サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:夢

雑談】身のまわりスレ別館 31号館【待避所】


355 :母子人形の者です ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 18:50:43 ID:pqTy2KQxO
どん詰まりになったので、またここに来てみた。
迷惑ならスマン

毎晩ではないが相変わらず親子人形が出て、生活に支障きたしまくりで寝るのも怖い。
そんなに金ないので最後の砦と思い、二つ目に行った拝み屋には
自分を見るなり帰れと言われた

家系のことは誰も口割らず、しかも「おたきさん」継ぐ筈の従姉は行方不明と書いたが
5年近く前に亡くなってたらしい
何故自分を葬式に呼ばなかったのか聞いたが、
葬式なんぞやらず坊さんも呼ばないで従姉の父方の人間だけで葬ったらしい

しかしそうなると次に継ぐのは長男である叔父の娘だと思うので、
ウチに「おたきさん」が来る理由はない気がする

そもそも「おたきさん」どこにいるかわからんし
従姉を従姉の父方が葬りウチの家系は何もしなかったのと、
従姉の父方も坊さん呼ばなかったのが一番謎でわけわからん。
そろそろ死にそうだマジで。





356 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 19:15:57 ID:El/SLvq+O
外泊した時も憑いてくるの?
来ないならしばらく家から離れてみては。



363 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 21:12:37 ID:pqTy2KQxO
外泊は何度もしてるが、その時一度出た
友人も自分が襲われてるのを見たが金縛りで動けなかったらしい。
目の前が霧みたいに赤黒くなる現象はなかったそうだが。
ちなみにその友人が、例の断られた拝み屋紹介してくれた。

あと従姉が亡くなってたのは叔父から聞き出した
他にも話の断片を集めるに、やっぱり「おたきさん」が関係している気もするが、
何故自分が?という疑問が拭えず、どうしても断定出来ないししたくない。

トーチャンに殴られてからは怖くて聞けず、
基本的に叔父の娘である従姉と連絡を取っているんだが、
これといった重要な部分に触れられないのは従姉も同じだそうだ
あと従姉は何も見てないらしい。



365 :本当にあった怖い名無:2009/06/15(月) 21:45:20 ID:1vBLHt/u0
…稲川潤二に連絡とれないかな
いい霊能者を紹介してもらえたら。なんて無理かな
関係ないかもしれないけどちょっとは関連してるんだし
ここか向こうのスレで霊能者を紹介してくれると言ってた人いなかった?



367 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 22:06:51 ID:pqTy2KQxO
イナジュンはもう生き人形に関しては解決した、って言ってたと
レスをくれた人がいたが違うんだろうか
それとも動画を見てしまったのが親子人形が出てくる何かのトリガーになっただけか…
イナジュンがどうやって解決に持ってったか解る人いる?
もう嫌だ頭おかしくなる



368 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:22:45 ID:p+E5PoQn0
生き人形について解決したってのは人形板ののレス。



369 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 22:27:28 ID:pqTy2KQxO
そのレスか、ありがとう
さっき両親に全部話したんだが、父がいきなり泣き出して部屋で誰かと電話してた
多分相手は叔父だと思うが、殴ったり泣いたり
父もどうしたらいいかわからなくなってるんじゃないかと思う。
思うが…

「どっちにしても危ないのは承知で、放っとくかお払いにいくかアンタが決めてくれ」
の一言だけで、何が危ないのかわからん。
おかげで自分も母も激怒、大喧嘩になった
マジで疲れたし何より夜が怖いんだが、誰か神社仏閣が危ない家系っている?



370 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:30:51 ID:p+E5PoQn0
親父何を隠してるんだ。
子供の身の危険だろうにアンタが決めてくれって・・・。
よっぽど陰惨な事か何か過去に親父自身がやらかした事でもあったとか、
嫌な想像しか思い浮かばない。



371 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 22:45:47 ID:pqTy2KQxO
陰惨な過去といえば
トーチャン、結婚前の写真一枚もないんだがそれも何かあるのかな
昔何度も引っ越してる間になくしちまったとか言ってるけど



373 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:53:16 ID:le4Q+Qdm0
先祖が神社or寺で神なり仏(僧侶)なりを殺した可能性があるんじゃない?
だから全部ひっくるめて禁止にすることによって、
原因をどちらかに絞る事をうやむやにしているとか?



375 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 22:57:24 ID:4Ta3s+bKO
素人考えなので、申し訳ないんだが、
ご友人経由ででも、断られた拝み屋さんに連絡とって、
より有能な(対応できる)拝み屋さんなり能力者を紹介してもらえないもんだろうか?

顔を見るなり帰れ!と言われて気分悪いだろうけど、
一瞬で自分の手には負えないって判断したんだろうし、
今回の件には力不足でも、それなりに力のある人だと思うんだ。
やみくもにあちこち尋ねるより、そういう人の紹介の方が安心な気がする。
拝み屋さん業界って、繋がりあるのかわからないけど…。



379 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 23:16:48 ID:pqTy2KQxO
>>373
そんなこともあるのか
家系図は相変わらずうやむやだしそれも可能性に入るのかもしれん
しかし初めて聞いたよ、神とか仏を殺すっての
>>375
いや、予め電話した時の対応もそうだが、
門前でもちゃんと理由は言ってくれたから拝み屋はそんな悪い印象ではなかったんだ
だからもう一度電話して事情を話せば、もし他の拝み屋知ってたら紹介してくれるかもしれない

つかみんなホントありがとう
興味本意で生き人形動画なんぞ見て、こんな事態になった自分なんかを心配してくれて



381 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:26:39 ID:le4Q+Qdm0
うちの父方の家系がまさに神殺しやっててさ…
実は3代前まで神社参拝禁止だったらしい。
本家の地下にはそれまで雛形を祀ってた地下牢残ってるし。

ちなみに3代前、祖父の代に雛形を解除(?)した直後に
自分の父・伯父(当時高校と大学生)以外父方の関係者鬼籍に入ったそうな。
死因を聞いたら火事だったり交通事故だったり
みんなバラバラだったらしいけど、
葬式が半年で13件続いたのは異常だったって父も伯父も言ってる。

怖がらせるようでごめんね。
でも、雛形解体の原因が父の夢(その雛形が出てきたらしい)だったんで似た話だなって思って。



384 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/15(月) 23:46:38 ID:pqTy2KQxO
すまん、もしかしたらスゴい勘違いかもしれないが
>>381の話からモノごっつい勢いで推測が組み上がり始めた

まずウチの先祖が神殺しをやったとする
その雛型が「おたきさん」なのでは。だから代々受け継がれてきた?
叔母が亡くなったのは雛型に何かしたからで、それから「おたきさん」が供養という形で奉納された
だが雛型はヒトガタでもあったわけで…

ダメだ、良いトコまで来てる気がするのに何かうまくピースを埋められない。
しかも解決策にもなってない…
何かコナンにでもなった気分だ…



385 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:48:47 ID:le4Q+Qdm0
いや、お狐さんじゃなくて、多分「人」。
和綴本に祀ってるものの由来みたいなのが、一子相伝みたいな感じで伝わってたんだって。
で、それによると江戸時代入った頃に、
神格の高い神社の依り代してた神子さん殺して御利益を得たんだってさ。
本は実物見せて貰ったことあるけど…、うん、読めなかったよ。

当時はまだ曾祖父も健在で、地下牢の事も和綴本の事も父・伯父は知らなかったんだって。
で、いざ曾祖父が祖父にそれを伝えようとした矢先に
父の夢に雛形が出てきて、不思議がった父が祖父や家族に言ったって。


386 :本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 23:57:55 ID:le4Q+Qdm0
どうせだから事の成り行きを(聞いた範囲だけど)書いておくよ。
聞いた話だから断片的だけど。

で、祖父と父・伯父は本家の地下牢を見つけて「なんだこりゃ」になったらしい。
曾祖父に聞いても口を閉ざした状態で
らちがあかないと踏んだ祖父が「地下牢を開ける」と言い出したらしい。
もちろん事情を知っている曾祖父は猛反対したらしいけど、
理由も言わない曾祖父に説得できるだけの力はなかったらしい。
当時学生だった父・伯父は黙って父親と爺ちゃんのやり取りを見てただけだって。

で、祖父・父・伯父が地下牢を見つけてから1ヶ月経たないうちに、
健康だった曾祖父が地下牢に続く階段の途中で亡くなった。
(実際、その話聞いた後に地下牢下りるときは良い気分じゃなかったね)

