サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:動物

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443968455/

447 : 本当にあった怖い名無し:2015/10/19(月) 15:41:28.48 ID:kdZN7T7A0.net
独り暮らしをしている兄がインフルエンザになった。
病院から帰って寝ていると、窓の外で声がしている。
「こんにちは、どなたかお願い致します」と言う若い女性のか細い声だった。
何度も聞こえるので、眠れなくて仕方なく外へ出てみた。

ふらふらと自宅のマンション周りを歩いてその声の主を探したがい誰もいなかった。
しかもふと気が付いたら、なんと自分の部屋の番号が思い出せない。

ふらふらおろおろしていると、ふとさっきの声が
明るく「308号室でーす、三階の左側でーす」と兄の部屋をアナウンスのように教えてくれた。
兄は部屋に戻り、玄関前で「ありがとう」と言った。
するとまた声が「ではあさってに、お願い致しまーす」と聞こえた。

明後日?と考えながらも兄は眠り、ちょうど明後日にコンビニに買い物に出掛けた。
するとマンションの横にある草地で猫の鳴き声がする。
草を分けて中に入ると片隅の土管の中で猫が仔猫を三匹生んでいるのを見つけた。

兄は「お願い致します、ってこれかも」と思い当たり段ボールに毛布を入れて
母猫に「明後日だぞ」と仔猫を移させて病院へ(動物病院)行った。

今はいとこと実家で二匹ずつその猫を飼っている。
多分、インフルエンザの幻聴なんだろうけど猫はもしかしたら話が出来るのかも知れない。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439558553/
さっき初めてリスカしたんだが...

1 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:22:33.54 ID:UROpEzWc0.net
ちょっと不思議な事が起きた。
はじめてで怖かったからつべで音楽聴きながら浅めに切る

丁度血管切れたところで音楽が突然止まる

突然肩に蜘蛛(3センチくらい)降臨
部屋は綺麗にしてるし蜘蛛の気配なんて全くなかったんだが...


2 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:35:34.78 ID:59xq75so0.net
あなたの年齢を教えてください


3 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 22:40:05.08 ID:UROpEzWc0.net
18です。


4 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 23:01:13.94 ID:pmkGw/8h0.net
それ守護霊だよ貴方を守ってくれたんだよ
感謝しないとね


5 :本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 23:30:52.51 ID:Bs6H6pPX0.net
ていうか時期的にご先祖様じゃ





6 :1:2015/08/14(金) 23:38:46.46 ID:UROpEzWc0.net
皆さんありがとうございます。
確かに蜘蛛のお陰でそこまで流血しなかったのでやはり守ってくれたのだと思います…。


12 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 01:33:19.40 ID:fzP7ZZmr0.net
何があったのかは知らないけど自分で自分傷つけるなんて二度とやってはいけないぞ


17 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 15:21:24.36 ID:Igii2RbI0.net
生きろ


21 :本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 09:35:18.95 ID:+fSszqDI0.net
いや 死にたくて切るわけじゃなくて逆だぞ


24 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 06:10:29.14 ID:DSVvryBmO.net
最初で最後にしておけ。
癖になったら周りにひどく迷惑かかるから、心療内科なり精神科行け。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

45 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/19(水) 22:04:16.25 ID:cvmiC3sz0.net 
拾い物というと俺が小2の頃のことを思い出す
別に怖くもなんともないんだが、道に犬の歯が落ちてたんだよ。
当時は犬の歯がどんなものかなんて知らなくて、不思議なものを拾ってしまったと思っていた。
家に帰って両親に見せると、犬の歯だと言われた。
何故だかわからないがこの歯の持ち主はこの世にいないと思い込んで、庭に埋めてやった。

それから何事もなく中二になって、近くの神社をボランティア清掃しようって活動があった。
そこで神主さんに会って少し話をしたんだが
出会って最初に「君、随分犬に好かれているね」って言われて
どういう事か聞いてみると
「私はね、少し見えるんですよ」って言うんだ。
まさか自分に何か憑いてるなんて思わなかったからとてもびっくりした。

