サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:モラルハラスメント

239 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:01:56.84 ID:sxKuHQ7f0
20歳。成人式の日、私は薬指に婚約指輪をはめていた。

そして、結婚式当日。家族だけでの小さな結婚式が開かれた。

純白の花嫁衣裳に包まれバージンロードを歩く私の写真は、幸せそうな顔をしているように見えた。


そこでひとつハプニングが起こる。

私は式の途中で、眩暈を起こして倒れかけてしまったのだ。
その後は、ずっと調子が悪くて、なんとか式場の進行をこなしているところだった。

その日、私が事前に知らされていた予定では、
私の家族と、まく吉の家族は、母と妹とその娘だけが来ると聞かされていた。
あとはまく吉の友人が二人。のはずだった。




241 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:03:55.52 ID:sxKuHQ7f0
式後の写真撮影の中で、来てくださった人たちに挨拶をして回ったのだが、
ひと段落して二人になった頃、まく吉妹の旦那さんから電話が鳴った。そして1時間にも及ぶ電話。
まだ肌寒い季節に、私は袖なしのドレス一枚で、駅構内で震えていた。


まく吉は暗い顔をして戻ってきた。
そしてこう告げた。

「妹の旦那さん、夕子のことすごく怒ってたよ。せっかく来てやったのに挨拶もしないなんて非常識だって。

これだから若い子と結婚したらダメになるって。
妹の旦那さんも、バツ3だけど若い子と結婚したときは、すぐに離婚したんだって。
私が代わりに謝っておいたからね・・・ひどい目に遭ったよ」


242 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:04:20.80 ID:sxKuHQ7f0
私は、目が点になった。
「妹の旦那さんが来るなんて聞いてないよ・・・。顔も知らないけど、いったいどの人のこと?」

「来てたんだよ、夕子が挨拶しないから、私が怒られたんじゃないか!」

結婚式当日なのに、非難されて泣きたい気持ちになった。


243 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 23:05:10.03 ID:SwVhlbIJ0
追いついた 
まく吉に洗脳されるって話かと思ったら、1がもともと入ってた宗教に洗脳されてるって話か
まあ洗脳というよりも単にメンヘラ気味で異常なほど流されやすいってだけな気もするが 


246 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 23:13:30.04 ID:SwVhlbIJ0
普通なら16歳で見ず知らずの43歳の男に告白された時点で
「ハハッ ワロスwww」で終わってる話


247 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 23:23:34.48 ID:z5APhhwUO
育った環境もあるだろうな
夕子の生真面目すぎるとこは性格もあるだろうけど


249 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 23:29:49.14 ID:SwVhlbIJ0
環境と宗教による異様なほどの視野の狭さと
もともとの性格、判断能力の低さに40過ぎの男が付け込んだ話だな


250 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:36:10.16 ID:sxKuHQ7f0

まく吉の母は心療内科に通っていて、妹の家族が引き取りました

妹はというと、まく吉が会社に通えなくなって借金をしはじめた頃に、結婚して家を出ました
自分のお金はきちんと貯金していて、すぐにマイホームを買っていました

友人は宗教関係の人が2人ほどしか。
一人はサークル仲間のユミさん
 もう一人は、遠方に住んでいる男性で、どちらも結婚式に参加してくれました

>>249
そのとおりですね
絶妙なまとめだと思います


252 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:44:36.67 ID:sxKuHQ7f0
続きを書きますね

結婚してからの話です

内容的には、16才から現在までの、折り返し地点かな、という感じです


253 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:45:57.81 ID:sxKuHQ7f0
こうして始まった結婚生活は、けして楽しいとは呼べないものだった。

最初の方こそ、まく吉は出勤してくれて、私も家事にいそしんでいたが、
結局1週間も経たないうちに、また仕事に行けなくなってしまった。

いつしか、再び自殺未遂を繰り返すようになり、
勝手にネットショッピングをしては浪費をして、借金は膨れ上がるばかり。

結婚して1ヵ月後、彼はとうとう会社からリストラされた。


254 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:46:25.96 ID:sxKuHQ7f0
それを聞いた私は、心がぽっきり折れてしまった。

これ以上どん底はない、と信じていたけれど、更に落ちることがあるなんて。
結婚して、さあ頑張ろうという意思は、もう消えてなくなっていた。

だんだん家から出るのが怖くなってしまい、買い物やゴミ出し以外では外出する機会も減っていった。
人の目が怖くて仕方なかった。


255 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 23:49:31.08 ID:sxKuHQ7f0

恥ずかしい話ですが、私は過去の日記なども読みながらこれを書いていて、
そして時々思い出して泣いてしまっています

今はほんと、もうとっても元気なんですけどね

ずいぶん当時のことも細かくは忘れてしまったので、会話形式などにできないところもあります


256 : 名も無き被検体774号+:2011/11/20(日) 00:03:20.63 ID:J087qvzMO
無理すんなよ


260 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:11:32.65 ID:gzUylkR50

ありがとうございます
当時は、自分を責めてばかりでしたが、今はもう大丈夫です


 
261 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:12:55.69 ID:gzUylkR50
友人からの電話やメールも、返すことができなくなっていた。
「元気にしてる?」
その問いかけに、作り物の「うん、元気にしてるよ」の返事が、出来なくなっていたから。

もう元気なんて、どこにもなかった。
ただ、絶望だけ。


262 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:13:30.82 ID:gzUylkR50
悲しかったことがある。

話の冒頭にでてきた、児童保育のSさんの奥さんから、贈り物を頂いた。
だけれど、私は完全な無気力状態になっていて、お礼の手紙ひとつ書くことが出来なくなっていた。

 
数週間後、
「うちの奥さんが贈り物をしたのに、お礼ひとつよこさないなんて、失礼じゃないか」
とお叱りのメールをもらった。
それを読んで、私は泣いてしまった。


263 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:14:21.09 ID:gzUylkR50 [

実は、短大時代でまく吉と別れようかと悩んでいた時、
Sさんにだけは相談できるかも・・と思って、
私は幾度かメールをしたのだけれど、返事は一度も返ってこなかったのだ。

あの時、SOSを出せた唯一の知人はSさんだけだったので、切なくなった。


264 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:15:22.15 ID:gzUylkR50
私は確かに失礼だったと思う、何か頂いたら、お礼を書くのは当然の行為。
でも、それすら出来なくなってしまった自分。


しなければいけないことも、何もできない。ぼーっとしていると涙がにじんでくる毎日。

ベランダに出て、ここから飛び降りたら楽になるかな・・・
そう、カウントダウンしては、理性が押しとどめて部屋に戻るような、そんな暗い気持ちに苛まれていた。

まく吉の自殺未遂で、あれだけ苦しめられた私が、同じことをするのは間違っている・・・
みんなに迷惑をかけてはいけない・・・そう自分を戒めた。


265 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:18:09.85 ID:gzUylkR50
まく吉はというと、週に1度、サークルの女性のユミさんと二人で食事に行っていた。勉強会という名目で。

深夜、私が、ふと目を覚ますと、まく吉はその女性に電話で愚痴をこぼしていた。

「私が辛いのに、夕子は起きてくれないんだ。
私がこんなに苦しんでいるのに、体をゆすっても、起きてくれないんだよ」


寝ているだけなのに、なんでそんなこと言われなくちゃいけないの?
四六時中、まく吉の相手を出来るわけないでしょう・・・

私には色々な感情があったはずだけど、ほとんどが機能しておらず、ひたすらにどうでもよくなっていた。


266 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:22:49.67 ID:gzUylkR50
結婚して10ヶ月後。

冬の到来と共に、私の大好きだった祖母が脳梗塞で倒れた。

おばあちゃんは、とても温かくて、にこにこと笑顔の絶えない人だった。
私が返事が出来ない状態に陥っても、毎月のように絵葉書を送ってくれていた。

結婚が決まった時に、両親には「絶対に帰ってくるなよ」と言われたけれど、
祖母は「辛くなったら、いつでも帰ってきていいんだよ」と私を送り出していた。

知らせを聞いて急いで実家に帰り、祖母の入院している病室へと向かった。


ようやく会えた祖母は、目を開けることも、口を利くことも出来なくなっていた。


267 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:23:59.21 ID:gzUylkR50
「夕子だよ、わかる?」

私は手を握り締めて、耳元で話しかけた。

おばあちゃんは、私の手を弱弱しく握り返してくれた。
温かい手だった。

何度も何度も、話しかけるたびに、ゆっくりだけど、ぎゅっぎゅっと手を握ってくれた。

私は泣いていた。
なんでおばあちゃんに手紙を返さなかったんだろう?
話せる間に、もっと色々なおしゃべりをしなかったんだろう?

ごめんね・・・ごめんね・・・


268 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:25:55.57 ID:gzUylkR50
おばあちゃんは私の声を聞くと、少しだけ穏やかな顔をしたように見えた。

脳梗塞で、意識は火事に包まれているような苦しい思いをしているという話を医者に聞いていたが、
それでも祖母は私が話しかけて手を握ると、微笑んでいるようだった。

それが、何よりの慰めだった。

おばあちゃんが好きだった、童謡の歌をラジカセで流しながら、
面会時間ぎりぎりまで、私はおばあちゃんに会いに行っていた。


269 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:27:18.68 ID:gzUylkR50
それから、数日後、祖母は亡くなった。


母は、「おばあちゃんはみんなにお別れを言えるように、頑張ってたのよ」と言った。  
私があんまり悲しむものだから、兄は元気付けようとからかって笑わせてくれた。
父は、夕子が泣くのを初めて見た、と母に向かってつぶやいていた。

私の心には、ぽっかり穴が開いてしまった。


270 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/20(日) 00:29:58.21 ID:gzUylkR50
読んでくださったみなさま、ありがとうございます

今日はそろそろ眠りたいと思います

祖母が亡くなり、もうしばらく辛い話が続きますが、まもなく転機も訪れます。


また暇な時に覗いてくれたら嬉しいです

次の書き込みは、遅くても月曜日になりそうです


今日もお付き合いしてくださって、どうもありがとうございました

おやすみなさい


293 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 13:55:02.78 ID:yBmhHiQ10
こんにちは。

レスつけてくださったみなさま、支援してくださった方々、どうもありがとうです。



294 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 13:57:41.71 ID:yBmhHiQ10
私はまだ学生だったので、特に金銭に関して要求されたことはありませんでした。
社会人で、稼ぎのある人だったら、ある程度お金を要求されたかもしれません。

ちなみに私の実家が通っていた宗派では、
生活に支障をきたすような悪徳な取り方はしていませんでした。



303 :夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 14:29:41.29 ID:yBmhHiQ10

家に戻った時、私はまた自分の殻に閉じこもっていた。

お互い特に会話もなく、居間でそれぞれのパソコンを見ている日が続いていた。
まく吉は相変わらず、パソコン上で宗教の論争に明け暮れているみたいだった。

そうして結婚して1周年を迎えたけれど、そこに喜びはなかった。
乗り切った・・・そんな印象。私はもう限界だったのだと思う。


304 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 14:30:58.00 ID:yBmhHiQ10
4月のある日、まく吉がいつものように自殺をすると言い出した。
ささいなケンカが発端だった。

私は、いつもなら「死なないで」と懇願して止めたものだが、その時、魔が差した。


「じゃあ、私も死ぬよ」


そう口にしていた。
それまで、決して言わなかったその一言が、ぽろっと出たのだ。


306 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 14:33:35.67 ID:yBmhHiQ10
もう生きてることになんの希望も見出せない。
ただただ、私は疲れ果てていて、眠るように死にたかった。

誰も私がずっと苦しんでいることに気づいていなかった。

この3年に渡って周りの人も家族も友人も、誰も・・・誰も・・・。


私が死んでも、誰も悲しまないんじゃないか・・・

もう、いいや。

私は人生を投げた。


307 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 14:35:31.35 ID:yBmhHiQ10
名前は明かさないけれど、赤色の睡眠薬がある。

当時はっきりとは知らなかったけれど、数十錠で致死量に達するものだったらしい。
私とまく吉は、それと他の薬をあるだけ服用した。
彼は、病院に行って薬をもらっては、飲まずに置いておくことが多かったから。

意識が遠ざかる中で、「ごめんなさい・・・」そう思った。

私とまく吉は、心中自殺を図ったのだ。


308 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 14:37:44.09 ID:yBmhHiQ10
私は、あの時、死んだと思った。


目が覚めたとき、私は病室にいた。
救命器具が頭の上あたりにぼんやりと見えたのを覚えている。

どうやら胃洗浄というのをされたらしい。

あとで聞いた話によると、まく吉は薬を飲む直前に、友達に電話をしていた。
その友達が、どうも様子がおかしいというので、救急車を私達の住所まで呼んだのだという。

病院の人の話が、薄れていた意識の中で聞こえてきた。

遅ければ命はなかったと。 


310 : 名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 14:57:26.27 ID:Lt9dOjLKO
支援


311 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:01:42.55 ID:yBmhHiQ10
私の両親が病院に駆けつけていた。

まだ薬が効きすぎていて、その時の記憶はほとんどない。

霞がかった意識の中で、私は実家に戻っていた。
まく吉も一緒に、引き取られていた。
ようやく意識がはっきりしてきた私は、今度はパニック発作を起こしていた。


312 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:04:13.02 ID:yBmhHiQ10
心臓が痛いくらいに脈を打って、息つぎがうまくできない。
なんとか体を起こしたいのに、硬直してしまっている。

手に力を入れようとしても、指ひとつ動かない。
声が出ない。
目が開けられない。

私は自分の身に起こっている得体の知れぬ恐怖に怯えた。



313 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:07:03.63 ID:yBmhHiQ10
母が、となりにいた。
私の手を一生懸命さすってくれていた。
私は発作中、死ぬのではないかという気持ちに駆られていたため、最後に会えて嬉しいような
申し訳ないような、複雑な気持ちでいた。

でも、きっと本当はほっとしていたのだと思う。


終わったんだ、って。

生きてるんだな、って。


314 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:07:55.82 ID:yBmhHiQ10
母は、体が思うように動かない私を、着替えさせてくれた。

下着までも。

下着ひとつ変えることすら出来なくなった自分が、情けなくて、涙が溢れた。

でも同じくらい、久しぶりに誰かに大切にされて、その温かさに胸がいっぱいになった。


私、ちゃんと必要とされてたんだなって。

大事に思ってくれてたんだなって。


315 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:26:55.00 ID:yBmhHiQ10
すこし休憩します


318 : 名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 15:41:21.19 ID:cHtWEHzg0
おつかれさま


319 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 15:42:54.24 ID:yBmhHiQ10