葬式が終わって49日経った後に祖父が
「やっぱり地下牢を開ける」と言い出して、和綴本を熟読し始めたそうな。
曾祖父が鬼籍に入ってから父の夢に雛形が出ることは無くなったらしい。



387 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:05:51 ID:PxhiodA/0
で、70日目を過ぎた頃から
雛形の夢を再度見るようになった父は
流石にその由来なんかを知ったあとだったから気持ち悪がったそうな。

毎日ってか
白昼夢みたいな感じで高校まで出てくるようになったらしいから
流石に精神的にまいり始めた頃、
それを見かねた祖父が斧を持ち出して乱暴に地下牢の柵を壊したんだって。
ちなみに平日の昼間に壊したらしいからその時父と伯父は学校に行っていて不在。

ありきたりってか、なんて言うか、
丁度その日が100日供養の日で一族が揃ってたって。
今でも2人揃って「そんな日に斧持ち出さんでも良かったろうに」って言うんだけどね。

で、亡くなった一族全員がその日本家にいた人たちだった、と。
雛形は祖父が亡くなったあたりから気がついたら地下牢から無くなってたって。
誰かが持ち出したのかどうかも不明。

あぁ、斧で地下牢壊した日から夢は見なくなったって。



389 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/16(火) 00:08:13 ID:v8o7+V4UO
そうなると何か違う気がしてきた…
自分が見たのは親子人形であって雛型かもしれない市松人形ではないし、
「おたきさん」のせいで亡くなったと言われてるのは叔母だけ。
そしてもし母人形が抱いてる赤ちゃん人形らしきものが「おたきさん」だとしても、
じゃあ母人形はどこから来た?ってことになる
それから叔母の娘の死は叔母の死から9年も経っているからいっぺんに死者が出たわけでもない
んで、最後に行き着く疑問は「何で自分?」になるんだよなぁ

でも神か仏殺しのセンは強い気がする
つか寝るまで付き合ってくれるって言ってくれた人ありがとう
マジ怖いんだ



392 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:24:02 ID:PxhiodA/0
ちなみに父が見ていた雛形の夢は…
基本的に雛形が登場。

雛形…昔のお雛様(子どもの身長位あるあのでかいの)
衣装なんかは古めかしいけど、
顔は生身の10代後半位の女性で、たまに雛形と一緒にお面(能面?)を付けた神主が両脇に正座してる。
ただしサイズがそれこそ日本人形位だったって。
基本的に雛形も座ってる。

70日過ぎからの夢ではその雛形がすーっと父に向かってすべってくるんだとさ。
どうやら話を聞いた限りではその神主、青袴だったらしい。
夢、夢と言ってるけど、どう聞いても金縛りっぽかった。
本人は夢と言ってるから「夢」なんだろうけどね。
そう言う話、嫌いじゃないから色々聞いたけど、夢の件は嫌な思い出みたいだった。


394 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/16(火) 00:36:12 ID:v8o7+V4UO
>>386からの話を聞くと、多分「おたきさん」は探さない方がいいんだな
探さなかった場合血族は生き延びるかもしれんが
自分はどうなるんだろう
詳しい話、ありがとう。
かなり自分とリンクした話だから何かの手掛かりになるかもしれん

長岡市の郷土史か
とりあえずネットで調べてみるよ
解らないところは市役所に聞けば解るだろうか
とにかく自分もそうだが死人は出したくないから出来る限りの調査はしてみるよ



395 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/16(火) 00:46:40 ID:v8o7+V4UO
その状況…
完全に神殺し確定じゃんウチも…
でもビー玉の件から考えると史料は残ってそうだ
あと何より一番の問題は、どうやって被害を出さずにあの親子人形から逃れるかだよな
…どうしよう?



396 :本当にあった怖い名無し:2009/06/16(火) 00:56:53 ID:PxhiodA/0
いや、自分は逆に「おたきさん」を探した方が良いと思う。
父方の家系が全滅しかかったのは多分地下牢を壊したから。
「おたきさん」は最初から封印とか何かに入れられてたわけじゃないだろ?って、
分らないだろうけど…
形態が違うはずだから、探し出しただけでうちの家系みたいにはならないはずだよ。
ただ…、人形者さんの「夢」に出てくる人形が「おたきさん」じゃない場合の方が面倒そうだね。
原因がまだ分ってた方が対処できそう。

ゴメン、明日早いから離脱する。
ここは誰かいるはずだし、人形者さんは1人じゃないよ。
大丈夫、きっと君はこの状態から抜け出せるはずだ。
じゃ、長々書いてごめんね。
お休み。



399 :人形者 ◆93wXL.9pvM:2009/06/16(火) 01:06:02 ID:v8o7+V4UO
そうだな、たしかに叔母が小さい頃一緒に寝て夢見悪くなったって話だから封印はされていないはずだ
探す努力してみるよ励ましありがとう。
自分ももう寝るよ
怖くても会社には行かなきゃならんしなorz



関連記事 









おたきさん人形 10
おたきさん人形 11
おたきさん人形 12
おたきさん人形 13

476 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/27(水) 10:31:51 ID:06vKrUmUO
お久しぶりの272です。
気にかけてくれてた人サンクス。
あのあと思い付いて神社仏閣ではなく、会社の友人に紹介してもらって拝み屋んとこ行ってみた。
「祓えないが影響は抑えられる」ってんで、藁にもすがる思いで頼み込んだんだが…
結局解決してない。

昨日の晩あの母人形だけ出てきて、
ベッドの足元揺さぶられて「オーァー」みたいな感じで泣きわめかれた。
また視界が赤黒くなってきたんだが、すぐに金縛りが解けた。
朝のお土産?は無し。
あと「おたきさん」のことは、拝み屋を試す意味で拝み屋には言わなかったのに、当てられた。
あと神社仏閣には死んだ爺さんがいて、京都で粗相をしてるから行っては駄目とも。
ついに死んだじーちゃんまで出てきてどないしたらいいかもうわからん。

ちなみに「おたきさん」は巧妙に残り香を隠す妙な業を身に付けていて、
この件に関係あるかどうかの糸?が途中から見えないらしい。
ただ自分には死んだ兄ちゃんがついてるんで大丈夫と言われた。
何が大丈夫なんだよ。
怖ぇよ。





477 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/27(水) 10:57:27 ID:06vKrUmUO
あと新潟にある兄ちゃんのお骨を持って来いと言われた。
家系図もあれば良し、と。
拝み屋にも何が関係しているかまだはっきりしないらしい。
もっと調べてみないとわからんというが、結構時間と金かかんのね…。



482 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/27(水) 13:04:29 ID:06vKrUmUO
皆サンクス。
とりあえず仕事が落ち着いたら墓参りの名目で本家に行って、こっそり寺の人に頼んで
兄ちゃんのお骨を持ってくるつもり。
事情を話せばわかってくれると思うしかない。
それから住職に「おたきさん」を知らないか電話で聞いてみる。
今出来ることはこれくらいなのが歯痒い。

つーか京都に分骨されてるじーちゃんは何やってんだ。
兄ちゃんと同じ墓にじーちゃんのお骨があるから、墓参りしたら何かわかるだろうか。
そもそも何故京都に分骨されてんだかよくわからんのでその辺りも住職に聞いてみたい。
つーか予定表みたいでスマン。


487 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 14:34:53 ID:jB0Gyj+D0
その「おたきさん」とやらの話、他のトコで書かなかった?
なんとなくなんだけど、人形の名前?が「おたきさん」と聞いて、「ああ」って納得したんだけど。
ちなみに京都市内在住。


490 :>>272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/27(水) 15:34:19 ID:06vKrUmUO
いや、書いたことない。
つーかオカ板に書き込むのも初めて。
しかし京都と「おたきさん」で納得って、何かそんな話あったの?
「おたきさん」は長岡にいる筈だけどよく考えたら確定は出来ないし、
じーちゃんの分骨のことも考えるともしかしたら何かの手がかりになるかもしれん。

それ教えてくれ、まじ頼む!
つーか話が大きくなりすぎて、自分でも混乱してんだ…。



506 :本当にあった怖い名無し:2009/05/27(水) 22:00:31 ID:ax0hG8V/0
人形の件、オレも少しマジやばいような気がする。
ヌシには気を強く持ってがんばってほしいけど、かかわりたくなくなった。
聴力が落ちてきて、音が聞こえなくなって、ヤベーと感じた。
単独スレたてて、ほかでやってほしいように思う。
そうでないと、実況スレ来にくいわ
チキンなんでちょっと怖い。
ヌシは、その霊能者(?)に相談して、こういうところでいきさつを書いていいかどうか確認してほしい。



510 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/27(水) 23:03:04 ID:06vKrUmUO
考えてみたんだけど、自分でスレ立てたことないし立てたところで解決するかもわからん。
おまけに被害も出てるみたいだから、これ以上は自分の力で何とかしようと思う。
情報くれた人たち、まじありがとう!
ホントに感謝してるよ!



