サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:歴史

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

23 :本当にあった怖い名無し:2017/05/18(木) 14:22:47.94 ID:bfbyXqiv0.net
深夜になると裏山から無数の顔が飛んでくる集落がある


119 :本当にあった怖い名無し:2017/07/15(土) 03:56:00.25 ID:8gDiIM1b0.net
>>23
くわしく

(以後、本人らしき書き込みなし)


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

69 :本当にあった怖い名無し:2018/09/22(土) 01:01:14.92 ID:z5siIrgT0.net
石じじいの話(のようなもの)です。

まあ、じじいになってしもうたわしの備忘録おもうてや、のう。
ラジオ深夜便聞きながら書き込みよるわい。

じじいの故郷(=私の故郷)では
旧暦の10月の亥の日におこなう「亥の子」という習俗がありました。
これは、いくつかの部落の子どもたち(小中学生で男子のみ)が
夜に部落の各戸を回って、その庭で「亥の子石」とよばれる石で地面をつく
というものでした。

その石は真ん中がくびれている俵型で
そのくびれた中央部に鉄製のベルトがはまっています。
その鉄ベルトには8つくらいの鉄の輪っかが取り付けてあって、
それぞれに長く太い藁縄が結び付けられている。
これを周りから(全方向に広がって)子どもたちが引っぱると石は上に浮きますね。
そして石は落ちる。
上にあがったら力を緩めるのです。
これを繰り返すことによって石は同じところに落ちることを繰り返し
「石で庭の地面をつく」ことになります。よいとまけ、みたい。

これをつくときに歌うのが「亥の子唄」でした。
それを一曲歌ってつきおわると、その家からほんの少しのお金をもらえるのです。
集まったお金は、あとでみんなで分けます。
平日の夜に大人公認で友達と出歩いて
しかもお金ももらえる、というものすごく楽しみな年中行事でした。
亥の子をついていると縄がち切れてしまうことがあり
大人が修繕してくれたものです。

じじいが新しい縄をなってくれたこともあります。
石のベルトに結ばれるところは細く子どもたちが握る部分へ徐々に太くなっていました。
じじいの作る縄はきれいで握りやすかったことを覚えています。





70 :本当にあった怖い名無し:2018/09/22(土) 01:02:54.07 ID:z5siIrgT0.net
当時は街灯などなく真っ暗。
ボロい懐中電灯(豆球のオレンジ色のぼやっとした明かりで、これがかえって怖い)を
一人がもって、みんなで暗闇を歩きます。
お墓の横や川辺、溜池のほとりなどを通るとき怖かったものです。
田んぼわきの溝にあやまって落ちるやつもいました。

ある年、暗闇からいきなり大きな白いモノが音もなく飛び出してきて
みんながパニック状態になったことがあります。
近くの家の飼い犬シロ(仮名)(白い大型のスピッツ犬)でした。
当時犬は放し飼いが多かった。特に夜は。


71 :本当にあった怖い名無し:2018/09/22(土) 01:04:29.11 ID:z5siIrgT0.net
以下、そのときの「亥の子唄」の歌詞です。
記憶に残っている音のみをそのまま(あいまいです)。

おいのこののには
一が たらふんまいて
二で にっこりわろて
三で さーけをつーくって 
四つ よのなかよいよいに
五つ いつものごーとくに
六つ むりをそくさいに 
七つ なにごとないように 
八つ やしきをひろげたて
九つ こぐらをならべたて 
十で とっておーさめた
おーとのさーまのごうもんは、さんだんがしらにふえのおし
さーさのまわりにとびすずめ ちんちんがらりやまんがらり
なーるはたーきのみずのおと
うぐいすやー、うついすや
はじめてみやこにのぼるとき 
みやこはひろいともうせども いちやのやーどをかりかねて
うめのきこえだにやどとってひるねして はるさくはなをゆめみてさ
えいとやー、さいとや
 

https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535506132/l50
終戦の日に戦争の夢を見たんですけど……

1 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 10:28:52.96 ID:m5eUM8KIP
少し話したかったので、この前の出来事を書いていこうと思います。
スマホからなので書き込みごとにIDが変わってしまうことがありますがご了承ください。

