サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:タブー

https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1396268668/

1 :名無しさん:2014/03/31(月)21:24:28 ID:???
かごめかごめとかロンドン橋とか
洋の東西を問わず童謡には実は怖い意味が隠されているのが多いと聞きました。


2:名無しさん:2014/03/31(月)21:25:34 ID:???
かごめかごめはなんかの儀式だったとか聞いたことあるわ


3:名無しさん:2014/03/31(月)21:53:41 ID:???
霊力を持った子供を引き当てるための遊び。生け贄とかね。




9:名無しさん:2014/04/01(火)13:28:09 ID:???
かごめかごめは生贄を決める(指名する)儀式が起源だときいたことがある。


10:名無しさん:2014/04/01(火)18:24:05 ID:???
夜明けの晩に、からしてなんか不気味だ。


5:名無しさん:2014/04/01(火)00:15:48 ID:???
けっこう怖いよな


19:名無しさん@おーぷん:2014/05/11(日)07:05:11 ID:???
どこかのサイトで、東照宮を霊視したらかごめかごめの解読に辿り着いたのあった。


7:名無しさん:2014/04/01(火)05:19:49 ID:???
通りゃんせの歌詞の「帰りはこわい」って部分のこわいは
怖いじゃなくて疲れるの意味だと聞いたな
だから、行くのはいいけど帰りは疲れるわって特に怖くも何ともない歌詞になるんだよな


12:名無しさん:2014/04/01(火)21:43:06 ID:???
1)
通りゃんせ通りゃんせ
ここは何処の細道じゃ
天神様の細道じゃ
ちっと通してくだしゃんせ
ご用の無い者通しゃせぬ
この子の七つのお祝いに
お札を納めに参ります
行きはよいよい帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ通りゃんせ
2)
通りゃんせ通りゃんせ
ここは何処の細道じゃ
鬼神様の細道じゃ
ちっと通してくだしゃんせ
贄の無い者通しゃせぬ
この子の七つの弔いに
供養を頼みに参ります
行きはよいよい帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ通りゃんせ
3)
通りゃんせ通りゃんせ
お宮のお土産なに買うた
お萩におせんべ柏餅
お萩をくれねば通しゃせぬ
おっとさんのお土産あげられぬ
おせんべくれねば通しゃせぬ
おっかさんのお土産あげられぬ
子供を返せば通らせる
返しましょ返しましょ
言ったはずだよ
帰りがこわい

一体誰と話してるんだ?


20:名無しさん@おーぷん:2014/07/15(火)08:54:55 ID:??? 
三番まであったの? その三番目がこわー

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1424537803/

1 : 名無しさん:2015/02/22(日) 01:56:43.32 ID:qgifJjP40.net 
誰かに娶られた場合は24時間後に火葬される。
火葬中に意識取り戻したくないから孤独死がいい。
仮死と真死の区別はない。
脈なくて瞳孔開いていれば死判定だ。
結構あるらしい火葬中の覚醒。
覚醒しても助けられないだけ。
助けた前例がないから火葬中の覚醒は絶対にない事になっている。

火葬前に言われる。「万一生き返られても焼却しますと」
ぞっとする。
ドライアイスがとけて加熱される時に息を吹き返す確立が高いんだ。
「今日の仏様は踊りが激しいね」って何だよ。
こえーよ。
ムアーズ中尉のような死にかたは嫌だ。

だから孤独死してしばらく発見されずミイラ化していれば火葬中の覚醒は絶対にない。
だから孤独死希望です。
せめて腐乱死体になるまで発見されないでいたい。
法律を変えてくれ。
お前ら怖くないのか?
火葬は死亡判定から100時間後と法律を変えてくれ。
それまでは火葬場の消臭倉庫にて蘇生期待で保管にしてくれ。




5 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/22(日) 14:33:04.20 ID:OcfI9Us60.net 
江戸末期~明治は火葬中に生き返って暴れだす事が多かった、記録に残ってる
今は生き返っても火葬場の構造上わからない


9 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/22(日) 20:17:59.03 ID:kCpZpsit0.net 
というかさ、誰かに看取られながら死ぬなんて煩わしいと思うんだけど。
来るべき死に集中してる時に「○○、死ぬな~!」「逝かないで!」とかさ
うるさくてかなわん。
誰かが一緒に死んでくれる訳でもあるまいし、孤独死って当たり前だわな。


14 : 本当にあった怖い名無し:2015/03/05(木) 09:13:31.87 ID:V4zRi9K40.net 
見取る者達が死を受け入れて静かに見守る場合もあるんじゃないの?
それに孤独死の問題ってのは死ぬ瞬間に見取る者がいるかどうかではなく
死にたくないのに身動きがとれなくなってそれに誰も気付いてもらえず餓死とかさ
死んだ後も誰にも気付かれずに腐っていくとか
そういうのが悲惨だと思われているから
忌み嫌われるんだろう


15 : 本当にあった怖い名無し:2015/03/07(土) 19:29:59.43 ID:hYStx2ie0.net
火葬中生き返るくらいなら腐乱死体になるまで発見されたくない。


19 :名無しさん:2015/03/09(月) 22:48:20.95 ID:UGuKUFS20.net 
意識が戻って声がでないだけかもしれないし。
やっぱミイラ化してれば余裕。


20 : 名無しさん:2015/03/11(水) 18:27:33.57 ID:InsTffjc0.net 
腐乱死体でも火葬は余裕だね。 
 
 
25 : 本当にあった怖い名無し:2015/04/05(日) 16:48:33.75 ID:10gpMeyiO.net
オカルト板って恐いな
孤独死確定してるから早めに逝こうかと思っていたんだが、火葬中生き返りたくない


27 : 本当にあった怖い名無し:2015/04/06(月) 05:11:52.16 ID:o48ZgJmg0.net 
通帳類を閉まっている引出しを常に半開きにしとけよ
これだけで、孤独死しても強盗殺人が疑われて、司法解剖で確実に殺してもらえる