オチもないし駄文でスマソ


【虫閲覧注意】
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443968455/

103 : 本当にあった怖い名無し:2015/10/07(水) 03:58:10.90 ID:GC8mh5Os0.net 
キャベツを茹でて食べるのが好きなんだよね。

その日もキャベツを適当にザク切りにして水でババッと洗い
アツアツの湯へドバーッと。
いい色合いになるまで茹でてやろうとワクワクしながら箸で混ぜてると
なにやら小さい粒みたいなのがちらほら浮いてる。
お?と思ってグツグツしてるままじゃ見えにくいので1度火を切りよーく確認。

緑のニョロ虫さんがたくさん茹で上がってた。
半泣きでお湯捨ててキャベツ洗いまくった。

なんであんな入ってたんだろう。
すごい鳥肌。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/

470 : 本当にあった怖い名無し:2014/12/08(月) 16:54:16.40 ID:sdrJB6Zt0.net 
ずっと心の中でモヤモヤしてたことがあるんだ。聞いてほしい。
うちの祖父が2年ほど前に死んだ。
家は近所でよく遊びに行った。
小さい頃からじいちゃんっ子で、すごく可愛がってもらってた。

大往生でさ、何も悔やむこともないんだけど、大好きだったから今でも寂しいし悲しい。
よく死んだ人がお別れを言いにくるとか、蝶になって会いに来るとか言うじゃん。
こんだけ仲のいい祖父と孫でさ、あってもいいじゃん。
それが49日過ぎても全くないわけ。
それで絶望してたのが冬のこと。

残ったばあちゃんが一人で住んでる家には、それまで通りちょくちょく行ってた。
家の中にじいちゃんは勿論いなかった。
気配すら感じなかった。

それが夏のある日。
お盆とかではなかったんだけど。
ばあちゃんの家に入ったら、一匹のゴキブリに出迎えられた。

びっくりしたね。
ばあちゃんのいる台所から妹がいる居間に入ってきて、廊下を隔ててこちらを向いている。
お前どんだけ人間舐めくさったゴキブリだよと。

そこで何故か、叩かなきゃいけないと思った。
普段は虫なんて潰そうとも近づこうとも思わないんだ。
でも体がパッと動いて、奴まであと数センチまで近づいた。
ゴキは逃げて、ふすまと下のレール?の間に入っていった。
すぐにふすまを開けたけど、完全に見失った。
そこで我に返った。

ふすまの下なんて、いくら何でもくぐれる訳がないじゃないか。
一度も出てないあの家で、ゴキブリがあんな風に登場する訳ないじゃないか。
きれい好きなばあちゃんが、孫が来てるのにゴキなんか放っとく訳がないじゃないか。
ばあちゃん分かってたんだ、あれがじいちゃんかもしれないって。

じいさんよ、何故あの姿で帰ってきたんだ。
何できれいな蝶とかじゃなかったんだ。
ひどいよ。
潰そうとしちゃったじゃないか……



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1430825845/

172 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/21(木) 10:51:50.34 ID:2d3K1dJ90.net 
登山に行くとき、熊よけの鈴を持って登る人が多いが、実は、
「小熊の多くが興味深々で、鈴の音のする方向に近寄ってくる」場合が
あるのを、みんな知らないでいる。
しかも、
「小熊の後ろには、もれなく親熊もついてくる」わけで、
熊よけの鈴が、セットで親子の熊に遭遇する確率を上げる場合がある。


175 : 本当にあった怖い名無し:2015/05/21(木) 12:18:56.90 ID:boRvV69L0.net 
なんかそんなコピペあったな
なんとか熊は鈴によってくるから鈴着けてると危なくて、
その熊が近くにいるか判別するには糞の中に鈴があるかどうかを見ればいい
こんな感じの奴

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

85 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 21:37:20.96 ID:SDcDTszE0.net 
今日聞いた話なんだけど、知り合いの犬が狐にとりつかれたらしい。

