サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:家系

761: 本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:17:42.65 
霊って信じたくないんだけどさ、こういう体験があるとね・・・

おじいちゃんが死ぬ知らせを聞く前、夢で初めておじいちゃんの夢を見たんだ。
広い一家立ての古い家なんだけど、ドアが外れてて
おばあちゃんや親戚の人が一人一人離れたい位置でこっちを見て迎えてくれる。
俺は中へを進み今の仏壇の場所で夢が終った。

小さい頃であまり会わなかったのでおじいちゃんの顔は良く覚えていないはずなのに、
その時の顔は鮮明に覚えてる。 
あの時の夢では誰一人しゃべらず、無言で笑っていた。
怖い感じの夢ではなく不思議な感じだった。


763: 本当にあった怖い名無し:2011/05/30(月) 17:27:55.10 
それから10年ほどたってじいちゃんの家に泊まりに行った。
それまでに実家に住んでいた父の兄が他界していた。
夜は父、弟、俺の3人で仏壇のある部屋で寝る事になった。 

その部屋には何故かイナゴ?みたいなのがたくさんいて虫嫌いな俺は中々眠れなかった。
1時頃やっと眠りにつけた。
だけど3時頃だったか、虫が俺の顔にくっ付いて来て目を覚ました。

その時ふと天井を見ると無数の黄色い光の玉が 
シャーシャー 
という音と共に動き回っている。
良くアニメで人魂と呼ばれてる物に近かったかもしれない。

臆病な俺は父を叩き起こした。父が起きると光は消えた。 
あんな体験初めてなのに恐怖の感情はそれほど無かった。
その後家族に話したが誰も見ていなかった。 
一体あれは何だったんだろう。



977: 本当にあった怖い名無し: 2009/09/20(日) 18:27:03 
私の話。実話です(ところどころフェイク入れて話します)
長文ですが、失礼します。
28歳から30歳までの約2年間の結婚生活での話。現在は離婚後2年経ってます

結婚式の日に旦那の祖母が亡くなられた。
朝婚姻届を出してすぐに姑から電話がきた。
「おばちゃんが亡くなった。どうしようどうしよう」
式当日だったので、私側の親戚には言わず、結婚式と披露宴を行った。
元旦那側の親戚は作り笑いもできる状況ではなく、異様な雰囲気の挙式だった。
新婚旅行はキャンセル。
当たり前だと思ったしそれに関して誰かを恨んだりはしていない。

結婚後暫くして、次々と元旦那の身内に災難や不幸が訪れた。
元旦那の兄が交通事故、舅と叔母の癌が発覚、余命何年と言われる、従姉妹が鬱になり、
別の親戚宅が火事になったりもした。(まだまだありますが)
祖母の四十九日、一周忌、他の方の法事で集まる度に、不幸話で皆が嘆き、
いつの間にか、災いを運ぶ死神のように陰で言われた。


978: 本当にあった怖い名無し:2009/09/20(日) 18:30:33
精神的に不安定になった姑は、宗教やお祓い・占いなどにはまり
多額の借金を作ってしまった。
1周忌が終わった後、親戚の集まりには遠慮するように言われた。
元旦那は親戚で集まるたびに離婚を勧められ
相当苦しんでいたが、二人でなんとか頑張ろうと話し合っていた。

離婚か結婚か悩んでいたとき、知人が所謂霊能者を紹介してくれた。
元旦那側の家族・親族の不幸話をする前に、名前の画数が最悪だと言われた。本当に最悪と。
そして、旦那側の誰かが(親族か御先祖か)過去に鬼畜にも劣る行為をし、
因果応報の引き金として
(そのときは、呪いの箱を開ける鍵というような表現でしたが)
私が選ばれたと言われた。

二回目の結婚記念日、つまり元旦那の祖母の三回忌の日、
遠慮するように言われたが元旦那と一緒に法事に行き、霊能者との話をした。

皆一斉に私を非難し、「この場で離婚すると言え、死神め」と言われた。
元旦那は私の名前の画数を変えるため
漢字からひらがなにしようと思うという話をするつもりのようだったが、
そんな事では許してはもらえず、離婚する事をその場で約束させられた。
そして私たちは離婚した。




981: 本当にあった怖い名無し: 2009/09/20(日) 18:35:10 
後日、元旦那の祖父の弟から手紙がきた。
三回忌の時に私が言った「親戚か御先祖がやってしまった悪い事」についてだった。
『祖父達兄弟の大叔父がよそ様の子どもを殺してしまったことがある。
それが原因で一族が呪われているのならお払いしたい、その霊能者と会わせてほしい。』
というものでした。

