07:12:48 ID:VlzjDjKsy
たいして怖い話じゃないが、
父が亡くなる数日前に病室に知らないご婦人が訪ねて来たと言っていた。


母方の祖父が亡くなった時も同じ事を言っていたらしく、
その3日後に亡くなった。


もし自分が入院している時にその人が来たら、と思うとたまらなく怖いよ。

携帯からなので改行おかしかったらすまぬ。



75 :名無しさん@おーぷん :2014/06/05(木)13:35:26 ID:Pg6B0dWYx
代々君の血縁を看取りにくる誰か、って考えると何か因縁めいたものも感じるけどね。
悪いものでないとすると中々面白い話だ。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1422961444/


113 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/09(月) 17:42:08.79 ID:EbjXBx2h0.net 
「平和主義を掲げた日本国憲法を守っていれば他国は日本に戦争を仕掛けてこない」という論理は、
62年前に破綻している。
 
日本国憲法公布の6年後、日本は韓国に島根県・竹島を強奪されているではないか。

ケント・ギルバート 


↑このページのトップヘ