30 : 本当にあった怖い名無し:2015/04/14(火) 05:07:46.10 ID:ka1OgRIF0.net 
司法解剖も声が出せないだけで痛みを感じてるかもしれん。
腐乱死体なら司法解剖も余裕だね。


https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1424464582/

4:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/21(土)15:09:36 ID:Zin
この頃気になっているのが、日本古代史。
古い文献はやっぱり焚書されちゃったのかな。焚書って本当に罪深い。


5:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/21(土)15:59:33 ID:Vm4 
6世紀ごろに仏教を排除するためにあったらしいね
あと、GHQ





13:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/23(月)12:34:57 ID:AGR
聖徳太子が漢字以前の古い記録を焚書して、仏教は伝来させたのかと思ってたけど、
違うのかな。
伊勢神宮などに残っている権力者の書いた札?の文字は何なの?とか気になる。
タイムマシンでも無い限り、永遠の謎なのかな。
GHQの焚書でトドメ? 
地中深く埋めるくらいにして欲しかったなあ。


14:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/23(月)16:20:24 ID:Ux3
GHQって何を見たんだろうなぁ。相当ヤバイもの見ちゃったんだよね、きっと。
マッカーサーも昭和天皇に会ってガクブルだったって言うし。
日本て神秘な国だ。


18:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/23(月)23:32:37 ID:AGR
GHQはどんなの燃やしたのかな。
空襲でもかなり燃えたろうね。
侵略戦争じゃなかった系の書類のみならず、古い時代の記録なんかも焚書しちゃったのだろうか。


23:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/24(火)08:04:18 ID:a5n 
焚書と見せ掛けて持ち帰ってたりしてね。


29:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/24(火)15:53:28 ID:DLr  
アメリカは機密情報の開示期限があるから政府として持ち出したら開示されているはず
将校が個人的にパクっても遺族が発見して出てきそうだし、もう出てこないかな?


30:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/24(火)16:38:35 ID:qbF 
そうかー。残念。どっかに残っていないかな。
親の世代から洗脳されてるんじゃどんなもんだか到底見当がつかない。


31:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/24(火)23:05:39 ID:Z0e
明治維新の時も…考えてみればそうですね。あれも大きな変革だったわけで。
本当に重要な書物って何だったんでしょうね。
過去の事くらい本当の事が知りたいものです…
小学校しか見てないけど、まず自分の頃と比べると全般的に薄くなってます。
国語に朝鮮の民話があったり、ちょいちょい中韓入ってきます。
一方で、TVや新聞は嘘をつくかもしれない、というページもあって驚きました。

>>29
遺族が日本に返してくれるミラクルを期待。
でも、読めない文字の本を持ち帰るかな…何か綺麗な写真や挿絵があればあるいは…?


35:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/25(水)19:51:02 ID:fl2 
なーに俺達のDNAと魂にバックアップされてるさ(´・ω・`)


36:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/25(水)21:37:08 ID:z1T 
あー、なんか思い出してきた。
焚書までいかなくてもまずいところに墨塗ったりしたって聞いたことがある。
日本のどっかに手付かずの物があるといいなぁ。


38:名無しさん@おーぷん:平成27年 02/25(水)23:26:02 ID:gg8 
墨塗りは解析できないのかな
教科書は数が多いから未処理のが残ってるかもしれないと期待してしまうな
もっとも取り戻したいのは、聖徳太子の頃の焚書…

漢字以前は文字が無かったと焚書後に書かせただけで、
本当は漢字が入る前から何らかの文字があったのだろうから


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1445065550/

118 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 02:13:54.21 ID:32dvbtVG0.net 
神社とかで手に入る勾玉は、お守りと同じようにご祈祷して神様の力を込めていたりする
あとはパワーストーン的な解釈で、悪意から身を守るだけでなく、
悪意を跳ね返す攻撃性のある効果の石とかあるよ
霊的なものついてるかどうかは出処にもよるだろうし、
まぁ神様に怒られたと思うのが妥当じゃないかな


120 :  本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 07:02:41.19 ID:iRXIBp450.net 
ん?、割った本人は無事なのか?? 

 




122 :  本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 10:13:12.19 ID:xjhRT1fz0.net 
貰った場所は覚えてないんだけど、貰った時に
この石にはそれぞれ違う精霊?みたいなのが宿ってるからとは言われた記憶はある。
ちなみに割った本人は自分なんだけど、
破片がキレイだからって持ち帰ろうとしてすぐに階段から落ちて左腕を骨折したよ。
他の奴らは一週間置きくらいに右腕、右脚、左脚ってね
正直順番は曖昧だけど、最後は背中の打撲だったのは覚えてる。

今思い出すとちょっとこわいなぁ。
そういう存在を少なからず認めざるを得なくなるよ…


125 :  本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 14:57:29.10 ID:XKUGcner0.net 
友人らにばらけられて良かったじゃん一人で四肢と本体いってたら
普通の生活に復帰するの大変だったろう


126 :  本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 17:24:20.75 ID:WxkAIzxJ0.net 
精霊が入ってると言われた物を、しかも頂き物を、ふざけてハンマーで割るとか考えられない


127 :  本当にあった怖い名無し:2015/11/05(木) 17:44:47.16 ID:XKUGcner0.net
考えられないから実行して痛い目見て初めて考えられるって人もいるんだよ
オカルト的なことも昔からやっちゃいけないこととか
噂でも本でもネット上でもいっぱいあるのに
あえて特攻して痛い目見る人は後を断たないわけだし


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425032451/

32 :本当にあった怖い名無し:2015/03/06(金) 08:51:17.96 ID:ETH2J6TN0.net
都会の地下に潜む者
みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか?
地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。
雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。

