サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:虐待

301: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:06:08
君ちょいちょい本人感が漏れ出してるんやが...


307: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:06:47 
いや、それは狙ってないし違う
思い出せること書いてるだけや


309:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:06:58
しかしスレイヤーズ読んでたピュアボーイが
なんであんな事になったんかが解らんな


314:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:07:23 I
生まれつきやろ


311:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:07:14
当時のヤンキーって車盗んで暴走したりやばかったよな
かたや陰キャは動物や女子供殺したり


312: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:07:16 
友達の銃の名前まで覚えてへんで普通
親友が本人だけやろ


315: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:08:07 
それはお前がエアガンごっこのグループにはいらんかったからやな
あいつはあの銃!とかぜったあ忘れへんで


317: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:08:55 
陽キャからオタクになった
YouTubeでいじられてた混沌さんって知ってる奴おる?
あいつめっちゃ雰囲気近い


319:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:09:10 
エアガンごっこってなんだよ・・・
危ない遊びかよ


320: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:09:18
サバゲもどきやろ


328: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:10:23
釣りちゃうんか?
とりあえず今北産業


330: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:10:33 
いやガチやで


333: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:10:50
内容的には本当ぽいで


334: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:11:12 
言うてしょーもないことしか言ってへんけどな
仮に本人が見てびびるとしたらサガ3のとこだけやろな




335: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:11:23 
マジかよ
これ仰天ニュースだかアンビリバボーだかに取り上げられるレベルやろ


332:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:10:35 
イッチ自身はどうなん?
陽なんか?


337: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:11:45 
ないとおもうで
>>332
わいは普通やなあ


341:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:11:57 
今榊原とサシで会えって言われたら会える?


347: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:12:46
無理やろw
何話すねんw


343: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:11:58
程々には痛々しいやつやったんやな
まぁ酒鬼薔薇なんてネーミングセンスしとるようなやつやしそりゃそうか


349: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:12:59 
まぁ当時の同級生がおんjで軽い暴露しても不思議ではないか


355:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:13:58
当時の陽のトップクラスは現役の関東連合みたいな奴らで
陰のトップクラスがサカキバラとかネオ麦茶
この時代はユーチューバーとか生きていけんと思うわ


361:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:14:42
定期的に凶悪事件起きるよな


362: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:14:50
関西ようわからん


366: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:15:28 
ワイが小学生の時引っ越すことになって
ニュータウンにするかって両親が悩んでたわ
結局ちょっと不便なとこやけど少し離れた田舎にしたわ
今思えば両親の判断は間違ってなかったんやなぁとこれみてると思うわ


367: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:15:40
関東連合は当時リア充集団扱いやったけど
今の感覚だと完全に犯罪者集団やな


368:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:15:52
榊原は厨二病の神様やな
高校時代の厨二君が榊原の本の感想を聞いてもいないのに聞かせてくれたわ
ほんで「あいつ自分に酔ってるわ(キリッ」て考察してたわ


373:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:16:25 
タンク山で死体の首切って首から下は発電所の下んとこに置いといて
首から上をビニールに包んでチャリで持って帰ったんやっけな

で、自宅の風呂でじゅんくん(被害者)の頭を洗ったり口を割いたりした後
生首を犯してドライヤーで乾かせてから自室に隠した

あの時の母親の描写が忘れられんわ
まさか息子が自宅やタンク山であんなことした上に
自分の家に生首あるだなんて思いもせんやろ


381: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:17:28 
なんかこうやって人のレスでよむときついな


382:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:17:29 
卒アルないか?
表紙だけでもいいから

386: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:18:01 
ないない。ワイもう実家じゃないしな


383:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:17:43 
榊原は先天的にサイコパスみたいなやつだったん?


387: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:18:02 
榊原でさえ結婚してるのにワイはなんで結婚できんのや?


388:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:18:13 
榊原は猫バラすことで射精してまう青壁の持ち主やったらしいな


392:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:18:36
生首にちんこ入れても射精するキチやぞ
リョナラーの王や


398: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)01:19:09 
あれ絶対してないと思う
そういう俺かっけえみたいな感じやろ
あいつはそういう子。それこそ断言する



1 :名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:05:11 
同級生皆、当時の箝口令守ってて驚くわ
未だに当時の話漏らす奴おらんね


2: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:05:30
くわしく


3:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:05:33 
何歳や?


6:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:06:19
37や


7:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:07:04 
結局報道されなかったけど、事件がもう一つあるんよな


10:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:07:37
絶歌読んだか?


11:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:07:41
なんや?
気になるやないか


13:名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:08:12 
>>10
読んでない
>>11
同級生がおそわれとる


25:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:10:38 
性的な意味での襲うか?


27: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:11:00 
いや、暴力やな


15:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:08:27
在日という噂はデマ?


17: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:09:07 
それはわからんなあ。
神戸って在日三世の子とか多くて、おってもあんま気にならんかったしな




16: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:08:38
やっぱりおかしいやつだったの?元々


24: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:10:31 
おかしいというか、今でいう黒歴史いっぱい持ってるイキリオタクって感じやった
小四まではわりと人気者寄りやったんやけどな
スレイヤーズっていう本にハマってオタクっぽくなっていった


19:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:09:31 
箝口令を敷いたのは誰?


20:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:09:44 
校門に生首あったんよね


23:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:09:51
冤罪って記事よく読むけどどうなん
同じクラスに真犯人おるとか


26:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:10:42
それはないわ


28:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:11:13
ま?神スレやん


30:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:11:25
警察が発表するまであいつやろってならなかった?その間は普通に生活してた?


33: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:12:05 
まあ、ぶっちゃけお前やんって感じやったで
皆めっちゃ探り入れてたしな


37:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:12:32 
そのシークレット事件詳しく


40:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:12:37 
サカキバラ世代ってネオ麦茶や秋葉加藤とか輩出した暗黒世代だよな


39: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:12:34 
箝口令守ってる理由って、出所してるから消される危険あるからやろ


45: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:14:08
いや、全校集会で子供たちで勝手な話を外にしないみたいな
ちゅういがあったんや
先生等がマジテンションやったから皆びびってマスコミに連絡とかしなかったはず


44:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:13:26
身長いくつなんあいつ?


49: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:14:46 
前から七番目っていうのをなんかおぼえてる


50: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:15:35 
絶歌で同級生襲撃事件の話も自分でしてるんよな?
あれが当時報道されてないのはすごいと思った


52: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:15:56 
お前はさかきばらと友達やったんか?


53: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:16:06 
もしまとめられても大丈夫なのかイッチ?


58: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:17:17 
>>52
クラスメートではあったな
>>53
大丈夫やで


57: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:17:07
もっと詳しく教えてくれ


51:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:15:37
猫殺してたりとかは知ってたん?あいつにトラウマ持ってるやつ多い?


55: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:16:46 
うーん、これは言いにくいけど猫殺しはあいつが最初じゃないんや
上級生が流行らせて、山で悪い子等がよくやってたんや


59: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:17:19 
腐ったみかんやな
イッチも相当ヤバいやろ


62: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:17:32 
わいはやってないで!


63:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:17:48 
みんなそう言うんやで


65: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:18:09 
まああの時代は不良多かったからありそうやな


70: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:19:01 
神戸の他のニュータウンでも山で動物殺す子多かったらしいな
高校でよその奴らとウチにも酒鬼薔薇そっくりのやつおるってよく話してた
クッソ顔にてる奴おったし、そいつも死体集めてたらしい


71:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:19:21 
ヒェ




66:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:18:13
小学生の頭刈り取った犯人と思わしき奴がクラスにいたらみんな怖く無かったの?


67:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:18:14 
クラスのヤンキーが調子乗ってるさかきばらをボコったりとかはなかったんか?