殺人に対する理由や詳しい背景は書かれておらず、どういった事があったのかはわかりません。
霊能者は紹介しましたが、その後その霊能者から元旦那側の話は一切ないので、
実際会ったり、お祓いなどをしたのかもわかりません。

最近、元旦那から連絡がきて、余命1年と言われてた舅と叔母が
通院は続けているものの元気で寛解の状態ということを聞きました。

今でも、画数を変えるだけではだめだったのか、本当に離婚しなくてはいけなかったのか、
偶然が積み重なっただけで、結婚生活が続いていてもいい報告がきけたのかもしれない。
と思ってしまいます。



339:本当にあった怖い名無し :2009/07/31(金) 17:39:57 
毎年お盆に親戚の家に親族が集まるんだが
毎年必ず1人多い

なんて言えば良いのかわかんがとにかく1人多いんだよ

一体なんなの




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/-100

617 :本当にあった怖い名無し:2015/10/24(土) 19:13:44.55 ID:/hOn6qCT0.net
ちょっと愚痴らせて下さい。

オイラの人生は先祖の所為でメチャクチャ。
最近、やっと先祖の呪いが解けてきて、思考をコントロール出来る様になって来た。
どんだけ、オイラの思考に干渉して、オイラの人生狂わしてんだよ。
ウチの先祖はゴミだ。クソだ。
オイラの人生、どうしてくれんだよ。
責任とれやー、クソ先祖。
先祖なら、子孫の面倒キチンと見るべきだろうが。

ロクな職歴もない、空白期間満載のこの人生。
さてはて、ここから、どう人並みの人生まで持って行くべきか。。。
ハンデキツすぎ。。。
先祖の加護を受けて、今まで世の中を悠々と渡ってきた人が羨ましいわ~。

はぁ、ちょっと、スッキリしたw




619 :本当にあった怖い名無し:2015/10/24(土) 19:36:06.46 ID:bp/FYV010.net
糞先祖に罰を与えるにはどうしたらいい?
奉らない拝まない無視では手ぬるい


620 :本当にあった怖い名無し:2015/10/24(土) 20:16:53.27 ID:/hOn6qCT0.net
先祖はあの世の住人で、既に死んどるから、ブチ殺す事も出来んよね。
しかも、今はあの世からもほぼ消え去っている模様。
今は、あの世には低級の動物霊やそれが化けた偽物の神様や先祖しかおらん。

糞先祖はマジで無責任や。
ケジメとらしたいけど、残念ながら方法ないんだよね~。
でも唯一いい事は、これからは暫くすると、
人間は先祖の信号ではなく、己の本体である魂の信号で思考することができる様になる事かな。
人間は先祖から自立することが出来る。
本当の自己責任の人生の始まり。
先祖供養も無用、やっと先祖の因縁からも解放される。

早くアセンションして~、しかしハンデキツ~い。マジで。
まぁあと数十年は先祖の作った世の中の仕組みは続くからなぁ~。
だんだんと壊れていくというか、もう壊れ始めてるんだけどもw


623 :本当にあった怖い名無し:2015/10/27(火) 00:00:22.00 ID:ZIl+nTYW0.net
とはいえあと数十年は続くの?それまでに寿命が来そう…
自分も人生の空白期間がわりと長くて、
今現在もそうですがまだまだ空白の期間を過ごすことになりそうです。

というか、これからずっと最期の時まで空白のような気がしています。


624 :本当にあった怖い名無し:2015/10/28(水) 01:40:58.34 ID:QdD8+GlT0.net
うちも両親家系とも、エライことやらかした先祖が多く、恨まれまくりの呪われた家系。
かなわんわー、と思っていたら、
「その色々やらかしたことに、お前が関わっている」と言われた。
つまり、自分のやった尻拭い=結果を受け取るために、転生してココにいる由。

もしかしたら、614氏もそうかもしれんね?


629 :本当にあった怖い名無し:2015/11/10(火) 09:07:06.66 ID:WWrmUo3L0.net
ファミリーヒストリーを見てると、
自分のいる世の中の立ち位置は、先祖も同じような位置にいたんだなと思う。
優秀な家系を遡ると、過去から優秀な人材をずっと輩出してる。
だから因縁のありそうな家系は、ずっと因縁を呼び込んでしまうような人物が多いんだろうね。


630 :本当にあった怖い名無し:2015/11/10(火) 19:01:01.15 ID:7duFoADP0.net
乗り越える為に似たような所を
魂が選んでくるからね