ありがとうございます

このスレみんな優しいな


331 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:25:03.62 ID:yBmhHiQ10

父は、ものすごく怒っていた。
それで、私達には、出来るだけ優しく接してくれた。

また行動が早くて、とりあえず借金を肩代わりしてくれた。

まく吉が結婚前に抱えた負債は、400万円程に達していた。

住んでいた、ごみだめのようなアパートも引越しの準備を進めて、実家に私達二人を住まわせた。



332 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:26:51.72 ID:yBmhHiQ10
私の父は、「たった400万の借金で心中を図るなんて」と言ったが、

当時の病んでいた私にとっては、それは返しきれない絶望的な金額に思えた。

その後、親に連れられて、人生初めての心療内科を経験し、
初めて自分のために出た向精神薬を服用した。 

 
338 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:50:58.73 ID:yBmhHiQ10
その頃に書いた自分の日記があったので、転載しようと思う。

(私は、その頃完全に子供返りをしていたので、
文章が子供っぽいですが、温かい目で見ていただけたら幸いです)


339 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:51:15.60 ID:yBmhHiQ10
お薬を飲んだよ。楽チンです。

まく吉は隣で寝ているよ。たくさん私のためにお祈りしてくれて、寝不足なんだよ。

私はぼーっとしてるよ。
頭の中で考えてることが全部言葉に出ちゃうから、困っちゃう。でも、気にしてないよ。



340 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:51:35.40 ID:yBmhHiQ10

ぼーっとしているよ。ぼーっと見てるよ。

笑顔を見ると、安心するよ。

緑がキラキラして綺麗だよ。とっても優しい緑色だよ。
目がうるうるしちゃうの。

私、田舎が好きみたい。



341 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:52:16.89 ID:yBmhHiQ10
まく吉がお母さんやユミちゃんに会いたいと言っていたけど、私のせいで会えないかもしれないの。

私、今新幹線で**に行ける気がしないの。
考えただけで、涙が出るの。

家からも、一歩も外に出られないからね。
たくさんの人混みに入るの、やなんだ。

心療内科の待合室だけでも、嫌だったもん。

だからね、許してね。



342 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:52:33.97 ID:yBmhHiQ10
私、なんにもできないの。
でもね、神様はいいって言ってるからね。

まく吉も、治ったらでいいよって言ってるからね。
そうしたら、まく吉のお母さんとまく吉の妹さんと妹さんの旦那さんとまーちゃんにも会いたいな。
まーちゃん、すごく可愛いもんね。

一緒に遊べたらいいな。
いつかお兄ちゃんの子どものくーちゃんとも遊びたいなあ。



343 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:52:58.40 ID:yBmhHiQ10
まく吉のお母さんも優しい人なんだよ。私のこと、「夕子ちゃん」って呼んでくれるんだよ。
電話には出れないけど、嬉しいんだよ。

まく吉の妹さんも、お兄ちゃん思いの優しい人なんだよ。
いつも、まく吉を助けてくれてるんだよ。



344 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:53:10.45 ID:yBmhHiQ10
今日、真ん中のお兄ちゃんに会ったよ。
私を笑わせようとしてくれたよ。だからね、嬉しかったよ。
心配してくれて嬉しかったよ。

なにも出来なかったけど、お兄ちゃんが帰るときに、手を振ったよ。
そしたら、バイバイって手を振りかえしてくれたよ。

そんなことが、嬉しいんだよ。
涙が出ちゃうんだよ。



345 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:53:31.65 ID:yBmhHiQ10
上のお兄ちゃんは、私がいやだって言ったときに、「嫌だって言うんだからやめときなよ」って言ってくれたよ。

お父さんとお母さんは、何から何まで、世話をしてくれているよ。

まく吉は、いつも一緒にいてくれるよ。
「笑って?」っていうと笑顔を見せてくれるよ。安心するよ。



346 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:53:48.43 ID:yBmhHiQ10
私、本当に何もできないのに、みんな優しいんだよ。

何もしてあげてないのに、みんな親切にしてくれるんだよ。
私、役立たずなのに、みんな私を愛してくれるよ。

だからね、嬉しいんだよ。
とても嬉しいんだよ。

ありがとうね。
いつも、ありがとうね。



347 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:54:08.96 ID:yBmhHiQ10 [31/73回(PC)]
神様、私を生かしてくれてありがとうね。
私は、死にたくて死んじゃったけど、神様は私を見捨てなかったもんね。

みんなへ。

ありがとうね。
大好きだよ。

夕子


348 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:55:00.38 ID:yBmhHiQ10
これは、実家に戻ってすぐの頃。

私は、孤独から解放されて。みんなに良くしてもらって、感激していた。
嬉しかった。
みんなが、ちゃんと私を見てくれる。 何も出来なくなった自分に、手を差し伸べてくれる。

それが何より嬉しくて、しかたなかった。


349 : 名も無き被検体774号+:2011/11/21(月) 19:56:12.34 ID:0QK+M1iL0
。・゜・(ノД`)・゜・。


350 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 19:58:46.37 ID:yBmhHiQ10
だけれど、病気のほうは重かった。

父は、私を「頭がパーになった」と表現したこともあって、泣いてしまったり。

まく吉といる時にパニック発作をよく起こしたので、同じ部屋にはいられなかった。

父とまく吉の折り合いが悪かったのも、私の精神をより不安定にさせているようだった。



352 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/21(月) 20:01:42.58 ID:yBmhHiQ10

当時を思い出して自分自身が泣いてしまっています 汗


3ヵ月後、私がまく吉本人に、初めて本気で「キレた」。ある意味、洗脳からの初めての覚醒だったともいえる。

その時の書きなぐりも残っていたので、ここに載せようと思う。

(今度は、幼児返りを通り越して、なぜか男口調になっています。
精神分裂症ではないですが、そう見えても仕方ないかも、、本当に病んでいたのだと思います・・・
ちょっと口調が恐いかも、ごめんなさい)



関連記事
洗脳からの脱出 1
洗脳からの脱出 2
洗脳からの脱出 3
洗脳からの脱出 4
洗脳からの脱出 5
洗脳からの脱出 6
洗脳からの脱出 7
洗脳からの脱出 8
洗脳からの脱出 9
洗脳からの脱出 10

72 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 19:35:30.38 ID:L7/lDu6X0
まく吉と一緒に空港へ行き、サークルメンバーと合流した。
私はついついリサさんの存在を目で探していた。

大半が50代のおばさんの中、一人とても綺麗な女性がいるのに気づいた。それが、リサさんだった。

リサさんは芸能人としてでも通用しそうな目鼻立ちのはっきりした美人だった。
対して私は、黒髪おかっぱのあかぬけない高校生だったので、ショックは大きかった。
まく吉がこんなに綺麗な人に好意を持たれていたなんて・・・と。




73 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 19:36:07.42 ID:L7/lDu6X0
メンバーは、合計10人前後。
リーダー、私とまく吉、リサさん、50代から60代のおばさんが5,6人ほど。

おばさん達は、みんな宗教の、というよりはリーダーの熱心な信者みたいだった。
リーダーを取り囲んで、キャーキャー言っていたのを覚えている。

また、同じようにまく吉もおばさん達から支持を受けているようで、尊敬のまなざしで見られていた。


74 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 19:40:06.57 ID:L7/lDu6X0
飛行機の中で私はまく吉の隣に座った。

元々出来上がっているサークルに飛び入りしたわけで、 自分は人見知りではないと思っていたけれど、
まったくの知らない人たちの中で、どう立ち回ればいいか分からなかった。

年齢も一人だけ高校生ということで、どう考えても浮いていた。 


76 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 19:47:54.66 ID:L7/lDu6X0
旅行でのホテルは10日間同じ場所に宿泊することになった。
私の部屋はリサさんと同室だった。
夫婦でもない、未成年の私をまく吉と同室にすることは出来なかったのだと思う。

リサさんは、私のことをある程度聞いていた様子で、 
初日は「よろしくね」とやさしい笑顔を向けてくれて、私はほっとしたのを覚えている。

だけれど、一緒に観光に出向くということはなかった。
もうすでに内輪のグループがあって、気づくと部屋からいなくなって、観光に出かけているようだった。

私は必然的にまく吉に頼るほかなかった。
でも、常に一緒にいる私たちを、おばさん達は快く思わなかったようだ。


77 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 19:51:14.95 ID:L7/lDu6X0
2日、3日と経つにつれ、リーダーの元へと私たちにまつわる悪い噂や批判がいくようになっていた。
 一人、おばさんの中で、はぶられ気味にされていた女性が教えてくれた。

きっとどこかで手をつないで歩いているところを見られたのが原因だと思われる。
そうして、旅行も残り半分になる頃、私とまく吉は、リーダーの部屋へと呼び出された。


79 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:06:13.40 ID:L7/lDu6X0
リーダーは私たちを部屋に入れると鍵を閉めた。

「あなたたち、なぜここに呼ばれたか分かりますか?そこに正座しなさい!!」

おずおずと土足の床に正座すると、リーダーは怒鳴りながら説教をした。

私は何がなんだかよく分からずにただ硬直していた。 恐怖しか感じていなかった。

どうしてこんなに怒っているの? それがよく理解できず、ただただ怖かったのを覚えている。
書いていて、あの時から何年も経った今でも、体が震えるくらいに。


80 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:10:02.29 ID:L7/lDu6X0
そしてリーダーは主に私を責め立てた。

その宗派的に、男女交際自体があまりよく思われなかったのもあると思う。

ただ、まく吉はリーダーからの厚い信頼を得ていたため、
私が余程悪い、そそのかしている娼婦にでも見えたのかもしれない。

怒りの矛先は私の元へと集中した。
頭の中が真っ白になり、ひたすらに正座をしてうつむいていた。


81 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:11:44.37 ID:L7/lDu6X0
私はそのリーダーのことを旅行に行く以前は著名人として、また精神科の権威ある人として
尊敬していたので、私は自分が余程悪いことをしたのだと思って自分を責めた。

でも心の奥底では納得してなかったのだと思う。
何がそんなにいけないの?きっとそんな気持ちもあった。

 
説教は、3,4時間続いた。
彼がようやく正座した足がしびれて、よろけながら私たちは部屋を出た。
私は茫然自失としていた。


82 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:12:14.80 ID:L7/lDu6X0
何がどうしてこうなっているの?なんで怒鳴られているの?
手をつないだのを見られたのが、そんなに問題になった?

疑問が頭の中をぐるぐると巻いて、底知れぬ恐怖だけがそこにあった。

私はそれまでの人生で、品行方正な優等生、と言われ続けていたため、
自分がそんなに素行の最低な人間として怒鳴られる、なんていうのは初体験で、
だからこそ余計困惑と恐怖を覚えたのだと思う。


まく吉は、部屋から出た後、私とは話したがらずに、自分の部屋に戻っていった。

その日の夜、私はただ帰りたいと願いながら、床に就いた。


83 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:15:11.73 ID:L7/lDu6X0
翌日も私とまく吉はリーダーの部屋に呼び出された。
同じく正座をさせられ、怒鳴られながらの説教、同じことの繰り返し。

少しでも反抗的な目をしようものなら、「なんだその目は!」と叱り付けられた。

なぜ連日呼び出されて怒鳴られるのか、分からなかった。
なぜサークルの人たちに顔を合わせると、顔をしかめられるのか分からなかった。
なぜリーダーに会うたびに睨まれるのか分からなかった。


84 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:15:44.21 ID:L7/lDu6X0
年齢差のせい?付き合ってはいけないの?
なぜみんなまく吉には優しいのに、私には冷たくするの? そんなに私はいけない子なの?

だけど、誰も知らない土地で、海外で、逃げ出すことも出来ないそんな環境で。
それが3日、4日と続いたため、私は自分が人間としてとても最低なんだと思うようになっていた。


まく吉は、徐々に私から離れていった。

私が部屋に呼びにいっても、無視されるようになった。
他の人たちに声をかけても、苦笑いをして白い目で避けて通っていく。

海外である程度田舎な場所にホテルをとっていたため、徒歩での移動はそんなにもできず、
相談する相手もなく、私は精神的に追い詰められていった。


86 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:18:44.41 ID:L7/lDu6X0
いつしか、誰もいない部屋でひとり、テレビを見るようになっていった。
楽しみにしてきた海外旅行で、一人ぼっちで外国のテレビを見る・・・自然と涙がこぼれた。
CMで日本企業の車が映し出されると、懐かしく感じるほどだった。

日にちはまだ数日ある。 どこにも逃げられない、人の目が怖くなった。


そんな中で、唯一楽しかった記憶といえば、ひとりぼっちで公園にいたとき。
外国の子供たちが私に声をかけてくれて、芝生の公園で一緒に遊んだこと。
あのときだけは、とても楽しかったのを覚えている。


私はまく吉に疎まれても、他に行く場所がなかったので、
なんとか一緒にいられるように、声をかけてついて回っていた。


87 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:20:03.82 ID:L7/lDu6X0
リサさんには最後の頃、少し事情を話したら、「大変だったね」と言って、「私は応援してるからね」と言った。
優しい人だと思った。

そうして、辛かった旅行は終わった。
私はまく吉への怒りも感じてはいたが、それ以上に自分に対しての自信を失っていた。

ようやく自宅に戻ったとき、とても安堵したことを覚えている。
親に「楽しかった?」と聞かれたが、心配させるわけにもいかず、
またまく吉の存在を明らかにしていなかったため、作り笑いで「楽しかったよ」と答えるしかなかった。

だけど、これで終わりではなかった。


90 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:23:47.12 ID:L7/lDu6X0

ちょっと名前は出せないですね、
基本はまともな宗教だと思われます
ただ、宗派によってはかなりおかしなところもあると思います


91 : 名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 20:30:53.22 ID:T03E/6lK0
有名でな宗教ですか?
友達が入ってる宗教だったらちょっとあれなんで 


93 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 20:48:40.48 ID:L7/lDu6X0
大元は有名どころだと思います
新興宗教とは呼ばれていません

ただ内部は細かく分かれているところがあるので、一概に問題がある・ないとは言えないと思います


95 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:07:42.91 ID:L7/lDu6X0
まく吉はその旅行後、前から休みがちだった仕事に行かない日が続いた。

具体的には分からなかったけど、明らかに精神状態が悪く、病んでいるようだった。

私はまく吉を支えないと、と思っていた。
私のせいで、リーダーにも責められたのだから、と。

毎日苦しそうに仕事に行けないと愚痴を言う彼の話を、よく聞いていた。
交際に変化はなく、私はまく吉を信頼していたし、このまま何事もなく過ぎていくかのようにみえた。


96 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:08:32.49 ID:L7/lDu6X0
事が動いたのは、夏休みも過ぎ、学校が始まってすぐの頃だった。

私は学校の帰り、偶然、その日はまく吉と初めて会った公園に来ていた。

のんびりしてから、駅に向かう途中、まく吉からメールがきた。


「別れよう」

私は踏み切りの近くまで来ていたのだけど、足を止め、愕然とした。
慌てて電話をかけるも、まく吉の電話はつながらなかった。着信拒否をされていた。


97 : 名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 21:18:35.09 ID:Di5nU2P70
怖ええな 洗脳って。解くのに何カ月も時間がかかるらしいけど
今は洗脳は解けてるのかな?


