サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

カテゴリ:社会の中のサイケデリック > 人が壊れる時

427: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:22:29 
中学の頃、グロ好きがかっこいいとおもって
グロ漫画とか死体写真集を学校に持っていったりしてた
男子は少し興味を持つ奴もいたが、女子はもちろん引いてたよ
キチガイキャラを演じるために授業中突然「ひひひひひ!」と笑い出したり
鼻血が出た時、顔に塗りたくったり・・・
手を震わせながら錠剤(本当はタダのビタミン剤)を大量に飲んだり・・・
もちろん俺が歩くと女子が机ごと俺を避けた

そして卒業間際のお別れ遠足の日・・・
その日は制服じゃなくて皆、私服で来ることになってた
そこで俺はチャンスだと思いネットからダウンロードした
かなりエグいグロ画像を白いシャツにプリントアウトしてそれを着てバスへ乗り込んだ
悲鳴をあげる女子、泣く女子・・・
男子たちからも
「てめぇ!ふざけんなよ!」
「毎度毎度いいかげんにしろよ!」
「死ねよ!」
など、非難の嵐を浴び
自分のやったことの重大さにようやく気付き少し涙目になる俺

結局その日はジャージで行く事に
ディズニーランドのトイレで過ごした6時間のことは今でも忘れません



561:本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 22:54:11 
また聞きのまた聞きのまた聞きの・・・、まあ、都市伝説みたいな話w
長いんで二つに分けて。

別れ話を大分こじらせたカップルがいて、
彼女が彼氏に「見せたいものがあるから」って言って呼び出されたんだって。
長い付き合いで色々なものをあげたりもらったりしたから
「思い出の品」的なものを見せて考え直させる気なんじゃないか・・・。
うざかったけどその場できっぱり断ってやろうと思って
彼氏のマンションに夜向かったんだそうだ。

彼氏のマンションのそばまで来てタクシーを降りたら携帯が鳴って。彼氏から。
「なによ?着いたよ。」
「おーい、ここ、ここ。」
?って思って50m先くらいのマンションの入り口を見ると、
暗くてよくわからないけど人影があってどうやらこっちに手を振ってるみたい。

わざわざ下まで迎えにきたのか・・・と思ったら脱力しちゃって
「は?そこにいんの?なんかわけわかんないんですけど。」
って言いながら入り口に向かっていったら
「あ、ごめん。忘れ物した。ちょい待って。」って言うんだって。
「待つのだるいし、部屋に行く。」
って言ったんだけど
「あ、いい。そこで待ってて。そこで。」
って言ってきかない。
「すぐ戻るから。」って入り口に消えちゃった。
なぜかその間も携帯は繋がったまま。

何考えてんのかわけわかんないし、勝手に電話切ってキレられるのも嫌だし・・・。
「私急いでんの。バイトから直できたんだよ。終電もなくなるしさ・・・・」
「ごめんごめん、すぐだから。すぐだから。」

つづく



562:本当にあった怖い名無し:2009/08/27(木) 22:56:39 
ガチャ、バタン、ドタドタと部屋の中であろう音がひとしきり聞こえて、
それからエレベーターの来る「チン」って言う音が聞こえたんで
やれやれ、やっとか・・・なんて思ってたら
重そうなドアを開ける音が携帯から聞こえたんで入り口の方をみたらまだ来てないみたい。
裏口かな?と思って
「ちょっと、どこよ。」
「お待・・・せ・・・」
「ん?電波悪いな。聞こえないよ。なんて??」
「・・・待た・・・せ・・」
「は?」
「お待たせ。」

その瞬間、後ろ数メートルの方からもの凄いおおきな
ドサッッツ!!!
って音が聞こえて。もしやと思ったら、やっぱり彼氏だったんだって。
街灯に照らされて、今まで見たこともないような量の血が頭から止まらなくて・・・。

警察が、わざわざ下で待ってて待っている場所を指定したのは
よく考えれば飛び降りる時に彼女を巻き込みたくなかった、
悪く考えれば街灯の下の、
一番いいポジションで自分の事を見せるためだったんじゃないかって。
「忘れ物」であったと思われる
屋上に残されていた遺書には恨みつらみなんかは全くなくて
ただただ自分か彼女のことをどれだけ好きなのかが延々と書き連ねてあったそう。

