サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:呪い

【閲覧注意】
とある神社で「ことり箱」と同類だと思うもの見せてもらったけど質問ある?
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1409005274/

1 :名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)07:21:15 ID:2WC0Sazzs
需要あるなら答えれる限り


3:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:24:07 ID:r3TfX4E3l 
どういう伝説があるのか聞きたい


4:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:24:30 ID:Fpma9q07n 
マジレスするとああいうのって神道じゃなくて
陰陽道や修験道、密教なんかが担当するもんだった
神仏習合の時代ならあったかもだけど
明治時代にソレ系(神道以外のもんや迷信くさいもん)は大抵廃棄されてるからね




5:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)09:44:23 ID:8FYxQ3Rig 
なんで箱がそれ系ってわかったの?


6:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)12:23:43 ID:2WC0Sazzs  
旅行から帰ったままスレ立てたら寝落ちしちまった
>>3 
そこの先代の神主の時代に持ち込まれた物で持ち込まれた時点
力が弱くなってたので神社で保管していて、後50年位で処分できるようになるとの事
>>5
持ち込んだ人が名前や作り方も含めて話してくれたらしい、
昔話に出てくる物が本当にあって
慌てて近場の憑き物祓いなんかもやってる神社に持ち込んで来たと


7:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:22:41 ID:8FYxQ3Rig 
解答ありがとう。
てことは、持ってきた人の家とかに知らんまま放置されてたってことか。
ちな、>>1はどうしてその話聞けたの?
神社的に話して利益無さそうだけど


8:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:32:15 ID:2WC0Sazzs 
オカルト関連のサイトで神主と知り合いになって前々から見たいっていってたら
今回見せてくれた。
ちな見た目は長方形の両手に乗る位のサイズ
殆ど黒で表面は漆が所々剥けてて赤っぽい黒が見えるで名称は
(「多肢ばこ「はこ」は変換に出ない漢字だった)


9:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)13:35:06 ID:2WC0Sazzs 
作り方も聞けたけど乗せる?


10:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:21:18 ID:3cS8Bzyfv  
乗せても大丈夫なの?


11:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:53:06 ID:r3TfX4E3l 
作り方なんて書かないしかいいよ。
マネするバカが世の中には絶対いる。


12:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:58:15 ID:2WC0Sazzs 
途中まで書いてたけどやめとくよ
コトリ箱と結構つくり方が違ったから聞いてみたかったんだけど


13:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)14:58:15 ID:8FYxQ3Rig 
重要なとこ伏せたらいけるんじゃないか?とか無責任なこと言ってみる。
いいな、神主さん知り合いたいわ。


14:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:03:42 ID:2WC0Sazzs 
大丈夫だと思うんだけどね 
ちょっと話ちゃうけど材料の胎児を妊娠から一定期間に取り出すらしいんだけど
その時期も書いてないし


15:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:23:33 ID:8FYxQ3Rig  
そか、聞いてみたかったけど、仕方ないね。
てか、胎児取り出すとか恐ろし!


16:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)15:37:07 ID:2WC0Sazzs
別に掻っ捌くわけじゃないからな?どうやるかは知らないけど流産させるらしい


17:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)17:22:42 ID:8FYxQ3Rig 
なるほどねー。
多肢ってことは、そういう子供がいっぱい使われたってことかな?
やっぱりエグいね


18:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)19:45:21 ID:UCSJTcIMn 
折角の機会だし詳しく知りたい。頼む。
あと写真ないの?


19:名無しさん@おーぷん:2014/08/26(火)20:53:39 ID:2WC0Sazzs
今帰宅した。
>>18
写真は許可もらえなかったから無いよ
説明だけど危なそうなばしょぼかしたのならいいかな?


20:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)01:38:06 ID:6snxo9qIA 
ぼかしてならOkかと
あとできれば酉つけてもらえるとありがたい
続きの話待ってるわ


21:1#saka:2014/08/27(水)12:13:26 ID:DQo25VP0v
酉ってこれでいいのか?
方法は、まず胎児を特定の期間内に流産させ
その直後にそれを加工して糊状にし、胎児の血に浸した小箱に流し込んで行く
後は箱が一杯になるまで胎児を加工して流し込むを繰り返し
一杯になったところで最後に入れた胎児の"糊"を使い箱に封をする。
そして呪いたい目標の近くにその箱を置く、
装飾して相手に贈ってもいいし相手の家の敷地に埋めてもいい

効果は箱の近くの女性の腹に憑き不妊にする、
妊婦なら流産させると言うもの

 
22:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)12:16:01 ID:DQo25VP0v 
かなだったわこれでどうだ?

補足
箱の大きさで力が決まるらしい(中に入れた胎児の数で決まる?)
持ち込んできた人の話ではこの箱が一番小さく自分たちはそれしか知らないと
また昔話のように伝えられていて上の方法もさらにボカシが入ってるかもしれない


23:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)13:05:20 ID:bnIdJjlT3 
その箱が作られた動機はコトリバコと似てます?


24:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)13:37:10 ID:nOeTvpXAd
ほう
糊か…


25:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)14:24:13 ID:0NLHHmozs  
つまり、お家断絶を狙った呪物か、しかしエグいな。
糊状にするってのも柔らかい胎児だからこそって感じかね。

知らずに保管してた家では怪異は起こらなかったのだろうか?
まあ、力が弱まったからお払い箱として保管されてたのかもしれんが…
胎児ならまだ霊界とのつながりをもつという根拠を利用した、
無垢な人身を依代にした怨念の入れ物か。


36:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)22:51:57 ID:BHEId7oGd 
てことは洒落怖に伝わるような即死テロアイテムってわけじゃなく
お家に後継ぎを産ませないためのじわじわ系アイテムなわけね
そっちのほうが確かに現実的だな。扱いやすいし。
ちなみに念のために聞くが>>1は男だよな?
男は大丈夫だと言われているがやっぱ心配だわー(´・ω・`)


26:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)15:05:39 ID:DQo25VP0v ×
補足に入れ忘れたけどこの方法は渡り?の男が伝えた方法らしいから元はよそのらしい
ちなその神社も持ち込んだ人も東北圏


28:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)16:41:43 ID:BfqFDY5IV 
ふむ、エグイな。
コトリ箱もそうだが、何故ニンゲンを使うんだろう。
犬神とか動物で代用出来そうな気がするんだけどな。


29:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)17:22:46 ID:NQavG0P5K  
胎児カプセルとか、発想がチョンコロ。発案者は特定アジア人だな。
本国帰って言ってろよ、チョンコロ。


30:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/27(水)17:25:58 ID:DQo25VP0v 
朝鮮系の呪術って昔コトリ箱まとめでいわれてたな。
なんでも朝鮮系は
これだけエグイ事をしたんだからそれだけの見返りがあるだろうって考えらしい


33:名無しさん@おーぷん:2014/08/27(水)21:55:53 ID:r2KiSM6K6  
特に知識があるわけではないからあくまでも仮説というか自分なりの想像なんだけど。
人間を呪うモノだから、よりヒトに近いほうが強力なんじゃないかな?
虫より哺乳類、犬より猿みたいな。


34:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)09:40:09 ID:YV5Q74YOs 
しかし、箱自体は物質として存在しているのだから、
荼毘にふし、灰を命の源泉である海に放流して供養する事で怨念の解除は出来ないのかねえ?


35:名無しさん@おーぷん:2014/08/28(木)21:12:21 ID:JAdgDGtG6  
なんか聞いたことがあると思ったら高知の【あたみな】に似てる


38:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)01:30:28 ID:CtEBT6ij8 
高知にあるとか糞ほどこえーわ
地元だし


39:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/29(金)15:53:40 ID:IRd5NzgGd 
【あたみな】って何?調べても店しか出てこないんだけど
>>36
しっかり男だぜ!まあなんかあっても種無しになる程度だろ


40:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)20:44:54 ID:HNmD3zkkE 
うん。高知というか四国のほぼ全域で見かけた。
コトリバコが流行る前は誰もが同じことを言ってるよ。
むしろ民間伝承で検索に引っかかる物はほとんどないことを知るといい。

民間伝承調べてた頃によくお寺や神社を回ったんだ。
いくつか回って高知だけで3つ【あたみな】って彫った壺があったんだよ。
どうもその壺の作者の名前らしいんだけど
【あたみな】に見えるだけで実際には現地で呼ばれている名前は違うと思う。
始めて見せて貰った時に住職が「あたみなって彫ってあるんです」と
言われてから見たからそう見えたけど
どうみても【み】が草書体の【つ】に見えたんだ。


41:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)20:52:33 ID:HNmD3zkkE  
隠そうとしているのか本当に知らないのかはわからないけどね。
それで今度は神社で見つけた。
同じ壺ではないけど一回り小さな壺で【あたみな】って書いてあった。
けどその壺には触らしてくれなかった。動かすと危ないってね。

最後に見つけたのが四万十川に埋められているもの。
これは見ていないけど住職に【あたみな】の話を聞いた時に教えてくれたもの。
まだ解けていないから四万十川には行くなと何度も注意された。
こういった時は人災も含まれるから行かないようにしている。


42:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)21:01:55 ID:HNmD3zkkE
どれも共通しているのは【あたみな】という名前の壺で人を詰めたもの。
高知では方法は教えて貰えなかったんだけどね。

徳島・愛媛で【あたみな】を知ってる人がいたのにはびっくりした。
ただ知りえたのは振って中身が減ったら開封し新たに詰めなおす。
それを数回繰り返して完全に中身がなくなったら壺が完成すると。
骨残るんじゃないか?って聞いたけどそこまでは知らないと言われた。
まあ、そこまで深く追及すると本当に危ないのでそこで【あたみな】に関しては終了したよ。


43:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)21:03:44 ID:HNmD3zkkE 
書けるのはここまでだけど似てないかい?


44:名無しさん@おーぷん:2014/08/29(金)23:55:28 ID:7tyf8EWlo × 
骨?


45:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:31:06 ID:vUaGnVFgC 
そう骨。色々細かい描写はグロいから省いたんだ。
骨壺の中にぐちゃぐちゃの肉が入っていると想像するとわかりやすいかな。
だから砕かれた欠片は残ってるはずなんだよね。


46:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:46:02 ID:HfoXAQH98 
なんちゅうまあ
それはちなみに、赤ちゃんがやっぱりあれなん?


47:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)02:56:48 ID:vUaGnVFgC
いや、調べた中では対象に年齢制限はなかったかな。
恨む対象の血縁者を使用していたらしいからね。


48:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)03:06:56 ID:3WUmWHicW 
骨砕くのか・・作業工程が胎児より大変そうだし心にきそうだな
そこから考えると胎児まだ楽だし合理的?なのか


49:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)07:49:05 ID:Sq3ba0G2N  
恨む対象の血縁者とか、相手にモロバレじゃんとか思ったけど
そういう心理作戦も含めての呪いなのかね
こわっ!


50:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:00:17 ID:vUaGnVFgC  
主に罪人の一家や非道な行いをしていた地主などに対して行われていたようだよ。
戒めも含めて行っていたのだろうとは思うけどね。
>>1
人力ではなかったらしいよ。
使えなくなった井戸の底を砂利と石灰で埋めて、地上に出ている部分に〇〇入れる。
そこに加工した石を落として牛に繋いでゴリゴリと・・・

それと気になった部分が一点あるんだ。
自分が聞いた限りでは後50年で払える物ってかなり強力な部類だと思うんだよね。
四万十川に埋めてあるものでも60歳の住職があと10年位は様子見て、
無理そうだったら息子に伝えて次代の住職に託すって話だったんだ。
本物であるかはともかく、
もし神社で保管されていた状態が悪かったら
憑き物が寄ってくるから>>1に人災が降りかかる恐れがあるから気を付けて。


51:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:09:27 ID:vUaGnVFgC 
それと保管状態によっては年々酷くなっていくのが通例だから
人気のない場所に保管していたのでなければお払いに行ってきてね。
出来れば紙で編んだ紐を清めた水で洗ってから身に着けておくといいよ。


52:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)08:11:18 ID:3WUmWHicW 
50年前後で100%安全に処分できるらしい
やろうと思えばもう少し早くできるらしいけどもしもに備えて長めにしとってるって言ってた


53:1◆iBVPK4.Aq2:2014/08/30(土)08:15:37 ID:3WUmWHicW 
帰りにお祓いしてもらったから大丈夫だと思う


54:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)08:32:12 ID:Sq3ba0G2N
戒めか。それでも巻き添え食らった血縁者は悲惨だね(;´д`)
まあ、同じ穴のなんとやらかも知れないけど。
加工方法怖いわー
ふとした疑問なんだけど、壷の中身がなくなったら継ぎ足すって書いてたじゃない?
加工した材料、どこかに保存したのかしら?
そのまま放置してたら、井戸のなかに染み込みそうだけど。


55:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)09:56:28 ID:vUaGnVFgC 
そっか。なら安心したよ。でも出来ればお守りは作ってほしい。
本当に念のため知り合った神主さんでもいいし、お願いして作って貰って。
あるとないとじゃ絶対後悔するから。
>>54
注ぎ足すのは違う人物だよ。。。
その地域から離れるか壺が完成するまで作られたって話だからね


56:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)11:58:43 ID:Sq3ba0G2N
別の人物っていうのを、作り手が代わるのと勘違いしてた。
読み返して理解したら、電車のなかで変な声出してしまったよ(;´д`)
完成する前に一族全滅しそう……


57:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)13:43:04 ID:vUaGnVFgC
落ち着いて深呼吸して(笑)
私も調べている時に何度も発狂する思いしたからわかるよ。

好奇心でこういったものに近づかない方がいい。
私は仕事で関わっただけなんだけど、今はすごく後悔しているし
なにより人をすごく怖いと思った。

これとは関係ないけど念だけで人を殺す実験だってこの国はしてる。
私は関係ない私はやってない私は関係ない


58:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)13:47:19 ID:gPB3b0SQi
基本的に日本人はこんな事せんやろ
災禍の民族やら
なんやらが、持ってくるんやは


59:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)14:28:35 ID:Sq3ba0G2N
ひいひいばあちゃんに、
「幽霊より生きてる人間のほうが怖い]って言われたこと思い出したわ。
確かに、必要以上に首突っ込むモノじゃないね。
ありがとう。
こんなこというのもあれだけど、>>57も自分を大事にね


60:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)15:08:56 ID:vUaGnVFgC
>>58
そう述べるには根拠がないよ。
日本人だろうが外国人だろうが欠陥を持った者は必ず生まれるよ。
あなたならそれらも日本人ではないと言うのだろうね。
>>59
ありがとう。
自分も本当にそう思うよ。民間伝承は本当に怖くなる。
必ずと言っていいほど人の業を見ることになる。

書いていて気付いたのだけど>>57は自分の書き込みなんだけど
>なにより人をすごく怖いと思った。
で送信しているんだよ。
その下の2行は書いてないんだ。
でも自作自演に見えるね。もう書き込むのはやめるよ。
いろいろとスレッドと違った事書いてごめんね。


62:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)16:08:07 ID:gPB3b0SQi 
いやいや、さすがに日本人ではないとは言わん
だから基本的にとつけてるんだが?


61:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)15:47:10 ID:hdUIFRY3h 
しかし、呪殺って使用者にもリスクがあるんじゃねえの?
「人を呪わば穴二つ」これは単なるストッパー的自戒と自責の言霊なの?
それを気にしなければ、または呪い返し受けの依代があれば呪殺をごり押しできるの?


63:名無しさん@おーぷん:2014/08/30(土)18:07:06 ID:i617ZvLXD 
いやいや、いろいろ質問答えてくれてありがとう。
自演とは思ってないよ。
無意識みたいなことだったんだろうなと勝手に解釈してたww
昔話には人の生きた裏付けがあるんだよね。
ばあちゃんが言うには、殺すの呪うのも、嫌がらせするのも生きた人間しかできない、
だから人間が一番怖いって。
自分も結構スレチなこと書いてるわwww


64:名無しさん@おーぷん:2014/09/01(月)02:00:21 ID:7MYZZHZYT 
コトリバコじゃない話もエグクて怖い


65:名無しさん@おーぷん:2014/11/02(日)19:11:25 ID:VFO2MoEHr 
2008年の投稿で、「小鳥子象」=「子取り小僧」というのがあったな。

2才以下の子どもを子取り小僧の神社に捧げ、相手に厄災を与えると言う話で、
幼少期の投稿者は生け贄になりこの世の者ではなくなった子と遊んでいた記憶があるという。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452547037/

131 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 21:40:01.75 ID:NC4Seo4W0.net
子供の頃から因縁のある霊に取り憑かれてます
どうしたら離れでくれるんでしょうか


132 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 21:59:55.26 ID:zulMwhEwO.net 
気のせいです
次の患者さんどうぞ





133 :本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 22:14:39.98 ID:NC4Seo4W0.net 
本当なんですよ、霊視できる方お願いしますみてください。


134 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 22:49:12.53 ID:FMYk6BBO0.net
掲示板じゃみえません


135 :本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:02:23.32 ID:NC4Seo4W0.net 
掲示板では取り憑いてる霊が見えないですか?


136 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:13:01.29 ID:NC4Seo4W0.net 
この霊がでてくるキッカケになったのはある宗教に入ってからです。
お浄めを受けると身体や顔、口が勝手に動きだし、何かを訴えたりします。
もちろん自分の意思ではありません。


137 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:16:37.97 ID:pBbtduew0.net 
ほう、続けて


138 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:30:32.07 ID:NC4Seo4W0.net 
自分の中にいる人が浮霊しだすと急に空気がパキパキと冷たくなり全身ぬ鳥肌がたってきます。
それと同時に憎しみ、怒り、悲しみ、悔しい感情がぶわっと湧き出てくるんです。


139 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:34:15.56 ID:uMBC+sge0.net
それ、多重人格とどう違うんか


140 :本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:52:06.92 ID:NC4Seo4W0.net
多重人格ではないと思います。浮霊状態になるのはほんの10分くらいなんで。
ただ自分には子供の頃の記憶がほぼないです。
自覚(自分は自分である)が芽生えたのが小学6年の時で
それまでは何を考えて生きていたのかも全く分からず。
急に自分が存在したような気分です。
そういう意味では入れ替わったのかなとも思えます。


141 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/22(月) 23:55:53.21 ID:ImULW0f50.net 
それ、お清めなの?
どう見ても憑依されてると思うんだけど…
依代にされてる


142 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 00:02:26.51 ID:S4sr86tB0.net 
でも決定的に違うと言えることがありました。
それは自分が家族と家でお酒を飲んでたときに、
トイレにいき洗面台で酔いつぶれてしまったときに起こりました。
眠気に負けてフェードアウトした次の瞬間、
弟の声が聞こえると同時に『やばい、こいつなんか怒ってる、すごい怒ってる』と
うわ言のように繰り返してる自分の声に気付きました。


143 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 00:06:14.80 ID:ghj8fqx40.net
あぁ、霊視スレで見てもらったらどうかな


144 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 00:07:06.75 ID:S4sr86tB0.net
宗教に入ったのは20歳をすぎてからなので、元凶ではないと思います。
この霊の存在は自覚が芽生えた頃から常に第三者視点としてつきまとってきました。


145 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 00:14:24.28 ID:S4sr86tB0.net 
弟と自分の声で意識がもどりかけた瞬間にその人が中から湧き出てきました。
もう、自分の身体が乗っ取られてしまってました。
口が開いたと思ったら胸の奥からこみ上げる怒りと憎悪が言葉になってわめき散らしてました。
『○○家ぇえええ!!絶対にゆるさん!!!お前ら絶対に皆殺しなしてやるからな!!』
みたいな言葉が次から次からでてきたんです。


146 :本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 02:20:31.87 ID:S4sr86tB0.net 
○○家というのは父方の家系なのですが、
このような呼び方はこれまで一度もしたことがないです。
叫んでる間は意識はあるし記憶にも残ってるんですが、身体が乗っ取られて麻痺した状態でした。
お酒を飲んで無意識に暴れる人の何割かは霊障なのかもしれません。


