サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:戦争

https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

104 :本当にあった怖い名無し:2018/09/26(水) 20:08:05.20 ID:MZ+23kkN0.net
石じじいの話です。

山にはいろいろなものが落ちていたそうです。
パラシュートが落ちていたこともあったとか。

かなり高い山の山頂付近にそれはありました。
半メートル位の長さのアルマイトの弁当箱のようなのものが
パラシュート付きで落ちていたそうです。

パラシュート布は破れで樹木に引っかかっていて
そこからロープで金属箱がぶら下がっていました。
一瞬、首吊り死体かと思ってあわてたそうです。

戦後、占領軍がまだいた時代でしたので
彼らによるなにか軍事的な実験物かと思ったそうです。
木からその箱を引き下ろして見ようかとも考えたそうですが
爆発物かもしれないし細菌や化学物質が入っているかもしれないと思ってやめたそうです。

じじいは、毒ガス兵器というものがあるということは戦争中から知っていたし
細菌兵器が研究されていたということは当時すでに一般にも知られていたそうです。

こう書いていると
兵器が四角い弁当箱の形をしているということはないのでは、と思いますね?
空気抵抗の少ない爆弾みたいな形をしていると思うのですが。
戦後、ロズウェル事件として有名になった「UFO落下事件」も
その正体はソ連の核実験を大気圏で探知するための軍事観測気球だったとか。
そのたぐいの装置だったのでしょうか?
持って帰っていればよかったのに。



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535506132/l50
終戦の日に戦争の夢を見たんですけど……

1 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 10:28:52.96 ID:m5eUM8KIP
少し話したかったので、この前の出来事を書いていこうと思います。
スマホからなので書き込みごとにIDが変わってしまうことがありますがご了承ください。

8月15日、私は戦争の夢を見ました
内容はぐちゃぐちゃでしたが
現実ではないかと思うほど鮮明で起きた時に涙を流したのを覚えています

私の通っている高校は自称進学校で夏休みの間も毎日学校に行っていたので
私は曜日感覚も日付感覚も全くなく
恥ずかしながらその日が終戦の日であるということにも気づいていませんでした。
それなのに戦争の夢を見たのです。

内容は私が戦時中の日本にいるものでした。
気づいた時には火垂るの墓のような世界にいてサイレンがなっていました。
「逃げなきゃ」
そう思いましたが空襲を経験したことのない私は
どこに逃げればいいのかも分からずただ逃げ惑っていました。
やっと見つけた防空壕にも私は入れませんでした。
防空壕に入れず残されたのは私と赤ちゃんを抱いた女の人。2人だけです。

怖すぎてそこで目を覚ましました
命の危機を感じました
終戦の日にこんな夢を見たのです
終戦の日だとは知らずに

これは誰かが何かを伝えようとしてくれているのでしょうか。
こういうのに詳しい方がいらっしゃるかもしれないと思いオカルト板に書き込んでみました。
2ch初心者なので至らないところがあるかとは思いますが
少しでも意見が聞けたら嬉しいなと思います。
文才がなく長文になってしまい申し訳ありません。


2 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 18:10:01.56 ID:pOOI0kMZW
忘れるなんて言語道断!思い出させてやる!
てな感じじゃね?




3 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 19:32:57.20 ID:m5eUM8KIP
IDが変わっているかもしれませんが1のものです
終戦の日が15日だということは分かっていたんですよね……
その日が15日だと気づけなかったことを指摘してくれてるんですかね~?


4 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 20:45:19.38 ID:OPI9SYMYK
体内カレンダーで無意識には気付いていたとか···
それか、前世の記憶体験かもしれないね


5 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 20:59:55.35 ID:m5eUM8KIP[
前世の体験記憶という発想はなかったです!!
たしかにそうかもしれないですね……


6 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 21:26:56.76 ID:sj7irsSkg
前世記憶だとすると、そこで取り残されてもしかして逃げきれず···
でも上手く逃げれてるといいね。
他の2人も一緒に


7 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 06:08:06.08 ID:WAK/q7myv
夢がそこで終わったってことはその空襲で……


8 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 08:20:01.51 ID:aKcAoYcRh
強烈な体験の記憶は生まれ変わっても持ち越されるっていうし


9 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 21:36:06.51 ID:WAK/q7myv
そうなんですね
戦争の夢を見てから戦争がダメだなって気づきました
戦争は絶対ダメだって伝えてくれたんですかね