私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。
東京のとある大河川の暗渠によく潜っていましたね。
入るのは簡単で、川沿いに開いた入口から上流へ歩いていくのです。
数人で懐中電灯を持って出かけます。
見つかると怒られるので、大抵は夜間にこっそりと行くのです。
ハトの寝床らしく、入口に大量のハトがいたこともありました。
遠くから地下鉄の音が聞こえる場所もありました。
穴が下向きに蛇行して地下水路の入口になっている場所もありました。
何度か行った感想ですが。非日常空間が日常の下に拡がっているわけです。

楽しい暗渠探検でしたが、あるときを境にキッパリやめました。
それがこれから話す事件です。





33 :本当にあった怖い名無し :2015/03/06(金) 09:06:31.22 ID:ETH2J6TN0.net
その日に探検した暗渠は、比較的大きな規模でした。
四角形の入口は、高さ5mで横幅10mほど。
入口を少し進むと、高さ3m位の丸穴がどこまでも続いていました。
5分ほど進めば、入り口の明かりは全くみえません。
穴の中には明かりもほとんどありません。
懐中電灯を消せば周囲は何もない闇です。

この暗渠、基本は一本道ですが、途中には幾つかの横穴がありました。
人が入れない位の小さな雨水管はいくつも開いてました。
人が入れるくらいの横穴で、マンホールに通じてる穴もありました。
調節池と思われる深さ10m位の井戸の様なものもありました。
ここには蛍光灯や点検口があり、たまに人が出入りしてると想像できます。

一本道を寄り道しながら歩いて、30~40分くらいでしょうか、穴の最奥部に辿り着きました。
学校の教室位の空間があり、天井は5m近くありました。
出口らしきものを見つけて梯子を上がってみました。
しかし、そこから出ることは出来ませんでした。
硬い金網の蓋ががっちり固定されていて、蓋が外れないのです。
外の風景は見えました。
どうやら内陸にある公園を流れる小川の縁みたいです。
距離にして数kmは歩いたことが、そのとき判明しました。
仕方なく元来た道を歩いて戻ることにしました。


34 :本当にあった怖い名無し:2015/03/06(金) 09:18:09.20 ID:ETH2J6TN0.net
来た道を数分戻ると、また前後は真っ暗闇になりました。
てくてく歩いてる最中、突然一人が立ち止り言いました。
「おい、なんか変な音がしないか?」
全員歩みを止め、声を出さず、耳をすまして音を探しました。
うーー ヴ---- ヴヴーーーン キュア--
唸り声みたいな、モーターみたいな、何とも言えない音が微かに聞こえます。

「また地下鉄の音じゃねーの?前にもあったろ?」
「いや、地下鉄の音はもっと連続的だろ?」
「車の音かな?」
「行きは無音だったよな?」
「なんだこれ?」

ヴーーヴヴヴヴ ウーー キャアア・・・
音は不規則ながらも続けて聞こえます。
そして、なんだかこちらに近づいているようにも・・・

ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃ
遠くから水音が聞こえます。
トンネルの真ん中には数cm程の水深で水が流れており、それを踏みつけた時の音に似ています。

「どこかで水が漏れてるのか?」
「それにしちゃあ、音が不規則だよ」
「やばいよ、誰か来たんじゃねーか!」


35 :本当にあった怖い名無し:2015/03/06(金) 09:30:47.82 ID:ETH2J6TN0.net
水道局か何かの職員が、マンホールから見回りに来たのかと思いました。
全員、ライトを消して息を潜め、音の様子を伺いました。

ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃ ぱちゃぱちゃぱちゃ
足音らしく音はさっきより近付いてるようです。

「なあ、見回りに来たんなら、おかしくねーか?」
ひとりがそう言いました
「この穴、ほぼ真っ直ぐなんだから、懐中電灯の明かりが見えるだろ?」
「こんな暗闇の中、懐中電灯もなしに見回り?しかも深夜だぞ?」
たしかにその通りです
「暗視ゴーグル?」
「レンジャー部隊とか工作員じゃねえだろうな?」
「サバゲーでもやってるとか?」
「まさかw」
「そういうのなら、もっと音立てないでひっそりしてるだろ」

ヴヴヴヴヴーー! うううーーー! キャアア!
さっきより音は大きく聞こえました。
どうやら次第に大きくなっているようです。

バチャバチャ バチャ バチャ バチャ
水音もさっきより大きくなっています。
私は確信しました。
この音はこちらに近づいている。
しかも、人間だとすれば一人や二人じゃない。


36 :本当にあった怖い名無し:2015/03/06(金) 09:39:58.07 ID:ETH2J6TN0.net
これは何か変だ。
皆も同じことを考えたのでしょう。
誰からというわけでなく、皆でライトを付けて入口の方へ走り出しました。

バチャバチャ バチャバチャ バチャバチャ
あちらの音はそう遠くない位置から聞こえます。
が、音のほうを照らしても何も見えません。

私たちが走ってる最中も、後ろから聞こえ続けました。
バチャバチャバチャバチャ ヴヴヴー ギャアアア ウウウー
ときどき立ち止まって耳を傾けると、
その音はペースを速めてこちらに近づいているようでした。

私たちは全力で走りました。
へとへとになって、もう走れないと思ったとき、入り口の明かりが見えました。
外へ出る為、わき目も振らずに猛ダッシュしました。
そうした甲斐あってか、何とか外に出ることが出来ました。
外に出た時は全員息切れしており、ひざに手を当てたり、天を仰いだりしてました。


37 :本当にあった怖い名無し:2015/03/06(金) 09:55:47.77 ID:ETH2J6TN0.net
穴を出た私たちは、体力が戻ったら再び走って逃げました。
穴から遠くに逃げたかったのでしょう。私もそうでした。
振り返って穴を覗く者は、一人もいませんでした。

