サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:メンヘラ

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

374 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:21:50.99 ID:u4J3o8r20.net
すまん、何というか…心霊系とかじゃなくて、俺の頭がオカシイんだろうけど、
気休めの為に対処法聞きたいんだが、何処で相談したらいいんだ?
2chは初めて使うからわからない。


375 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:39:19.06 ID:T1RPShp60.net 
とりあえずここに書いてみなよ

 



376 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:57:19.65 ID:u4J3o8r20.net
多分スレチだと思うが分割して貼ってみる。
ここ数年、仕事とか人間関係とか上手く行かなくて、落ち込む事が多かったんだ。
数年間(多分3年くらい?)家に帰ってた時に疲れがどっと来て、
何もしたくねえなー、晩飯も食わなくてもいいかって感じで、ぼーっとして
気づいたら寝てたっていう生活が続いてる。
次からちょっとオカルト?が入る。
1年くらい前に気付いたんだが、ぼーっとしてると視界の端に、黒い何かが居るんだ。
黒い何かって書いたけど、目に見える訳じゃなくて、そう感じる?って感覚?
目で追いかけると逃げる。
初めて気付いた時は、目の汚れかと思ったが、
目で追いかけてると、右目の端から左目の端に移動する事があるから、多分違うと思う。


377 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:58:15.27 ID:u4J3o8r20.net
それで、ソイツが半年くらい前から
気づいたら「かえろうよ、かえろうよ」って言うようになった。
それも聞こえる訳じゃなくて頭で響いてる?感じ。
話し掛けてみたりしたんだが、
ずっと「かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ」って繰り返すだけ。
うるさくは感じないんだが気味が悪い。
帰ろうって言っても、何処に帰ればいいのかわからないし。
ちなみに実家に帰ると親がうるさい。
喋り出して数ヶ月経って、帰宅する時にいつもと違う道を通って、
卒業した小学校の前を通った時に「かえろうよ」って声が大きくなった気がした。
だから俺は「ああ、俺は小学生に戻りたいと思ってたのか」ってなんとなく納得した。
その日は小学校の頃のアルバムとか見返して、懐かしいな、こんな事あったなとか思いながら寝た。
そしたら黒い何かがいつの間にか居なくなってた。


378 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:59:11.72 ID:u4J3o8r20.net
偶然1ヵ月くらい前に、電車の人身事故を生で見てしまった。
幸い、少し後ろの方だったから死体は見ずに済んだ。
けど、前の人が悲鳴をあげ出した瞬間「かえろうよ」って声が今までで一番大きく聞こえた。
悲鳴よりもずっと大きくて、頭が割れるかと思った。
うずくまって、じっとしてたら段々と普通の話し声の大きさくらいになったから、
その日は家に帰って怖くてずっと布団の中にいた。

でも、それからずっと
「かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ」って声が止まない
いつもなら落ち込んでぼーっとしてる時だけだったのに声が止まなくて怖い
俺は帰ろうよって言ってるのかと思ってたけど昨日気づいた
多分黒い何かは土に「還ろうよ」って言ってるんだと思う。
かえろうよって声を聞いてると頭がぼーっとしてくる
このままだとこの声の通りになりそうで怖い
これが心霊系だとしたらどうしたらいいんだ?
一応盛り塩とか神社でぼーっとしたりはしてる。


379 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:05:44.88 ID:tqQUyWni0.net 
それは今も続いてるの?
時期、時間とか声は男の人なのか女の人なのか
黒い影はうねうねしてるとか、細長いとか、詳しく知りたい


380 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:15:50.40 ID:u4J3o8r20.net 
人身事故見た時から途切れずにずっと聞こえてる。
でもうるさくはない、気づいたらその声に
何処にかえればいいのかなとか聞いてしまってて、頭がオカシクなってきてる気がする。
人身事故見る前は、落ち込んでる時にずっと聞こえてた、寝る前は特に。
声はよくわからない。
でも男女どちらかと言えば声の高い女性?小学生ぐらいの男の子のようにも感じる気がする。
黒い何かは球体のようにも感じるし、細長くなってる時もあるし。
最近は平たい事が多い?
ジワジワ侵食していってる?
わからない。


383 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:49:10.53 ID:tqQUyWni0.net
黒い影ってのは昔からオカルト話に出てくるもんだけど、
だいたい生き物の形をしていることが多いなー
昔の書き込みにあった話で申し訳ないが、
黒い球体から過去に殺された人の手が出てきたって言う話が2chにあったな……
でも今回のケースは疑心暗鬼になってるせいで、こういう物を見たんだと言えるわ
最初の黒い影は間違いなく、自分で作りだした生霊を自身で見ていたんだと俺は思う
その証拠に落ち着くことで一時期声は消えた
電車で人が死んだのを見て再び呼ぶ声が聴こえるようになったのも
気持ち的に沈んでるから死んだ彼と自分を重ねでもしてしまったのだろうよ
死んだ彼に思いがあるなら花束でも供えてやれば良いよ
ただその声は最初の時みたいに思ったことを行動すれば消える、だけど死ぬのだけは駄目だわな


386 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 13:10:23.66 ID:8mA6Hm620.net
何処にかえればいい?って聞くとその声は答えてくれるの?


387 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 13:55:42.02 ID:umOsygK30.net 
神経系は迂闊に立ち入れんものがある


388 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 14:09:01.47 ID:k1j2NLx60.net
土に還れってことかもしれないな。
潜在意識の中に自殺願望があるのかも。こんな声に負けるな!病院行った方がいい。
こういう事言うとシラけるとか言う人居るけどね、
人間の体の不調は医者に見せるしかない。
手遅れになる前に


389 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 14:11:55.61 ID:rmFqTk/D0.net 
一度ね、その声に
「お前が帰れよ、ばーか! ふざけんなよ どっか行け!!」って
思いきりキレてみたらいい。
「俺がお前なんか消し去ってやるよ」みたいに真っ向からぶつかってみな。


394 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 20:16:04.61 ID:EWR5SXxG0.net 
申し訳ないんだけど、それは統合失調症の幻聴を疑った方がいいと思う。
幻聴と戦っている人が居るんだけど、同じような感じで
自分に否定的な内容の声が聞こえてくるらしい。
それに対して怒鳴ったりすると、街中では白い目で見られてしまう。なかなか辛いみたいよ。
別に心霊的なことを全否定するわけじゃないんだけど、
選択肢の一つに統合失調症で、心身ともに大きなショックを受けたことで
精神に異常を来たしたと考えるのもいいかも知れない。


395 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:18:30.02 ID:u4J3o8r20.net
>>383
花を供えるだけで、この声は聞こえなくなるのか?
そうすれば俺は助かるのか?
>>386
ずっと「かえろうよ」って言うだけ
返事はない
>>389
随分前に怖くて怒鳴った事はあるが、何も起きなかった
今は怒鳴る気力もない
>>388、394
幻聴か心霊かはどうでもいい、この声をどうにかしたい、頭がオカシクなる
でも医者は信用出来ない
前に通った事があるが、病気ではない、
俺が仕事するのが嫌で狂言を言っているだけだ、みたいなことを言われた


