サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:山

361 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 12:56:03.53
石じじいの話です。

じじいの住んでいる山間の集落では、
夏霧が深く立ち込める日が、年に一、二度ありました。
ほとんどは一度きりだったのですが。
これはものすごい霧で、ほんの数メートルのところが見えない。
また、日光を遮って夏なのにシャツだけでは寒くて耐えられないほどでした。
霧は朝の8時ごろには消えてしまいます。

その濃霧の中から「言葉をかけてくる人」がいたそうです。
濃霧の中を歩いていると、「もし」、「あの」、とか声をかけてくる。
あたりを見回すと、霧の中にぼんやりとした人影がある。
「おはようございます」などと応答したら、
その人影は、「なにか重要なこと」をその人に話し伝えるのだそうです。
そのことを聞いた人は、すぐさま病みつくとか。
高熱をだしてのたうち回るが、一晩で回復する。
回復したときには、何を言われたか忘れているのだそうです。
なにか言われたことは覚えているのですが。

あまりの高熱で難聴になった人もいて、その「霧の人」は地元の人々から恐れられていました。
限られた集落周辺の道路際にしか出没しなかったそうです。

以前紹介した、「ドウロクジン」や「ミサキ」のような存在だったのでしょうか?



513:本当にあった怖い名無:2009/09/14(月) 23:22:22 
二年ほど前に遡ります。
私は父が経営する土建屋で事務をしています。
今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光にはかないません。
そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…。

父は自ら所有する山にどうやら「ログハウス」を建てたいらしく
元々日曜大工が趣味であった父ですから、中古の重機を購入し
ダンプを友人の土建屋さんから借り入れ本格的に基礎工事まで着手するようでした。
週に一度の休みを利用して父はまめに通っていました。
着手してから、数ヵ月後。

父「○○(母の名前)~、警察よんでけれ」
母「え、え、え?なしたの?」
父「骨出てきたから、警察に電話してけれじゃ」
母「ぇえぇ、殺人事件?」
父「いいがら、はやぐ」
(父は、未だに携帯を持とうともしないのでわざわざ山から40分かけて自宅に。
母は用心の為と携帯を持たせているのですが意味なしですよね。)

警官が三名やって来まして、父はその現場を案内する為先導することに。
私も休みでしたから興味本位で同行する事にしました。

現場に到着しますと
散乱している白骨と飴色に変色した骨が剥き出しになっていまして
足枷があり、それに鎖が繋がっているのも見えました。
素人目にも古い骨だということはすぐわかりました。
事件性の有無などの確認の為なのか、父は細かい質問を随分受けていました。


514:本当にあった怖い名無し: 2009/09/14(月) 23:24:30
検死官もその後到着しまして、とても古い骨であると言う事。
事件にしてもとっくに時効を迎えているであろう事から、意外なことに…。

警察官「申し訳ないですが、そちらで処分ねがいます」
私も一瞬呆気にとられましたが、父は元々豪胆で、
父「したら、こっちで坊さん呼んで供養してもらうわ」
と、果物用の木箱に骨を入れ始め(検死官と警察官も手伝ってくれました。)
その日は、その骨を檀家の住職さんの所へ持ち込み
無縁仏として供養して頂くことにして貰いました。
(その枷と鎖は、まだ寺にあるはずです。)

豪胆な父は、その後また現場へ戻り作業の続きをしようとしたので、心配になり
父が帰宅するまで一緒にいました。
帰宅する時に体が異常にだるかった事を覚えています。

父母と三人で昼間の奇妙な事件について食卓を囲みながら話し
私は体がだるかった事もあり、入浴の後、父母よりも先に寝ました。
夢を見ました…。

***夢の内容***
なぜか私は、木製のリュックというか箱を背負い石を運ばされています。
朝早くから、日が沈むまでそれは続き
やっと開放されたと思えば、小さな掘立小屋のような所に押し込められ
寒さと、飢えを感じながら床に着く。
**************

朝起きると、汗びっしょりで
変な経験したから、あんな夢みたのかなぁくらいに考えていました。




515:本当にあった怖い名無し: 2009/09/14(月) 23:27:41
それからも三日おきくらいに「同じ夢」を見ました
一月ぐらいの間ですが。

それから三ヶ月後、生理が二回も来ないので婦人科にいくことにしました。
医師「○○さん、妊娠の可能性があります。」
私「え?どういう意味ですか?」
医師「詳しいことはこれからの検査が必要ですが。」
私は当時、彼氏も居ませんでしたし、「妊娠」なんてありえませんでした。
その事を医師に伝えますと
医師「皮様嚢胞かも知れないので、後日またいらして下さい」
夢の事が何より怖かったですし、聞いたことも無い病名でしたので
不安で不安で、その日は会社でも仕事が手に付きませんでした。