関連記事 









おたきさん人形 10
おたきさん人形 11
おたきさん人形 12
おたきさん人形 13

303 :272:2009/05/22(金) 19:07:17 ID:zfz+GVW1O
子ども人形は一歳にも満たないように見えたが…おくるみみたいのに巻かれてたし。
でも腕が見えたからその可能性はあるか。
しかしそうだとして、殺意ビンビンな母人形はどうしたらいいんだろうか。
聞いたけど「そんな古いのどうした?」で終わりだった。
見覚えないらしい。
その他にも因縁とかないか探ったが、ホントにないらしい。
しかも「布団の上にあった」っつったら「ハァ?」言われた。
何となく「人形に襲われました」とも言えないしね…。





302 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 19:03:00 ID:pLAGEbvV0
ところで、その「おたきさん」は、今どこにあるの?
家の人に内緒でお寺とかに行くわけにはいかないの?
手鞠の鑑定はどの板に聞けばいいんだろうね。




305 :272:2009/05/22(金) 19:20:53 ID:zfz+GVW1O
燃やされたりしてなければ、「おたきさん」は新潟県の長岡の辺りのどっかの寺にいると思う。
本家に叔母がいた頃の話だから、かなり曖昧でスマン。
自分東京だし、前述の通り探そうにも探せない。
もし探し出したとしても、今回の件に関係あるかどうか…。
個人的興味はあるんだけどね。人形板の人間だし。


314 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/22(金) 22:34:33 ID:zfz+GVW1O
みんな心配してくれて鞠が㌧。
さっき父に全部話したら「夢だろ、最近蒸し暑いから」で片付けられた。
仕方ないんでビー玉と鞠を見せたら
「もし本当なら婆ちゃんが墓参りに来いって言ってんじゃないのw」
そのあとも「誰かから貰って、お父さんを怖がらせようとしてるなw」
とか、スットコドッコイな発言ばかりで手に負えなかったんだが。
ふと前のレス思い出して、
「もしかしたらあの大きな女性人形が抱いてたのは、赤ちゃんじゃなくて市松人形だったかもしれない」
とカマかけてみたら顔色変わった。

すぐ新潟の叔父と連絡とったが、内容は聞き取れず。
父の出した結果は「今日はもう忘れて寝れ」。
結局イミフだったが、1つだけ収穫だったのは「あれは赤ちゃん人形じゃないかも」と気付いたこと。
赤ちゃん大のおくるみと、そこから生えた白い小さい手だけしか見ていないし。
けど結局何も解決してないので、いい年して恥ずかしいが今夜はカーチャンと寝る。



318 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/22(金) 23:00:11 ID:zfz+GVW1O
とりあえず教えてもらった通りに、北に盛り塩とU字作戦で踏ん張ってみる。
あと鳥つけるのアドバイスしてくれた人もサンクス。
しかし赤ちゃんについても、ウチの家系は因縁だらけだからわけわからなくなってきた。
つーてもやたら死産が多いってだけなんだが。



319 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 23:07:01 ID:yRR0WbG/0
「オン・シュチリ・キャラロハ・ウンケンソワカ」
悪夢を見たときもこの真言を七回唱えれば吉夢に転ずる。 だそうだ
寝る前に試してみれ



320 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/22(金) 23:14:08 ID:zfz+GVW1O
さんくす、やってみる。
これ悪夢じゃなく心霊現象とかにも効くん?



350 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 15:20:55 ID:m0OvAKcs0
272は幾つなんだwカワユス
うちの厨房男、母と寝るなんて「ぜぇっっったいに嫌!何があっても嫌!!」ってw
人形に因縁があって、272自身が人形好きって、いろいろありそうだねぇ。



360 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 18:58:08 ID:OxTo1O2dO
オナゴに歳を聞くでないw
朝は立て込んでて、急いで会社行ったんで書き込み出来なかった272です。
ただいま帰還。
とりあえず昨日の夜は、自分には何も起こらなかった。
…が。

母が昨晩あの親子人形の夢を見たらしく、早朝から父と大喧嘩になってた。
母にも鞠とビー玉は見せたが親子人形の話はしていない筈なんで
何で父と喧嘩になったのかはわからん。
喧嘩してたのに内容が把握出来なかったのは、
母のデカイ怒鳴り声が聞こえるまでぐっすり寝てたからですスマン。
結局また肝心なことは教えてもらえなかった訳だが、夢の内容だけは聞けた。

で、1つ自分が金縛りに合った時と違ったことがある。
・母は金縛りに合わず「悪夢」として見た
あとこれは推測なんだが
・もし親子の「人形」として見たんなら、父でなく人形マニアの自分が詰め寄られている筈。

結局のところ解決策も事態の正体も不明。
ただ何となく、二人に何か隠し事されてる気がしてきたのは穿ち過ぎか?



362 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 19:26:14 ID:90sTY5YEO
お母さんはどんな夢だったの?
272さんみたいに、殺意を感じたの?



365 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 19:50:49 ID:SIKPHWRu0
おかえり。大事もなくてなによりだ
親父さんと喧嘩してたってことは、おたきさん関係の可能性もあるんかね
だったらそれを任せた寺に行けば解決しそうだけども



366 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 20:27:42 ID:OxTo1O2dO
夢の内容は行数足りなくて省いてしまったんだスマン。
大体自分と同じだったし、話も曖昧だったんで。

母の夢の内容は「赤ちゃん抱いた大きな女に殺されかけた」で、「人形」って言葉は聞かなかった。
つーかオカルト嫌いな母が、夢のことなんか気にしてたのが変な感じだったな。
御払いについても話してみようかと思うが、何か言いにくい雰囲気なんだ…
小さい頃からタブーとして刷り込まれた感覚っつうか…。

でも何か怖いけど、気合い入れて言ってみる。
ちょっとだけ自分の家系っつーか自分の背景がわかりそうな気もして、それはそれで興味もあるし。
とか言っても、やっぱ怖いのに変わりはないんだが。



367 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 20:31:56 ID:OxTo1O2dO
「おたきさん」の寺も父に聞いてみるつもりだけど、本気で話したがらないからな…
逆に怒られそうで怖い。



368 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 20:37:53 ID:m4N9SfY90
272さん無事でヨカターヨ。人形板から参りました。
一緒に寝ていたお母様も悪夢とは…。
ところで272さんは、なんでその親子人形の女性のほうを人形だと思ったのかな?
球体間接人形みたくつなぎ目見えたとか、いかにもつくりものぽかったとかかなぁ。
あとは人形者の感とか…。
等身大より大きいってのも怖いやね。

件の市松人形は代々受け継がれてきたとのことですが、
もし、事件がなくお寺にも供養に出されていなかったとしたら、
その市松人形をおば様の次に受け継ぐ予定だったのは、272さんだった可能性もあり?



371 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 21:11:59 ID:OxTo1O2dO
人形板住人ならわかってもらえると思うんだが…
母人形は指先から腕の第二関節までが焼き物に白い釉薬が施された独特の質感で、
そこから上は綿の入ったよくあるボディだったんよ。
赤ちゃん人形らしきもの抱いてて、着物の袖が上までめくれ上がってたから間違いない。
その赤ちゃん人形らしきものも、
手を垂直に上げてて不自然な感じだったけど同じ造りだった。

あと叔母が亡くなったら「おたきさん」を継ぐのは叔母の娘だったんじゃないかな。
はっきりとは言えんが、
人形って普通母から娘へ継がれるもんだと思うし。
しかしその従姉妹は奔放な人だから、今頃どこでどうしてるやらわからん。



370 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 21:02:09 ID:TqiJO9ZNO
殺されかけた?殺意を感じた、じゃなくて?
いくら夢の中でも、それはちょっとやばいかもしれないね
どんな風に殺されかけたか、とかは聞き出せた?


372 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 21:24:47 ID:OxTo1O2dO
腹の上に立ってどんどん重くなってったって。
顔は覚えてないって言ってたけど、やっぱ見えなかったんではないかと。
これも推論だが…。



374 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 21:49:33 ID:XM/dDiXs0
これって松本手毬だね。
今でもお土産品で売られてる品。
ググれば画像も出てくる。…と遅レスすまそ



375 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 22:11:28 ID:OxTo1O2dO
すごい情報サンクス!
ググってみたんだが、長野の物なのか。
自分は行ったことないけど両親はどうかわからんから聞いてみたら、
長野の白馬山を見に行ったことがあるらしい!
こんな手鞠は買ったことないと言われたが、何かのヒントになるかもしれん。
ホントにサンクス!