72: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:19:23
ヤンキーとかおらんかったわ


73:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:19:28 
事件が流れ始めてからも普通に学校来てたん?
その時の様子とか教えてや


79:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:20:27
来てたし、何人かが「お前やろ?あの日どこにいた?」とか聞いてた
本人は「ないない笑 俺やったら地獄落ちるしっ笑」みたいな感じやった


87:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:23:24
お前やろ?って言われるレベルにはアレやったんか


76:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:20:07
すげえ


78:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:20:20
おんjやってて良かったって初めて思ったわ


80:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:21:26
神戸って一体何なんだろうな
去年も教師いじめ事件あったし、そもそも加担教師の1人は殺された子の同級生だっけ?


85: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:22:58 
ニュータウンってのがなんか闇育てるかんじするわ
上にも書いたけどほかの町でも酒鬼薔薇そっくりの子がたくさんいたらしい
いわゆる、あっくんやな


89:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:23:47 
宮台真司が郊外論でそんなん書いてたな


88:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:23:35 
SHOOLL KILLER
これはちょっと恥ずかしいよな


83:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:22:07
なんでお前やろってわかったん?


90: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:24:02
ナイフカタログとかモンスター事典とか自慢してたしな
黒魔術の呪文言えるとかで唱えるの同級生に聞かせてたり


91: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:24:25 
絶歌の印税を遺族は受け取り拒否したんやろ
結局金持ちになったんかな


93:  名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:24:40 
神戸のニュータウンって金持ち多そうやのに不思議やな


99: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:25:58
倫理観のタガを自力で外したのか
もともとなかったのか


100: 名無しさん@おーぷん:20/07/01(水)00:26:11 
秘密基地になる山が多すぎるのがやばいと思う。

山の中で「ここでこの子殺したらどうなるんかなあ」みたいな心理が沸くんやろ
実際ほかの奴も下級生をエアガンで山の中で撃ちまくったとかがあった

あの池はあいつだけじゃなくて猫殺ししてるやつらが
エアガン隠してた


197 :本当にあった怖い名無し:2010/10/03(日) 22:45:07 
俺がまだ小さい頃、近所によく遊ぶ女の子が居たのよ。
その子はちょっと不良っぽくて、
実際口も悪いし、すぐ「あぁん?」みたいに言う様な子だったんだけれど、
何だかんだで面倒見が良い感じで、
(最初は文句言うけれど、落とした物を一生懸命探してくれたり)
他の子ともまぁまぁ仲良くやっていたの。

で、いつだったかあやふやだけど、その子だけが俺の家に遊びに来た事があったんだよね。
今から考えてみると、ちょっと無口で不機嫌そうだったけれど、
俺としては家に友達、しかも女の子という事もあって、さして気に留めずに家に招きいれたんだよ。
で、漫画読んだりテレビ見ながらゴロゴロしてたら、
(ゲームは出来ん、兄の持ち物だから)
NHKで『俺はあいつであいつは俺で』ってのやり始めたんだよ。
二人の男女が頭を打ち付けたら、心が入れ替わってどうのこうのって奴。

しばらくそのドラマ見てたんだけれど
その子が急にこっち向いて頭をゴンッて俺にぶつけたんだよ。
で、「入れ替わらんかw」みたいに言って笑ったの。
俺は普段あまり見ないその子の笑い顔が何かおかしくて、ゲタゲタ笑ってたんだ。

何年かして、その子も家族ごと引っ越していなくなって、
また数年位かな?親と俺の子供の頃の話してたらその子の話題になってさ
親が言うんだよ。
「あの子の家はちょっとねぇ…」って。

父親が傷害で刑務所行きで、
母親は子供をうざがって意気地放棄状態。
妹が居て、幼稚園の送り迎えとかもその子が自分でやってて、
でも家に入ると途端にギャーギャー聞こえてくるとか。

あの子、どんな気持ちで俺に頭突きしたんだろうな。
子供の時分とはいえゾッとするし、それ以上にやりきれん。



501:人形 :2007/03/10(土) 19:23:45.77 
T君が転校してきたのは小学五年の五月か六月くらい、一学期の中途半端な時期で、
どこといって目立つところのない、おとなしい奴だった。
すごく色白だったのが印象に残っている。
別にアルビノとかそういうんじゃなかったけど、
九州の田舎の子供はみんな黒々と日焼けしている土地だったので、なんか珍しい感じだった。

友達を作るのは苦手なようだった。
イジメってほどじゃないが、なんとなく仲間の輪から外されてた。
いつも教室の隅に独りでいるような、そんなタイプの子供。

夏休みのある日、近所をぶらぶらしてるとT君を見かけたので声をかけた。
何してるのって聞いたら「別に」って。
しばらく話をして、じゃあねって言おうとしたら、今からうちに遊びにこないかと誘われた。
どうせ予定なんか何も無かったのでついて行くことにした。

連れて行かれたのは15階建てくらいの新築のマンションで、
あそこは金持ちばっかりが住んでるんだぞって聞かされてたとこだった。
ここに住んでるのって聞くと、「うん」と答える。
玄関はその頃まだ田舎では珍しかったオートロック式で、こういう仕組みなんだよって
T君は説明してくれた。

家の人は誰もいなかった。
居間には豪華そうなソファーセットが置いてあったけど、
まわりに引越し屋の段ボールが雑然と散らばっていた。
越してきて三ヶ月くらいにはなるのにまだ整理してないのかと不思議だった。

T君は台所からケーキとコーラを運んで来てくれた。
「遠慮しないで食べてね」
いつもはオドオドしておとなしいのに、このときは妙になれなれしいというか
積極的な感じだった。




502:人形:2007/03/10(土) 19:24:33.01 
「いいもの見せてあげる」
T君はそう言うと、むこうの部屋から大きな段ボール箱を引きずってきた。
「ほら見て、これ人形だよ」
そう言って箱を開ける。

僕はT君が冗談を言ってるのだと思った。
それはどう見ても生身の人間に見えた。五歳くらいの男の子。小太りで丸顔。
いわゆる知恵遅れの子供に共通するある種の外見的雰囲気を備えているような印象を持った。

「人形だよ」
こちらの微妙な空気を感じ取ったのか、T君は繰り返した。
そして箱の底を持ち上げると乱暴に中身を放り出した。
どしっと音がして頭が床に激突する。
ところが人形は目をつぶったまま微動だにしない。
「ほらね」
T君は言った。

人形はT君と同じくらい白い肌をしていた。
家にあった妹のフランス人形と同じで、体を起こすとまぶたを開け、寝かすと閉じた。
もうひとつフランス人形と同じだったのは、瞳の色がきれいな青だったこと。

「さわってごらん」
T君がうながした。
ぷにぷにとやわらかい感触。ひんやりと冷たい肌だった。
「つねってみてもいいよ」
言われたとおりにしてみる。
「もっと強く」
力任せにねじってみる。
「ね、動かないだろう」
つねったところは赤く痕になっている。

「それで刺してみたら……」
僕はケーキについていた金属のフォークを指さした。
「いいよ、やってみて。思いっきり強くね」
T君は人形のシャツをたくし上げておなかのあたりを出した。
刃先はけっこう鋭かった。
それでも人形は全然反応しない。
刺した所に血がにじんでいた。


503:人形:2007/03/10(土) 19:25:29.10 
そうやって僕とT君はしばらくの間人形をいじめて遊んだ。
そのうちに突然T君がキレ始めた。
きっかけは人形が動いたとか、まばたきをしたとかそんなことだったと思う。

「こら、人形のくせに動くな。ばかやろう」
人形の髪の毛をつかんで頭を床に叩きつけ、みぞおちのあたりを蹴り上げる。
人形がたまらず少しでもうめいたり痛そうな素振りを見せると、
ますます興奮に手がつけられなくなる。
普段のT君とはまるで別人だった。

それから急に部屋から出て行くと、荷造り用みたいなビニールのロープを持ってきた。
「今からお仕置きをする」
T君は人形の首にロープを巻きつけると片方の端を僕に持たせた。
「はなしちゃ駄目だよ」
そう言うと別の端を手に巻きつけてぐいと引っ張る。
「絶対に動くなよ、お前は人形なんだから」
人形の首筋にロープが食い込む。血管が浮き出て、顔が真っ赤になる。
「T君やばいって……」
僕がロープを緩めようとすると、
「はなしちゃ駄目だって、大丈夫だよ、これ、人形だから」

