サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:夢

761: 本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:17:42.65 
霊って信じたくないんだけどさ、こういう体験があるとね・・・

おじいちゃんが死ぬ知らせを聞く前、夢で初めておじいちゃんの夢を見たんだ。
広い一家立ての古い家なんだけど、ドアが外れてて
おばあちゃんや親戚の人が一人一人離れたい位置でこっちを見て迎えてくれる。
俺は中へを進み今の仏壇の場所で夢が終った。

小さい頃であまり会わなかったのでおじいちゃんの顔は良く覚えていないはずなのに、
その時の顔は鮮明に覚えてる。 
あの時の夢では誰一人しゃべらず、無言で笑っていた。
怖い感じの夢ではなく不思議な感じだった。


763: 本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:27:55.10 
それから10年ほどたってじいちゃんの家に泊まりに行った。
それまでに実家に住んでいた父の兄が他界していた。
夜は父、弟、俺の3人で仏壇のある部屋で寝る事になった。 

その部屋には何故かイナゴ?みたいなのがたくさんいて虫嫌いな俺は中々眠れなかった。
1時頃やっと眠りにつけた。
だけど3時頃だったか、虫が俺の顔にくっ付いて来て目を覚ました。

その時ふと天井を見ると無数の黄色い光の玉が 
シャーシャー 
という音と共に動き回っている。
良くアニメで人魂と呼ばれてる物に近かったかもしれない。

臆病な俺は父を叩き起こした。父が起きると光は消えた。 
あんな体験初めてなのに恐怖の感情はそれほど無かった。
その後家族に話したが誰も見ていなかった。 
一体あれは何だったんだろう。



513:本当にあった怖い名無:2009/09/14(月) 23:22:22 
二年ほど前に遡ります。
私は父が経営する土建屋で事務をしています。
今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光にはかないません。
そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…。

父は自ら所有する山にどうやら「ログハウス」を建てたいらしく
元々日曜大工が趣味であった父ですから、中古の重機を購入し
ダンプを友人の土建屋さんから借り入れ本格的に基礎工事まで着手するようでした。
週に一度の休みを利用して父はまめに通っていました。
着手してから、数ヵ月後。

父「○○(母の名前)~、警察よんでけれ」
母「え、え、え?なしたの?」
父「骨出てきたから、警察に電話してけれじゃ」
母「ぇえぇ、殺人事件?」
父「いいがら、はやぐ」
(父は、未だに携帯を持とうともしないのでわざわざ山から40分かけて自宅に。
母は用心の為と携帯を持たせているのですが意味なしですよね。)

警官が三名やって来まして、父はその現場を案内する為先導することに。
私も休みでしたから興味本位で同行する事にしました。

現場に到着しますと
散乱している白骨と飴色に変色した骨が剥き出しになっていまして
足枷があり、それに鎖が繋がっているのも見えました。
素人目にも古い骨だということはすぐわかりました。
事件性の有無などの確認の為なのか、父は細かい質問を随分受けていました。


514:本当にあった怖い名無し: 2009/09/14(月) 23:24:30
検死官もその後到着しまして、とても古い骨であると言う事。
事件にしてもとっくに時効を迎えているであろう事から、意外なことに…。

警察官「申し訳ないですが、そちらで処分ねがいます」
私も一瞬呆気にとられましたが、父は元々豪胆で、
父「したら、こっちで坊さん呼んで供養してもらうわ」
と、果物用の木箱に骨を入れ始め(検死官と警察官も手伝ってくれました。)
その日は、その骨を檀家の住職さんの所へ持ち込み
無縁仏として供養して頂くことにして貰いました。
(その枷と鎖は、まだ寺にあるはずです。)

豪胆な父は、その後また現場へ戻り作業の続きをしようとしたので、心配になり
父が帰宅するまで一緒にいました。
帰宅する時に体が異常にだるかった事を覚えています。

父母と三人で昼間の奇妙な事件について食卓を囲みながら話し
私は体がだるかった事もあり、入浴の後、父母よりも先に寝ました。
夢を見ました…。

***夢の内容***
なぜか私は、木製のリュックというか箱を背負い石を運ばされています。
朝早くから、日が沈むまでそれは続き
やっと開放されたと思えば、小さな掘立小屋のような所に押し込められ
寒さと、飢えを感じながら床に着く。
**************