8月15日、私は戦争の夢を見ました
内容はぐちゃぐちゃでしたが
現実ではないかと思うほど鮮明で起きた時に涙を流したのを覚えています

私の通っている高校は自称進学校で夏休みの間も毎日学校に行っていたので
私は曜日感覚も日付感覚も全くなく
恥ずかしながらその日が終戦の日であるということにも気づいていませんでした。
それなのに戦争の夢を見たのです。

内容は私が戦時中の日本にいるものでした。
気づいた時には火垂るの墓のような世界にいてサイレンがなっていました。
「逃げなきゃ」
そう思いましたが空襲を経験したことのない私は
どこに逃げればいいのかも分からずただ逃げ惑っていました。
やっと見つけた防空壕にも私は入れませんでした。
防空壕に入れず残されたのは私と赤ちゃんを抱いた女の人。2人だけです。

怖すぎてそこで目を覚ましました
命の危機を感じました
終戦の日にこんな夢を見たのです
終戦の日だとは知らずに

これは誰かが何かを伝えようとしてくれているのでしょうか。
こういうのに詳しい方がいらっしゃるかもしれないと思いオカルト板に書き込んでみました。
2ch初心者なので至らないところがあるかとは思いますが
少しでも意見が聞けたら嬉しいなと思います。
文才がなく長文になってしまい申し訳ありません。


2 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 18:10:01.56 ID:pOOI0kMZW
忘れるなんて言語道断!思い出させてやる!
てな感じじゃね?




3 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 19:32:57.20 ID:m5eUM8KIP
IDが変わっているかもしれませんが1のものです
終戦の日が15日だということは分かっていたんですよね……
その日が15日だと気づけなかったことを指摘してくれてるんですかね~?


4 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 20:45:19.38 ID:OPI9SYMYK
体内カレンダーで無意識には気付いていたとか···
それか、前世の記憶体験かもしれないね


5 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 20:59:55.35 ID:m5eUM8KIP[
前世の体験記憶という発想はなかったです!!
たしかにそうかもしれないですね……


6 :本当にあった怖い名無し:2018/08/29(水) 21:26:56.76 ID:sj7irsSkg
前世記憶だとすると、そこで取り残されてもしかして逃げきれず···
でも上手く逃げれてるといいね。
他の2人も一緒に


7 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 06:08:06.08 ID:WAK/q7myv
夢がそこで終わったってことはその空襲で……


8 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 08:20:01.51 ID:aKcAoYcRh
強烈な体験の記憶は生まれ変わっても持ち越されるっていうし


9 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 21:36:06.51 ID:WAK/q7myv
そうなんですね
戦争の夢を見てから戦争がダメだなって気づきました
戦争は絶対ダメだって伝えてくれたんですかね


10 :本当にあった怖い名無し:2018/08/30(木) 21:56:39.06 ID:WAK/q7myv[3/3]
この夢を見て私は
言葉だけで戦争の恐ろしさを理解したつもりになってはいけないと感じました
実際に体験しないと理解できない
理解できないからこそ続いてしまうんですかね


11 :本当にあった怖い名無し:2018/08/31(金) 19:31:14.21 ID:8rzOJrEBR
兵士や市民ならそれもあるけど、戦争の継続を望むものがいる


12 :本当にあった怖い名無し:2018/08/31(金) 20:40:48.11 ID:F1998MrO9
戦争は絶対だめです!!(夢の中で経験済)


13 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 16:19:48.05 ID:W2yTV4P80
ID変わってるかもしれませんが1です
その日から部屋に突然気配を感じたり、幻覚を見るようになりました
幻覚については精神疾患の疑いがありますが……苦笑(受験や恋愛のストレスによる)
関係あるんですかね~


14 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 19:22:01.07 ID:kRG+1WTcz
霊感に目覚めたのでは
幻覚ってどんなの?
いないはずの人が見えるとか?