10 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 21:56:39.06 ID:WAK/q7myv[3/3]
この夢を見て私は
言葉だけで戦争の恐ろしさを理解したつもりになってはいけないと感じました
実際に体験しないと理解できない
理解できないからこそ続いてしまうんですかね


11 :本当にあった怖い名無し:2018/08/31(金) 19:31:14.21 ID:8rzOJrEBR
兵士や市民ならそれもあるけど、戦争の継続を望むものがいる


12 :本当にあった怖い名無し:2018/08/31(金) 20:40:48.11 ID:F1998MrO9
戦争は絶対だめです!!(夢の中で経験済)


13 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 16:19:48.05 ID:W2yTV4P80
ID変わってるかもしれませんが1です
その日から部屋に突然気配を感じたり、幻覚を見るようになりました
幻覚については精神疾患の疑いがありますが……苦笑(受験や恋愛のストレスによる)
関係あるんですかね~


14 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 19:22:01.07 ID:kRG+1WTcz
霊感に目覚めたのでは
幻覚ってどんなの?
いないはずの人が見えるとか?


15 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 22:04:16.66 ID:gN4QL0k5m
小さい頃から見えてはいたんですよねー
幻覚は
夜カーテンを開けて寝転んでいたら窓の下の方から人が2人覗き込んできて
「お前はなんでそんな簡単なことも出来ないんだ」
「お前はなんてダメなんだ」って罵られるんです
泣いた。(((



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

55 :本当にあった怖い名無し:2018/09/17(月) 18:22:48.57 ID:1C2PCRN40.net
石じじい関連です。

第三次世界大戦といえば、日本の特撮映画「世界大戦争」(1961)でしょう。
当時は世界規模の全面核戦争の危機が現実味を帯びていたので笑い事ではない映画でした。
まさに火の海という・・・
フランキー堺一家の絶望的な最後の晩餐は見ていると窒息しそうな緊迫感があります。



「戦前の日本軍が朝鮮北部の工場で原子爆弾を開発していた」という与太話があるのですが
その場所が興南という海に面した町です。
じじいは、その町を何度か訪れたことがあるといっていました。

窒素肥料や火薬、亜鉛などを生産する工場が稼働し2万人以上の人が住む大都市だったそうです。
必要なものが全て揃い、暖房も行き届いていて
映画館や各種娯楽場もある夢のような場所だったとか。

この街は、日本窒素肥料株式会社によって開発されました。
水俣病の公害で有名な会社(系列)ですね。


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535633303/-100

350 :地元の幽霊列車に纏わる話:2019/07/18(木) 13:39:00.15 ID:5EWlAsTv0.net
戦時中、地元に幽霊列車が走っていた。
本当は戦時下兵員輸送~とかなんとか言うらしい
要は夜中に部隊を動かすときに走らせる列車。
車内灯をつけず列車の前方灯も上空から見えないように細工していたらしいしい。
勿論駅も照明を落としてあり、通過時には駅員だけが見送る。
時には時間調整か空襲除けなのか、町と町との間の山地や
林の中、耕作地に止っていたりした。

それだけに情報の扱いは慎重だった。
特高や憲兵が幽霊列車の話をする子供まで引っ張っていってたらしい。
鉄道列車の社員などは勤務について家族に口外するのも禁止されてたそうだ。
蒸気で動かす省線と違い地元の私鉄は電気で動かしていたから便利だったんだろう

戦争が終わりそんな列車も走らなくなり極少数の地元の老人が偶に口にするだけになった
1970年代にオカルトブームが起きる。
そこで、都市伝説として幽霊列車が取り上げられた。





351 :地元の幽霊列車に纏わる話:2019/07/18(木) 13:54:35.57 ID:5EWlAsTv0.net
・駅の灯も消えた夜中に現れる
・駅ではない場所に止っているとこがある
・見ると不幸が起こる
・口外すると不幸が起こる
戦時下の幽霊列車の特徴を伝えるオカルト話で
地元では直ぐ廃れたが離れた都会では未だに囁かれている

夏になると幽霊列車見物にやってくるDQNがでて数年に一度はそれで事故が起こる。
田んぼの側溝に落ちた、帰りに居眠り運転で事故った。
というのはまだましで、酷いのになると
線路に侵入した挙句、最終の時間を間違えて列車に轢かれたりする
オカルトスポット探しのためか
深夜に住宅の敷地に無断侵入する奴もいるので地元では頭を悩ましている