朝起きると、汗びっしょりで
変な経験したから、あんな夢みたのかなぁくらいに考えていました。




515:本当にあった怖い名無し: 2009/09/14(月) 23:27:41
それからも三日おきくらいに「同じ夢」を見ました
一月ぐらいの間ですが。

それから三ヶ月後、生理が二回も来ないので婦人科にいくことにしました。
医師「○○さん、妊娠の可能性があります。」
私「え?どういう意味ですか?」
医師「詳しいことはこれからの検査が必要ですが。」
私は当時、彼氏も居ませんでしたし、「妊娠」なんてありえませんでした。
その事を医師に伝えますと
医師「皮様嚢胞かも知れないので、後日またいらして下さい」
夢の事が何より怖かったですし、聞いたことも無い病名でしたので
不安で不安で、その日は会社でも仕事が手に付きませんでした。

その日の夜急に子宮の辺りに激痛が走り、動くこともままならなかったので、
母に救急車を呼んで貰い昼間受診した病院へ向かいました。
ストレッチャーの乗せられ車内で唸りながら病院に着くのを待ち、
意識が遠くなりそうになった時…。
こう、子宮が蠢くような感覚と共に、何が出るようなきがします。
また痙攣のような感じと一緒に、私の入り口から
「赤みがかった半透明なゆでたまご」のようなものが5~6個ぼろぼろと出てきました。
病院に着く頃には、痛みも和らいで来ましたがまだ意識は朦朧としていました。
(その水風船のようなものは救命士の方が医師に手渡してくれたようです。)

翌日のお昼近くになってから、
私は意識を取り戻し、医師にあれはなんだったのか、という質問をしますと

医師「皮様嚢胞というより、胎児が分裂に失敗してあのような形になる事があります」
私「でも、本当に心当たりがありません」
医師「そう気に病まずに、嚢胞の一種かも知れませんし
後で悪性でないかどうかお知らせします」

結局、悪性ではないことがわかりましたが、どうしてこうなったか、
医師に尋ねても「よくわからない」と言った返答しかありませんでした。


516:本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:29:26
そして、その一週間後。
またあの、リアルな夢を見ます。立て続けに三日間も。

本当に怖くて、父母に相談した後、心療内科にもいってみましたが
「特殊な体験の後の、珍しい疾患を患った訳ですから、悪夢をみてもしょうがない」
とだけ言われ薬の処方を薦められましたが
どうしてもそういう薬には抵抗がある為
なるべく考えないように、生活を送ることにしました。

そして三ヵ月後…。
また生理が止まり、婦人科にいきますと…。
医師「前回と同じ症状ですね」
私「…。」

とにかく私は、怖くて怖くて、すぐに摘出してもらうよう頼むことにしました。
でも、前回は上手く出てきたからいいものの、
普通なら手術が必要ですし、「掻爬」もリスクが大きいので薦められないとの事。
その一週間後、また前回のように痛み出し
意識が朦朧とする中、「ソレ」を排出…。

気が狂いそうになりましたし、理由もわからず、
なぜこんな病気に罹ったのか今でも私は、この病気に苦しめられています。
枷と鎖があった白骨は、お寺で供養したはずなのに…。
病気の発症と、妙な出来事が重なっただけかも知れませんが
今も時折、あの「夢」を見ます。

そして、生理が今月も来ません…。




346 :本当にあった怖い名無し:2018/12/06(木) 22:23:20.87 
石じじいの話です。

山が人を呼び出すことがあったそうです。
ある日、突然「山」に人が呼び出される。
呼び出される人は、近くに住む人間の場合もあるし、ある程度遠くの人の場合もある。
ある時、突然、その山に行かなければならない、と思うようになるのだとか。
行かないとおさまらないようになって、必ず来るのだそうです。
山の場所は、夢にみてわかるということなのですが。

その山は深山幽谷というわけではありませんでしたが、あるていど険しいところだったと。
山に登って奥深く分け入って、そこで一晩過ごすと、つきものが落ちたように山から帰ってきます。
他の人が連れ立って山に入ってはいけないのだそうです。
呼ばれた人ひとりで行かねばならない。

