サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

カテゴリ: 歴史の闇

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/


255 :本当にあった怖い名無し:2014/06/09(月) 02:09:09.18 ID:h3BgBchI0.net
神奈川の田舎。
ばあちゃんがボケてきて今まで隠してたことを話すようになってきたんだけど、
聞くとやっぱり田舎はかなり怖い事実を隠蔽してるよ。

 
俺がガキのころにいつも使う肝試しスポットがあった。
「赤ちゃんの泣き声が聞こえる」ってよく仲間内で騒いでた。
まあ、ぶっちゃけ皆鳥か鹿の鳴き声が川の音と混ざってそれっぽく聞こえてるんだろうと思ってたんだけど。


こないだ久しぶりに帰省したとき、ばあちゃんが昔はこの村にも間引きがあったと言い出した。
ちょっと気になったんで掘り下げると、
「あそこの沢の奥に淵があるべよ、彼処に女子や老人を生きたまま捨ててた」とのこと。
 
慢性的な食料不足に陥っていたこの村では、村を守るために必要のない女の赤ちゃんや、
働けなくなった老人は生きたまま崖に捨てられたらしい。
その場所はいつの間にか「赤子淵」と呼ばれるようになったんだって。
 
第二次世界対戦が終わってからは、
その風習もなくなり、いつのまにか赤子淵の存在は村のタブーになったそうな。


ばあちゃんにその場所に案内してもらうと、やっぱり俺たちがガキのころ肝試ししてた場所だった。
あのとき聞いてたあの声はどうやらホントに赤ちゃんの泣き声だったらしい。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/


712 :本当にあった怖い名無し:2015/02/03(火) 00:17:50.71 ID:9EwxXlAw0.net
よく盗人宿という昔話がある

日が暮れて彷徨ってる旅人を快く泊めてやるものの、
夜中に首を絞めたり風呂にムリヤリ入れて溺れ死にさせたり、
そうして所持金を奪っては死体を庭や蔵の中に埋める

 
ところがその家の住人が一人残らず
熱病のようになって死亡
 
近隣の村人が蔵を確かめようとすると、床板が剥がされて地面の土が剥き出しになり
暗がりの中、アチラコチラに土が盛られて線香と枯れた花が差して有るのが見える

可笑しいと思って大勢呼んで掘り返してみると
出るわ出るわ人骨の山
 
泊めては殺して金だけ奪っていたので、遂には怨霊にとり殺されたという話だが
熱病に罹ると言うのがポイント


幽霊が人をとり殺そうとするときは、取り憑いて熱病のようにさせるんだよ


とも、この事件に関する記事を上面だけ軽くなぞってきた。

実際には水面下はもっと複雑であり、日本国に対する中国の動向(嫌がらせ)は世界中で行われた。
華僑ネットワークのマンパワーには凄まじいものがありある意味感心する。
しかし、この事件当時においては両政府とも国民の意識を読み違えていたふしがある。

あくまでこの事件に関係する主なデモ関連の詳細を、こちらでは示したい。


【海底油田の発見】
・60年代から不審漁船の不法入域は頻発していたが、1968年に海底油田の存在の可能性が出てきた事により台湾の中華民国政府と中国政府の干渉が開始。
日本政府及び琉球政府は抗議、尖閣諸島は石垣市に属すとして警察による警備を実施。
1970年7月には領域表示板を建立。
一方で付近海域を日本・中華民国政府・韓国の3ヶ国で共同開発する妥協案の提案もあったが、1971年のサンフランシスコ反日デモにより立ち消えとなる。


(中華民国政府・・・1949年、内戦に敗れた中華民国の国民政府と国民革命軍は台湾の台北に遷都。
後に蒋介石は統治者として君臨、台湾における戒厳令は38年に及ぶ)



(沖縄トラフ・・・大まかに説明すれば、南西諸島・琉球諸島のから続く、一連の海底の窪み。海溝とするには少々浅いが、地震などの可能性があれば影響は日本に及ぶ)

「沖縄トラフ」の画像検索結果

こちらの方がわかりやすいかもしれない。
中国側は大陸棚がつながっているとして、自国の領土と主張。

実際には、アメリカ側は「正式に日本領土として返還した」と明確に公言。
中国側が一気に領土乗っ取りに踏み切れなかったのは、この背景によるものと思われる。
でなければ、スプラトリー諸島の前例となっていた可能性が高い。


【尖閣諸島抗議デモ】
・小さな小競り合い程度のものは何度もあるが、有名なものとしては次の3件。
1971年:アメリカサンフランシスコにおいて、中国系学生が反日デモ。
2010年・尖閣諸島中国漁船衝突事件を受けて、日本・中国・台湾(中華民国)など関係各国で多発。
2012年: 尖閣諸島の国有化を受けて、中国・日本・台湾などで行われた反日デモ。


【1971年サンフランシスコデモ】
・当時の諸島は、日本領土ではあるがアメリカ合衆国占領下の琉球政府が実効支配
サンフランシスコ・カリフォルニア大学バークレー校の中国系学生が「尖閣諸島は国府領土とすべき」と主張する同盟を設立。(主権擁護同盟)
中国領事館を訪れ、共同開発案は主権放棄に等しいと強く非難。全米各地の中国人社会に大きく飛び火する騒動となった。
ロサンジェルス、ニューヨーク、ワシントンDCでも数千人規模で行われ、日本による尖閣諸島領有を批判
このデモを境に共同開発案は消滅、国府政府が尖閣諸島の領有権を正式に主張する。
香港にも飛び火し、日本国旗や旧軍艦旗を焼き捨てる集会が開かれた。

この背景として、中華民国政府は資源開発を狙い尖閣諸島の実効支配アピールの為、自国旗を尖閣諸島に掲揚したり、アメリカ合衆国の石油企業に勝手に採掘させようとした経歴がある。
尖閣諸島は石垣島に属する地域であり、日本は接近した単湾漁船に退去命令を下す。

繰り返すが、当時のこの海域はアメリカによる日本海域の実行支配地である。


1971年10月25日、国連において中華民国政府に代わり、アルバニア決議によって中国は国連常任理事国の座を手に入れた。
「日本は(尖閣諸島を)台湾と一緒に中国へ返還」するべきだったとして領有権主張を続行する。



【2010年・尖閣諸島中国漁船衝突事件における中国国内の反日デモ】
・規模的にはこちらの反日デモの方が被害は甚大だった。
自国の権利が侵害されたとして、中国国民は暴徒化内戦状態に近い様を連日展開する。

特徴として、デモ参加者は江沢民前総書記による愛国教育によって反日感情を植え付けられた若者層が多く、政府によって不満のはけ口が反日に向かうように統制されていたことが指摘されている。
(実際に中国当局に対するデモは強制中止)

