サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:正体のわからないもの

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410184635/

578 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/06(金) 22:37:29.56 ID:oNyBcab+O.net
実話。
親戚が亡くなった時に近親の人達が火葬場に行ってる間
母と私が斎場に残って香典の集計&見張り番をしてたんだけど

母がトイレに立って、私が部屋にあった姿見で身なりを整えていたら
姿見の陰からもじゃもじゃの真っ黒い頭がニュッと出てきた。

えっ!?と思って我にかえったら
急に部屋の中の空気が私のことを「嘲笑っている」みたいな不気味なふいんき()になったので
気味悪くなって部屋の入り口まで出て、母の戻るのを待ってました。

でも今思うとなんであんなすごいアフロヘアだったのかが気になる。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440842362/

247 : わらび餅 ◆jlKPI7rooQ :2015/08/30(日) 03:41:47.26 ID:AgCPeYID0.net 
チッチママ ◆pLru64DMbo
 
結婚時代の話です
夫の実家は私の田舎よりさらに田舎(高速道路もまだでした)
けれど古い歴史だけはある山奥でした
そんな夫の実家で初めての正月を迎えた時の話です

夫の家は先祖が武士だったらしく、姫をかばって山奥に隠れ住んだとの事
その末裔だとかいう話を上の空で聞いていました
夫の祖母が「生まれた村に私の親神様がある、あんたを新しい嫁として紹介したい」との事で
夫も初めて廃村である祖母の生まれ故郷に行くことになりました

確か午前中に出発しました
地図のうえでは隣の村で、地図明記はただの山地で
祖母の記憶だけを頼りに車も通れるのか?という獣道(舗装されていない)を
一時間もかけてグルグルと向かいました
途中で霧のようなのも出てきて視界も悪くなり崖も多くて危険でした
印象的だったのは、奥の山のところどころに赤い布きれが巻かれていました

人気もなく生き物の気配がしない場所に突然と崩れかけた木造の建物が見えました
数はそんなに多くなかったと思います、ボロボロの家
見た時に「えっ?ここに降りるの?」と怖くなってしまいました

 



248 :わらび餅 ◆jlKPI7rooQ:2015/08/30(日) 03:42:33.02 ID:AgCPeYID0.net 
昼過ぎくらいなのに霧と青い光で気味悪く、まるでホラー映画みたいだと思いました
人はいないのに人が住んでいた感じで
昭和より古いというか、家具とかも割れた窓から見えました
戸口も横開きの木の板で土間とかまども見えたのですが
かまどに木がつっこまれたまんまでした
祖母いわく国の命令で手荷物だけしか持って行けなかったそうです

私が「ここに降りるの?」とこわごわと聞くと
祖母は「降りちゃなんねえ降りなくていい」と静かに言い、ゆっくりとそこは通り過ぎました
なんというか落ち着かない雰囲気で帰れるのか?と冷や汗が出ましたが
祖母の故郷だし失礼な事を言ったら可哀想と思って黙っていました
少し一本道をそのまま奥に進むと
ボロボロの白い神社でよくみる白い紙が沢山ついた縄が見えてきました

でも白い紙もボロボロで黄色がかかっており、奥に大きな木が見えました
とても大きな木で手前に小さな赤い鳥居と賽銭箱が見えましたが
「これ行っちゃダメだ」と
瞬間的に口から出てしまいました

車がそこで突然エンジンが切れてしまい
私は祖母の親神様はアレだ
祖母は車から降りて行くのだろうか?と恐る恐る祖母を見ましたが
なぜか祖母は悲しげに「もういい」と言いました

霧となぜか道が雨水を含んだようにドロドロで見えにくかったのですが
白い縄の奥に木の橋がかかっておりその橋は潰れていました
とりあえず帰ろうと何回かエンジンをかけて
やっとかかり、Uターンをするために
バックでそのまま廃村集落の辺りまで戻りました

その間は私は助手席ですが前方の親神様の木の方向を見るのが嫌で
夫と共に後ろを見ていました
廃村は少しくぼんだ土地にあったので
その入り口の下り坂に少し車を入れてやっと方向転換ができました

さぁ帰るぞと私は後ろを振り返ると、
誰もいないはずなのに壊れた家の一軒から
色鮮やかな着物の帯のようなのがヒラヒラと舞っていました

「え?何あれ?」と思いましたが
夫に「気のせい」と言われてしまい、
そのまま舗装された道路に出た時にやっと安堵し自分が汗ビッショリなのに気づきました

あれからあの場所には行っていません
そして行った話を誰もしません
地元の地図や歴史も調べましたが
過疎村の移動は書いてあってもあの場所の詳しい事はわかりませんでした



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440842362/

63 : 猫虫 ◆5G/PPtnDVU :2015/08/29(土) 21:15:06.38 ID:rKZkpF2O0.net 
【竹】
仕事の関係で、道の駅に品物を卸している方々と親しくさせてもらっていた時期があった。
野菜や果物を卸す農家さんばかりでなく、
山で採れた山菜や茸を卸している人もいたし、民芸品を作って卸している人もいた。
これは山菜と竹細工を卸していたMというおじいさんから聞いた話だ。

Mさん夫妻は竹細工を作るのが昔からの趣味だった。
ざるやかご、置物などを作っては近所の人にプレゼントしていたのだが、
知人に勧められて道の駅にも品物を卸すようになった。

裏山から切り出した竹は二三カ月ほど陰干ししてから巨大な鍋で煮て下処理をするのだが
Mさんは切り出した直後に鍋サイズに切り分けてから干していた。

ある時、その切り分け作業をしていると、妙に重い竹があった。
持つ場所を変えたり回したりしてみるとひとつの節にやたらと重みが集中しているのが分かった。
中に雨水でも溜まっているのかと思いMさんはノコギリでその節の端を切り始めた。

案の定、切り口からは液体が垂れ始めたのだが、雨水にしてはやたらと粘っこい感じがした。
何だか薄いハチミツみたいだな、と思いながら節を完全に切り落とすと
中にはつるんとした丸っこいピンク色の物体が詰まっていた。
左手の上に切り口を向けて軽く振ると
粘液にまみれているおかげでそれは抵抗もなくつるりと出てきて、手のひらに落ちた。
「なんじゃこりゃ」
手のひらの上の物体を見て、Mさんは頭をひねった。




64 :  猫虫 ◆5G/PPtnDVU:2015/08/29(土) 21:21:49.72 ID:rKZkpF2O0.net
大きさはおはぎくらいで、勾玉のような形をした本体部分から短い手足が生えている。
表面は半透明なピンク色で、勾玉の穴にあたる部分には皮膚の下の目が透けて見えていた。
どう見ても、それは何かの胎児だった。

気味が悪いと思いながらも矯めつ眇めつ見ていると、突然ピクリとそれの左手が動いた。
驚いたMさんは「うわあ!」と声を上げながら、思わずそれを放り投げてしまった。
べちゃりと嫌な音を立てて、それは土の上に落ちた。
いかん、と思って慌てて拾おうとしたMさんだったが、異変に気付いて手を止めた。

それは土の上に水分を染み出させながら、見る間に潰れていった。
広がっていく水たまりの中、薄い皮の中に黒い眼球が二つ入っているだけの状態になり
その眼球も水分を放出して、最後はぺったんこの皮だけになった。
溢れた水分を土が吸収していく中、残った皮も溶け始め
最後には土の上に濡れた黒いシミだけを残して跡形もなく消えてしまったのだという。

「あれはかぐや姫ですよ、骨なしのかぐや姫。
もうちょっと育つまで置いといてやったら
ちゃんとしたかぐや姫になったかもしれませんがねぇ」

Mさんはそう言って笑ったが
多分それはそんなかわいらしいものにはならないだろうと俺は思った。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1446739545/
青狐って知ってる?