知り合いのお父さんが夜中に犬の散歩をして帰ってくると、犬の様子がおかしかった。
普段は知らない人には吠えるけど、唸るようなことは一切しない犬だったのに
家族に向かってガルル…みたいな感じで唸るようになった。
そして手当たり次第に物に噛み付いてコンセントとかを噛み切られた。
それを見たお父さんが犬に向かって「出て行け!」と怒鳴ると、
犬がキューンとか言っておとなしくなったあと元に戻ったらしい。

なんで取り付いていたのが狐だっていう話になったのかというと、
その家の近所に廃神社があったけど、
市が何か作るときにお祓いとかせずに御神木を切り倒したらしい。
それからその近辺では人がいないのに
電気が付くようになったり、
いきなり電線が大きく揺れたりとかがあったらしい。
その神社が稲荷神社だったらしいから、狐にとりつかれたんだろうってなった。





88 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 23:09:50.65 ID:qNb1Zuyv0.net
廃神社は昔の神様がぬけて別の何かが入ってたりするみたいよ。
だから元お稲荷さんだからって狐(野狐?)とは限らない。
まあお父さんが怒鳴って追い出せたなら大したものじゃなかったんだろうね。




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440824523/

421 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:41:13.10 ID:qb77ydis0.net 
俺が大学生の時の話
まあよくあるツレが免許取ったし心霊スポットに遊びに行ったのよ
廃神社みたいなとこで気持ちわりぃ~とか言って何にも起こらず帰ったんだけどさ
家に送ってもらってほんじゃあな~って車を見送ったら
後ろにカツラが付いてんだ
なんじゃあれ?って見てる間に角を曲がって見えなくなってね
ちょっと怖くなって家に入って寝ようと自分の部屋に行ったらさ
なんか雰囲気がおかしくて


422 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:42:19.52 ID:qb77ydis0.net 
怖いとか思ってるからだなって納得させながら布団に潜り込んだんだ
暫くしてあぁもう眠るって時に体がピクッてなって目が覚めたんだ
寝返りうちながら何となく目を開けたら天井に目だけ浮いてんの
それが俺の事をじっと見てて
俺もビビって固まってたらスッと消えたんだ

心臓バクバクしてたけど寝ぼけてたんだと思い込んで
布団を頭から被ってその日は寝たんだ

その日以来ちょくちょく目だけを見るようになって
これって憑かれてる?って思ったんだけど実害が無いからほっといたんだ





423 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:44:11.28 ID:qb77ydis0.net [
ある日また目だけが見えたんだけどその時にあれ?って思って
この目ってこんなに茶色かったかなって

黒目のとこが茶色っぽくなってんのよ
外国人?とかそんな事を思ってるうちにまたスッと消えてさ
その目は現れるたびに瞳の色が茶色になってきてたんだ

…と思ってた
だけど違ったんだ
茶色じゃなくてね一月後には赤くなってた
真っ赤な目


424 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:45:02.27 ID:qb77ydis0.net 
この目の人は怒ってたんだって分かって心の中で謝ったんだ
ごめんなさいって
そしたら白い目に戻ってパッと消えた

それ以来その目を見る事はなくなって俺も心霊スポットに行く事はなくなったよ
一緒にいったツレにはまた別の何かが憑いてたんかな?
カツラを車には付けないよな


425 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:47:43.42 ID:i+7CzVDL0.net 
そういえば青木ヶ原樹海の遊歩道から外れたところで
木の根の間にカツラ?が落ちてるのを見つけて
怖くなって仲間と逃げたんだが
あれはまさか地面から出てきている途中の人じゃないよな


426 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/06(日) 23:53:31.35 ID:aQy+nzQt0.net 
樹海で自殺すっと、頭髪を鳥についばまれて持っていかれるらしいな。
巣作りかなんかに使うとかで。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/