「尖閣デモ 」の画像検索結果

10月16日・中国の複数の都市で数万人規模のデモが発生。
現地のイトーヨーカ堂や伊勢丹の店舗がデモ隊に破壊される事態となる。
日本国国旗を燃やすのはいつものこと、「沖縄を回収、解放せよ」「打倒小日本」などと書かれた横断幕が掲げられる。
10月17日:1万人以上のデモが暴徒化、日本料理店や日系家電店などを襲い日本車を破壊
産経新聞によれば、警察はデモの制止せず

「尖閣デモ 」の画像検索結果

「尖閣デモ 」の画像検索結果

「尖閣デモ 」の画像検索結果

10月18日:約2千人のデモが発生。警察はデモは容認しつつ暴徒化は阻止。
同日、中国当局に対する抗議デモが起きたが、反日デモ以外は認められない理由で警察は阻止。

10月23日:反日デモにより、日本製品の不買の呼びかけ、日本車の破壊発生

「尖閣デモ 」の画像検索結果

「尖閣デモ 」の画像検索結果
この時、デモを取材していた日本のメディア及び外国人記者数名は「安全確保」のため中国公安によって一時拘束、市外へ強制退去させられている。
10月24日:複数の都市で数百人から千人規模の反日デモが発生。
武装警察部隊が投入され、一度は解散したものの、再びデモ隊となる。
この時、デモ集団の中には反日だけではなく、「官僚腐敗」「住宅価格高騰」など、中国政府を批判する横断幕も現れた。中国共産党による一党独裁を批判する「多党制推進」と書かれた横断幕、「馬英九(台湾総統)歓迎」といった横断幕も見られ、反日デモという口実で、政権批判を断行していた可能性も否定しにくい。


政治批判を主張した参加者は警察に連行されたが、インターネット上には、「反日デモは反党デモに華麗に変化した」といった政権批判デモを礼賛する声が相次いだ。
10月26日:重慶市で1000人規模のデモが発生。
デモを企画したとされる企業の経営者ら20人程が広場で活動始めたところ、学生や野次馬など次々と膨れ上がり警察側も「暴徒化しない」条件で行進を承認。日本総領事館に到着するころには1000人規模に膨らんでおり、領事館が入居する建物へ進入しようとした参加者と警察隊ともみ合った。
ここでもやはり日章旗が燃やされている。
その後日系企業が出店している商業施設に到着した時点で武装警官が投入、収束する。

(11月4日、YouTubeにて衝突映像の流失が起きる)

11月14日:インターネットにより反日デモが呼びかけられていたが、警戒を強化した警察により未遂となる。
また、日系百貨店にてデモを行おうとした学生らが見張りの警官に連行された。
11月16日:反日デモが呼びかけられていたが、同様に当局が警備を強化、未然に防ぐ。



在米中国人による抗議活動

・9月18日、ニューヨークの日本総領事館前に在米中国人が終結し、「釣魚島は中国の領土だ」などと訴えるデモ活動を行った。



中国国内における報道
・衝突事件発生以降、中国共産党は自国報道機関による反日デモの報道を規制
しかし、10月18日には「中国共産党中央宣伝部」として通達を出す。
1:反日デモの独自報道は禁止、国営通信新華社の記事に限定
2:日本の右翼勢力については中国外務省の見解に基づき報道
3:
国内の反日デモ、日本の反中デモは1面など目立つ場所に掲載しない
4:日本関連の突発事件はメディア各社の幹部の指示を受けて処理
5:その他の日本に関係する報道は新華社の記事使用に限定

 
事実上の報道規制であり、日本国外の報道機関においても当局による拘束が発生
あまりにも拡大したデモ活動に、日中関係の悪化しすぎへの懸念・連鎖的なデモによる社会不安・政治批判への転移の恐れなど、政府側は少々焦ったらしい。

10月24日
「理性を持って愛国の情熱を表現しなければ」(人民日報ウェブサイト)
10月26日
「愛国の情熱をどのように表現するかが極めて重要」
「法に基づき理性的でなければ、社会秩序の維持や経済の発展は保証できず、国民生活にも役に立たない」「大国としての風格を備え、中国人の団結、理性、勇気を世界に示そう」(人民日報)
などとクールダウンを求める言葉が現れ出す。

これらのデモはいずれも数百人~数千人規模であり、当初は政府自ら統制していたものの、歯止めが効かなくなったと考えられる。

もうひとつの特徴として、反日デモが起きた地域はほぼ内陸部である事があげられる。
北京市・上海市・広州市などでは、全くこの運動は起こらず、至って平和であった。
そのためこの反日デモの背景には、都会と地方の格差に対する不満鬱屈を表向きでは対抗できないので反日に紛らわせて参加した者も多いと思われる。

「尖閣デモ 中国 ...」の画像検索結果
日本企業店舗に人々が集結、破壊とともに多数の略奪行為

【台湾の抗議活動】
・中国と同じように尖閣諸島領有権を主張している中華民国政府の台湾においても抗議デモが発生。
中華世界において「尖閣諸島は中国固有の領土」と主張する運動活動家によって、9月14日に行われた。
前日の9月13日には、活動家が抗議船を派遣、尖閣諸島海域の日本側の排他的経済水域内まで侵入
抗議船は巡防船12隻に保護されつつの侵入だったが、この時には海上保安庁の艦船と双方が対峙している。
この時、台湾側官吏は「尖閣諸島は台湾領である」とする領土声明を発表。
台湾当局はこの抗議船を「民間の自発的行動」と称賛しており、事実上黙認する。


【中国デモに関する当時の日本政府の対応】
2010年10月17日 
海江田万里経済財政担当大臣(当時)
(中国における反日デモについて)「まだ一部の動きだろうと思うが、燃え上がらないように日本も努力しなければいけない」
岡田克也幹事長
「大事な日中関係だから、それぞれの国民感情をあおるようなことは厳に慎むべきだ」
2010年10月18日
菅直人首相
(日系企業施設に被害が及んでいることについて)「中国側関係当局に対して遺憾の意を伝えるとともに、邦人および日系企業の安全確保を強く要請している」
2010年10月18日
仙谷由人官房長官
(東京都で行われた反中デモについて)「あまり過敏に反応するのはいかがかと思う」
2010年10月19日
北澤俊美防衛大臣
(中国における反日デモ)「国の中でさまざまな意見が共鳴してデモになることはどこにでもあると思う」
2010年10月25日
仙谷由人官房長官
(中国の相次ぐ反日デモ)「あまり過敏に反応しないで見守っていくしかない」
2010年10月27日
前原誠司外務大臣
(反日デモで被害を受けた日系企業施設について)
「損害の救済は中国側が中国国内法に従って行うべきだが、被害に遭った日本国民から要望がある場合には政府としても適切に対応していきたい」