しかしどう調べたらいいだろうか。
長野に知り合いいないし…。



376 :本当にあった怖い名無し:2009/05/23(土) 22:17:29 ID:TqiJO9ZNO
>>372
うああ、地味に怖いなそれ
目が覚めた時は安心しただろうね
教えてくれてありがとう
とりあえずお祓いに行くことをお勧めするよ。
大変だろうけど、説得頑張って



378 :272 ◆93wXL.9pvM:2009/05/23(土) 22:44:06 ID:OxTo1O2dO
あんがと…でも説得失敗だ…両親また喧嘩し始めたよ…。
勝手に一人で行こうかとも思うんだが、
何がいけなくて行っちゃいけないんだかわからんから怖い。
こういうのって坊さんとか神主さんに相談出来るんかな?
何か今日「怖い」ばっか言ってるな自分。


関連記事 









おたきさん人形 10
おたきさん人形 11
おたきさん人形 12
おたきさん人形 13

人形の怖い話ありませんか?(ΦДΦ)<十四巻目

544 :もしもし、わたし名無しよ:2009/05/20(水) 22:11:39
この板の書いてる途中で襲われるスレ。
最近の書き込みで貼られてる動画が稲川の「生き人形」(プラスαの画像つき)の話だったんだけど、
どうせ作り話だしなぁと思って普通に最後までみた。
見てても別に何も感じなかったし、終わってからも特に何も無かった。…んだが。

夕方頃少し昼寝しようかと横になったらいきなり金縛りに会って、
赤ん坊を抱いた髪の長い女性の人形に枕元をウロウロされた。

自分も「人形が動いたらモエス」とか思ってたクチなんだが、
その人形はくっきり見えてるのに顔だけが見えなくて、等身大よりデカイ。
殺意もビンビン感じる。
萌えてる場合じゃない。
それほど時間経たないうちに段々視界が赤黒くなってきて、殺られる!と思ったらいきなり消えた。
同時に金縛りも解けたんだけど、まさか生き人形と関係ない人形に襲われるとは思わなんだよ。
家にはあんな人形いないし、何がなんだか。
今夜寝るの怖いよママン…。





545 :544:2009/05/20(水) 22:50:36
追記。
上の書いた直後に足元になにか当たったんで見たら、透明で緑の模様の入った普通より小さなビー玉。
そんなん持ってないし気味悪くなって母親に見せたら
「むかーしのビー玉みたいだね、お母さんの小さい頃あったよ。でもどうしたのこれ」
と言われました。

そんな昔のもん、私の部屋にあるわけない。
でもこれだけならまあ「不気味」で済ますんだが、今度は父が突然「呼んだかぁ」と。
私も母も一緒にいて、どっちも父を呼んでなんかない。
父に聞いたら「たしかに呼ばれた」と言い張る。
いま家にいるのは私と母と父だけ。
…ちょっとオカ板行ってきます…。



564 :544:2009/05/22(金) 11:54:37
オカ板に行ったはいいんだが、どのスレに書き込んだもんか迷ってる。
あの追記カキコミのあとは特に何もないし。まあちょっとした変なことはあったんだが。
自分の部屋ん中で、見たことない物が出てきたり。
糸を絡めて織り上げたような拳大の、昔風の緑を基調とした綺麗な手鞠が布団の上にあったりとか。
せいぜいそんなもん。
緊急を擁するような事はない気がするんだ。
だからどこに書けばいいか迷ってる。
大体、生き人形の話したらバカにされそうだし。つかそれが一番の悩みなんだ…



565 :もしもし、わたし名無しよ:2009/05/22(金) 13:11:15
オカ板には変に茶化す人ってそんな居ないんでない?常連の荒しw以外には
つかほんと不思議だな…
有り得ない物が現実にそこに存在しているってのが夢や気のせいではないと証明している
ビー玉と手鞠のうpは無理?



566 :544:2009/05/22(金) 14:13:36
うpなら出来るが、今は出先だから家に帰ってからになるよ。
それでも良ければイメピタかなんかでうpるけど、それでいい?



569 :544:2009/05/22(金) 17:09:47
ビー玉と鞠をとりあえず貼ってみたけど、会社から帰ってくる前よりも鞠が汚れてる気がする


――――――――――――――――

270 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 14:30:16 ID:zfz+GVW1O
悪いがちょっと相談にのってくれるか。


272 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 14:49:39 ID:zfz+GVW1O
ありがとう。
人形板で背中を押してもらって、ここに来たんだが…。

少し前に、人形板某スレに張られてた「忙しい人のための生き人形」みてたんだわ。
作り話だって思ってたし、別に気持ち悪くなるとかそんな事もなく。
稲川の話なんか聞きもしないで、プラスαの「生き人形」画像をひたすら凝視しまくってたんだよ。
この辺が人形板住人の悲しいサガなんだけどね。
因みに見終わっても怖くなるわけでなし、気持ち悪くなるわけでもなし。
やっぱガセじゃん、と思って放置。

でもその日の夕方「昼寝でもすっかの」とゴロンと横になった瞬間、金縛りが起きた。
ホントに横になった瞬間だから、マジビビった。



274 :272:2009/05/22(金) 15:08:35 ID:zfz+GVW1O
で何かヤバイかもと思ってたら、
枕元から私の視線が丁度届く位の辺りを、赤ん坊を抱えた女性の人形がウロウロしてるんだよ。
ハッキリ見えてんのに顔だけ見えなくて、等身大の女性よりデカイ。
長い黒髪がザンバラに、赤ん坊を守るようにかかってた。
金縛りももちろん解けない。

で一分も経たないくらいかな…目の前が赤黒くなってきて、
マジで殺られる!って思った瞬間金縛りが解けて、女性の人形もいなくなってた。
この時は何故か「やっと終わった…」と思ってたんだ。

でも終わりじゃなかったよ。
あんまり怖かったんで、その一連の事を人形板の怖い話に書き込んだんだ。
で、書き終えたらいきなり、足にコツンと何かが当たった。
普通のビー玉より小さい、緑の古くさい柄のビー玉だった。



279 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 15:25:35 ID:zfz+GVW1O
そんなビー玉、見たこともなくて何だか怖くなって母親に見せた。
「お母さんが小さい頃のビー玉みたいで懐かしい。これどうしたの?」と…。
家は核家族、振興住宅地のマンション。そんな昔の物が私の部屋にあるわけない。

で、今日。
布団の上に見たことのない、糸で編んだ綺麗な模様の緑が基調の鞠がポンと置いてあったんだ。
一応とっておいてあるけど、気味悪くて仕方ない。
あの金縛りから、特に不幸があるってわけでもないけど現在進行形なんで本当に怖くて…。
家柄、御払いに行くことなど赦される家系でもないし。
どうしたらいいか、アドバイスが欲しいんだ…。
因みに家に帰ったら、画像はうp出来る。
今自分はどう過ごせばいいんだろう。



284 :272:2009/05/22(金) 17:06:03 ID:zfz+GVW1O
みんなありがとう。
とりあえずビー玉と鞠を撮ってみた。
イメぴたは使い方がいまいちわからん…
http://imepita.jp/20090522/612320(※リンク切れ)



285 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 17:16:20 ID:iZsNIpnp0
鞠がリアルに古いなおい。
でも、とりあえずそれ見ただけでは怖い感じはしないな。
子供を連想するからだろうか?