396 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:20:29.79 ID:u4J3o8r20.net
それと今日外に出たら、知らない人が「かえろうよ」って言ってきた
離れてもついてきて「かえろうよ、かえろうよ」って言ってくる
俺が振り向くと何も無かったかのように携帯を弄りながら歩いてる。
多分、俺の幻聴なんだろうけど、わからなくなってきた
アイツが通行人の中に入って悪戯してるのかもしれない
俺が走って逃げるまでついてくるなんておかしい

それと、今日気付いたんだが、高い所に行くと声が小さくなる気がする
窓から下を覗くと声が止む気がする
この声が俺の潜在意識だと認めてしまったら、
俺が死にたいと思ってるってことを認めてしまうって事だよな
認めた瞬間、衝動的に飛び降りてしまいそうだ

でもこの声をずっと聞くのが嫌で、
今はベランダにイス持ってきて下が見える状態で書き込みしてる。


397 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:21:32.69 ID:u4J3o8r20.net
明日は取り敢えず、花を買って供えてくる。
菊の花とかでいいのかな。


402 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 00:26:55.53 ID:AYjcYeET0.net
違う病院に行こう、明らかに精神にきてるんだよ

(以後、本人らしき書き込みなし)



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440824523/

902 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:47:10.91 ID:R8qAanB+0.net
霊的な現象は一切 含まないし、実際に怖いと感じていたのは私だけかもしれない。
もし少しも怖くなかったらすみません。
創作も脚色もせず、事実だけを書きます。
長い時間が経過したので、もう書いてもいいかなと思ったのと
誰かに聞いて欲しくなり書き込む事にしました。
以下、名前は全て仮名です。

当時、私は20代前半で、とある会社の
入社2年目の気楽な独身男で、ここでは本田と名乗る事にします。

1年先輩の三上さん(男)とコンビで一つの業務を回していた。
三上・本田コンビに限らず、他のコンビの仕事量も増え負担が重くなっていた為
中途採用を行いそれぞれのコンビに1人ずつ つける事になった。

我々についた新人は森下さんという女性で年齢は私の1~2歳下。
また、森下さんの本当の苗字は非常に珍しいものだった。
漢字3文字なのだが、その内の2文字が異常に画数が多い字で
更にその2文字が極めて悪い意味を持つ漢字なのだ。嘘のような苗字だ。

しかし 森下さんは明るくノリのいい性格で
3人で週に何度も飲みに行くようになっていった。
身長が165㎝位あり、足が細くて長くスタイル抜群、かといって痩せすぎではなく
芸能人でいえば佐藤江梨子のような感じ。
まぁ早い話が巨乳。
他のコンビからは羨ましがられていたし私も初めはまんざらでもなかったが・・・。




904 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:48:07.19 ID:R8qAanB+0.net
ある夜、3人で飲み過ぎてしまい私と森下さんは終電がなくなってしまった。
三上さん宅だけ、間に合うので
酔った勢いで3人で三上さん宅に向かう事になった。
一応、森下さんには他の手段も提案したが、全く気にならないらしく
「三上さんち泊めて~」とあっけらかんとしたもの。

三上さんの家は男の一人暮らしの家にしては小奇麗な1LDKで、
3人とも上手いこと寝れそうなスペースを作ってすぐに寝っころがった。
かなり飲んだにも関わらず、私は何かの物音で目を覚ました。

すると・・・・・三上さんと森下さんがセックスの真っ最中。
「えぇっ!?」と、思わず声をあげると、森下さんがこちらをみてニッコリと笑った。
三上さんは照れたような困ったような顔をしているのだが
森下さんは全然、笑顔。
あまりに普通なので、私もははは、と笑って再び寝た。

翌朝 私が2人に おはよ、と声をかけると、森下さんは
「えへへ やっちゃったー。本田さんもくるかと思ったけど来なかったですねー」
と明るく言い放った。

その後、三上さんと2人になった時、聞きたい事は山ほどありますよ~と
私はニヤニヤしながら近寄り、顛末を聞いた。
以下、三上さんの談。


907 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:49:18.11 ID:R8qAanB+0.net
「いや、誘ってきたのはマジで向こうからなんだって。
私、胸けっこう大きいんですよ~。あと形もキレイなんですよ~。
自慢の胸なんだからぁ。とか言ってくるんだよ?
その状況で、へぇそうなんだ。じゃ、おやすみとか言える?
むしろ失礼じゃねぇ? 
ヤラされたって感じなの!マジだって!」
と、まぁこんな感じだったそうな。
全面的に信用できたし、そんなトコだろうと思っていたので驚きもしなかった。

ただ、私は森下さんに 妙な違和感というか居心地の悪さを感じていた。
頭のネジがどこか少し緩んでいるような、0.1次元ズレた世界で生きているような。
ただ単にセックス好きという感じじゃないのだ。
どこか感情が欠けている、と言えば 近いだろうか。

その後も3人でよく飲みに行っていたし、三上さんは何度か関係を持っていたが
担当替えがあり、森下さんから別の者に変わった。

担当替えの後の三上さんの言葉。
「なんかさーあの娘、一緒に住もうとか、結婚をほのめかすような発言とかしてきてさー。
人前で平気でヤる女と結婚なんかするかっつーの」
まぁ、ある意味 非常に男らしい発言をしていた。

私が意外だったのは、彼女が結婚などを求めているという事だった。
そんな願望があるようにはとても見えないのだが・・・。

予想通り、森下さんの男性遍歴は加速していった。
私が仲良くしていた後輩とも頻繁に関係していたのだが、
少し慣れてくると一緒に住もう、結婚したいと言い出すようで、
その後輩もうんざりして連絡を取らないようにした、と言っていた。


908 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:50:34.93 ID:R8qAanB+0.net 
1年半くらい経った頃だろうか、森下さんは別の事業所への異動がきまった。
私は内心 いい機会だと思っていた。
彼女について、その事業所では 悪い噂がたちすぎていた。

しばらくして・・・・・・
森下さんがいった事業所にいる同期入社の仲間と飲みに行った。
その時 聞いた森下さんの近況だが、社員の1人と結婚前提で付き合っているというのだ。
その相手は西本さんといい、私も知っている上司だった。
以下、その時の会話の一部。

本田「西本さんて、実家、裕福で育ちの良い感じだったよね・・・? 森下で大丈夫なのかな?」
同期「いや、かなりモメてるみたい。しかもあの苗字がさ・・・。
西本さんの親はかなり気にしてるみたいだぜ。
しかもあの娘、こっちでも色々やらかしてるからさ。西本さんも知ってると思うんだけどな」