98 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:22:04.51 ID:L7/lDu6X0 [

この後も色々あったので、完全に回復するまでには2,3年かかりました
今は解けてると信じたいです~

なんとか完結させられるように頑張ります


99 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:23:06.13 ID:L7/lDu6X0
夏の濃い緑、踏み切りの遮断機が下り、
カンカンと鳴り響く音を聞きながら、ただ、突っ立って携帯を握り締めていた。

なんで・・?理由が聞きたかった。 
蝉の声と通り過ぎて行く電車の色が、異様に頭にこびりついていた。


とりあえず連絡がほしいとメールを送り、混乱したまま、気づいたら帰宅して自分の部屋にいた。

その日、私はまだ事実を受け止めることもできず、
拒否された電話に何度もかけなおしたが、反応はなかった。
食欲もなく、ただ苦しくて夜眠ることができなかった。


100 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:24:05.26 ID:L7/lDu6X0
そうしてぐったりとして迎えた翌朝。まく吉からメールが来た。
おそるおそる開いてみると、「やっぱり別れるのはやめよう」と書いてあった。
意味が分からなかったので問い詰めたところ、こんな返事が返ってきた。


「リーダーに、夕子は精神異常者だから別れるように言われた」と。


このときの衝撃は、なんというのだろう・・・
今まで当たり前に立っていた地面が崩れていく感じとでもいうのだろうか。

私の人生全てを否定されたような気がした。 


102 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:25:49.89 ID:L7/lDu6X0
そのリーダーは、私を旅行中に執拗に責めた相手であり、 なおかつ社会地位的には、
精神科の学位を持っている人だった。

短い間だが、尊敬もしていた。

その人に「精神異常者」と呼ばれた事実は、あまりにもきつかった。

私はいままで、どちらかというと平凡な高校生で、今まで特段な問題行動を起こしたこともなく、
夢見がち過ぎる性格ではあったけど、どこにでもいる高校生だと思っていたから。

それが、「精神異常者」というレッテルを貼られたことに私は悲しくて泣いた。


103 : 名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 21:28:13.69 ID:fHlRW2wE0
まく吉とは手をつないだくらいの関係?
それ以上はされてないよね??


104 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:28:36.31 ID:L7/lDu6X0

もともと、親がその宗教の別の一派に通っていました

宗派は違いますが、大元としては、まく吉のところと一緒です

なので、許可が下りたというのもあります(書きそびれました、すみません)

なので普通以上に厳しくしつけられたと思います


105 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:30:52.96 ID:L7/lDu6X0
>>103

まく吉には、キスまでされました。。


106 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:31:56.10 ID:L7/lDu6X0
まく吉は、「でも私は、夕子をかばったんだ、だから別れろと言われたけど別れなかったんだよ」

そういった。 それが唯一の救いのように感じていた。


まく吉はリーダーのサークルと距離を置いたようだった。

だけど、それから1ヶ月後、私の父宛に波乱を呼ぶメールが届いた。



107 : 名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 21:32:00.47 ID:Di5nU2P70
洗脳されたと気づいたのはやはり全部が終わった後かな?
洗脳中はこれが洗脳かぁと思う事すらないそうだから。

だいたい、「まだきづかねぇのかwwおめえは洗脳されたんだよ
 ざまぁwww」って全てが終わった後 黒幕からバラされるってパターンだからな。


108 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:33:05.03 ID:L7/lDu6X0
それはリーダーから私の父への、警告文。

「おたくの娘さんは、ご両親に内緒で、40代のまく吉という男と付き合っています。
この男は以前私のサークルにいた者ですが、除籍しました」
このようにメールは始まっていた。

最後は娘さんと別れさせたほうがいい迄をつづっていた。


それを、私の父は、プリントアウトして、無言で怒りながら私の部屋に投げつけた。


110 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:34:03.33 ID:L7/lDu6X0
>>107

そうですね、全部終わった後です
いろんな意味で終わってしまった後でした(?)


111 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:35:05.57 ID:L7/lDu6X0
私はそれを見て、最初は青ざめ、そして悔しくて泣いた。

「なんでこんなことをするの?」

私はその紙の裏に、付き合っているのは事実だが、
旅行中に連日怒鳴られたことや、影で私を精神異常者と呼んでいたこと、
やましい交際ではないことなどを書き、キッチンのテーブルに置いた。

そうして自室に戻ってさめざめと泣いた。
母親は、それを読むと、私の部屋にやってきた。


「つらかったね。どうして言ってくれなかったの・・・」

そう言って私を抱きしめて泣いてくれた。

母が私の悩みに対応してくれたのは、物心ついてから人生初めての経験だったので、
うれしいような、自分が情けないような気持ちだったのを覚えている。


112 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:36:24.74 ID:L7/lDu6X0
まく吉は、私の前では赤ちゃんも顔負けの甘えっぷりだったが、体面だけは大変いい男だった。

きちっとスーツを着こなして、見た目は初老としかいいようがなかったけれど、

自分はこれだけの年収があって、きちんと娘さんを養う覚悟がある云々、
結婚を前提に清い交際をしている云々、などを言い、反対していた父からも一応の了解は得た。

そうして進学のことも、合格したら行かせてやると言われた。


114 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:39:13.99 ID:L7/lDu6X0

母はあまり深読みできないタイプの人でした

女性の割りに鈍いというか・・・

なので問題が表面化して初めて気づいたんだと思います


115 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:39:35.52 ID:L7/lDu6X0
高3の秋も深まった頃、受験勉強にも精を出し、ようやく問題に片がついたかな、と思えた頃。

私は、まく吉と別れていた間に起こった真相を知ってしまう。
それは電話での何気ない会話の中でのことだった。

「そういえば、なんであの時、突然別れるなんて言ったの?すぐに、やっぱり別れないって言われたけど・・・」

それはどうしてもひっかかっていることだった。
言い方が柔らかかったからか、
まく吉は少し言いにくそうに、だけどはっきりこう言った。


「実は、別れてた間に、リサちゃんに告白したんだ・・・」


・・・え? 


117 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:42:57.49 ID:L7/lDu6X0
「ちょっと待って、それ・・どういうこと?」

「つまり・・リサさんにフラれたから、『別れるのやめよう』って言ったの?」

私の頭の中はぐちゃぐちゃになっていた。

「俺は悪くないんだよ!!」

彼は、大きな声を出した。


118 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:44:03.11 ID:L7/lDu6X0
「リサちゃんが、夕子と別れろってしつこく言ってきたんだ!
旅行から帰ってきてから、1ヶ月くらいずっと!
だから、私はてっきりリサちゃんが自分と付き合ってくれると思ったんだ!
だけど婚約者ができたからって断られた!私は悪くない!! 全部リサちゃんがそう仕向けたんだよ!」

すごい剣幕でまくしたてた。


そうして、私がうまく返事できないで固まっていると、

「私は夕子のために、別れようって言ったんだよ!そうしないといけないと思ったから!
夕子は私のこと信じてくれるよね?!」

「信じてくれなかったら・・・死ぬよ」


119 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:46:36.51 ID:L7/lDu6X0

どうなんでしょうね、
ただ洗脳する人っていうのは、自分自身は正しいと思ってやっているので、
自覚のない場合がほとんどかなと思います

それが悪い方向に転がれば、人生踏み外すこともあるかなって


120 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:47:46.11 ID:L7/lDu6X0 [
私は思考回路が一旦ぷっつり逝ってしまったんだと思う。

ようやく、再起動した時には、
「そっか、私が悪かったんだ・・・私のために、まく吉は別れたんだ・・・」そう考えていた。

とりあえず、喚いてる彼に、
「ごめんね、そっか・・・私が悪かったね、ごめんね」と言ってなだめた。

 
私はきっと疲れきっていたのかな。

釈然としない思いもあったけれど、その時は、もう彼を許そうと、思っていた。
この時蓋をした、悲しい気持ちが、後々、私の足を絡め取ることになる。


121 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/18(金) 21:50:01.16 ID:L7/lDu6X0
その後、私は受験に無事合格し、彼の地元へと引っ越した。 
私の親は、心配もしていただろうけど、
私以上に悩みの種となっていた兄のことで頭がいっぱいだったのだろう。
結局引っ越し先のアパートに来たのは、契約時と、その後アパートを出る時だけだった。

そして始まった2年間を一言で形容するなら、地獄、だった。


123 : 名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 21:52:49.87 ID:Di5nU2P70
はい洗脳フラグ 入りましたー。
まく吉はヒッヒッヒ 順調だと笑ってたんだろうな。


129 : 名名も無き被検体774号+:2011/11/18(金) 22:42:09.68 ID:G5PLcNCZ0
結局、洗脳って40台の男とズルズル付き合ったってこと?
ここまでで既に洗脳されてるってことかな?



131 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 01:58:19.11 ID:AY9tXKHV0
俺は悪くないとか本当に言う人いるんだ。てっきり某RPGの主人公だけだと思ってたよ。

1が余りの困惑のせいか、既にまく吉に依存していたせいなのか、そこで振れなかったのは痛手だろうね。

ただ、信じなかったら自分は死ぬとか年が離れた子に結構好きに言ったりとか、
なんかメンヘラな気がしてならん。


132 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 02:06:30.64 ID:AY9tXKHV0
多分、クズ吉の一方的な言い訳で自分が悪かったって思う辺りでもう洗脳されてるんじゃない?
もう自分で事の善し悪し決めてないし。 
周りから責められ、頼れるのはクズ吉だけだった海外旅行も要因の一つとして。


137 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 15:16:41.12 ID:lgeBFYeVO
まく吉に天罰が下りますように


139 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 18:49:46.09 ID:sxKuHQ7f0
こんばんは

帰宅したので今日も少しずつ書いて載せていこうと思います

起きたらたくさんレスついてて嬉しかったです


洗脳に関しては、この後更に色濃くなっていきます

重く暗い描写が増えていきますが、それでも良い方、読んでいただけたら感謝です


140 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:06:35.92 ID:sxKuHQ7f0

お疲れ様、ありがとうです
こんなに読んでくださってる方がいてくれたと思ったら、嬉しかったです


そうですね、全ての決断の背後に、まく吉が存在するようになっていたので、
ある意味この時点でも洗脳されつつあったと言えるかもしれません

文には載りませんでしたが、
宗教の教えによって、こうすべき、と方向付けされることも多々ありました


141 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:07:35.21 ID:sxKuHQ7f0
>>131

お察しのとおり・・・な出来事がこれから増えていきます


145 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:17:43.90 ID:sxKuHQ7f0
短大に進学後からのお話です


彼は、ほとんど仕事に行かなくなっていた。
そして、貯金が全くなく、生活費のために借金をする有様だった。

当時、「自分の家族(母と妹)を養うために、お金が必要だったから、貯金は出来なかった。
今も、生活していくためには私が借金をしなければならない」と聞かされていた。



146 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:19:46.45 ID:sxKuHQ7f0
まく吉の父は10年以上前に亡くなっているため、稼ぎ頭がまく吉だったという。
実際のところ、まく吉はよい給料を貰っていたし、貯金できないというのはおかしな話だった。

浪費三昧の贅沢な生活をしていたのは間違いないのだけれど、
まだ社会経験のなかった私には検討がつかなかった。


147 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:21:18.94 ID:sxKuHQ7f0
ただ現状収入が減っている事実に、

「家賃の安いアパートに引っ越したらどうかな?」
「出費を抑えることはできないのかな?」

そんな、家庭に突っ込んだ提案をすることはあった。


だけど、「母に月これだけ渡さないといけないから無理だ、母は高齢だしお金もかかる」

そう返されては、私にはどうすることもできなかった。


148 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 19:25:19.61 ID:A5kG3jOg0
エロい話もちょいちょい入れてください><


149 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:27:09.50 ID:sxKuHQ7f0
>>148

それが、見事なまでにそういう出来事がなかったのです
まく吉も私も、その面に関しては潔癖すぎるくらいだったのですよ~

期待に添えなくてごめんなさい 


151 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:36:10.42 ID:sxKuHQ7f0
「お金がなくて、またも借金をしてしまったよ」
「実は、今すでに100万程借りているんだ・・・」

そんな事実を吐露しはじめたまく吉に、私は焦りを感じていた。 
当時借金というと、私の中のイメージでは、CMにあるような悪徳金融会社しか思い描くことが出来ず、
早く返済しないと、金額が膨れ上がるのでは・・・と思った。


152 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:36:28.21 ID:sxKuHQ7f0
「自分ひとりじゃどうにもならないよ・・・もうだめだ」

そうこぼす彼を、私は学生ながらに、支えたいと思った。
そうしてアルバイトを始めて、月に1、2万円ずつだが渡すようになった。

彼は、「悪いよ・・・でも助かる。ありがとう」そう言って受け取っていた。


153 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 19:41:27.78 ID:z5APhhwUO
40過ぎのおやじが10代の子にお金もらうって、プライドとかないんかな


154 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:49:08.43 ID:sxKuHQ7f0
そんな金銭的な問題もあったが、一番の悩みの種は、突然にかかってくる電話だった。
まく吉はしょっちゅう、自殺未遂をほのめかすようになっていた。

明け方も。授業中にも。夜寝る前にも。

私がメールに気づけなかったり、電話に出られないときがあると、何十通という勢いでメールが来ていた。


155 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:49:36.70 ID:sxKuHQ7f0
「なんで電話に出てくれないの?」
「ねえ、電話に出てよ」
「早く来てくれないと死んじゃうよ」

「私が死んでもいいの?早く来てよ」

「今、枕元に首吊り用の縄を用意してるよ」 


157 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:54:02.97 ID:sxKuHQ7f0
心臓がはねて、背筋が凍った。

私のせいで彼が死んじゃうの?怖いよ・・・ いつしかそんな意識が埋め込まれていた。

慌てて電車に乗ると、彼の家まで駆けつける。
着いたら、まく吉をなだめすかして、眠るまでそばにいて、帰宅する。

そんな日々を送っていた。


158 : 夕子 ◆UL6c7.AL3TJI:2011/11/19(土) 19:57:00.42 ID:sxKuHQ7f0
自殺未遂予告が出るたびに対応していた私だったけれど、ふと、
「授業中、メールに気づかなくたって仕方ないじゃない・・・そんなに言われても、どうしようもできないよ・・・」
とため息をつく時も多かった。

また、私は想像力や感受性が豊かなほうだったので(影響を受けやすいおばかさんとも言う)、
彼が首吊り用の縄を使って死んでいるシーンなどが脳裏に浮かんでは恐怖におびえていたのだった。


161 : 名も無き被検体774号+:2011/11/19(土) 20:11:02.41 ID:z5APhhwUO
10代は世間知らずが多いからだましやすいんじゃない?