一晩を過ごす場所は決まってはいませんでしたが、どこでもよいというわけではなく
呼ばれた人が山を歩いている時に「ここだ」と感じてわかるのだそうです。
ある樹木のそば、岩のそば、切り立った崖のそば、など、数カ所に限れていたようです。
その山に入ったまま行方不明になった人間はいない、ということでした。

「ぬくいときならええが、冬に呼び出されたらたまらんで。
あそこらへんは、冬はさむいけんね。」


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

145:名無しさん@おーぷん:20/01/27(月)22:57:06 
今から数十年前。幼稚園とかに入る前。
色々あって田舎に預けられてた。

ある春の日、遊び疲れ縁側で転寝したら、小学年の夏休み。
宿題をし、深夜ラジオを聞いて過ごし、
気づくと中学入学。
次の瞬間に高校3年の部活。仲良しの子と帰宅途中、初めてのキス。
そして受験し、大阪の大学へ。
就活し、働き出した会社の先輩と初めての経験~結婚。
お盆に子供連れて田舎に帰省し、子供が庭で遊んでるのを縁側に座って
タバコを吸いながら眺めてて、フト横を見ると、幼児の俺が寝てる。

びっくりした次の瞬間、婆ちゃんに「うなされてた」と起こされた。
惚け眼で周りを見渡し、子供や妻がいない事を知り、同時に「あぁ、夢か」と納得した。
唯一覚えてたのが「妻のあだなと子供の名前」

去年の夏、久々に母の顔を見に子連れで田舎に帰って、
縁側に座って庭を眺めてて、フト横を見たら
半透明の幼い姿の俺が横に寝転がってた

びっくりして縁側から離れたら消えたけど、
幼児の俺の思い出の玩具(当時流行ってたウルトラマン怪獣の人形)が
新品並みの綺麗な状態で縁側の下に落ちてた。
田舎に預けられた時、父が買ってくれ、無くした筈の玩具。
証明しようがないが、このまとめを見て思い出した。
時間空間の、何かのもんなのか。
判らんが、俺の人生で体験した唯一の不思議体験。


https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1504253652/1-100

584: 本当にあった怖い名無し: 2018/08/13(月) 08:42:08.64
盆休みに地元に帰って幼馴染のSから聞いた話。
Sは代々医者をやってる家系に生まれた外科医で、見た目は悪くないんだが超インドア派。
趣味はゲームと絵を描くことで、ガキの頃からとにかく外に出ない。
飯ぐらいなら親しい人間が誘えば出てくるが、遊びや旅行なら絶対に来ないと徹底してる。
とにかく付き合いが悪いんで彼女が出来ても長続きせずアラフォー独身だ。
そんなSが見合いをすることになった。




585:  本当にあった怖い名無し:2018/08/13(月) 08:43:48.34 
話を持ってきたのはSの祖父の友人でSとも付き合いのあるAさんという人。
相手は31歳のTという地元では大きな病院を幾つも経営してる家の娘だった。
そこそこ美人だが趣味が旅行、テニスで、
「これは絶対に合わん奴だな」と思い断る気満々だったが
Aさんがかなりしつこかったので渋々会うことにした。

また、Aさんの話でTは看護師として親の病院で働いているということだったが
S曰く地方の医者というか医療関係者の世界は狭い。
人付き合いの悪いSですら医師会やなんかの関係で色々と耳にする。
Tの家では長男、長女は医者をやってるという話を聞いたことがあるが
次女が居て看護師として働いてるというのは初耳で妙だと思ったそうだ。

見合いは地元で一番大きなホテルのレストランでおこなわれ
SとS母、TとTの両親、Aさん夫婦が集まった。
ちなみにS母は60超えても現役看護師、Sの父は去年他界している。

実際のTに会ってみると写真よりも美人だったが、
Sは雰囲気がちょっとおかしいというか怖いと感じたそうだ。
また、SとS母が看護師としてどんな感じで働いているのかとTに話をふってみても
答えが曖昧な感じなのも不審に思った。
そんな感じだったのでSとS母は
「あれは絶対におかしい女。話は無かったことにして早く断ろう」などと話して帰った。