147 :本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 02:36:22.91 ID:S4sr86tB0.net 
わめき声を聞いて両親がすっ飛んできたんですが、父親を睨みつけて暴言を吐き捨ててました。
父親も正気ではなく自分を殴り電気コードをもってきて縛ろうとします。
もはや基地外です。
その時ふと思ったのは
『あぁ、自分が父親のこと大嫌いなのはこの人がそうさせてるのか』ということです。
過去世からの因縁なんでしょうね。


148 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 02:40:45.64 ID:S4sr86tB0.net 
どうすればこの人を成仏させることができるんでしょうか? 
宗教に入信して5年経ちましたが、なにも解決せず今では行くこともやめてしまいました。


149 :本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 05:04:51.40 ID:lHK6ivFQ0.net 
メンタルが泥酔すると錯乱状態になるのはサンプルを何例もみてきた


157 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 12:18:03.78 ID:S4sr86tB0.net 
意識ははっきりしてるから錯乱状態に陥ってた訳じゃないです。


159 : 本当にあった怖い名無し:2016/02/23(火) 19:07:13.36 ID:s4mw9cjR0.net 
そのカルト宗教と一刻も早く手を切って精神科行け、以外のアドバイスは無いと思うぞ



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1452547037/

224 : 本当にあった怖い名無し:2016/03/05(土) 20:02:25.82 ID:DRC6DG4k0.net 
嫌いではないのだけどどうもその人を見てるとモヤモヤするという人がいる。
こんなことではダメだ、もっと強い心を持たないと…と
昨日神社で「もっと強い心になるように精進しますので見守って下さい」と念じてお参りをした。
今日、その人の目が腫れていた。
原因不明だそうな。

神様にはなにかしてほしいとお願いはなるべくしないことにしているし、
呪うように念じたつもりもなかったが心の底にある汚い感情を神様はお見通しなのかもしれない。
人を呪わば穴二つという。
近いうちきっと自分もなにか報いを受けるのかもしれない…



【信心深い方注意】
https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1403319678/
【新旧悪霊ドリームマッチ】平将門・崇徳院vs呪怨・貞子

1 :名無しさん@おーぷん:2014/06/21(土)12:01:18 ID:xZ7qcoTup
どっちが勝つかな?
 

3:名無しさん@おーぷん:2014/06/21(土)20:53:29 ID:hsIgjgwUE
平将門公と崇徳院
将門公の首塚、またお参りに行きたいな


4:名無しさん@おーぷん:2014/06/21(土)22:40:41 ID:aLK47kyqS 
でも、平将門・崇徳院はターゲットがはっきりしているんだよな
基本的に手を出されなければ何もしない、むしろ大事にすればご利益あり
対して呪怨・貞子は無差別通り魔的な。
……ていうか呪怨じゃなくてカヤコって言ってやろうよ('A`)




5:名無しさん@おーぷん:2014/06/24(火)05:24:33 ID:Dhah7NVnM 
カヤコも祀ってあげればいいじゃん


6:名無しさん@おーぷん:2014/06/24(火)08:41:00 ID:VpJ9Xs8ov 
カヤコさんは祀ろうとしてもちょっとタッチしただけで関係者全滅しちゃうからムリポ…
ビデオいらずな点においては貞子より殺傷力高いし。


7:名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)04:00:58 ID:LJDzFbFnV 
祟らないで、祟らないで!祀るから、祀るから!と必死に叫びながら近寄っていくしかないな
あるいは息子さんを先に手なずけてもいいかも
飴玉あげるから、お母さんとの仲を取り持ってほしいとかお願いして


8:名無しさん@おーぷん:2014/06/25(水)08:12:28 ID:WY5vYOhSt
話が通じるかどうか微妙なんだよなぁ。
平将門や崇徳院は死後もなんか色々喋ったから理性も知性も残ってるみたいなんだけど
かやこさんはあ”あ”あ”あ”あ”しか言ってくれないし……
考えてみたらJホラーの幽霊が怖いのって会話が通じないからってのもあるな


9:名無しさん@おーぷん:2014/06/26(木)17:20:40 ID:IXs6HVgPO  
幽霊とか死霊とかいうより
恨みや呪いの念だけが地上にとどまって近寄る人を自動的に攻撃しているだけだからな
やられた人間も似たような存在になっちゃうわけだし
ただし俊雄君は可愛い


12:名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)02:16:03 ID:LDqbzDJSl
ただカヤコさんの場合、基本は自宅ベースで自分から動かないので
自宅を隔離、もしくは丸ごとフッ飛ばせば封じられるんじゃないかと思う。
ハリウッド版では海外出張してたけど、
あれも元はと言えば家に踏み込んだ人たちが海外行って拡散したわけで。
平将門や崇徳院は自由に動けるので場所の制約がない分は強いかもしれない。
転変地異と言う範囲攻撃も使えるし、彼らが呪怨ハウスを落雷や火事で攻撃すればいけるかも。


13:名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)03:33:03 ID:aSQU72KdC 
確かに歴史に登場する怨霊は災害や戦争を起こして
大勢の人間をいっぺんにあの世送りにできるけど
カヤコや貞子は地道にちまちま殺していくしかないからなあ
パワーは明らかに怨霊の方が上
映画だと、そんなパワーを持った怨霊は扱いきれないからチマチマしてるんだろうけど
ただ、上に出ているように話せば分かる相手じゃないところが映画系の怖いところか
つまり…アメリカと北朝鮮の怖さの違い?

 
14:名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)08:39:32 ID:aeQL7r9yr
一瞬否定しようと思ったけどよくよく考えるとすごい納得する例えだったでござる


16:名無しさん@おーぷん:2014/06/27(金)23:16:59 ID:aSQU72KdC 
平将門「ほう、ここがかの有名な呪怨ハウスでござるか」
崇徳院「しけたところでおじゃるな」
て感じで踏み込まれても、もう死んでいる相手にはカヤコのパワーも通用するまい


17:名無しさん@おーぷん:2014/06/28(土)12:17:57 ID:fLH0AeUF 
やだ将門様と崇徳様かっこいい…


22:名無しさん@おーぷん:2014/07/01(火)14:18:10 ID:HyLqbcRZE 
そういや将門公と同じ時期に反乱を起こした藤原純友は怨霊してないの?
あれはただのDQN犯罪者の扱い?


24:名無しさん@おーぷん:2014/07/04(金)00:45:45 ID:TjYJfOXkC 
藤原純友は海外逃亡説もあるらしいから..
海の怨霊なら平家一門が最強


25:名無しさん@おーぷん:2014/07/04(金)04:02:16 ID:O7VwsChvD 
平家物語の弾き語りが流行したことで鎮魂した形になったのかね
一人、耳をちぎられてえらい目にあった人がいるけど


26:名無しさん@おーぷん:2014/07/04(金)19:01:00 ID:HC6XA9cu2  
平家蟹は平家の怨霊のせいでああなった
といわれているけど化石で発掘された平家蟹のご先祖さまもまんまあの顔だったんだよな
むしろ平家の皆さんに限っては風評被害なんじゃないかという気すらしてきた


30:名無しさん@おーぷん:2014/07/06(日)13:03:33 ID:sgtjfe9IE 
カヤコはハリウッド版で世界進出(物理)したからなー
世界目指すガッツは貞子よりも上かも
ただ、カヤコの力ってのは、呪い殺した人たちを仲間に引き入れて、
仲間を増やした数の暴力で広がるっていうのだから、
悪霊本体だけのムシキングファイトでは強いのかどうか疑問。
ジャパニーズホラーはほとんど感染系だからなあ。
「回路」とか「着信アリ」の子(名前わからん)も感染力だけは強いんだけど
本体がどの程度強いのかわからない…。

その点では「富江」さんをエントリーさせてみたい。
ただあの人悪霊じゃなくてクリーチャーなんだよな……。


31:名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)17:10:16 ID:dpSHCjXdH 
富江さんはインパクトこそ強いけど
基本、再生能力と性格が悪いだけの女の子だから怖さじゃなくて強さ云々だったらどうかなあ

そういやゴジラって昔は核実験で変異した古代生物という扱いだったけど
最近は太平洋戦争で死んだ人たちの残留思念の集合体ということになってるらしいな
日本映画が推す最強の怨霊はゴジラでどうだろう……いや攻撃方法が物理的過ぎるな
 

33:名無しさん@おーぷん:2014/07/07(月)17:45:36 ID:dpSHCjXdH
ゴジラの進撃を必死に食い止める平将門、崇徳院
そこに菅原道真公と早良親王が駆けつける!という妄想


36:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)02:13:29 ID:qpU1tUCPL 
平将門公
「関東の地に、否、この国に生きる全ての民草のために、貴様を通すわけにはゆかぬ!」
崇徳上皇
「この国は朕が祟りし土地ぞ。他の者には指一本触れさせぬでおじゃる」
菅原道真
「ゴジラ君、授業を始めましょう。しっかり勉強していってくださいね。
この国にあだなすことの愚かさを! 走れ雷光!」
早良親王
「俺は無実だあああああああ」


37:名無しさん@おーぷん:2014/07/12(土)06:28:34 ID:5accrHKUB 
親王殿下は何しに出てこられたんですかね…


43:名無しさん@おーぷん:2014/07/13(日)09:31:44 ID:yzlu96TSp 
ゴジラが相手となると、歴代の怨霊さんたちがやっぱり強いよな。
そのレベルで考えると、ジャパニーズホラー映画系の怨霊たちはまだまだひよっこか…
やっぱ範囲攻撃は強いわ。


48:名無しさん@おーぷん:2014/07/14(月)01:52:40 ID:1FAc63Scx 
現代のカヤコさんや貞子さんは怨霊というより悪霊(無差別テロ)だからなあ
勿論ホラーとしてはそっちの方が怖いけど
お岩様や磯良は、祟られる側の罪悪感(無意識であっても)も相まって精神的にくるイメージ
男の方が一方的に悪いと分かっていても、
吉備津の釜の「朝だと思ったら夜だった」は滅茶苦茶怖い
なおお菊さんは井戸から離れられないので参戦できない模様