にしてもこの男、さりげなくモテてるよな

許せない


関連記事
洗脳からの脱出 1
洗脳からの脱出 2
洗脳からの脱出 3
洗脳からの脱出 4
洗脳からの脱出 5
洗脳からの脱出 6
洗脳からの脱出 7
洗脳からの脱出 8
洗脳からの脱出 9
洗脳からの脱出 10

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1442745733/


378 :名無しさん@おーぷん : 2015/10/26(月)20:40:50
むしろ叩かれたら楽になるのかな。
胸糞悪い話

私バツ付きで息子がいた。
はっきりいうけど
重度の自閉と他動で生きている間、休まる暇なんてなかった。

17年上の旦那は口だけは達者だけど専業を盾にして攻めるわ攻める。
お前と同年代は共働きで頑張ってる。
なんでお前はがんばれないのかと
小梨や健常のお子さんもちで
同年代カップルと同じのを求めないで欲しいといくら説明してもダメだった。
おまけに義母の介護までのし掛かってきて…

ちょうど爆発寸前のときに311発生。
息子が部屋の鍵をかけて出てこない
声は聞こえるんだけど頑なに出てこない。
完全にボケてる義母は屋根に登り奇行。
どうしていいのか分からなくなって混乱。

気がついたら避難所。
どうやってここに来たのか救助されたのか曖昧。
緊急用の荷物とおきにだったブランケットだけ持ってた。
家は火垂るの光りの町みたいにまっさら。

旦那は生きていたけど、サツ人犯のように攻められたわ。
当時152センチ39キロの人間が
遥かに大きい年寄と障害者をどうやって連れ出せたんだろう。
私も死ねば満足だったのかな。


結局は離婚したんだけれど津波の映像を見ただけで涙が流れる。

今、別の人と再婚して娘がいるが
もう年上の男性は嫌いだ。



http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1472954639/


97 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)12:38:59 ID:4l6
同じような人いませんか?
愛情の試し行動をしてしまうのがやめられない

友達同士であるうちは適正な距離でいられるのだが、
彼女になった途端暴言を吐いたり、わざと遅刻したりして
相手がどれだけ許してくれるかラインを見極めようないがしろにするような行動をとってしまう


ラインを超えて相手が離れていくと反省するのだが、彼女ができるとまた同じことを繰り返す
今の彼女と結婚を考えているのだが、
結婚したらもっとエスカレートしてしまいそうで
俺は結婚すべき人間ではないのかもしれないと思いつつある



106 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)13:46:37 ID:eff
>>97
人格障害くさい
成育仮定で親に捨てられかけたり
大切な人に裏切られたりした経験はある?
幼いときの体験が元でそういう行動に出てしまう人がいる
もし不幸な体験が無いというなら生まれ持っての形質
自己愛性人格障害とかでググると詳細な情報が得られると思う
自分で気が付いて危機感を持てるだけ97は強い人だ



107 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)13:52:34 ID:4l6 >>104
>>106
ありがとう 直したいとは思っている
実は心療内科に通ったこともある。
親との幼児期の愛情が不完全でどうのこうのと言われた
女性に対し無意識に母のような愛情を求めているのだと指摘された

しかし実際は実母には試し行動をしたことがない
というかできる相手じゃない

心療内科は医者の高圧的な言い方が気に入らず、段々行かなくなってしまった
今の彼女には去られたくないと思う一方、
どこまで受け入れてくれるか甘えたいという思いがあり後者の衝動を消したい。
同じように感じている人は俺のほかにもいるのかと気になった。



108 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)14:02:43 ID:JPy
見捨てられ恐怖が強いなら境界性人格障害(いわゆるボーダー)かもね、
自己愛性と併発するすることもあるからググった方がいいけど
ボーダーなら認知行動療法も使えそうだから
精神科のカウンセリング利用する選択肢もあり
心療内科は内科だからパーソナリティ障害を診られる精神科探した方がいい



110 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)14:08:49 ID:4l6
>>108
精神科って薬をやたら出されるイメージがあるんだが大丈夫だろうか
自己愛はむしろ低いほうだと思う 
自尊心が低いというか
「見捨てられ恐怖」というのは当たっているかもしれない。
ゼロか100かで、100彼女がかまってくれないと不安を感じる。
書いてて自覚したがやっぱり俺おかしいな



111 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)14:17:53 ID:JPy
>>110
薬出すか出さないかは診察する医師の判断と本人の希望次第
心療内科は内科だから
精神的な原因で起こる「からだ」の不調を診療する科で基本的に内科医が多い
精神科は「こころ」の診療を行う科で基本的に精神科医が診察する
だから精神科で探した方がいい



112 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)14:27:32 ID:qn3
>>107
同じような人はいるか?と聞かれたら
多かれ少なかれ似たようなことをしてる(してた)人は沢山いるだろうよ
精神が未熟な若いうちは特に

かくいう自分も20代前半ぐらいまでに
付き合った人達に、あなたほど極端じゃないが似たような「試し行動」した
それで結婚まで考えてた人に離れられて死ぬほど後悔と苦悩して今は完全にそういう行動しなくなった
今は私を信頼してくれるパートナーを
私も信頼・尊重して落ち着いた結婚生活を送ってる


あなたの場合は親の愛情不足からくる一種のアダルトチルドレン
「親のような、何やっても許してくれる無償の愛情が欲しい」は、
まともな大人ならありえないと頭だけじゃなく心でも理解し妥協できるのに、
試し行動がエスカレートするあなたはやはり病気の域
私と同じように大後悔しても、
あなたの場合それがショック療法にならない可能性が高い

何人でもあなたに合う人に出会うまで医師やカウンセラーを探した方がいい
あなたが後悔ばかりの人生だったと思うような将来にならないことを願って



115 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)15:21:08 ID:zyt>>107
>しかし実際は実母には試し行動をしたことがない
>というかできる相手じゃない

だから恋人にやってるんでしょ?
本音は親の愛情がほしいのに与えられないと思ってる、確認することもしない、
だから代替で恋人にやってるけど、恋人は親じゃないから満足できなくて繰り返す

親と向き合わないかぎり何も変わらないよ

親に気持ちぶつけて和解するなり見限るなりしないと
今のうちに行動変えないとヤバイよ、
年とったら性格変更するの難しくなるからね
彼女も今は「親に傷つけられたカレシ支えるアタシ☆」に酔えるけど、
将来見据えたら「こいつと子作りできるか?一生添い遂げられるか?」と冷静になるかもしれない
子供出来たら間違いなく、
子供に嫉妬していじめて離婚されるパターンになるだろうし
どうしたらいいかわかんないと言わず、恋人に逃げずに親に向き合いなよ



121 :名無しさん@おーぷん : 2016/09/05(月)16:17:11 ID:wpS
>>110
母親に出来ないから他人で許してもらえる人に甘えるんでしょ。
ようするに出せる(甘えられそう)な人に欲をさらけ出して試したくなるんだよ。
これ里親で引き取られた子供が
親を試すためにありとあらゆる酷い行動を起こすのと同じ。
そういう人って普段は自分の感情出さないようにしてものすごい我慢してたりする。


でもそもそも他人を試す人間っていうのは「自分勝手」が基本なんだよ。
我慢ができない幼稚というか未熟な衝動からくる。
良い大人になっても自制がきかないのなら
それは病気の域です。
良い医者を探してください。



http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1438534383/
 
606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 13:42:09.79
流れ読まずに書捨てていく。
20年連れ添った。
稼ぎ悪くても文句言わずにアレコレ工夫して子供の服つくってたりケーキ焼いたり
ハム作ったりする嫁だった。

子が増えてもオレの稼ぎは底辺。
それでも文句言わずに嫁が昼夜働きだした。
子がアレルギー体質だったり障害持ちとあっても、一人でニコニコ切り盛りしてくれていた。
そんな嫁が倒れた。

倒れたけど、嫁の作りおきのおかずを駆使して、
上の子が下の子の面倒は見てくれていた。

子供が、上は下の世話をするのは当たり前だと思う。
オレは大した事ないと、
趣味のゲームや、スロと仕事で疲れたを言い訳に休みは昼寝三昧していた。

子供が洗濯や風呂なんかも、上の子が下の子の面倒は見てくれていた。
毎日学校帰りにお母さんのとこに寄ってメモもらってくるんだ!と、
見せてもらった紙には料理の手順や、細かい指示?がされていた
嫁は子の、しつけ?してるんだなとしか思わなかった。

退院も来れる?と聞かれたが、近いんだから平気だろと放っておいた。


607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 13:42:50.99
3番目が出来た。
真剣な顔で堕ろしたいと言われた。
オレは子供の笑い声が好きだから産んでほしいと言った。

わかった、その代わり条件がある。
今までの出産費用、通院費用全部工面してきたけど、もう無理だ。
長女の入学金や、手術した費用で、貯金がほとんどないから、亭主だと言うなら用意してほしい。

あと義母にきちんと報告してほしい。
毎回嫁が報告はおかしいことだから、いい加減オレが世帯主だと言うなら亭主らしくしてほしい。
これができないのなら、もう、終わりだと。
そんなの大した事ないとオレは言った。

子供が産まれた。
稼ぎは変わらなかった。
出産は大変な状態だったらしく嫁の心臓が一時的に止まったり、
赤子は呼吸できるケース?みたいなのに入れられていた。
それでもオレは出産なんて、みんなやってるんだから大した事ないと思っていた。

出産前に手術になるから来てほしいと病院から電話が来た時も行ったのに、
すぐに手術ではなく時間待ちだというから、
およその時間を聞いてそのまま病院横にあるスロに行った。

スロ打ってる時に緊急度が高くなったとかで、オレが病院から出てすぐに手術になったらしい。
3日生死を彷徨った嫁はやっぱりニコニコしながら赤子な早く会いたいと言った。
退院する時も来れる?と言われたが
仕事だが善処すると言った。

上の子達が朝から行くと言うなら行かなくてもいいか、と思った


613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 14:15:17.14
まあ、そう言われるだろうと思ってた。でも、聞いてほしい。

退院後、嫁は子供達連れて出て行った。
一人でアパート探して引越し作業して出て行った。
仕事で疲れたと、甘えすぎていたと気がついても遅かった。
テーブルの上に手紙があった、。

長女の時も我慢してきた、
入園式にも、運動会にも卒業式にも来なかった。
二番目の時には陣痛きたから病院連れて行ってと頼んだ。けど、突然シャワー浴びだした事や
今回堕ろしたいと言った重みも考えずに、、
産んでほしいと言った重みも考えずに、
出産費用も、義母に連絡もしていない。
もう無理だ。

そんな、手紙だった。
一人で1ヶ月。眠れなくなった。
3ヶ月、離婚届けが届いた。
せめて、手渡ししたいと、話したいと言った。

初めて長男を抱っこさせてもらえた。
可愛かった。重かった。
四ヶ月、離婚が成立した。
半年、今までの稼ぎだと、養育費すらわたしてやれないと。
甘えていたと気がついて起業した。
何度も面会して、何度も思った。
やり直したい。

1年たった。
今日、愛してると言ってくる。
今まで一度も愛してるって言ってなかった。
やり直したい。
今更だけど、嫁が一番大切だ。

一人で3つも仕事しながら内職までしてくれていた、そんな嫁だ。
レトルトは体に悪いとなんでも作ってくれていたのとか、
子供達の服や、バックや、ぬいぐるみやその服や・・となんでも、作ってた嫁だ。
問題集とかも、作ってたなぁとか、いっぱい思い出した。
いつも、笑って、笑い飛ばしてくれていたのは、我慢の裏返しだったと今更気がついた。

もう、我慢なんて、絶対させないとここ読んで勇気もらった。
書き逃げていくし、クソ長くてスマン。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 14:34:10.87
万が一元に戻れてもお前は間違いなく同じことやるよ。
そういうやつ知ってる。

口だけは物凄く良いこと言うけど何一つ決断できずいつまでたっても依存してるカス
追い詰められると平気で誰にでも嘘つく。
反省したふりなんてお手のもの。
甘えられる相手が欲しいだけ


622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/09/12(土) 15:53:33.93
最初に書き捨て宣言して
住人が書くなと言ってるのを知ったうえで余計なことを書き
再度書き逃げ宣言しているところをみると
どうあっても嫁のことを理解する気がないということだけははわかった。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452079610/

127 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/01/18(月) 21:06:26.52 ID:k7A4+9eu0.net
世界仰天ニュースみたいな番組で見たと思う、『おおらかなO型一家』の話。

ある一家は、O型同士の両親から産まれたO型の姉妹二人の四人家族。
特に父親は「俺はO型だから細かい事は気にしないんだよ~」が口癖。

ある日、成人した長女は生まれてはじめての献血へ行く。
するとそこで、
自分の血液型O型ではないと判明する(A型かB型だった)。
そうなるとO型の両親から自分が生まれる訳がない、
愕然とする長女。
調べ直して貰うも検査結果に間違いはないと言われ、
ショックで自宅に帰り、母親に検査結果を見せて涙ながらに話をする。
当然ながら母親も驚き、
その日は家族での会議が開かれる。

取り違えか?しかし姉妹の顔立ちは母親に似ている。
となれば母親の浮気ではないか?
父親は苦々しい顔で発言し母親は怒る。
当然ながら会議は荒れるが、
そこでふと娘から「お父さんとお母さんは本当にO型なの?」という疑問が。
それに対して、母親は「当然よ。貴方たちを産んだときに産婦人科で検査だってしてるのよ」
逆に父親は「検査はしたことはないけど…
俺の性格からしてO型に違いないだろ!」と言い出す。
なんかおかしな事になったと気づいた家族は、
父親に血液検査を受けるようにお願いする。

後日、その結果が出る。
父親はO型ではなかった。
それならば、O型の母親との間にO型以外の子供が産まれても何もおかしくない。
全ては自分はO型と思い込んだ
父親の勘違いから起こった騒動だった。