586:  本当にあった怖い名無し: 2018/08/13(月) 08:45:51.92 
その夜、Sは妙な夢を見た。
子供の頃によくSや俺が遊んでいた小川に立っている。
ふと気がつくと向こうの土手にS父が立っていてこちらを睨んでいる。
声をかけようと思ったとき川上から赤い水が流れてくるのに気がついた。
「なんだろう?」と見ていると
赤い水の中に人間の臓物や胎児がぷかぷかと浮かんでいる。
驚いて川から上がろうとするが、なぜか足がぬかるみにはまったみたいに抜け出せない。
血なまぐさい臭いが漂ってきて臓物が足に触れそうな距離に近づいた時、
急にS父が前に来て腕をひっぱられる
というところで目が覚めた。

次の日、病院に出勤してきたS母に夢の話をすると、S母も同じような夢を見たという。
S母の夢は、S父とよく水芭蕉を見に行ってた高原の桟橋にいる。
さっきまで隣を歩いていたS父がなぜか少し離れた後ろ側にいる。
「どうしたの?」と声をかけようとして、ふと周りに目を向けると水辺が赤く染まっている。
それまで水芭蕉が咲いていた場所から切断された人の手や足が生えて動いている。
驚いて逃げようとすると、
急にS父が来て抱え上げられたところで目が覚めたと言う。

SとS母は直感で「絶対に昨日のTに関係ある。お父さんが危ないと教えてる」と感じ
即行でAさんを通して断りの連絡を入れてもらった。
後日、S母のつてでTについて探りを入れてみると
「実際には勤務実態がほとんどない、学生時代から男遊びが激しくて堕胎経験もある」
などなど碌な話が出てこなかったそうな。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/

28:  名無しさん@おーぷん:2014/07/17(木) ID:gTv0hXC2o 
3年前に死んだ同僚が
「最近夢が赤い」
と言っていた



5:名無しさん@おーぷん:2014/04/28(月)ID:KP45iutNo 
寝言に返事してはいけないという都市伝説にはなんの根拠もないそうだが
寝ている人の耳元で頭を使う質問(クイズや計算問題)をささやくのは良くないらしい。
休息中の脳が無意識の内にその問題を考えてしまうため、大きな負担がかかり
疲労感が抜けない、気分が不安定になるなどの症状の原因になるらしい。

この話は寝具業界に勤める友人を持つ同僚から聞いた話、
いわゆる又聞きだから事実かどうかは判断できない。
ただ、一緒に話を聞いていた友人がこんな事を言ったのが記憶に残っている。

「例えば
『パンはパンでも食べられない石はな~んだ?』
『5÷0はいくつ?』
のような質問を出したらどうなるんだろうか。
起動直後で不安定なPCなんかだと、
答えの出しようがない、答えの存在しないプログラムを走らせると
下手したらフリーズなんて可能性もあるわけだが、
休息中の不安定な人間の脳は
いったいどういう反応を示すんだろうな」


17:  名無しさん@おーぷん:2014/06/20(金) ID:mtTJtwzWH 
うちのちかくでは寝言に返事をすると帰ってこれなくなるって聞いた、
そいつは起きるんだけどいままでのそいつとは何かが違うらしい



6: 名無しさん:2014/04/29(火)ID:yPJrJgtZV
夜中に目が覚めると、掛け布団の上に数匹のゴキブリを見つける
そのうちの一匹を握りつぶしてまた眠りにつく
年に数回はそんな夢を見ている
ゴキブリの数だけが少しずつ増えている



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439357906/l50

28 :本当にあった怖い名無し:2015/08/13(木) 16:10:37.06 
被ばくしても80歳90歳で元気でピンピンして生きてる人がけっこういるのが不思議 


32 :本当にあった怖い名無し:2015/08/13(木) 16:16:25.54 
母親が被爆者 
原爆投下数時間後に避難してた防空壕からトイレするために小学校へ歩いたらしい


36 :本当にあった怖い名無し:2015/08/13(木) 16:21:20.06 
全身の毛が抜けて丸坊主になったと話してた 
おんぶしてる赤ちゃんの頭が無かったとか川に人が向かってどんどん歩いて行ってたらしい 
色々聞いたけど忘れた 
まだ生きてるよ




38 :本当にあった怖い名無し:2015/08/13(木) 16:32:04.26 
たぶん福島なんかでも今後何十年経ったあとでも 
福島でピンピンして生活してる人もいれば 
すぐ白血病になって死んでしまう人もいたりして・・・ 
その差はなんなんだろうねえ 