その日の夜急に子宮の辺りに激痛が走り、動くこともままならなかったので、
母に救急車を呼んで貰い昼間受診した病院へ向かいました。
ストレッチャーの乗せられ車内で唸りながら病院に着くのを待ち、
意識が遠くなりそうになった時…。
こう、子宮が蠢くような感覚と共に、何が出るようなきがします。
また痙攣のような感じと一緒に、私の入り口から
「赤みがかった半透明なゆでたまご」のようなものが5~6個ぼろぼろと出てきました。
病院に着く頃には、痛みも和らいで来ましたがまだ意識は朦朧としていました。
(その水風船のようなものは救命士の方が医師に手渡してくれたようです。)

翌日のお昼近くになってから、
私は意識を取り戻し、医師にあれはなんだったのか、という質問をしますと

医師「皮様嚢胞というより、胎児が分裂に失敗してあのような形になる事があります」
私「でも、本当に心当たりがありません」
医師「そう気に病まずに、嚢胞の一種かも知れませんし
後で悪性でないかどうかお知らせします」

結局、悪性ではないことがわかりましたが、どうしてこうなったか、
医師に尋ねても「よくわからない」と言った返答しかありませんでした。


516:本当にあった怖い名無し:2009/09/14(月) 23:29:26
そして、その一週間後。
またあの、リアルな夢を見ます。立て続けに三日間も。

本当に怖くて、父母に相談した後、心療内科にもいってみましたが
「特殊な体験の後の、珍しい疾患を患った訳ですから、悪夢をみてもしょうがない」
とだけ言われ薬の処方を薦められましたが
どうしてもそういう薬には抵抗がある為
なるべく考えないように、生活を送ることにしました。

そして三ヵ月後…。
また生理が止まり、婦人科にいきますと…。
医師「前回と同じ症状ですね」
私「…。」

とにかく私は、怖くて怖くて、すぐに摘出してもらうよう頼むことにしました。
でも、前回は上手く出てきたからいいものの、
普通なら手術が必要ですし、「掻爬」もリスクが大きいので薦められないとの事。
その一週間後、また前回のように痛み出し
意識が朦朧とする中、「ソレ」を排出…。

気が狂いそうになりましたし、理由もわからず、
なぜこんな病気に罹ったのか今でも私は、この病気に苦しめられています。
枷と鎖があった白骨は、お寺で供養したはずなのに…。
病気の発症と、妙な出来事が重なっただけかも知れませんが
今も時折、あの「夢」を見ます。

そして、生理が今月も来ません…。




359 :本当にあった怖い名無し:2018/12/08(土) 12:46:40.52
石じじいの話です。

(1)
ある日、山歩きから戻ってきたら
途中まで乗ってきて停めておいた自分の車の運転席のシートの上に
お弁当が置いてあったことがあったそうです。
おにぎり3つに、おこうこうが経木の折りに入って。

お腹が空いていたので食べようかと思ったのですが
そのときはドアに鍵をかけていたので思いとどまったそうです。
当時は、車に鍵を挿したままドアも閉めずに停めておいて山に行くことも多かったと。

(2)
幅の狭い林道の道端に止まって地図を確認していたときに
後ろから黒いセダンがやってきて、じじいの車の横を勢いよく走り去ったそうです。
片側は谷川だったので危ないなと思いましたが
高級そうな車だったので、営林署の偉い人の視察だろうか?と思って納得したそうです。
昔は役人は威張っていました。

しかし、普通は、そんなところに偉い人はやってこないし
営林署の車はジープ(本物のジープ)だった。

狭い曲がりくねった林道を苦労して行くと道はなくなって河原に出たそうです。
そこが車が通れる林道の部分の終点でした。
先にいった件の車はいなかったそうです。
脇に分かれる道はなかったのに。