50:今夜はサイコ:2014/07/15(火)02:25:46 ID:374TFyOpY
お菊さんの井戸に同居する貞子…想像したら、物凄く狭そうです。


63:名無しさん@おーぷん:2014/07/19(土)13:11:58 ID:TCgBDZ72n
男性怨霊の日本最初の例が実は国津神のリーダーだったオオクニヌシらしいけど
菅公や新皇をしのぐ祟りっぷりだったのでしょうかね


64:名無しさん@おーぷん:2014/07/19(土)15:07:32 ID:PBKWGOd8q 
相手を倒した後に、その相手の葬式をちゃんと挙げてあげるとか
遺族を三族皆殺しにせず保護するとか、そのレベルのことは世界各地でやってるけど
倒した相手を神様として祀っちゃうのは日本独自かなと思っていたらそういう事情があったのか


67:名無しさん@おーぷん:2014/07/22(火)15:51:06 ID:jDdOjGtuS 
オオクニヌシがゴジラのベースだとホント恐ろしいですね
高天原の天津神族や鎮護国家の仏教護法尊や護法神に出てきていただかないとw


76:名無しさん@おーぷん:2014/07/26(土)07:21:20 ID:C8RNXJklP  
ひどい死に方や失意のうちに死亡した人なんて山ほどいるし
死後に何か良くないことが立て続けに起きることだって(偶然でも)あるだろうけど
怨霊として祀られる人とそうでない人の差って何処にあるのかね


77:名無しさん@おーぷん:2014/07/26(土)11:25:52 ID:2plbP6I7I 
そりゃ生前の知名度だと思う
「この人のタタリだ」と言われて、皆が皆「ああ、あの人ならありえる!」って
思うくらい知られていないと。
祀られる条件って、死後のタタリが強いかどうかよりも、
生前のストーリーのほうが大きいと思うんだよな。
逆に、どんなに派手なタタリを起こしても、
生前が名も知られていない一般人だと怨霊止まりになる。
Jホラー映画の幽霊なんかその典型で、
名も知られていない一般人の怨霊を一生懸命調査して正体を暴く系が多い気がする。


79:名無しさん@おーぷん:2014/07/28(月)14:43:34 ID:fQLs1ZEu6
怨霊信仰は日本独自のものと聞いたけど
海外では大規模破壊・範囲攻撃をするような霊はいないのかな
キリスト教圏だと悪魔の仕業になっちゃうか

 
80:名無しさん@おーぷん:2014/07/28(月)18:53:35 ID:tpGxVarEY
むしろ神が範囲攻撃かますのがキリスト教
天災、疫病、バッタ大発生、子供限定の突然死なんでもござれ。
悪魔は範囲攻撃どころか、無意味な殺しすら滅多にしないっていう……

……こうやって考えると
世界最大規模の怨霊信仰ってキリスト教なん……ああ、窓に!窓に!


96:名無しさん@おーぷん:2014/08/06(水)21:36:05 ID:QmXwX3oE8  
怨霊とはちょっと違うけど、
初代自己責任系怪談を生み出した田中河内介さんあたりも是非エントリーしていただきたい。
ステータスは後衛サポートタイプかな。


97:名無しさん@おーぷん:2014/08/07(木)21:13:48 ID:hyHolXeBQ 
その死の様子を語ろうとすると…というやつだったよね


98:名無しさん@おーぷん:2014/08/08(金)12:19:04 ID:XSVFc95r9 
そうそう
あの時代においてはなかなか斬新っていうか珍しいタイプだと思うんだ
現代に伝わっている自己責任系では一番古い話ではないかと


111:名無しさん@おーぷん:2014/09/03(水)22:39:12 ID:mgGty9PFs  
菅原道真の怨霊は強大すぎて、受験生を志望校に
受からせる力があるらしい


112:名無しさん@おーぷん:2014/09/03(水)23:53:10 ID:xjcYGrVYz 
でも恋人は別れさせるんだぜ♪


131:名無しさん@おーぷん:2014/09/19(金)00:16:22 ID:D8whkucDc
怨みを持った霊が復讐したり目があった人に八つ当たりする話は世界各国にあるのに
天変地異レベルの災害を起こすのは日本独自なのな
いや、もっと調べると他の国にもあるかもしれないけど
当然のように語られるのは日本ぐらいだよな
何か不思議


132:名無しさん@おーぷん:2014/09/19(金)11:54:08 ID:cAQt2bqMM 
そもそも、天変地異の発生確率が日本はバカみたいに高いからな
原因を色々なものに求めたくなったのはそのせいだと思う。
地震も津波も土砂崩れも鉄砲水も、
海外じゃかなーり珍しいもんだから、そもそも話題に上らないんじゃないかな。
海外では天変地異は少ないが、
その代わりによくあった疫病は悪魔や魔女の仕業とされているお。
だから魔女狩りとか起こったんだな(´・ω・`)


133:名無しさん@おーぷん:2014/09/19(金)21:29:06 ID:rVRVxmZXs
あっちじゃ天変地異が少ないからこそ、
いざ発生するとめっちゃインパクトがあって、怨霊を通り越して
「神(唯一神)のお怒りじゃ」
「裁きのときは近い」
「船作れ、船」
となるのかな


134:名無しさん@おーぷん:2014/09/20(土)13:58:12 ID:CIkk3Mrw5 
なるほどw
「祀ってご機嫌とって鎮めよう!なんとか対処しよう!」っていうのが日本だけど
海外は
「あ、無理だ。もうこりゃ逃げるしかないわ。」ってなるわけだなw


138:名無しさん@おーぷん:2014/10/01(水)03:04:54 ID:2QoEoT4Xx 
天災は為政者の責任という考え方は外国にもあるらしいけど
確かに怨霊のせいにするのは日本だけだな
田沼意次も「浅間山の噴火まで俺のせいにすんなよ」と思ったろうな


139:名無しさん@おーぷん:2014/10/01(水)11:42:20 ID:HVFYyknfc 
為政者が怨霊を怒らせた、っていう考え方だなあ
だけど、これって本来は「××のせいだ」って言って怨霊に対して「怒りをぶつける」より
死人や神がやったことだから仕方ない、として「畏れる」ことによって
「諦める」とか「心の中で折り合いをつける」ために使われていた考え方なんだろうね
じゃなきゃ、被害にあった人たちの中には
仇討ちとして神社とか塚とか襲撃する人がいるはずだもん。
それをしないってことは、そこにあるのは「怒り」じゃないんだよなって思った。


141:名無しさん@おーぷん:2014/10/14(火)13:59:31 ID:mOtWiYMoG 
上記の理由(権力者の抗争や没落、無念の死に民衆が慣れた)でなかなか難しいかもな
怨霊化というのは個人の恨みパワーだけじゃなく
多くの民衆が「ありゃ祟ってもおかしくない」と思うところからも始まるだろうし

幽霊レベルなら、一時期巣鴨プリズン(現サンシャインシティ)に
処刑された東條英機らの霊が出没するという噂があったが、
70年代に目撃者が
「どうか安らかにお眠りください、後のことは西城秀樹にお任せください」
と説得したら出なくなった、というレベルの話は聞いたことがある。
(絶対に嘘というかネタだけどな!)
ただ具体的に祟ったわけじゃないみたいだし、あくまで単なる幽霊話だ


142:名無しさん@おーぷん:2014/10/14(火)21:40:15 ID:9jtILNZWQ 
西城秀樹かよw
でもまあ戦後で知名度があってカリスマ性もあって不遇の死っていうと
東條英機か三島由紀夫くらいだもんなあ
でも二人ともなんつーか、恨みって感じじゃないよな。
無念さはすごくあるかもしれんが、復讐するタイプとは違うというか……
まあ怨念抱いて死ぬ指導者がいない時代てのは平和でいいことなんだけどね。


144:名無しさん@おーぷん:2014/10/24(金)01:50:03 ID:WPqmKA4qJ
海外にも幽霊話は多いし、それが個人的に祟る話もあるのに
災害や戦争を起こす怨霊話がない(?)のは不思議
大規模な事件になると神様や悪魔の仕業にされるという側面はあるんだろうけど
「こりゃ誰それ(ジャンヌダルクだの、非業な死を遂げた人)の祟りじゃ」
とならないのは何でだろう
あっちじゃ、幽霊は大したことができないと思われているのかな
というか幽霊が神様レベルに出世するのは日本だけなのかしら


https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1402992504/

1 :整備士:2014/06/17(火)17:08:24 ID:OJRuZyKfi 
この話は人によっては良いやつじゃんとか思うかもしんないけど、
俺にはそいつが怖かったから書いていく。

そいつは男の新入社員何だけどさ。
この男を取り敢えずAとしとく。
Aは元自衛隊(社長がそう言ってたし細身に見えて腕とかわりとガッチリしてたから確実)
仕事は不器用だし笑いのセンスも無いけど挨拶は気持ち良いくらい元気なやつなの。

そいつがさ、入社してから一ヶ月たった日かな?
すっげぇ暗い顔しててさ。声はいつも通り元気なのに顔は笑って無かった訳。
俺「どうしたんだAさん。今日は元気ないなぁ~」
努めて明るく話し掛けたと思う。
すると、Aは苦笑しながら。
A「すいません。ちょっと蜘蛛の巣に引っかかって。自分、蜘蛛の糸って嫌いなんっす」
と、ちょっと独特な彼の言葉で返してきた。

俺はソレを聞いて笑いました。
だって元自衛隊でガタイも確りしてる男が蜘蛛の糸が嫌いですよ?
「君、山で散々引っかかってたでしょ」って笑うと
Aは困ったような曖昧な笑みで
「そうっすね」とだけ言って朝の清掃に向かって行った。
 




4:整備士:2014/06/17(火)17:36:44 ID:OJRuZyKfi 
その日は何時もよりお客さんの多い日で
仕事が終わった時にはドップリと日も暮れて外は真っ暗。
Aは新人だから早く帰らせられていた。

で、だいたい9時をまわったころだったかな?突然、事務所の電話が鳴ってね。
この時間に客から電話かよ っと思いながら電話機をとったの。
俺「はい。○○カーズ ××自動車です」
A「あ……俺さんっすか…Aです」
なんか元気なさそうなAの声が電話口から聞こえた。
後、ごめんなさいって言葉を何度も繰り返す女性の声と楽しそうに笑う子供の声。