それ以来彼女は色々な意味でダメになっちゃって仕事も休みがちで
もちろん男なんか作れない。
携帯もあれから一度も使ってないんだって。
あの、電話がコンクリートにぶつかる
「グッシャアァ!!」って音がまた聞こえてくるんじゃないか
そう思うと電話を耳に当てることができなくなったんだそうだ。

おしまい。



40:本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 04:42:34.78
昭和初期の古い住宅(実際に今でも世田谷に重要文化財としてあるるらしい)の話。
家柄は官僚の家系のエリート。家族5人、祖父+主+妻+子供2人。黒電話。

ある日いたずら電話が頻繁にあるようになった。
娘二人はもうすでに嫁いでいて、家には祖父、主、妻の三人。
すこし時期が過ぎて、家が寝静まる夜中に何十回も鳴るようになっていた。
内容は、無言電話。
主はそのうちいたずら電話が掛かってくると受話器を外して床に置き
それ以上かかってくる事を拒んだ。

また時期がすぎ、いつものように無言電話がかかってくる。
主は受話器を床に置く。
そしてそのまま寝床につこうとした。
すると受話器からぼそぼそ話す声が聞こえる。
これは、と思い、主が起きて受話器に耳を近付ける。
また無言に戻っている。

それが数日続いた。ぼそぼそと喋る声は主が受話器を手に取ると押し黙る。
気味が悪くなった主はしぶしぶ電話番号を変えてみたり、
電話局に連絡し、警察に連絡し、いたずら電話の相手から逃れようとした。
しかし何をしても毎日夜中に黒電話は鳴り続けた。

すでにこの世のものではないものの仕業かと疑い、精神的にまいってしまった主は
祈祷師にお払いを頼み、霊的事象を信じるまでに至った。
しかし何をしてもいっこうにいたずら電話は止まなかった。
精神を病んだ家族はその家を売り払う事に決めた。
由緒正しい家柄、家屋にもそれなりの価値があり
これは当時の価値観からして辱めを受ける事と同義だった。
が、背に腹は代えられない。

しかしそれが決まった数日後から電話は鳴り止んだ。嘘のように。
そしてその数日後、実家近くに住む娘が亡くなった。
原因は旦那による撲殺であった。
夫婦仲はよくなかったと主も聞いてはいたものの、そのような事が起こるとは。
信じがたい悲劇であった。
そして警察の手入れのあと、娘の遺書が見つかったとの報告。
主は娘の遺書を警察から受け渡され、その内容を見て悲しみのどん底に落とされた。




41:本当にあった怖い名無し :2010/11/04(木) 04:44:29.07 
いたずら電話は娘であった。
助けてほしい。助けてほしい。
そういった願いがその遺書には書き綴られていた。
いたずら電話の犯人はわかったが、それが娘であったとは。

幾月か過ぎ、悲劇から立ち直った主は変わらずにその古びた家屋で生活していた。
そしてある日、またも無言電話が鳴ったのである。
それは以前に亡き娘がかけてきた無言電話と全く同じ時間に、同様の手口でかけられてきた。

これは悪質で陰湿な嫌がらせだ、主はそう思った。
主は無言電話が掛かってくると以前にもそうしたように受話器を床に置く。
そうしてやり過ごす。
が驚いた事に娘がした時と同様に、受話器を床に置くとぼそぼそと話す声が聞こえる。
相手は娘でないのは分かっている。
娘は死んだ。この事件を知っている者の悪質な嫌がらせだと思っていた。
当然そう思うだろう。
主は、当時最新の「録音機」を手に入れていた。
そう。それを使いぼそぼそと話す声を録音してやろうとの企みだ。


42:本当にあった怖い名無し:2010/11/04(木) 04:45:13.89 
いつものようにいたずら電話が掛かって来た。
すると主は床に用意しておいた録音機の電源を入れ、録音を開始したのを確認して
受話器を横に置いた。
寝床につくとぼそぼそ話しているのが聞こえた。
次の日に確認するのが待ち遠しかった。