286 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 17:21:12 ID:NJhJrdqG0
この鞠の編柄って今時のものって感じしないなあ
今のものだと安物でも高い物でも見栄え良く編みこまれてるし
それにこれ、糸の色がだいぶ焼けてるように見える
飾り目的じゃなくて遊びで使うのが目的のデザインぽい



287 :272:2009/05/22(金) 17:22:03 ID:zfz+GVW1O
とりあえずプラセボ効果と明言されたとは言え、盛り塩はしたんだが…
あと出来ることはあるんかな?
てーかこの鞠とビー玉捨てた方がいい?
捨てたら捨てたで祟られるってことはないの?
また今夜何かが増えてたら、もう精神的に耐えられないんだが。



289 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 17:40:16 ID:z3ZRH7Jl0
近所にお寺か神社があるなら持っていって見てもらうってのは?
捨てるにしても、供養?っぽいことをしたほうが精神的にいいと思うが。



290 :272:2009/05/22(金) 17:41:32 ID:zfz+GVW1O
そんな古い時代の鞠なのかコレ。ただ薄汚れてるだけじゃないのか。
ビー玉もよくわからんし…。
1cmもないし、形が微妙にイビツなんだよ。
あの黒い髪の巨大な女性人形の持ち物?
今夜もあの親子人形が出てきたら怖いよ。本気で殺気ビンビンなんだよ…。



291 :272:2009/05/22(金) 17:48:56 ID:zfz+GVW1O
ウチの家系、墓参り以外は神社仏閣立ち入れないんだ。
供養にしたって自分が生まれる前の話だが、叔母が持ってた市松人形の事件以来してもらえない。
神社仏閣以外でなんとかなるところはないだろうか…



294 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 17:52:25 ID:z3ZRH7Jl0
おいおいw
市松人形の背景とか立ち入れない理由とかkwsk
このスレは真夜中でも人がいるから変なことが起こったら実況すればいい。



295 :272:2009/05/22(金) 18:37:00 ID:zfz+GVW1O
叔母の件については、もう父と叔父以外に知る人もいないと思う。
当時供養だかした人も、既に亡くなってる。
ただ二人とも余りこの件については話したくないらしく
断片的に知っているのは、
その市松人形の名前が本家の女の子に代々受け継がれてきた「おたきさん」だということ。
「おたきさん」が叔母の夢見を悪くしたということ、
二人いわく「おたきさん」が叔母を早死にさせたと言い張ってること。
それ以上聞こうとしたら、父の口を本気で裂かなきゃならん位。
自分に関係あるかと思って根気強く聞いたが、絶対に話さなかった。

神社仏閣に入れないのは、宗教とかでなく父方の家系で禁止されてる。
理由は知らんし、教えてもらえん。
けど「おたきさん」はあくまで市松人形であって、子持ち人形じゃないから自分には関係ない筈。
ただ神社仏閣に立ち入れなくなったのは、少なくとも「おたきさん」事件以来だと思う。
少ない情報からの推理だが。



297 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 18:42:08 ID:z3ZRH7Jl0
入ればどうなるんだろうか・・・
神社かお寺に電話して外に出てきてもらったらどうだろうか。
1人でなんかあったらそっちのほうが怖いだろ。



299 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 18:47:35 ID:hx7s1lJdO
人形板から来ました。
そのビー玉と鞠、子供人形の物って事はないかな?
殺意バシバシなのは母人形で、子供人形はただ無邪気に驚かそうか遊ぼうかしてるだけとか。
最初の書き込みは背筋がゾッとしたけど、写真見てもなんともないんで可能性として。



300 :272:2009/05/22(金) 18:48:36 ID:zfz+GVW1O
親と同居だから、来てもらうわけにもいかないんだ…。
自分もちょっとその手は考えたんだが…。



301 :本当にあった怖い名無し:2009/05/22(金) 18:51:49 ID:z3ZRH7Jl0
親がいるんだったらビー玉と鞠を見せて何か知ってるか聞いてみたら?
おたきさんは全く関係ないかもだぜ。
1人暮らしだと思ってたわw



関連記事 









おたきさん人形 10
おたきさん人形 11
おたきさん人形 12
おたきさん人形 13

◇ 心霊ちょっといい話◇


703 :1/2:2005/06/06(月) 11:59:52 ID:PVWq6aLW0
今朝の話なのですが、
周りに言っても信じてもらえそうにないのでここで。


彼氏の家はお父さんが10年前に亡くなり、 それからお母さんは何もやる気が起こらず
家の中が荒れ放題。
そんな中、お母さんが事情で突然半年ほど実家に帰ることになったので、
彼氏の自炊の手助けと掃除をしに、家に上げてもらいました。

私が勝手に片付けるわけには行かないので、いろいろ彼に指図すると、
「親父の葬式の時にここに置いたきり」というものがごろごろ。
食品類や調味料も、ちょうど10年前の賞味期限のものが山のように。
とても人が住んでいた家とは思えなくて、その日の夜自分の家に帰って泣きました。
お父さんが亡くなってから、この家の時間がすっかり止まっちゃったんだなぁと。


少し前に占い師に霊感があると言われたことがあったので、
泣きながら彼氏のお父さんに、
「いくら悲しいことがあったからって、このままで良い訳がないですよね?」
と話しかけてみました。一方的に。会ったことないのに。
しかも布団の中で。

「何も知らない私が嫁にいって、10年間の積み重ねを全部落とすのがいいことなんだろうか。
でも、それは彼のお嫁さんになった人にしかできないことだよね」なんて。

ひとしきり泣いた後、
いやあ、自分に霊感なんてあるわけナイナイ。
泣いてすっきりした。
また来週お掃除に行こう、と思い直して寝てしまいました。





704 :2/2:2005/06/06(月) 12:02:38 ID:PVWq6aLW0
朝起きたら、私の母がおはようも言わず「変な夢みちゃった」と第一声。
母には昨日彼氏のうちに行くとも言わなかったし、
まさかいやそんなわけないよねぇ、と思いつつ話を聞いてみました。


部屋が暗くて顔が見えないんだけど、
男の人が居間に座っていて、結納の品を山のようにもって、ひたすら結納の口上を述べている。
脇に私と彼氏がいるから、多分彼氏のお父さんだろうけど、
でも亡くなったって言っていたような・・・あれ?
ともかく突然のことだし、
「座敷のほうでお茶でも」と勧めても聞かず、
その顔の見えない人は、大きい車に乗って帰ってしまったと。


これは・・・嫁にきて掃除をしてもいいよってことなのかな、お父さん。
今朝出勤前に、『お父さんに線香あげといて』と彼氏にメールしておきました。

とりあえず私は嫁に行けば良いですか?



705 :本当にあった怖い名無し:2005/06/06(月) 12:10:58 ID:hfz4WSfmO
行け。
彼岸から、わざわざ結納の挨拶に見えたんだ。
迷わず行け。


死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?

903 :喪服の貴婦人:2007/03/21(水) 23:58:20 ID:KxU07LWCO
俺の妹は霊感が強い。
とゆうか、そうゆう家系らしい。


俺が16の時だから、妹が中2の時の夏だと思う。
もうすぐ夏休みという時期だった。

勉強が嫌いとゆう理由でDQN高校に通っていた俺は、遅刻しているにも関わらず、
喫茶店で小説を読んでいた。

冷房のよく利いた店内は天国のようで、一歩外に出ればヒートアイランド。
工事現場では、汗を流しながら土方が仕事をしていた。
地獄の釜を開けた様なとはよく言ったもので、
結構な酷暑でTVでも、記録的という言葉を記録的に安売りしていた。

こんなに熱い日は、あらゆる異常が起こりやすいのかも知れない。
アスファルトの熱で歪んだ景色は、現世との境目があやふやになっているのかも。
俺は結局学校をさぼり、バイト先のファミレスへ向かった。

おばはん達の濁声の苦情に苦笑いを返しつつ、苦行を乗り越えた体で家路につく。

駅前を通ると、噴水に黒ずくめの女の人が腰掛けていた。
多分喪服だと思う。キリスト方面の。顔が隠れるベール付きの帽子とドレス。
外人さんかな、と思いながら見ていると、目が合った気がした。
慌てて会釈をして通り過ぎた。
視界の端で、上品に微笑み会釈を返す黒い貴婦人の姿を見た気がする。





904 :喪服の貴婦人:2007/03/22(木) 00:01:24 ID:z8xRvYYwO
家に帰ると、なぜか妹が玄関に立っていた。
妹はため息をつき、リビングへ消えた。


その日夢を見た。
よく覚えてる。雷の鳴る豪雨の中を、俺は必死に駆けていた。
青白い手が俺を追いかけてくる。
俺は必死に逃げ、見知らぬ教会に逃げ込む。
なぜかもう大丈夫だと思いこんだ俺は、罰当たりにも煙草をくわえた。
お気に入りのジッポライターに火を灯すと、同時に稲光が走った。
一瞬の稲光が何かを照らす。
「うわあああ!」
俺は悲鳴を上げた。立っていた影に。
血の気の無いような色白の肌。
腰当たりまであるブロンドヘアーの下で、真っ赤な唇が清楚につり上がった。
歓喜の形に弧を描き、大きく開いた唇が視界を埋め尽くす。