15 :本当にあった怖い名無し:2018/09/02(日) 22:04:16.66 ID:gN4QL0k5m
小さい頃から見えてはいたんですよねー
幻覚は
夜カーテンを開けて寝転んでいたら窓の下の方から人が2人覗き込んできて
「お前はなんでそんな簡単なことも出来ないんだ」
「お前はなんてダメなんだ」って罵られるんです
泣いた。(((



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440744885/

1 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 15:54:45.04 ID:H43Jxz0n0.net
横断歩道とかでふっと思うんだけどさ「ここで死んだわ…」って。
よくよく考えるとさ
自殺も前世したことあるんだよね、きっとさ。
豚にもなった事ある。
出荷されて食べられたしwww

いろいろあるんだ。もっとあるけど、人がたくさん来たら教えるよ
同じ体験の人歓迎するよ


2 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 16:10:45.08 ID:LzZnge3k0.net
同じ体験はしてないけど普通に興味あるから聞きたい


3 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 16:21:14.03 ID:OB+yGYjY0.net
同じく


12 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 16:51:32.25 ID:V7XIjUhh0.net
はよ

 
16 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 18:12:58.08 ID:ZPbMidmF0.net
人は人にしか生まれ変わらないって聞いたけど。




17 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 19:38:18.29 ID:yEeRDYur0.net
知らんけど蟻の記憶ならある
てか夢は俺の体験じゃなくて他の人間の体験でそれを共有してると思うの
パラレルワールドの他者の記憶が夢に出てる気がするの
全は俺 俺は全 みたいな
だから蟻の記憶もあると思うの
夢だけど。


18 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 20:16:48.60 ID:1AOCd29z0.net
ああここ懐かしいなってすげー懐かしく感じる所ってあるな。
初めて行ったところなのに涙出てくるんだよな。
親に聞いたら死んだ曾祖母が暮らしてた町だった。


20 :本当にあった怖い名無し:2015/08/28(金) 21:07:49.11 ID:0G1ytJdU0.net
なんでこうも前世論が違うんだろうな


22 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 00:11:13.15 ID:txNe6oJE0.net
すげぇ中国に昔から興味があってな
お茶とか好きなんだわ
あと雑貨でも茶器に惹かれる
毎度なんか特定のモノが気になると思ったら中国のある風景なんだわ
汚い小さな川を通路みたいに挟んでボロボロの家がひしめいてたってる
家の中の間取りも大抵は見える
女はなんか物置みたいな上の板間なんだ
で、ネットで昔の中国って画像みたらすげぇ似た風景があってゾッとした

小さい頃に父親の実家近くのソープ街が川近くで汚くて似た感じで
ずっと見てたら親に怒鳴られたんだよな
でも、ここだ、こんな感じだってのがある
で図書館で借りてきた本にまんま写真があった

で色々とさーっと映画みたいに色付きで物語みたいな思い出だけど自分じゃない
でも思い出みたいなのが流れた
第二次世界大戦かその前だろうか?
自分は男の商人で表向きはお茶の売買だけど
阿片と阿片で壊れた女を食い物にして金儲けしてる
けど最後は処刑されてる
高い場所からダン!!ってね
いまだに台の上ですら高所恐怖症で無理、煙とか苦手

これ他人が言ってたら馬鹿じゃね?って思うレベルなんだけど
ただ自分の中では確信がある
そして自分の祖父は戦争で中国にいってる
茶色の格子戸とか中庭とか部屋の中が暗いとか
近くの木像の寺とか線香一杯とか

中国は行きたいがなぜか行く機会もない


23 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 00:14:17.56 ID:omXXVZUy0.net
なぜか行く機会もないてw
大抵の日本人は行く機会ないだろw
まあ、面白い話やな
変に前世云々言われると興ざめするが
何かしらの縁があるのかも?レベルが一番面白い


24 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 00:18:04.07 ID:txNe6oJE0.net
思い出せるの書いてくまだ確認はしてないけど

川は身分の低いやつが船つかって行き来する
道あるくなって事
もし道であったら頭さけで土下座して通り過ぎるまで蹴られても動いてはいけない
女は家畜みたいな感じだけど本妻は大事にされてる
家の中の決定権はある

たまに道端で首と手を固定されて三人程度一つの板で繋げられてるのは罪人
みせしめらしい、板に罪が書いてる

赤い提灯いっぱいたいて祭りとか言ってる、本妻がはりきってる
お布施いっぱいしろとか言ってる
キーキーうるさい家柄はいい人みたいだ

阿片って外人にも売ってた?
なんかお得意様で大事な客だから失敗しないように
湖畔の近くの洋式の建物に行かないといけないとか思ってる

>>23
台湾と香港は行ったんだよ
だけど本命の中国に行こうとすると用事とか行けない理由が出る
ちなみに祖父は癌でモルヒネで最後死んでる
関係あんのかなぁ?