俺「どうしたAさん。こんな時間に…」
A「あ、もう救急車来たんで要件だけ言います。さっき車に撥ねられました。
怪我はそんな酷くないですけど、念の為。今日と明日は病院生活かもしんないので」

と、わりとアッサリと物凄いことを口走ったAはそのまま返答も待つことなく電話を切った。
そん時、俺の思った事といえば明日社長に何て説明しようって事くらいだったかな。


5:整備士:2014/06/17(火)17:53:32 ID:OJRuZyKfi 
その電話から3日後。Aは頭と右腕に包帯を巻いた状態で仕事場に姿を現した。
でさ、俺たちは退院祝いに酒飲み行くぞ〜って感じになって。
BとCを誘い酒嫌いのDを運転手にして飲み屋に行ったの。
で、みんな酔っ払った辺りでBがさ
B「でも流石自衛隊。体を鍛えてるから怪我は軽傷ですんだのか?」って聞いた訳。
で、それにつられて俺らもAのソレをネタにして小突いてたらさ。
Aはどんどん暗い表情になってって。

A「そうでもないっすよ。……今年も手加減して貰ったみたいだし」
C「え?手加減ってなに?」
A「あのガキ……いつまで俺で遊ぶ気なんだよ」

Aにしては荒々しい言葉使いだった。
酔っ払うと言葉使い変わっちゃう人なのかなぁ〜 とおもいましたね。


6:名無しさん:2014/06/17(火)18:17:03 ID:eWvtQgDk9 
実話か?


7:整備士:2014/06/17(火)18:34:50 ID:OJRuZyKfi 
Aは次々と酒を飲んで饒舌になっていき。
Aの言うガキの話をしてくるんだわ。
3年毎に殺されかける、俺はもうアイツと遊びたくない。
俺たちはコイツ酔っ払うとウザいタイプかと思った。
しかも、妄想と現実ごちゃ混ぜなってんじゃんとも。

するとさ、今迄黙ってたDが真剣な顔してAと話し始めたんだ。
D「……A。僕がもしもそれから助けられるって言ったらどうする?」
A「…それ、Dさんに負担かかりませんか?
コレ、結構……頑固って言うか……強力というか…悪意ない分強烈らしいっすよ?」
D「いや、まあ……うん。危ないかもね」
Aは一瞬で酔いが冷めたようで、俺たちはそんな目の前の電波な会話を楽しんでいた。
オカルトは信じて無かったけど、聞く分には面白いからね。

A「なら良いです。前、その手の方と会った時に
コレを俺から離したら別の誰かのとこに行くと聞きました」
D「いや……でもね…」
A「俺、元自衛隊です。守る側です。だからいりません。こいつは自分が連れて来ます」

それから数週間後。
Aはその事故で頭を打ったのが原因で死んでしまった。

DはAの死んだ話を聞いた後、俺の下に来てお守りを渡してきた。
D「持っとけ。Aだけじゃ心許ない」
俺「いや、意味わかんないけど」
D「……あんまさ。言いたくないだけど…霊感って奴僕にはあるみたい」
そして、Dは俺のすぐ脇を指差して言った。
D「Aは子供から俺さんを守ってるよ。怖い顔して子供を睨んでる。
でも、子供の方が強いみたいで苦しそうにもしてるね」

で、冒頭で書いた通り。
俺は子供の幽霊よりAのが怖くなった。
Dの話によればAは適切な除霊をすれば生き残れたかもしれないのだと言う。
Aより居心地のよい人物……俺がいた事で俺を人柱にさえすれば生きられたんだと。
でも、Aが選んだのは死んでも他人を守る事だったらしい。

Dは「本当に正義の味方っているんだね」とか言ってたけど、
変なのに(と書くとAには悪いが)憑かれた俺の身にもなってくれ。

兎に角、俺はAの他人優先の考え方が怖い。
しかも、Aは俺を守ってるって事は
俺があいつの気に食わない事したらすぐ見捨てられるかもしんないし。
一生俺に良い人でいろって事なのか?


8:整備士:2014/06/17(火)18:42:37 ID:OJRuZyKfi 
以上で俺の話は終わり。
ついでに俺も最近蜘蛛の糸が嫌いになった。
なんでも幽霊にぶつかると蜘蛛の巣に引っ掛かった感覚がするらしんだけど
最近俺もそんな感覚に悩まされてる。
いや…お店の人がお釣り間違えて少し多く帰って来た時とか、
泣いてる子供を無視しようとした時とか、信号無視とか。
絶対これAだと思うんだよな。


9:名無しさん:2014/06/17(火)21:09:46 ID:eWvtQgDk9 
いい人でいれば良いじゃないか


10:名無しさん:2014/06/18(水)02:12:11 ID:nO92IjkxT 
その後どうなったの?
Dからなんか言われた?


11:整備士:2014/06/18(水)13:11:20 ID:r8Vs5YWCw 
その後と言われても……。
Dに聞いてみれば「本当に知りたい?」って言われて聞くのを断念。
マジでやばくなったらこっちから教えるからと言われた。
でも、最近ぼそりと「Aもそろそろ限界かな」とか言ってるの聞こえた。


12:整備士:2014/06/18(水)13:13:30 ID:r8Vs5YWCw 
↑何故かID変わっちゃってるけど整備士本人です。


13:名無しさん:2014/06/18(水)13:19:32 ID:TLsspd43u 
1はAが1に全部押し付けて自分だけ助かるみたいな人であってほしかったの?


14:整備士:2014/06/18(水)13:38:31 ID:r8Vs5YWCw 
そうではないけどさ。
例えば、貴方は明日死ぬかもしれません。
でも、会って一ヶ月もしない他人に押し付ければどうにかなりますって言われたら
誰でも押し付けるでしょ?
漫画やアニメの主人公じゃあるまいし、自己犠牲して
しかも死後はその他人の為に頑張れるとか怖いと思うんだけど。
理解出来ないし、重すぎて感謝の前に怖さがある。
押し付けられたら嫌だし、ぶっ殺したいほど恨むけど……
やっぱAの思考は理解出来ないって意味で怖い。


15:名無しさん:2014/06/18(水)14:08:06 ID:RVp5EhIef 
だけど、Aがもう限界なら
そのうちその子供は1に何かしらの影響を及ぼしてくるんじゃないの
そしたらAが怖いとか言ってる場合じゃないよね


16:整備士:2014/06/18(水)14:40:22 ID:r8Vs5YWCw 
ちょっと今Dに解決方法聞いてみたんだけど、
(解決は)出来ないことも無いけどやりたくないとか言ってた。
こっちとしては何でもいいから聞きたいしもう少し問いただしてみる。


17:名無しさん:2014/06/18(水)16:36:50 ID:TLsspd43u 
俺がもしそうだとしたら押し付けないよ
それは正義感とかじゃなくて、罪悪感を一生抱えて生きるくらいなら死んだがましだから
だからAが1のこと守ってるのは本当に正義感でなのかなーって思う
巻き込んだ罪悪感からかもとかね


18:整備士:2014/06/18(水)17:14:59 ID:r8Vs5YWCw 
聞き出せた。
聞き出せたけど……流石に躊躇する内容だった。
1.てるてる坊主ってあるでしょ。
ソレにAの名前を書いた紙を頭に詰めて糸で首を締めた状態で神社の鳥居を潜る。
2.神様の前についたらてるてる坊主の首を千切って差し出して
体の部分を燃やせばいいらしい。
3.その行動を全て終えるまで後ろを振り向いてはいけない。
鳥居を潜ってからは途中で辞めてもいけない。

何でAの名前かと言うと、子供の幽霊は今Aを取り込みつつある。
だから、Aを人柱にすれば一緒に子供も引き離す事が出来るらしい。
ただ、Dが言うにはそれをしてしまえばAは子供の霊と一緒に地獄に堕ちるんだと。
理屈はイマイチ分かんないけど、子供に引っ張られてその子供と同じ罪を被るらしい。
神様に差し出すのに何で地獄行きかは分からないけど。

で、それをやっても良いけど後悔しない? ってDに言われた。
正直迷ってる。
どうせ、このままでも取り込まれて終わりならやっても良いのではないかとも思うけど。
そういや、これ書き込んでる時、なんか肩越しから溜息みたいのが聞こえたんだけど。
コレ、実行しようとしたら流石のAも俺を見捨てるのだろうか?


19:名無しさん:2014/06/18(水)17:28:03 ID:58fFYLeXy 
そんな素人の考えより
神社に相談すりゃいいじゃん
Aが可哀想


20:名無しさん:2014/06/18(水)17:51:37 ID:fXPjeNUPv 
ていうかD何者だよ。
なんでそこまで詳しいんだよ。
霊感があるだけじゃ、そこまで子供の正体や呪詛の方法なんぞわかるわけないんだが。
研究と経験重ねてる霊能者志望かなんかじゃなきゃ、
その場で対処法なんぞ思いつかないぞ。


24:整備士:2014/06/18(水)18:02:35 ID:r8Vs5YWCw × 
正体なんて分からないよ。
今迄、おかしい奴だと思われたくなかったから黙ってたらしいし。
そんな奴が何で素面だった癖にAに話しかけたか聞いてみたけど、何か曖昧な言葉で濁らされる。
結局、結論としては俺が子供を祓ったら教えるらしい。


21:整備士:2014/06/18(水)17:56:30 ID:r8Vs5YWCw ×
神社……と言うかお坊さんはこう言っちゃ何だけど役に立たない。
幽霊の話を相談して見たことあるけど……あいつら本当に幽霊信じてるのかな?
何と無く話してる時、気をおかしくした人を慰めるような口調だったし。
接待業している時の独特な流すような雰囲気?
営業マンの様な胡散臭さ……かな。
そんなものを感じたんだわ。

それに、Dは言ってた
「こう言うのって何かしら犠牲にしないと終わらない。
寧ろ強い上に悪い事してる自覚ない相手に説得なんて無意味だから」って。


23:名無しさん:2014/06/18(水)17:59:37 ID:SYWME3PpP 
実話と信じたとして
とりま、どうするんや?祓うなら
密教系の寺か修験の入った寺社に相談してみろや


25:名無しさん:2014/06/18(水)18:14:53 ID:Z355ryNCc 
ん?他にも幽霊に困らされた体験あんの?