「尖閣デモ 2010」の画像検索結果


【日本国内におけるデモ活動】
・判明しているだけでも、10月2日には30都道府県で抗議活動が行われた。
田母神俊雄氏が会長を務める「頑張れ日本!全国行動委員会」を筆頭に、「草莽全国地方議員の会」、「日本李登輝友の会」、「日本ウイグル協会」が共催した東京・渋谷でのデモ行進参加者は主催者発表で約2,700人。
同日、名古屋でもデモは行われ、CS放送「チャンネル桜」の報道によると参加者は約400人。

撮影:10月2日 渋谷・神宮前交差点


10月3日
沖縄において「尖閣諸島を守ろう実行委員会」が主催のデモが開催。1,500人が参加。
10月16日
東京都六本木界隈で「頑張れ日本!全国行動委員会」を中心とし東京における尖閣デモの第2弾となる抗議集会とデモ行進を開催。参加者は主催者発表が約3,200人、警察発表では約2,800人、香港の報道では約5,800人。参加者による混乱はなかった。

撮影:10月16日 六本木

この時、在日中国人2人の若者が「排外主義」など書かれたプラカードを持ち「帝国主義的膨張主義」であると叫びながらデモ行進の阻止を試みるが、警察官に排除される場面があった
「チャンネル桜」はこれらの人物について、横断幕を持つ中国人役2名、暴力行為を誘発する日本人役1名、それを撮影する1名の、計4名による「反日左翼の中国人過激派を装った自作自演」の可能性を示すが、「後者の2名については工作員ではなく、誤解した」という内容に報道を修正。
同日、宜野湾市で「中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い」にて約700人が参加。
10月22日
大阪で「尖閣諸島を守ろう関西実行委員会」が主催した抗議集会が開催され、約1,000人が御堂筋をデモ行進。

これらの対中抗議デモを受け、中国外務省は日本国内の中国の大使館や総領事館の安全確保を求める

実際には特にデモ団体が危険行為に及んだ事実はない
10月23日
香川県高松市で「頑張れ日本!全国行動委員会・香川県本部」が主催した抗議集会が行われ、地方都市としては異例の多さである約300人がデモに参加。

10月31日
同月2日に続いて再び名古屋で抗議活動が行われ、約650人がデモ行進。

(尖閣諸島中国漁船衝突映像流出)

11月6日
「頑張れ日本!全国行動委員会」を中心として、東京の日比谷野外音楽堂で「自由と人権アジア連帯集会」を開催し、田母神俊雄小池百合子、山田宏、西村眞悟、ペマ・ギャルポらが中国の拡張主義と人権弾圧や、与党民主党の外交政策を非難する演説を行う。集会の直後には4,500人が日比谷、銀座、有楽町界隈でデモ行進し、これは同団体による東京における尖閣抗議集会とデモの第3弾となり、参加者には今までデモに参加したことのない多くの学生、主婦、家族連れも含まれていた。

11月13日
横浜のAPEC開催にあわせ「頑張れ日本!全国行動委員会」が「中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ」を横浜で開催。約3,500人が尖閣領土問題を訴えて集会とデモ行進。

撮影:10月16日 横浜

11月14日には横浜駅前で「頑張れ日本!全国行動委員会」会長の田母神俊雄が衝突映像を流出させた海上保安官を擁護する街宣活動を行い、約1,600人が参加。

11月20日
大阪で「頑張れ日本!全国行動委員会」が「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動 in 大阪」を開催。3,300人が御堂筋をデモ行進し難波駅前で田母神俊雄や西村眞悟らが街宣活動を行った。

12月1日:国会議事堂や民主党本部前
12月18日:渋谷・原宿界隈
「頑張れ日本!全国行動委員会」が、主に尖閣諸島問題を糾弾。
「民主党内閣打倒」デモを行い、合わせて約5,700人以上がデモ行進を行う。
この2日の活動には、政治家や議員も参加。

ビデオ流失の4~5日以降、中国側のデモは規制が厳しくなったのか急速に収束の体を表す。
一方、日本国内の動きはさらに活発化してゆく。
しかし、当初は国内における報道機関の扱いはほとんど無かった。


【日本国内における報道寡少問題】

10月2日の渋谷デモ行進は、事前報道として9月28日にチャンネル桜が運営する「So-TV」で予告。
主催者側の事前通達に基づき、翌29日にはウォールストリートジャーナルが「日本国内のデモ予定」に関して報道している。
同記事を聯合ニュース韓国語版と日本経済新聞英字版がそれぞれ配信。
10月1日にはBBC中国語版もデモ予定を伝えた。

デモ開催後はロイター・ウォールストリートジャーナル・CNN・フランス通信社等の大手国際メディアを始め、中国・韓国・台湾・タイ・ベトナム・インドネシア・シンガポール等のアジア諸国、オーストラリア・チェコ・ブラジル・イラン・クウェート・カナダ等、世界各国で報道や配信が行われた。


一方、日本国内ではチャンネル桜のCS放送、同チャンネルのYouTube公式サイトがデモの様子についての報道を行ったものの、大手マスコミの取材や報道は一切行われなかった
これについてジェイ・キャストやサーチナ等の新興ネットメディア等が、日本国内の大手メディアによる報道の少なさに対する不自然さを指摘
国内大手マスコミは回答を避けている。

10月16日の六本木におけるデモおよび中国大使館前抗議活動の報道は、シンガポールや香港を含む中華系メディアが14日に事前報道を開始。15日には台湾メディアもこれに続く。日本では産経新聞や時事通信、NHKなども報じだす。


11月6日の日比谷・銀座・有楽町におけるデモ行進は産経新聞が翌7日付朝刊の一面で取り上げ、NHKも6日の夕方のニュースで放送するなど、これまでのデモよりも大きく報道。イランのPRESS TVは主催者にインタビューを行うなど、抗議デモを詳細に報じている。

田母神俊雄は2日のデモについて、「主だったメディアには直前にリリースした」「中国のデモは十数人規模でも日中で報じられるのに、日本でこれだけの人が集まったことが報じられないのはおかしい」と批判。

西村幸祐は、日本国外では大きく報じられた一方、日本国内ではネットメディアしか報じていないことなどから、非常に偏った情報空間であるとしてパラレルワールドと表現。

インターネット上でも、「欧米メディアは多数報じているのに、なぜ日本のメディアは報じないのか」「圧力がかかっているのか」「日本の公共放送局NHKに向かって行進したにもかかわらず、NHKはニュースにしなかった」「民主党に気を使っているのか」などの書き込みが増加し、海外メディアの注目を集め始める。




そういった背景を受けてか、徐々に国内の報道機関による報道も散見されるようになった。


読売テレビ解説委員の春川正明は10月18日に放送された情報ライブ ミヤネ屋にて、「こういうデモに参加するのは一般の人ではない」と述べた事により、実際のデモ参加者からの批判コメントが殺到、後日ブログ上で春川が謝罪する出来事も起きた。
「尖閣デモ 中国 ...」の画像検索結果