・・・と、まぁこんな感じで
周囲は水面下で注目していたのだが、めでたく結婚する事になったのだ。

その結婚から数か月が経つ頃、こんな話が聞こえてきた。
西本さんが、ふさぎ込んでいたり、怒りっぽくなったりと情緒不安定で
周囲が困っているらしいのだ。
「あぁ・・・西本さん、全部は消化しきれないまま結婚したのかな…」と
気の毒だったし、西本さんの下で働いてる人は
とばっちりを受けているわけだし
なんだかんだで森下さんの影響力は絶大なのかもしれない。


910 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:53:56.34 ID:R8qAanB+0.net 
そんな中、森下さんが妊娠したのをきっかけに退職するというニュースが入ってきた。
おそらく誰もが、これで西本さんも平穏を取り戻してくれるだろうと期待したし、
何よりもおめでたい話なので祝福して送り出した。

森下さんを嫌う女性社員は多かったが、奔放で過激な彼女を慕う女性社員も数人いて、
彼女等は退職後の森下さんとよく会っているようだった。

その1人、沢田さんは、私のすぐ近くの机で勤務しているのだが
ある日、聞いて欲しい話があると言う。
妙にかしこまった沢田さんが意を決したように話し始めた内容は思いもよらぬものだった。

森下さんは妊娠などしていない。
ゆっくりとだが確実に正気を失いつつあったので、
会社で何か大きなトラブルを起こしたり奇異の目で見られる前に西本さんが退職させた。
何人かが退職後も頻繁に会いに行っていたのは
正気を取り戻す手伝いが出来れば、と思っての事だったようだ。

本田「しかし、正気を失うってのは、どういう状態なの?病名は?」
沢田「むりやり分類すれば、病名もつくようですが、
個人差の激しい分野で人それぞれだそうです。
記憶をよくなくしちゃうんですけど記憶の無い時間は、何をしでかすか分からないみたいです。」

本田「そうなんだ・・・西本さん1人じゃ見きれないよね。森下さんの両親は?
手伝ってくれないのかな?」
沢田「それが・・・両親はもう亡くなってます。
実は・・・森下さんのお母さんも、よく分からない症状が出て
森下さんが小さい頃から寝たきりになってたらしいんです。   
それで西本さんの実家は結婚に大反対してたんです。
でも、西本さんは精神の病は遺伝なんかしないって言って押し切って結婚されたんです。
それが・・・こんな事になってしまって・・・」


911 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:54:34.19 ID:R8qAanB+0.net 
沢田さんは泣きながら話を続けている。
私はぼんやりと森下さんを思い出していた。

大勢の男性と次々に関係を持ち、一緒に住もう、結婚しようとお願いする。
自分が母と同じような状態になる前に・・・?
そこまで考えていたのかどうかは分からないが
猛烈に怖くて寂しくて、誰にも相談できなかったのだろう。

しかし西本さんには感服した。全て承知の上だったのだ。
森下さんも隠すこと無く打ち明けていたのだ。
その事が少しだけ救いだった。
だが・・・後天的な精神疾患なら遺伝などしないだろうが、
先天的な脳の問題だったらどうなんだろうか。

その後、西本さんは辞職した。
夫婦2人の携帯は解約されたようで、電話もメールも出来なくなった。
もっと親しい関係の人は新しい連絡先を知っているのかもしれないが
私の周りには知る者はいなかった。

その後、沢田さんも辞職したので、私が知っているのはここまでだ。



100 :本当にあった怖い名無し:2015/07/07(火) 11:03:42.63 ID:jMsnaB/iO.net
(´・ω・`)このオレがいる限り嘘とマッチポンプは許さない
あと薬で幻聴が少なくなるならそれはテレパシーではなく幻聴そのもの


101 :本当にあった怖い名無し:2015/07/07(火) 11:51:04.29 ID:G0ceRbd10.net
薬?飲んだことないから分からない。
まだ病院行ってない。
等質の幻聴って、妙に現実とリンクしてたり、
リアルで起こることと整合性がとれてたりするもの?
まあ、その現実と認識しているもの自体が幻覚なのかもしれないけど・・・・


102 :本当にあった怖い名無し:2015/07/07(火) 12:25:22.36 ID:G0ceRbd10.net
そもそもテレパシーなんて、本当にその人が考えてることなのか、
ただの自分の妄想なのか分からないんだから、信じないようにしてたのに、
今改めて考えたら、色んなことを聞こえたテレパシーをもとに判断してたことに気付いた。
もう何が本当で、何が妄想なのか分からない。
誰か助けて


103 :本当にあった怖い名無し:2015/07/07(火) 14:47:42.72 ID:M+3sjw8K0.net
薬飲め

 



107 :本当にあった怖い名無し:2015/07/09(木) 00:31:21.60 ID:59ZP4auF0.net
リンクというか現実の出来事に対して、○○かもしれないと考えたことが、
ことごとく現実のように展開してるように感じて
腑に落ちてしまって、強く確信してしまう、みたいな感じかな

向こうの方で聞こえる話声もしかして
あの車もしかして
サイレンの音よく聞こえるけどもしかして
最近多発してる事件ってもしかして
体に感じるこの違和感もしかして
あの漫画のストーリーってもしかして

元々自覚してないだけで
現実の出来事の音も映像も印象もけっこうあいまいにしか捉えてなくて、
世間と共有した解釈で
あいまいさを解消して事実として確定してたのが、
ある時、現実のあいまいな部分に別の解釈が入り込むと、別の事実に確定されてしまう。

これが積み重なると完全にアナザーストーリーの現実が出来上がってしまう。
糖質の幻聴は現実のあいまいさを過敏に感じて
それを埋めようとする不安的解釈の言葉や音だと思う


108 :100:2015/07/10(金) 17:10:03.34 ID:B73mTxWs0.net
レスありがとう。
先週まで、まさにアナザーストーリーの中で生きてたよ。
テレパシーで受け取ってた内容が真実なのか、発信者にそれとなく確認したら、
全くの事実無根であることが分かった。
それで現実に戻れた。

目が覚めてからは殆ど何も聞こえなくなったし、聞こえても無視するようにしてる。
これって、もう2度とテレパシーなんか信じねーよって思ってても再発するもの?
病院行った方がいい?


109 :本当にあった怖い名無し:2015/07/10(金) 17:13:28.60 ID:AmKjX2zy0.net
再発する可能性は大いにある
だから、どんな状況でなったのか、どうすればもとに戻れるのか自分を知ることが必要だと思う
医者の手を借りるのが妥当、自分一人だと客観的になれないし


110 :100:2015/07/10(金) 17:46:35.45 ID:Kc3yFmKn0.net
そうかorz
ありがとう。
病院予約する。


111 :本当にあった怖い名無し:2015/07/11(土) 00:50:54.01 ID:PJYBlwyX0.net
幻聴が聞こえたときは意味不明なんだけどさ、
後で現実に何かが起こって、それでやっと意味が分かったりする。
例えば、夜に「あの馬鹿、何やってんだ!」って会社の人の声が聞こえるんだけど、
そのときは意味が分からない。
で、次の日に会社に行ったら、俺がしでかしたミスのせいで仕事が大変なことになってたりする。

なあ、これ、本当に幻聴か?