631 :本当にあった怖い名無し:2015/11/12(木) 10:26:04.21 ID:0qt6vZnKO.net
因業な家系は因業な家系と引き合う


652 :本当にあった怖い名無し:2015/11/29(日) 03:09:58.18 ID:iZOl/NG8O.net
本人の修行
偉い人とのあの世からの約束 


654 :本当にあった怖い名無し:2015/11/30(月) 12:49:07.90 ID:vrFoXCXf0.net
生かさず殺さずでギリギリで繋がるようになってるのかも。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443066502/-100

151 :本当にあった怖い名無し:2015/10/05(月) 23:41:32.15 ID:7DuBvfPx0.net
かなり昔の話。

夜中、リビングで寝ていた母が寝言を発した。
最初はまたいつものか~と思って気にも留めなかったのだが
なかなか寝言が止まなかった。
「うーん、うん…」とか二分ぐらい発し続けてたので少し心配になって様子を見てたら
いきなり母がお経のようなものを唱え始めた。寝ている状態で。

俺の家は別に仏教とかそういうものとは
一切関わりがないのになんで母がお経を唱えているのか。
呆然としてたら、隣の部屋で寝ていた
姉までお経のようなものを唱え始めたのでマジで怖くなった。

しばらくして二人の寝言はほとんど同時ぐらいにピタリと止んだ。

昔から母と姉の寝相が悪いことは知っていたが
変な寝言を同時に発したのは後にも先にもこれきり。
このことは、二人にはまだ言っていない。
もしかしたら自分も寝ている間にお経を唱えているのだろうか…


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/-100

56 :本当にあった怖い名無し:2015/03/03(火) 23:24:39.28 ID:VwK6TUK20.net
嫁さんが、生まれつき病弱な義妹(知的障がいなどはない)を
結婚当初から病弱だからという理由だけで侮辱して来た。イジメだ。
その行為は20年以上になる。
誰も気かなかったらしい。
義妹も波風立てたくない為に反論はしなかった。


57 :本当にあった怖い名無し:2015/03/03(火) 23:25:52.13 ID:VwK6TUK20.net
続き 
この兄嫁にどんな報いが来るのか教えて欲しいです。
ちなみに兄嫁には子どもが一人いる。




58 :本当にあった怖い名無し:2015/03/03(火) 23:34:49.54 ID:3jBYTDzc0.net
被害者が恨んでなければ何もないかもしれないけど 
生霊とか怨念が加害者の子や孫に影響することはある。


59 :本当にあった怖い名無し:2015/03/03(火) 23:49:47.04 ID:VwK6TUK20.net
コメントありがとう。
義妹にイジメの内容を聞いたところ陰険で酷い事ばかりだった。
俺だったら恨まずにはいられないよ。

もう一つ教えて欲しい
この義妹はどんな因縁を持っているのだろうか?


60 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 00:48:28.74 ID:HTYy280W0.net
普通なら、先代や先々代、もっとそれ以上前の代の因縁とか 
もしも妹さんに特別光るものがあるなら
病弱なのは与えられた試練かも 
それ以上は情報が少なすぎて、さすがに分かりません。
素直で優しい心の人なら必ず良い方の報いが周ってくると思います。

かくいう自分もそういう経験があって
統合失調症になったうちの家族を悪し様に言った近所のオバハンを
漏れの母親が相当な恨みに思っていたんだが
相手の家が失火で火事になったことがある。
正直、生霊じゃないかと思ってゾッとした。
悪口を吐いたオバハンの台詞は
「お宅(漏れんち)から火が出るんじゃないの?」だった。

うちの家の女は、直系の父系母系とも予知夢など妙な力があるらしく
巫女体質?かと思う。
そして、うちに嫁に入った女も生まれた家に関わりなく
巫女体質?になって行く。

父方はどうも神官の系譜を引いていて、
今は小さい祠だけど、千年以上前の朝廷の記録にある神社や
廃仏毀釈で堂宇がなくなってしまった
元々は大きな寺の本尊だった観音様を一門で守っていたり 
おそらくその観音様の縁だと思うが
遠縁に馬鹿でかい国宝持ちの寺院の管長がいたりする。

うちはもう分家筋になって3代経つので
本家の者しか知らない因縁は知り得ないんですけどねw


62 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 05:04:05.40 ID:w6B3QTt00.net
60さんがほとんど答えてくれてるけど
もう一つの見方としては 
加害者側の深層心理(この意識が肉体の死後も永続する)には
きちんと「自分は義妹を長年陰湿にいじめた」という記録が刻まれるので 
抑圧された罪悪感という形でいつか発露する、っていう仮定
(ようは自分で自分を罰する)