「その車はどこにいったん?」私
「わからん。谷に落ちたんやないか思うて
注意して帰ってきたけんど落ちとらんかったもんな。」

いわゆる「消える自動車」です。



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

346 :本当にあった怖い名無し:2018/12/06(木) 22:23:20.87 
石じじいの話です。

山が人を呼び出すことがあったそうです。
ある日、突然「山」に人が呼び出される。
呼び出される人は、近くに住む人間の場合もあるし、ある程度遠くの人の場合もある。
ある時、突然、その山に行かなければならない、と思うようになるのだとか。
行かないとおさまらないようになって、必ず来るのだそうです。
山の場所は、夢にみてわかるということなのですが。

その山は深山幽谷というわけではありませんでしたが、あるていど険しいところだったと。
山に登って奥深く分け入って、そこで一晩過ごすと、つきものが落ちたように山から帰ってきます。
他の人が連れ立って山に入ってはいけないのだそうです。
呼ばれた人ひとりで行かねばならない。

一晩を過ごす場所は決まってはいませんでしたが、どこでもよいというわけではなく
呼ばれた人が山を歩いている時に「ここだ」と感じてわかるのだそうです。
ある樹木のそば、岩のそば、切り立った崖のそば、など、数カ所に限れていたようです。
その山に入ったまま行方不明になった人間はいない、ということでした。

「ぬくいときならええが、冬に呼び出されたらたまらんで。
あそこらへんは、冬はさむいけんね。」


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

事件の顛末(時系列で詳しく)
柳川高校では、毎年一年生を対象に、英彦山青年の家で宿泊研修(合宿)を行っている。
今年は6月25日(水曜)~27日(金曜)に英彦山で合宿を行った。>>2

6月25日 登山の途中、教師が立ちションする等あまりのマナーの悪さに、
「山に登る態度じゃない」と英彦山神宮宮司が注意するが無視。>>3

「青年の家」は心霊スポットとして昔からいわくつきの場所。
霊につかれておかしくなった人も前に出ている。>>4

6月26日夜 肝試しをしてから、JKたちが急に騒ぎ出してパニック状態になり、
あわや警察沙汰に。
(福岡の作家が学校関係の友人に確認)>>5

6月29日 学校の体育館で部活中に4人ほどパニック>>6

6月30日 午前の授業中、女子生徒1人が叫び声を上げた直後に
女子生徒2人が「頭がくらくらする」などと体調不良を訴える。
その後、休み時間を挟んで1~3年の複数のクラスから
女子生徒が同様の症状を相次いで訴え、計26人に。
学校は、すぐに保護者を呼ぶなどして体調不良を訴えた女子生徒を帰宅させ、
休校措置を取って対応を検討。>>7

柳高の女生徒がツイートで事件をネットに広げる。>>8

7月1日 原因不明のため休校。
各テレビが朝から一斉にニュース報道。>>9
英彦山神宮宮司は浅野ニュースを見て、「バチがあたったんだ」と感想。>>3

7月2日 授業再開。「パニックの原因は追求しない」と副校長。>>10

集団パニックの原因が各種掲示板でささやかれ、
憑依霊のほかに、脱法ハーブ、薬物、ドラッグの名前までが上がる。>>11


2:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:14:56 
最新情報・トピックス|YANAGAWA HIGH SCHOOL -学校法人 柳商
09/06, 09.4~6 1年生の英彦山宿泊研修が行われました。
(中略)
6月 英彦山研修  1年生全員で 2泊3日の英彦山研修に行きます。
主な内容は登山です。
登山は想像以上に大変ですが、登り終えた後、大きな達成感が得られます!
大変楽しい行事です。
また、宿泊先の施設でクラスマッチも行われます。


3:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:15:48 
柳川高校生のツイッター

ウチの学校。この前山登りから帰った時に霊をもってきたらしく
今15人以上バタバタ倒れとる。
女の子とか俺を殺してくれーとかしにたいんじゃー!!とか。
まぢ、やばい教室で待機で現在に至る。