河川敷にある売店、そこの自販機の所まで逃げた所で、全員休みました。
もう穴の中で響いていた音は聞こえません。
皆でジュースや缶コーヒーを買い、あれは何だったのか議論しました。
幽霊なのか?
謎の生物なのか?
スパイなのか?
真相はわかりませんでしたが、一致した意見はありました。

あの音に近づいてはいけなかった。
逃げたのは正解だった。
あの音に囲まれていたらヤバかった。
音に取り込まれていたら帰れなかったかもしれない。
とにかくヤバい何かがいた。
この辺りは全員同意見でした。

あの闇の中、照明を持たずに穴に入ってくる時点で、尋常ではありません
しかも私たちを追いかけてきた。
どうやら集団でいたらしい。マンホールから入ってきた気配もない。
トンネルは一本道だったのに、すれ違うこともなく私たちの後ろにいた。
常識では考えられない「何か」だったことは、間違いありません。
そして、私たちに向かってきたのも事実です。

この一件以来、暗渠探検をしようと言い出すものは皆無でした。
あれ以来、私は暗渠に行っていません。
それどころか、地下街や地下鉄さえも怖くなりました。
地下街では、明るい場所から離れないようにしています。
地下鉄では、なるべく窓の外を見ないようにしています。
すっかり都会の地下が怖くなってしましました。

皆さんも都会の地下には気を付けてください。
得体のしれない何かに出会うかもしれません。
彼らに出会ったとき何が起こるか分かりませんが・・・近づかないほうが良いでしょう。


【閲覧注意】
とある神社で「ことり箱」と同類だと思うもの見せてもらったけど質問ある?
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1409005274/

1 :名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)07:21:15 ID:2WC0Sazzs
需要あるなら答えれる限り


3:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:24:07 ID:r3TfX4E3l 
どういう伝説があるのか聞きたい


4:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:24:30 ID:Fpma9q07n 
マジレスするとああいうのって神道じゃなくて
陰陽道や修験道、密教なんかが担当するもんだった
神仏習合の時代ならあったかもだけど
明治時代にソレ系(神道以外のもんや迷信くさいもん)は大抵廃棄されてるからね




5:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:44:23 ID:8FYxQ3Rig 
なんで箱がそれ系ってわかったの?


6:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)12:23:43 ID:2WC0Sazzs  
旅行から帰ったままスレ立てたら寝落ちしちまった
>>3 
そこの先代の神主の時代に持ち込まれた物で持ち込まれた時点
力が弱くなってたので神社で保管していて、後50年位で処分できるようになるとの事
>>5
持ち込んだ人が名前や作り方も含めて話してくれたらしい、
昔話に出てくる物が本当にあって
慌てて近場の憑き物祓いなんかもやってる神社に持ち込んで来たと


7:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:22:41 ID:8FYxQ3Rig 
解答ありがとう。
てことは、持ってきた人の家とかに知らんまま放置されてたってことか。
ちな、>>1はどうしてその話聞けたの?
神社的に話して利益無さそうだけど


8:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:32:15 ID:2WC0Sazzs 
オカルト関連のサイトで神主と知り合いになって前々から見たいっていってたら
今回見せてくれた。
ちな見た目は長方形の両手に乗る位のサイズ
殆ど黒で表面は漆が所々剥けてて赤っぽい黒が見えるで名称は
(「多肢ばこ「はこ」は変換に出ない漢字だった)


9:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:35:06 ID:2WC0Sazzs 
作り方も聞けたけど乗せる?


10:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:21:18 ID:3cS8Bzyfv  
乗せても大丈夫なの?


11:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:53:06 ID:r3TfX4E3l 
作り方なんて書かないしかいいよ。
マネするバカが世の中には絶対いる。


12:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:58:15 ID:2WC0Sazzs 
途中まで書いてたけどやめとくよ
コトリ箱と結構つくり方が違ったから聞いてみたかったんだけど


13:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:58:15 ID:8FYxQ3Rig 
重要なとこ伏せたらいけるんじゃないか?とか無責任なこと言ってみる。
いいな、神主さん知り合いたいわ。


14:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:03:42 ID:2WC0Sazzs 
大丈夫だと思うんだけどね 
ちょっと話ちゃうけど材料の胎児を妊娠から一定期間に取り出すらしいんだけど
その時期も書いてないし


15:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:23:33 ID:8FYxQ3Rig  
そか、聞いてみたかったけど、仕方ないね。
てか、胎児取り出すとか恐ろし!


16:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:37:07 ID:2WC0Sazzs
別に掻っ捌くわけじゃないからな?どうやるかは知らないけど流産させるらしい


17:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)17:22:42 ID:8FYxQ3Rig 
なるほどねー。
多肢ってことは、そういう子供がいっぱい使われたってことかな?
やっぱりエグいね


18:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)19:45:21 ID:UCSJTcIMn 
折角の機会だし詳しく知りたい。頼む。
あと写真ないの?


19:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)20:53:39 ID:2WC0Sazzs
今帰宅した。
>>18
写真は許可もらえなかったから無いよ
説明だけど危なそうなばしょぼかしたのならいいかな?


20:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)01:38:06 ID:6snxo9qIA 
ぼかしてならOkかと
あとできれば酉つけてもらえるとありがたい
続きの話待ってるわ


21:1#saka:2014/08/27(水)12:13:26 ID:DQo25VP0v
酉ってこれでいいのか?
方法は、まず胎児を特定の期間内に流産させ
その直後にそれを加工して糊状にし、胎児の血に浸した小箱に流し込んで行く
後は箱が一杯になるまで胎児を加工して流し込むを繰り返し
一杯になったところで最後に入れた胎児の"糊"を使い箱に封をする。
そして呪いたい目標の近くにその箱を置く、
装飾して相手に贈ってもいいし相手の家の敷地に埋めてもいい

効果は箱の近くの女性の腹に憑き不妊にする、
妊婦なら流産させると言うもの

 
22:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)12:16:01 ID:DQo25VP0v 
かなだったわこれでどうだ?

