サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:縁

https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395471110/

1 :名無しさん:平成26年 03/22(土)15:51:50 ID:d61xjWBrC 
かなり長くなるが、子供の頃からの体験が、
後になって納得できるようになったから書こうと思う。
以前にVIPで書いてたんだが、落ちてしまったので今度は書き溜めてある。
異世界と言うか、平行世界に飛んだと思うふしもある。

では始めます。
一番最初の思い出は、まだ柵のついたベッドに寝かされてた頃。
夜中に目が覚めたら、
部屋の反対側の角に置いてあった姉のベッドに上半身しかない侍がいた。
超ビビッて柵を乗り越えて、
部屋を飛び出したら、
玄関やリビングにも上半身だけの侍がいて一斉にこっち見た。
パニックになって両親の部屋に逃げ込んで寝た。


2:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:52:38 ID:d61xjWBrC
その家ではカーテンに人型の光が写って、移動していく様子や、
消防法ギリギリの大きさの窓が誰も触っていないのに、開いたり閉まったりした。


3:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:53:49 ID:d61xjWBrC
窓が空いたり閉まったりしたのは姉も見てる。
その窓から顔を出してみたが誰もいなかった。

その家には5歳くらいまで住んで、直ぐ隣に新しい家を建てて引っ越したんだが、
その新しい家でも変な事はたびたびおきた。
夜中に人の足音が聞こえるんだが、普通の人やまして家族ではなくて、
鎧のぶつかる音が伴ってた。


4:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:54:31 ID:d61xjWBrC 
鎧のぶつかる音はオレだけが聞こえていたわけじゃなかった。
30歳くらいになった時、姉が突然新しい家で変な体験をしたと語りだし、
聞いてみると夜中に足音で目が覚めたが、
ガチャガチャした音と一緒に近づいてきて、
ベッドの横の勉強机の椅子に誰かが座ったのがわかって、布団の隙間から覗いたら、
鎧を着た侍が座ってたそうだ。
その時まで足音の話は誰にもした事は無かったそうだ。


5:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:55:19 ID:d61xjWBrC 
その後10年ほどしてその家も取り壊し、マンションを建てた。
立てている間は近くに仮住まいをしていたんだが、
仮住まい中のマンションで寝ていたた時、ふっと目が覚めたら目の前に自分が寝てた。
目が合ってあわてて起き上がると、
そこは石牢みたいなところだったが、瞬きしたら自分の部屋になっていた。
この事はそれから数十年たってから、合点がいく体験をすることになる。





6:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:58:46 ID:d61xjWBrC
小学校2年生か3年生の頃に親父の田舎に電車で行った時、
窓から外を眺めていてトンネルに入って、ずいぶん長いトンネルだなと思ってたら、
外は真っ暗の夜になってたことがあった。

まぁ途中で寝ていたんだろうくらいに思っていたが、
その時に何故か左の小指に縫ったあとのような傷跡が出来ていた。
その傷は今でも残ってる。
もしかしたらその時に一度、近似の平行世界に飛んだのかもしれない。


8:名無しさん:平成26年 03/22(土)15:59:57 ID:d61xjWBrC
高校卒業直前に親父が死んだ。
暫く前からなんとなく分かっていたから覚悟は出来ていた。

葬式の後、親戚や従姉妹たちが実家に立ちより、思い出話をしていると、
玄関の開く音が聞こえ、そして閉める音も聞こえたが、だれも上がってこなかった。

この音はオレだけじゃなく、オレの向かいに座っていた従兄弟も聞いていて、
二人で玄関の方を見ていたが、誰も上がってこなかったので二人で顔を見合わせたことがある。
多分親父だって事で納得している。


9:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:00:43 ID:d61xjWBrC
その後普通の生活に戻ったある日、
姉が休みの日に何故か親父のベッドで寝ていたら、
頭からつま先までを、ポンポンポンと誰かに叩かれたそうだ。
その時実家には姉しかいなかったが、これも親父だろうって事で納得している。

その後その部屋は暫くオレが使うことになるが、
ある時から何となく嫌な感じがして、度々リビングで寝てた。
その後オレはアメリカに留学する。


10:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:01:27 ID:d61xjWBrC 
留学中、日本語放送のテレビを友達の家で観ていたら、
インデイアンの聖地の事を放送していて、
車で10時間くらいで行けそうだから今から行こうって事になった。

3人で交代で運転して無事に着き、ホテルなんて予約していなかったから、
午後になってまた車で帰路に着いた。
途中R66を通りカフェで飲み物を買ったんだが、そのカフェの横に大きなバッファローがいた。
そのバッファローは柵の中にいて、年をとっているようだったが、
人に慣れていて少し離れたところに生えている草をとって食べさせてやったら旨そうに食べてた。


11:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:03:10 ID:d61xjWBrC 
それから1週間ほど後にビザの更新で一旦日本に帰った。
実家に帰ってリビングに入ってちょっとした変化に気が付いた。

リビングの食器棚に飾ってあった、
親父が子供の頃に遊んだと言う、頭が陶器の子供の人形の顔が綺麗になっていた。

この人形は親父が生きている時に、なぜか田舎から持ち帰って
そこに飾っていたが、オレはあまり関心を示さなかった。
親父が死んでから良く見ると、顔は汚れているし、
子供の癖にちょっとしかめっ面をしているように見えていた。
その人形の顔から汚れが無くなっていて、しかも顔が笑っているようにも見えた。


12:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:04:05 ID:d61xjWBrC
母に掃除にでも出したかと聞いたが、はぐらかそうとした。
突っ込んで聞いてみると、お払いをしたと言い出した。

事の経緯を聞くと、あるとき母の友人が近所に来ていて、トイレを貸して欲しいと
友人の知人を連れてきたそうだ。
そしてその知人が挨拶の後、トイレに向かう途中、
リビングの食器棚をみて「ヒーッ」って短い悲鳴をあげた。

トイレから出てきてからどうしたのか聞いても答えてくれず、
何度もしつこく聞いたら、
親父の人形を指差して「この人形には誰かが入ってます」と言ったそうだ。


13:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:09:43 ID:d61xjWBrC
さて、話はオレの帰国話に戻る。
帰国した当日だったか翌日位に、自分の部屋(元親父の部屋)で寝ていると、
右側からオレを舐めるやつがいた。

当時アメリカではネコを飼っていて、そいつがお腹をすかすと、
必ず右側からオレの顔を舐めて起そうとしていた。
だからその時、最初はネコだと思っていたがネコにしては舌が分厚いし、
枕に前足を置いた時のへこみ方が明らかにでかい。
顔を横に向けようにも動けなかったから、されるがままに何回か舐められた。

暫くしたら気配が消えて横を見れるようになったが、
その実家の部屋のベッドの右側は壁だった。


14:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:11:56 ID:d61xjWBrC 
翌朝起きて、直ぐに母に霊能おばさんの連絡先を聞き、
昼になって電話を掛けてみたら「熊がいます。」って言われた。