結果臨時休校 倒れた数 5人から15人20人超えて 27人倒れた
まぢやん

めっちゃとりつかれてますよ。 臨時休校になりました

自分は大丈夫です。
帰りに倒れてる人みてしまって怖いですww

違う。 遠足の時一年生は英彦山っていう山に登りに行く時
今年の一年がテイクアウトしてしまったらしく。今日学校で広がった。
明日もどーなるかわからん

英彦山っていう一年生が毎年遠足で登るけど今年霊をつれてきて、
今日とりつかれ続けて27人倒れた

まぢやばいよ。叫びとか 女の子が俺を殺してくれーって叫ぶのまぢきつい、

いや間違いないよ。 ほんと2、3人とかじゃないし女子の発狂みてたらなんか精神くる

今は、学校を出てバスの中です
今の現状どーなってるかわ分かりませんが
学校出る時点では 27人倒れてとりつかれた女子は男口調で発狂してました

分かりませんが。たぶん大丈夫です


4:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:19:33
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1404117920/38
38:本当にあった怖い名無し:2014/07/01(火) 20:40:28.00
今日、たまたま英彦山神宮に行ったうちの親父が宮司から聞いた話だと、
柳川高校の生徒のマナーがかなり悪かったらしいよ。
先生も注意しないどころか、山で立ちションする先生もいたりして散々だったって。
それで宮司が『山に登る態度じゃない』って注意したけど、聞かずに登って行ったらしい。
今回のニュースを宮司は『バチが当たったんだ』って言ってたらしいよ。


5:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:21:36
友達に聞いたんだけど、部活の合宿で肝試しみたいなことやったら、
女子達が急に騒ぎ出してパニック状態になって、あわや警察沙汰だったとか。
意味なくおびえる女子に、男子は(゜Д゜)だったらしい。


6: 名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:22:56
(中略)
6月25-27日 英彦山研修(1年生)
6月29日 体育館で部活中に4人ほどパニック
6月30日 校内で連鎖反応的にパニックが広がる


7:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:24:26 
■毎日新聞 私立柳川高:26人の女子生徒 体調不良訴える
福岡県柳川市の私立柳川高校(古賀賢校長、933人)で30日、
1人の女子生徒が突然大声を上げるなどパニック状態となり、
周りの生徒らを含め計26人の女子生徒が体調不良を訴える騒ぎがあった。
病院への搬送はなかった。
同校はこの日午後から臨時休校とし、念のため7月1日も休校する。

森繁光副校長によると、
女子生徒が1時間目に突然大きな声を出して床に座り込むと、
連鎖するように教室内の2人も「気分が悪い」と言い始めた。
午後1時までに全学年で女子生徒のみが体調不良を訴えたという。
ある生徒(16)は「泣いて倒れた女子もいて、周りも戸惑っていた」などと話した。

騒ぎはインターネットのツイッターなどでも広がり、さまざまな書き込みがされた。
これに対し森副校長は「生徒の体調不良は原因不明」と話している。同高は
普通科など3学科がある。


8:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:25:30 I
07/01(火) テレビ朝日 【スーパーJチャンネル】
何が・女子生徒26人集団パニックか・次々体調不良で臨時休校
(中略)

07/01(火) フジテレビ 【とくダネ!】
甲子園出場も…福岡・柳川高校
福岡・柳川市の私立柳川高校は甲子園に出場する野球の強豪校として知られている。
その柳川高校の1~3年生の女子生徒26人が相次いで体調を崩したため
臨時休校とする事態となった。
(中略)

07/01(火) テレビ朝日 【グッド!モーニング】
<ネットHOTランキング>女子高校生26人体調不良で臨時休校
福岡県・柳川高等学校できのう1年生の女子生徒が奇声を発し体調を崩し、
2時間で26人の女子生徒に広がり、臨時休校となった。
「山登りで霊をもってきた」というツイッターが広まり、インターネット上で話題となった。
(中略)


10:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:27:51 
女子生徒26人集団パニックか、柳川高が休校措置
2014年07月02日
 柳川市の柳川高(中略)は、6月30日に校内で
何らかのストレスが原因とみられる集団パニックが女子生徒の間で発生したとして、
同日午後から1日まで休校した。
1日までにパニックに陥った女子生徒らが落ち着きを取り戻したことから、
2日は通常の授業を行う。
(中略)
副校長は「これ以上、生徒に負担を掛けないよう、なぜパニックが起きたかは追及しない」
としている。


12:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:45:50 
ヤフー知恵袋:質問者
.柳川高校の霊に取り憑かれたって事件は事実ですか?