1 :バヰパー:2015/11/06(金) 01:05:45.72 ID:UjrdwU8s0.net
亡くなった叔父から聞いた怖い話なんだけど、
その地方では蒼灰色のキツネを見ると夢に出てきて呪われるって言われてるんだって。
叔父の両親もそれを知ってたらしい


4 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 02:31:08.35 ID:ep1lnjL10.net
蒼いキツネって想像が出来ない


5 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:38:36.55 ID:5YAItuKh0.net
いやいや、あのね
亡くなった叔父から聞いたんだけど、叔父が小さい頃、虫捕りに山へ行ったんだって
その時にクワガタをとって帰る途中。
遠くなんだけどキツネの影が見えたんだって


6 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:42:07.62 ID:5YAItuKh0.net
ただ、青いって言っても単純な青じゃないわけよ。
例えば黒い馬って青毛って言うんだけど、そのキツネは蒼灰色の毛なの。
んで、両親に「今日虫捕りの帰りの帰りに灰色のキツネを見た」って言ったら両親は
「へぇ、珍しいキツネだね」くらいの反応だったんよ


8 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:47:36.11 ID:5YAItuKh0.net
それでその夜布団に入って眠りにつこうとした瞬間金縛りにあって
それは夢なのか現実なのかわからんけど
その中に今日の日中に見たキツネが出てきたんだけと、
そのキツネは二本の尻尾があって頭から尻尾、両脚に鱗が生えてて
左目だけが毒蛇のような丸くて黄色い目になってたんだって。

んでそのキツネがドンドン近づいてきて血に染まった口を開いて、
今にも食べられそうになった時金縛りが解けて目が覚めたんだって


10 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:52:20.36 ID:5YAItuKh0.net
まるでおとぎ話みたいだけど
叔父は思い出すだけで鳥肌が立つってくらいトラウマになってたらしいよ




12 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:59:04.02 ID:5YAItuKh0.net
んで、目が覚めた時、時計を見たら夜中の1:30だった。
その時突然雷雨が起きて雷が光った時、
窓が障子なんだけどその障子にそのキツネの影があったんだって。

その時なんだけど障子が薄っすら開いてたから
叔父はやばいと思って恐る恐る目を合わせないようにつむってたんだけど、
ついちらっと見たら
障子の隙間から毒蛇のような丸くて黄色い目がこっちを見て
ガルルルルって唸り声をあげて、うわこれはやばいと思い必死に目をつむって祈ってたら
朝になってて雨も止んで晴天になってたんだと


13 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:00:36.80 ID:xlypsD8o0.net
マジかよ…じゃあ祖父は呪われて死んでしまったのか


14 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:04:07.53 ID:5YAItuKh0.net
その夜にあったことを朝食を食べながら話してたら
両親がガッと顔つきを変えて
父「それはきっと『青狐』に違いない」って言い出した。

『青狐』(あおご)はどうもその地域に伝わる妖獣もしくは怪異らしく、
姿を見た者の夢に入り込み呪い殺すって言われてるらしい。
実際その夢を1ヶ月間見たらしく一時目元に隈ができてガリガリに痩せ細ったらしいからね。


15 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:06:23.12 ID:5YAItuKh0.net
叔父な…
う~んわからんけど叔父は脳卒中で亡くなったからなぁ


17 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:15:32.35 ID:5YAItuKh0.net
で、ある日両親に車に乗せられて、
父「このお守りを握ってなさい。寝るときも枕元に置いて寝なさい」
母「このお守りがあると青狐は入ってこれない」って言われて
それからそのお守り肌身離さず持って寝たらその時は本当に夢も見なくなったらしい。

暫くして数日後、両親に車に乗せられてまた
父「いいか?お守りを握って目をつむって下を見てなさい。
きっと道中で青狐に遭遇してしまうかもしれんが、絶対に目を合わせるな」
って強く言われたんだ。

しばらく経つと車の屋根からガツンと音がして母がお経を唱え始めた。
父は「青狐が屋根に飛び乗った。いいか、目を合わせるなよ」
って言われたが、好奇心からか薄っすら目を開けて見てしまった。
すると車の前の窓ガラスから青狐が逆さまに血に染まった口を開けてこっちをジッと見てた。

父「目を合わせるな」
そう言われ、車は進んでいった


18 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:37.16 ID:ovitLhsi0.net
八尺様みたいだ


19 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:41.78 ID:ep1lnjL10.net
ふむふむ、ドキドキする(・ρ・)


20 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:19:14.69 ID:5YAItuKh0.net
気がつくと車は神社に着いてて、叔父はお祓いを受けたんだって。
お祓いも無事終わり、神主に「もう大丈夫」って言われ家に帰った

帰る際ふと握っていたお守りが気になって
握っていたお守りを見たらお守りが真っ黒に焼け爛れていて、その手にも痣があった。
そのあと病院に行ってその痣を見てもらったら火傷だったんだって


21 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:20:13.06 ID:5YAItuKh0.net
>>18
そう、俺も似てるなって思った


22 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:22:27.52 ID:5YAItuKh0.net
ただ、何故お守りは焼け焦げて、握っていたては火傷になったのかは全く不明のままなのね。
叔父もその話をしてくれた時も、左手に火傷の跡があったから多分それだろうし


23 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:23:48.45 ID:jTUdbR400.net
お、創作だとしても面白いぞ
ちょうどいい怖さ不思議さだな
君は才能あるよ♪


24 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:25:04.20 ID:5YAItuKh0.net
それ以来そのキツネも夢も見なくなったんだけど、
青狐のガルルルルっていう唸り声はずっと聴こえ続けてたらしい。
それが大人になっても聞こえるから病院に行ったら脳卒中だったってこと


25 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:27:35.97 ID:5YAItuKh0.net
>>23
待て待て待て
実際に叔父に聞いたんだよ。
俺はそうでもないがうちの家系や親族の殆どは霊感もある人たちだし
うちのオカンと弟は見えるらしいからな


26 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:30:57.27 ID:5YAItuKh0.net
まぁ、信じちゃくれんだろうなとは腹くくって書き込んだんだけど
ただ、昔その山には今はないが
実際に二本の尾を持ったキツネの像を祀った祠があったらしいからね


27 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:32:26.39 ID:ep1lnjL10.net
完全には呪い?が解けていなかったってことなんかね。
こういう話を聞くと呪いが伝染するとか聞くけど
バヰパーの身には何か起こったりしてないの(・△・)?