25 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 00:21:51.22 ID:txNe6oJE0.net
ま、思い込みってのが一番あると自分で疑ってる
写真みた時は「うわぁー」って鳥肌たった
水と隣接した建物ってのに昔から惹かれる

写真探したけどみつからないや
一番近そうなのはこんな感じだけど、こんな広くも綺麗でもなく
もっとゴッチャで昭和の下町みたいな雰囲気
(写真up)


26 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 01:23:59.43 ID:PqMxEhww0.net
すごく不思議な気分だ


28 :本当にあった怖い名無し:2015/08/29(土) 19:26:38.33 ID:i7QVgUXb0.net
わかる



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

423 :本当にあった怖い名無し:2018/08/05(日) 15:45:07.99 ID:bcegnDM80.net
偶然このスレ発見しまして
平家の落武者伝説はあちらこちらであり真偽の程はわかりません

ただこういう人の行き交いが殆ど無いところに多いのも事実ですが
観光目当てや何らかの意図として自身の過去を無くしてしまうには
平家の落人伝説を使うのには有効だったと思われます。

平家の落人伝説でググればあちこちのこのスレ名に沿った集落が探せます
あなたの近くにもあるかも


424 :本当にあった怖い名無し:2018/08/05(日) 15:53:00.43 ID:ZWRpzU0j0.net
そんなにあるのか
平家の落人FCオーナー募集中!くらいの勢いなのか


425 :本当にあった怖い名無し:2018/08/05(日) 16:28:38.88 ID:bP4e5oJU0.net
平家の落人はありすぎるよね
うわさ程度の話が広まってたりとか




427 :本当にあった怖い名無し:2018/08/06(月) 19:59:09.65 ID:vmVdu68h0.net
親父の里は平家の落人の里だねえ。
姫君の話やら神社やらが残ってるけどもう殆ど廃村になっちゃった。


428 :本当にあった怖い名無し:2018/08/07(火) 17:06:34.18 ID:HJgUZqK40.net
山中の集落に限らず、地方の衰退を考えると
言い伝え、民話、古い資料とかは収集というかレスキューしなきゃ失われるなあ。
かと言って、お前やれって言われてもできることは具体的に無いのが哀しい。


429 :本当にあった怖い名無し:2018/08/07(火) 17:14:15.52 ID:5jOYSUNX0.net
資料はだいたい図書館とかで管理してるからいいんだけど
風習とか歌とかは資料化しないとマジで消える
地元の祭りの歌とかうちの親でも一部しか分からなくなってるし


430 :本当にあった怖い名無し:2018/08/07(火) 19:06:00.44 ID:ITpXFb4J0.net
口伝のものはヤバいよね
民族学者頑張れ



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1495079361/-100

96 :本当にあった怖い名無し:2017/06/20(火) 08:47:34.58 ID:x9P7KO0f0.net
西日本の集落ってかなり不気味だよな。
集落ごとに墓地、火葬場があって全てが自己完結出来るようになってる。
火葬は浄土系仏教の指導が大きいんだろうけれど
恐らくは部落同士の差別が根底にあるんじゃないのかな。
「あいつらと同じ焼き場で焼くな」とか。
被差別部落の問題って、北海道東北では極々1部を除いて殆ど見られないけれども
西日本は凄まじいからなあ。


97 :本当にあった怖い名無し:2017/06/20(火) 14:23:39.03 ID:2qsiovbA0.net
村八分とか村人総出の集団殺人とかあったんだろうな


98 :本当にあった怖い名無し:2017/06/20(火) 20:08:06.69 ID:eA2FMqDo0.net
いろんな儀式もあっただろうな 




99 :本当にあった怖い名無し:2017/06/20(火) 22:58:01.09 ID:FtUYG9eA0.net
水利権や共有地の境界線に絡んだ私闘なら
昭和初期あたりまでは各地に普通に記録が残っている
もちろん犠牲者有り
珍しいものだと道祖神の争奪戦がしばしば殺し合いに発展していたりするケースがある
特におどろおどろしい理由があったりするわけじゃなく 

おらたちの村で新しい道祖神を作ったぞ

ちょっと嫌がらせしようず、盗んでどっかに隠しちまおうず

許さん、殺しても取り返す!!!!!!
みたいな単純な流れ

これをうまい具合に大事にならないようにことを収めたり 
盗んだのがばれないようにしたりできると当事者の社会的な評価が上がったんで
功名心に逸った奴がリスク承知でしばしば挑戦したんだそうなww