113 :本当にあった怖い名無し:2015/07/11(土) 01:18:03.19 ID:2Fkf71Oa0.net
>>111みたいなことが起こりまくったんだよ。
マジで怖い。
もう2度と同じ目に会わないためには、どうしたらいい?


116 :本当にあった怖い名無し:2015/07/11(土) 06:40:07.77 ID:fa/1y/oN0.net
自覚していてもそうでなくとも
ストレスや不安が重なったりすると幻聴が聞こえてしまうことがある

幻聴がのちにやっぱりっていう現実に繋がらなかったら
安心して忘れるか、あの幻聴は何だったんだろうという不安が残る
やっぱりっていう現実に繋がったら
その経験のインパクトが不安、幻聴、やっぱり(確信)を加速させる

加速すると幻聴の意味を検証したくなるから
やっぱりじゃない現実はボツって感じでカウントしなくなり、
意味のあるやっぱりな現実ばかりカウントする、そしてさらに確信は加速
不安→幻聴→確信→不安大→幻聴多→確信強→不安大大

この無限地獄にはまったらヤバい
自分の意識と現実と他人の無意識は繋がってると確信してるのに他人に理解してもらえない
憑依というオカルトを全否定するつもりはないけど、
自分の意識が薄れるのではなく、むしろ過剰に強固になっていく場合は
この無限地獄の可能性があると思う
認識によって恐ろしいくらい変貌してしまう現実こそオカルト


117 :本当にあった怖い名無し:2015/07/11(土) 09:52:22.73 ID:PJYBlwyX0.net
言っていることはよく分かる。
確かに、意味が分からないままになってるものもある。
でも中には、後付けで意味をこじつけるのなんて無理なくらいに、具体的なものもあるんだ。
とりあえず、テレパシーなんてのは全部自分の妄想と考えることにして、病院行ってくる。
なんでこんなになっちゃったんだろ、俺
orz


119 :本当にあった怖い名無し:2015/07/11(土) 14:34:40.41 ID:fa/1y/oN0.net
それがいちばんいいと思う。
俺は基本的には>>109と同じ意見。

ただこれは過去の失敗経験なんだけど
MAX無限地獄状態で精神ではなく現実(身体)に異変が起きてると確信して病院に行って、
幻覚や幻聴では説明つかない現実がある、 俺の認識はおかしくない
って思いが強く、医者の言葉や病院で起きたことが
ことごとく法則発動してしまって揉めまくり、
医者は俺を信じてくれない敵→病院不信→病院を敬遠みたいなことになった。

例えばこれも過去の体験。
公園でベンチに座ってたら、少し離れた所で大学生くらいの男女数人が
ちらちらこっち見ながら笑っててる(ように見えた)、悪口を言ってる(ように聞こえた)。
堪えられなくなってその場から立ち去って、
そいつらに対する悪い妄想巡らせながら帰るには遠回りの道でぶらぶら、
道中で知らない人に話しかけられ足止めをくらう。
その後やはり帰ろうと思い、いつもどおりの帰宅ルートの大通りに差し掛かった瞬間、
他でもないちょうどのタイミングでさっきの大学生の一人が
目の前でバイクで対向の右折車と正面衝突した。

こういうことも最初の体験と後の出来事の関連性を考えると
こんな偶然あり得ない→恐ろしい必然みたいに感じる。

でもそもそも世の中偶然被害妄想激しい人間がいてもおかしくないし、
偶然遠回りすることも偶然知らない人に話しかけられることも
偶然若くて健康な人が事故で死ぬこともある。
それらの偶然は独立していて関連性なんてなく、独立した偶然としてはそこまで珍しくもない。
偶然が珍しく重なっただけ。
現実が偶然が絶対に重ならないようになってる訳でもない。
長文すまん


121 :本当にあった怖い名無し:2015/07/16(木) 10:14:37.13 ID:XSaT90Mw0.net
糖質だと思いたいのもわかるけど
悪霊は確かにいて呪われていろんなことが起こる事もあるんだよ
こわいかもしれないけど向き合わなくちゃならないこともある


126 :本当にあった怖い名無し:2015/07/16(木) 20:46:01.28 ID:dMqqMz5+0.net
可能性で語ることを全否定はしないけど
可能性の話はあくまで可能性であって、糖質を否定するにはそれなりの根拠がいるよ
あと糖質と向き合うことは大変なこと。
これは事実。

そしてこれは絶対ではないけど
霊的なものだと思う方が楽でそっちに向き合っているように見えて、
実は思い込みで思考停止、事実と向き合わず現実逃避ってパターンの可能性もある。

糖質、霊どちらの可能性も考えてアプローチするのはいいと思うけど
霊的なものに対するアプローチの方がデータ等の明確な根拠に乏しいことを考えると
糖質の可能性を否定して霊一辺倒になるのはかえって危険だと思う。


131 :本当にあった怖い名無し:2015/07/18(土) 05:02:05.11 ID:DXuD4qrt0.net
正直いって体験者にとっては糖質と霊どちらの可能性も完全には区別できないんだよね。
昔は病気は霊がもたらすといわれてた時代もあり、
今は霊は非科学的で病気とは無関係といわれている。
今後、科学的に病気をもたらす新しい要因が見つかったとして、
それがいままで人が直感的に霊と感じ、表現したものに合致している。なんてことも
あるのかなと思ってしまう。


180 :本当にあった怖い名無し:2015/08/19(水) 16:54:30.48 ID:8Kwa2hRr0.net
ちょっと話ずれるけど
声が聞こえる霊が見えるとかってのは全然すごくないから、選民思想を持たないように
単に耳が良いとか視力がいいってのと同じ
それを勘違いすると新興宗教の教祖みたいなのが出来上がる

耳が良いからって他人の悪評を聞き回ったり、
視力良いからって他人の粗探しばかりしてたら、やがて人が離れている
言い換えれば、聴力や視力を活かす場を失う
(能力を失うことに相当する)
自分が持って生まれた能力を適切に活かすのであれば、その能力は磨かれる

例え統失であろうとも、おそらく五体満足であって、何かしらの能力はあるだろう
少なくともネットができるだけの知能はあるわけで、
それを使って何か少しだけ他人を助ける、 一日一善的な行動をしてみると、
病気が改善に向かうのではないかな

あと、そういうプラスの意識は悪意を持った存在を遠ざける
(波長が合わないから憑依できない)
2chで質問に答えるのだって立派な人助けになる
ただ誰かの役に立たなければならないという強迫観念は抱かないように
無理して他人を助けるというのはボランティア精神から外れる