連日のように国内でデモが起きていたにも関わらず、目立った混乱はほとんど見られなかった。
蛇足ではあるが、活動に参加された団体、場所、集まった人数など連ねてみる。
意外な参加団体もあり、頑張っている様子がうかがわれる。

・10月2日:東京都渋谷: 約2,700人:頑張れ日本!全国行動委員会 
愛知県名古屋市:約400人: 頑張れ日本!全国行動委員会 
・10月3日:沖縄県那覇市:約1,500人:尖閣諸島を守ろう実行委員会 
・10月16日:東京都港区:約6,000人と約2,800人の2説あり:頑張れ日本!全国行動委員会 
沖縄県宜野湾市:約700人: 中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い実行委員会 
・10月17: 東京都・秋葉原:約200人:在特会 ・主権会 ・排害社 ・日護会 ・政経調査会 ・千風の会 ・外国人犯罪追放運動 ・日本の自存自衛を取り戻す会
この活動においては、何故か反日と見なした秋葉原の店舗にも抗議を行っている。
・10月22日:大阪府大阪市:約1,000人:尖閣諸島を守ろう関西実行委員会 
・10月23日:香川県高松市:約300人:頑張れ日本!全国行動委員会 
・10月24日:北海道札幌市:約70人:在特会北海道支部、そよ風北海道、俊傑憂憤の集い、日本シルクロード科学倶楽部、真広島長崎平和集会千人委員会、維新政党・新風北海道本部、新しい歴史教科書をつくる会札幌支部、日本領土領海戦略会議
・10月31日:愛知県名古屋市:約650人:頑張れ日本!全国行動委員会 
・11月6日:東京都千代田区・東京都中央区:約4,500人:頑張れ日本!全国行動委員会
 『自由と人権アジア連帯集会』を開催。モンゴル自由連盟党、日本ウイグル協会、日本李登輝友の会等のアジア諸民族の反中国団体が参加。
・11月13日:神奈川県横浜市:約3,500人:頑張れ日本!全国行動委員会
日本ウイグル協会 ・日本李登輝友の会 ・モンゴル自由連盟党なども参加。
・11月13日:神奈川県横浜市:約100人:在日特権を許さない市民の会

チベット問題や、中国のAPEC参加・APECに反対する左翼にも抗議活動を行う。
・11月14日:神奈川県横浜市:約1,600人: 頑張れ日本!全国行動委員会 
・11月20日:大阪府大阪市:約3,300人:頑張れ日本!全国行動委員会 
・12月1日:東京都千代田区:約1,700人:頑張れ日本!全国行動委員会 
・12月5日:兵庫県神戸市:約1,000人:頑張れ日本!全国行動委員会 
・12月18日:東京都渋谷区:約4,000人:頑張れ日本!全国行動委員会


前述のように、尖閣諸島の国有化に反発するデモ活動が2012年に沸き起こったが、その規模はさらに巨大化。
ややこしくなるので、後述する。


関連記事





http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452829135/


215 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/05(木) 18:29:47.89 ID:6sUuUTdX0.net
あのよ
結局あれだな 家系にまつわるオカルトってさ
たぶんだよ 子孫が 先祖を思いやることで解決できそうな気がしないか
オカルトという手だてを用いて
子孫の 思いやりのこころを求めているんじゃないかね
思いやりのこころを持てそうな奴に オカルトな現象を起こしてると私はそう思うね




217 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/07(土) 05:56:33.02 ID:8kZK+4nK0.net
ヤバい因縁はあると思うよ。
質が悪いのは数十年かけて弱らせて人格破綻に持っていくものみたことあるけど、
多分、自身じゃどうしようもない


218 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/07(土) 22:47:07.00 ID:2/veC8jp0.net
どうしようもないものもあるが
心の有り様を見つめさせる障り


219 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/08(日) 07:06:05.45 ID:nq10Su4a0.net
うむ、自分は子供の時から怪我が多く
成人してから事故も多くてお坊さんにみてもらったら戦国時代の因縁があるって言われた。


物事が停滞するわ、結婚も貯金もできないのはこれだと言われた。
で、この因縁が他の霊も呼んでさらに悪くさせてると…


昔からなぜか、お経を普段から聞くようになっててそれで導かれるかのようにね
お寺に行ってみた。


昔の自分がやったことだと理解してるけど、
産まれた時から魂の半分に違う因縁が憑いてるから気がつくのが難しかった。
何人殺めたのかわからないけど、さぞ無念だったと思う。
人に怨みを買うような生き方は駄目だよ。


221 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/08(日) 07:53:05.28 ID:nq10Su4a0.net
正直、七人の侍とか全国の城廻りしてると合戦したくなる

身体に刃物の傷ある人は少なからず殺傷因縁あると思うよ。


222 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/09(月) 21:14:14.98 ID:k3wYenwO0.net
私もそうだわ
左腕と左手に刀傷みたいなのがいくつかあるわw
因みに以前のスレで先祖は九州の武家の出身で~と書いたものです

余談ですが、最近易者に手相を観てもらったら、
「先祖が偉大すぎて半端な嫁を認めてもらえない」とか言われ、は?と思い帰宅
よくよく家系を調べたら、

父方→九州の某藩の物産方として家系が残った室町時代の守護大名家が
苗字と家紋をどこかですり替え
(うちは曹洞宗なのに何故か仏壇に遍路弘法大師像がある)
 
母方→時代劇で出る「西海屋」のモデルの末裔
(読経時に「南無 皇圓大菩薩 子安観音」と唱えていたのが気になる)

ご先祖は一体どれだけの敵を○してきたのだろうか、
涙が出る


223 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/10(火) 05:37:16.71 ID:R9YnQJrq0.net [
それ最高の女運保証されとるぞ


224 :本当にあった怖い名無し:2016/05/10(火) 15:31:39.11 ID:kr6lOr7T0.net
>>222
>>219です

何となく気になったので
自分も献血してますが多分、貴方も献血した方がいいかもです。

血の因縁は血で解消って意味もあります。

 
戦国時代の習わしってのもありますが、人を殺めたのは事実。
自分は殺めた人の無念も感じましたし、自分も最後は胸を一突きにやられて無念だったと思います。

殺めたの人の分、今生の人生は
人のために生きていこうと思っていますと因縁は解消すると思います。



238 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/14(土) 20:17:49.82 ID:rvB3AipbO.net
身体に傷ある。子供の頃から足にばかり怪我が絶えない。
小6の時に友人と遊んでいた工事現場で転落。
左足すねの骨が見える程の怪我を負い、手術?処置?30針縫合跡がある。
あとは中3の時に転んで、右膝を10針縫合した。
 
高3の時には自転車に激突されて、今度は右膝を8針縫合してる。
足ばかり怪我して、フランケンみたいに縫合傷ばかりだよ。
男だからまだマシだが、もし女だったら死にたくなる程に傷で悩んだだろうなと思う。


239 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/15(日) 06:54:34.42 ID:J6AP1qLE0.net
>>219です