熊に知り合いはいないんだが、
よく聞くと砂漠に住んでいる大きな角のある熊で、
亡くなって母熊と合流できて生前に優しくしてくれたオレに挨拶に来たんだそうだ。
そう言われて初めてバッファローを思い出した。
霊能おばさんに何度も
バッファローだと説明したが、砂漠に住んでる角のある熊から変化が無かった。

別に悪いもんじゃないしそいつはもう居ないから問題ないと言われたが、
その代わりオレには色々な動物が付いて回ってるから、
成仏させてあげようって話になった。


15:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:13:55 ID:d61xjWBrC 
お払い当日、なんか変な銀の短い棒状のものを持って、
オレの部屋でお線香を焚きながら祝詞を唱えながら、何が付いているか説明してくれた。

子供の頃に縁日で釣ってベランダで死なせてしまったウナギ。
小学生の頃に雛から育てたインコ数羽。
中には親父の飲んでいたブランデーグラスで溺れそうになったインコまで。
家族すらも忘れていたような、我が家で飼っていたペット達の生前の描写をしていく。
ウナギに関しては隠していたからオレしか知らないはず。
そして最後に一匹のポメラニアンが出てきた。


16:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:14:30 ID:d61xjWBrC 
侍の上半身や人型の光がでた家に、オレが生まれる前からいて、
オレが幼稚園の時に死んでしまったポメラニアン。
オレは彼女にとって完全に保護の対象だったはず。
そのポメラニアンが死ぬ瞬間、オレは彼女の横に座っていたのを今でもはっきり覚えてる。

おばさん曰く、死ぬ前に水が飲みたかったらしいんだが、
水をくれそうなのがオレだったからオレに頼みたかったんだが間に合わなかったそうだ。
間に合ったところでオレが理解できたとも思えんが、、、
だから彼女の死んだ場所に、数日間水を供えてあげるように言われた。


17:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:16:35 ID:d61xjWBrC 
しかし既に建て替えた挙句にマンションになっていて、その場所が分からなかったが、
おばさんが分かると言って教えてくれた。
マンション1階のエレベーターの横だった。

そこに水を供えて線香を置いたら、
一緒に降りてきた母が「間違いなくここで死んだわ」と言い出した。
当時の室内の様子を語りだしたが、聞いていると確かに隣の塀との位置関係と合致する。
彼女がオレの前に座ってると思うと涙が出た。


18:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:18:52 ID:d61xjWBrC 
それからおばさんにはもう一つ別の御払いも頼んでみたが、
おばさんには動物達しか感知できなかった。

おばさん曰く、人によって見えたり感知できる階層だか次元だかが違うから、
もしかしたらまだ何かあるかもしれない、
なぜならオレは同じ家系の中で何度も輪廻を繰り返していて、かなり業が深いが
常に周りにある神聖なものの庇護を受けているそうだ。

そして数日間水を供え、ビザを更新してアメリカに帰った。


19:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:25:21 ID:d61xjWBrC 
当時アメリカで調査や警備の仕事をしていて、戻ってから最初の仕事は
とある家の警備だった。
だだっ広い敷地に、近所の悪ガキなのか、
ゴミを放り込んだり、中に居る犬に石を投げたりと嫌がらせを受けていた。
明るいうちに依頼人と、そこに居る犬には会っておき、
犬とはボールで遊んで覚えてもらっていた。

そして暗くなり敷地内を何度かパトロールした時、突然その犬が俺に向かって走ってきた。
遊んで欲しいのかと思ったが、
仕事中だったから一旦はそっけなくしてやろうと後ろを向いたら、
ふくらはぎのした、アキレス腱のちょい上辺りを思いっきり噛まれた。


22:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:44:32 ID:d61xjWBrC 
なぜ噛まれたかを考えたら心当たりがあった。

犬社会は完全年功序列がただ。
オレがどんな奴だったとしても、そのバックに
齢20年を超えるポメラニアンが睨みを利かせていたら、どんな犬だって服従するだろう。
だが彼女はもう成仏した。
だからオレには彼女の庇護が無い。だから噛まれたんだと納得した。
それ以来犬に接するときは気をつけるようにしている。


23:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:45:23 ID:d61xjWBrC
アメリカには二十歳から30歳までいたんだが、その間に追突事故に7回も遭った。
最初に遭ったのは、子供の頃からあった偏頭痛を、
もしかしたらアメリカなら治せるんじゃないかと思って、英語学校の先生に相談したら、
カイロプラクターに行けと言われ、行ってみたらストレートネックであることが分かった。


24:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:46:22 ID:d61xjWBrC 
原因は10年以上むち打ち症を放置していたからだと診断され、
半年掛けてなんとかましな状態にしてから
一週間後に最初の事故。

その後信号で停車してたり、
一時停止で止まってたり、高速の渋滞にはまってたりと、回避不能の状態で。


25:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:46:58 ID:d61xjWBrC
だいたいカイロプラクターで治療をしてもらうんだが、治療が終わって数週間後に
また後ろから突っ込まれる。
一度は友人の運転で横に乗ってたら、信号無視の車に横から突っ込まれて
回転しながら信号機の柱にぶつかったことも遭った。


26:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:48:59 ID:d61xjWBrC  
事故が起きる度にいつも同じカイロの先生に治療してもらっていたら、
流石に7回目に行った時は「うちに来る前にお祓いに行ってきなさい」って言われた。
それで前に書いた霊能おばさんに頼んだわけだ。


29:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:50:37 ID:d61xjWBrC 
そのカイロの先生はちょっと不思議で、ある時治療中になんの脈略も無く
「将来子供をおろさなきゃいけなくなっても悲しんじゃダメだ。
人間は何かを習いに生まれてくるんだ。
習い終わったら帰って行く。子供も大人も関係ない。
生まれる前に堕胎されてしまう子供は、学校の補習を受けに来たようなものだから、
それは悲しまなくていいんだ」と言われた。


30:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:50:55 ID:d61xjWBrC 
その時は「はぁ、、、」としか反応できなかったが、
それから数年後、帰国して結婚して元嫁が妊娠したが、トメの嫌がらせに遭い、
子供をおろすことになってしまった。
手術が終わった後に先生の言葉を思い出したが、涙は止まらなかった。


31:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:51:24 ID:d61xjWBrC 
先生は元嫁も知っている先生で、
暫くして落ち着いてから「実は先生にこんな事を言われた事がある」と説明したら
「ならそうなのかもね」と言っていた。
先生の不思議な治療方法や能力も知っていたので、もしかしたら納得してくれたかもしれない。


32:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:52:09 ID:d61xjWBrC 
さて一旦また子供の頃の話に戻る。

小学校1年生の時、教室内に有った担任の先生の引き出しの奥に、
小さな折りたたみのポケットナイフを見つけてがめた。


33:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:52:25 ID:d61xjWBrC 
何故か知らないがいつもポケットに入れていた。
誰かに見せるわけでもなく、ただ何となく持ち歩いてた。
やがて中学生になると、BUCKの小さな折りたたみナイフを持ち歩くようになる。
刃渡りは3cmか4cm位の小さな奴。


34:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:53:00 ID:d61xjWBrC 
この頃、いや少し前から先に書いた偏頭痛が酷く、病院で精密検査を受けた。
大きな病院で2日か3日かけて色々な検査をしたが、
なんの異変も見つけられず、結局オレの仮病って事で片が付いた。

当時、いや多分今でも日本ではストレートネックは『異常』とは判別されない。
原因は多分小学校の低学年の時、遠足で行った先で
ゴーカートに乗り追突ごっこをしたのが原因だと思う。


35:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:54:53 ID:d61xjWBrC
その後高校生になった時には、ヴィクトリノクスのナイフを持ち歩くようになった。
高校では登山部だったので、持っているところを教師に見付かっても
「前回の山行で、備品に私物を混ぜてしまっていたから回収しました」と言えば納得された。
アメリカ行ってからはレザーマンを持ち歩いて、日本に帰ってきてもレザーマンを持ち歩いてた。


36:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:55:14 ID:d61xjWBrC
それは30代になっても変わらなかった。
周りは常にオレがポケットツールを持ち歩いているのを知っていたから、
何かあると貸してあげたりもしていた。

保険調査の仕事をしていた時は、オレが新しくレザーマンのウェーブに買いなおすのに
アメリカから通販で買うと言ったら、調査員全員が同時に購入して、
30%も割引されて、当時珍しかったLEDのポイケットライトをおまけしてもらった。
さらに送料もただだった。


37:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:55:47 ID:d61xjWBrC 
その時買ったレザーマンのウェーブは、その後某基地の文民警察隊に入ってからは、
仕事中はデューティーベルトにバラスティックナイロンのケースに入れて付け、
仕事が終わったら
私服のベルトに付けてある皮のケースに入れて持ち歩いていた。
つけている事が当たり前で、
実はつけたまま飛行機に乗ったこともあるが、取り上げられることは一度も無かった。


38:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:56:20 ID:d61xjWBrC
そしてある時、小学校からの友人(A)の紹介でであった女性が
霊能者である事が暫くして判った。

なぜ分かったかと言うと、
彼女から「貴方の後ろから、貴方の首を切ろうとしている侍がいます。
だけど貴方が常に剣を持って防いでいるので切れないようです。
すごく長い間そうやっています。」と言われたからだ。


39:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:57:13 ID:d61xjWBrC 
「剣に代わる様なものに心当たりはありますか?」と聞かれたので
ケースからウェーブを出して、ナイフ部分を出して見せたら
「それです。肌身離さずもっていてください」と言われ
「子供の頃からなぜか刃物は持ち歩いてる」というと
「本能か守護霊なのか分かりませんが、もたされたのでしょう」と言われた。

多分そのせいで飛行機にも乗れたし、保険調査で警察署に用事があって行っても、
ナイフの事はなにも言われたことは無いんだと納得した。
そしてアメリカで何度も事故に遭って、むち打ち症が治らないのもこのせいかと分かった。


40:名無しさん:平成26年 03/22(土)16:57:33 ID:d61xjWBrC 
もしも小学校1年生の時に、先生のポケットナイフをがめていなかったら、
遠足の先でオレは首を落とすような事故に遭って死んでいたかもしれない。
そしてこの女性にも「あなたは同じ家の中で何度も転生しています」と言われた。


45:名無しさん:平成26年 03/22(土)17:03:01 ID:Ot6kasZkQ 
ナイフ持ってるって端から見れば中二病だな
でもそれで命があるって凄い


46:名無しさん:平成26年 03/22(土)17:15:49 ID:R8y27a3Cs 
いやぁお疲れ様です


関連記事





https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

162 :本当にあった怖い名無し:2018/10/15(月) 00:47:07.85 ID:qbr2sqLZ0.net
石じじいの話です。

海の話をしましょう。

じじいの友人が島嶼部にいた事は以前お話しました。
じじいは、友人と二人で昼に無人島に行きました。
まあまあ大きな島でしたが水はなかったと。
砂浜があったので、たまに近くの人たちが舟で海水浴に訪れることもあったそうです。

夕方近くになって帰ろうとしたら舟のエンジンの調子が悪い。
友人は、非常に不愉快そうで苛立って早く帰ろうとしていましたが
夕暮れが近づき暗くなってきたので修理が終わりませんでした。
そのため、無理をしないで島に一泊しようということになったそうです。
食料も水もほどほどに残っていたので
じじいはむしろその一泊の経験を楽しいと思いました。
しかし友人は違ったと。

友人は、焚き火(木がはえていて、枯れ木がたくさん海岸で拾えたそうです)を
前にして言いました。
「ええか、今日の夜は、寝たら、なにも考えんようにせんといけんで。
考え事せんとさっさと眠るんよ。
そうよ、いちばん大事なんは、死んだ人のことを考えたらいけん。
いや、死んだ人やのうても生きとる人でもいけん。考えたらなあ。」

じじいは、おかしなことを言うもんだと思い、どうしてか尋ねました。
友人は明言を避けて、この島では(ここらの海では?:メモに両方の記述あり)
そうしないといけないのだ、と言いました。

じじいは友人の助言を聞いて、努めてなにも考えないようにして寝入ろうとしましたが
かえって目がさえてなかなか眠れませんでした。
そして、いろいろと考えをめぐらせてしまったたそうです。

眠れないでいると、砂浜の砂利を踏みしめて人が近づいて来る気配がしました。




163 :本当にあった怖い名無し:2018/10/15(月) 00:48:13.65 ID:qbr2sqLZ0.net[
大きな動物はいないので、来るのは人しかいない。
月の光で砂浜は青く光っていました。

じじいが警戒してその人物をよく見るとそれはじじいの知り合いの女性だったそうです。
(その人物の詳しい記述はメモにはありません。私が忘れたか、
じじいが説明をぼやかしたのか?)
その女性は、じじいから少し離れたところに正座して声をかけてきました。

「なつかしいね。ひさしぶり。
元気でしたか?無事に国に帰ることができてよかったですね。」と。

もちろん、これはありえないことなのでじじいは友人を起こそうとしましたが、
隣に寝ているはずの友人がいない。

じじいは、その女性に向き直りましたが、女性はまだそこに座っていました。
彼女は、さらに昔の思い出ばなしをし始めたそうです。
それは、まさにその女性しか知らないことでした。

じじいは、この女性のに応答してはだめだ、と思い沈黙していましたが、
この話を聞いていても危ないのではないか?と思い、
横に置いていた枯れ枝を彼女に近くに向かって投げたそうです。


164 :本当にあった怖い名無し:2018/10/15(月) 00:49:33.84 ID:qbr2sqLZ0.net
女性は、それにはまったく動ぜず、話すのをやめて空を見上げて
(暗かったのですが、そう見えたと)
またじじいに向き直り、立ち上がりました。
そして、やってきた方向に向かって歩いて戻っていったそうです。
じじいは、恐怖心と警戒心ですぐには眠れませんでした。。

朝方になって少し眠ったそうですが、目をさますと、
いなかったはずの友人が舟の修理にとりかかっていたそうです。

夢かとも思いましたが、投げた木の枝がその場所に残っていたので、そうとも思えない。
じじいは、友人の作業を手伝い、昼頃に島を離れました。

帰る舟のなかで「あれはなんぞ?」といきなり友人に尋ねたところ、
「おおう、あれいおうたか?あがいなもんがあの島にはおるんで。とくに今頃の時期はな。」
詳しくは説明してくれなかったそうです。