補足
箱の大きさで力が決まるらしい(中に入れた胎児の数で決まる?)
持ち込んできた人の話ではこの箱が一番小さく自分たちはそれしか知らないと
また昔話のように伝えられていて上の方法もさらにボカシが入ってるかもしれない


23:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)13:05:20 ID:bnIdJjlT3 
その箱が作られた動機はコトリバコと似てます?


24:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)13:37:10 ID:nOeTvpXAd
ほう
糊か…


25:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)14:24:13 ID:0NLHHmozs  
つまり、お家断絶を狙った呪物か、しかしエグいな。
糊状にするってのも柔らかい胎児だからこそって感じかね。

知らずに保管してた家では怪異は起こらなかったのだろうか?
まあ、力が弱まったからお払い箱として保管されてたのかもしれんが…
胎児ならまだ霊界とのつながりをもつという根拠を利用した、
無垢な人身を依代にした怨念の入れ物か。


36:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)22:51:57 ID:BHEId7oGd 
てことは洒落怖に伝わるような即死テロアイテムってわけじゃなく
お家に後継ぎを産ませないためのじわじわ系アイテムなわけね
そっちのほうが確かに現実的だな。扱いやすいし。
ちなみに念のために聞くが>>1は男だよな?
男は大丈夫だと言われているがやっぱ心配だわー(´・ω・`)


26:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)15:05:39 ID:DQo25VP0v ×
補足に入れ忘れたけどこの方法は渡り?の男が伝えた方法らしいから元はよそのらしい
ちなその神社も持ち込んだ人も東北圏


28:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)16:41:43 ID:BfqFDY5IV 
ふむ、エグイな。
コトリ箱もそうだが、何故ニンゲンを使うんだろう。
犬神とか動物で代用出来そうな気がするんだけどな。


29:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)17:22:46 ID:NQavG0P5K  
胎児カプセルとか、発想がチョンコロ。発案者は特定アジア人だな。
本国帰って言ってろよ、チョンコロ。


30:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)17:25:58 ID:DQo25VP0v 
朝鮮系の呪術って昔コトリ箱まとめでいわれてたな。
なんでも朝鮮系は
これだけエグイ事をしたんだからそれだけの見返りがあるだろうって考えらしい


33:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)21:55:53 ID:r2KiSM6K6  
特に知識があるわけではないからあくまでも仮説というか自分なりの想像なんだけど。
人間を呪うモノだから、よりヒトに近いほうが強力なんじゃないかな?
虫より哺乳類、犬より猿みたいな。


34:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)09:40:09 ID:YV5Q74YOs 
しかし、箱自体は物質として存在しているのだから、
荼毘にふし、灰を命の源泉である海に放流して供養する事で怨念の解除は出来ないのかねえ?


35:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)21:12:21 ID:JAdgDGtG6  
なんか聞いたことがあると思ったら高知の【あたみな】に似てる


38:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)01:30:28 ID:CtEBT6ij8 
高知にあるとか糞ほどこえーわ
地元だし


39:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/29(金)15:53:40 ID:IRd5NzgGd 
【あたみな】って何?調べても店しか出てこないんだけど
>>36
しっかり男だぜ!まあなんかあっても種無しになる程度だろ


40:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)20:44:54 ID:HNmD3zkkE 
うん。高知というか四国のほぼ全域で見かけた。
コトリバコが流行る前は誰もが同じことを言ってるよ。
むしろ民間伝承で検索に引っかかる物はほとんどないことを知るといい。

民間伝承調べてた頃によくお寺や神社を回ったんだ。
いくつか回って高知だけで3つ【あたみな】って彫った壺があったんだよ。
どうもその壺の作者の名前らしいんだけど
【あたみな】に見えるだけで実際には現地で呼ばれている名前は違うと思う。
始めて見せて貰った時に住職が「あたみなって彫ってあるんです」と
言われてから見たからそう見えたけど
どうみても【み】が草書体の【つ】に見えたんだ。


41:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)20:52:33 ID:HNmD3zkkE  
隠そうとしているのか本当に知らないのかはわからないけどね。
それで今度は神社で見つけた。
同じ壺ではないけど一回り小さな壺で【あたみな】って書いてあった。
けどその壺には触らしてくれなかった。動かすと危ないってね。

最後に見つけたのが四万十川に埋められているもの。
これは見ていないけど住職に【あたみな】の話を聞いた時に教えてくれたもの。
まだ解けていないから四万十川には行くなと何度も注意された。
こういった時は人災も含まれるから行かないようにしている。


42:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)21:01:55 ID:HNmD3zkkE
どれも共通しているのは【あたみな】という名前の壺で人を詰めたもの。
高知では方法は教えて貰えなかったんだけどね。

徳島・愛媛で【あたみな】を知ってる人がいたのにはびっくりした。
ただ知りえたのは振って中身が減ったら開封し新たに詰めなおす。
それを数回繰り返して完全に中身がなくなったら壺が完成すると。
骨残るんじゃないか?って聞いたけどそこまでは知らないと言われた。
まあ、そこまで深く追及すると本当に危ないのでそこで【あたみな】に関しては終了したよ。


43:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)21:03:44 ID:HNmD3zkkE 
書けるのはここまでだけど似てないかい?


44:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)23:55:28 ID:7tyf8EWlo × 
骨?


45:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:31:06 ID:vUaGnVFgC 
そう骨。色々細かい描写はグロいから省いたんだ。
骨壺の中にぐちゃぐちゃの肉が入っていると想像するとわかりやすいかな。
だから砕かれた欠片は残ってるはずなんだよね。


46:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:46:02 ID:HfoXAQH98 
なんちゅうまあ
それはちなみに、赤ちゃんがやっぱりあれなん?


47:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:56:48 ID:vUaGnVFgC
いや、調べた中では対象に年齢制限はなかったかな。
恨む対象の血縁者を使用していたらしいからね。


48:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)03:06:56 ID:3WUmWHicW 
骨砕くのか・・作業工程が胎児より大変そうだし心にきそうだな
そこから考えると胎児まだ楽だし合理的?なのか


49:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)07:49:05 ID:Sq3ba0G2N  
恨む対象の血縁者とか、相手にモロバレじゃんとか思ったけど
そういう心理作戦も含めての呪いなのかね
こわっ!


50:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:00:17 ID:vUaGnVFgC  
主に罪人の一家や非道な行いをしていた地主などに対して行われていたようだよ。
戒めも含めて行っていたのだろうとは思うけどね。
>>1
人力ではなかったらしいよ。
使えなくなった井戸の底を砂利と石灰で埋めて、地上に出ている部分に〇〇入れる。
そこに加工した石を落として牛に繋いでゴリゴリと・・・

それと気になった部分が一点あるんだ。
自分が聞いた限りでは後50年で払える物ってかなり強力な部類だと思うんだよね。
四万十川に埋めてあるものでも60歳の住職があと10年位は様子見て、
無理そうだったら息子に伝えて次代の住職に託すって話だったんだ。
本物であるかはともかく、
もし神社で保管されていた状態が悪かったら
憑き物が寄ってくるから>>1に人災が降りかかる恐れがあるから気を付けて。


51:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:09:27 ID:vUaGnVFgC 
それと保管状態によっては年々酷くなっていくのが通例だから
人気のない場所に保管していたのでなければお払いに行ってきてね。
出来れば紙で編んだ紐を清めた水で洗ってから身に着けておくといいよ。


52:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)08:11:18 ID:3WUmWHicW 
50年前後で100%安全に処分できるらしい
やろうと思えばもう少し早くできるらしいけどもしもに備えて長めにしとってるって言ってた


53:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)08:15:37 ID:3WUmWHicW 
帰りにお祓いしてもらったから大丈夫だと思う


54:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:32:12 ID:Sq3ba0G2N
戒めか。それでも巻き添え食らった血縁者は悲惨だね(;´д`)
まあ、同じ穴のなんとやらかも知れないけど。
加工方法怖いわー
ふとした疑問なんだけど、壷の中身がなくなったら継ぎ足すって書いてたじゃない?
加工した材料、どこかに保存したのかしら?
そのまま放置してたら、井戸のなかに染み込みそうだけど。


55:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)09:56:28 ID:vUaGnVFgC 
そっか。なら安心したよ。でも出来ればお守りは作ってほしい。
本当に念のため知り合った神主さんでもいいし、お願いして作って貰って。
あるとないとじゃ絶対後悔するから。
>>54
注ぎ足すのは違う人物だよ。。。
その地域から離れるか壺が完成するまで作られたって話だからね


56:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)11:58:43 ID:Sq3ba0G2N
別の人物っていうのを、作り手が代わるのと勘違いしてた。
読み返して理解したら、電車のなかで変な声出してしまったよ(;´д`)
完成する前に一族全滅しそう……


57:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)13:43:04 ID:vUaGnVFgC
落ち着いて深呼吸して(笑)
私も調べている時に何度も発狂する思いしたからわかるよ。

好奇心でこういったものに近づかない方がいい。
私は仕事で関わっただけなんだけど、今はすごく後悔しているし
なにより人をすごく怖いと思った。

これとは関係ないけど念だけで人を殺す実験だってこの国はしてる。
私は関係ない私はやってない私は関係ない


58:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)13:47:19 ID:gPB3b0SQi
基本的に日本人はこんな事せんやろ
災禍の民族やら
なんやらが、持ってくるんやは


59:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)14:28:35 ID:Sq3ba0G2N
ひいひいばあちゃんに、
「幽霊より生きてる人間のほうが怖い]って言われたこと思い出したわ。
確かに、必要以上に首突っ込むモノじゃないね。
ありがとう。
こんなこというのもあれだけど、>>57も自分を大事にね


60:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)15:08:56 ID:vUaGnVFgC
>>58
そう述べるには根拠がないよ。
日本人だろうが外国人だろうが欠陥を持った者は必ず生まれるよ。
あなたならそれらも日本人ではないと言うのだろうね。
>>59
ありがとう。
自分も本当にそう思うよ。民間伝承は本当に怖くなる。
必ずと言っていいほど人の業を見ることになる。

書いていて気付いたのだけど>>57は自分の書き込みなんだけど
>なにより人をすごく怖いと思った。
で送信しているんだよ。
その下の2行は書いてないんだ。
でも自作自演に見えるね。もう書き込むのはやめるよ。
いろいろとスレッドと違った事書いてごめんね。


62:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)16:08:07 ID:gPB3b0SQi 
いやいや、さすがに日本人ではないとは言わん
だから基本的にとつけてるんだが?


61:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)15:47:10 ID:hdUIFRY3h 
しかし、呪殺って使用者にもリスクがあるんじゃねえの?
「人を呪わば穴二つ」これは単なるストッパー的自戒と自責の言霊なの?
それを気にしなければ、または呪い返し受けの依代があれば呪殺をごり押しできるの?


63:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)18:07:06 ID:i617ZvLXD 
いやいや、いろいろ質問答えてくれてありがとう。
自演とは思ってないよ。
無意識みたいなことだったんだろうなと勝手に解釈してたww
昔話には人の生きた裏付けがあるんだよね。
ばあちゃんが言うには、殺すの呪うのも、嫌がらせするのも生きた人間しかできない、
だから人間が一番怖いって。
自分も結構スレチなこと書いてるわwww


64:名無しさん@おーぷん:2014/09/01(月)02:00:21 ID:7MYZZHZYT 
コトリバコじゃない話もエグクて怖い


65:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日)19:11:25 ID:VFO2MoEHr 
2008年の投稿で、「小鳥子象」=「子取り小僧」というのがあったな。

2才以下の子どもを子取り小僧の神社に捧げ、相手に厄災を与えると言う話で、
幼少期の投稿者は生け贄になりこの世の者ではなくなった子と遊んでいた記憶があるという。


https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454282009/
【悲報】ワイの田舎、カニバリズム信仰があった

1 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)08:13:29 ID:4Jd 
こわE


4 :名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)08:14:55 ID:Aec 
普通にあるで
明治時代から昭和時代にかけて廃れていっただけで





6 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)08:16:03 ID:4Jd
何を貼るんや……
ちなみに信仰があったのはワイの実家とは少し違う場所だった模様


8 : 名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)08:18:53 ID:PNH
貼らんでええから詳細キボンヌ


9 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)08:20:50 ID:4Jd 
クロ教って宗教やね
wiki見てたらごく一部の地域やったみたいやし今はそんなことないと思うけど


12 : 名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)08:23:48 ID:IYq 
なんかの島か


14 :名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)08:31:31 ID:8t5 
島の人に特定されて食われそうやなグッバイイッチ


16 : 名無しさん@おーぷん :2016/02/01(月)08:45:31 ID:PNH 
祭覗くと半殺しにされるちゅう土着宗教とはまた別か


20 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)09:01:47 ID:rBm
記事見つけたけど
これってもう形だけとかじゃなくてまだやってんの?


26 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)10:48:41 ID:fiC
お骨食うんとはまた違うんか?


28 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:03:40 ID:3em
やっぱり日本国内にもまだあったか


30 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:08:33 ID:KzB
ワイ創作ネタを見つけ歓喜
ってかイッチはスレ立てとかして大丈夫なんか?


31 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:09:27 ID:FQ4
クロ教?


34 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:13:29 ID:4Jd 
ワイは甑に戸籍があるだけで殆ど帰ったことないから大丈夫やろ(適当
場所も全然違うところやし詳細は知らん
少なくともワイの実家のあるところではそんな変な宗教はなさそうやったで


36 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:15:30 ID:KzB
イッチが帰らないから知らないだけでそいつらは情報漏らしたイッチを殺しに来る可能性が
グッバイイッチ


37 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:16:23 ID:N3N 
離島はなんかわくわくする
フェリーとかで行ってみたい


38 : 名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:16:29 ID:4Jd 
そこまで言うと特定怖いしやめとくやで
ワイもネットに転がってる情報しか知らんしセーフ


40 :  名無しさん@おーぷん:2016/02/01(月)11:18:11 ID:tHv 
田舎は文化独特やからなぁ
上京してから常識の違いに衝撃受けたわ

日本だけでなく、世界各地にも土着信仰は多い。
個人の信仰心は自由であるが、何に神性を感じるかにもよって第三者の印象は大きく変わる場合がある。不条理極まりない話ではあるが、様々な価値観がある以上ある程度はやむを得ないのかもしれない。

【由来】
・クロ宗とは、鹿児島の一部でのみ信仰されている土着信仰である。
一説によれば「クロ」とは「クロス」(十字架)からきており、隠れキリシタン信仰と土着信仰が融合した独特の信仰といえよう。
クロ教と称されることもある。

【伝説】
日本の宗教史においてフランシスコ・ザビエルがキリスト教を布教した事は多く知られている。
このザビエルの通訳を務めた人物がおり、彼もまたキリスト教弾圧が始まると逃亡している。
彼の名は「ヤジロウ」。
(漢字は不明であり、実際にはアンジロウといった名の可能性もある。
また単にアンジェロ(天使)と呼ばれていただけの可能性もあり詳細は不明)

ヤジロウはかつて海賊で人を殺しており、逃亡のためにポルトガル船で国外脱出し、ザビエルに出会い感銘を受けたという。日本人で最初に洗礼を受けキリスト教徒になった者であり、その後ザビエルに従事し通訳を務めた。

この地域でキリスト教弾圧が始まり教徒の処刑が行われたのは1638年。
この地にはヤジロウの墓であるという天上墓が残る。
(最もヤジロウの死は海外逃亡や中国で死亡など諸説が残る)
このヤジロウが伝えた信仰がクロ宗の祖となった。

・また、島原の乱幕府の追及を逃れた者達が信仰の祖となった説もある。

いずれにせよ、極秘宗教として受け継がれた信仰は現在のキリスト教とは大きく異なり、全く異なる側面を持つ。


【因習と風評被害】
・歴史的に過酷な環境下が続いたためか、この信仰地域には排他的要素が強いらしい。
隠れキリシタンであったことから秘密主義が強いことも当然ではある。
弾圧側は密告を奨励していたことから、狭い地域内で複雑な結束力や揉め事もあたかもしれない。
そのため、クロ宗の詳細は不明である。

が、この地域には土着の因習(信仰?)があったと思われる。
元々中国では人の生き肝は薬になると信じられてきた。日本各地でも人間の一部が薬のような役割を果たすと信じていた時代がある。
貧しく病気の治療もままならぬ時代、人々がそのような風習にすがった事は想像に難くない。

クロ宗には「サカキ(サカヤ)」と呼ばれる独特の因習がある。
人の臨終の際に腹を捌き生き肝(肝臓)を抜き、場合によっては生き血を抜く時もあるらしい。
それらは昔から伝わる薬であり、必要な伝統であり、その因習なくしてクロ宗は先祖からの信仰理由を失う。宗派にもよるが、そもそもキリスト教でもワインはイエスの血パンはイエスの体(肉)を指す。
外部からの援助を受けず彼らは独自に生き延びてきた。