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535633303/-100

350 :地元の幽霊列車に纏わる話:2019/07/18(木) 13:39:00.15 ID:5EWlAsTv0.net
戦時中、地元に幽霊列車が走っていた。
本当は戦時下兵員輸送~とかなんとか言うらしい
要は夜中に部隊を動かすときに走らせる列車。
車内灯をつけず列車の前方灯も上空から見えないように細工していたらしいしい。
勿論駅も照明を落としてあり、通過時には駅員だけが見送る。
時には時間調整か空襲除けなのか、町と町との間の山地や
林の中、耕作地に止っていたりした。

それだけに情報の扱いは慎重だった。
特高や憲兵が幽霊列車の話をする子供まで引っ張っていってたらしい。
鉄道列車の社員などは勤務について家族に口外するのも禁止されてたそうだ。
蒸気で動かす省線と違い地元の私鉄は電気で動かしていたから便利だったんだろう

戦争が終わりそんな列車も走らなくなり極少数の地元の老人が偶に口にするだけになった
1970年代にオカルトブームが起きる。
そこで、都市伝説として幽霊列車が取り上げられた。





351 :地元の幽霊列車に纏わる話:2019/07/18(木) 13:54:35.57 ID:5EWlAsTv0.net
・駅の灯も消えた夜中に現れる
・駅ではない場所に止っているとこがある
・見ると不幸が起こる
・口外すると不幸が起こる
戦時下の幽霊列車の特徴を伝えるオカルト話で
地元では直ぐ廃れたが離れた都会では未だに囁かれている

夏になると幽霊列車見物にやってくるDQNがでて数年に一度はそれで事故が起こる。
田んぼの側溝に落ちた、帰りに居眠り運転で事故った。
というのはまだましで、酷いのになると
線路に侵入した挙句、最終の時間を間違えて列車に轢かれたりする
オカルトスポット探しのためか
深夜に住宅の敷地に無断侵入する奴もいるので地元では頭を悩ましている

でも、幽霊列車なんてない。といっても何故か信じないんだよね。
それで噂を聞いて今年もDQNがやって来る。

正直、無責任にテレビやラジオ、怪談系サイトで取り上げられるのに
地元の人はかなり迷惑していたりする



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1368209573/

289 : 本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 09:13:32.88 ID:2FSPtLRjO.net
上野公園で変な学生さんみたことある
イガクリ頭に白いシャツで周りの人と明らかに何かが違う。
しかも突然目の前に現れ、ぶつかりそうになるとスッと消える。
(顔は見たことがない。突然目の前に出るからいつも後ろ姿で足は確認出来ない)
2回ほど現れたけど彼は何なんだろう


290 : 本当にあった怖い名無し:2013/11/22(金) 12:26:58.80 ID:fsZzz6ZQ0.net 
>>289
学徒出陣の霊




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1440842362/

247 : わらび餅 ◆jlKPI7rooQ :2015/08/30(日) 03:41:47.26 ID:AgCPeYID0.net 
チッチママ ◆pLru64DMbo
 
結婚時代の話です
夫の実家は私の田舎よりさらに田舎(高速道路もまだでした)
けれど古い歴史だけはある山奥でした
そんな夫の実家で初めての正月を迎えた時の話です

夫の家は先祖が武士だったらしく、姫をかばって山奥に隠れ住んだとの事
その末裔だとかいう話を上の空で聞いていました
夫の祖母が「生まれた村に私の親神様がある、あんたを新しい嫁として紹介したい」との事で
夫も初めて廃村である祖母の生まれ故郷に行くことになりました

確か午前中に出発しました
地図のうえでは隣の村で、地図明記はただの山地で
祖母の記憶だけを頼りに車も通れるのか?という獣道(舗装されていない)を
一時間もかけてグルグルと向かいました
途中で霧のようなのも出てきて視界も悪くなり崖も多くて危険でした
印象的だったのは、奥の山のところどころに赤い布きれが巻かれていました

人気もなく生き物の気配がしない場所に突然と崩れかけた木造の建物が見えました
数はそんなに多くなかったと思います、ボロボロの家
見た時に「えっ?ここに降りるの?」と怖くなってしまいました

 