その時、急に人形が暴れ出した。
ウーウーとうめきながらロープを引っ張り、足をばたつかせる。
「こら、馬鹿、動くなって」
T君はそう言いながらますますロープをきつく締め上げる。
僕は恐怖のあまり、手を放すことができない。
突然、人形ががっくりひざをついた。
「うわっ」と叫んでT君がロープを放したので、僕はうしろにしりもちをついた。
「こいつ、おしっこもらしやがった」
人形は眼を剥いたまま仰向けに倒れ、足のあいだには黄色い液体がたまっていた。
T君がわき腹を蹴る。
「汚ねえなあ。もういいや、こいつ。むこうの部屋に行こう。ファミコンがあるから」


504:人形:2007/03/10(土) 19:26:17.11
その頃クラスでファミコンを持っていたのは一人か二人くらいだった。
僕はまだ一度もさわったことが無かった。
T君は自分専用のテレビにファミコンのほかにも何種類かのゲーム機を持っていた。
僕らは夕方までそこでゲームをして遊んだ。

帰り際、居間の方を覗いてみると、人形はまだ眼を剥いたままそこに横たわっていた。
T君は僕を下まで送ってくれた。
「あのさ、よかったらまた遊びに来てくれる?」
いつものオドオドした様子でそう言った。
「うん、来るよ。いっしょにゲームしよう」
そう僕が答えると、
T君は「ほんとだね、約束だよ」と言ってにこっと笑った。

三回か四回、約束どおり僕はT君の家を訪ねたと思う。
一度も中からの返事は無かった。
T君は夏休み中に何度かある登校日にも顔を見せず、
二学期の始業式の日に、「T君はご両親の都合で転校しました」と担任に告げられた。

この正月に帰省して古い友人に会ったとき、T君て憶えてる?と聞いてみた。
友人はしばらく考えて、なんか妙に肌の白い奴じゃなかったっけ、と答えた。
だから少なくとも、T君という生徒は実在したわけだ。
全部子供時代の夢か妄想か何かだと思っていたのだが。
あのマンションは少し外装をやりかえたようだったけれど、今も同じ場所にあった。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1443066502/-100

722 :本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 01:58:59.71 ID:qp8E7Uc00.net
昔ある保育園があったんだ。

その保育園では幼児虐待があったんだ。
最初は軽い虐待だったし
まだ幼児もそういう事を親に言えないしで
何も波風は立たなかったらしいんだけど

数年経ったある日、事故か故意か分からないんだけど
洗濯機の中に幼児を入れて回してしまったらしい。

もちろん洗濯機が止まるまで誰も気付かず。
中を開けてみると惨劇になってたんだろうね。
それが事件化してその保育園は閉鎖

その後にアパートに改装してたんだけど
昼間でも夜でも有り得ないところで幼児が四つん這いで
はいはいしてる目撃証言が出だしたんだって

その子を見かけると決まってその子と目が合うんだ。
そしてその子は逃げ出すの

庭の茂みとかだったらまだいいんだけど
ベランダだったり階段だったりは危ないから
どうにかしようと人がそこに行くともう居ないんだって

その子を見かけても特に悪い事はしないらしいんだけど…



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

287 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 15:36:55.08 ID:VlYOA0Bb0.net
サンプル数は少ないけど
ストーカーになる男って
自分女だからストーキングする奴は男なんだけど
そいつの念を追っていくと子供の頃親から嫌なことをされて育っている

わざとプライドを傷つけるようなことをするとか
恥をかかせるようなこを言われたりされたりして育っている
つまり健全な自尊心を育てるどころか
逆に滅多メタに傷つけているのね
例えば日記を読み上げるとか
作文でも図工でも絵でも酷評してみたり
親族や友人の前で笑いものにしたり(何らかの形で恥をかかせる)

子供にも自分の空間ってのが必要なのね
誰でも親と距離を置くようになると
物理的(も必要だけど)心理的な空間、自分だけの秘密のような
それをわざわざ暴いて嘲笑したりプライバシーが全くない状態にされると
(物理的より心理的に)
自己尊重の感覚を持てなくなる

自分を尊重できない人間は他人も尊重できない
殺人犯や凶悪犯見てみ自分のことを尊重している人には見えないでしょ
自暴自棄だったり自分の人生に責任を持とうとしなかったり





288 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 15:47:02.70 ID:VlYOA0Bb0.net 
子供は成長すると親と少しずつ距離を置くようになり
親子間や家族間だけでなく他の人間関係をつくるようになる
と同時に親や家族にも知られたくない秘密ができる
心の内に秘める思いが色々と

誰にだって触れられたくないことはあるものだけど
暴いて恥をかかせるような育て方をする親がいるんだよな
過度に心配性で過干渉だったり
子供を犠牲にすることでしか自尊心を保てない親
(子供を下げる(貶める)ことで、自分が上だと示すみたいな親)
歴代wのストーカーは多少形は違うけどそういう育ち方している
ある意味可哀そうなんだけど

でもって、そいつらが狙うのは
口うるさくて攻撃的な親のような相手ではなくて
大人しくて何でも受け入れ許してくれそうに見える相手だったりする

でも当然ながら赤の他人または良く知らない相手に付き纏われて
怒らない女はいないわけで
気味が悪い迷惑だと訴える、怒り狂うこともある
そうすると「俺は裏切られた」って勝手に思うんだよね
何でも許しそうってのはストーカーの勝手なイメージなで現実ではあり得ないんだけど
自分が描いたイメージ通りに振る舞わないことで相手を憎んだり恨んだりする

普通の人は「え?」そんなことマジないし、って思うよね
でも、アイドルが誰かと恋愛関係になったときや
イメージに合わない行動をしたとき怒り狂って嫌がらせしたり
酷いと刃物で襲ったりする危ない奴いるよね

自分のイメージ通りじゃないと言って怒るってものすごい自分勝手だと思うけど
そういう頭の変な奴は現実に存在する


289 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 15:51:59.32 ID:VlYOA0Bb0.net 
奴らに共通することは相手の気持ちなんて考えないで一方的な行動に出る
そして自分の思っているイメージを相手に押し付けようとする
でもって、自分の思い通りに相手が行動しないと、憎悪の感情を抱く

どこか卑屈で陰湿だ、やること陰険だし、歪んでいるし
多少性格が違うけど3人とも共通しているんだよね


290 :  本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 16:00:08.00 ID:VlYOA0Bb0.net
こいつなら自分を(自尊心を)傷つけないだろうって思っている
でも結局は自尊心が傷つく道を選んでいるんだよな
だって誰のためにもならない、誰も幸せにしない道(方法)だもの
一番貶めているのは自分自身だってことに気付けよ


294 : 本当にあった怖い名無し:2015/09/01(火) 20:58:41.11 ID:vNKxUMQZ0.net
再度読み直しした
他人の事見てたら悪いと思っていたから気にしてなかった
けど過去にそういう男の人であった事ある
分析力すごすぎて圧巻



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1436905422/

960 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 05:09:52.21 ID:MLtAJjFp0.net 
最近、マンションの上の階の母子の泣き声と怒鳴り声がひどい。
今も子供の泣き声と、母親の怒鳴りと、何かを叩く音が聞こえる。
これは幻聴なのかリアルなのか。
確かめるのが怖い。どうしよう。


962 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:07:15.05 ID:93WSLxCB0.net 
子供を救えるのは君だ


963 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 16:23:53.90 ID:HCt0rLpk0.net 
難しいかもしれないけど、話を聞いてやれ。
母親の、話を聞いてやれ。
特別な言葉なんて必要ない、ただ、その話に耳を傾けてやればいい。