28 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:33:38.01 ID:5YAItuKh0.net
叔父が小さい頃はその祠がまだあったんだけど
叔父の昔からの友達もその祠には近づきたがらなかったらしいし。
叔父の祖母も祠を見るなり気持ち悪いって言ってたらしいよ


29 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:35:03.89 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺自身は霊感もないし。なんか起こったりとかないかな。


30 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:40:35.01 ID:5YAItuKh0.net
俺自身はそんなキツネは見たことないけど
うちの従兄弟の友達はその近くで青狐を見て1週間後不登校になって
心配なった教員がそいつん家に行ったら首吊ってたらしい


31 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:41:02.79 ID:ep1lnjL10.net
こういうやつかな(>_<)
(ページリンク)


32 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:46:59.72 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺も高校生の頃に聞いて
君と同じその画像のキツネのことかと聞いたら
「そんな可愛いもんじゃない!本当に体全体が灰色で鱗が生えてた。」って言ってた


33 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:49:45.75 ID:ep1lnjL10.net
こわいね。ちなみにどこらへんの地域の話なんですか?(*^ー゚)


34 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:54:09.48 ID:5YAItuKh0.net
ごめん、そこまでは言えん。
そこはどうも今は地図にも載ってないらしいし。


35 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:55:05.42 ID:5YAItuKh0.net
蛇のような丸くて黄色い目なんだけど、こんな感じなんだって
(ページアップ)


36 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:58:06.93 ID:ep1lnjL10.net
地図に載ってない場所なんて気になりすぎて困る(>_<)


37 :バヰパー:2015/11/06(金) 04:02:50.00 ID:5YAItuKh0.net
祠自体も完全に取り壊されてて
しかもそこは落石やら猪や猿、蛇が出るらしいから余計に危ないよ


38 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 04:42:59.49 ID:vLue7fTd0.net
狐が生息してる地域って限られてるよね


40 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:20:49.75 ID:5YAItuKh0.net
あ、でもある奴から聞いたんだけど
そいつの友達が車でそこにいこうとしても
何故かそこへ行く途中のトンネルにまた引き戻されるっていう現象があったらしいよ。
そいつの守護霊かはわからんけど行くなっていう警告なんかね


41 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:31:32.23 ID:5YAItuKh0.net
その地域では時折タヌキやハクビシンが現れることもあるって聞くけど
キツネの目撃情報は全くないって言ってた

あ…でも明治後半から昭和の初期まではキツネの目撃情報が少しだけあったけど
叔父が生まれた時の時点では既にキツネが居なくなってたって
おばあちゃんから聞いたわ


43 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 11:59:56.60 ID:oTSDV/5O0.net
赤狐と緑狸なら良く知ってるんだが


44 :バヰパー@\(^o^)/:2015/11/06(金) 14:38:18.13 ID:5YAItuKh0.net
あれはあくまで食いもんやないのwww

さっきも言ったけど青ってのは馬で例えると黒い毛のことを言うんよ
そんくらいその狐は暗い色だったってこと


45 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:16:22.84 ID:qqkk6kpD0.net
黒猫を見たら~みたいな感じやろか


46 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:40:39.64 ID:pAVxVrwD0.net
黒猫よりヤバい
もはや妖怪じゃん


47 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 18:11:36.73 ID:lL1Lfv2g0.net
面白かった


50 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 22:54:40.11 ID:ovitLhsi0.net
何故祟られるのだろうか


51 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 23:03:30.59 ID:ep1lnjL10.net
アオゴの出る地域は人の踏み入れてはいけないゾーンだったりとか(>_<)



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

68 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:18:26.88 ID:mkV2fVq20.net
投下させていただきます
小学六年生だった頃の話。
随分昔なので所々曖昧なのはご了承ください
ではでは…


69 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:24:55.58 ID:mkV2fVq20.net 
私の住んでいた街は西と東に地区が別れていんですよね。
で、その当時私の住んでいた西側ではゲームが大流行していました。
しかし私はゲームは持っておらず西側の友達と遊ぶと迷惑がかかると思ったんですよね。
なので東側の友達と遊ぶことにしました。

公園で鬼ごっこしたりしていると一人の子が「なぁ、寺いこうぜ」と言いました。
しかしこの地域には神社があるだけでお寺はありません。
仮に神社と寺の区別がついていないとしてもその神社は東側からは遠く離れております。
私は「はて?おかしいな…」と思ったわけです。
今思うとその『寺』と呼ばれている施設に興味を持ったのが失敗でした。


70 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:30:27.87 ID:binLyBle0.net 
ではでは…とか草




71 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:31:07.60 ID:mkV2fVq20.net 
私は気になって言い出した子にその『寺』について聞きました。
するとこの様な事がその子の口から語られました。

・その寺は現在遊んでいる公園より少し南の公園から入れる山道を少し歩いたところにある。
・その寺には和尚さんと名乗るオジサン(ニット帽+ジャージ着用)と数人のオバサンズがいる。
・その寺では訪れた子供にお菓子を渡しているので沢山の子供がお菓子目当てに訪れる。

これだけ聞いて私は「不思議だなぁ…」と感じました。 
しかしこの寺には何と『絶対に入ってはならない洞窟』なるものがあるらしいのです
私は興味津々で仲間の子(一部を除く)も乗り気だったので行ってみました。


72 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:34:20.37 ID:mkV2fVq20.net 
>>70
ボキャブラリーが無いもので…申し訳ありません


73 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:41:41.38 ID:mkV2fVq20.net 
早速その公園に着いたので『寺』に続く山道を下って行きました。
その山道は地形こそ少しキツめですが短かったので
『寺』には思ったよりも早目に着きました。

『寺』は浅い小川を乗り越えた先にあり、周りに幾つかの木材が置かれていました。
施設本体は空き家を勝手に使っていた(友人談)らしくかなりボロボロ。
人もいないのでその時節周辺を暫く見てまわりました。
その日は幾つかの収穫(後程書きます)があったので帰ることにしました。


74 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 18:47:13.61 ID:qNb1Zuyv0.net 
新興宗教ぽいね


78 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 19:23:23.18 ID:mkV2fVq20.net 
その翌日、双眼鏡を持って再び出掛けました。
人の気配がするので双眼鏡を使って覗いてみると前述の人達がいました。
暫くすると消えたので
一度その施設本体の手前にある仏像?らしきモノに近づいてみました。
するとその奥にはハングル文字と漢字で何かが書かれていました。

今度は洞窟に近づきました。
いざ近づくと何やら恐ろしい…というか圧倒的な不気味さを感じて
その場からすぐ逃げ出したくなりそのまま走って逃げました。

初めて行ったときに判明したのですが、
この施設があった町は在日朝鮮人の心の拠り所となっていた滝と同じ名前をしていました。
仏像?の奥に書かれていた文字の事もあり
この施設は在日朝鮮人の信じる何かのための施設であることがわかりました。
その後は取り敢えず親に全て話してこの事は一件落着かと思われました