そこで俺は目を覚ました。
寝汗がひどく、着ていたタンクトップが絞れそうなくらい濡れていた。


次の日もやはり学校をさぼり、喫茶店で本を読みバイトへ向かう。

バイトが終わり帰る途中、近所の女と会った。
こいつは同い年で近くのケーキ屋でバイトしていた。
一緒に帰ることになり、他愛もない会話をしながら歩いていると、駅前の噴水を通りかかった。

昨日と同じ位置に、同じ格好で座っていた。
喪服だからか、このクソ暑いのに長袖だった。



905:黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:05:37 ID:KxU07LWCO
やはり目が合って、会釈をすると微笑みと会釈が返された。
俺は何となくいい気分で家に帰った。愚かにも。


家へ帰ると、妹がリビングのソファーで横になっていた。
足下には飼い犬三匹が眠っていた。
うちは両親とも共働きで、夕飯は俺が作ることになっていた。
しかしその日は珍しく、妹が夕飯の用意をしたらしい。
テーブルの上にはすでにカレーが置かれていた。

「珍しいな。遅くなって悪かったな」と言うと、妹はテレビのリモコンをいじりながら言った。
「お兄ちゃんさあ、あんまり知らない人に関わらない方がいいかもよ」
そのときは意味が分からなかった。
妹が意味分からないのはいつもの事なので、聞き流していた。


やはり俺は学校をさぼり、喫茶店で三島由紀夫を読んでいた。
七時の閉店時間までコーヒーと軽食で粘り、外へ出ると辺りは薄暗くなっていた。
ポツポツと雨が降り出した。
ほんの小雨だった。喫茶店に置いていかれた傘を借り、家路を急ぐ。

駅前の噴水を通りかかると、昨日と同じように喪服の女性が座っていた。雨に打たれながら。
俺は立ち止まり、女性の上に傘をかざした。

女性がベールに隠された顔を上げる。
アップにした後れ毛がブロンドで、やはり外国の人だったかと思った。



906 :黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:07:32 ID:z8xRvYYwO
「濡れますよ」
俺が言うと、女性はベールに隠された顔で穏やかに笑った。
「優しいのね」
たぶんそんなことを言ったんだと思う。
「雨の中、何をしてらっしゃるんですか」
「人を待ってるの。でも、その人は来ることは無い」
正直なところ、ブロンドの喪服の年上女性と、一夏の恋を期待していたのは否定出来ない。
「もうあの人に、お別れを言うべき時期なのかも知れないわね」
女性は立ち上がると、傘を持った俺の手をそっと握った。冷たかった。

「あなたはこの町の人かしら?」
「はい」
「○○墓地へ行きたいの」
彼女は大きな外人墓地の名を告げた。



907:黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:08:37 ID:z8xRvYYwO
次第に強さを増す雨の中を、俺は外人墓地へ向けて歩いていた。
少し遠回りになるが、家と方角は同じだ。
走れば十分ほどの霊園の一角に、その外人墓地はある。
傘を彼女に渡し、俺は雨に打たれながら歩いた。

夏とはいえ、夜も深さを増し、雨も降っている。
まばらにしかない街灯が、やけに頼り無く見えた。

「あなたはこの辺りの人かしら?」
「ええ。歩いても近いですね。墓地からも遠く無いです。あっ、見えましたね」
俺が指さす方向に、大きな外人墓地が見えた。
映画で見るような石版の墓が、規則正しく並んでいる。

「ここです」
俺は言いながら、スケベ心もあり彼女の顔を盗み見た。
顔に掛けられたベールは思いのほか厚いのか、街灯の真下でも
彼女の鼻先から上を見る事は出来なかった。
顎のラインや輪郭、鼻の形なんかは、外人さんだけあってかなり整ってた。
相当美人なんだろーなと予測。
「ありがとう」
彼女はそれだけ言うと、傘を俺の手に返した。
「風邪を引いてしまうわ。今日はありがとう。こんな町にも、あなたみたいな優しい人がいたのね」

実は下心ありありだったなんて言える筈もない。
この時点で俺は彼女に好感を持っていた。
落ち着いた物腰や涼しげな雰囲気。
なにより美人。



908 :黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:09:43 ID:z8xRvYYwO
しかもスタイル抜群のパツキンの貴婦人。
(と言っても、三十路には差し掛かってないと思う。外人は老けて見えるから、案外20代前半かも)
雨の中の出会い。ロマンティックじゃないか。
正直なところ、淡い恋心のようなものもほのかに抱き始めていた。
俺は健全な高校生で、DQN高校で馬鹿だった。



909 :黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:11:57 ID:z8xRvYYwO
彼女は雨に濡れながら、墓地へ続く階段に足をかけた。
意を決して彼女の横に並ぶ。
傘を彼女の上に。彼女はびっくりした様に俺を見上げた。

「危ないから、墓参りが終わるまで付き合います」
俺が言うと彼女は驚き、少ししてから微笑んだ。KOされそうな微笑みだった。

「本当に…優しいのね」
彼女はそう言うと、傘を持つ俺の手の上に両手を重ねた。
雨に濡れたその手は冷たかった。
別に優しい訳じゃなく、あくまで下心有りだったのに。

俺と彼女は密着したまましばらく歩いた。

彼女は俺に身を預けるように密着している。
舞い上がりきった俺は、彼女の話もほとんど右から左に抜けていた。
「この町にいい思い出なんか無かった」
そんなことを言ってた気がする。


しばらく歩き、彼女は目的の墓の前で止まった。
周りに比べると比較的新しい墓の様だ。
でも墓石なんてそうそう風化するもんじゃないから、周りの墓が古いだけなのかも知れない。
彼女は石版の上に花を一輪乗せると、多分名前が掘ってある部分を指でなぞり、言った。
「なにひとつ幸せな記憶も無く死んでいった人は、なんの為に生まれてくるのかしら」
俺は何も言えず、阿呆のようにただ立ちつくしていた。



910 :黒い貴婦人:2007/03/22(木) 00:13:06 ID:z8xRvYYwO
「今日は優しくしてくれてありがとう」
墓地の入り口前で、彼女は俺の傘を握り言った。
「こんなに優しくして貰えたのは初めて。あなたのことは忘れないわ」

傘は彼女にあげた。
家は走れば近いし、雨も止みそうだった。

別れてから坂道を少し歩くと、携帯の着信音が鳴った。
坂の下の墓地を振り返ると、彼女は街灯の下で微動だにせずに俺を見送っていた。

妹からのメールだった。
遅くなっちまったから怒ってるだろーな。
メールを開いた。
『走って帰れ』
命令メールだった。腹を空かしているのだろう。続いてまた妹からメールがきた。
なんだ?お使いかな?
『絶対に振り返っちゃだめ』

耳のすぐ後ろで衣擦れの音が聞こえ、かすかに香水が香った。
全身の毛穴が開き、パニックとともに冷たい汗が噴き出した。



関連記事
黒い貴婦人 1
黒い貴婦人 2

日常以上オカルト未満


566 :名無しさん@おーぷん :2015/03/29(日)03:45:21 ID:bGQ ×
今日あったちょっと怖い話を投下させて下さい
自分の母は現在認知症で、
足が悪いので徘徊はないんだけど妄言や誇大発言が多い
たまに事実も含まれるのでまだら呆けなのかな?
まあ身内は8〜9割妄言だと思って聞いている


2ヶ月ほど前だったと思う。
私が様子を見に行った時
「◯ちゃん(私の姉)は煙草やめてたでしょう?
でもこの間一本ちょうだいって一緒にいた人に貰って吸ってたの。
『(喫煙者に)戻ってきたの?』って聞いたらね、『えへへ〜、一本だけね』って言ってたのよ」と
ニコニコ楽しそうに身振り手振りまじえながら言っていた

何だか妙にリアルだったけど、姉が姉旦那以外と同伴で母を訪ねることはないので
(母は姉旦那のことを名前で呼ぶし、姉旦那は煙草吸わない)
誰かとごっちゃになってるのかなと聞き流した

で、今日久しぶりに姉と会ったんだ
私が煙草を吸っていたら「一本ちょうだい」と言ってきた
「なんだ、お母さんの言ってたこと本当だったんだ」と母の発言を話すと
姉の顔色が変わった

姉「私、お母さんの前で吸ってない…。それいつの話?」
2ヶ月くらい前と言うと更に表情が固まった

年明け、パート仲間達との宅呑み(パートさんの家)で5〜6年ぶりに1本貰って吸ったらしい
それからごくたまにお酒が入って
喫煙者の友人がいると1本もらう程度で自分では煙草を買っていない、
旦那さんももらって吸っていることを知らないと言う
母は足が悪いので自宅から外には出ないし、その場に居合わせた人とも面識はない
知ってる筈はないが、時期も内容もぴったり合致するので偶然とも思えない