「おまえ、昨夜どっかいったか?」とも尋ねましたが、
「いいや、どこへいくんぞ、あがいな狭い島で。お前の横で寝よったやないか。」と友人。

じじいは、あの時、あの女性と話をしたらよかった、惜しいことをした、と
すこし後悔したこともあったそうです。

「そんときは、そうそうおもうたけどのう、
未練がましゅうしとったらいけんちゅうことやったんかいな。
人間、執着心は捨てれんもんよな。」
じじいは笑っていいました。
(それは覚えています)



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

429 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/14(月) 16:32:01.58 ID:dDexTKh40.net 
自分が小さい頃、おかしなことばかり言う子だったそうだ。

当時はまだ昭和50年代でダイヤル式電話だったのに
父に「○○(自分)が大きくなったら電話は持ち歩けるようになるよ」と言ったり
「カメラは全部撮ったら捨てちゃうよ」と言ったりしたそうだ。

小学生になったばかりのとき
パーソナルコンピューターが発売され富裕層で普及しだしたニュースを見たときも
「コンピューターはひとり一台持つようになるよ」と言ったらしい。

父が、じゃあお前の30歳はどうだ?と聞くと
「病気になってるけど気付いてないよ」と答え、40歳は?と聞くと
「40歳にはならないよ、その前に真っ暗で、また一からやり直し」と答えたという。

私は今35歳。先日末期ガンと診断された。


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1447569206/

1 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 15:33:26.26 ID:olQwY4kT0.net
さっき親とケンカして自転車でふてくされて
近所の無人で昼間でも木陰で暗い神社の隅で本屋で買った本読んでたんだけど…


3 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 15:42:09.44 ID:olQwY4kT0.net
2時ぐらいまでそこにいたんだけど
いきなり肩をやさしくたたかれた「トントン」て
最初は親にでも見つかったかて思って振り返ったらなぜか友達のAが立ってて
「ここで何やってんだよ」ていわれた




6 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 15:48:52.14 ID:olQwY4kT0.net
俺がいた場所は、道からも死角のはずだったんだけど
なぜかAが来たことに疑問をいだきつつ「お前こそどうして?」て聞いた


8 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 15:50:11.96 ID:GzTe/j9q0.net
なんで神社に行こうと思ったんだよ…


10 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 15:53:31.54 ID:olQwY4kT0.net
人が絶対来ない場所て考えたら神社ぐらいしか思いつかなかった


14 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:04:33.98 ID:olQwY4kT0.net
つづき
ま、色々あってAと話して親となかなおりした。

その、あとAからlineがあって「暇?」て聞かれた


17 :本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:08:44.67 ID:olQwY4kT0.net 
俺が「そういえば、なんでお前俺がいた場所に来たんだ?」て聞いた
Aからの返事が
「は? なにいってんの?ww俺今日ずっと家でゲームしてたよww」て言われた



https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

130 :本当にあった怖い名無し:2018/10/03(水) 01:15:10.46 ID:x05JGA5/0.net
石じじいの話です。

定職を持たないじじいは農繁期には、近くの農家の仕事を無償で手伝っていました。
いくらかの現物(野菜や米など)をもらっていたのでしょうけど。

ある年、真夏に田んぼの草取りをしていていました。
その田んぼの持ち主(農家)は、畑や田んぼ、庭に蛇を見つけたら、必ず殺していたそうです。
クワや石で叩き殺すか、鎌で斬り殺す。
じじいは、そんなに殺生をしなくても、別に毒蛇でもないのに、と思っていたそうです。

もちろん、毒蛇(マムシですね、田舎では「ハメ」と読んでいました)は
じじいも殺していました。
私も何匹か殺したことがあります。あれはかなり危険。

その草取り作業をしていると
田んぼの中で近くを人が通り過ぎました。泥の中をずぶずぶと。
うつむいていたじじいは、そのズボンの色柄でその田んぼの持ち主だと思い
「暑いな、あつけしなさんなよ」と言ってその人を見みあげましたが。
たしかにその持ち主でしたが、その人の顔が奇妙だったそうです。




131 :本当にあった怖い名無し:2018/10/03(水) 01:16:16.05 ID:x05JGA5/0.net
麦わら帽子をかぶっていましたが、その頭には耳がなかったそうです。
耳たぶどころか耳孔もない。
そして、顔を見ると目にまぶたが無かったそうです。
ほかは普通。
もちろん、その人はそんな異形の人ではありませんでした。

その人はじじいを無視してずんずんと田んぼの中を歩いていって
田んぼから出てあぜ道を通って自分の家の方向に帰っていきました。

普段はそのような振る舞いをするような人ではなかったのと
その奇怪な顔つきとでじじいは嫌な感じがしたそうです。

その後、作業が一段落してその人の家で会ったときにはいつもの顔に戻っていました。
見間違いではないと確信していましたが気の迷いだと無理やり納得したそうです。

このことを、町の中学校の理科の先生(じじいの友人でアドバイザー)に話したところ
先生はじじいに言ったそうです。
「蛇にはな、耳もまぶたも無いんで。」



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

252 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 14:05:18.40 ID:lx2K9JDv0.net 
気ってのは円を描いて必ず自分の元に戻る

それは見えていたんだが
自分から放たれて戻ってくる過程で、色んな人に影響を与えている
そんでもって似たエネルギーをたくさん引き連れて戻ってくる

悪意を放たない方がいい、悪意が悪意を引き連れて戻ってくる
それが心や気分に、そして体にも影響するからね
自分の気(思いのエネルギー)が戻って来るのに思いから生まれる行為の結果が
戻ってこないわけがない

これをカルマと言うんだよ
濃淡は色々だけど、わたしにはこの層が見えるんだよ
魂は決して穢れることがないけれど、その周りの多層の干渉エネルギーができる
魂=全知、全能ではないけれど(全能なのは神だけだw)
魂の智慧は神と通じているんだけど
それと繋がれないのは神の方が拒んでいるからじゃなくて、煙幕を張ってるのはエゴの方だ
全力で拒んでいるようにも見える
それがエゴ偽りの自己の思い

最初はこの多層の影とういうか闇の正体がわからなかった
観察することでわかった、全部自分がつくったものだ
他人から影響されるものもあるけれど、影響させてしまったのは自分なんだよな





253 :本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 14:08:12.20 ID:lx2K9JDv0.net 
罪、穢れ、シャドー(影の人格)、業(カルマ)、闇、そして人の心で大きくなる魔
それらは同じというか、関連しているものだよな


254 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 14:10:02.49 ID:lx2K9JDv0.net 
人間は思いを行動に移す、穢れた思いから罪の行いが生じる
それを清算しないで次の人生に持ち越すと、それが悪しきカルマとなって
未来の自分の足を引っ張る


265 :本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 19:07:49.57 ID:lx2K9JDv0.net
本当に悟った人にはポリシーなんてない
自然体だ