*念のために記載すると、「生き肝」は死の直前に抜かなければ意味がない。死者の内臓は毒にこそなっても薬にはならない。

・一方、秘密主義でショッキングなこの儀式は一部のオカルト紙で紹介されるやいなや、熱狂的なオカルトファンが興味本位で押し寄せた。
西洋の悪魔教の生け贄を思わせるような記事でもあったためでもあるが、悲惨な歴史的事件「島原の乱」の生き残りがアンチ・キリスト的になっていってもおかしくはないといったの人々無意識下の納得もあったと思われる。

また江戸時代から恐ろしげなイメージがつきまとっている事から、キリスト教弾圧のために藩が悪評を流布させていた可能性も高い

現在も信者の人々の口は堅いという。
ストリートビューで個人宅がネット上に晒されるなど、その被害はかなり深刻である。


関連記事


「クロ宗の鉄の掟」
カニバリズム信仰

【裁判の行方】
・ウクライナは死刑制度が廃止されている。
そのため裁判は非常に後味の悪い結果となった上に、さらなる禍根も残すことになった。

3人が逮捕された時、彼らの携帯やパソコンには複数の殺人動画及び動物虐待の映像が残されていた。被害者の葬儀にも参加しその様子を撮影、墓標の前で被害者を侮辱する記念写真もあった。
これらの映像では堂々を自らの姿をさらし、全く罪の意識が感じられない。
有罪は確実であり、逮捕当初3人は全ての罪を認めていた。

しかし裁判が始まるとイゴールは証言を撤回する。
ビクトルとアレクサンドルは罪を認めたものの、親の社会的立場を計算し重罪にはならないと踏んでいたと思われる。

この事件の詳細は未だ全てが公開されていない
そのため裁判の様子も詳しくは不明のままである。
が、非常に胸糞が悪くなるような展開になった事は想像に難くない。

・裁判は事件発生1年後の2008年6月に開始。
判明した被害者は、死亡者が21人負傷者が8人嬲り殺された動物は数知れず
(蛇足ながら、これらは判明している被害者数という意味であることを記載しておく)

この裁判でイゴールは完全無罪を主張

ビクトルは自分の弁護士に不服を持ち、自らの父親を弁護士として指名
父親もまた弁護を引き受けた。

一方血液恐怖症のアレクサンドルは殺害には参加しなかったとして、彼の弁護士は情状酌量作戦に出る。

弁護側の主張は以下。(一部)
冤罪
・警察の違法捜査により裁判は無効
・心神喪失状態のため、責任能力なし

ビクトルの弁護士(父親)は、ビクトルは恐怖によりイゴールに逆らえなかったとして洗脳状態にあったと強く主張。
検察側には多くの物的証拠があったが(血のついた衣服等)、弁護側は映像に映る人物は別人であると始終完全否定を行う。

この事件の裁判には大きな注目と関心が集まったが、3人は19歳であり未成年であることから情報はあまり公開されなかった。
が、検察と弁護士の息子が犯人という事実は根強い不信感怒りを世論に植え付ける。

・2008年末頃
何者かによって「ウクライナ21」(原題「3 Guys 1 Hammer」)の映像が動画サイトに流失
セルゲイ氏殺害の動画がほぼオリジナルのまま完全流失したという。

痛みにうめく被害者を何度も攻撃する様子からは明確な殺意が感じられ、屈託のない笑顔で血を洗い流す映像は世界中を震撼させた。

瞬く間に動画は拡散され、大きな話題と関心が集まり個人が特定される。
弁護側の主張は全て覆った。
(ウクライナ内務大臣はビデオ流失を批判しながらネット制御は事実上不可能と認めた)
normal_salute.jpg
頭部を潰した被害者の上でナチス式の敬礼をするビクトル。(トリミング加工済)
同じ場所で笑顔のイゴール
も映っており、交互に撮った事がわかる

2009年2月
ようやく判決が決定する。

イゴール・シュプルンヤク・・・殺人21件 強盗8件 動物虐待1件
ビクトル・サエンコ・・・殺人18件 強盗5件 動物虐待1件
アレクサンドル・ハンザ・・・強盗2件

前述のとおりウクライナには死刑制度がないため、イゴールとビクトルは最高刑の終身刑となる。
アレクサンドルは懲役9年。(彼は常に撮影係で実行犯ではないとの理由)

イゴールとビクトルの弁護士はこの刑を不服として上訴する。

同年11月24日
最高裁は判決を支持。上訴は棄却され、裁判は終結する。


ウクライナの死刑制度が廃止されたのは2000年。
10年も経たずに起きたこの事件に、当時のドニプロペトロウシク市民の世論は真っ二つに分かれた。
少なくとも半数近くがこの量刑に不服を感じると回答している。
判決2年後の2011年には、ウクライナ国内の世論は死刑適用の必要性を求める声が過半数を超えたという。

流失した動画を閲覧することは現在でも可能ではある。
しかしロシア国内では模倣犯も登場し、さらなる猟奇事件をも引き起こす。
映像流失の意図が何であったにせよ、この動画は世界的規模で大きな影響力を示した。
本物かフェイクかは不明ながら、グロ・過激・衝撃映像は増加し続けている。
積極的に勧めはしないが、何を観るのか、どう行動するかは個人の自由だ。

ただ、人間の尊厳性を失ってはいけない。切にそう願う。

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1416044711/

467 : 本当にあった怖い名無し:2015/01/25(日) 18:27:45.08 ID:ClRTh4/WO.net 
北朝鮮では、宗教は禁止。
理由は金王朝が神格化されており、宗教を信じることは金王朝を否定するのと同罪。
金王朝を崇拝する主体思想いわゆる主体教が、北朝鮮の国教。
宗教を信じたり、聖書などの宗教書を持っているのがバレると
即公開処刑および収容所送り。



↑このページのトップヘ