968 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/15(日) 22:23:22.05 ID:MLtAJjFp0.net 
960です。 
私が6月にマンションに越してきた時
引っ越しのご挨拶の時はにこやかにお話してくださって
「犬と、小さな男の子が二人もいるので
うるさい時もあるか知れませんがよろしくお願いします。」
と仰ってくださったのですが

その後、ロビーで5回ほど顔を合わせたり
エレベーターに乗り合わせた時にご挨拶しても無視されています。
なので、母親とお話するのは無理だと思います。

でも、毎日毎日昼夜問わず犬や子供さんの悲鳴?みたいな泣き声と
母親のヒステリックな怒鳴り声が聞こえるので、まずは管理人さんにお話聞いてもらいます。
なんだか相談みたいになってしまってすみません。

ありがとうございます。


972 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 04:55:07.11 ID:8RqFwHRx0.net 
そりゃおかしい母親だな
児童相談所に通報してもいいかも


973 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 10:40:01.49 ID:n8g2Wl0v0.net 
マンションに越してきた時点とは、心理的精神的状況が違うのだろう。
貴方を無視しているというのではなく、余裕がないんだ、精神的な余裕が。
だから、この点気にする事はないと思う。

こういう事例って、通報だなんだと騒動になってしまうのは仕方がない事かも知れない。
でも問題の中心を覗いてみると、
母親という立場にある人が日中誰も話す相手がいなくて
だけど子供は泣き止まなくて、
事実上孤立状態になって、追い詰められてしまった結果だったりするんだよな。
案外、他愛もなく話を聴いてくれる人がいて、心が楽になるってケースも多い。

孤独に追い詰められる者を救うのは、「小さな関心」なんだ。
とは言え、それを968にやれというのも、重いよね。それはスマンかった。
でもね、これは言っておきたい。
皆が皆、通報ばかりしていたら、もっとこういう例は増えてしまうって事。
社会よりもっと身近な単位…地域の無関心、他者との関わりの分断は、より孤独化を進める。
通報しろという風潮は、その分断が目的でもあるんだ。

子供が泣いて怒鳴り声が止まない時、一人でなく数人で構わない、
通報でなく、ちょっと声をかけてみる。
そんな自然な関心が、哀しい事例を減らしていく方向性を作るんだよ。
すぐには見えないかもしれないけど。


977 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 16:59:36.06 ID:oHRunwbi0.net 
子供の気持ち考えろ


975 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 11:14:08.79 ID:8ZYCYvj70.net
勝手に孕んで勝手に産んで
面倒見られなくなってヒス起こしてる女なんて
どこをどう見ても同情もクソもないわ
迷惑かけられる周りからしたら害悪以外の何者でもない
金持ちと人格者以外は子供なんて生むな
底辺のチンピラ予備軍ニート予備軍なんていらねーわ
一部じゃ子育てをする事で親も育つとか言うらしいが、欺瞞だよ
ガキをてめえの人格形成の道具にするようなバカは皆死んでしまうがいい


976 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 16:41:23.33 ID:G+zAmUYL0.net 
>>975
それなら、君の育成に失敗した君の親と君がまず死ぬべきだね!
自身の言葉通り、今すぐ死ね! 


978 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 18:13:23.04 ID:ogbizhDJ0.net 
960です。
私の書き込みで荒らしてしまってすみません。

今朝も上の階の母子に玄関ロビーで会ったので挨拶しましたが無視されました。
私の気にしすぎなのかと思って部屋に帰ろうとしたら管理人さんにお会いしたので
世間話のついでのような形でこちらに書き込んだ泣き声と怒鳴り声の事を話しました。

管理人さんは
「お子さんが未就学児と未就園児だし、お母さんもお若いし、色々あるんじゃない?」
との話でその場の話は終わりましたが、午後から
管理人さんが我が家に話を聞きにいらしてくださり
リビングで本題を含む談笑中に
上階から響いてきた騒音や声を聞いて、その酷さに絶句されてました。
結果、数日騒音の録音をして、管理会社から文書にて注意がいくそうです。

騒音の録音は、それでも騒音が止まなかった時と
万が一お子さんへの虐待があった時を危惧しての証拠になるそうで
極力騒音がした時ノートか何かに記録もしてくれるとありがたいと言われ
録音機器とノートを1冊渡されました。

スレ違いの内容の私の書き込みにご意見をくださった方、ご不快になられた方、
ありがとうございます。そして、すみませんでした。
これからは管理人さんや管理会社と話しあって対応していきます。
長々と失礼しました。


980 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 18:50:41.98 ID:UdWRSAgm0.net 
良かった
そんなに酷かったんだね
子供が無事だといいな


981 :本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 19:53:09.23 ID:+8E0754o0.net
管理会社とか騒音とかの問題ではなく児相へ通報した方がいいんじゃないの?


983 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/16(月) 20:28:50.58 ID:ogbizhDJ0.net 
度々すみません。960です。
>>980
騒音はかなり酷いです。
何かを倒したか落としたような、ドスーン!バターン!という音のあと
子供の泣き声と 
「うっさい!ざけんな黙れ!何やってんだキーキー!」という声と、
犬のキャンキャン鳴く声と
ガンガン!ガン!バン!という音、更に大きくなる子供の泣き声という感じで、

仕事が休みで部屋にいると、1日に10回位聞こえてきます。
子供さん達の様子が気になりますが、
ロビーやエレベーターで会う限り自由に騒ぎながらチョロチョロしてますし、
暗い顔はしていないので
私の心配しすぎなのかなぁ?と、思ってしまいます。
>>981
児童相談所への相談は管理人さんが両隣や真上の住民に話を聞いてから検討するそうです。
何度もスレ違いの内容で出てきてすみません。


988 :本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 04:31:38.35 ID:gmdzXcX90.net 
いや、検討とかではなく
今すぐあなたがしないの?ってこと。
匿名でいいし、相談とか悠長なことを言ってる場合なの?


992 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 17:38:54.21 ID:ZR0GSx6+0.net 
何度も失礼します。960です。

児童相談所への通報についてですが、管理人さんからお話を聞いて躊躇しています。
管理人さんの同僚さんの過去の職場で児童相談所に通報をしたあと
通報された母親が心に傷を負ったとかでノイローゼになり
お子さんと無理心中をはかったことがあるそうで

管理人さん的には
「こういう事はデリケートな事なので慎重にしたい。
ご迷惑をかけますがよろしくお願いします。」と頭を下げられました。

その話を聞いて、もしも上の階のお母さんが育児ノイローゼか何かで
精神的に余裕がないとか、孤立しているのなら最悪のケースも
考えないといけないのかな?と。

>>973さんが仰る通り、誰かと話して気が楽になる事もあるのかもしれないと思い
色々調べたら、保健センターでお母さんと子供の育児支援とか、
子育てサークルとか、保育士さんのカウンセリング、
相談、保育ママなんとかとか、自立支援等の制度?があるみたいなので、
明日、管理人さんに相談の上でそちらに電話して
上の階の母子の事を相談してみたいと思います。

せっかく御助言いただいてるのに、グダグダしててすみません。
それと、スレ違いにも関わらず何度も出てきてしまうご無礼申し訳ありません。


995 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/17(火) 19:41:44.71 ID:/pbMNCdC0.net 
育児ノイローゼ、虐待を電話で相談出来ます
支援センターに電話してみてはどうでしょう
本来ならそのお母さんが行くべきですが


999 : 本当にあった怖い名無し:2015/11/18(水) 04:57:21.19 ID:36VDzckM0.net 
その管理人怪しい
そう言う親はどっちにしても子供を殺すよ
人格障害ってタイプだから、人間性が屑なんだよ




http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1412357921/

85 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 00:40:45.14 ID:3G8le3kC0.net
書く場所がなくてここに来ました。
私には記憶はありませんが、中間生にいたとき
人間になる!と言って周囲(天使?)にものすごく反対されながらも
やっぱり生まれてきたわけなのですが、どうも私には魂の片割れがいるみたいで…
うまくこれ以上かけませんが、その相方や他の仲間に迷惑ばかりかけているようです…。
私の魂は相方のそばにいることが安らぎなのですが、現実会えることはムリなのです。