次の日、主は録音機を再生させた。
そこから聞こえてきた声に主は卒倒した。
そんなはずはない。
そんなはずはない。
気が狂いそうだ。

その後主はその家を売り払い、今に至る。
家主はころころと代わり、そこに住んだ者は皆この黒電話のいたずら電話に悩まされたそうだ。
噂によるとそこの内装を新しい物にかえる際に、
その黒電話のあった場所の下の床を剥ぐと
女性のものと思われる長い髪の毛がいくつも発見されたそうだ。
その髪の毛が誰のものなのかは今でも不明らしい。

内装工事も中止され現在その家屋は国重要文化財としてひっそりと保存されている。
場所は地図から削除されているそうだ。

ちなみにオレは世田谷付近に住んでいて、
この話を聞いてから探しに出たがこの家屋を見つける事はできなかった



743: 本当にあった怖い名無し :2018/08/29(水) 00:34:46.02 
祖母からきいた戦時中の話。
とはいっても、何もない田舎に爆撃機がくるはずもなく、
ちょっと疎開してきた人たちといざこざがあったくらいで基本的には平和だったらしい。

けど、とある兵隊さんの帰還により、すこしだけ村はざわつくことになった。
たまに村のお地蔵さんのまえに鯉の頭だけがあったり、鶏の首が置かれたりしはじめた。
とうとうある日。
猫の頭部がお地蔵さんのまえで発見された。
どう考えても、あそこの家の息子が怪しいという話になった。

彼は今でいうインテリで大学から学徒出陣した人だった。
だが軍学で精神をおかしくして帰ってきたと裏でささやかれる人物でもあった。

一度きちんと話をしなければならない。そう村の人たちは話をしたが、
村長がいうにもうその必要はないという。
彼には再度、赤紙が来ていた。
数日後、彼は村から追い出されるように汽車にのり、二度と村へは帰ってこなかった。

終戦を迎えた数年後、彼の母の死によりこの家に人はいなくなった。
そして親戚の者が、彼の部屋から数枚の絵を見つけた。
自分の顔をもつ鯉、鶏、猫。
それらが笑って兵隊を食べている絵だったという。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/

84 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/05(水) 18:42:10.60 
平和って何だろうな?何をされても無抵抗でいること、じゃないよね

小学校1年か2年の時、先生が「優しい人ってどういう人ですか?」ってクラスのみんなに訊ねた
誰かが〇〇ちゃんみたいな人です
名指しされた子は大人しい子で、
給食のデザート(プリンとかゼリーとか)毎日誰かにあげていた
というよりちょうだいと言えば、「いいよ」というのをわかっていて取り上げてる感じだった
貧乏くじ引いてるような子で、
雑巾がけとか嫌な仕事を代わり引き受けてた絶対嫌だとは言わない子

でも私は知ってる
腸が煮えくりかえる思いだってこと
オーラにハッキリ出るから

人には優しくしないといけないという思い込み
ノーと言ってはいけないという思い込み
ノーと言うことは相手を傷つけることだという思い込みがあった



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1427470535/

211 :本当にあった怖い名無し:2015/10/24(土) 19:37:02.10 ID:EU16GOhL0.net
スレチでスマソ
今のマンションを契約して引越し前に前を通ると警察の鑑識の人が来てて
どの部屋か確認すると
私が契約した部屋の同じ階の斜め前の部屋だった

1.鑑識が来たという事は不審死で他殺か自殺か病死
1週間後私が入居してすぐ
その鑑識が来てた部屋はリフォーム(クロス張り替え)されすぐ男の人が入居

しばらくするとその人の部屋に深夜(午前0時すぎ)にも関わらず
インターホンを鳴らし来客、昼夜問わず友達が来てるんだなぁ~と思ってた

だが夜遅くなど人の出入り(来客)が多くて「宗教信者?」と思ってたが謎が解けた

昨日からその男の人のドアの両脇に「塩盛り」があった(現在もある)
引っ越してきておかしい現象が起きて複数の友人に来てもらってたんだと分かった

ドアの外に塩盛りするなんてかなりの現象が起きてるんだなぁ~って
・・・・不謹慎だが笑える
ちなみに大島てるには載ってない

男の人:「自由な1人暮らしだぜぇ~イェーイ」
実は見えない人と同居→ビクビクしながら涙目

笑い事じゃなくてその男の人も死んだりして・・
又は精神が病んだりして・・・



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

960 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 05:09:52.21 ID:MLtAJjFp0.net 
最近、マンションの上の階の母子の泣き声と怒鳴り声がひどい。
今も子供の泣き声と、母親の怒鳴りと、何かを叩く音が聞こえる。
これは幻聴なのかリアルなのか。
確かめるのが怖い。どうしよう。