家庭内の陰険なイジメやDV・虐待は根が深くて
なかなか今世中に勧善懲悪的な決着がつきにくいんだけど、
前述の意識に深く刻まれた記録により
他者にしたことを必ず当人も経験するとすれば
その兄嫁さんは死に際含め後生や来世の境遇は良くないかも
それこそ今度は逆の立場でずっといじめられ続ける人生とか

ただ、第三者的にはそこまで見届けられない点が
なんとも根拠に弱いんだけど・・・


63 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 05:21:53.24 ID:w6B3QTt00.net[
ある人が作った罪障の報いが
当人ではなくその子孫に来るって考え方は 
昔の人のものの考え方に多分に影響されてる部分があるんではないか、と
自分は推測してる

つまり、今は核家族化していて個人主義がかなり浸透しているので
みんな「自分」という意識はあくまで自分ひとりの範囲に収まっているんだけど
昔って「自己」の認識の延長が血族含む家単位にまであいまいに広がってて 
それこそ村や国単位だったりしていた感じなんだよね

だからそういう人が誰かを恨むと、その子孫も
「そいつ」の一部として攻撃対象になるし
その理不尽さにまで意識できてない

そいつ≒そいつの家族で、加害者と血縁者が分離してない
むしろもう同一個体の単位
(昔「お受験殺人」なる事件があって、当事者同士のいざこざとは完全に無関係で
一番非力な幼い娘が攻撃対象になってしまったことがあった)
 
でも本当は個々の人格も意識も別個で独立してるわけで
そろそろ「七代祟ってやる」と発憤してる人も
現代事情に合わせて個人主義に目覚め
憎い相手の子供や子孫に筋違いの怒りをぶつけずに
あくまで加害者本人の転生先まで追いかけていく意気込みが欲しいよね


64 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 06:08:12.32 ID:T3EBFWST0.net
56だけど
長文が投稿できないので詳しく書けなくてすみません。
皆さんのコメントはとても参考になりました。

ちなみにその義妹の父方は教師で、
母方は地方では由緒ある有名な医者の一族の出身で、
江戸時代前から医家だ。身元がバレるかな??



65 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 06:21:41.38 ID:T3EBFWST0.net
医家の前は神職を代々して来た。
多分皆知っている大きな神社で創設時に神様が降臨?して
母方の先祖に祭って欲しいとお願いされたそうだ。
巫女の家系だった様だ。
古文書等も数多く存在する。

義妹も霊能力というか霊感?


66 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 06:29:35.54 ID:T3EBFWST0.net
65 です。

霊感?が有る事を知った。
親族にも誰にも話した事は無いと言っていた。
義妹は自分のその能力について
力を使わないようにコントロールしていくことも力の大切な使い方なんだよと言っていた。
俺にはさっぱり分からないが…。


67 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 07:36:30.78 ID:T3EBFWST0.net[4/4]
義妹は身体のハンデこそあれ優しい性格だよ独身だが
兄嫁はバブル世代で華やかな物事が大好きな様だ

一見優しい性格の様に見えるが言葉に棘が有る事が多い
俺は恐ろしいよ
兄嫁にこれからどんな報いが来るのか想像したら、気の毒に思う。


68 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 12:59:12.21 ID:B1uPiUmv0.net 
妹さんが抑えていても、御先祖様たちが黙っていなけりゃ大変なことになるかも。


69 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 17:38:26.57 ID:PWbIEbFI0.net
霊感強い家系が多いみたいだけどさ
霊感の強さを先祖からの正の遺産だとすれば
罪障の報いは負の遺産なわけで、引き継ぐなら正負両方なんだと思うよ


70 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 18:54:46.18 ID:w6B3QTt00.net
家系やオカルトに関係なく負の連鎖はあると思うな
その兄嫁さんも、もしかしたら
誰にも知られてないけど幼少期などに親や学校などで
なにか理不尽な目に遭わされて性格が歪んだ
本人すら自覚できていない怒りなどが
鬱屈して発散されないまま成人してしまった可能性も否定できないし

あくまで仮定だから、本当のことはわからないけど
仮にこういう負の連鎖が続いていた場合
どこかで終わらせないといつまでも加害者と被害者が連鎖していってしまう

義妹さんはもしかして非常に徳のある人で
今回それを吸収したことにより
来世はなにかものすごい偉業を成し遂げるような
めったといない優れた人として生まれるかもしれないし
天界でただ歓喜に満ちた時間を過ごすかもしれないよね
あくまで仏教観に基づいた仮定だけどね


71 :本当にあった怖い名無し:2015/03/04(水) 19:20:26.27 ID:HTYy280W0.net
霊感や能力をむやみに使ったり悪いように使わなければ
負の遺産もできないと思いますよ。