79 : 本本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 19:52:59.29 ID:mkV2fVq20.net 
中一になって浮かれていたこともあり、もう一度その施設に行ってみました。
するとその施設に繋がる山道は大きな板で封鎖されて入れなくなっていました。
しかし抜け道を見つけてもう一度入りました。

その施設から木材は消えており人の気配もしませんでした。
しかし洞窟からの不穏な空気…もといその圧倒的な不気味さは更に強くなっていて
来た事を後悔しました。
ナニかがいる…そう感じてすぐに帰りました。
後ろからかなり速いナニかが這い寄って来ている気配を感じて、
焦りに焦って何とか家に帰りました。

その後もしばらくは何もなかったのですが
中二の今ぐらいの時期から異変が起こり始めました。

それは、『夜になると窓にそのナニかの気配を感じる』事から
『いきなり寒気が走る』
『暗闇にそのナニの気配を感じる』
『飼い猫が何もない場所を凝視する』となってゆき、
遂に『窓に外側から指で引っ掻いたような跡ができている』
『一人なのに物音がする』というモノになっていきます。


80 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/20(木) 19:56:02.44 ID:mkV2fVq20.net 
そのナニかの姿を直接見たことはありません。
しかし随分経った今でもその気配を感じたことがあります。
やはりこれは何処かにお祓いに行った方が良いのでしょうか…。

実話故にオチもなく峠もなく申し訳ありませんでした。
そして読みにくい上に長くて申し訳ありません。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

362 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 14:42:06.93 ID:KsZ60bXz0.net
ほんのり怖いかどうかは置いといて、
うちの近くにある八幡神社に樹齢が長いクスノキの大木があって、
夜中にその辺を車で通ると、たまに白い影みたいなのがへばりついて登ってることがある。

何かの見間違えかもしれんし、
もし霊的なものでも神社にいるもんだから悪いもんじゃないんだろうけど
近寄って確かめるほどの勇気はないし、やっぱり気持ち悪くはある。





http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1439786982/

374 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:21:50.99 ID:u4J3o8r20.net
すまん、何というか…心霊系とかじゃなくて、俺の頭がオカシイんだろうけど、
気休めの為に対処法聞きたいんだが、何処で相談したらいいんだ?
2chは初めて使うからわからない。


375 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:39:19.06 ID:T1RPShp60.net 
とりあえずここに書いてみなよ

 



376 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:57:19.65 ID:u4J3o8r20.net
多分スレチだと思うが分割して貼ってみる。
ここ数年、仕事とか人間関係とか上手く行かなくて、落ち込む事が多かったんだ。
数年間(多分3年くらい?)家に帰ってた時に疲れがどっと来て、
何もしたくねえなー、晩飯も食わなくてもいいかって感じで、ぼーっとして
気づいたら寝てたっていう生活が続いてる。
次からちょっとオカルト?が入る。
1年くらい前に気付いたんだが、ぼーっとしてると視界の端に、黒い何かが居るんだ。
黒い何かって書いたけど、目に見える訳じゃなくて、そう感じる?って感覚?
目で追いかけると逃げる。
初めて気付いた時は、目の汚れかと思ったが、
目で追いかけてると、右目の端から左目の端に移動する事があるから、多分違うと思う。


377 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:58:15.27 ID:u4J3o8r20.net
それで、ソイツが半年くらい前から
気づいたら「かえろうよ、かえろうよ」って言うようになった。
それも聞こえる訳じゃなくて頭で響いてる?感じ。
話し掛けてみたりしたんだが、
ずっと「かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ」って繰り返すだけ。
うるさくは感じないんだが気味が悪い。
帰ろうって言っても、何処に帰ればいいのかわからないし。
ちなみに実家に帰ると親がうるさい。
喋り出して数ヶ月経って、帰宅する時にいつもと違う道を通って、
卒業した小学校の前を通った時に「かえろうよ」って声が大きくなった気がした。
だから俺は「ああ、俺は小学生に戻りたいと思ってたのか」ってなんとなく納得した。
その日は小学校の頃のアルバムとか見返して、懐かしいな、こんな事あったなとか思いながら寝た。
そしたら黒い何かがいつの間にか居なくなってた。


378 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 02:59:11.72 ID:u4J3o8r20.net
偶然1ヵ月くらい前に、電車の人身事故を生で見てしまった。
幸い、少し後ろの方だったから死体は見ずに済んだ。
けど、前の人が悲鳴をあげ出した瞬間「かえろうよ」って声が今までで一番大きく聞こえた。
悲鳴よりもずっと大きくて、頭が割れるかと思った。
うずくまって、じっとしてたら段々と普通の話し声の大きさくらいになったから、
その日は家に帰って怖くてずっと布団の中にいた。

でも、それからずっと
「かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ、かえろうよ」って声が止まない
いつもなら落ち込んでぼーっとしてる時だけだったのに声が止まなくて怖い
俺は帰ろうよって言ってるのかと思ってたけど昨日気づいた
多分黒い何かは土に「還ろうよ」って言ってるんだと思う。
かえろうよって声を聞いてると頭がぼーっとしてくる
このままだとこの声の通りになりそうで怖い
これが心霊系だとしたらどうしたらいいんだ?
一応盛り塩とか神社でぼーっとしたりはしてる。


379 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:05:44.88 ID:tqQUyWni0.net 
それは今も続いてるの?
時期、時間とか声は男の人なのか女の人なのか
黒い影はうねうねしてるとか、細長いとか、詳しく知りたい


380 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:15:50.40 ID:u4J3o8r20.net 
人身事故見た時から途切れずにずっと聞こえてる。
でもうるさくはない、気づいたらその声に
何処にかえればいいのかなとか聞いてしまってて、頭がオカシクなってきてる気がする。
人身事故見る前は、落ち込んでる時にずっと聞こえてた、寝る前は特に。
声はよくわからない。
でも男女どちらかと言えば声の高い女性?小学生ぐらいの男の子のようにも感じる気がする。
黒い何かは球体のようにも感じるし、細長くなってる時もあるし。
最近は平たい事が多い?
ジワジワ侵食していってる?
わからない。


383 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 03:49:10.53 ID:tqQUyWni0.net
黒い影ってのは昔からオカルト話に出てくるもんだけど、
だいたい生き物の形をしていることが多いなー
昔の書き込みにあった話で申し訳ないが、
黒い球体から過去に殺された人の手が出てきたって言う話が2chにあったな……
でも今回のケースは疑心暗鬼になってるせいで、こういう物を見たんだと言えるわ
最初の黒い影は間違いなく、自分で作りだした生霊を自身で見ていたんだと俺は思う
その証拠に落ち着くことで一時期声は消えた
電車で人が死んだのを見て再び呼ぶ声が聴こえるようになったのも
気持ち的に沈んでるから死んだ彼と自分を重ねでもしてしまったのだろうよ
死んだ彼に思いがあるなら花束でも供えてやれば良いよ
ただその声は最初の時みたいに思ったことを行動すれば消える、だけど死ぬのだけは駄目だわな


386 :本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 13:10:23.66 ID:8mA6Hm620.net
何処にかえればいい?って聞くとその声は答えてくれるの?