でも、幽霊列車なんてない。といっても何故か信じないんだよね。
それで噂を聞いて今年もDQNがやって来る。

正直、無責任にテレビやラジオ、怪談系サイトで取り上げられるのに
地元の人はかなり迷惑していたりする



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443968455/

513:本当にあった怖い名無し :2015/10/22(木) 19:54:55.81 ID:j8kQW1mPO.net
今住んでいる家を建て替える前はそこには先祖代々の古い家があった。
建て替える前、従兄弟兄弟で探検していたら知らない部屋を発見。
ワクワクしながらタンスや押し入れ開けていたが
従兄の一人が急に「部屋を出よう」と言った。
理由を聞こうとしたがとにかく出ようと聞かない。
不満ながらも部屋を出てとりあえず外へ出た。

何があったのか従兄に聞くと彼は茶箪笥の中身を見ていたらしい。
すると隠し箪笥があり好奇心で開けてみたら髪の毛が一房入っていたらしい。
どう見ても人毛なんだとか(従兄はお医者)
後から母に聞くとその部屋は大伯父の部屋だったそうだ。
大伯父は私が幼い頃に亡くなっているが
戦時中、急に発狂したように「日本は負ける!戦争はダメだ」と言い出し
特高に連れていかれボコボコにされたんだとか。
旧家の跡取りだと村の名士たちが連名で助命嘆願したおかげで無事釈放。
しかし心神喪失と跡取りはなぜか末っ子の祖父になったそうで。

あの一房の髪の毛。
戦争に行ってない祖父はなぜ持っていたんだろう
ちなみに戦前ヨーロッパ旅行には行ってます。
でも生涯独身。
女っけゼロだったそうです


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443842917/

115 : 本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:07:13.86 ID:5ZTup9W+0.net 
怖いと言うか不思議な話でオチは無いけど話させてもらって大丈夫でしょうか?


116 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:08:21.20 ID:M4lHD2Uy0.net 
期待しているよ!だからどうぞ!


118 : 本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:10:52.42 ID:5ZTup9W+0.net 
話させて頂きます。
私の伯母が子供の頃、家の寝室でいつも立っていた戦争当時の軍服を着た霊が居たそうです。
その家は叔母と同じく私もそこで育った古い家で
伯母が大きくなる頃にはその霊は居なくなったそうですが…


119 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:17:24.37 ID:M4lHD2Uy0.net  
伯母さんはそういうの見える人だったの?


120 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:17:25.64 ID:/lGMfGfH0.net 
それ地縛霊なのでは…??
大きくなってから居なくなったんじゃなくて見えなくなっただけの可能性ありそう。





122 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:19:05.66 ID:5ZTup9W+0.net
その霊の特徴が、白い顔に細見で白いシャツ、顔は塩顔の男。
驚いたのは私の後ろに憑いている霊の1人と特徴が一致したことでした。
ここ何年もずっと憑かれている霊ですが、
まさか、一度消えた場所にまた戻って来て見ていた人間の親戚に憑くという
なかなか…と思いました。


123 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:21:42.99 ID:M4lHD2Uy0.net
えぇそれってどういうこと?


124 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:22:15.65 ID:5ZTup9W+0.net 
母方の伯母と実父、実母、養父は見える人です。
元々良い人間の霊なのでそこまで影響はないです。


125 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:24:55.17 ID:/lGMfGfH0.net 
やっぱ霊感って遺伝するもんなんだなぁ


126 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:25:55.17 ID:5ZTup9W+0.net [
どうやら、私が子供の頃に「さみしい」って感じた時に
拾った物に憑いていた霊がついて来てくれたらしいです(伯母談)
たまたま、連れて来てしまったようで…


131 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:31:57.37 ID:5ZTup9W+0.net
・私を幼少期と別人のようにしてしまったのはその霊のせい
・その霊が私から親しい人間を遠ざけようとしてる。
くらいが、その青年の霊から受けている被害ですかね、右肩が重いです;;


132 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:34:49.39 ID:/lGMfGfH0.net
ひえっ…めっちゃ被害受けてますな…


133 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:38:53.04 ID:5ZTup9W+0.net 
今に始まったことじゃあ無いので大丈夫なのですが、
好かれている故らしいので、いいかなと
自分に憑いてる霊に自分自身の行動や嗜好が影響されることって多いみたいです。 