196 :sage:2015/08/31(月) 23:44:25.52 ID:pI+fD8LN0.net
>>180に同意だけど
もし本当にテレパシーとかで声が聞こえるとしても他人には隠せ
日常は言葉の端にも出すな 
どうしても必要だと思われるときだけ言え
何時でも声が聞こえるとか言ってるから病気だと思われる
不安になる気持ちも分かるが
それを抑えられないのが病気なんだろ


197 :本当にあった怖い名無し:2015/08/31(月) 23:56:30.65 ID:iQ9hOM+S0.net
俺は多分他の人が見えないものが見るんで
多分病院へ行ったら糖質って診断されると思うw
俺らみたいな人間は自分を高潔に保とうという精神が大事なのかも
見えるもの、聞こえるものに飲まれて他人にマイナスな影響を与えてはいけないし、
無理に干渉するのも駄目だ
それが自分なりのルール


199 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 00:06:31.77 ID:AsMRGxh20.net
全部つながってるんだよ
偶然なんてないし、時代は巨大な意識が作る
俺は見てきた
こんなことを言えば基地外扱いなんだがw本当にその感覚というのは嘘じゃない
普通の人間の一般常識の上にある認識に合致しないだけ


201 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 00:26:03.71 ID:AW5KpmWe0.net
たとえばどんなものが見えていますか?いわゆる人型の幽霊ですか?
私はたまに粒子みたいなのが時速80~150kmくらいで進んでいたりするのを見たり・・・
幽霊はなし


202 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 00:36:50.95 ID:AsMRGxh20.net
煙、粒子、虹色の油のようなもの
霊と目されるものについては煙状のものと黒い影のもの、半透明のものがある
黒いのはよくない

一度ひどい目にあって低調の時は変な場所をうろつかない方がいいと勉強したよ
やはり同じような波長のものが見えやすいというのは本当かと思う
なので、幻聴で悪口などが聞こえやすい人は
他人のいいところを見つけるようにしたりすると多分よくなると思う
俺自身もそれを心掛けてる
よく宗教で感謝のお祈りとかがあるのも意味があると知った


203 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 00:40:27.71 ID:AsMRGxh20.net
霊能者というのはいる
でも、お金を取って何かをできるほど確実な能力じゃないという事が自覚できないのは偽物
つまり有料でやってるのは全部偽物
騙されないように

もし本物がお金を取るとしても事後の結果を受けて少し受け取る程度
目が見えないで道端で困ってる人の道案内して
お金を取る人はいないし、いても善良ではないと俺は思う
介護のような形で足れりつくせり、あらゆるサポートまで行うなら知らんが


206 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 13:23:13.47 ID:eou143dz0.net
見える人かな?


207 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 13:38:07.31 ID:AsMRGxh20.net
読めばわかると思うが
見える人だ 


210 :本当にあった怖い名無し:2015/09/19(土) 06:06:32.85 ID:W+bbhF9W0.net
そもそも統合失調症自体がオカルトに満ちた病気だよな。


212 :本当にあった怖い名無し:2015/09/29(火) 09:54:32.89 ID:Nq/KIF3y0.net
確かに本物もいるかもしれないな
こういう話を聴いたことがある
精神分裂症はブッダになり損ねた人だと

実際、宗教的な修行を真面目に行えば殆どの人が狂ってしまう。 
現実的にどれだけ根性のある人間でも
それほど真面目に業を行うことは不可能なためにたまにしか起こらないだけで
真面目にやれば大半が狂ってしまうとか

だからインドなど東洋圏では聖者と一緒に
精神分裂症患者もブッダと同一視されて崇拝される事が多い

逆に西洋圏では本物のブッダも精神病院に入れられているとか
だから西洋の精神科医の人がここにいる人の多くは
実際には狂っていないと告発することもある

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1434623091/
幻聴はテレパシーだと思うのに統合失調症に・・・

1 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 19:24:51.31 ID:enidnnyx0.net
仕立て上げられた。
実際に幻聴の話を近場の人間が話していた。
行政から精神病院への入院を強要させられた。
糖質の薬を飲んで幻聴が少なくなった。
自分としてはどうしていいか分からない状態。
なぜこうなったのだろうと思う。
純粋にオカルトが楽しめている健常者が羨ましいよ。
俺は一生統合失調症のレッテルが消えない。


2 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 19:28:07.47 ID:G1khVF7A0.net
いや治せよ




3 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 19:43:46.90 ID:enidnnyx0.net
テレパシーって本当にあるよな。
それを幻聴に仕立て上げているだけだよな。


5 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:02:14.75 ID:G1khVF7A0.net
ないない
てか、薬で治るなら治せ
例えテレパシーが存在したとしてもデメリットしかない
薬で治せ


8 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:25:21.61 ID:f2p4dBRO0.net
幻聴の内容を教えてくれ
うちに統失いるから、幻聴だったら特徴を持ってる


9 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:33:23.34 ID:cpywkVgI0.net
あのね、幻聴、霊聴、テレパシー、入り交じっていると思いますよ
声といっても色んな方面から不特定多数の声が聞こえ、
いつも同じメンバーとは限らないでしょ?
これは自分の脳内、霊、生き霊、などと分けられるとは思いませんよ


10 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:36:59.21 ID:bKl6SKft0.net
>>1
俺が送ったテレパシー感じたか?


11 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:42:48.49 ID:enidnnyx0.net
>>8
好きなんだよ。
可哀想。
訴えられるよ。
などと聞こえる。
>>9
家に居る時はいつも同じ。
>>10
感じ取れなかった。


12 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:44:35.25 ID:ARuMcHgg0.net
知ってる人の声?それとも知らない人?


14 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:55:59.16 ID:enidnnyx0.net
知らない人。
声色はいつも一緒。
女性二人が話している。


15 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:56:17.69 ID:f2p4dBRO0.net
それはテレパシーじゃなくて幻聴だろうね
身内の場合は罵倒だったから、罵倒じゃないだけマシだと思う

そもそもテレパシーは声として明確に聞こえるのだろうか?
直感的に相手が考えてることがわかるもの、インスピレーションのようなものであって、
言語化できる現象ではないと思うのだけど

仮に幻聴以外であるなら、霊的な声だろう
頼んでもいないコンタクトを、短文かつ支離滅裂な形でやってくるのは
低レベルな霊だろうから無視するに限る
高レベルな霊なら、入念な準備をした上で明確な形でコンタクトを行うみたいだから
どうしても無視できないなら、薬で抑えるというのは問題ないと思う
統失の診断が出ている以上は、診断基準に基づいての判断だろうから、統失なんだろう

セカンド、サードオピニオンまでやって、統失か否かわからないという診断を成されたなら
寺とかでそういう能力のコントロールをしてもらうか
いっそ塞いで貰えば良いと思う
統失であるのなら、寺に通うより病院へ行った方がいい


16 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 20:59:31.08 ID:f2p4dBRO0.net
実際に幻聴の話を近場の人間が話していた。ってのはどういう状態なのか詳しく教えて欲しい


18 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 21:10:18.87 ID:enidnnyx0.net
幻聴で○○のせいだねって声がして、
後日近場の人が、○○が悪いんだよねと合うはずのない共通の名前を
声で聞こえるように語っていた。
訊こうかなと思ったけど頭がおかしい人と思われるのが嫌だからやめた。


21 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 21:15:46.58 ID:f2p4dBRO0.net
それ以外のテレパシーであると思える事例はあるの?