姉「み、見られてたのかな…?魂だけ飛んで来ちゃった?」
母は認知症になる前、先祖や知らない人が夢枕に立ったり
「昨日夢で見たの〜」と私の動向をぴたりと言い当てたことがある

私と姉gkbr。
多分本当に見てたんだと思う。
コワイです

 



567 :566 :2015/03/29(日)04:02:32 ID:bGQ ×
ちなみに関連話。
母の夢枕、一度だけ居合わせたことがあるのでただの夢じゃないと思う


まだ私が学生の頃、
その日はたまたま父と母の寝室で寝させてもらってた
隣で寝ていた母がガバッと勢い良く起きたことで目が覚めた
母はそのまま寝室隣のリビングに駆け込んで、
間髪置かず狂ったような声で叫んでた
ふじこっててほとんど内容は聞き取れなかったんだけど
「やっぱり騙してたんだ」「嘘つき」みたいな言葉が聞き取れた

普段はおっとりした母の、
もう本当に発狂というか、何かに憑かれてるんじゃと思う叫び声
怖くて起き出すことが出来ず布団の中で固まってたら、父がもぞもぞ起きてリビングへ
その後父を罵る母の声。
怖くて固まってるうちに私は眠ってしまった

起床して、母が落ち着いた様子だったので「今朝はどうしたの?」と
恐る恐る聞いてみた

「夢に知らない男の人が出て来てね、肩を掴んであんたは騙されてるって言うの
繰り返し『騙されてる、しっかりしなさい。
信じられないならあの部屋の左の引き出しの上から三段目に雑誌がある、
そこにあいつが金を隠してるから見てみなさい』って」

実際飛び起きて確認したらあったんだ、父が母に黙って給料から抜いた小遣いが数万。
父は当時現金手渡しの職場で
「不景気で給料下がった、明細は貰えなかった」とか毎月嘘ついてたらしい

これこれこういう顔立ちと体格で、こういう声の男の人がこんな風に言ってたと喚く母の言葉に
父は蒼白になったそうだ
「それ、死んだ俺の親父だ…」

父のお父さんは、父と母が知り合う前に亡くなっていて母は面識がない
それどころか父は放蕩が原因で勘当されていたので顔写真も見たことがない
でもって父の故郷の方言の独特のイントネーションを母は知らない(父は標準語)

引き出しは4段の物が2つ。適当に探したにしては短時間過ぎる

夢枕って本当にあるんだ…とgkbrした話でした
どこで何を見られてるか分からないと思うと
本当にコワイ


日常以上オカルト未満


365 :名無しさん@おーぷん :2014/07/31(木)14:01:29 ID:T7yZOShC6 ×
今朝見た夢の話。

見知らぬ家で、姉が忙しそうにごはんの支度をしてる。
周囲にはこれまた見知らぬ7〜8人の子供。

バタバタ走り回って遊ぶ子供らをチラチラ見つつ立ち働く姉に
「何か手伝おうか?」と声を掛けると「おにぎり作ってくれない?」と。
子供らがもうすぐ帰るんだが、おにぎりを持たせてやらないといけないと言う。
炊きたての大量のご飯と多種類の具材を前に、
私は小さいおにぎりをたくさん作らなきゃと袖をまくる。


で、おにぎり作らなきゃ、作らなきゃと思いながら目が覚めて、あれっと思った。
私は現在実家を出て友人と同居してるんだが、おにぎりを作る習慣はない。
お腹も空いてない。

ふと数日前、同居してる友人が変なこと言ってたのを思い出した。
「お盆っていつだっけ?」と聞かれて、
この辺の地域は今頃じゃないっけ?と答えたら
「ああ…じゃあ今は道が開かれてるのかねえ。
ここ最近、玄関から風呂場の辺りの空気がおかしいんだよね。
悪い感じじゃないから大丈夫だと思うけど」


実は数年前にも私は似たような夢を見てるんだよね。
お盆時期に亡くなった人が出てきて、私が買った海苔巻きとおはぎ食べる夢。
お盆だってことすっかり忘れてたから、
その時は慌てて海苔巻きとおはぎ買ってきたけど。

今回もそうなのか?
見知らぬ子供たちにおにぎり要求されてるのか?
仏壇もないし無宗教なんだけど、おにぎり作って供える(どこに?)べきかと悩み中。



死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?


76 :コピペ1:03/05/02 14:40
2chのオカルト板で紹介されていた、『猿夢』と言う話をご存知だろうか?
とある電車に乗り合わせた人が、独特の方法で順番に殺されていくというものだ。
知らない人は『死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?』の『投票所』で探してみて欲しい。
上位にランクインしているので、すぐ分かるはずだ。


さて、この『猿夢』だが、
このテの話に多い『読んだ人にも災難が降り掛かります』的なコメントもなく始められていて、
文章も読み易く、僕はページを開くなりサクサク読み進めていった。

しかし、それが間違いだったのかも知れない。
この話を読んでから4日目の晩、僕は『続き』とも言える恐ろしい夢を見たのである。

二番煎じは一番を超える事は出来ない。
それは重々承知だが、僕の見た夢をここに書き留めておきたい。





77 :コピペ2:03/05/02 14:41
夢の中で、僕は名古屋市内のとある遊園地のスロー・コースターに乗っていた。
今はもうなくなっているだろうか?
それは子供向けのアトラクションで、園内の一部をゆっくりと回って来る。
幼い頃の事なので細かい事は良く覚えていないが、
大体3~5分の内容ではなかっただろうか。

降り場の手前に小さなトンネルがあって、そこを抜けるとビデオカメラを構えた父。
その隣には、僕らの名前を呼びながら手を振る母の笑顔があった。
これは父からの虐待が始まる前の、最も幸せだった頃の大切な思い出だ。
夢の中で僕は2人掛けの一番前の席に座っていた。
隣には幼かった頃の姉がいる。

あの頃僕は姉を見上げてはしゃいでいたのに、
この夢の中では僕だけ20歳。
この年齢差では、年の離れた兄妹どころか、下手をすると親子のようだ。
しかし、僕は懐かしいあの頃の夢を楽しむ事にした。



78 :コピペ3:03/05/02 14:42
僕らの乗ったコースターはゆっくりとコースを回り、やがてトンネルに差し掛かった。
このトンネルを抜ければ、優しかった父にもう1度会える。
僕はそう思った。

しかしトンネルを抜けると、そこはあの遊園地ではなかった。
今まで僕が乗っていたコースターは電車に変わり、僕は『5号車の自由席』に乗っていた。
隣にいたはずの幼い姉はもういない。
席は前の方で、喫煙車両である4号車とを繋ぐデッキのドアが開くと、煙草の匂いがした。
僕は新幹線で移動する事が良くあるので、夢がそこに繋がってしまったのだろう。
全く、夢はいつも『いいトコ』を見せてくれない。
僕は舌打ちした。


窓の外を見慣れた景色が過ぎていく。
ただ現実と違うのは、車内があまりにも静か過ぎる事。
そして2人掛けと3人掛け、
左右どちらのシートを見ても、どの列にも窓際に1人ずつしか掛けていない。
そして皆異様に顔色が悪かった。
無気味だなと思いつつ、
僕はいつの間にか抱えていた鞄からMDプレーヤーを取り出し、お気に入りの曲を聴いた。



79 :コピペ4:03/05/02 14:43
と、新幹線が減速し始める。

おかしいな?京都に着くにはまだ早過ぎる。
もしかして岐阜羽島にも停まるのか?