騙されたと思って、献血オススメします。


縫う程の怪我とか、前世で他人を怪我させてる。多分、日本刀とかです。
侍とか鎧兜とか日本刀とか好きじゃないですか?
自分もそうだったけど、血の因縁は血で解決できると思います。

出来れば回数できる成分献血オススメします。
血を抜かれるときに「この血を使うものが幸せになりますように」と強く願いをかけて。


そして、墓参りした方がいいです。
やはり、見えないモノがあるように見えない守護霊さんに力を借りるって意味です。

多分、貴方の魂についたものこれでとれます。
 
前世でやった事は必ず自分に帰って来ると思ういますが、
献血してれば気がつく事があると思います。


241 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/15(日) 08:54:01.23 ID:1Gib1s6m0.net
献血じゃなくてもゴミを拾ったりとかでもいいと思います。

仏教用語で「徳を積む」って事だと思います。


246 : 本当にあった怖い名無し:2016/05/16(月) 15:31:42.04 ID:1aAQs4zQ0.net
お年寄りに席をゆずる
困った人をほったらかしにしない
道を尋ねられたら親切に教える
ごみは なるべく拾う

続けてみればわかる


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1421704408/


57 : 1/3:2015/01/26(月) 05:10:09.12 ID:n1dDnD+80.net
Wikipediaより
ソユーズ1号 (ロシア語: Союз-1 / Soyuz 1) は
1967年4月23日に打ち上げられたソビエト連邦の有人宇宙船である。

宇宙飛行士としてウラジーミル・コマロフが搭乗していたが、
地球帰還時に死亡した。 
彼は有人宇宙飛行の歴史における、最初の飛行中の事故による死者である。


>ミッションの経過編集

当初の計画では、ソユーズ1号打上げの翌日に
2機目のソユーズ宇宙船でヴァレリー・ブィコフスキー、エフゲニー・クルノフ、
アレクセイ・エリセイエフの3名の宇宙飛行士を打上げ、
このうちの2名が船外活動を行なってソユーズ1号に乗り移る予定であった。

ソユーズ1号は軌道に達してすぐに
2枚の太陽電池パネルを展開するはずだったが、実際にはそのうちの1枚の展開に失敗した。
このため、宇宙船システム全体が電力不足に陥った。
また、宇宙船の姿勢検知装置にも異常が生じ、宇宙船の操縦が困難になった。
 
軌道周回13周目には宇宙船の自動安定化システムが完全に機能を失い、
手動システムも部分的にしか作動しない状態となった。
この時点で2機目のソユーズ2号のミッションは変更され、 軌道上で
ソユーズ1号の太陽電池パネルを展開するための救難機としての打上げ準備が始められた。

しかしバイコヌール宇宙基地の天候が大雨となったため、2機目の打上げは不可能になった。
 
実際には軌道上のソユーズ1号の問題が深刻だったため、
晴天だったとしても打上げは行なわれなかっただろうと考えられている。




58 : 2/3:2015/01/26(月) 05:10:35.20 ID:n1dDnD+80.net
コマロフからの13周目の報告を受けて、
飛行管制責任者はミッションの中止と大気圏再突入の準備を開始した。

コマロフの妻で二人の子供の母でもあったヴァレンティナが管制室に招き入れられ、
短い時間だけ個人用のコンソールにつかされた。
コマロフは宇宙船の激しい揺れに苦しんでいたが、冷静さを保ち妻に別れを告げた。


18周目を過ぎ、ソ連上空を通過してすぐに
ソユーズ1号は逆推進ロケットを噴射して地球周回軌道を離脱したが、
コマロフはほとんど宇宙船を制御することができなかった。

この時までに数多くの技術的問題が起きていたにもかかわらず、
コマロフが無事に帰還できる望みはまだあった。

しかしパラシュート格納容器の設計の甘さによりメインパラシュートが開かず、
手動で展開した予備のパラシュートも減速用のパラシュートと絡まってしまい、開かなかった。
ソユーズはほとんど減速することなく秒速40m(時速145km)で地上に激突した。
 
本来、逆推進ロケットを噴射して降下速度を更に落とす筈だったが、
代わりに激突と共に爆発が生じ、カプセルは激しい炎に包まれた。 
落下地点では農民達が駆けつけて消火に当たったが、コマロフは衝突によって既に死亡していた。


現在伝わっている話の中には、コマロフは地球に降下する間、
技術者や飛行スタッフ達を罵っていたというものもある。
 
後にソユーズ2号として打ち上げられる予定だった2機目のソユーズ宇宙船を検査したところ、
やはりパラシュートに同じ問題を抱えていたことが判明したため、
仮にこの2機目の打上げが決行されていた場合には
コマロフと合わせて4名の飛行士が命を落とす結果になった可能性もある。

このソユーズ1号及び2号によって行なわれる予定だったミッションは
後にソユーズ4号及び5号によって遂行された。

コマロフはソビエト連邦の国葬に付され、
遺灰はモスクワの赤の広場にあるクレムリンの壁墓地 (英語版)に納められた。 

彼がこの待遇を得ることは、
再突入に先立って管制官から本人に伝えられていたという説がある。


59 : 3/3:2015/01/26(月) 05:11:02.70 ID:n1dDnD+80.
>技術的問題を巡る伝説編集

当時の他の有人宇宙船と異なり、ソユーズ宇宙船(7K-OK)は
無人での試験飛行に一度も成功しておらず、
コマロフが搭乗する以前の全ての飛行において何らかの問題が起こっていた。

ユーリイ・ガガーリンはソユーズ1号の予備乗員で、ソユーズには設計上の問題があること、
にもかかわらず打上げを進めようとする政治局からの圧力があることに気づいていた。
ユーリイはソユーズ1号ミッションからコマロフを降ろそうと試みた。 
彼はソ連の指導部が国家の英雄である自分を
このような危うい飛行に搭乗させようとはしないだろうと知っていたためである。

 
打上げの数週間前、コマロフは次のように述べたと言われている。

「もし自分がこの飛行に乗らなければ、彼らは代わりに予備乗員を乗せるだろう。
そうなればユーリイが自分の代わりに死ぬことになる」。

 
打上げ前にソユーズ1号の技術者達は党指導部に、
ソユーズには200箇所の設計上の欠陥があることを報告していたと言われているが、
彼らの懸念は
「宇宙開発における一連の快挙によって
レーニンの誕生日を祝うという政治的圧力のために却下された」。

宇宙開発競争においてソ連がアメリカに勝ち続ける必要性や、
ソ連が最初に月面に立つという動機が、
ソユーズ1号の打上げを巡る圧力にどの程度影響していたのかは明確ではないが、
ソユーズ1号の惨事によって、
続くソユーズ2号及び3号の打上げは1968年10月25日まで遅れることとなった。

この18ヶ月の空白期間と、
1969年7月3日に起きた無人のN-1ロケットの爆発事故、
そして同年7月20日のアポロ11号の月面着陸成功によって、ソ連の有人月旅行計画は断念された。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412901012/