笑い話というかコメディになってはいたけど、
自分の根拠のない思い込みで
母親の浮気やら相手の責任を真っ先に疑ったりする思考とか、
献血の場で衝撃の事実を知って泣き崩れた娘が可愛そう過ぎて笑えなかった。

しかもこれだけ検査までしてはっきりしてるのに、
その後の本人インタビューで父親が家族に謝るでもなく、
「(違う血液型と出たけど)今でもやっぱり自分はO型だと思いますねぇ」
と言って反省もしてないみたいだし、
何よりなんでそんなにO型に拘るのか
全く分からなかったのも後味悪い。
自分の信じた血液型の為なら家族振り回して謝罪もなしか…


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1413653252/
 
 911 :名無しさん@おーぷん :2015/01/16(金)20:26:57 ID:pWp
現在進行形。
妻が娘を完全無視して生活してる。
娘の分だけ食事も作らない洗濯もしない。
娘の方に顔を向けても娘を見ずその背後を見てる。
娘は最初の数日は泣いて抗議してたが今は幽霊みたいな顔してフラフラ家の中を歩いてる。

俺、嫁40代後半 娘22歳 息子19歳(他県に独居中)
嫁が壊れたきっかけは
娘と既婚上司との不倫発覚。
でも息子が言うにはずっと前から壊れかけだったらしい
不倫は既婚上司の嫁からの連絡で発覚した。

娘に慰謝料請求があった なんと200万。
22の娘に200万は無理なので
平謝りして土下座して「払いますから裁判だけは」と頼んだ。
しかし上司嫁に「親の肩代わりは認めない」とつっぱねられ娘の自力返済でないと裁判にすると言われた。
その間、嫁は俺に土下座させといてボーーーーっとしてた。
あとで「お前もすこしは母親らしくしろ」と叱ったがやはりボーっ。
そのまま娘を無視し出した。

普段どおりに生きてるが家事は娘のぶんだけしない、
娘がいても電気を消す
娘の靴だけ片付ける、
娘がまだ帰ってないのに玄関にチェーンする等々…

息子が言うには
数年前から嫁には「あんたらはおばあちゃんの子供」と言われてたそうだ。

おばあちゃんとは死んだ俺の母。
娘も息子もほとんど俺の母が育てた。
だから子供二人とも自分の子のような気がしないと、
母が死んで嫁姑戦争が終わってからよく言うようになったそうだ。
息子は「その頃からおかんは壊れかけてた」と言っていた。

嫁は化け物だし、娘は幽霊だしで、家庭が修羅場というか墓場だ。


912 :名無しさん@おーぷん :2015/01/16(金)20:32:42 ID:XAD
>> 911
いろいろ溜まってたものが、娘の不倫で爆発したんだろうね
なんで姑が育てることになったの?
奥さん仕事で忙しかったのかな
ってか嫁姑戦争の間、夫であるあんたは何やってたんだ?
娘のことを世話やらないっていうけどもう22歳なら本来自分でやるんだ
一丁前に他所の旦那に手出して下半身だけ大人なのに、他は子供なのか?
そりゃ鍵かけるのはやりすぎかも知れないけどさ。
この機会に放り出してみたら?


913 :名無しさん@おーぷん :2015/01/16(金)20:33:14 ID:OBJ
化けものって…あんた…
すぐに病院に連れて行って
ストレスで精神より脳に異常がでている場合もある
お嫁さん限界だよ


915 :名無しさん@おーぷん :2015/01/16(金)21:05:14 ID:Nte
>> 911
それってずっと今までおまいさんが家の事に目を向けてこなかった結果じゃね?
可哀想なオレちゃんに酔ってないでまずは嫁を病院に連れていけ。

そんで娘はまだ若いとはいえ一応成人した社会人なわけで
やった事もその結果も自業自得の当然の成り行き。
裁判にせずに自力で慰謝料を払うとしても
どういう方法があるのかなどは弁護士立ててきっちり相談した方がいい。

娘の自力による200万一括返済じゃないと絶対に認めない!!!とか言われても
本人に貯蓄もない場合は分割にしてもらって納得していただくしかない。
その辺の調整は弁護士立てて調停をやって取り決めたっていいと思うぞ。


917 :名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)00:55:04 ID:rQ5
思いっきり三文安に育っちゃったねえw
22にもなって家事もできない倫理観もないそして股も緩いw
「お前も母親らしくしろ」って、
育てたのは嫁じゃなくお前の母ちゃんなんでしょ?


920 :名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)03:59:54 ID:79V
>> 嫁姑戦争
まるで他人事のようだな


922 :名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)11:44:43 ID:lEx
「母親らしくしろ」って…www
母親としての楽しみも生きがいも奪われてただろうに
責任だけは押し付けられるのもね~
そりゃ嫁さん壊れるよ


923 :名無しさん@おーぷん :2015/01/17(土)12:17:45 ID:7vF
>嫁が壊れたきっかけは娘と既婚上 司との不倫発覚。
 
年上と不倫する女って父親からまともに愛情受けてないから、
家庭持ちに惹かれる傾向があるらしいよ。
相手に幼い頃描いた理想の父親を求めるんだってさ。グレース王妃なんかその典型。

>でも息子が言うにはずっと前から 壊れかけだったらしい

息子から聞かされるまで気づかなかったとか、何やってたんだよ。

> 娘に慰謝料請求があった なんと 200万。22の娘に200万は無理な ので

手取りで十六万あれば1年で払えるよね。
それ以下でも副業でバイトすれば不可能な数字じゃないよね。
人の道から外れたんだからそれ位やらせて当然だよね。

> その間、嫁は俺に土下座させとい てボーーーーっとしてた。

させといて、って何だ。相手が土下座しろって言ったんか。
お前の軽い頭を畳にこすりつけたところで何の意味があるんだ。
不倫女の父親の土下座なんて一銭の価値もねえよ、見苦しい分だけ相手方の損だよ。

>あとで「お前もすこしは母親らし くしろ」と叱ったがやはりボーっ 。

せっかく無垢で生まれてきた子を下半身に節操のない娘にして、
壊れかけの妻に気づかないお前は、父親らしいことしてんのかよ。寝言は寝てから言えよ。

>普段どおりに生きてるが家事は娘 のぶんだけしない、

みんな突っ込んでるけど22にもなって家事ママンにやらせてるのか。
同居だから多少は甘えてきただろうが、
緊急事態になっても洗濯ひとつできないのか?さすがお前の娘だな。

>息子が言うには 数年前から嫁には「あんたらはお ばあちゃんの子供」と言われてた そうだ。

だから、どうして息子から言われないと分かんないんだ。
お前の耳と目は何の為についてるんだ。
都合のいいことしか見えないし聞こえないのか。

>おばあちゃんとは死んだ俺の母。 娘も息子もほとんど俺の母が育て た。

自慢げで気持ち悪っ。ボクのママン凄いでしょってか。
その状況、異常だけどね。
姑が嫁から孫取り上げたが正しいだろ。
やっぱり全部自分に都合いい風に脳内で変換してたんだね。お幸せデスネー。

>息子は「その頃からおかんは壊れ かけてた」と言っていた。

だから何で息子(ryわかった、父親として何やってたんだってのは
お前にはハードル高い質問なんだな。
何もしてなかったんだな。

>嫁は化け物だし、娘は幽霊だしで 、家庭が修羅場というか墓場だ。

この期に及んで…頭おかしいだろ。
娘は自業自得としても苦労かけてきた妻を心配するでなく化け物呼ばわりか。
家庭ぶっ壊したでっかい要因はお前にあるのが解らんか。
自分のことしか考えてこなかったツケが回ってきたんだろ。
ほんと清々しいほどの屑。



643 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 10:34:05 0
マルサ嫁です。
夫帰ってきました、が、
.....今後、エネミーに書き込むことになるかも知れません。
取りあえずあったこと、ここに投下していいですか?


644 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 10:35:06 0
どうぞ


653 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 10:45:29 0
ありがとうございます。
昨日の夜遅く、夫が帰ってきました。
なぜか20万持って。

コレ何だ?と聞くと、「乳児がいて金がいるだろうから嫁子に渡してやりな。後で礼と謝罪の電話入れてくれればいいから」とトメに言われたそうです。
確かに我が家は賃貸住みだが、私は転職したばかりのダンナ以上に稼いでるし、
確かに借金もあるが、それは仕事(在宅で会社にしようとしています)のため。
3食食べられて、服や何やの生活必需品に子供のおもちゃ、
さらに家族全員の大型テーマパークの年パス買える程度には稼いでるつもり。
それはトメも知ってるはず。

なぜこんな金を?と深夜まで散々問いつめてやっと理解できた。

続きます


660 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 10:58:53 0
以下、多少はエスパー入ってますが、ほぼ間違いないと思われるトメ意見。

次男息子タンは前科持ちになって、今後も稼ぎが少ない。
もしもアテクシのところに帰ってきても、吸い上げるお金が少ない。
嫁子はそこそこ稼いでるし、両親がいない=子供&次男タンの他にお金が漏れる心配は無い。
それならアテクシがもらって差し上げたい。
でも、そんなに簡単に取れると思えない。
じゃあ、まず20万を次男タソにワタシテあげやう。

きっと嫁子は怒って返してくるから、その時に次男タソこういうのよ。
「ママンも厳しい中からお金を渡そうとしてくれたんだよ。お金をもらったんだから僕らの生活に口出しは当たり前だし、もしも口出しはさせないというのなら、毎月いくらかはママンに渡さないと」
そうしたら最低でも月5万は引き出せる=アテクシウマー!
.......らしい。

もともと面倒なことが大嫌いなトメは、離れている限りは手出しなし。
(口はうっとうしいが)
しかもお金マンセー!!なので、子供の祝いにも一切手出しせず、スルーされてる状況。

上の子は一才のときから10才の今に至るまで誕生日プレゼントどころか、おめでとうの一言もない。
紙おむつなら2回買ってもらったな、バーゲンで吸水性のわる~~~いのを。

その状況で、今更手出ししない代わりに金を出せというのか?
どこまで汚いんだ。
で、どこまでママン大好きなんだよ、夫...orz
現金書留か振込で送り返すことはできるが、それだけでは気が済まない。
一番早く会うのはお盆。
エネ夫ともども、どう返してやろうか。


661 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:00:55 O
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


662 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:01:17 0
もう今すぐ息子ごと返品でいいんじゃね?


663 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:02:14 0
救いようNEEEEE!!!
緑の紙ちらつかせてエネともども何とかしてしまえ


665 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:02:25 0
662に同意
金の亡者のクソトメと言いなりのクソむちゅこちゃんなんてイラネ


674 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 11:14:23 0
ちょっと電話でA姐から「今すぐ会える?」と言ってきたんで待ち合わせに出てきます
(実は近所ですwwwちなみにダンナ実家は電車で2時間)
あと、息子娘全員集めてってのは、お墓購入の件だったそうです。
ちなみにドリアンは翌朝見事に腐臭を出していたそうで、
ドリアン&肉を置いていた仏間はひどい匂いが取れないから今誰も入ってないらしい。
ウトさん、線香一つあげてもらえないのか、カワイソウにね。
では行ってきます。


676 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 11:15:27 0
ドリアン姐さんによろしくww


677 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:16:46 0
不謹慎だがA姐さんにwktkが止まらない!


841 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 23:36:08 0
遅くなりました。マルサ嫁です。
ちょっと今日の経過だけになりますが、少しだけDQも入ってるので書きますね。

先ほどA姐に会いました。
20万の話をすると、やっぱりね、な反応。
義兄によれば、ウチのダンナだけが持ち家ではないので、トメが「アソコはカワイソウな家」認定してたらしいです。
ウチは家もないカワイソウな家だし、豚小屋に住んでるくらいだからカアイイカアイイ息子タソもろくなもん食ってねーだろーから援助とゆー話の流れになったらしい。
ウチのダンナ末っ子なんで、トメコトメ連合に押され言い返すこともできずに(義兄は元々発言しない人)黙ってもらってきたと。
義兄以外は自分で稼いだお金でもないのに、必死でローン払ってるご主人の悪口言い放題。

最終的には「ミンナ別れて帰ってらっしゃい~家族だけで楽しくクラシマショ」とか
トメが言い出したんで、ばかばかしくなった義兄がダンナを連れてさっさと帰ってきたらしいです。


845 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:43:32 0
うわぁ
マルサ嫁さんこそ
別れて俺のとこに帰ってらっしゃい


846 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:44:07 0
>> 845
お前無関係だろうがw


847 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:44:56 0
>> 845
俺も養ってくれるかw


849 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:45:24 0
丸さ嫁に心強い味方(義姉さん)がいてよかった


850 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/29(日) 23:47:49 0
ふーん、な表情の私をギロリと見たお姐様
「Bちゃん、何しでかしたの。言いなさい。」.....見抜かれてたよ。

いや、ダンナにちょっとしたものをトメ宅キッチンの隅に置いておいてもらっただけなんですがね。

タマネギと牛乳とミンチ肉と砂糖をミキサーにかけ、マッシュポテトの素を加えてねったものを丸めて凍らせてタッパーに入れ、半解凍になったその団子を食器棚の裏に放り込んでもらっただけ。

ダンナには「お義母さんのところ、虫が多くて困ってるんでしょ。私が作ったっていうと、遠慮するからさ。こっそり置いてきてあげてこの  ホ ウ 酸 団 子 」
モチロン「うっかり」ホウ酸は入れ忘れてますとも。
ひとしきり大笑いしたA姐様。
お盆は二人でぶっちぎることにケテーイし
例の20万は「黙ってもらっておきな、慰謝料にもならんでしょ、そんなはした金」
と言われたので、ダンナに言ってダンナがもらったことにしてもらいました。
つまんないDQ返しでスマソ。

早く年度末にならないかなあ...