962 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:07:15.05 ID:93WSLxCB0.net 
子供を救えるのは君だ


963 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:23:53.90 ID:HCt0rLpk0.net 
難しいかもしれないけど、話を聞いてやれ。
母親の、話を聞いてやれ。
特別な言葉なんて必要ない、ただ、その話に耳を傾けてやればいい。





968 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 22:23:22.05 ID:MLtAJjFp0.net 
960です。 
私が6月にマンションに越してきた時
引っ越しのご挨拶の時はにこやかにお話してくださって
「犬と、小さな男の子が二人もいるので
うるさい時もあるか知れませんがよろしくお願いします。」
と仰ってくださったのですが

その後、ロビーで5回ほど顔を合わせたり
エレベーターに乗り合わせた時にご挨拶しても無視されています。
なので、母親とお話するのは無理だと思います。

でも、毎日毎日昼夜問わず犬や子供さんの悲鳴?みたいな泣き声と
母親のヒステリックな怒鳴り声が聞こえるので、まずは管理人さんにお話聞いてもらいます。
なんだか相談みたいになってしまってすみません。

ありがとうございます。


972 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 04:55:07.11 ID:8RqFwHRx0.net 
そりゃおかしい母親だな
児童相談所に通報してもいいかも


973 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 10:40:01.49 ID:n8g2Wl0v0.net 
マンションに越してきた時点とは、心理的精神的状況が違うのだろう。
貴方を無視しているというのではなく、余裕がないんだ、精神的な余裕が。
だから、この点気にする事はないと思う。

こういう事例って、通報だなんだと騒動になってしまうのは仕方がない事かも知れない。
でも問題の中心を覗いてみると、
母親という立場にある人が日中誰も話す相手がいなくて
だけど子供は泣き止まなくて、
事実上孤立状態になって、追い詰められてしまった結果だったりするんだよな。
案外、他愛もなく話を聴いてくれる人がいて、心が楽になるってケースも多い。

孤独に追い詰められる者を救うのは、「小さな関心」なんだ。
とは言え、それを968にやれというのも、重いよね。それはスマンかった。
でもね、これは言っておきたい。
皆が皆、通報ばかりしていたら、もっとこういう例は増えてしまうって事。
社会よりもっと身近な単位…地域の無関心、他者との関わりの分断は、より孤独化を進める。
通報しろという風潮は、その分断が目的でもあるんだ。

子供が泣いて怒鳴り声が止まない時、一人でなく数人で構わない、
通報でなく、ちょっと声をかけてみる。
そんな自然な関心が、哀しい事例を減らしていく方向性を作るんだよ。
すぐには見えないかもしれないけど。


977 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 16:59:36.06 ID:oHRunwbi0.net 
子供の気持ち考えろ


975 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 11:14:08.79 ID:8ZYCYvj70.net
勝手に孕んで勝手に産んで
面倒見られなくなってヒス起こしてる女なんて
どこをどう見ても同情もクソもないわ
迷惑かけられる周りからしたら害悪以外の何者でもない
金持ちと人格者以外は子供なんて生むな
底辺のチンピラ予備軍ニート予備軍なんていらねーわ
一部じゃ子育てをする事で親も育つとか言うらしいが、欺瞞だよ
ガキをてめえの人格形成の道具にするようなバカは皆死んでしまうがいい


976 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 16:41:23.33 ID:G+zAmUYL0.net 
>>975
それなら、君の育成に失敗した君の親と君がまず死ぬべきだね!
自身の言葉通り、今すぐ死ね! 