26:整備士:2014/06/18(水)18:28:04 ID:r8Vs5YWCw 
いや、Aと子供に憑かれてからの相談。
流石にちょっとした事で注意され続けるのも鬱陶しいし、
何より思考が理解出来ない怖い他人が四六時中一緒にいるなんて我慢ならない。
だから、祓えないか神社に行ってみたんだ。

……今夜やろうと思います。お祓い。
仮に何も状況変わんなくても今更だし。
書いてて俺はAも気色悪く感じてるんだし。
一気に何方の事も片付くならそれでいいでしょ。


27:名無しさん:2014/06/18(水)19:18:43 ID:SYWME3PpP 
お前さ、専門家にも話聞かずにそんな呪い紛いかもしれん儀式すんの?
業がとんでもない事になりそうだが?
金はかかるが電話越しに祓ってくれる霊能者のメアド教えようか?
まあ、今も使えるかは知らんが


28:名無しさん:2014/06/18(水)19:19:58 ID:SYWME3PpP 
とりあえず、氏神様の神社か武神を祀ってる神社か
山伏系か密教系の寺かに相談してからにしろよ


29:整備士:2014/06/18(水)19:31:06 ID:r8Vs5YWCw × 
お祓いとか金がかかりすぎる。俺の家にそんな余分な蓄えない。
金より命なんて言う奴はいるけど、命があっても金がなきゃ家族だって養えないだろ。
Aの限界が近い以上、もう悠長にはしてらんない。
だから、祓う。
一か八かでも可能性に頼りたい。
正直、確かにDは胡散臭いとは思うけど、さっきから寒気が止まらないんだわ。
今すぐ出る。
ここに書き込んでるのもまだ生きてると実感する為。
神社に着いた時とお祓いが終わった後、あと二回だけ書き込もうと思う。


30:名無しさん:2014/06/18(水)19:41:05 ID:SYWME3PpP 
神社での祓いなら10000円あればできるが?
マジでヤバかったら金なんて後回しでも大丈夫だから相談くらいしろよ


31:整備士:2014/06/18(水)20:19:14 ID:r8Vs5YWCw 
今着いた。神社の方は人気はない。
今の時間に人がいないのか珍しいかは知らないけど、結構不気味だ。
何か手足に蜘蛛の糸が絡んでくるような違和感がする。
心なしか車の中にいるのが怖い。
さっさと終わらせてこようと思う。


32:名無しさん:2014/06/18(水)20:20:33 ID:GLYqYvRSY 
専門家を探さないとかどうかしてる


33:名無しさん:2014/06/18(水)20:23:15 ID:TLsspd43u 
本当に両方堕ちるんだろーか…
Aだけとかないよね?
Aだけいなくなったら子供の方だけになるし


34:名無しさん:2014/06/18(水)20:23:44 ID:GLYqYvRSY 
そんなことしたらAに呪われそう


35:名無しさん@おーぷん:2014/06/18(水)20:42:35 ID:5mcdz9rfM  
30も言ってる通り
ある程度大きい神社にいけば受付にお祓いの料金表があるわけだが
厄払いのお祓いなんぞどこの神社も
5000円~数万円程度のコースでお祓いができるって書いてあるんだけど
5000円も払えないほど困窮してるのか?(´・ω・`;


36:名無しさん:2014/06/18(水)21:45:21 ID:58fFYLeXy
少しのお金の為に他人(死んでるけど)どうなってもいい考えが恐ろしい


37:整備士:2014/06/18(水)22:04:56 ID:r8Vs5YWCw 
後悔しています。
本当に後悔しています。
何かに懺悔しなきゃ家族に心配されそうな表情してるからここに書く。

まず、神社の鳥居を潜って暫くは何も起こりませんでした。
順調に階段登って、気分を紛らわすためにウォークマンで音楽聴きながら速足で。
そしたら、階段の終わりに鳥居が何個か続いてた。
初めて来た神社だったから不思議には思ったけど、もうお祓いは始まってたから
前に進むしかなかった。
でも、中々祭殿……で良いのか? 兎に角、そこに辿り着けなくて
携帯でも弄って気を紛らわそうとしたら圏外。
怖くなって走ろうとしたら、腕に蜘蛛の糸が掛かった。


38:整備士:2014/06/18(水)22:10:57 ID:r8Vs5YWCw 
幾ら走ろうとしても糸が許してくれない。
だから、結構喚き散らした後に歩く事にした。
すると、アッサリと歩けた。
ホッとしてただ祭殿を目指しました。

で、やっと祭殿が自分の視界に入った。
俺は興奮しながらポケットに入れたてるてる坊主を捜したんだけど……無いの。
ぞくりとした。
落としたのかと慌てた……でも、後ろには帰れない。
あたふたしてたら右足を何かに掴まれた。
終わったと思った。
そしたら、ポンっと。自分の右肩を通り過ぎて白いものが飛んできた。


39:整備士:2014/06/18(水)22:29:14 ID:r8Vs5YWCw 
それ、てるてる坊主。
俺はそれを手に取ろうとしたけど足は何かに掴まれて動かない。
助けて助けて助けて助けてって何回か呟いたと思う。
すると、背中を誰かに思いっきり押された。
つい、振り返りそうになったっけ頭をがっしり掴まれて
「振り向くな」と呟く様な声で近い筈なのに遠くから響くような声で言われた。
おれはその言葉に頷いて
てるてる坊主を手に祭壇に行って首をちぎってお賽銭を置きました。
次にライターで残った体を燃やして地面に投げ、
火が消えるのを待って消えた後は走って車まで行った。
走ったせいか、車までは簡単についた。

で、鍵を回してパーキングを降ろした時に……何か、後ろの席にいるのを見てしまった。
そいつは少し怒った表情をして耳元まで顔を近付けてコレだけ言って出てった。
「貴方に子供がいなければ連れていきました」
多分、A。
顔はよく分かんなかったけどA。
神社で助けてくれたのもA。
Aの言う子供は俺の子の事か、Aに憑いてた奴を示してるのかは分からないけど。

今になって凄い罪悪感が湧いてきた。
取り返しのつかない事をしたんじゃないかと思う。
それ以前に俺が調べた時はお祓いなんて三十〜六十万だってなってた。
だから、一万やそこらの為にAを差し出した訳じゃない。
兎に角、悪寒は消えたんだけど凄く気分が悪い。
Dに電話する。
本当に良かったか聞いてみる。
俺は助かったのか聞いてみる。


42:名無しさん:2014/06/18(水)22:49:49 ID:p6FuQpTiL 
サイテー


44:整備士:2014/06/18(水)23:09:53 ID:r8Vs5YWCw 
結論から言うと。
Dからは助かったよと素っ気なく言われた。
でも、本来Dは助けるつもりもなかったとか言ってた。

と言うより、この儀式紛いの事はDの作り話で効果があるかも解らないものだと言ってた。
てるてる坊主が昔の人柱の変わりだと言う事は正しいらしい。
こんないい加減な事でどうにかなる筈無いだろと言われた。

「お前が助かったのAが良い奴だったから。それだけ。
子供に悪意は無かったんだし、上手く言いくるめてたんじゃないの?
だいたい、僕は見えるだけで祓うのなんて無理だし。
今回の事で手に終えるものはなかったし。説得が無理ならどうしようもないでしょ?」
ただ呆然と俺は聞いてたよ。

で、最後に。
「ああ、それ以前にその子供悪意自体は無かったみたいだし、お前に呆れ果てたのかも。
だってそうじゃなきゃあそこ迄弱ったAの事を振り払うくらい簡単でしょ……アレ」

俺は助かったらしい。
寒気とか感じた理由を問えば、それくらい自分で分かるでしょって言われた。
それと、Dにお前と呼ばれたのは初めてだ。


46:整備士:2014/06/18(水)23:14:51 ID:r8Vs5YWCw 
何で嘘のお祓いを教えたかと言う理由は怖くて聞けない。
今後、Dと顔を合わせるのも話すのも怖い。


47:名無しさん:2014/06/18(水)23:19:23 ID:zDJFt2TJH 
Dに最初から遊ばれてたんだろ
で、想像以上に1がクズなので呆れたと


49:名無しさん:2014/06/19(木)00:14:17 ID:670ofXsWK  
どこからがDの嘘だったのかよくわからん
Aが守ってくれてるって事も子供が憑いてるってことも全部Dの証言しか根拠がないわけで


50:名無しさん:2014/06/19(木)01:01:11 ID:X14fv4l2Y 
要は、全部Dの嘘で、
Aは偽の人柱儀式を行った1に腹を立て、
1に1の子供が居なかったら連れて行こうとしてたんでしょ?