.ベストアンサーに選ばれた回答
.スポーツの強豪校で有名な学校です。
ある競技を通じて知り合いになった方に確認しましたが事実みたいです
実際に7月1日は混乱をしずめるため臨時休校らしいです
6月30日も授業打ち切りで帰ったみたいですね
ただ霊感の強い子が授業中に見えたらしくパニックになり
周りもその子があまりに異常に怖がるので恐怖が伝染したらしいです


14:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)18:49:41 
.友達の身内が柳川高校に通っているのですが、
YahooNEWなどで取り上げられているように女の子が発狂したり男声で何かを言ったり…
という状況だったそうですよ>_<
友達の話を聞いている感じがまたリアルでした^^;


16:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)19:14:54
>>9 >学校は今日も臨時休校にして、原因究明を進めるとしている。(1日)
>>10 >副校長は「これ以上、生徒に負担を掛けないよう、
なぜパニックが起きたかは追及しない」としている。(2日)

一日の間に何があったやら…
原因究明は兎も角として、
・学校全体の御祓い
・英彦山神宮にお詫び参拝(土産必須)
は絶対やった方がいい
問題の教師や該当学年揃ってな
けじめ大事
金銭や手間ケチると後が大変だぞ


17:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)19:23:46
同意です。
学校は「原因はわからない」「霊が原因ではない」「原因は追求しない」といってますが
原因がわからないのになぜ霊が原因ではないと断定しちゃうのでしょう。
お詫びのお参りして宮司様のお怒りをといたほうがいいです。
もう二度と山に行けないでしょう。


19:オカルトな名無しさん :2014年07月02日 00:19
柳川城跡の隣に建ってるので昔から突然生徒が発狂するってのはよくありましたよ。
私、25年前の卒業生です。
ちなみに柳川城跡そのものに建ってるのは柳城中学。首切り場も運動場に現存してる。
そりゃ 霊感強い子は発狂するわな!


20:オカルトな名無しさん : 2014年07月02日 01:47
>突然生徒が発狂
柳川城跡ってそんなのよくあるの?
立花道雪の呪い?
当の学校でどういう言い伝えがあるのか気になる。


23:オカルトな名無しさん :2014年07月02日 16:00
23年前、違う高校でしたけど、私達の時も同じ現象がありました。
英彦山の合宿から帰って来た数日後に、生徒6人が同じ時間帯に発狂して失神しました。
大事には至らなかった為、校内が騒ついただけで終わりましたが、
あの時、異様な冷気が各教室を行ったり来たりしていて
私もその冷気を感じていた一人です。


20:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)19:37:25
柳川高校のやつデマって思ってたけど なんか知りたくなってやなこうの友達に聞いたんよ
そしたら 「 英彦山に登ったときから おかしかった 」
「 授業どころじゃなかった 」「 もう うるさかった 」 って 言ってた - 。
どっちなん .. 。


21:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)19:43:21
英彦山青年の家にも原因がありそう。
英彦山の中腹に"青年の家"が建設される時、いくつもの石の塚が見つかり、
白骨化した行者の屍が出てきたらしいのだ!
そして、今日に至っても夜な夜な訪れるらしい・・・・・・・


23:名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)20:24:55
しにたいとか、自殺者の霊かな?


24: 名無しさん@おーぷん:14/07/13(日)21:15:02 
かもねー
例の英彦山の話、母から今聞いたんだが
母が若い頃は遭難者や自殺者の死体を探す山狩り?があったらしい。
柳川高校の生徒って死なせて的な事言ってたって聞いたけど…自殺者に憑かれたのかな?

自殺者の霊がとりついたと同級生がツイート。

フォローする
英彦山で"自殺者"の霊がいてそれがついて来ていろんな人に取り憑いて取り憑かれた人ゎ "死にたい‼︎" "殺して‼︎" って叫んですっごい暴れてたって怖いっすね柳川高校


29:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)02:43:12
おいなりさんの総本山?


30:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)02:45:08 
おいなりさんがついてきた??


35:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)08:18:23 
私の推理書くね
英彦山に強制送還させられた霊狐がJKについてきてしまったのよ。


37:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)09:36:17
最初ヒステリーをおこした生徒は
中学時代から似たような事繰り返してて問題おこしてた生徒だそうだよ
柳川高校OBである俺が先生から入手した情報w
ただ集団ヒステリーとなるとわかんないけど
なんせ1年生から3年生までかかっちゃったそうだから


38:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)10:56:44 
霊感少女が一人いる。
その子は中学時代から霊を見て問題を起こしていた。
かなり霊感が強いと思われる。
中学時代に見たのは学校でと思われる。
学校そのものが心霊スポット。
今回さらに強い霊スポット青年の家に合宿したのが引き金になった。


40:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)12:07:23 
×××さんは肝試しを最初に二チャンネルに実況報道した人だって。
動画付きで。見てみたいけど、見つからない。
×××さんとも長いこと話をしてない。どこにいるのかな。
いたら意見聞きたいよ。