自然体というと簡単なことに思えるけど最も簡単だけど最も難しい
あらゆる概念、固定観念、思考パターンから自由になるには
心が整ってなければならない
心というか器は空っぽ

空っぽ=くるくるパーではないんだよ
愚者(タロット)が覚者と似てなくもないがww
最も深い智慧と繋がっているから必要な知識はすでにそこにある

先生に本日新刊の本を数冊見せて
何ページにどんなことが書かれているか聞いたことがある
まるで今見ているかのように全部わかっていた
一言一句、や。に至るまで、挿絵まで
達人と言うか超人というか人類超越した人だけどさ、
あと1000回10000回生まれ変わってそうなれるかって話だが


266 :本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 19:10:07.73 ID:lx2K9JDv0.net
悟るってことは自由になることなんだなと思った


268 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 19:12:53.78 ID:lx2K9JDv0.net 
余計な煩いも心配もなく、ただあるがまま為すべき時に為すべきことがわかる

普通は何かする前にも後にも色々不安になったり後悔したり煩うものだけど
それが一切ない状態、叡智と直結するとそうなるが
中々ねぇ

門戸はだれにも開かれてはいるけれど一朝一夕にはそうはなれない
悟るにも段階があるんだが


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

120 :本当にあった怖い名無し:2018/09/29(土) 22:35:29.81 ID:hSgkDGkx0.net
やっと目が開いたかあかないうちに捨てられた子猫を
ミルクから大事の育てて21年
その子が先日眠るように息を引き取った

息を引き取ってから大きな声で名前を呼んだら
遺骸の中からうすい影のようなのがむくっと上半身を起こした

猫は自分が死んだことに気付いてないのだと思った
苦しさから解放され、体は軽くなり
ご機嫌でそのうすい影のような猫は家の中を歩いているのが見えたりもした

遺骸に生きていたときに好きだったブラッシングをしてやる
死後硬直しているのにその遺骸は息をしているように見えてた
私だけでなく家人も息をしているようだと言っていた

お気に入りの場所に遺骸を置いてやると、日だまりの中で気持ち要さそうに寝ているようだった
だからいつまでもここに置いておきたいと思ったが
それは無理だろうな…

翌日お経を上げブラッシングをしてやり…
堅くなった遺骸を抱きしめてやり…
お寺に連れて行かないとと頭では分かっているもののそれができない
死んだ猫はまだここにいたいんだろうなと感じていたから
ここにいてもいいんだよ、でも連れて行くねとその遺骸に声をかけた瞬間、
猫は自分の死を知ったのだろう
その体から魂?が抜けていったよ

火葬して埋葬をすませたがその猫の魂はまだ我が家にいるようだ
仲良しだった同居猫たちが同じ方向、天井の上ををじーっと見ている時があるから





121 :本当にあった怖い名無し:2018/09/29(土) 23:07:16.63 ID:hSgkDGkx0.net
同じ猫でも、長患いをしていた子は自分が死んだことはすぐ理解できてた
天気もいいしさっさと(お寺に)行こうよとその猫に言われているようだった。

うちが大好きだったのではないのか、薄情な猫だなと少し憤慨しつつ
お寺に猫の遺骸を持って行ってその帰り 
自宅までもう少しというところで
家に帰ってももうあの猫はいないんだと思ったら寂しくて
ふと後ろを振り返った瞬間
服の裾をぐいっと前に引っ張られた

とっさにあの猫だと思った
なんだ、体はお寺においてきたけど、ちゃんと私と一緒に帰ってきたのか
私のそばにこれからもいてくれるんだと思ったら悲しみも楽になった

私には見えないが家人には電気の傘の上にいるその猫がみえるらしい
ちょくちょく出てきては生前と変わりのない姿だそうだ


https://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1535920044/-100

117 :本当にあった怖い名無し:2018/09/29(土) 19:35:59.19 ID:vDGfLEEa0.net
石じじいの話です。

飛騨高山のようなまさに山奥は昔はものすごく不便だったのでしょう。
子供が死んでも埋葬できず、
挙句の果ては死亡診断書(?)を書いてくれる医師が
自殺してしまうという、なんとも。

石じじいの故郷(=私の故郷)は、僻地と言ってもかわいいものでした。
四国は小さな島で脊梁山脈も海岸から近い。
山も険しくなかった。まあ、石鎚山や剣山のようなところは別格ですが。

もう50年近く前にかずら橋に行きましたが、途中のバスが怖かった。
もちろん車酔いしました。
じじいが「面白いところやけん、行ってみんさい。
あのへんの石はな、片岩ゆうて・・・以下略」と言っておりました。

そんなぬるい四国の山村でも、無医村は多く
死体を町の病院(医院)まで運んでいって診てもらうということがあったとか。

戦前の話です。(メモは短いのですが。)
父親が死んだ子供を背負って、町の医院まで連れて行きました。
冬の雪道を町へ急いでいると、毛布にくるまれて背負われている娘が話しかけてきたそうです。


118 :本当にあった怖い名無し:2018/09/29(土) 19:37:03.16 ID:vDGfLEEa0.net
「おとうちゃん、これから町へ行くん?」
「そうよ、これからXX(近くの町の名)へ行くんで」 
父親は思わず答えました。
「おもちゃこうてくれるやろ?」
「おお、こうてやらい。そのかわり行儀ようにしとらんといけんで。」
「おかあちゃんはこんのやな。」
「うん、仕事があるけんね。二人でいこわい。」

父親は、娘との会話を続けたくて、町の手前で山道を引き返して歩き続けたそうです。
娘あんなに話したのは初めてだったと。

「おとうちゃん、だいぶ歩きよんははるが、たいぎやないかな。
もう町の近くやろうけん降りて歩こうか?
はよ町に行って、おとうちゃんぬくいとこにいかんと。」娘
父親は決心して、町に急いだそうです。

じじいが子供の頃に村の人から聞いた、大正時代の話です。


120 :本当にあった怖い名無し:2018/09/29(土) 22:35:29.81 ID:hSgkDGkx0.net
哀しい話だな…
死んでもまだ魂が体にとどまっていたんだろうね



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

300 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 09:52:26.94 ID:M6qgtyRzO.net
とりあえず
オカ板に各種ある怖い話関連は、オカ板名物とも言える優良コンテンツだが

しかしな
「スレッド」という形で、
みっちりと各レベルや濃度の一つの怪異を再現する
これは、内側に強烈な「磁界」(異界)を形成する

例えば『洒落怖』。
スレ1本みっっっちり、洒落にならない怖い話「だけ」で構成していくんだ
これは実は、とても危険な事である。

洒落にならない怖い話
のスレッドは、
洒落にならない怖い世界
なんだよ。
ずっと休みなく読み続けていると、あちら側に連れていかれてしまう。
あと、リング(結界)が完成してしまう
百物語とおなじだよ。
知らず知らず内側に広がる輪を助け、呪いを完成させてしまうんだ。


301 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 09:54:19.06 ID:M6qgtyRzO.net 
だから、時おり、その環を斬らねばならない。
つまり、ずっとぶっ続けで読んではいけないということだ
適度に、ブツ切れに、別のもの読んだり、違う事したりしないといけない