234 : 本当にあった怖い名無し:2014/11/10(月) 18:49:24.66 ID:mh2adtSR0.net
俺が2年前に、自衛隊基地施設建設の為に硫黄島へ6ヶ月間行った時の話。

数か月ものあいだ島に閉じ込められると、自然と顔見知りの隊員さんが出来て、色々話すうちに、
硫黄島の心霊現象なんかの話題になることがあるんだ。
 
隊員さんの話では、戦後~平成にかけて硫黄島の心霊現象は壮絶なものだったらしい。
夜中に行進する兵隊なんかは当り前で、
中には夜な夜な水を求めて徘徊する黒焦げの兵隊や、
窓の外に体の一部が無い兵隊が恨めしそうに見ていたりってのが毎日あったんだと。
恐らく彼らの中では戦争はまだ終わって無かったんだな。

だけど、平成6年2月に天皇陛下が硫黄島を訪れた際に、
慰霊碑に鎮魂と、日本を守る為に命を犠牲にして戦ってくれた事への感謝の意を捧げると、
その日を境に幽霊がピタリと出なくなったらしいんだ。


まあこの辺はよく聞く有名な話だよ。



237 :本当にあった怖い名無し:2014/11/11(火) 07:26:30.10 ID:5T31gl570.net
ニュースで見たけど、硫黄島の
あの日の空と海の色はまさに群青のすごい色だった。
鎮魂成れり、って感じだった。




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1378022869/


694 : 本当にあった怖い名無し:2014/07/28(月) 21:35:00.17 ID:1us6hcJH0.net
安芸と石見の国境付近に住んでいたけど
広島は広島藩の政策で皮革確保のために各村に屠人を置いていたため小規模な部落がたくさんあった。

 
昔はこの部落の人達が街道を避けて山沿いに石見に行き
集団で各村を襲って強盗行為を行いサンカの仕業に見せかけていた。
 
近所の部落では大正頃までこの集団強盗を行っていたそうだ。


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430400003/

512 :名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)22:53:58 ID:GYY
東海道線を熱海から函南(熱海→函南→三島)の間に
丹那トンネルと言う入り口から出口まで5−10分位かかる長いトンネルがあります。

伊豆半島に点在する町は田舎である為、大きなデパートはありません。
デパートに買い物に行く為には沼津、又は、小田原まで行かなければなりません。

お金のある人たちは、東京や横浜まで行っているようですが、
私は、沼津のデパートでの買い物が主になります。
熱海から普通列車に乗って沼津へと向かうのですが、途中、丹那トンネルを抜けなければなりません。


その時は、4人掛けの席に1人で乗っていました。
車両には人がほとんどいなくて
自分のボックスの後ろ側に労務者風も男の人が顔を下に向けて寝ていました。

トンネルにはいると、騒音とトンネルの中の独特な臭い(カビ臭さ?)が車内に充満します。
窓側の席に座り、窓側に寄り添ってトンネルの外をぼんやりと眺めていました。

トンネルの中は、待避所と言いますかドーム型の奥行き50cm位
(トンネル内を歩いたことがないので正確にはわからないが)
ところが数メートルの間隔で数十カ所作られています。
その近くには電灯も点いているので暗いトンネル無いですが中も見えます。





513 :名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)22:54:50 ID:GYY
トンネルの半ばに差しかかった時でしょうか、
一つのドームにヘルメットをかぶった作業員風の男の人がいました。
ヘルメットには懐中電灯がついていて、”つるはし”を持っていました。

電車はかなりのスピードで走っているのですが、
何故、その男の人の顔はハッキリ見えていたかは余り気にしませんでした。
目と目も合ってしまいました。

「トンネル工事の人だ。」と思いました。

更に進んで何個か目のドームにも男の人がいました。
この時は、驚きました。
さっきの男の人です。
この時も、顔はハッキリ見えています。
また、目が合いました。

電車は走っているので、顔が前から後ろに向く様になりながらも目と目が合っています。
お互い意識し合う様にドーム内の男の人もこちらを目で追っているのがハッキリ分かります。



514 :名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)22:56:16 ID:GYY
「何かおかしい。」
と思いました。

暫く行って同じ事がまた起きました。
本当に怖くなって、窓のブラインドを降ろしトンネル内を見ないようにしました。


そろそろ、トンネルも出口に近づいてきて、
「早く、明るいところにでたいな」と思っていました。
そのうち、社内のアナウンスで次の停車駅の到着の事を放送しました。
出口はもうすぐです。


すると、後ろのボックスの労務者風の男の人が立ち上がり
私のボックスの前を通り過ぎました。
何気なく通路を横切るその男の人を見ました。
その男の人は、ヘルメットをかぶり、”つるはし”を持っています。
そうです。
さっきトンネル内にいた男の人だったのです。

その男の人は、歩きながら笑みを浮かべて、こちらを向き
「どう。怖い。」と言って歩いて行きました。

”ゾクッ”
全身に戦慄が走り男の人を見ないように、思わず下を向いてしまいました。
そのまま見ていたら何か大変な事になると思ったからです。
その直後、電車はトンネルを抜けました。

車内は、昼間の明るさが蘇ったので”ホッ”とし、
おそるおそる男の人の歩いていった方を見ましたが、そこには誰もいませんでした。
昼間の出来事なので、トンネルを出た時点でほとんど怖さが無くなっていました。

その後、何事もなかったように買い物を済ませました。

帰る時には夕方になっていたし”丹那トンネル”を通って帰りたくなかったので、
その日は新幹線で熱海まで帰りました。


   
515 :名無しさん@おーぷん :2015/05/13(水)22:57:28 ID:GYY
後から聞いた話ですが、丹那トンネルは
大正7年3月に着工され昭和9年12月に開通した延長7841メートルのトンネルで、
この間延べ250万人が工事にたずさわり、昼夜兼行の作業で
67人の犠牲者を出し、特に大正14年4月に東口坑口(熱海側)より3000メートル奥で
大崩壊があり16人が殉職したそうです。


現在行う様な工事と違って想像を絶する難工事だったのでしょう。
この男の人が出たのもトンネルの半ばの所だったので、
この大崩壊で殉職された16人の中の1人でしょうか?