855 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:52:41 0
>> 850
うっかり乙!!!!
今日の湿気とかこれからの熱帯夜とか大変楽しみです


856 :名無しさん@HOME:2007/07/29(日) 23:52:52 0
>> 850
その20万で姐様と遊んでくるがよろし。
お盆に


870 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/30(月) 00:02:21 0
うワァwww
人生最大のモテ期か?自分。
ま、エネなんですけどね。>ダンナ、今私自身が家事が何もできないほど忙しいので
(でもDQ返し時間はあり。不思議ダナw)
料理以外の家事全般を進んでやってくれるダンナはありがたいですよ。

子供たちも懐いてるし、10年かけて再教育したんで、トメ以外のことではそこそこしっかりしてきたから、まだ様子見です。
トメに何しても一切あちらの味方はしない、したら離婚だ。とも言ってあるし、緑の紙は既に上の子が生まれたときに記入させ済みですので。>無論私保管。
あと、豚小屋ってのはマンソンのことです。
一戸建て以外はトメ脳内では全部豚小屋らしいですわ。

億ションの最上階だとしても、「まああああ、アンナ高いところに住んだら面倒がってオトモダチも遊びに来ないカワイソウな子になっちゃうわ」です。
とりあえず、私はお盆とは言わず、暮れにも正月にも行く必要なし!!と
A姐&義兄が言ってくれたし、それでダンナも「行かなくていいよ」と言わせたしちょっと気が済んだ。

あとはトメのやったこと&言ったことを、
トメの趣味仲間(そこそこ常識人も多分いる)にどうやって知らせようかというのが
今の目標。


872 :名無しさん@HOME:2007/07/30(月) 00:04:17 0
マルサ嫁は肉使ったDQ返しが好きなんだな


874 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/30(月) 00:07:53 0
>> 872
あはは、ホントだ。
言われるまで気づかなかったよ、自分。

直径5センチほどの小さい団子2こなんで、そんなに威力はないだろうけど
元々家の中で堆肥を作る(冷蔵庫の中じゃなく、小さなバケツに残飯を集めて置いておく
んで貯まったら庭に蒔く)トメなんで、黒いお客様は多かったんですが
これでもう少し増えるだろうし、そしたら寂しくないよね?トメ。
汚いDQ返しはこのくらいにして、近いうちに本気で
税務署やその他を使い潰しにかかると思います。

人の親の葬儀バカにしたり、死んでもいいヤツと言ったりしたことを
本気で後悔させてやる...!!


886 :名無しさん@HOME:2007/07/30(月) 00:23:26 0
男兄弟の配偶者は何とか婚姻関係継続してもコトメたちは見切られそうだな~
コトメ旦那たちはどういうスタンス?離婚の証拠集め狙ってるのかな?


888 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/07/30(月) 00:41:13 0
>> 886
うん、長女は長女ダンナの教育でずいぶんマトモに近くなったけど
(トメと話は合わせておく方がモンク言われなくてラクらしい)
多分次女は切られる。
次女の舅姑があまりにもマトモな人な上に、ダンナは一人っ子さん。

トメ譲りのどりーむくっきんぐしかデキナイし努力も無いので、姑さんはお冠らしい。
またこのダンナがけっこーなマザコンなんだわ...
明日からまた仕事なんでそろそろヲチて寝ます。
そういやもうすぐトメの趣味の大会があると聞いてるが、
トメのチームの方々はトメの正体を知ってるんだろうか?

―――――――――――――――――――――――――――――――

388 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 12:27:00 0
気団の寺にマルサ嫁亭主らしき人物が来てるぞ。

389 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 12:30:09 0
>> 388
ヒントくれ
寺?

414 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 14:23:50 0
関取の書込み、マルサ嫁さんの話とはチョコチョコ食い違ってるよね?
マルサ嫁さんのはいくらかフェイク混じってるんだろうけど、それにしたってマンションと市住じゃ違いすぎるし
マルサ旦那からはお盆も行かなくてもいいって言質取ってるんだし。

417 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 14:28:34 0
>> 414
そこらへんは、どちらかもしくは両方ネタ師でなければ、マルサ嫁がフェイク入れて集合住宅=マンション的な書き方したり、旦那は一応嫁に「行かなくてもいい」っていったものの、
「やっぱりお前が来ないとマズイよ。」とか言い出して言い争いになったとかだったり、色々好意的な解釈は成り立つお。


424 :マルサ嫁 ◆4K820/Ih/U :2007/08/02(木) 16:03:43 0
テスト


428 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:08:02 0
>> 424
関取のトリップだが?
関取 ◆4K820/Ih/U


430 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/02(木) 16:10:19 0
すいません、荒れるもとになったマルサです。
カンタンにトリ分かった...orz
間違いなくあれダンナですわ。
しかも人が入れたフェイク、全部正直に書いてるよ。
バカだ。ほんまもんの馬鹿だ。
収入と市営住宅だけは違うけどね。

まあ、特殊な賃貸なんで本人は市営住宅と今でも思ってるのかもしれない。バカだから。
しかし、諦めてなかったのかよ、お盆。
私はキレルとかなり怖いらしいので、そのとき逃れだったようですわ。
あと、緑の紙は確かに見せたが、ぜったいに渡してない。
記入済みだもんね。
あと2時間もすれば帰ってくるから、今夜はバトルだな。
締め上げたる!!
とりあえず荒れるもと作ってすいません。
今後はその後にでも書き込みます。


435 :431:2007/08/02(木) 16:12:56 0
>> 430
本人かよ!
そうか旦那でしか知りえない文字列がトリになってるわけね


437 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:14:02 0
マルサ嫁さん頑張って!
あっちも見たけど旦那さんは事態の深刻さが全くわかってないなw


445 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:19:38 0
既男ROMってきた。
こりゃダメだわwwwwww


453 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:30:51 0
>> 430
もしかして公団かな?
だったら勘違いしてる人間はたくさんいるな。
住んでる当事者が混同してるのは珍しいが。


460 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/02(木) 16:35:18 0
えっと、市営住宅の件だけ、間違われるのもアレなんで弁解させてくださいね。
住んでるのは市からの紹介物件なのですが、一定以上の収入がないと入れないタイプです。
普通のマンションよりは大きいし、お得な分だけ,
収入が下がると出ないといけない厳しさはあります。
だから頑張ってんだけどね....バカは罰金まで払わせたよ。
さて、緑の紙、出すか。


463 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:35:57 0
>> 460
うはwwwwおkwwww


464 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:36:45 0
まじかwwww
税務署くるの見届けないのか

484 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 16:54:54 0
電話が来てここにマルサさんがレス落としたのだろうか?


489 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/02(木) 17:02:54 0
今全部読んだ。義実家では非難されてばっかだから
すごく嬉しい、ありがとう頑張る。
>>484
ううん、久しぶりにPCスイッチ入れてのぞいたら
何か気になること書いてあるんで寺に行っただけ。
私とトリが違うので、思い当たるもう一個の文字列入れたらビンゴだった。
もうね、確実。
今夜はちょっとごちそうにすることにした。
息子も喜んでる。
ダンナもたっぷり食べるんだよ~、じゃないと戦いがいがないからね~


490 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 17:04:07 0
>> 489
なんていうか乙
ガンガレ


491 :名無しさん@HOME:2007/08/02(木) 17:04:59 0
>> 489
ああ、じゃあ電凸はなかったんだ。
今夜が勝負なんだね、ガンガレ!!


516 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/02(木) 17:29:40 0
今「これから帰る」とデンワあり。
みんなありがとう!!!ガンガル!!!!!!
(明日の朝刊に載らない程度に)
ちなみに花火は8/8、腐臭はしていないので皆さんドゾ。
では、その後スレにちゃんと書き込めるよう努力してきまーす!!!!


――――――――――――――――――――――――――――――

963 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:42:40 0
えと、さすがにDQスレはスレ違いと思うので、こっちで報告いいですか?
私を知らない人もいるから、先に何の話が書いた方がいいのかな...?


964 :名無しさん@HOME:2007/08/03(金) 13:43:07 0
マルサ嫁さんキター!


965 :名無しさん@HOME:2007/08/03(金) 13:44:10 0
wktk


966 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:45:55 0
すいません、
そんなにwktkさせるほどの話じゃなくて...
いや、もうホントにヘタレな話なんで、もう書かないでおこうかと思ったくらいなんです。
((orz....((orz....((orzゴメンナサイゴメンナサイ


969 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:46:49 0
では、昨日の続きからいきます。
夕方に帰るコールをしたダンナですが、帰宅は8時過ぎてもまだ。

何かあったか?と思ってたらA姐さんから電話
「今から行っていい?晩ご飯の追加持ってくから」
今日はすき焼きにしたというと、10数分後に材料持ってきてくれた。
でもなぜか、義兄も一緒だ。
いつもなら義兄がいないからと一緒にゴハンにくることあり。

とりあえずリビングに通すと、
A姐が「食事の用意は私がするから、ここにいてやって」
何なんだ?と思ってると義兄がいきなり土下座しました。


971 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:48:31 0
????なんで義兄が????
しかもいきなり泣いてるよ、お義兄ちゃん。
「全部自分たち兄弟が悪い。だから離婚だけは許してやってほしい」って言われても。
きちんと説明してくれないとわからないよ、と言ったらやっと説明してくれた。

まず関取だけど(またどーしてこんなハンドル...orzガリガリのくせに)
今は義兄の家にいるらしい。
昨日の終業後に2chの話を義兄に連絡、A姐がチェック後先に義兄の家に来いとの連絡で訪問。
そこで、A姐が詰問したところ、

・指輪の件はまったく知らなかった(確かに言ってないわ。ムダだから。)
・流産は嫁の体質だと思ってた(ストレスで流産することを知らなかった。バカだから)
・嫁は自分より年上で大人だから、どんなことでも受け流してくれると思ってた。
(できないことも世の中にはある)
・脱税のことはよくわからない。税務署に言ったならそれはそれで仕方ない。それでわざわざ母に言うつもりは無い。言っても聞き入れないから。
・DQ返しは驚いたが、それに関して反抗できる立場じゃない。
・お盆に来てほしかったのは、次男なのに喪主という立場になって親戚の「なぜ長男じゃないんだ、しゃしゃり出やがって」攻撃がきつかった。
嫁はしっかりしてるから、嫁が出てくれたら「この嫁がいれば喪主も務まる」と思ってもらえるだろうと考えた(姑息なんだよ)
.....などなど
 
「本来、長男の自分が母親を〆めないといけないのに、次男にばかり背負わせたのは事実。
しばらく次男を預かって鍛え直すから、どうか離婚だけは許してやってほしい」
などと言われますた。

関取は今、義兄の家で大泣きしてるそうです。
随分反省して、小さくなってるとか。
自分で謝りに行くと言ったが、保護責任者としての立場から先に兄が来ることになったと。


981 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:51:52 0
で、義兄が出したのがお金の入った封筒。厚いよ、厚い、義兄ちゃん!
何のお金?と聞くと、例のダンナの事件の時にかかったお金全額だった。
(80はフェイクです、ごめんなさい)

本来は嫁さんを守る立場の男が、嫁さんに抱えきれない精神的負担だけじゃなく
こんなお金まで払わせて申し訳ないと思ってる。
精神的なことは取り返せないが、お金だけは何とか兄である自分が責任を持ちたいと言われた。

受け取れないことを伝えたが、
A姐が言うには
自分たちには子供がいないし、親の財産はすでに全額A姐が受け取っている。
いずれは私たち夫婦を遺産相続人に指定するつもりだったから、生前贈与の一部と思ってほしい。
子供がいない自分たちにとって、私の息子は生意気だけどとてもかわいい甥っ子だし、
生まれたばかりの姪の成長も見たい。
何よりも姪が生まれた時の関取のフィーバーぶりを覚えている。
バカな母親のために、弟一家がこれ以上不幸になってほしくない。
関取のバカな部分は自分が教育し直すから待っていてやってほしいと頼まれました。

その後、義兄だけ帰宅。
A姐と食事しながらゆっくり話しました。
私自身もダンナが年下ということや、頼りないところがあったから義母への不平不満を「言ってもムダ」と考えていたところがあった。
義兄がどれだけ教育できるかわからないが、期限を2週間と切って待っても良い。
義母に関しても、しばらくはダンナと義兄に任せる。
もしも電話がかかってきても、取らない.取ってしまっても事務的な口調で済ませる。
以上を決めました。


985 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:53:23 0
すいません、これで最後です。
お金は姐さんに、
「じゃあこれはダンナの教育費用。もしもマトモに治ってきたらもう一度夫婦にあててください。
じゃないと離婚した時に私が受け取るお金じゃなくなるからと一応引き取ってもらいました。

で、今朝、仕事に行く道でダンナから電話がありました。
「今は何もいう立場にないけど、とにかくごめん。会って謝りたいが、今はまだ早いと義兄夫婦に言われている。
娘と会えないのがつらいが、それが自分の罰だから、会えない間たまには写メールを送ってくれないか」
断りました。
それじゃ罰にはなりませんからねwww
流血沙汰を期待されていた皆さんすいません。
でも、義兄が間に入ってくれなかったら、ダンナをミンチにしてたかも知れない。

それくらい昨日は頭に血が上ってたwww
とにかく私の執行猶予は2週間。
緑の紙の用意も、ダンナの荷物の用意もしておきます。
どう変わってくるか、それとも元のままで私がDVになるか、とにかく2週間です。


980 :名無しさん@HOME:2007/08/03(金) 13:51:46 0
ちょww成人した男子に保護責任者www


984 :名無しさん@HOME:2007/08/03(金) 13:52:49 O
マルサ嫁さん、関取さんが気団に降臨したのは知ってるの?


989 :マルサ嫁 ◆pzEJLMM2yY :2007/08/03(金) 13:55:02 0
>> 980
はい、知ってます。バカ必死。
普段のヘタレぶりを見てるんで、あの程度じゃ驚きません。
2chでぐらいは虚勢張りたかったのか....哀れになってきたorz


関連記事




362 :191:2010/02/22(月) 21:58:50 0
すいません。
雑談スレから帰ってきました。
えっと。
鈍い…ですね、確かに。
嫁いびりも最初は全然気付かなかったし。

痛みには昔から鈍いです。
ストレスで帯状疱疹とかもやったけど、
病院に行った頃にはもう病院がやることはないとか言われたりしたし。
実親(父親)がモロに毒なんで基本的には「ガマンするもの」だと思っていた部分が多々あります。

2年間の別居中は毎月夫に仕送りしてもらってこまめに電話してた(そのくらいで、という突っ込みは覚悟していますが)ので安心してしまっていました。
解雇になって「お金が心配」と夫が言い出すまでは働く気もなくてバイトくらいしかしていなかったし。
あああああああああ、
書いてたら自分でも「足りねーんじゃねーの?プッw」って感じです…orz
でもまさか高齢でハゲ無職せんべいの夫に新しい女とか想像できませんー。


370 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 22:46:28 0
散々役所が開いてる時間に動けと言われてるのに
ここで書き込して明日電話で問い合わせるってのんきすぎる


374 :191:2010/02/22(月) 22:58:30 0
>> 370
今日は仕事中だったので自宅から動けませんでした。
人が足りない日なのは勤務表でわかりますし、得たばかりの仕事に穴を開けたくなかったんです。
すみません。

危機感が足りないとさんざんお叱りを受けましたが、今この仕事をなくすわけにはいかないので、明日休みなのもわかっていたのであえて動きませんでした。
こういうところが危機感がない、ボーッとしてるって言われるんでしょうね…

今風呂に入ってて突然思い出した。
首つり失敗して、次は服毒自殺しようとしてました。
2chで死ねる薬の情報調べて、薬局で少しずつ買い貯めて。
自宅じゃ死ねないと思って市内のリゾートホテル予約して決行したんだった。
結果苦しんで室外にはい出したらしく救急車で運ばれて病院で胃洗浄。
まだロクに歩けもしない私を両親が抱きかかえるように電車で無理やり実家に帰ってきたんだった。
こんな重要なことをすっかり忘れてた。

他にもいろいろモラハラされてたのも一気に思い出した。
吐きまくりです。
なんであんな男とまた一緒に住もうなんて思ってたんだ…


386 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 23:37:07 0
>> 374
解離性健忘でしょう。
自分の精神防衛の為に辛かったことを無かったことにする事。
「そんな事する人じゃない」「昔はそういう人だったから」と思い込みたいのも防衛術だと思うよ。
でも、もう駄目だと思う。
吐いて吐いて地べたはってもここでしっかり逃げなきゃね。
色々言われているけど、罵倒は罵倒で流し、受け止める処は受け止めて、
落ち着いてしっかり考えてください。
どちらにしても、体を元気に戻してね。


536 :191:2010/02/23(火) 15:56:50 0
昨日ご相談させていただいたものです。
ご意見くださった皆さんありがとうございました。

生命保険の受取人、いつの間にか夫に変更されてました。

印鑑証明とパスポートは紛失届を今日電話で依頼済み。
昨日までは「まさかそこまでは…」という感じでしたが 
もう一気にハイテンション

ムリムリムリムリムリムリ!!!!!!!
夫と会うのはキャンセルして社長に弁護士紹介してもらえないか頼んでみる!