実は、こうした危険を避けるために、各怖スレでは
それとなく対策が取られていたりする
続けないこと。
これがキーだね


302 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 09:59:58.81 ID:M6qgtyRzO.net 
こういった内側の異界性の強さでは、山怖なんかかなりの線を行ってる。
最近は(もうかなり前からか?)
ムードブレーカーのコテが常駐しているので薄らいではいるみたいだけど

まあ、知らず知らず異次元を開いちゃう事があるみたいだから、注意に越したこたぁない
恐怖ってゆーのは、性(欲)にとても近いものだから、
読みたくて黄泉たくてwしょーがない時もあるかもなw




303 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 10:13:20.02 ID:M6qgtyRzO.net 
それと
恐怖の度が強く志向されるほど、という意味で
特に洒落怖なんかは、日本の話ですよ等と称してその実、朝鮮呪術…
碌なもんじゃない、実体は糞尿爪毛髪歯に骨に血液に臓器に(おえぇぇえ)と、
ばっちいのだが…を使った呪いとか憎悪とか殺意なんかを
捩じ込まれるだけってな話も多いから、注意な

本当に、この手の“呪い”は低いよ。
モロ、低級霊(笑)の世界
それだけ日本に巣喰う闇は根(←ハンだし'A`)深いって事なんだよな…
本質は、違うのよ?
日本て、そんなんじゃないのよ本当は

怖い話が読みたい人だって、気持ち悪い話が読みたい訳じゃないと思うの
朝鮮呪術とやら、汚い、根が暗い陰湿なだけなんだもんな。


304 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 10:23:45.69 ID:M6qgtyRzO.net
まあ、上記の様なオカ板の怖スレに見られる【異界】と『道路』の相性はいい。(怖)
バイクとか、気をつけて。
乗る前後は、没頭しない方がいいよ。
各種リフレッシュ&冷却時間をしっかり挟んでこっちに引き戻してから。

それ以外に軽いものを含めた専門的リフレッシュ法なら、
オカ板内のどこかのスレで訊いてもいいし
塩を用いた浄化とかね

特にバイクは鉄の馬だから
自転車や原付きほど軽くもなく
車並にゴツイのにマンツーマン(?)な、マッチョなメカだから
生身の身体には実はハードな乗り物なんだよな

もちろん、他の乗り物だってアレだけど
全般に気をつけるべきで。


305 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 10:29:47.13 ID:2hq7YcCU0.net
なかなか深い話を聞かせてもらってびっくりしました。
つまり、興味本位で読み続けてると引き寄せてしまうかも?ということですよね?

>実は、こうした危険を避けるために、各怖スレではそれとなく対策が取られていたりする
これって具体的にはどういうことですか?
どんな対策がとられてるんでしょう?

で、それはリアルタイム進行中のスレだけのことですか?
まとめになってしまうとその対策はなくなるの?


314 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:04:39.30 ID:M6qgtyRzO.net 
自分で感じた範囲の事を言ったんだけど
と言うかさ、映画なんて観ていて、経験はない?観終わってポ~っとするの
その映画の空気に飲まれてる。
映画も1つの異世界だから、ヘタすると誰かの一生見させられたみたいなもんだからw
電子仕掛けの、幻灯機だろ、あれ
特に強い世界観の映画なんかは、ダウンタイムが長く欲しいじゃない
しばらく我に返られないからwみたいな
それと似たようなもんかな、自分が言うたのは

ただ
確かに、『ある』んだよ
黄泉w続けていると
引き寄せなんてまどろっこしいものじゃなく
それは確かに、ある。


315 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:06:03.87 ID:M6qgtyRzO.net 
でも、他者に恐怖を煽られる必要はなく、『自分で』感じる事でいいんだと
なんかヤだなとか、変だなとかボーッとする、とか
普遍的な事だが、読み続ける事で怖くなって来たりとか、あると思うんだけど
それがサインだから

したら離れる。
読みたきゃ読んでいんだよw
無責任なようでw無責任でもないよ

>>実は、こうした危険を避けるために、各怖スレでは

あのこれは、大した事じゃなくてw
チャチャが入るでしょ。
アホな採点厨とかw
何という事もない、軽口私語なレスがじゃらじゃらと入るじゃん
怖くね~なとかっ
あんなのが、『分断!』ぶんだん!w効果だったりするんだよ。


316 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:07:31.09 ID:jxlK5Y1Z0.net
恐がるから来るんだよw怖がらせようとする輩がww
犬は怖がっている人を追いかける、それと同じだ

まぁでも恐怖は人間の本能だから
ぞっとするような場所には一人で行かない方がいいけどね

埃やゴミが溜まりやすい場所があるでしょ、不浄なエネルギーが溜まってる
ばっちぃ場所に好き好んで行くこともない
不浄な霊は不浄な場所を好む


317 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:08:07.55 ID:M6qgtyRzO.net 
>で、それはリアルタイム進行中のスレだけのことですか?
> まとめになってしまうとその対策はなくなるの?

そうそう、スレは未来永劫残るわけですから
スレの本分って、半分はDAT落ちしてからの、アーカイブ(資料)にあるよね。
怖い話なんて、正に読物じゃないか。
書き込めなくなってからが、本番だよね。

でもって、怖い話の造り出す異界の威力は変わることがない 
今スレを開いた人には、それがプログラムのスタートだから
なれば当然、その時された異界寸断のジャラレスも有効となる訳だ。

というか、分断しといてやらなかったら
異界だけ完璧なまま取り残されちゃう、みたいな感じかな
怪談そのものが異界装置だから、斬る処置は、セットにしないと
タモリなんかも番組内で怪談やると、知ってか知らずか、結構分断チャチャ入れてるよね
イラッとくるんだけどあれwつまりそーいう事だよね
怖い話あるところに、異界ありだから


318 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:09:33.26 ID:jxlK5Y1Z0.net 
不浄な気やら霊やらが溜まってる場所に行くことはない
わざわざ野犬に噛まれに行くこともないのと同じなのに
恐がりな癖にそういうところに好んで行く奴いるからな
心が弱いと確かに危ないww


319 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:14:04.82 ID:M6qgtyRzO.net
怖い話と不快(低次元)な話って、=じゃないんだよね
自分が読みたいのは、『怖い話』。
謎の『コンクリート』とか不気味な施設とかw
ヤバイんだよねぇw
如何せん、割合が少ない…。


320 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:23:43.62 ID:M6qgtyRzO.net  
あ、まとめ、ね
そうだねぇ
選者のチョイスセンスと、匙加減によるね。
適度にバラけさしてくれればだろうけど
敢えてみっちりイッちゃうのも、悪どくていいかもね……ヒヒ

関係ないけど、オカ板扱ってるまとめ系では、
何と言っても
カ○スちゃんねる
が断然オススメだw宣伝ちゃうw抜群にセンスが良いよ

あと、謎○グや哲○ニュースもいい。
謎○グは、独立して成り立ってるって程。
文章力と完成度、そして何より怖さとその趣味の良さ(悪さw)、

総てに於いて完璧な、リゾート・バイトは、この前身…なのかな?
色々と曰も多い、噂のホラーテラー投稿作品なんだよね
てっきり、洒落怖だと思ってたんだけど
ホラーテラーも、ホラーだったな