私はピンときませんが早く死んだ方が相方や仲間には良いことなのかな?と
前々から思っていたことなのですが… 自死(自殺)を考えるようになりました。
勇気はないのですが、そろそろ身辺整理しようと思ってます。
本当は死にたくはありません。
でも自分が生きてることで辛い思いさせてるなら…
また自分の魂も相方のそばに行きたいのなら仕方がないなと。

おそらく相方だと思うのですが、
死んでくれみたいなメッセージを書かれることがあったので…

勝手にこの世界に飛び込んだ魂もダメですが、
自分にその記憶がないことの方が罪なような気がしてなりません。
もし、憶えていたなら、中間生の記憶があれば、今の私はどうなっていたのだろう…


86 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 00:51:11.02 ID:3G8le3kC0.net 
私の魂が自然にこの身体から離れてくれたら良いなと思います。
勇気がないからもありますが、
私の性格と魂の性質があまりにも違いがありすぎて自分の魂のはずなのに
… 私が寝て熟睡したら魂はそっと抜けて相方のところに行っているみたいなのです。

これさえなければ、相方も思い出すことなく人生謳歌できたはずなのに、
私の魂は本当に勝手すぎます…
そこまでもして行きたいのなら…身体に戻ってこなくてもいいのにねw
私の性格(思念)(自分) なんてたいしたものじゃないし


87 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 00:58:05.73 ID:3G8le3kC0.net
相方の今の性格はとても怖いです。
魂だけなら優しい雰囲気はわかるのですが、肉体の性格は怖いです。
簡単に人を傷つける言葉を並べることができます。
辛いです。
相方から怖いメッセージを受け入れる量が超えてしまって今すごく辛い




88 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 00:59:43.76 ID:x0yRTlAZ0.net 
その相手は魂の片割れなんかじゃないですよ
もっと性質の悪いモノのはずです
操られないで


89 :本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:02:28.59 ID:3G8le3kC0.net 
死んでほしいのかな?やっぱり魂がそばにいるほうがいいのですよね…
自殺しても魂は咎められることはないと自信はあるのです。
でも、どこか納得できていない自分の思念は必ず地に残ると思っています。
それもまた辛いです…


90 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:05:14.39 ID:3G8le3kC0.net 
お返事ありがとうございます。
性質の悪いものとはどのような感じでしょうか?


91 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:14:27.56 ID:3G8le3kC0.net
霊感がない私は一生懸命探しました。
勘違いをして知らない人に相方だ!と思い込んでいました。
魂のふれあいがあったからこそ信じたかったのです。
相方が認識してそばに来ていることに信じて安心したかっただけなのです。
勘違いばかりしてた私はそれだけでも迷惑行為しています。
もういちどやり直したい。
すべてゼロにして明るく生き直したい。


92 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:26:57.77 ID:3G8le3kC0.net
記憶がないくせに言える言葉ではありませんが生まれてこなければよかったです。
早く身体から身勝手な魂が離れますように。
相方も仲間も幸せになりますように。
相方が優しい言葉だけ残していきますように。


93 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:30:45.46 ID:3G8le3kC0.net 
私がわるいのですよ。求めたから…
だから誰もわるくないのです。


94 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 01:59:20.53 ID:x0yRTlAZ0.net 
あなたの魂は純粋で弱く、まだ未熟なのでしょう
だからこそしっかり守ってください

記憶のない人には何とでも言えます
相手を壊そうとするもの、自死に追い込むものの本質がどのようなものか考えてみてください
攻撃的なものにすがるのは自分を傷付けるだけです
距離を置く事をお薦めします
かけがえのないあなたの魂、大切に守ってください


95 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 02:15:21.82 ID:xOaRWTe20.net
記憶が無いのになぜそれが本当だと分かるのか
なぜ信じることが出来るのか
オカルトやスピリチュアル関係なく、何らかの精神的疾患・依存や執着の可能性はないですか
書き込みを読んでの推測ですが、質の悪いDVにしか思えません


96 : 本当にあった怖い名無し:2015/02/10(火) 11:57:56.42 ID:3G8le3kC0.net 
アドバイスありがとうございました。
少し気分が楽になりました。私のこだわりが原因だと思います。
これから執着が無くなることは難しいかもしれませんが、
徐々に薄れていけるよう自分が今よりも成長できるよう努力していきます。
ありがとうございました。



http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1438102711/

526 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 11:23:56.26 ID:QTSIg4J80.net
探偵ナイトスクープ『連絡を返さない家族』
沖縄県出身で、高卒後に就職で大阪に来て5年。
母や姉の声が聴きたくて沖縄に電話するが、母は電話に出ないだけでなく、
折り返しの電話もかけてくれない。
まったく繋がらないわけではないが、ここ最近まともに電話に出てくれた記憶がない。

家族みんなでLINEもしているため、「なぜ、折り返しの電話がないのか?」
とメッセージを送信しても既読になるだけで返信なし。
家族は僕のことをどう思っているのか。
僕のことを気にしてくれているのか。母が電話に出ない理由を調べて欲しい、という依頼。

まずは探偵の麒麟・田村裕が依頼人に事情を聞く。
依頼人は長男で、LINEの家族グループを作ったのも依頼人(以下「長男」)。

LINEを見せてもらうと、 家族が話している。
そこに長男が入ってくる。

長男「どんな会話wwwあ、あと今年は沖縄帰りません」
長男に対しての返信はなく、会話が続く。
その後、
母親「あ、そういえば次男くんいつ帰ってくるの?」(次男は出張中)
長男「今皆なにしてる?」

既読無視3件
次男「仕事じゃボケ」
母親が次男に反応して会話が始まる。長男へは何もなし
という具合。

長男以外は同居しており、家で直接話せることも田村探偵を驚かせた。
沖縄へ行き、長男は着ぐるみを着てばれないようにし、
架空の番組のロケということで家に入れてもらう。


527 :本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 11:27:01.85 ID:QTSIg4J80.net 
両親に家族構成を聞いてみると、出張中の次男のことは真っ先に伝えるが
長男はスルーされる(これは同居してないからかも)。
話の中で「次男」と言っているので、「長男は?」と聞くと
「あ、います…」。

LINEを見せてもらい、田村が「え?これ話の流れおかしくないですか?」
と長男に返信してないことをやんわり指摘すると、
「あ、無視…してますね…」という反応。

着ぐるみの中身が長男だとバレそうになるなど何やかんやあって、
最後に着ぐるみを取ってネタばらし。

その上で話を聞くも、母親が長男のことを話さなかったのは
「聞かれなかったから」
LINE無視は
「単に気付かなかった」
「返信は後でいいやと思ってそのまま」
「次男はちょっとダメな子だけど長男はしっかりしてるから(ちょっと構わなくても大丈夫)」
と、どうも釈然としない。
故意に無視しているわけではなく、長男もちゃんと気にかけている…らしい。
「これからは気をつける」とのこと。

ちなみに父親はLINEをやっていないのだが、終始無言。
番組側は「天然だった」と結論づけてVTRは終了。
スタジオの田村探偵「後日電話をかけたけどやっぱり出なかったそうです」と報告。

きっかけになった出来事が何かあったとか、実は長男に問題があったとかでなくただの天然。
それでここまで無視するだろうか…と。
長男のことを聞かれているときも戸惑って言葉に詰まっているような印象があり、
後味が悪かった。




536 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 13:42:40.07 ID:pycTaI6c0.net 
人には言い辛い何かがあったのかもしれないが
読んだ限りでは長男を無視する家族の方が不可解で不気味だな
不満があるならぶちまけてやりゃいいのに、真綿で首を絞めるような遣り口が怖い


537 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 13:51:12.93 ID:28RGpjqI0.net
ナイトスクープスレでも、毒親とか家族内イジメとか搾取子、後味悪い
とかのワードが飛び交ってたね