248 :わらび餅 ◆jlKPI7rooQ:2015/08/30(日) 03:42:33.02 ID:AgCPeYID0.net 
昼過ぎくらいなのに霧と青い光で気味悪く、まるでホラー映画みたいだと思いました
人はいないのに人が住んでいた感じで
昭和より古いというか、家具とかも割れた窓から見えました
戸口も横開きの木の板で土間とかまども見えたのですが
かまどに木がつっこまれたまんまでした
祖母いわく国の命令で手荷物だけしか持って行けなかったそうです

私が「ここに降りるの?」とこわごわと聞くと
祖母は「降りちゃなんねえ降りなくていい」と静かに言い、ゆっくりとそこは通り過ぎました
なんというか落ち着かない雰囲気で帰れるのか?と冷や汗が出ましたが
祖母の故郷だし失礼な事を言ったら可哀想と思って黙っていました
少し一本道をそのまま奥に進むと
ボロボロの白い神社でよくみる白い紙が沢山ついた縄が見えてきました

でも白い紙もボロボロで黄色がかかっており、奥に大きな木が見えました
とても大きな木で手前に小さな赤い鳥居と賽銭箱が見えましたが
「これ行っちゃダメだ」と
瞬間的に口から出てしまいました

車がそこで突然エンジンが切れてしまい
私は祖母の親神様はアレだ
祖母は車から降りて行くのだろうか?と恐る恐る祖母を見ましたが
なぜか祖母は悲しげに「もういい」と言いました

霧となぜか道が雨水を含んだようにドロドロで見えにくかったのですが
白い縄の奥に木の橋がかかっておりその橋は潰れていました
とりあえず帰ろうと何回かエンジンをかけて
やっとかかり、Uターンをするために
バックでそのまま廃村集落の辺りまで戻りました

その間は私は助手席ですが前方の親神様の木の方向を見るのが嫌で
夫と共に後ろを見ていました
廃村は少しくぼんだ土地にあったので
その入り口の下り坂に少し車を入れてやっと方向転換ができました

さぁ帰るぞと私は後ろを振り返ると、
誰もいないはずなのに壊れた家の一軒から
色鮮やかな着物の帯のようなのがヒラヒラと舞っていました

「え?何あれ?」と思いましたが
夫に「気のせい」と言われてしまい、
そのまま舗装された道路に出た時にやっと安堵し自分が汗ビッショリなのに気づきました

あれからあの場所には行っていません
そして行った話を誰もしません
地元の地図や歴史も調べましたが
過疎村の移動は書いてあってもあの場所の詳しい事はわかりませんでした



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1446739545/
青狐って知ってる?

1 :バヰパー:2015/11/06(金) 01:05:45.72 ID:UjrdwU8s0.net
亡くなった叔父から聞いた怖い話なんだけど、
その地方では蒼灰色のキツネを見ると夢に出てきて呪われるって言われてるんだって。
叔父の両親もそれを知ってたらしい


4 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 02:31:08.35 ID:ep1lnjL10.net
蒼いキツネって想像が出来ない


5 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:38:36.55 ID:5YAItuKh0.net
いやいや、あのね
亡くなった叔父から聞いたんだけど、叔父が小さい頃、虫捕りに山へ行ったんだって
その時にクワガタをとって帰る途中。
遠くなんだけどキツネの影が見えたんだって


6 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:42:07.62 ID:5YAItuKh0.net
ただ、青いって言っても単純な青じゃないわけよ。
例えば黒い馬って青毛って言うんだけど、そのキツネは蒼灰色の毛なの。
んで、両親に「今日虫捕りの帰りの帰りに灰色のキツネを見た」って言ったら両親は
「へぇ、珍しいキツネだね」くらいの反応だったんよ


8 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:47:36.11 ID:5YAItuKh0.net
それでその夜布団に入って眠りにつこうとした瞬間金縛りにあって
それは夢なのか現実なのかわからんけど
その中に今日の日中に見たキツネが出てきたんだけと、
そのキツネは二本の尻尾があって頭から尻尾、両脚に鱗が生えてて
左目だけが毒蛇のような丸くて黄色い目になってたんだって。

んでそのキツネがドンドン近づいてきて血に染まった口を開いて、
今にも食べられそうになった時金縛りが解けて目が覚めたんだって


10 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:52:20.36 ID:5YAItuKh0.net
まるでおとぎ話みたいだけど
叔父は思い出すだけで鳥肌が立つってくらいトラウマになってたらしいよ