>力を使わないようにコントロールしていくことも力の大切な使い方
まさにここでしょう。
ここ一番で正しいこと(人の幸せにつながること)にのみ力を使えばいい。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/

103 :1/3:2015/03/07(土) 15:18:22.11 ID:Azxwanva0.net
話ヘタクソだけどひまな奴だけ読んでくれ

母の実家は資産家なんだが、ある言い伝えがあった。
ある男が悪い神様に「金持ちにしてほしい」と毎日毎日お願いした
ある日、その神様が「子供と引き換えにするなら金もちにしてやる」と答えてくれた
その時結婚すらしていなかった男は二つ返事で引き受けた。
その後、男はとんとん拍子に金持ちになった。
そして、以前から好意をもっていた女を嫁にもらい、幸せな毎日を送っていた。

ところが、幸せな日々は簡単に崩れさった。
最初の子は目が真っ白な状態で生まれ、数日で死んでしまったのだ。
さらに次の子は頭が無く人間の形すらしていなかった。
この時になり男は神様との約束を思い出し 
神様に何度も「もう金は要らないから子供を助けてほしい」とお願いするが
神様から返事はなかった。

やがて嫁は三人目を妊娠。
様子のおかしい夫に問い詰めたところ夫は全てを白状した。
嫁は高名なお寺にいき事情を話し、何とか子供を守ってほしいとお願いしたところ
子供をまもるお地蔵様を祀る様にと勧められた。
そして庭の一角にお地蔵様をたて毎日毎日「子供を守ってください」とお願いした。
すると、五体満足で元気な男の子に恵まれた。
これでもう大丈夫、と安心していたが・・
次に生まれた子は真っ白な子ですぐ死んでしまった。

二人は次から妊娠するとお地蔵様を準備し
生まれるとすぐにお地蔵様にお願いするようになった。

その後生まれ子は皆丈夫に育ったため
本家では子供が生まれるとすぐお地蔵様を建てるのが慣わしとなった。


104 :2/3:2015/03/07(土) 15:19:10.34 ID:Azxwanva0.net
ちなみにお地蔵様は本家筋の人間の分しかたてない。
死んだ場合、また、女の子は他所に嫁にいくとお地蔵様を撤去し
一番おくにある一番古く大きなお地蔵様に合併(?)させる

また、長男以外は跡取りではないが、分家筋の長になるためお地蔵様は残しておくが
その嫁やその子の分は建てない、という決まりがある。
現在は、跡継ぎである叔父(母の弟)と
その男兄弟3人分+叔父の子3人分+叔父の長男の子2人の9体がある
・・・・はずなんだが、実は8体しかない

祖父の代の話になる
当時の長は曽祖父でかなりの暴君だったらしい。
女関係にだらしなく、複数の女と関係をもった
そして、跡継ぎである祖父もかなりの暴君で、あちこちの女に手を出しつつ
身元のしっかりした女(俺の祖母)と結婚したが、祖母とはうまくいっていなかったようだ。

祖母が女の子(俺の母)を生み、さらに跡継ぎである男の子を生んだ後
二人はほとんど会話もしなくなった。
そして祖父は、以前から関係のあった元芸者を家の離れに住まわせるようになった。

その元芸者が妊娠し、もうすぐ出産という時期に
跡継ぎである長男が流行り病で死んでしまった。
直後に生まれたのが男の子であったために、曽祖父は激怒した。
芸者の子供を跡継ぎにするわけにはいかん、と。
そのため、生まれた子供の出生届は出されず、また、お地蔵様もつくられなかった。

2年後、祖母が男の子を生み、やっと元芸者の子は出生届が出された。
だが、何故かお地蔵様はつくられなかった。
恐らく、もう既に元気に育っていたから必要ないと判断されたのだろう。


105 :3/3:2015/03/07(土) 15:22:38.63 ID:Azxwanva0.net[3/3]
実際、叔父はその後もすくすく何の問題もなく育ち

数十年後、祖母は、脳梗塞の後遺症で身体機能が残っているのに
杖で殴りつける等の暴力を篩うようになった祖父から逃げて熟年離婚したのだが
その後、ボケてわけのわからなくなった元芸者と祖父を勝手に入籍させ
祖父の死後に財産を掠め取るということまでしでかしたが
それはまた別の話。

話を元に戻す。
お地蔵様をつくられなかった叔父だが、実は叔父の子が全員アウトだった。
長女は耳が聞こえないうえ知的障害がある
長男は内臓疾患に加えて骨形成不全症がある
次男は脳に障害があり寝たきり