387 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 13:55:42.02 ID:umOsygK30.net 
神経系は迂闊に立ち入れんものがある


388 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 14:09:01.47 ID:k1j2NLx60.net
土に還れってことかもしれないな。
潜在意識の中に自殺願望があるのかも。こんな声に負けるな!病院行った方がいい。
こういう事言うとシラけるとか言う人居るけどね、
人間の体の不調は医者に見せるしかない。
手遅れになる前に


389 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 14:11:55.61 ID:rmFqTk/D0.net 
一度ね、その声に
「お前が帰れよ、ばーか! ふざけんなよ どっか行け!!」って
思いきりキレてみたらいい。
「俺がお前なんか消し去ってやるよ」みたいに真っ向からぶつかってみな。


394 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 20:16:04.61 ID:EWR5SXxG0.net 
申し訳ないんだけど、それは統合失調症の幻聴を疑った方がいいと思う。
幻聴と戦っている人が居るんだけど、同じような感じで
自分に否定的な内容の声が聞こえてくるらしい。
それに対して怒鳴ったりすると、街中では白い目で見られてしまう。なかなか辛いみたいよ。
別に心霊的なことを全否定するわけじゃないんだけど、
選択肢の一つに統合失調症で、心身ともに大きなショックを受けたことで
精神に異常を来たしたと考えるのもいいかも知れない。


395 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:18:30.02 ID:u4J3o8r20.net
>>383
花を供えるだけで、この声は聞こえなくなるのか?
そうすれば俺は助かるのか?
>>386
ずっと「かえろうよ」って言うだけ
返事はない
>>389
随分前に怖くて怒鳴った事はあるが、何も起きなかった
今は怒鳴る気力もない
>>388、394
幻聴か心霊かはどうでもいい、この声をどうにかしたい、頭がオカシクなる
でも医者は信用出来ない
前に通った事があるが、病気ではない、
俺が仕事するのが嫌で狂言を言っているだけだ、みたいなことを言われた


396 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:20:29.79 ID:u4J3o8r20.net
それと今日外に出たら、知らない人が「かえろうよ」って言ってきた
離れてもついてきて「かえろうよ、かえろうよ」って言ってくる
俺が振り向くと何も無かったかのように携帯を弄りながら歩いてる。
多分、俺の幻聴なんだろうけど、わからなくなってきた
アイツが通行人の中に入って悪戯してるのかもしれない
俺が走って逃げるまでついてくるなんておかしい

それと、今日気付いたんだが、高い所に行くと声が小さくなる気がする
窓から下を覗くと声が止む気がする
この声が俺の潜在意識だと認めてしまったら、
俺が死にたいと思ってるってことを認めてしまうって事だよな
認めた瞬間、衝動的に飛び降りてしまいそうだ

でもこの声をずっと聞くのが嫌で、
今はベランダにイス持ってきて下が見える状態で書き込みしてる。


397 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/03(木) 23:21:32.69 ID:u4J3o8r20.net
明日は取り敢えず、花を買って供えてくる。
菊の花とかでいいのかな。


402 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 00:26:55.53 ID:AYjcYeET0.net
違う病院に行こう、明らかに精神にきてるんだよ

(以後、本人らしき書き込みなし)



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1494952815/

346 : 本当にあった怖い名無し:2017/06/10(土) 02:43:36.98 ID:V+TfJg+g0.net 
俺が小学校高学年の時分だから、もう30年も前のことだけど
学校帰り、通学でいつも通る橋の上から魚がいないかと思って川を見たんだよ
そしたら上流からでっかい人形が流れてきた

川幅は30mくらいはあったんだけど、ほぼそれいっぱいもあるような人形
頭の先から足までの長さも30m以上あったはず
細部まで覚えてる 

人形はあお向けの状態で両手を大の字に広げてて
腕は竹竿を何本も継ぎ足したものに紙みたいな質感の黄色い着物を着せて
頭は黒い烏帽子をかぶり、白い粘土みたいなのでできた顔は大人の胴くらいあって
ちょび髭のお公家さんみたいな表情が描かれてた
今になって考えれば、昔の水干みたいな服装だったと思う
全体として鹿島流しに使われる人形の巨大版って感じ

それが川幅いっぱいに広がって左右に引っかかりながら
ゴミをいっぱいくっつけて、ゆっくり流れてきたんだよ

驚いて、近くを通りかかった同じ小学校の子に「あれ、何だ、見ろよ」って言って
もう一度、川を見たらそれはなくなっていた
橋の向こう側にもどこにもない

それで家に帰って母親にその話をしたが、そんなのを流す行事とかもないし
信じてもらえなかったんだよ



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438081599/

1 :1:2015/07/28(火) 20:06:39.26 ID:7hjcHLXG0.net
1週間?ぐらい前に「ほぉーーー」みたいな音(声?)を聞いてからいろいろおかしい。
よく分からないんだけど怖い。助けて。わかんない、なんだよあれ。誰か教えて。


2 :1:2015/07/28(火) 20:07:33.29 ID:7hjcHLXG0.net
頼むから誰か教えて


5 :1:2015/07/28(火) 20:38:37.40 ID:7hjcHLXG0.net
なんで目玉つくの。直し方わからん。
てか本当に誰かアレなにか教えて今日アレすごい元気でこわいしうるさい。





7 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 20:40:42.36 ID:vc2h0RDU0.net
あ、はいはい
とりあえず経緯から書きましょーねー


9 :1:2015/07/28(火) 20:54:29.84 ID:7hjcHLXG0.net
経緯ですね。わかりました。
大体1週間?くらい前ですかね。夏休みに入ったおかげで
クッソ不規則な生活をしている俺は、1:30くらいに風呂に入りました。
で、大体一時間くらいシャワー浴びながらぼーッとするんですけど、
頭洗ってる時に耳鳴りみたいなのが聴こえ始めて。

のぼせたかなーと思いながら体洗い始めたら明瞭になってきた。
ラジオの電波悪い感じの声で「ほぉーーー」って聴こえて。
怖くて仕方なくてチャッチャと風呂出ちゃったんですけど。大体2:30くらい。
その後から手首や首にあざできるし頭痛くなったり眩暈で目の前真っ暗になったりもうヤダ怖い


10 :1:2015/07/28(火) 20:55:36.64 ID:7hjcHLXG0.net
なんか歌ってるっぽいやめろ


11 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 20:56:56.24 ID:e04s+UoU0.net
あーそれ俺だわごめんもうやめる
~完~


13 :1:2015/07/28(火) 20:59:13.32 ID:7hjcHLXG0.net
本当にそうあってほしいけど現在進行形で歌ってます
マジであなただったなら良かったのに


12 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 20:58:08.26 ID:pjDhzkta0.net
その家から一刻もはやく出ないとなんか起こるよ。
うん。多分。。。


14 :1:2015/07/28(火) 21:03:11.88 ID:7hjcHLXG0.net
学生で五人家族でこの家に住んでるんです。
それに、兄も母も頭いい感じの人間なので幽霊?みたいな物のこと信じてないんです。
あと、外にいても声はずっと聞こえます。部活に行きましたが聞こえました


15 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:04:10.42 ID:pjDhzkta0.net
おい!後ろ!