546 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 19:01:25.56 ID:2U4zlRAb0.net 
他人が介入できない何かがあるんだろうな
過去に長男がなにかやらかしたとかもあるだろうし
俺たちが考えても全くわからんわ


547 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 19:03:21.49 ID:haf246uU0.net
沖縄を出たことに憤ってるんじゃないの


548 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 20:33:10.13 ID:Tsq+f1h30.net
長男だけおばあちゃんが可愛がって嫁から取り上げてたとかかも。
知り合いにいたわ。
姑になついた我が子が憎たらしくなって、下の子しか可愛がらない人。


549 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 21:24:42.03 ID:fosvnpFW0.net
似たような家を知ってる
共働きで上の子をジジババに預けて、下の子は母親と職場の保育所へ
当たり前だけど上の子はすっかりジジババに懐いちゃった。
母親がそれが面白くなくて、ジジババから無理矢理子どもを引き離した。

だからって仕事してる母親が上の子の世話に手が回るわけもなく
上の子放置状態、母親にも全然懐かないというか、
大好きなジジババから引き離した憎むべき相手みたくなっちゃって、
なんかあるとジジババの所に行って泣きながら連れ戻されてた。 
ジジババが亡くなった今は家に寄り付かないらしい。

いっそジジババに任せてた方が、まだ母親との関係もまだマシだったんじゃないかなと思う
まあ母親の気持ちもわからなくもないけど


550 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 21:42:28.73 ID:493Q9AoM0.net 
LINEのは本当に後味が悪いなww
取材した手前、まとめようとしているところによりもやもやが残るww
まー、家族と言っても他人なんだし合わない人のほうが多いだろう。
連絡が取れているなら、他のことは合わなければ去るだけでいいんじゃないかな。
これも長男は、緊急連絡先としてだけ利用して、
他は一切気にせず弟と会話をするだけでいいと思うし。
無理に全員と仲良くしようとするほうがこじれそうだ。


552 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/30(日) 22:54:55.37 ID:DxlCYUQC0.net
文章読んだだけだと母が家庭内いじめしてるようにしか思えないが
番組で露見しなかっただけで無視されて然るべき糞長男だった可能性もあるし難しい


561 : 本当にあった怖い名無し:2015/08/31(月) 10:19:57.01 ID:0yPdan480.net
天然のモラハラ家族だな
家族の1人をサンドバッグ役にして忌み嫌い無視や暴言、必要なものを与えないなど
虐待に近い事を行い、家族の結束を図る家庭だ
テレビだから仕方ないんだろうけど「天然だねーwうふふーw」で終わらせるのが後味悪い
「長男早く逃げてー」な話だよ



https://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1428492674/

1 :金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/08(水)20:31:14 ID:nNY
自己流ながら呪詛返しと言うか、呪詛解除を地道に行っている。
その方法やオカルト的な生活の知恵なんかを交えつつ、ぽちぽち語って
行けたら良いと思う。
因みに、自分にかけられた呪詛を自己解除中。
時々神仏や妖怪や幽霊の話も交えつつのんべんだらりと出来ればいいな。
暇つぶし程度に。
 

2:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/08(水)20:40:02 ID:nNY
多少フェイクアリで書くが、オカルト方面情報においてはフェイクなし。
ボカシは入れる。

俺の生家は俺の生まれる代より少し遡った辺りから、カルト宗教に乗っ取られた。
俺への呪詛の根幹はこのカルトと密接に絡む。
俺はこのカルト教団に、生まれた時から呪詛をかけられていたらしい。
気付いたのは、五年前。解除に乗り出したのも、五年前だ。
さて、何から話そうか。


3:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/08(水)20:58:00 ID:nNY
俺の血筋と言うのは、芸能系芸術系武術系政治系と、多岐にわたり
才気あふれる人間が多かったらしい。

祖父は実際芸術系で身を立て、その他諸々華々しい立場の親族も
現在に至るまで少なくない数でいる。
それに加えて、地元密着型霊能者みたいな能力者と言うのか、
そう言う方面の人材の血筋でもあるらしかった。
そこに生まれた俺は、本人の意識はさて置いて、
そこにいるだけで座敷童的作用をもたらすものがあったらしい。

つまり、カルト教団にとって俺は俺の血筋ごと、餌だったって事なんだな。
俺にかけられた呪詛はこの辺が理由だと見てる。


4:名無しさん@おーぷん:15/04/08(水)21:03:10 ID:Wts 
呪詛をかけられているという何か根拠になるソースある?
で、そのカルト教って何?ヒントプリーズ


5:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/08(水)21:19:22 ID:nNY
ソースは俺、としか今のところは言えないかな。
カルト教団に関しても、特定は避けたい。
が、確実な脅威を感じてるのは、俺に限定した話ではない所だな。

脅威てのも、オカルトに関した事限定ではなく、
生活から精神から脅かされてると感じてる人も少なくないと思うぞ。
言えるのはこれ位かな。


6:名無しさん@おーぷん:15/04/08(水)22:54:27 ID:Wts 
あんまりふわふわした言い方じゃよくわかんないや。
カルト教ってのは神道系新興宗教?
仏教系新興宗教?
それともキリスト系新興宗教?
それとも日本古来からある古義教?


10:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/09(木)21:48:43 ID:gCT
カルト教団については、これ以上詳しくはしない。
好きに、これだな、と思ってくれて構わない。
せんべいか、食べる方は草加せんべい好物なんだがな、内戦とか怖いな。

呪詛解除は色々巻き込んでるよ。
だから何処から話そうかな、とスレ立てした癖に考えてた。
俺が気付いた発端とした五年前から話そうかなと思う。

五年前の丁度今頃の季節だったかな、俺には弟が居るんだが、
芸能関係の職に就きたいと上京すると言い出していた。
俺はその話を聞いて、弟も自分の道を一人で歩いていく年齢になったかと思って聞いてたんだが、
両親と弟は俺が付き添いで上京し、弟の面倒を見る前提で話を決めていた。
俺は会社勤めなんだが?上京なんかする予定はないと話し合いするも、
俺の言い分は通らず、アレヨアレヨと話は進んでいった。

この時既に呪詛の影響で体がズタボロで、無茶な言い分を覆す気力がもう俺に残されてなかった。
この時にはまだ無自覚だったんだが。

どう言った状態かと言えば、皮膚は全身湿疹かぶれ爛れて、食事するだけでグロッキーになり、
頭は薄くなるし注意力散漫というか集中力が明らかに無くなっていた。

で、上京が決まってしまい、東京に出る前に仲の良かった友人のUに会う事になった。
Uとは数年ぶり、二年ぶり程だったか。
俺を見て絶句したそうだ。
顔色は悪い表情も纏う空気も、Uの知る俺では無かったと後日聞いた。
このUが俺を救うキッカケ全てを俺にくれた。


11:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/09(木)22:14:48 ID:gCT
Uは俺を見て、俺に何か起こっているのは明らかだと、俺から話を聞き出そうとしたが、
俺の精神状態が常ではなくなっており、大層俺の話を聞くのは骨が折れたそうだ。
根気よく彼は俺に付き合ってくれた。

彼も激務の職場だと言うのに、平日の深夜やたまにの休日などを俺にあてがい、
俺の話を聞いてくれた。

Uの俺の話から見出した結論は、俺の家族は果てしなく毒。
俺が搾取子で弟が愛玩子。
俺の家族が俺の命をかえりみていない。
俺を逃さなくてはいけない。と毒からの洗脳解除に乗り出してくれたのだ。

この毒家族はカルト教団の影響も多大にある訳で、Uの負担は言わずもがな、重い。
Uはただでさえ激務の最中、その時期大切なプロジェクトを推し進めてた頃でもあった。
俺と関わると決めた時、俺の人生背負う覚悟を決めたと言う。