本来お地蔵様がつくられないことで守られないのは叔父だったはずなんだが
何故か叔父の子が全員障害をもっているのは、やはり何か影響があるんじゃないかと思うが
当然、そんなもの立証できるわけもない。

叔父の子も良い歳なんだが誰一人として結婚できず
いや、結婚できないどころか、親の介護が必要な状態で
叔父の家は叔父の代で姿を消すことになる


106 :本当にあった怖い名無し:2015/03/07(土) 17:05:56.11 ID:N0usyGBG0.net
離婚した祖母ってひと、浮気されて外で子供作られた上に暴力うけてたのか、気の毒に。
財産掠め取ったと言ったって
耐えた上での慰謝料みたいなもんだろうし特に問題ないねえ。

あと叔父が二人いるのに書き分けしてないからちょっと混乱した。
しかし昔の人は子沢山だね
初代さんは結局何人子供つくったんだろう。


107 :本当にあった怖い名無し:2015/03/07(土) 21:05:00.72 ID:qZVVF5yZO.net[4/5]
身代わり地蔵


108 :本当にあった怖い名無し:2015/03/07(土) 21:19:27.98 ID:qZVVF5yZO.net[5/5]
代々合祀みたいなことされてる本尊地蔵は
パワー溜め込んでそうだな


109 :本当にあった怖い名無し:2015/03/08(日) 00:09:54.86 ID:pEUK4HLq0.net
興味深い話だった
投稿ありがとう
「悪い神様」って誰だ、気になる
やっぱ後先考えず気安く約束ごとするもんじゃないねえ
特に神仏相手は

契約なんだから、いくら地蔵菩薩といえども助けられる範囲というか限度が
できてしまうんだろうね
時間や悲痛、関連する人数分の人生や迷惑度の釣り合いで見たら、
最初の短いパラダイス期間とてんでバランス合わないよね


110 :本当にあった怖い名無し:2015/03/08(日) 01:34:54.92 ID:4REhndF/0.net
ケモノ神様系じゃないかな
効き目凄いけど反動もすごいんだよね
コンコンさん(お稲荷様)も、家に小さな祠やらして大切に守っているときは
家が繁盛するけど、代替わりや家の事情でお祀りがおろそかになると
たちまち祟られるというし


114 :本当にあった怖い名無し:2015/03/08(日) 04:36:21.26 ID:it1IMy5HO.net
地方には得体の知れないオリジナルの神いくらでもいるから
メジャーどころで現代人が考えても分からねえよ


115 :本当にあった怖い名無し:2015/03/08(日) 07:10:40.99 ID:pEUK4HLq0.net
そういわれてみれば、たしかに
民話や伝承に残ってる話は毎年人身御供を要求する神さんやら
子供を攫ってしまう○○山の神さんやら、「悪い神さん」だらけだよね・・・ 


117 :本当にあった怖い名無し:2015/03/08(日) 15:32:45.59 ID:PDfwbhd60.net
有名どころだとミシャクジ様とかも神道の外の神様だからね
逆に菅原道真とか崇徳天皇とかはちゃんと祀ってるからか悪い話はあんまり聞かないね


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1449235008/l50

1 :本当にあった怖い名無し:2015/12/04(金) 22:16:48.42 ID:YvKSxGsM0.net
タイトル通り。
ミステリーにもなるし、オカルトともとれる。謎を解明してほしい。


2 :牡丹雪:2015/12/04(金) 22:24:28.41 ID:YvKSxGsM0.net
1です。

スペック
長女(四代目)
家は建設会社
継ぐ気無し
俺自体にオカルトチックなことは起きてない


4 :本当にあった怖い名無し:2015/12/04(金) 22:31:26.79 ID:nw2uMj9w0.net
俺女きめえ


6 :牡丹雪:2015/12/04(金) 22:34:20.32 ID:YvKSxGsM0.net
ねなべだが気にしなんで 





9 :牡丹雪:2015/12/04(金) 23:02:09.80 ID:YvKSxGsM0.net
んで、建設会社っていうのも俺が5-6歳あたりで潰れた。
潰れた理由は2代目(爺)が借金背負いまくって
3代目(父)が返せずに破産宣告して終わり

2代目が借金を背負いまくったのは誰も止める人がいなかったから
初代(ひい爺)が生きてた頃はそんなことしなかったらしい

んで始まりはここから。初代が死んでから。
初代は事故死。(ってことになってる)
建設の見積もり中にいきなり木が倒れてきて圧死。
俺が生まれる前のことだから知らないんだけど