17 :1:2015/07/28(火) 21:08:14.78 ID:7hjcHLXG0.net
今それは無理だ。後ろには鏡がある。
怖くてみれないからずれた。


16 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:05:08.56 ID:vc2h0RDU0.net
それ、多分聴覚障害だと思う
もし原因が脳の腫瘍とかなら、他の機能の障害も出てくる
ま、頑張れ
なんの原因もなしに心霊現象は起きんぞ


18 :1:2015/07/28(火) 21:12:22.81 ID:7hjcHLXG0.net
そうなのかな…いやどっちにしろ悪いんだけどさ…。
ものが動いたりする事の辻褄が合わなくなるんだよ、風力であって欲しい。


19 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:14:20.06 ID:uA0iX+7C0.net
こりゃあ完全に捕捉されとるな・・・
声の間隔が短く連続(ほほほほほ!)で憑依完了


23 :1:2015/07/28(火) 21:23:10.44 ID:7hjcHLXG0.net
いやだなぁ。連続はないけど、最近よく歌ってる。家族に危害与えないといいけど


20 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:16:28.52 ID:w4ZLvNq/0.net
つまり周りの人は聞こえずお前だけ聞こえるんだな?
うんそれは幻聴がすぐに精神科へ行け
手遅れになるぞ


24 :1:2015/07/28(火) 21:25:37.59 ID:7hjcHLXG0.net
精神科にはお世話になってる。よく抗うつの状態でパニックになったりしてたから。
でもこれちがくない?電気勝手に消えるし服落ちるしちがくない??


22 :黒蟻大使 ◆IRG7W6Q3aQ :2015/07/28(火) 21:22:38.45 ID:eEemTud70.net
拙者も家の中で急にお経が聞こえたり
家に誰もいないのに生活音や家族の声が聞こえてたけど
精神科で統合失調症と診断されたでござる
耳にしろ脳にしろ治療が遅れるほど症状が悪化するでござるよ


29 :1:2015/07/28(火) 21:34:19.14 ID:7hjcHLXG0.net
誠にごさるか…ちょっと行っては見るでござる。


28 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:33:24.95 ID:w4ZLvNq/0.net
お薬飲んでるならちゃんと主治医に声が聞こえるってのも相談しろ
電気が消えるとかそのへんの身の回りに起きたことも正直にな


30 :1:2015/07/28(火) 21:36:18.11 ID:7hjcHLXG0.net
言ってみます…。明日にでも言ってきます…。


25:本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:30:39.03 ID:vc2h0RDU0.net
電気を知らぬ間に消してんだよお前が
人格分裂してるんだろ


31 :1:2015/07/28(火) 21:42:05.33 ID:7hjcHLXG0.net
ちょっとでもときめいた自分がいる。でも、人格分裂とかないと思う。
家庭環境複雑だったりするけどストレスそこまでないし。
病院にはいってみる。


34 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:45:06.23 ID:vc2h0RDU0.net
勝手に人格作り出して、そいつに全部ストレス押し付ける人いるよ
本人は無意識だから、いつのまにか人格が肥大化していく


37 :1:2015/07/28(火) 21:54:10.37 ID:7hjcHLXG0.net[20/30]
うわぁ、そんな子を作っていたら罪悪感がひどい。
飯ってくる


27 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:32:56.50 ID:vc2h0RDU0.net
中学生か


32 :1:2015/07/28(火) 21:43:07.12 ID:7hjcHLXG0.net[18/30]
今年高校生になったよ。


33 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:44:36.16 ID:bkqdpGbq0.net
幽霊は非科学的な物じゃないかもしれないよ?
人間は微弱電流で生きてるんだけど、それ知ってる?
脳の信号や神経伝達等は微弱電流なんだよ。
幽霊は末期の感情が強すぎて、その感情≒電気信号がその空間に焼きついたものかもしれないよ?
心霊現象なことがあるなら、その対象と友好関係持つのも面白いかもよ?
色々教えてくれたりするし、こちらの意向を酌んで
何かと手伝ってくれるかも? と思うと、怖くないだろ?
ドス黒い存在なら、ヤバいから接触しない方がいいけど、そうじゃないなら、
お友達になるのも手だぜ?


36 :1:2015/07/28(火) 21:51:30.02 ID:7hjcHLXG0.net
とりあえず科学的なものかもしれないってことが分かった。馬鹿でごめん。
様子を見て、これが病気じゃないなら話してみるよ。


35 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 21:49:04.22 ID:yaOsVPZA0.net
幽霊でも憑いてるんじゃないか?


44 :1:2015/07/28(火) 23:05:40.63 ID:7hjcHLXG0.net[21/30]
お母さんと「日本から逃げるとしたらどこいくか」って話をしてたら時間過ぎてました。

お風呂でほぉーーと歌以外のことを話してみました。
「今どこにいる?」って鏡の方に向かって話しかけたら肩ぽんされました。
あと「なた、うた、がす、わた、きいて」って言われた。

何が言いたいのか分からんけど「きいて」って言われたし
「歌聞いてるよー、いいと思う」って言ったところシャンプーとボディーソープ倒されました。
でもなんか怒ってる感じしないから平気かな。


46 :1:2015/07/28(火) 23:11:13.76 ID:7hjcHLXG0.net
あと、家の前が神社なんだけど、飯食べたあと自動販売機行く時神主さんに会いました。
ちょうどお囃子の稽古が休憩に入ったそうで。
「随分と珍しいの連れてるね。何かあったら言いなさい。いつでも力になるよ」とのこと。


47 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 23:14:13.26 ID:bkqdpGbq0.net
いっちゃん、よかったじゃんw
コントロールされる側になっちゃったら、神主さんに相談品。
共存できるなら、仲良くするがよろしw
嘘やおべっか使わず、誠意をもってお付き合いすれば、いいことあるんじゃね?