俺の洗脳を解いていく過程で、Uは妙な違和感を覚えたらしい。
宗教と毒家族のコラボ洗脳だけじゃない何かを違和感として感じながらも、
忙しい中をぬって、俺に時間を割いてくれていた。
ワンツーマンのカウンセリングの様な時間だったとこの時期の事を記憶している。
一つ一つ、俺が当たり前としてきた習慣や生活、行動言動などの異常さを
指摘して、自覚させていく時間だな。

この時間で俺が気付いた事は、
異常な習慣や家族達を俺は認識しつつスルーしていた。そのスルーしている心も完全スルー。
現実を全く見つめていなかった、という事だった。


12:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/09(木)23:02:11 ID:gCT
俺の東京行きは無くなった。
俺が倒れて救急車で運ばれたからだ。働けなくなった。ドクターストップだ。
弟は一人で上京し、俺は自宅療養となった。

それからが大変だった。
洗脳が解けていけば、無自覚だった体の不調が一気に襲い来る。
痒い痛い苦しい辛い。体が兎に角辛い。
そこに加えて洗脳解除への反動なのか、自分が醜く汚く矮小で卑怯で
どうしょうもない生き物であると言う強い嫌悪に襲われた。

そうだ死のう。
と強い感情が動く。

これもUに話すと、いつも穏やかに返してくれた。
「お前はきちんとした人間だと俺は知っている。
物事に真っ直ぐ向き合って対処して来たお前を俺は知っている。
お前は醜くもないし卑怯でもない」
何度もそう言ってくれた。

Uは本当にいい奴で、俺の薄くなった頭髪の事から爛れた皮膚の事から
食事の事から気にしてくれた。
医者の処方薬以外で改善できる部分に意識を向けてくれ、役立ちそうな物の情報をくれた。
おかげで頭髪はかなり改善した。皮膚もだ。

ワンツーマンのUとの時間も一年が過ぎた頃、Uからある人物を紹介された。
元々俺は心霊体験だの悪夢だのも盛り沢山で、その話もUにしてた。

その方面、オカルトな話はUを大層困らせた。
俺の精神が落ち着けば無くなると、言い切れるかどうか、という観点があったそうだ。
そもそもオカルト否定派と言うか、あまり関わらないので
肯定も否定も出来ないと言う思いだった様だ。

そこで、人の心理やあらゆる方面の知識に富んだ知人だった人物を俺に紹介してくれた。
紹介するか否かも、その知人は癖の強い人物である為にuは思い悩んだが、
俺にはその人物との関係が助けになるかも、と行動に出てくれた。

Uから紹介された人物はYと言う独特な雰囲気を持つ人だった。
歴史や経済や世界情勢からオカルトなど、多岐に渡り打てば響く様に何でも答えてくれる怪しい人。
趣味で心霊相談してるとか言う人だった。
Uが付き合いがあった頃はまだここ迄怪しくなかったと言っていた。

このYは、俺を一目見て言った。
「よく生きてるね」
そして、俺に相当な呪詛が乗っかってるとの指摘もされた。
呪詛が呪詛を呼んで、あらゆる良くないものを掃除機のように吸い取る状態になっている、
と言われた。
そりゃ、悪夢も見るし心霊体験もあるだろう。と笑顔で言われた。

何でもないように言われるので、返って俺は気楽になった。Uは渋い顔をしていたが。
出来れば、オカルト方面の話に持ち込みたくなかったと言う。
何でもかんでも霊のせいとか、また俺が現実逃避に走りやすい環境になるのではないか、とか
Uは悩んだが、やはり俺の状態に拭いきれない本能的な違和感を感じて、
Yと引き合わせる選択をしたのだ。

で、呪詛解除が本格始動するんだが、俺はYに襲われた。
Yがそっちの気の人だからUは疎遠にしてたそうだ。
俺があっさり襲われたのは予想外だったそうだ。
俺だって予想外だった。
男に襲われたなんてな。


13:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/09(木)23:06:40 ID:gCT
淡々と書いていくのも何なんで、聞きたいことあればどうぞ。
答えられることなら答えるよ。


14:名無しさん@おーぷん:15/04/09(木)23:33:36 ID:BLI 
自己流ねぇ
呪詛返しには理論がちゃんとあるからそれを踏まえてやらないと効果がないよ?


15:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/09(木)23:51:13 ID:gCT
呪詛返して言うよりも、解除が色濃いかな。
スレタイにあるように、解除が主に。
基本理念は教えてもらってる。Yからね。
解除進める事により、呪詛返しになる事もしばしばあるな。
基礎工事の部分の呪詛を解除する事により、乗っかってた呪詛が瓦解して返しになるとか。
そんな感じかな。


16:名無しさん@おーぷん:15/04/10(金)08:20:51 ID:Lch 
言葉使いや考え方がすでに自身を呪う呪詛と化してたか、しかし根本原因取り除くのは骨だね。
問題は周囲なんだろ?
もう家を出たの?


17:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/10(金)21:15:14 ID:7Q1
家は出る直前だな。
準備をしては潰れ潰され妨害等色々あった。
俺の知らない俺名義の借金とかあったり、
両親の社会的地位が高くて逃げる事が難しい環境だとか、色々あった。

何より、解除の段階を踏んで行く所で、
俺が家から出たら発動する、自殺するトリガー的なモノがとても執拗に俺を追い詰めた。
Yは俺が家を出るのはまだ得策では無いと、今まで俺を押しとどめてきた。
家族といることで受け続ける呪詛はあるが、
その対策は取りつつ決定打を打たせないまま俺の回復を図る方法で。


18:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/10(金)21:22:49 ID:7Q1
ある時、Uが妙な夢を見たと俺に話してきた。
夢見の話など基本しないヤツなので、どうしたのかと聞いてみた。
夢は自宅で眠るU自身をUが見たという夢。

自宅で寝ていると、自転車の鈴の音がする。チリリン、チリリン。と
すると見知らぬ女が自転車に乗り空からUの自宅の屋根に降り立った。
そこで目が覚めたと言う。
目が覚めた瞬間にUは「見つかった」と思ったそうだ。

この夢が何かを示唆していたのか分からない、
ただの夢かもしれないが、Uはこの頃から俺への呪詛に感染したかのように巻き込まれていく。


19:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/11(土)21:40:33 ID:5Nc
Uとは気晴らしにレジャーに出かけたりとかたまにしていた。
季節の楽しみとして、気候が良ければ
少し自然の多いところに出かけたりしてのんびりしたり。
お互いの都合の合う時間で話したり日々の楽しみを共有したり、
僅かながらだが穏やかな時間を過ごしていた。

俺の洗脳も解れて解除も進み呪詛の存在を知り、それの解除も本格化し出した頃、
Uと花見をした。
適当に買い込んだ惣菜と缶ビールで夜桜を見てた時だ。

U「俺さ、死のうと思うんだ」
何でもない事のように、サラリとそんな事を言ったので反応が出来なかった。
U「こんな俺なんか生きてても何にもならないし、
死のうと思ったら何もかもしっくりスムーズに受け入れられたんだ」
俺「え?」
言われている意味が分からずに、俺は馬鹿みたいな反応しか出来なかった。

ここで慌ててパニック起こしてはいけないのは肌で感じて、
何でもない事のような流れを保とうと深呼吸して自分を落ち着かせた。

俺「今日は何か暗い話だな。仕事で失敗でもしたか?何か嫌な事でも続いてたのか?」
U「すまん。俺の話なんかどうでもいいよな。
気分悪くさせてすまん。すぐいなくなるから、悪いな、俺の事なんか気にするな」
と、死ぬ事前提で意味不明の謝罪とか初めて来る。

俺はまだ俺の問題の根本解決は出来てなくても、
日々できる事を理解して数ミリでも前進できる事に手応えを感じ始めていた。
Uとの時間が俺は大切で楽しく幸福でもあったから、
死にたいと言う言葉と、心を閉ざそうとするUの言葉と態度に悲しくなった。