50:名無しさん@おーぷん:14/07/14(月)16:54:37 
肝試しって怖いわねえ―

https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

236 :本当にあった怖い名無し:2018/10/27(土) 21:56:18.56 ID:u1nO5VOX0.net
石じじいの話です。

朝鮮の話が出てきました。
山に入るために立ち寄った麓の村の人と話していると 
ここから登った山の中に無住の仏教寺院があるがそこの僧侶に気をつけろ
と言われたそうです。

「なにか悪さするんか?」
「しないが、怪しいものだ」と。

「ボロ寺に住み着いとる乞食坊主ちゃうんか?」と思って
川沿い歩いて山に入っていくと、
河原のなかのまっすぐな道を僧侶が歩いて下ってきたそうです。
「そうら、きなすった!」
じじいは用心しながら歩を進めました。

しかし、いつまでたっても僧侶は近づかない
こちらもむこうも歩いているのに両者が近づかない。

「村の人がゆうように、あれは怪しいもんやと思うたで。」

じじいは双眼鏡を出してその僧侶をよく見てみました。
その僧侶は若くがっしりした体つきだったということです。
しっかりとじじいのほうを見つめていたそうです。
そして、たしかにこちらに歩いていました。

僧侶は、じじいが双眼鏡から目を離したすきにいなくなったそうです。
消えてしまったように思えたと。

じじいは引き返すわけにもいかず
そのまま歩き続けてその廃寺に行きつきました。
「あのまま逃げて帰ったら朝鮮人に笑われるけんね。」





237 :本当にあった怖い名無し:2018/10/27(土) 21:57:19.42 ID:u1nO5VOX0.net
その寺は荒れていたそうですが
すでに夕刻になっていたのでここで夜を過ごすことにしました。
そのまま山の中に入ってしまうと
あのような魔物(?)に襲われて逃げ道がないと考えたのです。

「そん時はそがい思うたんやが
よう考えると、あの寺があれの住処やったんかもしれんのよな。」
「風が強うに吹きよったけん、寺の中がぬくうてええ思うてな。」

本堂の端に陣取って床に周りの森から拾ってきた枯れ枝を撒きました。
これでお堂に入ってきたモノがそれを踏めば
バキっと音がするのでわかるだろう、というアイディアです。
(しかし、相手が実体のないモノであれば、その仕掛けは無力でしょうに。)
朝鮮語で般若心経を唱えて寝たそうです。
(「朝鮮語のお経知っとるん?」とたずねたら、「知らいでか!日本のとよう似とらい。」と)

眠っていると、ソレは来ました。


238 :本当にあった怖い名無し:2018/10/27(土) 22:00:06.17 ID:u1nO5VOX0.net
夜中に枯れ枝を盛大に踏み折るバリバリという音で目がさめたじいいは
脇に置いていた拳銃をとって構えました。
しかし何かが襲ってくる気配はない。
目を凝らしてもなにかいるようには見えない。
へたに動かないほうが良いと思いそのまま明るくなるのを待ちました。

明るくなって見ると床に敷いた枯れ枝が
お堂の入り口から自分のほうに向けて一直線に砕けていたそうです。

「なんか来たんやろうな。悪さはせんかったが。」

じじいがその後、同じ村に訪れたときに
その怪事のことを話したところ村人は、「やっぱり出るのか!」と驚いていたそうです。

「おお、そうよそうよ、あとで鉄砲みたらな、タマが2発しか入っとらんかったんよ。
自分のと合わせ4発やがw油断したい。」

そのあと、「朝鮮人には犬に金玉喰われてしもうたもんが何人もおる」という
決めことばで話が締めくくられたのは言うまでもありません。



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

226 :本当にあった怖い名無し:2018/10/26(金) 07:30:26.38 ID:Ay9Icf9y0.net
「2,000mない山で遭難するわけないじゃん」と
ピクニック気分で出かけたヨーロッパのアルピニストが泣きながら帰ってきた(実話)


227 :本当にあった怖い名無し:2018/10/26(金) 08:00:03.57 ID:pG1+XBjzO.net
帰ってこれただけマシかも


228 :本当にあった怖い名無し:2018/10/26(金) 08:14:18.75 ID:N0wBSiWB0.net
帰って来たのが生きてる本人だったらな


229 :本当にあった怖い名無し:2018/10/26(金) 13:59:30.43 ID:3HZrUaJR0.net
Σ(´Д`;)