23 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 21:47:44.71 ID:enidnnyx0.net
風呂に入っていて遅くなったすまん。
入院していた時に毎日外出許可とって散歩していたのだけど、
散歩コースのガソリンスタンドの店員に、「○○には勝てるな」と言われた。
○○は教えているはずもない俺の名前。
それくらいかな。


24 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 21:48:35.61 ID:f2p4dBRO0.net
言われたというのは、口が動いていて、はっきり対面で言われた?
それともその店員の近くを通ったら聞こえた?


27 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 22:07:02.07 ID:enidnnyx0.net
店員の近くを通ったら聞こえた。
確実に音声だった。


28 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 22:09:00.19 ID:G1khVF7A0.net
そうやって確実って言えるのがおかしい証拠
普通の人ならそこで勘違いだと思うよ


29 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 22:11:36.31 ID:enidnnyx0.net
別に信じて貰わなくていいよ。


31 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 22:22:06.71 ID:f2p4dBRO0.net
それは店員が喋ってない可能性もあるから、確実に喋ったとは言えないんだよ
幻聴ってのは、聞こえないはずの音が聞こえる症状だから

健常者であれば、いま俺の名前言ったけど、空耳かたまたまだろってことで聞き流す
気にするとストレスになって、健常者でも気が狂うから
自然に自衛してると言い換えることもできる

店員が喋ったにせよ喋ってないにせよ
全然関係ない人が自分のことを話してるというのはストレスになるだろう
仮にそのストレスが無くなるのなら、
薬を飲むというのは、生きやすくなるための一つの選択肢ではないかな


35 :本当にあった怖い名無し:2015/06/18(木) 23:40:15.89 ID:N+w13PFP0.net
糖質と呼ぶよりよりテレパシーと呼んだ方がロマンあるよな
幻聴は不快に感じる?
脅迫されてるなら精神衛生上よくないから排除したほうがいいけど
人に迷惑かけたり嫌な思いしてなければテレパシーのままでいんじゃね


50 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 07:32:27.79 ID:Snt75uem0.net
オカ板だから心霊療法にスポット当ててみよう
霊が見える人によると、身内には生まれてすぐに2体憑依しており、それが統失の原因だという
長いこと憑依されてて本人の霊体が力を失ってるとも言われた

仮にこれを祓うとして、祓い終える前でにいくら掛かるのかわからないし、
俺らに見えない以上、祓えているかもわからない
力を失った本人の霊体だけになった身体がどういう状態になるかもわからない
寝たきりになったら霊能者はどういうケアをしてくれるのか
結局、病院に頼ることになるだろうし、
霊体が力を失ってるならまた憑依される危険性もある

治療としては、あまりに未知の部分が多すぎて現実的ではない


54 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 08:14:17.38 ID:Snt75uem0.net
軽い憑依状態であれば、護摩焚いて貰ってお祓いすりゃ治るかもしれんね
でも病院に通ってるような患者の場合、
深く食い込んでる=本人の波長にも問題あるって状態じゃないかね
波長の調整までやる霊能者なんて聞いたことがないからなあ
一日一善心がけて朗らかな生活してりゃ良い波長に修正されていくだろうけど、
本人がそれを心の底から望んでできるかの話になっちゃうだろうな
健常者も病人も、本人の心の在り方次第で生き方が変わるってことだな


61 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 13:41:26.83 ID:WihCxIVU0.net
仮にテレパシーだったとしても聞こえるものや見えるものが
「盗聴されてる」「嫌がらせされてる」
「みんなグル」「だれそれが悪口言ってる」「だれそれが睨んだ」
などといった被害妄想的なものなら、薬飲んで症状抑えた方が自分と周りの為になると思うわ
幸せな幻覚や幻聴なら別にいいんだけどね


84 :本当にあった怖い名無し:2015/06/24(水) 18:17:48.37 ID:K7+O3ddS0.net
預言者や覚者が仮に居たとしても
今の日本じゃ統合失調症患者としてレッテルを貼られるのが現状


88 :本当にあった怖い名無し:2015/06/26(金) 17:23:24.95 ID:HBHmvzFC0.net
幻覚はなんらかの疾患あるいは異常によるものである。
という前提にたった上で、
今起きている事態が自分にとって何を象徴するものかをオカルトとして1人で楽しむ。
それだけなら日常生活に影響しないけど、
大体、不信感バリバリの状況を因子とする妄想や幻覚を引き起こして
じぶんも周りも困るような事をするから、
周りが騒いで病院やら投薬やらといった事態が起きるんだよ。

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1433581150/
 
33 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/04(火) 18:03:05.49 ID:Cs1rGald0.net 
俺以外誰もいない家で階段からバタバタ
キィーーーン耳鳴り(うるさい)
女の叫び声、なんか普通の声じゃない感じがする(カーテンとか付けてる)
何故かさっきまで聞こえてた犬の鳴き声が聞こえない 

これって病気なのか?
この家から出たらそういうのがなくなる。
特別思い込み激しい訳でもない



【閲覧注意】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1433256994/

730 : 本当にあった怖い名無し:2015/07/14(火) 23:45:35.87 ID:yBYv8/8u0.net 
小学生の頃の体験です
通学路にみんなが怖がるアパートがありました
正式名称は覚えてませんが神社の隣りにあるので神社アパートと呼ばれてました

怖いのは登校時間です
私の通ってた小学校は朝だけ班登校でした
ちょうど班の列が出来やすい道に神社アパートはありました
二週間に一回ほどのペースで神社アパート前は恐怖の場所になります
だらっとしたグレーの部屋着姿の男性がアパート前に立っているんです

年は17~20坊主頭の若い男性です
男は死んだような虚ろな目と無表情で時折ア″~ア″ ~と声を出します
ただ突っ立って見てるだけでしたがみんな怖がってました
男がいる時は俯いて目を合わさないようにしてました

ある時列の前の方で悲鳴が上がりました
見るとあの男が低学年の女の子を腕を掴んでました
そして神社の中に連れ込もうとしてました
同じ班らしき高学年の男の子たちが「やめろよ!」「離せよ!」と言うも男は離しません
女の子は泣いてました




731 : 本当にあった怖い名無し:2015/07/14(火) 23:48:34.26 ID:yBYv8/8u0.net
騒ぎに気付いて近くの家からおじさんが出て来ました
おじさんは「K君止めなさい」と女の子を男から引き離し事なきを得ました