993 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/02(日) 18:13:08.86 ID:M+UqPuqK0.net
先々週に茨城の神社にお参りに行ったんですが
行きの車の中で今後のことについて考えていて、私ってなんなんだろうとか考えてたら
後ろから
「○○」
と答える声が聞こえました

途中で車を止めてスマホで調べてみるとイランの伝説に出てくる悪魔でした
昔イランの別の伝説を読んだ時に親近感を覚えたキャラがいたのですが、
そいつは実は○○だという説も書いてあったのでちょっとその気にもなったのですが
「自分がそんな大物のわけないじゃんwプゲラッチョwww」
と流して神社に向かいました

参拝を無事に終え車を出すと鳥居の横から何か来てくっついた感じがして
自分の性格が変わりやたらとエネルギーがあふれてきました
そして自分は○○であるという気がしてきました

理性では「んなわけないじゃんwww」と否定するのですが
理性とは別の部分が納得していて面倒な感じなので
よくお参りする家の近くのスサノオ様や大国主様に「こいつ取ってくだち!」と
頼んだりしてるうちに体と性格が戻ってきたのでそのまま帰途に就きました

家の近くまで来てスサノオ様にお参りすると、小さな蛇をぶら下げて
「こいつ持って帰るか?www」
みたいな顔をしたひげ面の人が見えました

そんなもんもらっても困るよ(´・ω・`)




994 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/02(日) 20:27:20.90 ID:cArhjoWz0.net 
○○が、ちょっとだけ可哀想な気がしてきた…


995 : 867:2015/08/02(日) 21:46:28.71 ID:M+UqPuqK0.net 
多分○○の名を騙る小者ですよ
伝説では、復活すれば人と動物の3分の1を貪る筈ですから
ちんまい蛇のはずないでしょう

人をだまして碌でもないことをさせようとする奴は
きちんと罰を受けたほうが良いですよ


おーぷん2ちゃんねる百物語2015 

52 : 代理投稿立候補◆YtFiiqjbeo:2015/02/14(土)20:54:06 ID:Vve 
第18話 三好 ◆PYENbZfXGU

ばあちゃんから聞いた話と後日談。
ばあちゃんは中学生の時、ガキどもに虐められていた小さい白蛇を助けたことがあるらしい。
その蛇が神様かなにかだったのかは不明だが、
それからというものばあちゃんは命に関わる事故や事件を何度も回避してきた。
例えば、俺が知ってる中で衝撃的だったのが日航機墜落事故の時、
係員の勘違いで足止めをくらったためばあちゃんは事故機に乗らずに済み、事故回避できたこと。

この話をするとき、ばあちゃんは決まって最後にこんなことを言っていた。
「最初こそ白蛇のご利益かもしれないと思うとありがたかったんだよ。
でもね、年を取るにつれて段々と恐ろしくなってきちゃった」
俺がどうして恐ろしいのか聞いても、ばあちゃんは何も答えてくれなかった。

 



53 : 代理投稿立候補◆YtFiiqjbeo:2015/02/14(土)20:55:04 ID:Vve 
そんなばあちゃんが半年前に亡くなった。
遺品整理を手伝っていた時、俺はばあちゃんの日記を数冊発見しこっそり持ち帰った。
何でそんなことをしたのかは自分でも分からない。
何かに突き動かされるようにそうしていたとしか表現できない。

日記は数年前から書きはじめられたもので、
日々の些細な出来事から俺が大学に入れて涙が出るほど嬉しかったこと、
でも会う機会が少なくなるから寂しいことなどが綴られていた。

でも、亡くなる一年ほど前から日記の内容が激変した。

毎日毎日、大きな白蛇が夢にやって来る。
白蛇は必要以上の加護をやったのだから、
死んだ後は白蛇のもとに行かなければならないと言う。死ぬのが怖い。

そんなことが毎日長々と綴られていた。

ばあちゃんは死後、きちんと天国に行けたのだろうか。
それとも白蛇のところにいるのだろうか。
せめてお盆には魂が家に帰ってこれる状態であってほしいと思う。



↑このページのトップヘ