321 :本当にあった怖い名無し:2015/09/02(水) 11:49:54.79 ID:M6qgtyRzO.net 
朝鮮呪術は低級呪術と言って、「穢」そのものだから
低劣な感情、排泄物や果ては肉(カニバル)や血液、胎児に臓器…
そんなんを途用し、更には憎悪を餌に、興じてる時点でもう…
術というより最早劣情。

そもそも「感情」なんて低質な領域に燻って、
地縛霊のパルスゆんゆんなんてのが、終ってる証拠であって
それ以上のモノが無いんですよ、奴等
目に見える「地獄界」だと心得て下さい。

赤茶けく、黒く、何とも言えないイロ
絶対に近寄らない、触らない。
占星術なんかの類いと一緒にしちゃダメだよ。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1446213459/

1 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 22:57:39.15 ID:0S0Z8snF0.net
お願いします。
幽霊に会いたいんです。
特定の幽霊に会う方法知りませんか?

その子が死んだ場所も理由も生前どんな人物だったかもよく知ってます。
他の人が見たと言っていて、確実に霊として存在してると思います。
なんとかして会いたいんです。
知恵を貸してください。
お願いします。


3 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:05:12.63 ID:0S0Z8snF0.net
今までしてきたことを書いていきます。
私の会いたい人は交差点での事故で亡くなりました。
もう1年経ったのですが、今年の2月くらいから幽霊が出ると噂がではじめたそうです。
そこの交差点ではいままでそのような噂はなく、確実に私の友達だと思います。

何度も事故の時間や夜中、丑三つ時など時間を変えては通いましたが
結局未だにあえていません。
声すら聞いたことはありません。
どうすればいいのでしょうか。


4 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:06:30.04 ID:vhy1gwIQ0.net
目を瞑ってみなさい
その子がそこにいる
それがあなたに与えられた縁です
私が目を瞑ってもその子は現れません


6 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:11:01.29 ID:0S0Z8snF0.net
実際見たという人がいて、どうして私は行っても会えないんでしょうか。
目をつむっても、私の妄想でしか会えません。
ゆうれいとしての彼女に会いたいんです。


5 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:10:34.45 ID:gD5/aXxP0.net
命日狙ってみる。もしくは月命日でもいいのかな・・。


8 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:13:17.93 ID:0S0Z8snF0.net
先日命日をむかえまして、3回に分けて交差点や彼女の家
お墓に行きましたが何も変わりはありませんでした。
月命日にも出来るだけ行けるようにしていますが、変化はありませんでした。




9 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:13:24.04 ID:vhy1gwIQ0.net
では逆に
その子が幽霊としてこの世に未練を残して彷徨ってることを願うのですか
その子は立派にこの世での修行を終えて安らかな世界にいるとは思えませんか
その子はそんなに悪い子でしたか?
見たと言い張る人は人間的に優れた立派な人ですか?


11 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:17:28.81 ID:0S0Z8snF0.net
恐らく、私の霊感が著しく低いのが原因なんじゃないかなって思います。
もしかしたらあっちが会いたくないという可能性もありますが、それはないと思います。

私達は多分誰から見てもなかよしであったと言われる仲でした。
私も彼女もお互いいるのが当たり前といっていました。
事故に会う前日も私の家にきていたし、次の日も遊ぶ約束をしていたので
嫌われている、会いたくないという可能性はないと思います。
心霊スポットにも行って、霊感を高めようとしましたが
結局とても怖かっただけで変化があったとは思えません。


10 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:15:30.80 ID:dWJOUu6o0.net
君がそこにいると思えばそこにいる
他の誰が何と言おうとも君が知覚している事が君の現実なのだ


12 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:18:42.33 ID:0S0Z8snF0.net
誰かに言いたいわけじゃないんです。
もう一度だけ会いたくてw
会えたらそれだけでいいんです。


14 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:22:31.74 ID:0S0Z8snF0.net
見たと言ってる人が複数のいるので
気のせいというか、私の思い込みだとは思っていません。
年齢も様々で夜に見かける人が圧倒的に多かったです。

私の近所のおばちゃんも見たと言っていました。嘘をつく人だとは思えません。
だから、会えるものなら会いたい。


15 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:24:43.82 ID:vhy1gwIQ0.net
集団心理の可能性も考慮してください
ヒステリーによる幻覚妄想は現にありますから
見たと言い張る人の普段の言動を見てください
小学生時代
音楽室で幽霊を見たと言い張る子供は信用に値すると思いますか?


18 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:30:32.40 ID:0S0Z8snF0.net
集団心理…。
心理的な物の可能性を忘れていました。
『誰が見たらしい』も又聞き状態が多く、正確性に欠けるのが現状です。

実際に見たと言った人に会えたのは近所のおばちゃんと
友達の友達(つまり他人ですね)の霊感があるという女の子だけです。
おばちゃんは私と会いたい女の子との関係を知っていて
よく挨拶したり雑談する仲でした。
そして一人で見たとこから集団心理ではないんじゃないかなーと思います。
霊感の女の子の話は私の友達が事故に会う前からきいていて
色んな体験をしているようなのでこれも嘘だとは思いたくないです…。

16 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:25:03.54 ID:WXRXb93t0.net
自分が幽霊になればいいんじゃないの?
生存してまで幽霊に会いたいなんて
虫が良すぎる


21 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:33:38.65 ID:0S0Z8snF0.net
本当そうだよねw
死ぬ勇気ないんだー。
でも生きてて見える人がいるのなら私も見たいって思っちゃうんだよね。
本当、虫が良いとは思うんだけど
このオカルトスレだったら方法が見つかるかもってきいてさー。

でも、だって、ばっかりで本当ごめんなさい。


22 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:34:17.06 ID:0S0Z8snF0.net
多分私が本当に霊感ないんだとおもいます。


19 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:31:36.48 ID:VsOEVsvA0.net
素人がいきなり知覚するのは無理
どうしてもというならLSD三枚位入手して同時摂取


23 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:35:44.82 ID:vhy1gwIQ0.net
もう一度聞きます
あなたは
彼女が
幽霊として
この世で彷徨い続けることを願うのですか?


24 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:40:06.22 ID:0S0Z8snF0.net
LSDって薬物なんですね…
コカインより手に入れるが難しいと書いてありました。
仮にその方法をしても、妄想の中の彼女に会うだけで本当の幽霊にあえるのでしょうか?


25 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:41:26.25 ID:dWJOUu6o0.net
薬物勧めるのはやめとけよ


28 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:43:43.56 ID:0S0Z8snF0.net
彷徨ってるなら会いたいです。
完全に自己中でわがままなのはわかってます。
しかし、彷徨い続けてるのは願ってません。
成仏してほしいかどうかって聞かれたらわかりません。


29 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:44:58.02 ID:V9KMBBHN0.net
幽霊を見たいなら不健康な生活をして精神的に疲れてくると見れるよ


30 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:46:21.17 ID:WXRXb93t0.net
鏡張りの部屋で毎日呪文でも唱えとけばいいんじゃないの?