136 :  本当にあった怖い名無し:2015/10/04(日) 00:44:28.36 ID:/lGMfGfH0.net 
好かれてる故か……
そういうやつはたまに聞くなぁ
おせっかいだと思うけど恋人とかができても疎遠にさせられそうな予感



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1368209573/

289 : 本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 09:13:32.88 ID:2FSPtLRjO.net
上野公園で変な学生さんみたことある
イガクリ頭に白いシャツで周りの人と明らかに何かが違う。
しかも突然目の前に現れ、ぶつかりそうになるとスッと消える。
(顔は見たことがない。突然目の前に出るからいつも後ろ姿で足は確認出来ない)
2回ほど現れたけど彼は何なんだろう


290 : 本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 12:26:58.80 ID:fsZzz6ZQ0.net 
>>289
学徒出陣の霊




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1368209573/

58 : 本当にあった怖い名無し:2013/06/19(水) 12:37:04.13 ID:AIuWiPx00.net
23区多摩合同記念に、全く無名な心霊スポットを教える。
東京メトロ東陽町駅だから、誰でも気軽に行けるだろう。
大勢で行くと迷惑だから、少数で行ってもらいたい。

東西線東陽町駅の中野方面行きの一番後ろ(西船橋側)にトイレがある。
南砂町方面にも改札口があり、駅員が常駐しているが、最も近いはずのこのトイレは使わない。
わざわざ中野方面の改札にあるトイレまで行く。
都内では珍しく、戦没者の霊がでるという。
wikiでの東西線の駅紹介で、
他の駅の紹介にはないトイレの位置をわざわざ解説しているのが、何かを暗示している。

 



70 :  本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:02:46.04 ID:IIgX0Ci10.net
>>58で書いたものだが、誰も凸ってないのか
でな、話の続きがあるんだ。
トイレがある側のでの話の続きなんだが
駅事務所の防犯カメラに白い物体がよく映っていたんだ。
駅構内の通路に白い物体が浮遊しているのを防犯カメラがとらえてて
白い物体は通路を行き来していた。
防空頭巾みたいなのをかぶっていたその白い物体は一定の場所の壁に消えて行って
また出てきたりしていた。
もちろん駅員たちは気味悪がっていたけどどうしようもない。

あるとき、エレベーターをつけると東京メトロで決まって
エレベーターを付ける工事が始まった。
旧式の構内ではつける位置がなく新たに通路を作ることになった。
その通路の位置が、白い物体がよく目撃される位置の近所だった。

通路を作るため採掘をしていたら、突然空間がポッカリ空いた。
その空間を調べることになって中に入ってみたらそれは防空壕の跡だとわかった。
その防空壕の中で白骨化した2遺体が発見された。
その白骨化した2遺体が、空襲の時に死んだ人の遺体か
生き埋めになった結果だったのかはわからなかった。
だが、白い物体がこの防空後跡の壁から出たり入ったりしていることだけは、誰でもわかった。

その後、その防空後跡は通路になった。
よく心霊スポットの話は客観的な話ばかりであそこはガチヤベー程度の話ばっかり
信じる信じないは勝手だが
ここまで詳細に書けるということは、わかるよな?


71 :  本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:21:17.30 ID:OBoxtcq+0.net 
そうでしたか、東西線には通勤でいつもお世話になっております。
で、よく映っていたんだ・・とは今は写らない(出ない)?ってことですか?


72 :  本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 00:46:19.24 ID:rfX3c/Ni0.net 
どんだけ深い防空壕だよ


73 :  本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 03:05:07.51 ID:0zjEKgsC0.net 
>>72
笑わせるなよwww
まぁ死んだ祖母の話だと防空壕とは名ばかりのちょっとした退避スペースが真実らしいが…
生前戦争映画やドラマで防空壕に逃げ込むシーンなんかがあると
「あんなに深くて立派ならもっと人が助かっていた。」ってのが口癖だったからね。


74 :  本当にあった怖い名無し:2013/06/29(土) 04:12:43.18 ID:rfX3c/Ni0.net 
今みたいに重機なんてない時代に手掘りで作ったからね
窪みくらいの深さだったらしいね
>>70の話は門前仲町駅建設の時の話がごっちゃになってる




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439036907/

84 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/14(金) 00:23:37.27 ID:N7/gQWdU0.net 
まぁね
だからこそ、彼らはかつて世界を震撼させた大日本帝国の復活を心の底から恐れ、
怯えているわけだなw