この体験までは気が付きませんでしたが、
熱海側のトンネル入り口の上には”丹那トンネルの殉職碑”があり、その近くには、”丹那神社”がありました。


あの男の人は、その言動から自分が幽霊と言うことを自覚しているようなので
何か言いたいことがあるのか、ただのいたずらのつもりだったのか定かではありません。

不思議な体験でした。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1382553456/


279 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/04(日) 22:49:59.91 ID:APcYzzEA0.net
昔カンボジアのプノンペンの安宿で恐怖体験をした。
川べりにある安宿で、当時一泊$3ぐらいでトイレシャワー付きだったけど、
部屋は窓が無くて卓上扇風機を置いたサイドテーブルと、
ベッドのほかほとんどスペースが無く、
シャワーもすごく狭いトイレの中についているだけ。
暑い中延々歩いて疲れていたので、どうせ一泊だけだからと泊まることにした。

まだ昼間だけど疲れてたので、ベッドにうつ伏せ状態でゴロ寝してたら、
急に背中の上にドスっと誰かが乗ってきた。




280 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/04(日) 22:53:27.09 ID:APcYzzEA0.net
てっきり強盗だと思って、パニクりながらも、
ドア閉まってて窓もないのにどうやって入ってきたんだろ、 とか、
何で金出せとか言わないんだろと思っていたら、不意に自分が金縛りにあっているのに気付いた。

体が動かなくて声も出ないし視線も動かないんだけど、
目の前のドアが閉まっているのに子供が笑いながら、3人ぐらい部屋に入ってきた。


281 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/04(日) 22:55:39.51 ID:APcYzzEA0.net
子供たちは笑いながらベッドのまわりをぐるぐる回ってるんだけど、
狭い部屋なんでベッドは壁にくっついてるし、ちょっとあり得ない状況。
っていうか自分は完全にパニックになっていて
「ウワーホントに出た、ホントに出た!!」とか思ってるんだけど、金縛りで声も出ない状態。
そのうち金縛りが解けて意識を失った、というか寝てしまったらしい。


282 : 本当にあった怖い名無し:2014/05/04(日) 22:57:53.04 ID:APcYzzEA0.net
気が付いたら夕方だったので、腹も減ったし外に飯を食いに行った。
実はこの時点でさっきの恐怖体験をすっかり忘れていて、日本に帰ってから
急に思い出したのが、かえって気持ち悪い。 
冷静に考えるとただ疲れていて、目を開けて寝てとかでただの夢だったのかもしれないけど。

プノンペンって俺が行くホンの数年前まで内戦でだいぶ人が死んでるから、 
何かあってもおかしくない気がするけどね。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1382553456/


824 : 文豪の家:2015/02/18(水) 09:18:51.83 ID:kezBP+PO0.net
この手の話って差別とかにつながる可能性があるから
していいのかわからないけど、まあ田舎の話だから、田舎って怖いなぐらいの気持ちで聞いて欲しい。

 
俺の地元はI県の田舎町だった。
山と田んぼに囲まれたのどかな町で、俺は地元が大好きだった。

とりあえず、十年以上前、俺が中学生だった時の話から始める。

 
近所に、小高い山?というか丘があって、てっぺんに児童公園があった。
遊具が幾つかあって、高台だから町を一望できた。
小学生の頃は、ロケット型の背の高い滑り台に昇って、ぼーっと町を眺めるのが好きだった。

その公園の奥に、古い神社があって、その向こうにはお墓がある。
そのせいもあってか、夕方薄暗くなるとそりゃもう薄気味悪くて、
女子なんかは怖い怖いって逃げるように帰って行った。

でも俺は、神社よりお墓よりも気になっているものがあった。
公園のある高台の、さらにもう少し高い場所に、ひっそりと、公園を見下ろすように佇む一軒家だ。




 825 : 文豪の家:2015/02/18(水) 09:43:31.81 ID:f87sejDN0.net
当時から廃墟好きは始まっていたのかもしれない。
俺はその家に異様に惹かれてしまった。
でも、まだ小学生だったため、好奇心より恐怖心が勝ってしまい、遠くから眺めるだけだった。
そもそもそこが廃墟なのかもわからなかった。当時はまだ人が住んでいたのかもしれない。


それから数年が経ち、俺は中学生になった(ここからが本題)
お盆で、家族で墓参りに行った。
さっき行った、公園の近くの墓だ。
墓の入り口は公園とは反対側にあって、墓の奥の林を抜けると神社を経て公園に辿り着く。
小さい墓地だったから水道とかなくて、俺はいつも公園まで水を汲まされに行ってた。

その日もポリタンクを持って、薄暗い獣道を抜けて、公園の水道まで水を汲みに来た。
その時もやっぱり、例の家が気になった。
さすがに中学生にもなると恐怖心も薄れ、思い切って家の近くまで近づいてみた。 
 
森を背負うように建つその家には、木々が覆いかぶさるように茂っていて、
蔦も絡まってて、壁は汚れていて、雑草も生えまくり、とてもじゃないけど人が住めるような所ではない。

でも、その異様な佇まいに俺は興奮した。

 
墓参りが終わり、数日後、俺は先輩にメールをした。
その先輩てのが、ちょうどその公園のある辺りに住んでて、
その先輩を誘って廃墟探検に行こうと思ったのだ。
先輩は、そういうの苦手なんだよなーとか言いつつ、渋々着いてきてくれた。

 
長く薄暗い坂道を登って、公園に着いた。 いざとなるとやっぱり薄気味悪い場所だ。
公園を背にして正面に朽ち果てた神社。
神社を囲うように森が広がり、神社の左側には墓地に続く獣道、右側奥には例の廃屋。
真夏の午後の2時過ぎだというのに、肌寒さすら感じる程不気味だった。

 
俺達は、恐る恐る廃屋に踏み込んだ。
幸か不幸か、鍵は開いてた。


826 : 文豪の家:2015/02/18(水) 09:59:42.43 ID:kezBP+PO0.net
家の中は、思ったより綺麗だった。
埃まみれだったし、蜘蛛の巣も張っていたし、
汚れてはいるんだけど、物が散乱してるとか、壁や天井が崩れてるとかは無く、
掃除さえすれば今でも生活できそうな程だった。

リビング、キッチン、風呂場と、順番に探索するが、目ぼしいものは何も無い。
まあ、こんなもんだろうと思って二階に上がる。
 
二階には書斎みたいな所と寝室、さらにその奥に部屋があった。
書斎には、本が山のように積んであった。
それと、中学生の俺でもわかるような文豪の写真が引き伸ばされて数枚飾ってあった。
太宰治、芥川龍之介、三島由紀夫等の写真が壁にズラーッと並んでてこれはこれで不気味だった。
俺がこの家を文豪の家と言うようになったのはこれが理由。


まあ書斎にもこれといった物は無かった。
寝室にも注射器があっただけで、俺達は最後の部屋に入った。
その部屋だけは南京錠をかける部分があったんだけど、幸い鍵は無くて、すんなり開いた。 
開いたんだけど、開けなきゃよかったと思った。

そこはまんま、牢屋だった。
鉄格子みたいなので窓は塞がれてるし、鎖みたいなのもあった。
床は畳なんだけど腐ってて、とにかく臭かった。


なんだこれ
と、俺が呆然としてると、
先輩が

座敷牢だよ。頭おかしい奴を閉じ込めとくんだよ。昔は精神病院とか無いから。うちにもあるぞ?