殺される前に逃げるー!!!!!


537 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 15:58:16 0
ひいい・・・
逃げて~


538 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 15:58:51 0
>> 536
やっぱり・・・・生保受取人の変更も急いでね。
こうなったら夫が自宅に入れたがらない理由も調べた方が良いね。
プリン疑惑も濃厚だよ コリャ


539 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 15:59:11 0
> 生命保険の受取人、いつの間にか夫に変更されてました。

それ、契約者の同意ナシにはできないはずなんだけど。
旦那が契約者なのかな。
受取人、どうしたのかな、ちゃんと元通りにできた?
保険会社に言ったら、身分証明提示したら戻すのできると思うよ。


542 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:03:39 0
こわ…
嫁が癌かもしれないと聞いて、受取人を自分に名義変更したんだろうね
急いで社長さんに相談して弁護士を紹介してもらった方がいい
>>539
幽霊会社を作って懲戒免職になるような男だよ
それくらい平気でやるって


544 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:05:46 0
>> 536
こりゃぁご自分の信用情報も一刻も早めに確認が必要ですね。
もうすでに相当汚されているかも・・・


550 :難病嫁:2010/02/23(火) 16:08:19 0
すみません。
皆さんの言うとおりでした。
自分がボケだったと痛感…orz
受取人は、何がどうなったのかさっぱりわからないです。
担当の方とは顔見知りなので私が今からでも変更したいと言ったら快諾。

今出先らしいので会社に戻り次第書類(もう一度変更するための)をそろえて送ってくれるとのことでした。
契約者は私自身です。
ただ、今の担当さんに変わるまでは夫の知人が担当だったため怪しいとすればその人かな。
今の担当さんは私が実家に帰って少ししてからのおつきあいです。


552 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:09:25 0
>> 536
酷い…嫁の命を金にする気満々だよ。全力で逃げてー!


554 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:10:52 0
>> 550
> ただ、今の担当さんに変わるまでは夫の知人が担当だったため

生命保険会社のお客様相談室にそいつのクレーム入れると良いよ。


560 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:15:48 0
なんともご愁傷さまです…

えっ!契約者が本人で勝手に受取人変更されてる?それ絶対おかしい。
今年から保険法が改正されるから(契約者保護の要素がかなり強くなる)、今とても個人情報やコンプライアンスに敏感になってるんだよね。

だから直接本社にクレームを入れるべき。
支社単位だと『オオゴト』だからもみ消されるよ。
いずれにせよ、急いで離婚に強い弁護士を入れて縁を切らないと。殺されてからでは遅いからね…


576 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:28:03 0
嫁が自殺未遂何度もしててさ~
どうせまたやるだろうからそのうち死ぬからさ~
そしたら保険金も入るし、嫁の財産も入るし~
そのあとならほら、堂々と再婚できるじゃん?
それまでもうちょっとまってくれるかな?
とか・・・・。


574 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:26:39 0
つか、2年前に実家に帰った時点で、保険を受取人を親に変更したんだよね?
それを再度夫に変更したということだから、前の担当者が関われるの?
現在の担当者の話じゃないの?


575 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:27:27 0
>> 574
書類が揃っていれば、場所はどこでも手続きは可能。


577 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:29:40 0
>> 575
いや、場所じゃなくて担当者が誰かという話だよ
すっかり夫の知人である以前の担当者が噛んでいる路線で話が進んでいるが
時系列で考えるとおかしくね?


582 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:33:15 P
>> 577
まあ、あんまり詳細を書いて身ばれしてもいかんし
そこまで書いてもらわなくてよくない?
むしろ全力で弁護士を探せ!
興信所使え!
といいたい。
弁護士が興信所紹介してくれるかも。
興信所使う時も、ちゃんと公安に届け出してるところを使い事。


584 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:33:53 0
自殺未遂→受取人変更→実家 の順だから変更時は前の担当者だったはず。
前の担当は夫の知人だというから変更したものを戻したんじゃなくて最初から変更してなかったんじゃ?


589 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 16:36:26 0
今の段階で191が保険金受取人の変更に気づいた、ということは伏せておいた方がいいという選択肢はないのか?
っつうより、伏せて行動すべきだと思うんだが。


601 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 17:27:47 0
鳥バレしてたんで再度チャレンジ。

えー。
担当さんに確認してもらったところ受取人変更の手続きをした形跡がないそうです。
前担当は夫とプリンの可能性はない。(と、思う)
地元の名士のお嬢で旦那さんもしっかりしていて
旦那さん恋しさに長期海外出張についてったらしいー。(これは私にもメールで報告されてる)
当時心療内科通いで心身共に衰弱しきってた時だったから
変更しようとした時に夫に連絡がいったのかもしれないとゲスパー

売れるような服は元々持っておりませんし、趣味で集めてたジュエリー系は自殺未遂の前に実母宛てに送りました。
現在私の手元にあるので問題なし。
蔵書と和服くらいですかね、家に置きっぱなしなのは。


602 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 17:29:32 0
あ、仕送りは月に7万もらってました。
それと、私には財産なんてものは全くないです。


604 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 17:39:38 0
>> 602
いや、だからあなたの名前で
クレジット、サラ金、街金あたりから金をかりられてないか、ってことですよ。


607 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 17:44:43 0
>> 601
意味わからんな。
受け取りを旦那から実母に変更しようと191が担当者に連絡→担当者が旦那に連絡→191の心身衰弱を理由に旦那が変更を拒否ってことか?
だとしたら、担当者の業務不履行ですぞ。
それならそれで懲戒もの。


609 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 17:47:20 0
CICは該当ナシでした。
あとKなんとかも(銀行系の借金調べるヤツ)
闇金は調べようがありません。
夫の元の会社の私の友人に連絡してみたところ
全額現金で返済すれば告訴はしないという条件だったようです。
トメコトメの貯金で払ったのかなー。

だとしたらトメコトメも貯金なんてそんなにないと思うので私の保険金を当て込んでるのも頷ける。


611 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 17:50:04 0
>> 609
保険には契約者貸付制度もあるよ。
あと特定難病特約が付いてれば保険金が下りてるはずだけど、過去に保険金が支払われてないかも調べてみて。


612 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 17:57:25 0
> 蔵書と和服くらいですかね、家に置きっぱなしなのは。

それも多分売り払われているかも。
証拠とかにはならないだろうけど、覚えている限りの品物の名前で、オークションの履歴探して見たらいいんじゃない。


615 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 18:01:18 0
懲戒解雇を受けてからも仕送りがあったのか?
7万も。
財源は一体どこにあるんだ?


617 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 18:02:11 0
仕送りの出所が後ろ暗い金なら面倒だな


645 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 19:13:45 0
保険やさんと電話してましたー。
はい、契約時に夫を受取人にしていたのですが、途中で変更をした事実がないらしいです。
もちろん署名捺印した書類を手渡ししておりますので変更できたものだと勝手に思ってた。
その後に書類がくるものなんだね…orz
貸付金やら保険金の請求はなかったとのことでした。
夫にも電話して証券そのものをこちらに送るように頼んでみた。

てか。受取人を変更するためには証券が手元にないといけないらしい。
これから手術やらなんやらで請求することになるから手元に欲しいと言ったら
明日か明後日には発送してくれると。

んー。
なんかまたわかんなくなってきた。
あ、解雇になったのは去年の冬。
先月まで仕送りはもらってた。
解雇になってからは数カ月もらってたことになる。


647 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 19:19:43 0
>> 645
>署名捺印した書類を手渡し

つーことは完全に保険屋が故意に握りつぶしたんだね
旦那が証書郵送をすんなり同意したのはごねたら怪しまれると思ったんだろうね
ニ、三日待っても証書が届かず、
珈琲さんが催促しても「どこいったかわからない」「忙しいのでもう少し待って欲しい」「直接手渡したい」とか言ってくる展開になったらスパッと証書紛失扱いで再発行して貰うことをお勧めします


649 :名無しさん@HOME:2010/02/23(火) 19:25:30 0
叩かれるの覚悟でレス
珈琲牛乳さんが旦那の家でどんな目に遭ってたのか、いまいち分からない
自殺未遂したのは分かるんだけど、ボーダーとかメンヘルってだけの可能性を捨てきれない
具体的に思い出せないならいいんだけど・・・


661 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 19:35:30 0
証書紛失扱い、参考になります。ありがとう。

されてたことですか。
まずはトメの嫁いびり。
二人きりの時をねらって
「どっちが結婚したいって言ったの?あんたよねぇ~夫ちゃんのお金が目当てなのはわかってるんだからね」
「どこの馬の骨かもわからない娘と結婚なんて、夫ちゃんたら見る目がないわぁ」
「私がどんなにあの子を大切に育ててたかわかるでしょう?身分不相応だと思わない?」
「結婚したんだから!ガマンするのが当然なのよ」
「親に対する感謝が足りない」
「お育ちってやっぱり出るのよねぇ」
などなど書ききれないほどに言われましたね。

あとは結婚前からの約束で宗教には勧誘するな。ってのがあったんですが、同居したとたんなしくずし。
だがここは私もガンとして譲らなかったので夫の前で怒鳴りあいの喧嘩に発展することもしばしば。
そのたびに夫に
「なにもあそこまで言わなくたって」とか
「創価学会のどこがそんなにイヤなんだ!」とか夫婦仲もギクシャク。

最初の話では「結婚してもすぐには同居はしない」だったのに、結婚して数カ月で同居することになってしまった。
それまでは家事も手伝ってくれるよい夫だったのだが
同居したとたん縦のモノを横にもしないご長男様になってしまった。


673 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 19:48:02 0
二世帯住宅などというものではなく、普通の家の2階の2室(6帖×2)を夫婦で使わせてもらってた感じ。
家の名義は夫とコトメ
土地の名義はコトメ
私に関しては小間使いができたー!
くらいの感覚なのだったのではないかと思われます。

台所も一つなのでトメがコトメとじぶんの食事を準備
食べ終わってから私が夫と自分の食事を準備(20時くらいから開始)
基本的にキッチンはトメコトメが占拠、私は使わせていただくって感じでしたかね。

茶の間(フローリングだがちゃぶ台w)は3人しか座れない仕様になっていて、私達夫婦が食事中はトメががっつり混じりおかずへの文句やら私への悪口やら。

夫はアーアーキコエナーイかママン!サスガー!みたいな。
あ、私の料理は口に合わないから料理は自分達の分は自分で作るって同居初日に言われましたw
だがトメがメシマズなので後半はいかにして私に作らせようか思案していた模様。

仕事中に「雨が降り出したのに洗濯物を取り込みにこないなんて!キーッ!」とか職場に電話が来るのはしょっちゅう。
私の携帯はトメ電話は着信拒否にしてあった。


683 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 19:59:38 0
いない時に勝手に部屋を荒らされたり私のものを欲しい!と夫におねだりしてあげなきゃならないハメになったり。
私達の部屋のゴミ箱まであさるトメでした。
選挙の投票用紙も言わないと(かなり強く)もらえない。
体調を崩して寝ていても階下では大人数でお経の大合唱。

夫は仕事帰りにコンビニによって自分のおやつとビールだけ買って帰り
「あ、俺はこれでいいからさ、気にしないで寝てろよ^^」とか抜かすボケ。

体調悪い時の私に食欲があるのがおかしいとも言われた。
思い出してもキリがないけど、子供の名前の名付け親(子供できてもいないw)が勝手に決められてて、そしてそれをさも得意げに「嫁子のためを思って~♪」とか夫が自慢しはじめた頃には絶対この家で子供なんて産むもんかと思いましたよ。

決定的なのは宗教絡みですね。
もうこの家の人にはついていけないと思った。


685 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/23(火) 20:01:09 0
すいません。
コーフンしてます。
自重しますね。
いろいろ教えてくださってありがとうございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――

346 :珈琲牛乳 ◆pLxPD14Bye5D :2010/02/27(土) 21:54:02 0
こんばんは。
先日相談させていただいた者です。
少し進展がありましたのでご報告。

実印保険証券等は手元にきました。
受取人の変更も再度手続き中ですが、あれって届を出した控えとかないんだね。
なので前回の変更の時も一枚だけだったのかと想像。(覚えてない…orz)

今現在金銭的な被害は発生していないため、せんべい問題と嫁いびり、夫の無職状態を理由に弁護士さんを紹介してもらおうと相談しましたが、せんべいは意外に厄介らしく知人経由では逃げ腰な方(できれば関わりたくない)ばかりのようです。

そして、調停とか申し立てると申し立てた側が夫側に行って話し合いなんだね。
ちと遠い上にこれから私の治療方針なども決まる時期なので今調停を起こすのは時期尚早と判断。
ひっそりと過ごしつつ、まずは自分の治療に専念して相手を刺激せずに時間を稼ぎます。

いつか解決した報告ができるといいなぁ(´;ω;`)


関連記事 

     


http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/live/1266753567/

191 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 13:43:33 0
うわぁ…
前スレから読み始めたら私すっかりエネmeじゃん…orz
今別居中なんだけど、戻ったらいけない気がしてきたよ。
長くなるけど投下します。