僕は駅名を確認しようとヘッドフォンを外したが間に合わず、聴き取る事が出来なかった。
見知らぬ駅で停まる新幹線、突然車内に響く叫び声。
どうやら後ろの方の席で何かあったようだった。
しかし物凄い声だったにもかかわらず、誰1人反応しない。

何があったのか?
しかし僕の視力では後ろまで見えない。
乗り降りする人は誰1人なく、新幹線はまたゆっくりと走り始めた。
5分と経たないうちにまた減速。
次の駅名は聴き取る事が出来た。

『吊るし上げ』

新幹線はまた知らない駅で停まる。
そしてまた、叫び声。
慌てて後ろを振り返ると、初老の女性が吊るし上げられていた。

相変わらず良く見えないが、首に紐が掛けられているのだろう。
首の辺りに手をやってもがいていた。
手足がシートや壁に当たる音がバタンバタンと聞こえる。
僕はやっとこの夢が何であるか分かった。

恐らくこれは『猿夢』だ。
一刻も早く目を覚まさなくてはならない。
しかし僕は、自由に目を覚ます事が出来ない人間であるため、
しばらくその夢を見る事になってしまった。



80 :コピペ5:03/05/02 14:44
とりあえず今何人が殺されているのか、僕は何番目なのかを知っておきたかった。
僕の乗る5号車の、後ろ4分の1程は空席のようだ。
しかし実は既に殺されていて、
そこには『猿夢』のように、『活け造り』や『抉り出し』された人が座って(?)いたのかも知れない。
僕が座っているのは前から6番目。
まだまだ順番が来るには早いが、さっさと目覚めなくてはならない。
しかし、なかなか目覚める事が出来ない。

その間に、何度も聞こえる叫び声。
と、いつもドリンクやサンドイッチを売り来る車内販売の女性が、
ニコニコしながらカートに内臓を乗せて押していくのが見えた。

もう駄目だ。
早く目覚めろ、目覚めろ、目覚めろ。


順番を確認するのに、僕はまた後ろを振り返った。
すると、後ろに座っていた何人かがスッと消え、同じように席もなくなった。
前から6番目にあったはずの僕の席は、真中あたりに来ていた。

慌てる僕に、すぐ後ろに座っていたリーマン風の男が言った。
「目覚めたから席が消えたんだよ。アンタも早く目覚めないと、すぐに順番が来る」
僕の8つ後ろの席から、血が流れているのが見えた。
大丈夫、まだ7人余裕がある。
早く目覚めて、もう2度とこの夢を見なければいい。



81 :コピペ6:03/05/02 14:45
次の駅が来た。

『串刺し』と、大変な事になった。
自分の番が来るまで後7人あると思っていたのに、
その駅で一気に5人串刺しになって殺されてしまったのだ。
次は僕の後ろのリーマンの番だ。
しかし彼は、シート越しに穏やかな口調で話し始めた。

「オレはもう目覚めなくていいんだ。会社はリストラされたし、妻は・・・」

ガクガク震えながら彼の身の上話を聞いているうちに目が覚めた。

目覚めた時は冷や汗をいっぱいかいていた。
あんなに長い夢だったのに、
時計を見るとほんの20分程しか経っていない様だった。

『猿夢』・・・
あまりにインパクトが強過ぎたために、こんな夢を見たのだろう。
あの話自体が、この電車への切符なのかも知れない。
とにかく、もう2度とあの夢を見ないようにしなくては・・・
本当に、恐怖のあまり心臓発作で死んでしまうかも知れない。



関連記事 




 

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/02(水) 07:03
私は夢をみていました。

昔から私は夢をみている時に、
たまに自分はいま夢をみているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。


何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。
すると急に、駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。
それは『まもなく、電車が来ます。
その電車に乗るとあなたは恐い目に遇いますよ~』と、意味不明なものでした。

まもなく駅に電車が入ってきました。
それは電車というより、よく遊園地などにあるお猿さん電車のようなもので、
数人の顔色の悪い男女が一列に座ってました。

私はどうも変な夢だなと思いつつも、
自分の夢がどれだけ自分自身に恐怖心を与えられるか試してみたくなり、その電車に乗る事に決めました。

本当に恐くて堪られなければ、目を覚ませばいいと思ったからです。
私は自分が夢をみていると自覚している時に限って、自由に夢から覚める事が出来ました。




12 :まだつづくぞ!:2000/08/02(水) 07:09
私は電車の後ろから3番目の席に座りました。
辺りには生温かい空気が流れていて、
本当に夢なのかと疑うぐらいリアルな臨場感がありました。

『出発します~』とアナウンスが流れ、電車は動き始めました。
これから何が起こるのだろうと、
私は不安と期待でどきどきしていました。


電車はホームを出ると、すぐにトンネルに入りました。
紫色ぽっい明かりがトンネルの中を怪しく照らしていました。

私は思いました。
このトンネルの景色は、子供の頃に遊園地で乗ったスリラーカーの景色だ。
この電車だってお猿さん電車だし、
結局過去の私の記憶にある映像を持ってきているだけで、ちっとも恐くなんかないな。

とその時、またアナウンスが流れました。
『次は活けづくり~活けづくりです』

活けづくり?魚の?などと考えていると、急に後ろからけたたましい悲鳴が聞こえてきました。
振り向くと、電車の一番後ろに座っていた男の人の周りに、
四人のぼろきれのような物をまとった小人がむらがっていました。

よく見ると、男は刃物で体を裂かれ、本当に魚の活けづくりの様になっていました。
強烈な臭気が辺りをつつみ、
耳が痛くなるほどの大声で男は悲鳴をあげつづけました。
男の体からは次々と内臓がとり出され、血まみれの臓器が散らばっています。
私のすぐ後ろには、髪の長い顔色の悪い女性が座っていましたが、
彼女はすぐ後で大騒ぎしているのに、
黙って前を向いたまま、気にもとめていない様子でした。

私はさすがに想像を超える展開に驚き、本当にこれは夢なのかと思いはじめ、
恐くなり、もう少し様子をみてから目を覚まそうと思いました。

気が付くと、一番後ろの席の男はいなくなっていました。
しかし、赤黒い血と、肉の固まりのようなものは残っていました。
後ろの女性は相変わらず
無表情に一点をみつめていました。

『次はえぐり出し~えぐり出しです』とアナウンスが流れました。
すると今度は二人の小人が現れ、
ぎざぎざスプーンの様な物で、後ろの女性の目をえぐり出し始めました。
さっきまで無表情だった彼女の顔は、痛みの為ものすごい形相に変わり、
私のすぐ後ろで鼓膜が破れるぐらい大きな声で悲鳴をあげました。
眼かから眼球が飛び出しています。
血と汗の匂いがたまりません。

私は恐くなり、震えながら前を向き、
体をかがめていました。

ここらが潮時だと思いました。
これ以上付き合いきれません。
しかも順番からいくと、次は3番目に座っている私の番です。
私は夢から覚めようとしましたが、
自分には一体どんなアナウンスが流れるのだろうと思い、
それを確認してからその場から逃げる事にしました。



13 :これで最後だ:2000/08/02(水) 07:11
『次は挽肉~挽肉です~』とアナウンスが流れました。
最悪です。
どうなるか容易に想像が出来たので、
神経を集中させ夢から覚めようとしました。

夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ。
いつもはこう強く念じる事で成功します。

急に「ウイーン」という機会の音が聞こえてきました。
今度は小人が私の膝に乗り、
変な機械みたいな物を近づけてきました。

たぶん私をミンチにする道具だと思うと恐くなり、
夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、と
目を固くつぶり一生懸命に念じました。

「ウイーン 」という音がだんだんと大きくなってきて、
顔に風圧を感じ、もうだめだと思った瞬間に静かになりました。

なんとか悪夢から抜け出す事ができました。
全身汗でびしょびしょになっていて、
目からは涙が流れていました。

私は寝床から台所に行き、
水を大量に飲んだところでやっと落ち着いてきました。
恐ろしくリアルだったけど、所詮は夢だったのだから、と自分に言い聞かせました。


次の日、学校で会う友達全員にこの夢の話をしました。
でも、皆は面白がるだけでした。
所詮は夢だからです。


それから4年間が過ぎました。
大学生になった私はすっかりこの出来事を忘れ、バイトなんぞに勤しんでいました。

そしてある晩、急に始まったのです。

『次はえぐり出し~えぐり出しです』
あの場面からでした。
私は「あっ、あの夢だ」とすぐに思いだしました。
すると前回と全く同じで、二人の小人があの女性の眼球をえぐり出しています。
やばいと思い、夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、とすぐに念じ始めました・・・

今回はなかなか目が覚めません。
夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ・・・

『次は挽肉~挽肉です~』
いよいよやばくなってきました。
「 ウイーン 」と近づいてきます。
夢よ覚めろ、覚めろ、覚めろ、覚めてくれ。

ふっと静かになりました。

どうやら何とか逃げられたと思い、
目をあけようとしたその時、
『また逃げるんですか~次に来た時は最後ですよ~』と、
あのアナウンスの声がはっきりと聞こえました。

目を開けると、やはりもう夢からは完全に覚めており、自分の部屋にいました。
最後に聞いたアナウンスは、絶対に夢ではありません。
現実の世界で確かに聞きました。
私がいったい何をしたと言うのでしょうか?


それから現在まで、まだあの夢は見ていませんが、
次に見た時にはきっと、
心臓麻痺か何かで死ぬと覚悟しています。
こっちの世界では心臓麻痺でも、
あっちの世界は挽肉です・・・



関連記事 





↑このページのトップヘ