101 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 12:09:07.43 ID:AaQo1cID0.net 
彼らが恐れているのは「帝国」と「民主主義」を両立した国が存在していたこと
そのため、終戦が1945年である
(=天皇の命令で戦争をやめた=民主的手続きで戦争をしたわけではない)と宣伝している
そして、その宣伝を与党は受け入れた




117 :本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 19:19:24.41 ID:/qFEmCRB0.net
70年談話、日本の歩み評価=比
時事通信 8月15日(土)10時31分配信

フィリピン外務省は14日、安倍晋三首相の戦後70年談話を受けて声明を出し、
「日本が戦後、思いやりを持ち国際法に従って行動してきたことで、両国は多くの分野で
信頼関係を築くことができた」と、日本の戦後の歩みを評価した。
 
フィリピンは戦中、日本に占領され多くの市民が犠牲になった。
談話はフィリピンの国名も挙げ、「苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫してその平和と繁栄の
ために力を尽くしてきた」と述べている 
フィリピン政府の無慈悲な安部談話支持表明キタコレ♪


118 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/15(土) 19:32:07.81 ID:AaQo1cID0.net 
戦後70年を否定しないということは、フィリピンも
アメリカによる植民地を正当化して民主主義を否定したい派だったということか…


221 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/19(水) 23:51:07.66 ID:ihk9G4Vr0.net 
戦後70年談話を出したことにより日本政府が認めたこと
・戦前日本は民主主義ではない
・日本人には国際慣習の概念がない
・日本人には停戦と終戦の区別すらない


232 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 22:28:19.19 ID:SJbbXHHY0.net
日本は当時としては民主主義的な手続きで戦争を選択して戦争に突入した
その時の選挙では議会の討論で軍人宰相に「腹を切れ」と啖呵を切った議員を
選挙で落選させている

戦争を始めたのは国民の手続きとしての総意なので、天皇は国民の決定を変更できない
天皇が介入した瞬間に民主主義が終わるから

1945年8月15日の玉音放送も、天皇から日本人にのみにたいするお願いであり、
それで戦争終結が決まったわけではない

もしこのときに戦争が終了していたのなら、日本は民主主義ではなかったことになる
実際の手続きは、その放送を受けて、大本営が9月2日に「停戦」協定を結び、
講和の調停が1951年でその講和が発効したのが1952年

つまり、日本は1951年までは戦争状態であり、
東京裁判での殺人が正当化されるのもそれが戦争行為だから
でも日本人は、1945年~1951年の戦争で死んだ人間の存在を認めず、
戦前日本の民主主義も否定した


297 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/25(火) 22:16:12.15 ID:lH7hjIuG0.net
日本は侵略戦争をやったとか、総理は認めないのですか?とか
ほんと100億回●ねよって日本国民はみんな思ってるよね

日本は当時の国際法に則って、宣戦布告の文書を
在アメリカ大使館からアメリカ政府に渡そうとしていた
なぜ予定通りに引き渡すことが出来なかったのは謎だけど
有り得ない怠慢だったのか?陰謀だったのか?
国家の最優先事項を怠って、奇襲攻撃呼ばわりさせる原因を作った外務官僚は処分どころか
敗戦後の日本で大出世してるんだよね
普通、大目玉どころか重大違反として処分されるべきなのに

そもそもアメリカは真珠湾攻撃の半年以上前に
日本軍にほんとの奇襲攻撃をしているわけですよね
中国にパイロットと戦闘機を送り込んで、国民党軍に成りすまして
日本軍を攻撃しているわけで明らかに国際法違反であり、奇襲攻撃そのものです
この件を受けて、当時の軍部は早晩日本はアメリカと対峙するしかないと決断したはずです

ところで第二次大戦後のアメリカは一度でも宣戦布告をして戦争をしましたか?
してないよね

北方領土や満州を侵略したソ連はどうでしょう?
宣戦布告どころか日ソ不可侵条約を勝手に破棄したわけです
ロシアは最低のクズです
蛮族ですよね

侵略戦争ってどこを侵略したんですか?
日露戦争は侵略してませんよね
満州を侵略支配していたロシアを追い払っただけですよね
日清戦争によって清国はなくなりましたが後継者を皇帝として満州帝国を建国しましたよね
満州はロシアに侵略支配されていた土地です
日本は、清国の属領だった朝鮮を解放して、大韓帝国の建国に貢献しました
1500年の歴史で初めて朝鮮人は独立国を持つことが出来たわけですが、日本のおかげですよね

ところが国家を維持できずに莫大な借金を作り日本に泣きついて併合を懇願してきました
仕方なく併合してあげたのですが、侵略って誰がいつしたんですか?