33 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:49:50.44 ID:WXRXb93t0.net
あれか?
自分のせいで自殺したから
謝りたいって自責の念にかられたんじゃないの?


34 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:51:24.14 ID:7/Z/Buly0.net
不健康な生活というのはお菓子などを食べて太るのと
あまり食事をせずに痩せるのどちらのがただしいのでしょうか?

無宗教ですけど、仏教では食事を減らして即身仏になったりと我慢!の精神が多い気がします。
ので、痩せた方がいいんですかね?
あとは睡眠を減らして…
精神的にはどうなんでしょう? 少し前より落ち着いてる気もします。


35 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:52:51.77 ID:WXRXb93t0.net
不健康な生活をするのにでさえ
甘えがあるのには笑える


36 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:53:53.38 ID:7/Z/Buly0.net
自殺じゃないです。
私は事故の現場にいたわけじゃないので断定できませんが
曲がってきた車に巻き込まれたんです。ので車が完全に悪いと思ってます。


37 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:54:42.66 ID:WXRXb93t0.net
あ、そう
で?


38 :本当にあった怖い名無し:2015/10/30(金) 23:57:45.69 ID:VsOEVsvA0.net
三日三晩食事抜き睡眠なしで最初の扉は開くよ
五日位やれば死にかけるけどまあ開く
覚悟があるならやってみたら


40 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 00:00:14.15 ID:k7lKoeks0.net
食事抜きは高校生のころしたことがあるので問題ないと思います。
ただ、睡眠が気付くと寝てしまうことが多いので本当に気をつけなくてはと思います、


41 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 00:01:59.63 ID:1cFkUVWS0.net
急に霊感が身についた人はいますか?
きっかけとかあったら教えて欲しいです。
また霊感がある人は波があると聞きます。霊感が強まるのはどんな時とかありますか?
噂とか又聞きでもかまいません、
なんでも教えてください。
お願いします。


42 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 00:04:59.03 ID:WY4S+DY10.net
今日は夜も遅いので寝ます。
どなたかアドバイスや体験談を教えて下さることを願います。
おやすみなさい。


43 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 00:05:43.77 ID:odHDYdN10.net
自分が霊に近づくしかないな
死にかけの状態に近ければ近いほど見えやすくなる


45 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 00:25:38.30 ID:R74ot7uf0.net
就寝時横になり会いたい人を
脳裏に映像として浮かべて
半眼のまま眠りについてください。
霊の姿を目視するのは難しいと思います。夢だろうと言われるかと思いますが
そんなものです、霊なんて。
多分、話せると思いますよ。


52 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 16:18:36.66 ID:Y1kD2+GQ0.net
ありがとうございます!
とりあえず今日、さっそくしてみます。


48 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 01:49:57.47 ID:KQgREQdM0.net[2/2]
そういえば、亡くなった方と話せるカードあったよ。そっから試してみたらどうだね


55 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 16:23:50.17 ID:Y1kD2+GQ0.net
トーキングトゥヘブン ミディアムシップカード で合ってますか?
こちらも初めて知りました。
本当、無知でお恥ずかしいです。
Amazonで買えるそうなので半信半疑で購入しようかなと考えています。


57 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 16:34:15.75 ID:4QzpaBIV0.net
なかよしだったなら、二人の思い出の品とかない?
そういうものを持って会いに行ってみたら、出てきてくれないかな


58 :本当にあった怖い名無し:2015/10/31(土) 17:00:29.61 ID:GIWvjUSm0.net
貴女は事故現場に未だとどまる友人に会って、どうしたいのですか?
説得し、成仏させてあげたいのですか?
ただ、話を聞きたいのですか?

夜中に何度も訪れたり、心霊スポットと言われる場所に自ら出向いたり
行動が常軌を逸していると自覚していますか?
既に貴女自身が何かに憑かれているとは感じませんか?

事故現場に縛り付けられている友人は、貴女と親しかった友人でもあり
また、友人では無い何者かになってしまっている可能性が高いのです。

貴女に姿を見せないのは、貴女を護りたいのかもしれません。
一方で、今後もし姿を現したとしたら、
それは友人では無い友人の姿をした悪意に取り憑かれた何者かでしょう。
生前の美しい思い出と共に、貴女は自分を省み、しっかりと生活していきなさい。


59 :本当にあった怖い名無し:2015/11/01(日) 00:23:43.73 ID:hOMw3x6q0.net
なんだか心を打たれました。
常軌を逸しているというのは全く気付きませんでした。
自分でも驚くほど冷静な気がしていて
彼女を思い出すことはあってもそれで号泣するといったことはなかったので
頭がおかしいなんて思ってもいませんでした。
非常に考えさせられました。
ありがとうございます。


63 :本当にあった怖い名無し:2015/11/01(日) 20:16:41.86 ID:dmF2t2210.net
現在、このスレを誰も見ていないと思います。
しかしレスを返してくれて私のことを気にかけてくれた人が
後日このスレ見てくれた時のために書かせて下さい。
今まで


64 :本当にあった怖い名無し:2015/11/01(日) 20:34:59.78 ID:dmF2t2210.net
今まで、色んなアドバイスや心配などして下さりありがとうございました。
今日は日曜日だったので、一度整理しようと出かけてきました。
『幽霊を見たという人は信頼できるの?』という疑問に対して
近所のおばさんにもう一度話を聞きに行きました。
最初に聞いたときは「どこに、なんじぐらいに、どんな感じ」でいたのかばかり聞いていました。
今回も同じことをききましたが、服装について初めて尋ねました。
そうしたら私がいつもきている服ばかりでした。

…近所のおばさんには言わなかったんですが、おばさんが見たのは私だと思います。
最初噂は事故現場だからだれかが「幽霊を見た」といったんでしょうね。
それを私が馬鹿だから真に受けて
依存するように1日3回も足を運んでみたり
午前0時や3時半に現れるかもと立ち尽くしてみたり。
側からみたら、真夜中に女の子が立ち尽くしていたら幽霊だと思いますよね笑

本当ばかです。
Kは死んじゃったのに諦められないで探し続けて。
本当は幽霊なんて一度もみたことないから、いないことも薄々分かってました。
いたとしてもずっと見えてなかった人間が見えるなんてあり得ないだろうし。

でも、もう一度会いたかったんです。
無表情の怖い顔した幽霊でもいいから姿を見たかったです。
ずっと一緒に過ごしていたのだから私が笑わせられるし。とか思ってました。
同性だけど、週4日は一緒にいて依存し合っていた関係だったから
まだ依存が抜けないんでしょうね。

本当に大好きでした。
でも諦めるというのも変ですが、現実を受け止めないとですね。
勝手に始めて勝手に終わらせて申し訳ないのですが、悩みは解決しました。
夜中の徘徊なんてもうやめて、しばらく規則正しく生きたいと思います。
見てくれた方、アドバイスくれた方、ありがとうございました。 



↑このページのトップヘ