48 :1:2015/07/28(火) 23:14:16.45 ID:7hjcHLXG0.net
私を守る霊はいないと思うよ。私、犯罪者の娘だし。
守られるような良いこともした事が無い。


49 :1:2015/07/28(火) 23:18:25.33 ID:7hjcHLXG0.net
私はおじいちゃんの死に際の顔は見たことあるけど他はない。
近くで殺人も起きてないと思われる。
あなたの元にいるアレは霧みたいだったりしますか?
私のところはグレーの霧が見えたり見えなかったりします。
精霊っていうとなんかファンシー


50 :1:2015/07/28(火) 23:22:40.16 ID:7hjcHLXG0.net
一人称崩れた。
アレは霧みたいな何か。元気のいい時はよく動いて、静かな時は天井の隅の方にいる。


51 :1:2015/07/28(火) 23:24:09.90 ID:7hjcHLXG0.net
 upの仕方がわからないのと、なるべく声とかあげたくない。
ごめんなさい。


52 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 23:24:10.31 ID:bkqdpGbq0.net
俺んとこにいるアレは姿かたちはちゃんとあるよ。
そして、俺の外にも中にもいる。
俺が困っている時には外の神様?に渡り付けてくれたりして大変助かっている。
実際、何度か死にそうになったけど、めちゃラッキー☆ で助かったことある。
霊感ない人に説明する時は、自分の良心としているが。
でも実際は、縁在って一緒にいる『精霊みたいなもの』、だよ。


55 :1:2015/07/28(火) 23:33:22.68 ID:7hjcHLXG0.net
 仲良く頑張る。
神主さんにも状況だけでも話してみる。
形あるのかー。中にも外にもって何だかすごいな。
死にかけ救ってもらえるのはいいな。ありがたい。
時分も零感だった筈なんだがなぁ。精霊みたいなものかー、いい人?なんだね。


56 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 23:35:11.41 ID:MohSJlAK0.net
面白くなってきましたー
ちゃんとコミュニケーションとってみ


57 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 23:37:46.70 ID:gTFUE0Ur0.net
神主さんには見えてるみたいだから、何なのか聞いてみては


59 :本当にあった怖い名無し:2015/07/28(火) 23:40:15.19 ID:bkqdpGbq0.net
いっちゃん、ごめんね、そろそろ寝るわ。
その前に、霧みたいと言ってるけど、そのうち形を形成するかも試練よ?
俺のは北最初からその形だったけど。
中にも外にもってのは、多分、ほぼ一体化してるからだと思う。
それがいいのか悪いのかはわからんけど、本気で死んだ! という場面で
何とかセーフ!ってのがあったから、
アレを持ってると知っている友人たちにも死なずに済んだのでは? とよく言われる。

また、いいモノなのかは持ち主次第だと思う。
俺のは精霊?だからか、俺の心持ちで変わるんだと思う。
共に成長するってか、そんな感じ。
いっちゃんのもそういうのだったら、心引き締めて生活しなよ。
ではスレ落ちてないなら、また明日な ノシ


60 :1:2015/07/28(火) 23:45:09.34 ID:7hjcHLXG0.net
いま膝の上にいるっぽいんだけど腹にトントン衝撃があるから多分構ってなんだと思う。
触れられないけど上の方撫でてる。歌い始めた。
なんだこいつ可愛いぞ?


61 :1:2015/07/28(火) 23:51:54.46 ID:7hjcHLXG0.net
アレの形がわかったらいいなぁ。頭撫でてやりたい。
一体化か、それは少し怖いような気もするけど心の持ちようだもんな。
一緒に成長できたらいいな。
ありがとう!おやすみ、また明日!


71 :1:2015/07/29(水) 03:59:39.43 ID:Vz4Sj2HR0.net
おはようございます。
背中の上でのしのしされて起きました…睨んだら天井の隅っこ逃げちゃった。謝ろ。
でも、背中に引っかき傷は痛いよ!


72 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 08:31:20.45 ID:KKnq9/840.net
かわええ


77 :1:2015/07/29(水) 14:54:44.08 ID:Vz4Sj2HR0.net
おはようございます。なんかすごい寝てた?


78 :1:2015/07/29(水) 14:58:25.95 ID:Vz4Sj2HR0.net[
なんでしょうかね、ずっと「シャワー浴びながら」っていうか、
一時間くらい「シャワーだけ使って」みたいな。ただただ天井見てぼーっとしてたり。


79 :1:2015/07/29(水) 15:00:30.85 ID:Vz4Sj2HR0.net
すごい久々に仰向けで寝てました。腹の上にいたようです。多分軽く叩かれてたっぽい


80 :1:2015/07/29(水) 15:07:12.41 ID:Vz4Sj2HR0.net
今めっちゃじわじわきてます
病院には行かせていただきます


81 :1:2015/07/29(水) 15:10:25.11 ID:Vz4Sj2HR0.net
取り敢えず飯ってきます。アレは今右肩の方でふよふよしてます。


82 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 15:16:03.34 ID:Wp2NuMAe0.net
なんで病院に行くの? 正常に見えるけど


84 :1:2015/07/29(水) 16:18:11.89 ID:CWPr6bNc0.net
アレが見えること自体、声が聞こえること自体可笑しい事なので、
とりあえず頭逝っちゃってないか検査してきます。
自分は正常なつもりです(キリッ


85 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 16:20:37.90 ID:+hHQcugm0.net
見せて見せて
引っかき傷


86 :1:2015/07/29(水) 16:21:11.33 ID:CWPr6bNc0.net
喉が痛いって言ってからずーっと首のあたりがヒンヤリしてます。
あと、「うた、うた」って言ってるのでBLアニメのOPかけてます


87 :1:2015/07/29(水) 16:24:40.96 ID:CWPr6bNc0.net
↑俺です
 upのしかたが分からないのと、写真などから取った時間、位置情報を削除する技術がないので
すいません。
傷は肩甲骨の下あたりに蚯蚓腫れのような感じで3本あります。


88 :1:2015/07/29(水) 16:26:26.37 ID:CWPr6bNc0.net
分かってる方もいらっしゃるかもしれませんが、俺は女です。あしからず。


94 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 16:47:56.52 ID:Wp2NuMAe0.net
自分で >>48 「娘」 言うとるがな


98 :1:2015/07/29(水) 16:59:34.97 ID:CWPr6bNc0.net
本当だ。恥ずかし。


89 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 16:28:25.39 ID:9Js70dqi0.net
もし話に嘘があるなら、お前狂うとこまで逝くぞ。
マジで。


92 :1:2015/07/29(水) 16:44:53.49 ID:CWPr6bNc0.net
そんなに嘘っぽいですか…
いや、確かに嘘っぽいですね。そのあたりはもう、どうしようもないというか。
もしかしたら既に狂ってるのかもしれません。
嘘って言われると、嘘じゃない証拠をお見せ出来ないのでどうしようも。

確かにそうですね。
非業の死がなんだか知りませんが、多分生まれた時から業背負ってる生い立ちなので
多分苦しむことは確実です。
嘘はついているつもりは無いです。証明はできませんが。


102 :1:2015/07/29(水) 17:06:31.43 ID:CWPr6bNc0.net
うーん、言い逃れって言われるといやこれ嘘違います!って言いたくなるんですけど
信じて頂けませんでしょうし…
たしかに、シャワーは家族の中で1番使ってると思います。シャワー1時間はまじです。


116 :1:2015/07/29(水) 17:39:59.06 ID:CWPr6bNc0.net
 いや、オカ板なんて所に神様に近い人間が来るはずないんでしょうけど、
まぁ、真実は真実ですね。変わらない事実でしょう。だからどうしたって思いますけど。
そうですね。凡人には理解できませんでした。


119 :1:2015/07/29(水) 17:46:50.32 ID:CWPr6bNc0.net
ありがとうございます、神様に近い人。


118 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 17:46:42.69 ID:jXBgdXOT0.net
ふわふわ( 物体?)に名前は付けました?
ふわふわが現れる時間は?
>>1 は高1ということは思春期ということですね