初代は人柄が良くて多くの人に悲しまれたらしい。
だからちゃんと調べようとしたけど現場にいた人は皆、何も言わないんだと。
ひたすら
『事故だ……あれは事故だ』みたいなこと繰り返してんだって
んで拉致があかなくて事故死になったんだよね。

でも母と2代目が『事故じゃないよ、あれ。』っていうんだよね。
何かを知ってるだろうけど何も言ってくれないんだよねー


12 :牡丹雪:2015/12/04(金) 23:16:49.62 ID:YvKSxGsM0.net
でも3代目が前に呟いてたのだと
『あの時、倒れた木の後ろに2代目がいて笑ってた。』

3代目のいわく目の前で人が死んでるのに
笑ってた2代目は今でもハッキリ思い出せるぐらいなのだと。
あと何故かのこぎりを持ってたって


14 :本当にあった怖い名無し:2015/12/04(金) 23:27:13.90 ID:58GtLUtz0.net
これはダメだわ・・・


15 :本当にあった怖い名無し:2015/12/04(金) 23:33:01.69 ID:YKjiHbKP0.net
人が死んでんねんぞ!?
 

23 :牡丹雪:2015/12/05(土) 14:01:46.02 ID:kQKKkrFx0.net
【俺→自分に変えてやったぜ】

まぁそこから2代目が荒れて色々脅し的なのもやってたらしいんよね、金貸しとか
んでどんどん周りから恨み買って行って
凄かったっぽい

そんな状態で3代目へ引き継ぎ。
そんな状態の家系を継いだ方も馬鹿だと思うけどね

その時点で借金あることが発覚
利子がたくさんでどんどん膨れ上がって返せないってことになり破産宣告。
裁判も無事に終わったんだけど
こんな事になると必ず親戚のひとりは馬鹿にするじゃんね

『あんな調子に乗って……当然の報いよね!』
とか言ってた親戚のおばさんが発言をした数日後に発狂のち急死
原因は不明のまま

葬式から数日後におばさんの一家の全員が
『夜中に家の周りを死んだ奴が歩いてる、』なんて不明なこと言いながら
精神科送り(未だに通っている模様)
その直後、社員さんだった人が遺書も無く自室で自殺
なんか最後キチりながら首吊ってたらしい
(どうやら自分ちへの罵倒をしていたらしい)


24 :牡丹雪:2015/12/05(土) 15:01:53.19 ID:kQKKkrFx0.net
んで潰れた当時にさんざん嫌がらせしてきた方もいたんだけど
この人も何故か情緒不安定になりキチガイへ

この間この人の家見に行ったんだけど障子敗れてて
その穴から手伸ばして外見てた(もしかしたら自分のこと見てたのかな?)

こんなことが立て続けに3件起きて
次は2代目が倒れた

病名わかんないんだけど
もう治らなくて余生は手足が動かないだろうって。
それをいいことに2代目が住んでた家が誰かに売却され山奥の不便な地に引越し

この売却したのが誰だか分からないっいうのはありえない事だけど
いきなり業者が来て『ここは売地です、退いてください』みたいな感じだったと

こんな時近所の人とか親戚とか助けてくれるもんだけど
散々恨み買ってんだから挙句の果てには追い出される形に。

引越しの時も誰も手伝ってくれないし勿論介護なんて受けてくれる人もいない
山奥だからヘルパーさん頼むにも結構金がかかるってことで
今は老老介護ってやつで2代目の奥さんが介護なう

その後2代目の姉さんが寿命で死亡
この姉さん、凄い土地と遺産持ってて名義は全部自分になってたのね
(自分はこの時小学生4年)
遺書もあってそこに自分へって書いてあったのに
証拠隠滅され金も土地も他の親戚へ。この姉さんの葬式すら行ってない

この姉さんの遺産を持っていった親戚は何も被害なし
強いて言うなら奥さんが首の骨折って
祖母さんが寿命で死亡


25 :牡丹雪:2015/12/05(土) 16:10:31.80 ID:kQKKkrFx0.net
姉さん死亡後、自宅に非通知からの電話殺到
電話番号何度か変えたけど意味なし

変えて誰にも教えてないその日の晩(日付が変わる直前に来た)
電話の機種変えたら自分の携帯に非通知来るようになった

小学生だから怖いのなんの
何度も機種変えて番号変えても非通知
今はスマホで番号変えたけど未だに来る

電話とってみるとすぐ切れるんだけど
自分がとった時には
『……………??ゆーちんボソボソ』みたいな?
これを母に話したら
お前はもう非通知とっちゃダメだって

まぁ確かに親戚からゆーちゃんって呼ばれてるけど
考え過ぎじゃね?って思ってる

親戚の死亡が大体23日で 
自分のスマホに非通知来るのが23日っていうのは偶然だといいな

そんで怖くなったんで
うちの家系何してんだよって思って調べたんだよね
そしたらさぁ無いんだよね、初代を含めた先祖の戸籍と情報が。
写真とかあるのにそれも本物かわからん。
2代目とかに聞いてもボケてるフリして教えてくんないし
母に聞いたら
『知らないままでいい』って

図書館にも行ってその時代の戸籍、名字、性別当てはめても一致しない
他に調べる方法ってあるかな?