東南アジアに至っては400年近く白人の植民地にされ、先住民は人ではない奴隷として
生きてきたわけですが 日本が白人どもを蹴散らして植民地から解放し、
先住民を対等の人間として扱い統治しただけですが
それのどこが侵略で植民地支配になるのですか?


323 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/27(木) 15:38:43.54 ID:GlY00jLm0.net 
1945年8月15日は、天皇が日本人だけに(日本の行政に)終戦をお願いした日
1945年9月2日は、「停戦」協定を他の国と結んだ日
1951年9月8日が、終戦条約を締結した日
1952年4月28日が、終戦条約が発効した日

日本の終戦は1951年か1952年のいずれかです
少なくとも1945年~1951年は日本はまだ戦争中です


327 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/27(木) 18:39:58.00 ID:oP8d0E9e0.net
日本の終戦は1945年8月15日だぞ
本邦は天皇の一声でビシっと戦いを止めたからな
これにアメリカはビビったw


339 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 16:34:58.94 ID:DzpLgCs50.net 
日本は民主主義国で、民主主義的手続きで戦争に突入したんだから、玉音放送に意味はない
専門家以外が玉音放送をクローズアップするのは民主主義を破壊する行為



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440824523/

852 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:04:45.76 ID:umIms6z+0.net 
福岡のA山っていう話なんだが、この話の原因らしきものに心当たりがある。
需要あるなら投下するけどどうですか?

 
854 : アイカゴ:2015/09/23(水) 15:05:44.51 ID:Z3W5yQC90.net 
おねがいしまーす





857 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:07:36.18 ID:umIms6z+0.net 
ありがとう。じゃあはじめるね。
慣れてないからちょっと読みにくかったらいってくれ。

この山、もう名前出されてるからいいとおもうけど、福岡の油山だとおもう。
登山の状況見る限り間違いないかと。
で、僕がここにこれを書こうと思ったのは、
おそらくこれが原因なんじゃないかということに心当たりがあったからなんだ


859 :本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:09:21.44 ID:umIms6z+0.net 
自分は、この山の近くの大学で、法学部にいってた。
研究対象がGHQ統治下の日本についてだった。
そこで目についたのが、この山でおきたある事件のこと。
一般的には「油山事件」とよばれてるんだ。


862 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:11:10.95 ID:umIms6z+0.net 
どんな事件かというと、当時敗戦間際でね。
「国民抗戦必携」っていう冊子があった。
これは空手だったり、クワや包丁でどうやって米兵と戦うかっていう冊子なんだけど、
この効果を実際にためすために、米兵の捕虜を油山で虐殺したっていう事件なんだ


865 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:12:36.56 ID:umIms6z+0.net 
実際に慰霊碑がのこっていて、裁判記録もあるんだが、
僕がとても気になったのは、この「福岡のA山」の話で、なんかおかしくなったA君が
「なにかよくわからないことを早口でしゃべりだした」ってとこ。
これ、英語じゃないか?


868 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:15:00.04 ID:umIms6z+0.net 
大学の時、なんどかこの山に登ったことがあるんだが、
登山道中腹には戦後に作られた慰霊碑もある。
碑文がないから、なにがおきたのかは知らない人にはわからないだろうけれど。

中腹の寺の参道から登山道につながっているんだが、
そこのわかりにくい横道を行った先には、
終戦時に軍人たちがまとめて腹を切った慰霊碑もある


873 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:19:07.83 ID:umIms6z+0.net
実際にはなんかの格闘本にちかいよw

ここの山の中腹のラブホテルなんかでも、いろいろ噂がある。
たぶん、この話をみるに、Aは特に他の人間になにをするでもなく、
「先頭にたって山をおりようとしてた」

この場所からなんとか逃れたいっていうのが、
そういう米兵の残留思念?みたいなのにシンクロしたんじゃないか
っていうのが、ちょっと心あたりあったところ。


875 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/23(水) 15:19:58.95 ID:umIms6z+0.net 
少しスレ違いだったかなとおもうけど、ごめんねw
これで話は終わりです。



↑このページのトップヘ