978 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 18:13:23.04 ID:ogbizhDJ0.net 
960です。
私の書き込みで荒らしてしまってすみません。

今朝も上の階の母子に玄関ロビーで会ったので挨拶しましたが無視されました。
私の気にしすぎなのかと思って部屋に帰ろうとしたら管理人さんにお会いしたので
世間話のついでのような形でこちらに書き込んだ泣き声と怒鳴り声の事を話しました。

管理人さんは
「お子さんが未就学児と未就園児だし、お母さんもお若いし、色々あるんじゃない?」
との話でその場の話は終わりましたが、午後から
管理人さんが我が家に話を聞きにいらしてくださり
リビングで本題を含む談笑中に
上階から響いてきた騒音や声を聞いて、その酷さに絶句されてました。
結果、数日騒音の録音をして、管理会社から文書にて注意がいくそうです。

騒音の録音は、それでも騒音が止まなかった時と
万が一お子さんへの虐待があった時を危惧しての証拠になるそうで
極力騒音がした時ノートか何かに記録もしてくれるとありがたいと言われ
録音機器とノートを1冊渡されました。

スレ違いの内容の私の書き込みにご意見をくださった方、ご不快になられた方、
ありがとうございます。そして、すみませんでした。
これからは管理人さんや管理会社と話しあって対応していきます。
長々と失礼しました。


980 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 18:50:41.98 ID:UdWRSAgm0.net 
良かった
そんなに酷かったんだね
子供が無事だといいな


981 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 19:53:09.23 ID:+8E0754o0.net
管理会社とか騒音とかの問題ではなく児相へ通報した方がいいんじゃないの?


983 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 20:28:50.58 ID:ogbizhDJ0.net 
度々すみません。960です。
>>980
騒音はかなり酷いです。
何かを倒したか落としたような、ドスーン!バターン!という音のあと
子供の泣き声と 
「うっさい!ざけんな黙れ!何やってんだキーキー!」という声と、
犬のキャンキャン鳴く声と
ガンガン!ガン!バン!という音、更に大きくなる子供の泣き声という感じで、

仕事が休みで部屋にいると、1日に10回位聞こえてきます。
子供さん達の様子が気になりますが、
ロビーやエレベーターで会う限り自由に騒ぎながらチョロチョロしてますし、
暗い顔はしていないので
私の心配しすぎなのかなぁ?と、思ってしまいます。
>>981
児童相談所への相談は管理人さんが両隣や真上の住民に話を聞いてから検討するそうです。
何度もスレ違いの内容で出てきてすみません。


988 :本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 04:31:38.35 ID:gmdzXcX90.net 
いや、検討とかではなく
今すぐあなたがしないの?ってこと。
匿名でいいし、相談とか悠長なことを言ってる場合なの?


992 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 17:38:54.21 ID:ZR0GSx6+0.net 
何度も失礼します。960です。

児童相談所への通報についてですが、管理人さんからお話を聞いて躊躇しています。
管理人さんの同僚さんの過去の職場で児童相談所に通報をしたあと
通報された母親が心に傷を負ったとかでノイローゼになり
お子さんと無理心中をはかったことがあるそうで

管理人さん的には
「こういう事はデリケートな事なので慎重にしたい。
ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。」と頭を下げられました。

その話を聞いて、もしも上の階のお母さんが育児ノイローゼか何かで
精神的に余裕がないとか、孤立しているのなら最悪のケースも
考えないといけないのかな?と。

>>973さんが仰る通り、誰かと話して気が楽になる事もあるのかもしれないと思い
色々調べたら、保健センターでお母さんと子供の育児支援とか、
子育てサークルとか、保育士さんのカウンセリング、
相談、保育ママなんとかとか、自立支援等の制度?があるみたいなので、
明日、管理人さんに相談の上でそちらに電話して
上の階の母子の事を相談してみたいと思います。

せっかく御助言いただいてるのに、グダグダしててすみません。
それと、スレ違いにも関わらず何度も出てきてしまうご無礼申し訳ありません。


995 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 19:41:44.71 ID:/pbMNCdC0.net 
育児ノイローゼ、虐待を電話で相談出来ます
支援センターに電話してみてはどうでしょう
本来ならそのお母さんが行くべきですが


999 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/18(水) 04:57:21.19 ID:36VDzckM0.net 
その管理人怪しい
そう言う親はどっちにしても子供を殺すよ
人格障害ってタイプだから、人間性が屑なんだよ




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443170398/
タルパと多重人格ってなんか関係あんの?