それから暫くはあの男が外にいると必ず横に母親らしきおばさんが付くようになりました
子供心にそのおばさんも怖かったです
見た目はほがらかそうなおばさんなんですがガリッガリに痩せています
本当に骨と皮だけという姿
そこまで痩せてる人を見たことがなかったので恐怖を感じました

また別の日友だちと二人で下校していた時です
その日はクラブがあったのでいつもより人が少なく時間も遅くなってました
少し先の家の影に何かから隠れるように隣りのクラス の子が三人いました
「何してるの?」
声をかけると三人はしーっと指を立て
「あいつがいる」

私たちもそこに隠れ道の先を見るとあの男が一人で立っていました
今まで朝にしか遭遇しなかったので驚きました
男は手に棒と袋を持ってました
「どうする?いなくなるまで待つ?」
「ダッシュで通って逃げる?」
「えーでもあいつ棒持ってるよ!急に叩いてくるかもしれないじゃん」
「神社抜けてく?」
「あいつが気付いたら追ってくるんじゃない」
ヒソヒソやり取りしてると突然ぼすっ!と音がしまし た


732 :本当にあった怖い名無し:2015/07/14(火) 23:50:40.10 ID:yBYv8/8u0.net
「ア″~ア″~」男は声を上げ袋を道に置いて棒で叩き出しました
ここから袋の中身は判りません

男は何度も何度もぼすっ!ぼすっ!と無心で叩いてます
とても横を通る気にはなりません
もう道破り(通学路と違う道を使って帰ることです)してもいいから男を避けて帰ろうとした時
あの痩せたお ばさんが出て来ました

「Kくんダメよそんな乱暴な事やめなさい。
あらぁ可哀想なことして。死んだらどうするの?ダメって何度 も言ってるでしょ。
片付けてお家に入りましょう」

おばさんと男はアパートに消えました
五人とも黙ってアパートの前を通りました

あの男が何を叩いていたかは判りません
でもおばさんの言葉で嫌な想像が膨らんで考えないようにしました
通り過ぎた後はみんな男の事には触れないようにして
宿題やクラブのことなど当たり障りのない話をして別れました
それから一年ほどして男は引っ越しました

元々古い建物だったせいか間もなくアパートも壊され
今は一戸建てが並んでいます
今でもそこを通るとあの男の事を思い出します



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439558553/
さっき初めてリスカしたんだが...

1 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:22:33.54 ID:UROpEzWc0.net
ちょっと不思議な事が起きた。
はじめてで怖いかったからつべで音楽聴きながら浅めに切る

丁度血管切れたところで音楽が突然止まる

突然肩に蜘蛛(3センチくらい)降臨

部屋は綺麗にしてるし蜘蛛の気配なんて全くなかったんだが...


2 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:35:34.78 ID:59xq75so0.net
あなたの年齢を教えてください


3 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:40:05.08 ID:UROpEzWc0.net
18です。


4 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 23:01:13.94 ID:pmkGw/8h0.net
それ守護霊だよ貴方を守ってくれたんだよ
感謝しないとね


5 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 23:30:52.51 ID:Bs6H6pPX0.net
ていうか時期的にご先祖様じゃ




6 :1:2015/08/14(金) 23:38:46.46 ID:UROpEzWc0.net[3/3]
皆さんありがとうございます。
確かに蜘蛛のお陰でそこまで流血しなかったのでやはり守ってくれたのだと思います…。


8 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 00:07:24.24 ID:0jDL9E5R0.net
リスカなんてなんでしたの?


12 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 01:33:19.40 ID:fzP7ZZmr0.net
何があったのかは知らないけど自分で自分傷つけるなんて二度とやってはいけないぞ


23 :本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 22:15:10.50 ID:hJRj8zML0.net
生きて


24 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 06:10:29.14 ID:DSVvryBmO.net
最初で最後にしておけ。
癖になったら周りにひどく迷惑かかるから、心療内科なり精神科行け。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436891353/

801 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/12(水) 03:59:58.69 ID:+MiOFkf00.net 
電車の中のほんのり怖い体験
仕事で昼の二時頃、某路線の急行に乗った時のこと。
自分が乗ってすぐの駅でガリガリの女の人が乗ってきた。

白いワンピースは汚くて黄ばんでシワシワ、かついでるエコバッグぼろぼろ、
ところどころ乾いた血みたいな茶色いシミがついてる。
髪が腰くらいまであって、これも洗ってない感じのぼさぼさ。顔は生気のない澤穂希。
で、扉の窓から外に向かってなんだかぶつぶつ言っている。
子供、潰す、腐れ、とか聞こえて来る。
声が波打って大きくなったり小さくなったりしている。
時間的に車内は空いてて座ってる人だけ。
やばいのが乗ってきた感満載で、誰も一言も喋らないし咳払い一つしない。

女は次の駅についてもまだ降りず、相変わらずぶつぶつ。
入ってきた人たちが隣の車両に逃げていく。
自分もしれっと逃げたかったが荷物が大きかったのと、
女と対面の近い位置にいたので、
じっと腕組みして顔下向けて寝たふりすることに決めた。

電車が次の駅へ走り出すと、声のボリュームがうるさい小学生レベルまでいきなり上がった。
好奇心で何言ってるか気になったので聞き取り開始。
でも、何を言っているのかさっぱり。

「あのオンナ五人も産みやがってナァ、
オニノハラ(鬼の腹?)ぼっこさせて人んちにずかずか来やって、なにさまのつもりじゃ
あいつら潰しても潰しても出てきよる
フコ?(フーコ?)したんじゃ、あいつナァ腹いっぱい喰いやがってぇ、
餌やっても指落としても生えてきよるやろが、
なんでそんな産むんじゃボケ腐れ、死ねや五人も(以下似たような感じでループ)」

ところどころうろ覚えだけど発言ママ。
この人よく改札通れたな、と思った。




802 :  本当にあった怖い名無し:2015/08/12(水) 04:00:56.71 ID:+MiOFkf00.net
しばらく繰り返したんだが、
延々ループの中に「殺す」の単語が混ざりだして車内に緊張が走る。
自分の隣に座ってるお婆ちゃんがプルプル震えてる。
女はもう扉の窓に向かって叫んでいるレベル。
何もない空間に向かって、お前のせいじゃ、殺すー殺すー!とか言ってる。
こうなると逆に見ない方が怖いから薄目開けて見てた。
襲って来たら蹴り入れる準備だけして。

大声で殺す連呼すると疲れたのか、女が息切れしながらふらふらしだした。
首をゆらゆら揺らせながらゆっーくり身体をこちらに向けた。
涎たれてるやばいこの人。
目は宙を彷徨ってあらぬ方向を見てる。
うわーと思ってると、
いきなりカメラのピント合わすみたいに、ふっとこちらに目線を合わせてきた。
もう顔は澤じゃなくなってて、目をギョロっと開いてる。
フェイントに正直びくっと震えた。