418 :本当にあった怖い名無し:2015/10/22(木) 13:47:23.72
被爆の影響は個人差が大きいから
たまたま身近な人が影響なかったからといって決め付けは良くないかと。 

うちの実家の祖父も軍人あがりで精神力は強いほうだったと思うんだけど、 
戦後しばらく経っても投下後の広島を何度も夢に見てうなされたと言っていたよ。 
酒を浴びるほど飲んでも眠れない。
繰り返すフラッシュバックの生き地獄。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436103903/-100

188 :170:2015/09/11(金) 17:54:03.95 ID:jH+mWJgD0.net
神社でお祓いした時に貰った普通の方災除けのお札 
剥がしたが期待してても何も来ない気がする… 


191 :本当にあった怖い名無し:2015/09/11(金) 20:49:04.94 ID:xzGH1q+m0.net
お札って実際どうなの?





319 :188:2015/09/22(火) 10:57:51.49 ID:CrWV2pdX0.net
今日また来たわ、3人
お陰で寝れんかった

来る瞬間、電気がパァン!といったわ
何か自分にはハクという物が外れてるから守護霊が居なくなっている、
だから憑かれやすいんだとか言われたがハクって何よ…


320 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 11:39:27.62 ID:bh0rPYRg0.net
気迫
気迫鍛えるなら修行したらいいんじゃない?(適当)

有名オカルトの奴も
おばあちゃんが贔屓にしてる九州の尼僧?神主?の元で修行してたやん


321 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 17:36:22.87 ID:Q33DP60F0.net
電気がパァン!てなに?どんなの


322 :319:2015/09/22(火) 18:04:10.18 ID:CrWV2pdX0.net[2/5]
吊り下げのシーリングライトだが傘に小さな硬い物を強くぶつけた様な音
その時豆電球にしてたが電気は普通に付いてた

しかし、身内に話しても信じてくれないなあ
札貼ってても意味ないからと霊に言われたよ(笑)


323 :319:2015/09/22(火) 18:08:04.97 ID:CrWV2pdX0.net
ハクって気迫か
出ていけ!っていう強い意志が必要って事だろうな


324 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 18:23:16.77 ID:F9+CAEvm0.net
電気の傘揺れたん?


325 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 18:54:38.47 ID:glji3G6t0.net
魂魄のハクじゃないのかしら。


326 :319:2015/09/22(火) 19:07:33.52 ID:CrWV2pdX0.net
>>324
いや揺れてない
>>325
あ、これだわ多分
外れてるってどういう状態だろ…


327 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 19:16:14.80 ID:fIWZGsNz0.net
もしやハクって貫禄とか値打ちの意味の箔じゃ…?
つまり守護する価値がないから守護霊も消えたってことで


328 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 19:22:47.19 ID:rIuLhnNV0.net
魂魄のはくが外れてる状態ってなんかわかるっていうか
そうなったことがある気がする。
気迫のはくに通じるものがあるような。
肉断ちした時もそんな感じだったから
焼肉とかガツガツ食べてお酒飲んでガーガー寝てみるといいかも。


329 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 19:22:49.47 ID:hL+MrGfF0.net
破裂音は、どこからどうやってでたのか


330 :319:2015/09/22(火) 20:15:53.49 ID:CrWV2pdX0.net
>>327
自分は真っ先にそれかなと思った
でもそれならもっと早くに見限っててもおかしくないんだけど
もうすぐ25歳なのに底辺バイトだからかな?w
>>328
確かにストレスは貯まってる
遊びに行く事も殆ど無いからなぁ
>>329
破裂では無く接触した音に近い
ラップ音だと思われ


331 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 20:21:13.64 ID:w2uP7ACf0.net
パァン!


332 :本当にあった怖い名無し:2015/09/22(火) 22:50:49.54 ID:FLq0Mc6tO.net
ファブリーズGOGO


333 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 14:04:46.33 ID:XHEhkwzV0.net
あのー…魂魄が外れてしまうと、魂その物が無いことになると思うんだけど。
生きてるし意識もあるんだし、違うハクなんじゃないの?
分裂したとかって意味???