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425032451/

183 :1:2015/03/19(木) 09:54:13.00 ID:ZtFm3BrN0.net
確か3歳の時だと思うんだけど
つい昨日までなんともなかったおじいちゃんの顔が黒いアザで
ビッシリ埋め尽くされたことがあった
アザというか、ちょっと青みがかった黒い斑点という感じ

すごくビックリしたのと、顔が怖いのとで大泣きした
「おじいちゃんの顔がヘン!」って訴えたけど
両親もおばあちゃんもおじいちゃん本人も相手にしてくれなくて
困ったようにあやされるだけだった

その斑点が消えないまま、おじいちゃんは3日くらいして亡くなった
まだ60代だったし毎日畑に出てたのに
朝、おばあちゃんが起こしに行ったら死んでたらしい

おじいちゃんは顔が黒くなる病気で死んだんだと思ってたけど
そんなこと口にできる空気じゃなかったから何も言えなかった




184 :2:2015/03/19(木) 09:55:47.82 ID:ZtFm3BrN0.net
数年後、小2の時、地区外から女の子が引っ越してきた

その女の子が意地悪な子で隣の席になった私を、机の下から蹴ってきたり
私の持ち物(消しゴムやキーホルダー)を盗んだりした
先生に言っても「〇〇ちゃんは転校生なんだから親切にしてあげなきゃダメだよ」
と逆にこっちがたしなめられた
すごく腹が立って、〇〇ちゃんなんていなくなればいい!とイジワルされるたびに思ってた

ある日、登校したらその子の顔に黒い斑点が浮かんでいた
その時まですっかり忘れてたけど、おじいちゃんの顔を埋め尽くしていた
アザのような斑点と同じ感じだった
朝は額とほっぺたにしかなかったけど放課後には顔中に広がってた

でも周りは誰も反応しない
その時、「これは私にしか見えないんだ」って自覚した
誰にも言えないまま帰った

次の日の朝、やけに慌てた様子の母親に起こされた
「〇〇ちゃんが交通事故に遭った」という連絡網が回ってきたらしい
私はギョッとした
事故の詳細は伝わっていなかったけど、〇〇ちゃんは死んだだろうと思った

学校に行ったら全校集会が開かれた
〇〇ちゃんが、今朝、交通事故に遭って亡くなりました、と知らされた


185 :3:2015/03/19(木) 09:56:59.01 ID:ZtFm3BrN0.net
あの斑点は、これから死ぬ人に浮かぶ印なんだと子供心ながらに確信した
怖かったけど、大嫌いな〇〇ちゃんが死んでスッとした気もした

だけど小5になっておばあちゃんが亡くなる時には見えなかった
中学に上がって、母方のおばあちゃんが亡くなる時にも見えなかった

もう見えなくなっちゃったのかな?と思ったけど
そんなことは誰かが亡くなった時以外はすっかり忘れて毎日過ごしてた

そんな時、高校に豪人の外国語教師がやって来た
顔もスタイルも服のセンスもよくて
最初は人気だったけど授業のやり方がひどくて、すぐに嫌われ者になった
英語が得意な生徒を当てて喋らせる
→ダメ出しの嵐という感じ

最初は英語に対する指摘なんだけど、ヒートアップしていくうちに
これだから日本人は~とか、野蛮な民族~とか、反日発言になっていく
今だったら問題になりそうな話だけど当時は誰も逆らえなかった

ペアになって教えてくれていた英語教師がやんわり止めようとしても
その人が若い女性だったからか舐めてかかっていて
今は僕が喋っているんだ!と大声を出して泣かせたりしていた
私も英語の成績がよかったから標的にされてかなり侮辱された


186 :4:2015/03/19(木) 09:58:09.50 ID:ZtFm3BrN0.net
それまで楽しい高校生活だったのに一人の教師のせいで気が重くなった
友達と「ほんと死んでほしい」「殺したい」なんて話してた

愚痴の言い合いの時は冗談半分だったけど、
試験で高得点をキープしているのに成績表の数字を下げられて
受験に影響しそうになって、
私の殺意はだんだん本物になっていった
小学校の時に「〇〇ちゃんなんていなくなっちゃえ」と思ってたのより
かなり強い意思で「××先生、死ね」と毎日思ってた
自分の手で殺す想像もした

そしたら、その先生の額にも斑点があらわれた
最初はホクロみたいに小さかったけど
1週間くらいかけて、じわじわ顔中に広がっていった
あー、こいつ死ぬわ、と思った 
誰にも言わなかったけど
斑点が顔にビッシリ浮かんだ頃、案の定その先生は死んだ
自殺だったらしいけど、生徒に知らされたのは「事故」だった


187 :5:2015/03/19(木) 09:59:12.46 ID:ZtFm3BrN0.net
その先生が死んで気が付いた
それまでも、もしかしたら…って考えてたけど、この件で確信した
これから死ぬ人に黒い斑点が浮かぶんじゃなくて
私が憎いと思った相手に黒い斑点が浮かぶんだってこと

思えば、最初に斑点が浮かんだおじいちゃんも、よく私を叱ってた
ちょっとしたことで怒鳴ったり、叩いたりしてきたから私はおじいちゃんが嫌いだった
幼いながらに、「死ね」とは思わなくても、本能的に憎んでたはず
だから、大好きなおばあちゃんが亡くなる時には斑点は浮かばなかった

そのまま高校を卒業して、大学は何事もなく平和に過ごした
新卒で就職した会社でもよくしてもらったけど
コミュニケーションと称してセクハラをしてくる上司は殺してやった
それから10年以上 今では結婚して子供もいる
よくある嫁姑問題なんかも一通り経験してるけど
いつでも殺せると思うと心に余裕ができて、表面上は仲良くしてる

気がかりなのは新卒時代に上司を殺すのに念じてから死ぬまでに2週間以上かかったこと
年をとるにつれてこの変な力(?)が弱くなってるのかもしれない
腹が立つことがあったら、まずは姑で試してみようと思う
あまり怖くないかな 
でも実話


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/

429 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:51:20.64 ID:d6Ol/ZE40.net
文章書くの上手くないから分かりずらいかもしれないけど
大学時代のサークル活動で不思議な体験をした

主な登場人物ってほどでもないけど一応言っておくと
俺 友人A 先輩 留学生3人(韓国、中国、オーストラリア) 
友人Aの友達のアメリカ人 
他は日本人のサークルメンバーな
正直言って外国人組の国籍は殆ど関係ないけど、後の説明で分かりやすくするためってことで




430 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:51:52.38 ID:d6Ol/ZE40.net
俺が入っていたサークルは、皆で集まって何かしらのテーマを決めて議論する活動をしてたんだ
まあ、この体験はその議論とかは関係ないんだけどね
いつもはサークル部屋でしょうもない話をしてるだけだけど、
夏休みにはキャンプに行くのが伝統なんだよ
場所はいつも同じで、田舎の方にある川のそば
俺が一年生のときにサークルに入って一回目のキャンプに行ったときが始まり

キャンプ場に到着して、俺と中国人の2人が薪拾い係りになったんだ
そして2人で川のキャンプ場から少し離れたところで薪拾ってたんだけど
10mぐらいの嫌なじめっとした感じがする開けた場所にでてさ、
そこに小さい祠みたいなのがあったんだよね
俺はなんでか分からないけど、その祠にすごい不安感というか
嫌悪感みたいなものを感じた

だけどそれを見た中国人が異様に祠に興味持ち始めたんだ
変なのは小汚い祠なのに宝物でも見つけたみたいな反応してたんだ
そうしたら中国人がすぐさま祠に近づいて無遠慮に扉を開けた
(おい罰当たりだろうが・・・)って思ったけど
行動速すぎw

祠の扉も抵抗なく開いてさ、中には人工物にも見える黒い石が入ってた
黒い石といっても、外観がツルっとしていたから
プラスチックと言われても納得するような見た目


431 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:52:54.69 ID:d6Ol/ZE40.net
中国人「これほしい!」
いきなりそんなこと言い出して、これまた無遠慮に持ったんだよ
その間も俺は嫌な感じがし続けててさ、
祠とかにあるものを勝手に取るのは良くないって言ったんだ
だけど中国人は「いいの!ほしい!」と言って持って行こうと歩き出したんだ
(もう話が通じない感じがした)

そのときに今まで感じて嫌なものが一気に膨れ上がってさ、
中国人の手を叩いて無理やり石を落した
そうすると中国人は怒るじゃん?
でも俺が「あの石を戻せよ!ヤバイ!ヤバイって!」とか言ってたら、
凄い剣幕だったみたいで中国人は石を祠に戻してた
自分では無意識だったけど顔が凄い怖かったって聞いた

そして拾った木の枝とか持ってキャンプ場に戻った
戻ってから中国人に後で石を取りに行くなよって言ったんだけど

中国人
「自分でもどうしてあの黒い石が欲しかったのか分からない、なんで欲しがったんだろう?」

「は?」
てな感じだった


432 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:53:34.24 ID:d6Ol/ZE40.net
それからバーベキューの準備の間にあの祠のことを先輩に聞いてみたんだ
先輩「ああ、あそこね。なんか気味悪いよなあの祠」
俺「そうなんすよ、あの祠なにか分かります?」
先輩「知らん、でもなんか分からんが嫌な気分になるんだよな」
と言ってた

中国人に嫌な感じしなかったかと聞いたが、全然しなかったらしい
だけど祠に行ったことのある他のメンバーに聞いたら、
みんな俺や先輩と同じく嫌な感じがしたと言ってた
結局よく分からないままこの年のキャンプは終わって帰った

それから1年間とくに何事もなく、俺が2年生のときの話になる


433 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:55:09.38 ID:d6Ol/ZE40.net
一気に投稿してすまんね
需要あるか分からないけど続けるわ

俺が2年生になってサークルに新しいメンバーが加入した
その中に留学生の韓国人とオーストラリア人がいた
長いからオーストラリア人は豪州人って書くわ

そして毎年恒例の夏休みキャンプに行ったんだよ
もちろん新規加入のメンバーも上で書いた中国人留学生もキャンプに参加したよ
それとこの年は友人Aが友達だといってアメリカ人も連れてきたんだ
そのアメリカ人は仕事で日本に来たけど、なかなか友達ができないのだと言ってた
片言だけど日本語は話せてたし、特に断る理由もなかったからOKした

俺は今回テント係りになって、薪は韓国人と友人Aが担当になったんだけど
その二人が薪拾ってキャンプ場に帰ってきたとき、何か言い争ってたんだよ
友人A「それ置いてこいよ!」
韓国人「やだ、これほしい!」
聞いたらあの祠から黒い石を持って来ちゃったんだと
それとあの黒い石を欲しがるときは、韓国人も中国人もなんか子供っぽくなっていた気がした

俺も(あの石だ!)と思って、友人と一緒に返して来いって言ったんだけど
聞く耳もたなかった
周りにいた他のメンバーも石に気付いたみたいで集まってきた
石が来てからあの嫌な感じもしてたし、
メンバーも「なんだよあれ・・・」って感じだった
だけど中国人と豪州人にアメリカ人までもが、韓国人が持ってきた石を取ろうとしたんだよ