こっち見んな、と思ってたら
突然、何かにびびったような顔して
ギャァァァァァァァァァ!
耳潰れるくらいの大声で叫んで隣の車両めがけて全力ダッシュ。

扉にプチ当たって1回こけて、立ち上がって
寄り掛かるように扉開けてアウアウ言いながら出て行った。
みんな唖然。
再び隣のお婆ちゃん見たらまだ震えてたけど、ツボったのか顔が笑ってた。
それから一分も経たず駅について目的地だった自分は降りました。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1430825845/

380 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/06(土) 09:30:18.56 ID:FsW/2ZKS0.net
世界中に「神の使者」を自称する人がいる
その中に「聖痕(スティグマ)」と言って
キリストが処刑された時の傷痕から出血する人が何人かいて、
まわりが「奇跡だ!」と騒いでるんだが

「当時の磔刑では、手のひらではなく手首に釘を打った」と言う歴史研究結果が出ると共に
一斉に手のひらから手首に出血場所が移動した



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1424167997/

702 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:47:44.86 ID:qIA0t4QT0.net 
フォーカシングだと、表面の感情としか接触できないんだよな
人間は心の痛みが耐え難いレベルだと、心を凍らせて身を守ろうとする
心の深い層にはその痛みが凍土のように眠っていて
時々痛みのシグナルを意識の浅いところに伝える
この凍土を溶かすと、ぼんやりと感じる怒りとか悲しみ胸の痛み
そういったソフトな感覚じゃなくて
本当に生々しい感情があふれ出てくる、
忘れたはずの封印したはずの赤黒い激しい怒りの波動、とか
生きてはいられないと思えるくらいの絶望感(失望感)、愛情の裏返しの恨みとか、
見捨てられる恐怖とか(赤ちゃんの頃の記憶)

一番解放しにくいのが罪悪感ね、これがあると他の感情も解放するのが難しい気がするな
人を傷つけたり、嫌がらせ苦しめたりする人ってこの封じ込められた強い感情がたくさんある
まだ自我が確立する前に、自分では対処できない感情を封じ込めた
それが心奥でうずいている、

なんだろう、埋もれている激しい怒りは悲しみは復讐心に燃えている
でも対象がないんだよw
元は昔の親の態度への怒りだったり失望だったり先生とか身近な大人に向けたものでも
その対象はもういない
(いるけど昔のその人と今のその人は違う人という感じ)
激しい感情はぶつける先を探している

でもってその対象になるのは、憎い相手恨みを感じた相手ではなくて「身代わり」なんだよな
その「身代わり」は、大昔憎んだ相手の代用としての他人だったり
深い傷を負った自分の「身代わり」、
つまりは自分の代りに残酷な神に捧げられる犠牲の羊としての誰かだったり

 



703 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 11:53:34.13 ID:qIA0t4QT0.net
理由もなく他人を傷つける人というのがいるもので
(理由はあるんだけど、非合理というか理不尽だ)
それをやる本人すらなぜ自分がそういう行動に駆られるかわかってない
自分の中に眠る生々しい激しい感情のせいとは思ってない
苛められる側や攻撃される側も理由はわからない
(私の場合はある程度、波動が見えるから例外だけど)

ああこの人は自分の身代わりとして、わたしにも同じ痛みを与えたいのだな
ああこの人は母親への怒りをわたしにぶつけているのだな
これって怪談でよくある話なんだよね

何かのきっかけで眠っていた感情のエネルギーが動くことがある
それが祟りをなしたり、不合理な行動に人を駆りたてたり
人間って自分が思っているほど理性的でも合理的でもないんだよ


704 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:01:54.61 ID:qIA0t4QT0.net 
祟り話とか怨念とか本当に死んだ人間(幽霊)が介在している場合もないではない、
けれど実際は生きてる人間の心の奥に凍結し封印したはずの感情のエネルギーが、
そういう現象を起こさせる
またはストーリーを人々の心に形成させる

怪談ってすごく理不尽なことが多いよね?
なぜたまたまそこを通りかかった人が酷い目に遭うのか?
でも日常気づかない意識レベルで、しばしば起っていることなんだな
いや怪談ってのは実はとても深いんだよなw


705 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:03:12.44 ID:qIA0t4QT0.net
生々しく激しい感情のエネルギー、封じ込めたはずの…


706 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:08:04.35 ID:qIA0t4QT0.net 
おっと途中で…
人々はこの生々しい感情を恐れている、自分の中にもそれがあるからね
それは感情というだけでなくて力(エネルギー)を持っている
それに指向性を与えると呪いになるw


708 :本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:17:46.46 ID:qIA0t4QT0.net 
誰にでも多少は眠っているんだよな、このネガティブな強い感情
エックハルト・トールが「ペインボディ」と名付けたものと同じだろう
なぜ怪談話に出てくるのが女の霊が多いかというと
エックハルト・トールも書いているが、女性の方がペインボディが強い?
(表現が変かもしれない)
つまりは痛みに耐えてきた歴史が長い、虐げられ抑圧され辛い役割を負わされてきた
ペインボディが表面化すると、
特に女性は感情的になり憎悪に満ちた態度で
一番親しいはずの恋人や夫に当り散らす、まるで憎い仇でも見るような目で
相手のを睨む…女性(に限らないんだけど)自身が
なぜ自分がそういう風になるのか自覚していない、
ペインボディ自体は女性の方が男性よりはるかに強い、
男性も女性のこの負の感情エネルギーを恐れているし
女性に対いて罪悪感を抱いている場合はよけいに女性を怖がるだろうね

でも、本当に強い怨念のエネルギーを辿ると男性の場合が多いんだよ
日本3大悪霊は全員男でしょ、
男性の方が元々持っているエネルギーが強いし、意志も強い
(意志の強さもエネルギーの強さと比例する)


709 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:26:10.16 ID:qIA0t4QT0.net
もしも誰かにわけもなく攻撃をしかけたり、苛めたり、
嫌がらせとかしたくなったら心の中に閉じ込めた感情がないか探ってみるといいよ
あとしつこく誰かに執着するならば、最初の人間関係に躓いている人が多いね
つまりは母子関係、屈折した情念を母親の代理に向けている

赤の他人を負の感情のはけ口にしても、恋人や夫に当り散らしても何も解決しないし、
良いことはない、感情のエネルギーの方向を変える技術
わたしはそれを知ってたはずなんだが(前世でww)
全然思い出せないw


710 : 本当にあった怖い名無し:2015/06/20(土) 12:36:30.90 ID:qIA0t4QT0.net 
負の感情のエネルギーに操られる(無自覚なまま)だとそれをどんどん増やしてしまう
つまりは心の闇を深める、つまり業を深める結果になる
深めるだけじゃなくて広める、人から人へ
それは蓄積され広がっていく、回り回って自分のところに戻ってくる
何倍にも膨れあがって、それに飲み込まれて正気ではいられないほど
(誇張ではないよ)

だから感情のまま、衝動のままでは駄目なんだよ
自分のためにも世界のためにも



↑このページのトップヘ