夫がモラハラ夫で、いつも都合が悪くなるとだんまり決め込んで自分の意思を通してきた。
トメコトメ同居で嫁は奴隷、運転手。嫁の都合なんて全く関係ナシ。
当然嫁いびりもバリバリ。
一度夫の前で切れたら「俺はどっちの味方もする気はない」ってはっきり言われた。

自分の実家からは新幹線使っても4時間離れてるし頼れるのは夫だけしかいないのに、
完全にアウェイじゃん、と思ったらどんどん気持ちが暗くなってそのうち心療内科のお世話になった。
途中ストレスから難病になって結婚前から続けてた仕事も辞めた。

ちなみに共稼ぎしていた時も家事一切は私の仕事。
夫に手伝ってもらおうとすると
「世間体が」
「俺と同じだけ稼げるんならやってやる」
とさんざん言われエネme化していた私は言うがまま。

それでも仕事を辞めた分いくらか体もラクになったので難病は小康状態に。
だがトメとの戦い(クソトメな上に夫一家がせんべいだった。本人は活動はしていないと言うのでそれを信じてこの事実を実親に隠したまま結婚したので実家にも頼れず言えずの数年間。)に疲れてある日すべてがイヤになって自宅で自殺未遂。

カーテンレールで首を吊ったのだが私の体重を支えるには足りなかったらしいw


192 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 13:44:13 0
すいません、続きます。

で、その時に夫が実親を呼んでくれたのでそのまま実家へ。

夫は「母親とは会わないようにする。別居しよう。別居の資金を貯めたら迎えにくる」と言っていたがグズグズと2年間放置。
なぜか毎回私が電話することになっていて、最初の頃は毎日電話してたw
年に2回くらい旅行に連れ出してもらったり、都内で待ち合わせて遊んだり。

だがお金が貯まった様子はなかった。
そんな矢先夫が懲戒解雇。
家のローンはあるし、私への仕送りもあるしだが、本人はすぐに働く気マンマンだった。
高卒40代後半男にカンタンに再就職なんてどう考えてもムリなワケで。←今ココ


193 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 13:44:59 0
私は今年から、夫やトメコトメと同居だった頃アルバイトしていた会社の社長に拾われて遠距離ながら自宅で仕事をさせてもらっている。
そのためだけに私の実家に電話を引いてくれた社長には感謝してもしきれない。

が、最近夫が電話で「まさか嫁ちゃんに援助してっても言えないからなぁ」などと言いだした。
トメがガンらしい。
自宅から遠い大学病院に毎回送迎しているとか検査がどうとか。

同じ検査を私が受けた時には私は自分で車を運転して行って帰ってきましたよね?
すぐには起き上がれなくて病院で少し休ませてもらって、その後1週間くらいは血を吐きながら寝てたよね?
あの時あなたは何をしてくれた?
なんかいろいろ思い出したらムカついてきた。

トメは大変、トシなんだから。とか
あの時は悪かった。とか

ふざけんじゃねーよ。

なんか薄ぼんやりと「戻りたくないなぁ」って思ってた時にこのスレ見つけて、
まとめも読み始めて、「ああ、こういうことだったんだー」と思いいたりました。

ガマンしてた自分を呪ってやりたい。

長文すみませんでした。


211 :191:2010/02/22(月) 14:24:13 0
まとめサイト読んでるうちにこんなにレスが。ありがとうございます。
子供はいません。
せんべいにするしないでモメるのが分かり切ってたから作る気もありませんでした。
生まれたら名付けてもらう人とか勝手に夫が決めてて不気味だったし。
夫がマトモに仕事をしていた時にはメールすら返信がなかったのに、解雇になってからは気味が悪いほどロミオメールが来ます。

てか。非常持ち出し品リストが…
印鑑証明も実印もパスポートもあっちに置いたままだよ…ヤバい。
証拠固めもしてない。
日記書く習慣ないし。
まとめサイト読んで、今になって後悔しっぱなしです。


214 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 14:28:24 0
>> 191
とりあえず実印とパスポートは紛失届を出しておいてすぐに新しいものを作ればいい。


217 :191:2010/02/22(月) 14:41:20 0
あ、懲戒解雇の理由は 業務上横領 らしいです。
会社の業務の下請けみたいな会社を作って請け負ってたのがバレたらしい。
バイト禁止の会社だったからー、とか同僚にハメられたんだ、とか私に仕送りするためにお金が必要だったからついやってしまったと私の親に謝ってた。

住民票の異動が先ですね。
ああ…源泉徴収票とか夫に送っちゃったよ。
確定申告とかめんどいなぁ。
今さっき急に目が覚めたもので、まだ気持ちがグチャグチャです。
まとめサイトじっくり読んできます。


218 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 14:43:05 0
今の状態で証拠集めの心配などせずにどうやって離婚するかを考えればいいのに、
離婚理由は充分にあると思うから、実行するのみだと思う。


225 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 15:30:41 0
業務上横領の理由を妻のせいにするだけでも離婚事由になりそうだ。
とりあえず、そんな夫のもとに印鑑証明と実印があるのは非常に危険なのですぐに紛失届けだけでも出したほうがいいよ。
知らないうちに借金とか作られたらたまったもんじゃないし。


229 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 15:42:00 0
>> 191
ちょっと、危機感足りないかもね。
離婚理由は、自殺を図るほどのストレスと夫の横領による懲戒解雇で、相手有責とまでは行かなくても弁護士を入れれば協議離婚までには持ってけるかもね。
それよりも自分を防衛する方が先だね。
一息つくのは上にあがっていることを一通りやってからだ。


250 :191:2010/02/22(月) 17:29:37 0
今仕事終わりました。

危機感…確かに足りないかも知れません。
私名義で借金とか考えたこともなかったよ。
明日は偶然仕事が休みなので、明日市役所に行って住民票を移せるか聞いてきます!
違う県だとその日には無理でしょうかねー。
あっちの県まで行くのは今はキツい。

後出しで申し訳ありませんが、実は私もガンで今ステージを調べる検査の結果待ち。
組織切除した部分からまだ血が止まらないのであんまり動き回れません。
ですが、今週末に仕事上の都合で自宅のある県に一泊で行く予定。

ここを読んで夫にも未練はないのでその時に(ついでに会う約束をしてました)緑の紙を持って行こうと思ってたんだが、これってどうなんでしょう?
もし夫がすんなり署名捺印してくれるのなら住所は変更しない方がよかったりしますか?
正直手持ちのお金もほとんどないし、これから手術になるのは確定なので余計なお金というのが本当にない。仕事も先月からはじめたばかり。
弁護士さんのツテでもあれば少しはマシなのだがウチ(実家)は貧乏低所得家庭なのでそんなものもない。
夫が素直に応じてくれない時は無料相談とか行くしかないのかも。
とは思いつつも弁護士とかなじみなさすぎで。

考えれば考えるほど悪いループにハマってしまっています。
読んでくださっている皆様のご意見をいただければ大変うれしいです。


252 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 17:39:18 0
>> 250
いきなり緑の紙はどうかな~。
横領で懲戒解雇された途端にロミオメールよこすような奴が、すんなり離婚してくれるとは思えないよ。
身体が大変で思うように動けないかもしれないけど、弁護士、どうにか見つけられないかな?
無理なら、家の中で二人きりで会うのは絶対にやめたほうがいい。
人目のあるところで会うか、誰か信頼できる人を連れて行ったほうがいいよ。


253 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 17:39:42 P
>> 250
住民票は、現在住民票が置いてあるところに問い合わせるべき。
いけないなら郵便でもやってくれる。
速達使えば行くよりは早くできる。

あと、旦那は犯罪者なんだから、弁護士はさんできれいに別れないとあとでどう影響でるかわかんないよ。
今後の人生のために数十万の投資は必要。


257 :191:2010/02/22(月) 17:54:47 0
あ、いきなりは無理ですか。そりゃそうですよね…
夫は久しぶりの二人の時間ってんで楽しみにしてるみたいだし。
電車で最寄り駅まで行ってそこからはに夫に迎えに来てもらって一晩いっしょに過ごして(もう2年以上レスなのでヤらないと思います)翌日今お世話になっている会社の社長にごあいさつに伺う予定。

うー。
二人にならない方がいいのかぁ。
勤め先の宿泊施設を押さえてしまったので携帯電話もつながらない山奥で二人きりって落ちですわw

住民票のこと、ありがとうございます。
今の住民票がある市に問い合わせ、わかりました。
これは週末に行った時に現地で手続きした方が手間がかからなそうです。
週末と言ってますが平日です。
調停、調べてみます。
ありがとう。


261 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 18:01:59 0
> 携帯電話もつながらない山奥で二人きり に二人で一晩一緒?
どこのホラー映画だ・・・
お願いします、絶対にやめて下さい。


266 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 18:12:46 O
そんな携帯電話も繋がらない場所にいくくらいなら、自宅に泊まって実印やパスポートを回収したほうがまだましなレベル
もちろん、マシってだけで危ないにはちがいないけど、なんでそんな二人きりなんて話になったんだ……


275 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 18:21:31 0
> 257
>お世話になってる社長

この人に弁護士のツテないのかなぁと思ったり


280 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 18:24:36 0
「ガンの検診結果待ち」なら疑われることなく偽装自殺にできそう
日本の検屍はいい加減とこのごろよく聞くよ
絶対二人っきりにならない方がいいと思う


313 :珈琲牛乳 ◆ns5iJbJomU :2010/02/22(月) 19:44:49 0
ご心配いただいてありがとうございます。

今回の件は、現地に行って担当者と打ち合わせ・顔合わせしておかないと現在はじめた仕事に差しさわりがあるので私が日程などを決めました。
社長も相手も全員各部署にいて時間がとれそうな日程がそこしかないのと、私自身現地の状態を早急にきちんと把握しないと業務上支障があるためです。
ですから現地というのはあくまでも私の勤務先です。

今回のことはほんとに「そっち行くし、ついでに会っておこうか」くらいのつもりでした。
懲戒解雇になってからまともに会って話をしていなかったため、今回いろいろな話ができればいいや、と。
私はもう同居するつもりは微塵もないので、別居のアテがないなら離婚した方がいいのかなぁ、と漠然と思っていた矢先にこのスレにたどり着いて目が覚めかけた次第です。

コテージ内では二人きりですが、それだけだからセクロスだけ拒めば平気だと思ってたけど、甘いかなぁ…携帯がつながらない場所であることはどうしようもないですね。
まさか夫がここで言われているエネ夫だと気づかずにうっかりしていた自分が情けないです。

あ、社長のところへあいさつはもちろん私一人で行きます。
泊った翌日はトメの病院らしいので早朝私は解放される予定。
解放されてから本社(これは街の中にあります)に行って社長にあいさつして、また事務所に行って担当者(もちろん顔なじみ)と打ち合わせしながらついでにそこで少し仕事もして、帰るつもり。

トメコトメは運転免許がないので夫が車を出さないと動かないハズです。
今回私の予定と病院がカブってしまったので行きだけ電車で行ってくれるようにお願いしたらしいー。
トメ大好きボクなのでトメを迎えに行けなくなるようなことは「その時は」絶対しないと思います。


316 :191:2010/02/22(月) 19:48:09 0
うわぁあああああ!すみません!別板のコテ晒してしまった…orz
>> 313も私です。


314 :191:2010/02/22(月) 19:45:29 0
私の生命保険の受取人は実母になっております。
自殺未遂する前に受取人を変えました。(夫は知らないかも)
ガンで検査しているってのはもう夫に言ってしまいました。
夫曰く「ママンは大変だけど、嫁ちゃんは命に別条ないもんね?大丈夫だよね?」みたいな能天気さです。

トメは肺ガンで二分の一だか三分の一だかを切除するらしいー。
私は早期発見・早期治療で命には影響ないと思われる場所です。
出血が収まっていないのは事実なので、レイプされそうになったら死ぬ気で抵抗するつもりではおります、もちろん。
自宅宿泊は絶対にダメ!だそう。
「そんなことしてまた嫁ちゃんがおかしくなったら困る」
「家には入れられない」
と以前から言われています。
パスポートと印鑑証明の紛失届は明日役所に電話して聞いてみます。
ここまで皆さんが危険とおっしゃるからには私に危機感がなさすぎなのでしょう。

ですがやはり混乱もしています。
まさかそこまでは、と思いたい気持ちもあります。
今日は落ちます。
回線切ってじっくり考えてみます。
皆さんの助言・意見、本当に目からウロコが何枚も落ちました。
一人ひとりにレスできなくてすみません。
ありがとうございます。


317 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 19:49:17 0
>自宅宿泊は絶対にダメ!だそう。

すでに女がいるんじゃないの?


318 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 19:50:45 0
>> 314
保険の受取人は再度確認を。
実印にパスポートが向うにある状況なら再度変更されてるかも。
こういう手合いは金には物凄く嗅覚が働くよ。

323 : ◆ns5iJbJomU :2010/02/22(月) 20:04:01 0
>> 313
鳥ばれ気をつけた方がいいですよn


331 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 20:37:03 0
191って、自分が自殺未遂起こすまで追い詰められたこと忘れてる様子


345 :191:2010/02/22(月) 21:18:09 0
うわぁああああああああ。カキコ晒されとる…orz
釣りじゃないです。マジです。

今階下の両親と話してきた。
親もそんなに真剣には考えてないっぽい…しかし早急に住民票を実家に移すことは宣言してきた。
夫に口止めされてたトメのガンもぶちまけて
「高卒もうすぐ50の男が再就職なんてムリ。貯金も底をついているハズ。間違っても私名義で借金なんて作られたら困るので最低限の警戒をする」
と今まで呑気に過ごしてた自分達の危機感のなさを反省してきたとこだよ。
夫には日程変更、その案いただきます。

ありがとう、がんばってみる!


346 :191:2010/02/22(月) 21:19:04 0
あ、誘導ありがとうございます。
では以降そちらへ移動しますね。
お世話になりました。


347 :名無しさん@HOME:2010/02/22(月) 21:19:20 0
早期発見・早期治療で命には影響ないと思われる場所ってことは、子宮頚がんとかかな。
もしそうならあんまり難病とはいい難いような…。


351 :191:2010/02/22(月) 21:24:05 0
>> 347
ガンはそれですー。
難病は別。特定疾患の認定を受けて治療してもらってました。
実家に帰っちゃったからそれ以降ほったらかしですが。
肺に症状が出る病気だったので病名を確定する時に気管支鏡の検査をしました。
トメは肺ガンなので同じ検査をしたんでしょうきっと。


関連記事 

     
  

↑このページのトップヘ