122 :1:2015/07/29(水) 17:52:32.21 ID:CWPr6bNc0.net
誤送信。
神様に近い人間が「マジで」って使うんだな。と驚きました。
>>118
名前は付けてないです。
大体明け方、昼はあんまり見えない(でもいることは何となくわかります)
夕方、夜は見えます。
思春期ですか。そうですね。


123 :1:2015/07/29(水) 17:55:10.55 ID:CWPr6bNc0.net
もう、自分が見てるアレは幻覚で、話してるやつは幻聴ってことにして
謝った方がいいって事ですかこれ。


124 :本当にあった怖い名無し:2015/07/29(水) 17:55:11.39 ID:Wp2NuMAe0.net
ぶっちゃけ、そういうのが見えるってことは
ある程度以上、心がキレイな証拠だよ
病院に行くとしても、薬とかには頼らなくても いいからね


127 :1:2015/07/29(水) 18:00:05.80 ID:CWPr6bNc0.net
ありがとうございます。
神様に近い人間の方は、私のような非業の者など構わなくて良いのです。
だから、私のことは見捨ててください。


131 :1:2015/07/29(水) 18:06:57.46 ID:CWPr6bNc0.net
取り敢えずご飯食べてきます今肩にいます。
幻覚だろうがなんだろうが今の俺には目に見えているものが事実なんで。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440824523/

256 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:47:38.63 ID:sPBSE90n0.net 
二年前の不思議な体験。
当時俺は九州のド田舎の某ボロアパートに住んでた。
薄給な俺は仕事とバイトを掛け持ちしても
安いアパートの家賃を払うのがやっとだったんで水道代や光熱費を気にした。
水道も出来るだけ使わず、夜中でも電気を殆ど付けなかった。
例えば「爪切りどこあったっけ?」となったら
電気を一瞬つけ、爪切りの位置を一瞬で確認し手探りで爪切りをとる。といった具合だ。
だから俺の部屋はいつも暗く、俺自身あまり騒がしいタイプではないので
外から見たら空き部屋のように見えたかもしれない。

さて、ここからが本題。
夜中、インドアな俺は真っ暗な部屋の中でPSPをしていた。
音量は1でGE無印やってた。
すると、突然俺の部屋のドアノブが『ガチャリ』と回された




257 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:48:54.97 ID:sPBSE90n0.net 
昔から俺は部屋でエロ本読んでても僅かな音や気配を感じると
一瞬でエロ本を隠し、母の目から逃れるという危険察知スキルを磨いていた。
そのためドアノブの回る僅かな音をおれは聞き逃さなかった。
素早く音量の-ボタンを押し、電源のスイッチをシャッ!と上にはね上げるとPSPを抱え込んだ。
この間0.5秒。20年の年季が入った技である。

そして、それと同時に俺は考えた。
『チャイムも押さずに入ってくる知り合いなんていたか?』。
悲しいことに、俺にはそんな気の置けない友人がいない。
それに、宅急便とかなら呼び鈴くらい鳴らすだろう。
俺は息を殺し、真正面にある玄関ドアを睨みつけ、誰かが入ってくるのを待った。


258 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:49:33.25 ID:sPBSE90n0.net 
ドアがギギギ…と不快な音を立てて開いた。さすがボロアパートのボロドアだ。
中に入ってきたのはマツコデラックス(のようなもの)だった。
身長は160くらいで体重は100キロはあるだろうか。
マツコのような黒いすだれみたいな服も来ていた。
違うのは髪がすごく長くて顔が見えないことだった。
そのせいで、パッと見ではただの真っ黒いかたまりにしか見えなかった。

そいつは玄関に入ると黙って佇んでいた。
俺はヤツに気付かれてはいけないと思い、息の音とか布ズレの音とか、
とにかく息を殺し、音を立てないようにした。


259 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:50:31.53 ID:sPBSE90n0.net 
部屋は電気を消しているので真っ暗だ。
俺は玄関から入る月明かりでヤツの動きが少しは分かるが
ヤツからは真っ暗な部屋の中の真っ黒な服を着た俺が見えないはずだ。

・・・1分か、一時間か、膠着状態が続いた。
気配を消した俺は心の中で『早く帰ってくれんかな~』と思っていた。
すると、突然ヤツは
『8%-f8の3jxiwjかg8263[(%し;!!!』と叫び出した。
俺は泣きそうになった。

正直、俺は最初キチガイが入ってきたと思った。
でも違った。
ヤツの発する言葉はお経だった。
おれはただの高卒底辺だから詳しくは無いが、それでも所々にお経だとわかるフレーズがあった。
しかし、ヤツはそれを異常な速さで喋っていた。
早口で喋ってるとかじゃない。
録音した音声を早送りしたような速さだった。
声は高音で8倍速くらいの速さ。人間が出せる音じゃない。
これは人間じゃない。


260 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:51:27.53 ID:sPBSE90n0.net
俺はずっと内心ガクブルしながらヤツが帰るのをまった。
よくみたらこいつ近づいてきてる。
マツコみたいな服だから足が見えなくて良くわからなかったが
確かに玄関から廊下の途中まで来てる。
俺は『もうダメかな…』と思ったが、不意に外で救急車のサイレンが聞こえてきた。
アパートのすぐ横を通ったのか、かなり大きな音がした。
すると、ヤツは踵を返し、これまた8倍速くらいの速さで玄関から出ていくとドアは閉まった。

多分人生でこんなに安堵した瞬間は無いね。
俺はすぐさま玄関の鍵を閉めに行った。
またヤツが来たら今度こそおれの精神が持たない。

鍵が閉まっている


261 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/04(金) 23:53:09.87 ID:sPBSE90n0.net 
おかしい。
だっていまさっきヤツは普通にここから入ってきた。
ドアノブを握った手が震えてくる。
そういえばおれはいつも外出する時以外はドアを閉めている。今日だって閉めたはずだ。
ドアノブを握ったまま硬直する俺。

すると、また遠くからやつの声が聞こえてきた。
あの異常な速さのお経が段々と近付いてくる。
俺は弾かれたようにドアから離れた。
もう気が狂いそうだった。
半狂乱になりながら俺は部屋へダッシュした。
部屋に散乱した物を蹴り飛ばし、押し入れを開け、そのなかに隠れた。

ドアの鍵は閉まっていたのを確認した。
ちゃんと閉まってるからヤツは入ってこない。そう自分に言い聞かせた。
ドアの開く音が聞こえた。
ヤツの声が一直線にこちらに向かってくる。
なんでドアは鍵が掛かってるのに普通に入ってくる!?
なぜ俺が隠れた場所を最初から知ってたかのようにこちらに来る!?

目の前の押し入れのふすまが開いたところで俺の記憶は途切れている。
起きたら朝だった。夢かと思ったけど
目覚めたのが押入れの中だったからいまだに夢じゃないと思っている。
アパートは流石に引っ越した。


↑このページのトップヘ