334 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 16:12:22.29 ID:+ut5vhVQ0.net
えええええ?意味調べなよ


335 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 18:51:50.15 ID:XHEhkwzV0.net
いや、調べたけどサッパリわからんw
肉体の魂が無いって何それ…みたいなwww


336 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 19:12:52.36 ID:hrxXYJ49O.net
「肉体の」てことは霊体、肉体にそれぞれ魂があって、
全て備えているのが正常なのでは?

わからんけども


337 :319:2015/09/23(水) 20:04:14.49 ID:JmdWq8KS0.net
どっか違う所に居るのかも
まあ霊が言った事だから宛てにならない、霊の話はウソが多いから
とりあえず有り難う
また何か有れば報告する


338 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 20:06:35.61 ID:L87JxB2FO.net
そういや沖縄では魂と魄が別物と考え、どっちかをマブヤーと呼ぶんだよね
で、たまにマブヤーが落っこちてしまうことがあって、
落とした所に拾いにいかないと欠けたままになるんだとか

魂魄は別れたり欠けたりしても、生きてはいられるのかも知れない


339 :319:2015/09/24(木) 20:51:38.92 ID:JWM48Zxf0.net
今日もまた深夜から朝に掛けて来た…1hしか寝れなかったよ
昨日は深夜になっても
ラップ音も気配も何もしなかったので居ないんだなと思って布団に入ったんだが
電気を消して暫くしたら
突如左耳が耳鳴りし、また憑かれてる感覚が来た

最初に来たのは自称寺の坊主とカズキという奴
カズキに何でこんな色んな霊が来るようになったのか聞いたら呪いだって言うのよ
その瞬間霊が変わったみたいで
名前を聞いたが名前は仮の物で中身は悪魔との事
そいつにハクについて聞いたら私のハクは近所の公園にいるとの事
実体が見えない物らしいので
自力で探すのは困難だろうと思った私はそいつにハクをつれてきて欲しいと頼んだ

その後連れては来たみたいだが私の身体に戻す様子無く
しきりにハク美味しいハク美味しいって言うんだよ

私のハクがそいつに食われているみたいだったので気持ち悪くなって
止めろ嘘付くなと言っても同じ事ばかり言ってた

ハクが外れていてかつ霊の話を聞く人は殆ど居ないらしい
だから私に目を付け、この自称悪魔が体を乗っ取ろうとしているらしい
悪魔の言葉を此処に記すって言って腹の辺りグルグルしてた
全文私が読めば発狂するらしい
正直この霊は中二病拗らせた生き霊にしか思えなかったw
力自体は強めな気がするが…

何か明日で私の寿命を終わらせるとか言ってるが気にせず過ごす
ハクが食われてるかだけは心配


341 :本当にあった怖い名無し:2015/09/24(木) 21:02:12.61 ID:FyYKlMrr0.net
中二病幽霊なら言っているほど問題ないでしょ。
ハッタリかましてるんじゃないかと。


342 :本当にあった怖い名無し:2015/09/24(木) 21:13:30.14 ID:7M7RAFa20.net
リアルじゃなんの影響力も持ってないのが厨二
なんの心配があるのか


343 :本当にあった怖い名無し:2015/09/24(木) 22:32:56.99 ID:fZLSITTA0.net
死んでからも中二病とか…
死んだ方がマシだな


344 :319:2015/09/24(木) 23:26:36.76 ID:JWM48Zxf0.net
>>341
多分ハッタリと思うが万一のことが有ればいかんと思って
>>342
そう言ってくれると心強い
>>343
ホントにw
しかもそいつ自称22歳なんだよね


345 :本当にあった怖い名無し:2015/09/24(木) 23:50:22.41 ID:EEnIectd0.net
本人が一番気付きにくい危険な病気だからな
中二病ってのは、ホントに厄介だよ…こんなことになって残念だよ…


346 :319:2015/09/25(金) 13:18:38.25 ID:Rw1nRIeW0.net
今日はライト付けて寝たんだが、来なかったな
光が嫌いなんだろうね
前もライト付けた時来なかったから
まあ盛り塩もしてるけど


348 :本当にあった怖い名無し:2015/09/26(土) 13:30:16.29 ID:JwMVeynRO.net
相手して肯定すると悪化するよ
諦めて現実に戻るようシカトし続ける方が本人の為だ



↑このページのトップヘ