230 :本当にあった怖い名無し:2018/10/26(金) 22:21:58.47 ID:Apew5JJb0.net
石じじいの話です。

そんな話ありましたな。
たしかじじいの話に自分の死体を見つけた男の話があった
というのを思い出してメモノートを探しました。
不完全なメモですが、こんな感じです。

じじいが会った人が言うには、
昔、山に登っていたら頂上付近でものすごい雨が降ってきて
気温も下がってきたので近くの岩場に避難した。
雨は長時間降り続いたがやんだので下山した。

後日、天気の良い日に登ったら、同じ場所に人がうずくまっている。
これは遭難者かと思い近づいてみると自分だった。
自分が眠るように死んでいた。

「そ、そ、それで、ど、どがいしなはったんかな?」じじい。
「怖いから、そのまま埋めてきた」とその人。

「頭おかしい人(当時は四文字表記でしたが
現在では差しさわりがあるので異なった表記を使います)やったんやろうか?
そがいな人には見えんかったが・・・」

自分の死体を見つけて・・・というのは、ディックのSF小説「にせもの」みたいです。
映画にもなりましたね。
気がつかないうちに自分が死んでいる、ということも、まあ、ありますかね。


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

142 :本当にあった怖い名無し:2018/10/09(火) 14:25:30.32 ID:j0ytks3d0.net
こないだほんのりスレに投稿した話なのですが、
言ってみれば山にまつわる話ですのでこちらにも書き込んでみようかと思います。
つい先日、弟が体験した話です。
そんな強烈に怖い話ではありませんが・・・。

台風25号が接近し、天気のコンディションが微妙だったその日。
弟は、彼女と彼女の妹さんの3人でドライブに出かけました。
向かった場所は、三重県伊勢市にある朝熊山(あさまやま)という山です。
山頂に金剛證寺(こんごうしょうじ)というお寺があり、
結構見晴らしが良い所なのでそれを目当てのドライブでした。
どうにか天気は持ちそうだったのですが、山には霧がかかっていたそうです。

ちなみにこの3人、弟と彼女はほぼ零感で、
彼女の妹さんが霊感という程ではないものの
何かを感じるくらいは出来る・・・というメンバーです。

ドライブ中、最初に異変を感じたのは、やはり妹さんでした。
霧がかかる山道を車で進んでいくにつれ、ソワソワし始めたそうです。
目的地へ向かう途中にも展望台があり、そこで一旦車を停めました。
何か嫌な感じがするので引き返した方がいいのでは、と妹さんが提案してきたそうです。
霧がかかっているとは言え、運転出来ない程じゃないし、
せっかくここまで来たから行けるところまでは行ってみよう、と弟。
とりあえずその場は弟の意見が通りドライブを続けたそうですが
山を登り続ける内に弟も何となく嫌な気分になっていったそうです。
彼女だけは別段何ともなさそうだったとか。

そうこうしている内に、山頂が近付いてきました。
相変わらず周囲は霧が立ち込めており、視界は白っぽい世界に包まれていたそうです。




143 :本当にあった怖い名無し:2018/10/09(火) 14:26:02.74 ID:j0ytks3d0.net
駐車場に入る最後のカーブを曲った所で異変が起きました。
それまでと一転し辺りが急激に暗くなったそうです。
雨が降り出したわけではありません。
白い世界から黒い世界へ、一気に豹変したような感じだったとか。
どう表現したらいいか難しいですが、雨の日の夕方のような暗さだと弟は思ったそうです。

それと共に、それまで何となく嫌な感じがしていただけの弟も
これはヤバいとはっきり感じ取りました。
彼女も同じような反応を示したそうです。
そして、彼女の妹さんはと言うと
山頂に到着した時点で極度に怖がりだし、若干のパニック状態に。
車から降りようものなら、何が起こるか分からいような雰囲気。

弟はすぐさま車を発進させ、下山を開始。
その間も、妹さんのパニック状態は収まりません。
運転中、1回不意にハンドルを取られた弟も、パニックになってしまいそうだったとか。

すると突然、妹さんが
「火はありませんか?」と言ったそうです。
弟は喫煙者ではないのですが、たまたま車にライターがありました。

適当な場所に車を停めて、ライターで火を灯しました。
その瞬間、何とも言えないホッとした空気に包まれたそうです。
火は魔除けになるらしく、どうにかこの空気を打破したかった妹さんが
とっさにそれを思い出したとの事でした。