12 :バヰパー:2015/11/06(金) 02:59:04.02 ID:5YAItuKh0.net
んで、目が覚めた時、時計を見たら夜中の1:30だった。
その時突然雷雨が起きて雷が光った時、
窓が障子なんだけどその障子にそのキツネの影があったんだって。

その時なんだけど障子が薄っすら開いてたから
叔父はやばいと思って恐る恐る目を合わせないようにつむってたんだけど、
ついちらっと見たら
障子の隙間から毒蛇のような丸くて黄色い目がこっちを見て
ガルルルルって唸り声をあげて、うわこれはやばいと思い必死に目をつむって祈ってたら
朝になってて雨も止んで晴天になってたんだと


13 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:00:36.80 ID:xlypsD8o0.net
マジかよ…じゃあ祖父は呪われて死んでしまったのか


14 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:04:07.53 ID:5YAItuKh0.net
その夜にあったことを朝食を食べながら話してたら
両親がガッと顔つきを変えて
父「それはきっと『青狐』に違いない」って言い出した。

『青狐』(あおご)はどうもその地域に伝わる妖獣もしくは怪異らしく、
姿を見た者の夢に入り込み呪い殺すって言われてるらしい。
実際その夢を1ヶ月間見たらしく一時目元に隈ができてガリガリに痩せ細ったらしいからね。


15 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:06:23.12 ID:5YAItuKh0.net
叔父な…
う~んわからんけど叔父は脳卒中で亡くなったからなぁ


17 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:15:32.35 ID:5YAItuKh0.net
で、ある日両親に車に乗せられて、
父「このお守りを握ってなさい。寝るときも枕元に置いて寝なさい」
母「このお守りがあると青狐は入ってこれない」って言われて
それからそのお守り肌身離さず持って寝たらその時は本当に夢も見なくなったらしい。

暫くして数日後、両親に車に乗せられてまた
父「いいか?お守りを握って目をつむって下を見てなさい。
きっと道中で青狐に遭遇してしまうかもしれんが、絶対に目を合わせるな」
って強く言われたんだ。

しばらく経つと車の屋根からガツンと音がして母がお経を唱え始めた。
父は「青狐が屋根に飛び乗った。いいか、目を合わせるなよ」
って言われたが、好奇心からか薄っすら目を開けて見てしまった。
すると車の前の窓ガラスから青狐が逆さまに血に染まった口を開けてこっちをジッと見てた。

父「目を合わせるな」
そう言われ、車は進んでいった


18 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:37.16 ID:ovitLhsi0.net
八尺様みたいだ


19 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:17:41.78 ID:ep1lnjL10.net
ふむふむ、ドキドキする(・ρ・)


20 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:19:14.69 ID:5YAItuKh0.net
気がつくと車は神社に着いてて、叔父はお祓いを受けたんだって。
お祓いも無事終わり、神主に「もう大丈夫」って言われ家に帰った

帰る際ふと握っていたお守りが気になって
握っていたお守りを見たらお守りが真っ黒に焼け爛れていて、その手にも痣があった。
そのあと病院に行ってその痣を見てもらったら火傷だったんだって


21 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:20:13.06 ID:5YAItuKh0.net
>>18
そう、俺も似てるなって思った


22 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:22:27.52 ID:5YAItuKh0.net
ただ、何故お守りは焼け焦げて、握っていたては火傷になったのかは全く不明のままなのね。
叔父もその話をしてくれた時も、左手に火傷の跡があったから多分それだろうし


23 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:23:48.45 ID:jTUdbR400.net
お、創作だとしても面白いぞ
ちょうどいい怖さ不思議さだな
君は才能あるよ♪


24 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:25:04.20 ID:5YAItuKh0.net
それ以来そのキツネも夢も見なくなったんだけど、
青狐のガルルルルっていう唸り声はずっと聴こえ続けてたらしい。
それが大人になっても聞こえるから病院に行ったら脳卒中だったってこと


25 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:27:35.97 ID:5YAItuKh0.net
>>23
待て待て待て
実際に叔父に聞いたんだよ。
俺はそうでもないがうちの家系や親族の殆どは霊感もある人たちだし
うちのオカンと弟は見えるらしいからな


26 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:30:57.27 ID:5YAItuKh0.net
まぁ、信じちゃくれんだろうなとは腹くくって書き込んだんだけど
ただ、昔その山には今はないが
実際に二本の尾を持ったキツネの像を祀った祠があったらしいからね


27 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:32:26.39 ID:ep1lnjL10.net
完全には呪い?が解けていなかったってことなんかね。
こういう話を聞くと呪いが伝染するとか聞くけど
バヰパーの身には何か起こったりしてないの(・△・)?