と、淡々と語った。
 
後で聞いた話だと、この公園付近の地区では、近親相姦みたいなのが当然のようにあって、
そのせいでたまにこういう人間が生まれてしまうらしい。
今では病院に入れるけど、昔は座敷牢に閉じ込めてたんだと。

一気に気持ち悪くなった俺は、先輩に苦笑いされながらそそくさと退散した。

それから何度かその先輩と遊んだが、二度とあの家には近づかなかった。

でも、まさかあんなことになってるとは思わなかった。


827 : 文豪の家:2015/02/18(水) 10:26:00.61 ID:kezBP+PO0.net
それから10年近く経ち、俺はとある理由で大学を辞め、実家の商店で働いてた。
この頃から俺はカメラにハマっていて、御察しの通り廃墟を撮るのが趣味だった。

県内あちこちの廃墟の写真を撮りまくっては、それをアルバムにするのが楽しみだった。

その頃ちょうど、例の児童公園の遊具が、老朽化で取り壊されることを知った。
灯台下暗しというか、そういえば今までこの公園の写真を撮ったことは無かった。
俺はカメラ片手に自転車に跨り、10年ぶりにあの公園に来た。
 
子供の頃は遊びも夢中だったから気にならなかったが、
大人になってみて思ったのは、大人の足で自転車を漕いでも10分以上かかるし、
さらに100メートルはある長い坂道を登らなきゃならないような場所によく毎日のように通ったなと。
息を切らしながら坂を登り切り、しばらくベンチで休憩してから何枚か写真を撮った。

この時は、例の家の事なんか風化しかけていて、気にも留めなかった。
それよりも、なんだか妙な居心地の良さを感じて、
俺はそれ以来、ジョギングがてらその公園に立ち寄るのが日課になっていた。


828 : 文豪の家:2015/02/18(水) 10:47:04.57 ID:kezBP+PO0.net
その日もいつものように、ジョギングをしていた。
公園のある高台の麓あたりに差し掛かった時


うおぁあああああんっ

と言う、犬の遠吠えのような、サイレンのような音が響いた。
それが立て続けに3、4回続いた。
 
音は、麓に立ち並ぶ数件の民家のどこかから聞こえた。

犬を飼ってる家が多かったから、病気の犬かなんかだと思ったけど、
聞いたことない音にビビった俺は、その日は公園には寄らず家に帰った。

 
家に帰って、俺はその音の事を母親に話した。すると母親は 
ああ、りゅうくん(先輩、仮名)帰ってきてるんだ。すごい声だったでしょう。

と淡々と話した。

状況がわからなかったが、母親が言うには、
先輩は俺が高校ぐらいの時に精神的な病にかかり入院しているらしい。
そして、たまに帰宅許可を貰って帰ってくるんだそうだ。
 
俺はショックで言葉を失った。
よりによって先輩が。

俺はそれから3日ぐらいジョギングを休んだが、落ち着いたので再開することにした。
 
再開して2日後ぐらいだったと思う。
いつものように長く暗い坂道を登っていると、中腹ぐらいに差し掛かった時、前方に人影が見えた。


829 : 文豪の家:2015/02/18(水) 11:18:05.61 ID:kezBP+PO0.net [
逢魔が刻って言うの?
薄暗くて、ぼんやりとしか見えなかったけど、人影はゆっくり坂を下ってるようだった。
でも、登ってるようにも見えた。

 
近くまで来ると、それはパジャマ姿の先輩だった。
先輩は、完全に空を見上げたまま、
ボソボソ何かを呟きながら、一歩進んで、二歩下がるを繰り返していた。
だから、体は下りを向いてるんだけど、後ろ向きに少しずつ登ってる状態だ。
俺は、思わず泣きそうになった。
いろんな感情が一気に襲ってきた。

 
先輩は少しずつだけど坂道を登っていて、俺はそれを見守ることしかできなかった。
情けない話、その場から逃げたしたかった。
怖かったんだ。とにかく。


何度か話しかけてみたけど返事はなくて、そうこうしてるうちに頂上が見えてきた。
ふと俺は、あの夏の探検を思い出し、例の文豪の家に目をやった。
 
坂の終わりのさらに先に、その家は変わらずに佇んでいて、こちらを見下ろしていた。
あの時よりもさらに鬱蒼と生い茂った木々と、朽ち果てた壁面のせいで、
最早家の原型はなくて、二階の窓ガラスが辛うじて確認できるぐらいだった。
あの窓は寝室だな、なんて思っていると、
先輩が急に立ち止まり、体を左右にひねり出した。グルングルンと、ラジオ体操のように。
そして、空を見上げたまま

 
うぉあおおおおおおおおおおんっ
うぉあおおおおおおおおおおんっ
うぉあおおおおおおおおおおんっ


俺は全身が硬直して、息もできなかった。
ちょうど先輩の背後に例の家があって、まるで家が先輩を叫ばせているような風にも見えたし、
逆に家が叫んでるようにも見えて、戦慄した。

俺はたまらなくなって、先輩を置いてダッシュで家に帰った。

今思い出すだけでも心臓がバクバクする。


結局あの後一年ぐらいして、先輩は死んでしまった。
死因は教えてもらえなかったけど、教えられないような死に方だということは確かだ。

今ではあの高校も取り壊されて、家だけが残ってる。
でももうあの家に近づこうとは思わない。


830 : 文豪の家:2015/02/18(水) 11:22:09.02 ID:kezBP+PO0.net
最後にひとつ。
付け加えるほどでもないかもしれないが、思い出した。

あの家の書斎で、集合写真みたいなのを見つけた。

白衣の男女と、車椅子の男女が数人並んでて、その中の1人を指して先輩が 
 あ、ばあちゃんだ

と言ったんだ。
それが白衣の方だったのか車椅子の方だったのかは忘れたけど。
まあ、関係ないと思うけど一応。


831 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/18(水) 13:09:14.63 ID:mvOx6rOV0.net
>>今ではあの高校も取り壊されて、家だけが残ってる。

高校?

 
833 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/18(水) 14:01:33.28 ID:kezBP+PO0.net
ごめん公園www


834 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/18(水) 14:38:45.18 ID:mvOx6rOV0.net
了解w

公園まで取り壊されたらなおさら人が寄り付かないね

先輩の家にも座敷牢があったってことは、先祖にそういう人がいた可能性が高いんだろうな
取りつかれちゃったのかな


835 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/18(水) 14:47:09.94 ID:kezBP+PO0.net
親の話だと、そういう家系らしい。
これからも、血が途絶えない限りは続くらしいよ。
でも先輩は結婚できないだろうから、先輩の姉ちゃんか妹さんの子供か孫に出るのかなぁ


836 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/18(水) 15:32:03.75 ID:obi2h1zf0.net [
公園で写真撮ってた様だけど、そっちは普通の写真だったのかな
文豪の家の方は撮って無さそうで残念

でもほんのり怖い


↑このページのトップヘ