束の間安堵したところで、下山再開。
一刻も早く山から離れたい一心で、弟は可能な限り速く車を飛ばしました。
そして、どうにか無事に山を下りる事が出来たそうです。

下山が完了したあと、麓から山を眺めてみると
特に山頂付近が不気味に真っ黒い様相を呈していたそうです。
もし山頂にそのまま長く留まっていたら、絶対に良くない事になっていただろうと
3人でまたゾッとしたそうです。

朝熊山は霊場ですので、天気のあまりよくない日にそういう場所へ行った事から
今回の出来事は起こったのでしょうか・・・。

この後、弟・彼女・彼女の妹さんの3人とも、特別何かが起こったりはしていないそうです。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

583 :本当にあった怖い名無し:2019/02/10(日) 18:32:14.81 ID:3az7qe460.net
昨日愛知の豊田の山奥あたりをクルマでドライブしてたら
ちょっと不思議な感じの神社っぽい建物が道路向こうに見えたので
脇道にそれてそっち方向に進んだら
さっきまで見えてた神社っぽい建物が見えなくなった

で気になってクルマから降りた瞬間、耳鳴りした
何か嫌な予感したけどその建物探したてたら数件の古い別荘があった。
オーナーの下品な趣味だろうかトンテンポールが無数に立ててあり
インディアンの置物もそこらに・・・
ただもう誰も住んでないんだろう
無造作に放置状態で草木ぼうぼうで気持ちわるかったのでそそくさと去ろうと。

ちょっと気になったので振り向くと真ん中の建物の2階から誰かがこっちを見ている
思わずウッワと叫んでクルマに逃げた。
もう神社っぽい建物なんか頭から吹き飛んだ


584 :本当にあった怖い名無し:2019/02/10(日) 21:06:47.93 ID:Stl9LMai0.net
行ってみるから詳細を


585 :本当にあった怖い名無し:2019/02/11(月) 07:52:06.58 ID:kMY0Wsl00.net
勿論 写真撮ったんだろうな?





587 :本当にあった怖い名無し:2019/02/11(月) 17:58:45.91 ID:CD7b0rBy0.net
>>583
これと同じかな?
733 名前: job Mail: : 2012/03/25(日) 23:08:05.00 ID: 8sPMT3zy0
先週豊田市の山を車で走ってて、野グソしようと思い
細い道を車で入って行ったら、あきらかにやばそうな集落が出てきた。
心霊とかじゃなくて、ほとんど家の色が黒くて
三角形やサッカーボールのような家とか、あきらかにやばそうな感じだった。
おそらく押井町周辺です。
かなり気になり、ググっても出てこないので、誰か知ってるのでしょうか。。 

767 名前: job Mail: : 2012/03/26(月) 13:16:38.83 ID: zGiBj+6m0
うーん。神社とかじゃなくて。集落!
とにかく、やばい雰囲気を持った集落。
煙突のある家から煙が出てたし、誰かは住んでる。
明らかに、普通の人は行かない、全く舗装されてない道路を行った先にあった集落です。
お地蔵とかそんなレベルじゃなくて。
誰かしらんらないかーーい。

769 名前: job Mail: : 2012/03/26(月) 15:43:59.62 ID: tbkZsQ+w0 
そんな感じがしたので、写メを取る前に、すぐ引き返した。。
誰か!情報求む!



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

147 :本当にあった怖い名無し:2017/08/20(日) 21:50:45.01 ID:RM7FLQtv0.net
集落じゃないんだけど、東京の青梅の山の中に謎の小屋がある。
何のためにそんなとこに小屋があるのかさっぱり分からん場所に、ポツリとある。

近所の人の話だと、山の草刈りしてるときに近くまで行ったら
その小屋から変な浮浪者みたいなん出てきたって言ってた。
その時は不気味だったから関わらないで山降りたって言ってたけど。

風習とかそういうんではないけど
林道も行き止まりになる道のドン付き手前に一軒だけホントにポツリと。

俺は以前に仕事で青梅に住んでて、その時たまたま子供と山を散歩してて
存在を知ったんだけど、小屋の手前まで行って異様な雰囲気で引き返した。

今は引っ越しちゃったんだけど、いったいあれが何のためにある小屋なのか
未だに気にかかってる。

とりとめもない話ですんません。



↑このページのトップヘ