俺一人では対応仕切れないと、Yにメールで助けを求めた。


20:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/11(土)23:16:59 ID:5Nc
Uの様子がおかしくなったのは、
俺と向き合おうとして洗脳解除し始めてから2年が過ぎた頃だった。
Yが俺のメールで何かを察してくれて、電話をかけてくれた。
俺にではなくUへ。

UはYからの電話に出て何事も無いように話をしていたが、
通話を終えて、Yが来ることを俺に伝えてきた。

この日はYに二人とも保護される運びになり、Uの状態もYの世話になる事になった。
Yは車で俺たちを迎えに来てくれて、自宅に連れて行ってくれ、
俺たちの話をじっくり聞いてくれた。
Uは明らかにおかしくて、死ぬための準備で頭がいっぱいの様子なのをYは冷静に対処していった。
何故、突然死にたくなったのか。
その思考になる直前までの思考や感情を根気よくUから聞き出していった。

Uは俺と花見をするのを楽しみにして仕事に励んでいたそうだ。
失敗は特になく、順調で、充実感を感じてた。
そこに突然頭上から垂れ幕が降りてきたように、視野がスーっと暗くなったそうだ。
そこから、もう自分は生きていても仕方が無い、と言う思考が無限ループだったそうだ。
俺は俺で大変な状態だから、話せないと隠してたらしいが、
気づけば話してて、それで更に自己嫌悪だったらしい。

Y「(俺)を助けて、かなり効果的だから狙われたね。
生きる気力や可能性を潰したいのに、
可能性を作り幸せに引っ張るから、潰してしまえと呪詛の背景が動いたんだろう」
と言うような事をYは言っていた。
Yの取り計らいてでその場は治まったが、それからしばしばにたような事に遭遇する事になる。


21:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/11(土)23:42:35 ID:5Nc
読み返してみたら、オカルト色薄いな。
ここで、俺にかかってる呪詛の系統の話でもしようかな?

呪詛の根幹はカルト教団なんだが、
そのカルト教団はあらゆる宗派あらゆる時代のあらゆる国の術やらなにやらを
全てやっているらしい。
つまり、この世に存在する全宗派の呪詛をかましてくれてるので、
俺に来てる呪詛の系統は仏教系から神道系から
なんかどこの国のか分からん土着の信仰のもあるらしい。

こんなめちゃくちゃな状態でも俺が生きていたのは、
俺の守りがかなり頑張っていたのもあるが、俺の心身が異常に丈夫だった、
と言うのが大きいとYから聞かされた。

俺は特異な状況にいて、守護霊と言われるものが極端に仕事ができなくなっているのと、
自己防衛の霊的なバリアも普通なら備わってるはずなのに、皆無だという。
元々あったのが無くなったのか、元から無いのかはYにはわからなかったみたいだ。
それだけ痕跡もなく、守護霊に余裕もなく。
と、その時は聞かされていた。


22:名無しさん@おーぷん:15/04/11(土)23:47:46 ID:zzq 
>自己防衛の霊的なバリアも
>普通なら備わってるはずなのに、皆無だという
ダウト
皆無だととっくに死んでる


23:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/12(日)12:25:02 ID:Eha
生きてるのがおかしな状況が見て取れたから、Yは俺に、よく生きてるなと言ったと思う。
肉体がそのカバーをしてたからズタズタになったというのもあるらしい。
命を防壁にして、命数秒読みだったのは間違いはなかったらしい。


24:名無しさん@おーぷん:15/04/13(月)06:16:34 ID:NkL 
スレ見てる俺らに何か解除に協力できる事ってある?


25:名無しさん@おーぷん:15/04/13(月)17:34:32 ID:WWy
元気を少しわけてくれ的なのとか?


27:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/18(土)16:10:33 ID:kx5
>>24
俺が受けてる呪詛ってのは一つじゃなくて、複数になる。
カルト教団がそんだけ無節操にあらゆる宗派のものをとりいれてきているためなんだが。

その一部に、俺限定ではないものも幾つかある。
恵まれているものからの搾取。
幸福なものを妬み不幸に突き落とす為のもの。
自らの負債を他者へ転移させるもの。
これらは信者中心にしつつも、実は無作為かつ無差別にばらまかれている。
病気を背負わされたり、病気とまでいかなくても体調や精神に変調をきたす。
そして、その変調を近しい人間関係に感染させて悪循環システムを構築する。
共依存の関係環境が大体これに当たるらしい。
極端を言えば、なんだけどな。

大体、物事をなあなあに済まそうとすることをこの呪詛は初めするかな。
些細なことだと感覚を麻痺させて、侵食して心身の衰弱を進めて傀儡にする。
こう言うの日常にあふれてるが、
日常の苦しさや辛さを利用して呪詛は成り立つんだ。疑わないだろう?
体のだるさは仕事疲れ育児疲れ。
ストレスはこれこれこう言う理由があるから、とそこにつけ込んで、
疲れのフリストレスのフリをした呪詛が乗っていく。無差別にばらまかれている。

だから、もし協力したいとか、力になりたいと思ってくれるなら、
その連鎖を断ち切ってほしい。
疲れやストレス、心身の辛さを、好きな神社仏閣にて神仏に預かってもらい
不遇の連鎖を断ち切り浄化を祈ってほしい。
お祓いは必要ない。
悪循環を神仏に渡す事任せる事を祈り頼むだけでいい。
呪詛の基盤は人に寄生して稼働するものも少なくないので、これで十分。

人の意識の変化、向上心と対極にある心理を呪詛は好むから。


28:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/18(土)16:19:21 ID:kx
>>25
善意の言葉や行為を受ける。その行動を起こす。
そう言う循環を作る事でもあるかな、と思う。
元気玉方式で言うなら、もらった気にありがとうと心を添えて返すとかを
日常に取り入れると、呪詛が非常に作用しにくくなる。
さっき述べた、日常の中に侵食して感染させていく無差別呪詛なんかには効果覿面だ。

日常にも見る視野を変えれば、シャレにならないオカルトがかなり潜んでたりする。
かといって、そればかり気にして悩む必要もない。
物事をわかっていたら危機回避がしやすいて事だな、と俺は解釈している。


26:名無しさん@おーぷん:15/04/16(木)21:35:22 ID:nZD 
オカルト色が薄かろうとも問題ない。
その発端から現在までの状況を書き綴ってくれるだけでも非常に興味深い話となろう。


29:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/18(土)16:22:12 ID:kx5
ありがたい言葉だよ。感謝する。
ペースもまちまちになったりしてしまうが、読んでくれてる人がいると思うとやはり嬉しい。
近々大きく生活が変わりそうだ。
どうなっていくのか、胸が張り裂けそうな気持ちもあるが、
ここに良い報告が多くできればと思う。


30:金猫◆peiOrZZMdbKW:15/04/18(土)16:34:19 ID:kx5
物事というのは一つだけのものの見方では成り立っていない。
多角的かつ、千差万別に見方が存在してまたそれだけ答えがある。
物事を決めつけて枠にはめて行く事が、まず呪詛をかけられる第一歩になる。

世の全ての事柄はこう言う見方が大多数であるが、それが絶対ではないし
正しいという事でもない。
それを踏まえている事とない事では大きな差が生じる。
決まった事柄の中のみで生きるのはある視点では楽ではあるが、
固定概念外の事が一切の否定になる。

ネガティヴのループに一度入ると抜け出すのはかなり困難だ。
まず、異常事態に気づくのが非常に難しくなると言う悪循環になる。
だから、視野は多角的に思考は幅広く持つ必要がある。
頭を働かせて生活する重要性を俺はこの数年で本当に痛感した。
かつては思考をしているようで、
枠の中で本当の頭を働かせて生活する事を放棄していたに等しかったからだ。

それを自覚した時はゾッとした。
自分が自分だと思っていた過去が、何か得体の知れないモノの様につよく感じた。
その最終形態の様な俺を見てUはさぞ驚いただろうと
今更ながらに思う。


(以後、スレ主らしき書き込みなし)



↑このページのトップヘ