1 :本当にあった怖い名無し:2015/09/25(金) 17:39:58.31 ID:Gy9fgHMO0.net
タルパを作りかけの状態で放置してたら多重人格っぽい症状がではじめたんだが


2 :本当にあった怖い名無し:2015/09/25(金) 19:07:39.06 ID:ebuUEmFX0.net
何を今更
自ら糖質や解離に直行するのがタルパー(笑)だぞ

 



3 :本当にあった怖い名無し:2015/09/25(金) 19:55:39.13 ID:Vr4biD9v0.net
その人間の発達度合が未成熟なほど
脳が仮想した統合用マテリアルに近い存在になる
ペット、守護霊、友達なんかと思わない事だ


4 :本当にあった怖い名無し:2015/09/26(土) 20:15:37.40 ID:qN9Fgub/0.net
>>2
その可能性は一応考えてた、一応
>>3
なんか皆友達感覚っぽいけど、それじゃだめなのか?


6 :本当にあった怖い名無し:2015/09/26(土) 21:01:43.28 ID:2xSA2az/0.net
みんなって事は 現実のビジュアルなのかな
それとも脳内の空間の事かな
それで派生としてお前がどうなるか見当つくけど


7 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 00:04:23.39 ID:TmVNv3Ai0.net
えっと、他にタルパを製作してる人達だから、現実ってことになるかな


8 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 00:06:01.76 ID:TmVNv3Ai0.net
文章力ないからあんまり伝わらんかも知れんが


9 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 00:32:37.42 ID:5El1Pr5K0.net
何言ってるか内容がさっぱりわからん。
何かしら言いたくない事情があるんだと思うが
これやろうとか言う奴はその人間に苦しんでぶっ壊れろとさえ思ってる。
「作ろうぜ」って言ってる奴は作りませんから


10 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 00:53:14.35 ID:5El1Pr5K0.net
成長途上の人間がリアルな現実の友達としゃべるという事と
幻覚、タルパと言う友達にしゃべりかけるのとは全然違うぞ。
脳が仮想したものに情報を仕込むって事だから
ただひとりごと言ってるように見えても
実は脳にあると刷り込みし仮想したものを情報を送り続けてるわけだから
脳が勘違い起こしまたもう一つ意識を作ってしまう

小中学生のこっくりさんも実は似た様なトリックで
意識がいるんじゃないかと不安になってる状態で
誰と話してるかわからないから脳が整流化の為に声を出したり
体調不安定な時に何らかのビジュアルを見せたりする。

生育段階の子どもならこの時点でアウト 
不安になったりすればするほど脳は整流化の為に見せて安心させようとしたり 
意識になりかけ 
統失どころかてんかんも起こす。


11 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 00:56:54.95 ID:5El1Pr5K0.net
これは脅かしてるわけじゃない。
実際面白半分でやった奴は大概若い子で
特に発達障害っぽい子やクラスで目立たないような意思疎通がヘタな子供
些細な事でも不安になる子が発症してる。
だからこれを流行らせたりやってみようなんて言ってる奴は死んだほうが良いんだよ


12 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 01:03:38.23 ID:5El1Pr5K0.net
連投だが 糖質解離ストレスパニック不安適応パーソナリティ
ほとんど発症してる方がいるんだけど
ちょっと気になっていて歴を調べてるんだけど 
タルパ(IF)こっくりさんをやってるみたいなんですよね
しかも未成熟な幼い頃から宗教で偶像崇拝というありえないものを信じ込むクセ
話す行為もしてる


13 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 01:15:02.36 ID:5El1Pr5K0.net
つまり、そういった緊張や不安を利用して
脳が応急処置という余計な事をし続けるかどうかの問題なんだよ
ネタも知らないでこんな意図的再建やるなんて本当に死んだほうが良いぞ


14 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 11:21:18.75 ID:ARTea4PFO.net
タルパって何?