28 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:33:38.01 ID:5YAItuKh0.net
叔父が小さい頃はその祠がまだあったんだけど
叔父の昔からの友達もその祠には近づきたがらなかったらしいし。
叔父の祖母も祠を見るなり気持ち悪いって言ってたらしいよ


29 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:35:03.89 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺自身は霊感もないし。なんか起こったりとかないかな。


30 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:40:35.01 ID:5YAItuKh0.net
俺自身はそんなキツネは見たことないけど
うちの従兄弟の友達はその近くで青狐を見て1週間後不登校になって
心配なった教員がそいつん家に行ったら首吊ってたらしい


31 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:41:02.79 ID:ep1lnjL10.net
こういうやつかな(>_<)
(ページリンク)


32 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:46:59.72 ID:5YAItuKh0.net
いや、俺も高校生の頃に聞いて
君と同じその画像のキツネのことかと聞いたら
「そんな可愛いもんじゃない!本当に体全体が灰色で鱗が生えてた。」って言ってた


33 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:49:45.75 ID:ep1lnjL10.net
こわいね。ちなみにどこらへんの地域の話なんですか?(*^ー゚)


34 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:54:09.48 ID:5YAItuKh0.net
ごめん、そこまでは言えん。
そこはどうも今は地図にも載ってないらしいし。


35 :バヰパー:2015/11/06(金) 03:55:05.42 ID:5YAItuKh0.net
蛇のような丸くて黄色い目なんだけど、こんな感じなんだって
(ページアップ)


36 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 03:58:06.93 ID:ep1lnjL10.net
地図に載ってない場所なんて気になりすぎて困る(>_<)


37 :バヰパー:2015/11/06(金) 04:02:50.00 ID:5YAItuKh0.net
祠自体も完全に取り壊されてて
しかもそこは落石やら猪や猿、蛇が出るらしいから余計に危ないよ


38 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 04:42:59.49 ID:vLue7fTd0.net
狐が生息してる地域って限られてるよね


40 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:20:49.75 ID:5YAItuKh0.net
あ、でもある奴から聞いたんだけど
そいつの友達が車でそこにいこうとしても
何故かそこへ行く途中のトンネルにまた引き戻されるっていう現象があったらしいよ。
そいつの守護霊かはわからんけど行くなっていう警告なんかね


41 :バヰパー:2015/11/06(金) 10:31:32.23 ID:5YAItuKh0.net
その地域では時折タヌキやハクビシンが現れることもあるって聞くけど
キツネの目撃情報は全くないって言ってた

あ…でも明治後半から昭和の初期まではキツネの目撃情報が少しだけあったけど
叔父が生まれた時の時点では既にキツネが居なくなってたって
おばあちゃんから聞いたわ


43 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 11:59:56.60 ID:oTSDV/5O0.net
赤狐と緑狸なら良く知ってるんだが


44 :バヰパー@\(^o^)/:2015/11/06(金) 14:38:18.13 ID:5YAItuKh0.net
あれはあくまで食いもんやないのwww

さっきも言ったけど青ってのは馬で例えると黒い毛のことを言うんよ
そんくらいその狐は暗い色だったってこと


45 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:16:22.84 ID:qqkk6kpD0.net
黒猫を見たら~みたいな感じやろか


46 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 15:40:39.64 ID:pAVxVrwD0.net
黒猫よりヤバい
もはや妖怪じゃん


47 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 18:11:36.73 ID:lL1Lfv2g0.net
面白かった


50 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 22:54:40.11 ID:ovitLhsi0.net
何故祟られるのだろうか


51 :本当にあった怖い名無し:2015/11/06(金) 23:03:30.59 ID:ep1lnjL10.net
アオゴの出る地域は人の踏み入れてはいけないゾーンだったりとか(>_<)



↑このページのトップヘ