434 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:56:07.62 ID:d6Ol/ZE40.net
中国人「それ前に私が見つけたやつ!私がほしい!」
豪州人「私にちょうだいよ!」
アメ人「いや、こっちに寄越せ!」
韓国人「やだ!俺が見つけたんだ、俺が見つけたんだ、俺のものだ」
本当にこんな子供っぽい感じで黒い石を取り合い始めた
俺も含めて他の日本人メンバーは、何こいつら大丈夫?って感じだった

俺等からしたら、何て言ったらいいか分からないけど
黒い石が気持ち悪くて嫌な感じがしてたしそれを欲しいって取り合ってるんだぜ?
もう意味が分からなかった


435 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:56:36.87 ID:d6Ol/ZE40.net
そしてここからがまた異様で
友人Aが急に金切り声上げたんだよ
友人A「やだー!!置いてきてよ!!!置いてきてってば!!」
声がキンキンしすぎて何言ってるか完全には分からなかったけど、
こんな感じのことを叫んでいたと思う
取り合う外国人組に叫ぶ友人Aと混乱するメンバーと、もう何が何だか分からなかった

そしたら先輩が大声で「お前ら黙れ!」って怒鳴ったんだよ
そこで皆がシーンなって、先輩が韓国人から石を叩き落した
だけど韓国人は怒鳴った先輩が怖かったみたいで
「あ・・・」としか言わなかった
先輩が「これ戻してくる」って言って石を拾おうとしたんだけど、
直接手で触りたくなかったみたいで
先輩「おい俺!ちょっと割り箸持ってきてくれ」
割り箸持ってくる俺

俺「どうするんですか」
先輩「つまむ」
そう言って割り箸で黒い石をつまんでた
なんか俺は犬のウンコかよとか思ってた
そして先輩に付いて来いと言われて、一緒に祠まで行って石を戻したよ

特に何事もなく祠から戻ってきたら、外国人組がぽかんとしてた
前の年の中国人同様、どうして黒い石が欲しかったのか分からないとか言い始めて
本人たちも混乱しているようだった

なんか不安しかなかったけど、
先輩が「バーベキューの準備するぞー」って言うからキャンプは続行
夜テントで寝る時も何事もなく、外国人組も石を取りに行くわけでもなく、
次の日になってキャンプは終わった


436 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:57:19.74 ID:d6Ol/ZE40.net
皆でワゴン車に乗って帰るときに、キャンプ場近くの小さい商店に寄ったんだ
そこは80歳ぐらいのお爺さんがやってる所でさ、
友人Aと先輩と一緒にそのお爺さんに祠のことを聞いてみたんだよ

お爺「あぁ、あの気持ち悪いな祠か。
黒い石が入っていることは知っているが、それ以上のことは分からん」
先輩「そうですか。あの黒い石って我々は何だか嫌な感じがするんですけど、
外国人達は異様に欲しがるんですよ」

確かによく考えるとあの石を欲しがるのは外国人組だけで、
気味悪がったのは日本人の俺等だなと思った

先輩がそれを言うと、お爺さんが「そういえば」と何か思い出したようで
お爺「何年か前に白人さんがこの店に立ち寄ってね、
あの祠の黒い石を取ったと見せてきたんだよ」
先輩「え?でも石はまだありましたよ?」

お爺「それがな、俺は石を戻した方がいいと言ったんだ、が
白人さんは聞かなくてそのまま持って帰ったよ
だけど2週間ぐらい後に白人さんがまた来て、この石を祠に戻したい
自分はあそこに行きたくないって言ってきて
店に石を置いて帰ったから、しょうがないから俺が祠に戻したんだよ」

先輩「その白人なにがあったんですか?」
お爺「何があったかは知らないが、2週間ぐらいしか経ってないのに何かボロボロになってたなぁ」
先輩「ボロボロ?」
お爺「目に隈ができてるし髪はボサボサどころか少し薄くなってるし、
肌もガサガサで服もよれて死ぬんじゃないかと心配になるくらい酷かったよ」


437 :黒石やろう:2014/09/04(木) 23:58:06.60 ID:d6Ol/ZE40.net
お爺さんは白人が黒い石を返しに来たときに少し話したみたいでそれを教えてくれた
日本には観光で来ていただけだから、石を取った後は国に帰った
(ヨーロッパの人だったみたい)
そして黒い石が悪いものだと分かって戻しにきた

わざわざまた飛行機に乗ったんかいと思ったけど、
向こうで捨てられなかったのかもしれないね

結局、あの祠と黒い石自体はそこの地域の人でもよく分からないらしい
でも何だか嫌な感じがするから近づかないでおこうという感性は一緒なんだそうです

白人の人の話からして、あの黒い石は悪いものだとはわかるけど
日本人は近づきたくなくて、外国人は欲しくなるって不思議だなと思った
でもそれって日本人は防衛できるけど、
外国の人は無理どころか引き寄せられてしまうってことだよな

あの黒い石は見ようによっては、
上でも言った通りプラスチックのような人工物にも見えたけど
他にも日本人は近づきたくなくて、外国人は欲しくなる
何か悪い物体の話とか聞いたことある人いる?
ちなみに俺も含めてサークル仲間全員とくに何事もなく過ごしています

これが大学時代のサークル活動でした不思議な体験
長くなったけどこれで終わり


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/


339 :本当にあった怖い名無し:2014/07/29(火) 17:04:56.25 ID:xyR8uFeN0.net
中学生の頃の話。
俺は亮一郎って奴と良くつるんでた。
 
亮一郎は一種霊感みたいのがあって、キューピットさんって言うのをしていた。
しかもそのキューピットさんはキューピットさんでも毎回決まった霊?が降りてくる様で
亮一郎はキューピットさんを個人の名前で呼ぶほど親しくしていた。
確かヨソケさんとか言う名前。 
他の誰が呼び出しても来ないのに、亮一郎が呼び出すと
拾円玉やペンがぐるぐる回って前世やら未来やらを見通してくれた。

その頃、俺は社会科の中年親父教師に目を付けられて毎日毎日
グダグダ意味のわからない事で怒られてた。
理由はクラスのマドンナと親しくて席が隣だったから。
しかも、そいつは担任で、俺の親にも敵意むき出し。
「夕貴くんと同じ班になりたい人は一人もいませんよ」とか三者面談で平気で言う様な最低な奴だった。

ある日の放課後、俺は黒板を利用してヨソケさんと会話をしている亮一郎に
教師の寿命はあと何年かを聞いた。
すると亮一郎が持つチョークがグイングイン動いて「7」と言う数字を書いた。
中学生の俺には七年は長く感じて
「今すぐ例の教師を殺せるか」ヨソケさんに聞いた。
グイン

グイン「出来る」
俺「今すぐ頼むわ」
グイングイン「七年待て」。

その時はケチくせえと思ったね。
でも七年後、実際教師は死んだ。脳梗塞で。
地方の大学に進んだ俺に親から連絡が来た。
亮一郎との付き合いは続いていたから、
俺はヨソケさんにお礼を言わなきゃと思って呼び出してもらった。
 
亮一郎はヨソケさんと紙で筆談を始めた。
俺はヨソケさんに聞いた
「何で七年待てって言ったの?」
するとヨソケさんは答えた
「友達。殺人犯に出来ない」

よくわからんが友達の友達は友達って奴なんだろうか。
だけど殺人犯ってさ、ヨソケさんは俺にクソ教師を殺させるつもりだったんだろうか。
何て考えると、まんじりともしないけど
キューピットさんの友達が俺にもできたらしいよ。

 
実話です。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1382553456/


383 : 本当にあった怖い名無し:2014/07/13(日) 17:05:57.65 ID:L08OUp//x
自治会で神社の清掃があって参加した時の話なんだけど
だるいし、適当にやってたら
小さな神様の祠の裏に大きな女郎蜘蛛が巣を張ってたんだ。

よせばいいのに、面白半分でほうきで巣を壊し、逃げる蜘蛛にバケツで水かけて流したんだよ。

そしたら、その夜強烈な息苦しさと、胸の痛み吐き気で目が覚めて冷や汗が止まらず
これは、心臓でも悪くなったかと思って、嫁を起こして救急につれていってもらったんだ。
でも、心電図血液検査レントゲンすべて異常なしで医者も首をひねってた。


次の日、会社休んで精密検査受けたんだけど異状なし。
でも体の重苦しさ息苦しさ吐き気はずっと続いてた。

んで、その夜なんだけど寝てると体が宙に浮いたような感じがするんだ。
そして空中でグルグル回される感じ、このままどこかに持っていかれるんじゃないかと思って怖かった。
その間、女の声でふふっとかううっとか言う声がずっと聞こえてた。




384 : 本当にあった怖い名無し:2014/07/13(日) 17:20:55.49 ID:L08OUp//x
続きだけど
それから夢を見たんだよ。
払っても払っても蜘蛛が体にはりついてくる。
自分の悲鳴で起きたんだけど、汗びっしょりで死ぬほど苦しかった。
それからまた寝たんだけど、何回も同じ夢で目が覚める。

これはと思って次の日、
神社に行って神主さんに話すと、毎年あそこに巣をはる蜘蛛がいたらしい。
お神酒とお賽銭と榊を供えて、やったことを謝り御払いして貰った。
そしたら、うその様に体が楽になったよ。
神社は気をつけたほうがいいね。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1388120101/


712 :本当にあった怖い名無し:2015/02/03(火) 00:17:50.71 ID:9EwxXlAw0.net
よく盗人宿という昔話がある

日が暮れて彷徨ってる旅人を快く泊めてやるものの、
夜中に首を絞めたり風呂にムリヤリ入れて溺れ死にさせたり、
そうして所持金を奪っては死体を庭や蔵の中に埋める

 
ところがその家の住人が一人残らず
熱病のようになって死亡
 
近隣の村人が蔵を確かめようとすると、床板が剥がされて地面の土が剥き出しになり
暗がりの中、アチラコチラに土が盛られて線香と枯れた花が差して有るのが見える

可笑しいと思って大勢呼んで掘り返してみると
出るわ出るわ人骨の山
 
泊めては殺して金だけ奪っていたので、遂には怨霊にとり殺されたという話だが
熱病に罹ると言うのがポイント


幽霊が人をとり殺そうとするときは、取り憑いて熱病のようにさせるんだよ


↑このページのトップヘ