15 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 15:25:30.67 ID:AGQOfLoP0.net
幻覚 その後はお前の脳の騙され方次第


17 :本当にあった怖い名無し:2015/10/03(土) 18:55:51.14 ID:itWFYTt60.net
・・・


18 :本当にあった怖い名無し:2015/10/03(土) 18:59:03.83 ID:itWFYTt60.net
なんだろう、>>11に俺の過去を見透かされてるきがする


19 :本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 04:12:06.18 ID:fzhw2O+40.net
見透かされてる、じゃなく単純統計でこういう傾性なの。お前大丈夫か



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

368 :本当にあった怖い名無し:2018/06/04(月) 18:13:59.64 ID:IYKFoI7G0.net
私の父親の実家が、山の中の集落
父が生まれる何年か前だからもう60年ほど前になるけど
父の従兄弟(当時10歳にもなってなかったはず)が父の姉(2歳くらい)を猟銃で撃ち殺した。
集落の中の小さな庄屋みたいな家だったから親戚や近所の集まりで
大勢広間に集まってたみたい。

大人たちは口をつぐみ銃の暴発ってことで話はまとまった。
父の従兄弟はその後、売れない画家になって
自分の殺した子供の絵を描いて若くして死んだ。
その絵は今もうちにある。

山の中の集落ってほんと怖いよ。
自分ちだけど犬神家の一族の家みたいだもん。




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443968455/

551::本当にあった怖い名無し: 2015/10/25(日) 03:33:14.30 ID:Mx8c7ccI0.net
大学生のころ
一般教育科目を担当している非常勤講師の女性の先生で少し足の悪い人がいた。
そして俺は一年生の時にその先生の授業をとっていて
彼女とは多少は話したことがあった。

ある日、大学までの通学電車の中で先生とばったり会った。
手すりに寄りかかり
右足をかばうようになんとか立っている先生の姿を見ていられず、
優先席に座っていた背広を着たおっさんに 
「すいません。この人足悪いんで、席譲ってもらえないですか?」と声をかけた。
おっさんは、特に返事もせず、軽くうなずきすぐに席を立ってくれた。

「ありがとう。」と微笑みながら座る先生の姿に
「あれ?」と不意に何かいびつな物を見たような、奇妙な感覚を覚えた。

数年後、大学を卒業した後に
風の便りで聞いた話だが先生は何か大きな問題を起こし大学を退職したそうだ。
大学側としてもあまり公にできないような話で 
首にすることはできず、辞職という形をとらせたようだ。

一つ、わかっているのは 
実は、先生の足は少しも悪くなかったらしい。

なんであの先生がそんな演技をしていたのかはわからん。
そしてそのことが事件と関係あったのかどうかもしらん。

ただ、あの時「ありがとう」と答えた彼女の目は
なんだか黒目が異様に深くて
いや、深いというより
「深い」とか「浅い」とかそういうものすら感じられないほど
何もない真黒な闇のように見えて
ちょっとだけぞっとしたことを思い出していた。

月並みな表現になってしまうんだが目が全く笑っていなかったんだよ
あの人。




559 :本当にあった怖い名無し: 2015/10/25(日) 22:19:25.42 ID:bDYppAKT0.net
医師に構って欲しくて病気にかかったフリをする
ミュンヒハウゼン症候群という精神疾患があるみたいだからそれなのかも知れないね。
だから普段から足が悪いフリをしていた


561本当にあった怖い名無し 2015/10/25(日) 23:50:48.99 ID:2xybbdePO.net
>目が全く笑ってなかった
俺もよく言われるんだけど
そんなこと言われても本人にもどうしようもないんよねぇ…

572本当にあった怖い名無し2015/10/26(月) 11:38:16.45 ID:hgNPx9Qt0.net
横からだけど君みたいのとは違うと思うなぁ。
単に興味ないのを取り繕って笑ってるだけだなって思うだけで怖いとは思わない

ただ、前目が笑ってなくてゾッとする人が居たけど
後でわかったんだけど動物虐待するような人間だった。



↑このページのトップヘ