27 :本当にあった怖い名無し:2015/12/05(土) 16:54:50.58 ID:kmUvOuna0.net
マイナンバーになったらお前の家系消えちゃうじゃん


28 :牡丹雪:2015/12/05(土) 16:58:25.55 ID:kQKKkrFx0.net
( ゚д゚)ハッ!


29 :本当にあった怖い名無し:2015/12/05(土) 19:46:15.58 ID:8DcGAT890.net
ここでいいから新しいネタを考えて仕切り直してみるか?


30 :本当にあった怖い名無し:2015/12/05(土) 20:39:05.40 ID:bNSERhjM0.net
お前さんは確実に狂い死ぬ


31 :牡丹雪:2015/12/05(土) 22:06:02.52 ID:a8DOH4W/0.net
ネタじゃないし!!!
ネタでももっとマシなの作るよ!!
自分も書いてて
『ん?釣りっぽいぞこれ……?お?』ってなってたよ!!!


32 :牡丹雪:2015/12/05(土) 22:23:26.88 ID:a8DOH4W/0.net
(゚A゚)ヤメロ!!
冗談に聞こえん!!!


33 :牡丹雪:2015/12/05(土) 22:31:11.25 ID:a8DOH4W/0.net
バイトから帰ってきた

飽き性な自分には頑張ったほうですが
とりあえず
・初代の不審死
・悪口言うと死ぬ
・死因は発狂のち不審死
・謎の非通知
・気味の悪い呼びかけ
・戸籍がない
ってことっす


34 :本当にあった怖い名無し:2015/12/05(土) 22:35:23.67 ID:kmUvOuna0.net
戸籍はあるにはあるんだろ?
ただ自分の名字と戸籍謄本に記載されてる名字が異なるってこと?


41 :本当にあった怖い名無し:2015/12/19(土) 08:21:18.89 ID:8RVE94R50.net
突然読んでみた
お墓があるなら菩提寺に家系図があるはずだけど、その辺どうよ
まあ坊主もカネカネカネで当てになんないけどさ
知り合いの金に汚い極悪人も
本人なんの被害もなく家族が首の骨を折ってたなあ 



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/-100h

342 :本当にあった怖い名無し:2015/05/24(日) 00:03:20.84 ID:iJFenqKg0.net
家系かどうかわからないのですが
御先祖様が教えてくれるのかなと思うのでここにかきます。

悪いことが起こる日は必ず仏壇に異変が起こります。
父が交通事故にあった日は仏壇のロウソクの火が独りでに消えました。
祖父が倒れて救急車で運ばれた日は
仏壇に供えていた仏花が替えたばかりなのに枯れていました。

だから仏壇に何かがあるときは
みんなに気をつけるように連絡しあっています。




353 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 08:46:48.49 ID:gX5L4cot0.net
うちは守られてないなあ 
まあ親が潰したようなもんだけど


354 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 08:49:01.31 ID:1YfdWi8XO.net
うちは守られてんだか守られてないんだか分からない…


355 :本当にあった怖い名無し:2015/05/28(木) 09:08:25.53 ID:nx6NMziJO.net
先祖の守りがあっても子孫側が捻くれてたら結局ダメそうだよなぁ…。
まぁ、そう育つような心理的な負の連鎖が元々あったなら
それも因縁っていや因縁だけど。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1423664447/-100

379 :本当にあった怖い名無し:2015/06/10(水) 13:39:55.38 ID:27e1K3zr0.net
沖縄でユタに会う機会があって
父方は士族だねぇって言われて
現住所北海道だし
どこから来たかもあまりわからないし
苗字ありきたりだし

あんまり信じてなかったんだけど 戸籍を遡って調べたら
ひーひーおじいさんが東北の武士だった
とある事件の身代わりになって当主と共に自害して首を差し出されてた

なんか悲しくなったし
わずか数代遡るだけで首はねちゃう時代になることに衝撃を受けたわ
ちなみに江戸時代に入るともう記録とかないから公的に遡るのは無理だった
家系図見てると結婚しようかなーって気になる



↑このページのトップヘ