サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:都市伝説

海にまつわる怖い話・不思議な話 20


13 : 本当にあった怖い名無し:2014/09/14(日) 23:02:09.90 ID:d2jkKfWB0.net
千葉県の心霊スポットを探す
海の心霊スポットを探す 日本三大心霊スポット 地図から消えた海岸(浜宿海岸)


1982年に、5人がこの海岸で焼かれるという事件が起きた。

この事件の不可思議な点は、その年の1月・4月・5月と5人とも違う日に焼かれたということ。
さらに5人とも車内で焼かれている。
そして5人とも44歳だということ。

 
偶然にしてはあまりにも出来すぎなため、この話は瞬く間に広がり、
やがて焼死者の霊が出るという噂の心霊スポットとなった。


お祓いなども行ったが霊の目撃情報は尽きず、ついに海岸は閉鎖されてしまった。
地図から消えた瞬間である。



海にまつわる怖い話・不思議な話 20


60 : 本当にあった怖い名無し:2014/12/06(土) 18:00:52.83 ID:TfoEsxvL0.net
或る船長の昔話

 
貨客船の船長をしていた頃、ある夜甲板に出てパイプをふかしていた 
すると船員がやって来て、「船長、船長室に誰か居ります」と伝えた
「そんな筈はないが、密航者かも知れん」と言い、船員と連れ立って戻った

船長室には誰も居らず、机の上にペンで走り書きが残してあった
『南に進路を取れ』 
 誰のイタズラかは分からなかったが、ペンのインクはまだ生乾きだった

最初に呼びに来た船員の話では、船長室の前を通りかかったところ
何となく扉の丸窓を覗こうと見ると、
船長室の中で見知らぬ背の高い男が 机に向かって何か書き物をしていたようだったと話した


「南に進路を取れだと?」
 船長は不審に思ったものの、急ぎの航路でも無かったので
一つこの不思議なメッセージに乗ってみることにした


船は南進し、暫くすると霧の海上で一隻の遭難船らしい船舶に遭遇した
早速救難するともう何日も航行不能であったらしく、
餓死者もおり、生存者のみを船に移して帰港することとした
 
その作業中、例の船員の一人が黒い服の背の高い男を指して船長に告げた
「あの男です船長!船長室に居たのは!」

 船長から遭難船の船長にその話をふってみると意外な事を話した

「あの男は実は他の難波した船から引き揚げた男なんです
そのまま船で働かせていたのですが、今回の遭難の間に彼が急に意識を喪って
倒れた後に目を覚まして言うには、今助けを呼んできた
もうすぐこの船は助かるなどと話していました」

 
船長はその話を聞いて、大層不思議がったという



ほんのりと怖い話スレ 123 


574 :本当にあった怖い名無し:2017/04/16(日) 15:23:34.82 ID:XCVDJuTAO.net
子供のとき読んだ、地元青森の出版社が出した地元の怪談を集めた本に載ってた
怖いと言うか気持ち悪い話。
 
青森のある大学(まあ弘前大学だろうな)にある学生がいた。
優秀だが、暗い性格で人には避けられていた。
彼はプラナリアの研究をしていて、大学のみならず自分のアパートでもプラナリアを飼育していた。
 
彼には悪癖があった。
いやなことがあると、飼っているプラナリアを切り刻んで鬱憤を晴らすというものだ。
プラナリアは切断されれば、それぞれが再生し新しい個体になる。
彼はプラナリアが増えすぎたら近くのどぶ川に捨てていた。

ある日彼は密かに憧れていた女子学生に告白した。
結果は失敗だった。彼はやけ酒を散々にあおった後帰宅した。
そしていつもに増して長く時間をかけプラナリアを刻み続けた。

しこたま酔っていた彼は、そのまま寝てしまった。
翌朝彼は異様な感覚で目を覚ました。
手を見ると、何かがおかしい。よく見ると、手に数匹のプラナリアが這っていたのだ。
彼はもう片方の手で払おうとしたら、その手にも同様にプラナリアが這っていた。
ぎょっとして近くの鏡を見ると、顔をびっしりと埋め尽くしたプラナリア。
 
彼は酔いすぎて、いつもは行っていた悪癖の後始末、
即ち刻んだプラナリアを水槽に戻し蓋をするのを忘れていたのだ。
 
払っても払っても這い登ってくるプラナリア。
そもそもその払う手にもプラナリアがひっついている。
彼はすぐに下着の中にまでプラナリアが侵入しているのにも気づいた。
彼は思わず叫び声をあげた。


その日の夕方彼に用があった数少ない友人が彼のアパートを訪れ
この惨状を目撃し、すぐに警察や救急車を呼んだ。
彼の顔はプラナリアを払おうとして引っ掻き続けたのか血まみれになっていた。
 
今彼は地元の病院(流れから言って弘大の大学病院だろうな)の鉄格子のついた病室で
ゴム手袋をつけた手でひたすら顔を引っ掻き続けているという。


まあプラナリアが空気中でそんなに生きるのかとか
突っ込みどころはある話だけどね。



ほんのりと怖い話スレ 123 


417 :本当にあった怖い名無し:2017/03/28(火) 03:09:43.56 ID:jo432P2g0.net
10年前俺が高校生だった頃の話。

夏休みに友達数人と毎晩利根川で釣りをしてたんだ。
ある日50メートルくらい先の電灯の下で何かが動いてるのに俺は気づいた。
 
人なんだけど全身真っ黒。電灯の下なのに全身真っ黒。
そんでありえない動きしてんの。
両腕、両脚、胴体、首、全部くねくねしてて。
 
友達に言ってみんなでそいつを見て、
なんだあいつ⁉見に行こうってことでみんなで近づいていったら
真っ黒くねくねも移動して建物の後ろに行った。
建物の後ろまでみんなで走って行ったけどくねくねはいなかった。
 
当時はくねくねの都市伝説知らなかったから面白いやつがいるとしか思わなかったけど、
近くで見てたら俺も狂ってたんだろうか。

怖くないけどほんとに実話です



【怪談】怖い話【都市伝説】


441 :名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)18:49:40 ID:j7T
戦時中に、負傷した男が病院に運ばれたらしい。
といっても軽傷で、ほとんど日常生活に支障はない程だったみたいだけど、
大事をとって一時入院することになった。
そこで二人部屋に入ることになった。

その部屋には前からずっと入院している男がいて、そいつは事情は知らないが
両手両足がなかった。
ベッドに寝たきりの状態で口数も少ない男らしく、
しかし数日間一緒の部屋だったから少しずつ打ち解けていった。


それから数日経って、深夜にぼんやりと目が覚めて
隣を見ると、動きそうにもなかった男の姿が見えなかった。
まさかそんな馬鹿なことはないだろうと思って、
その夜は再度寝た。
朝起きるともちろん手足のない男はベッドで寝ているので、
夢だったのかとすぐ理解した。


だがこの深夜の不思議な出来事は何度か起こり、
男はやっぱりおかしいのではないかと興味を持ち始めた。
その真相を暴くために、男は眠ったふりをして
薄目を開け、手足のない男がどうなっているのか確かめようとした。

消灯され、病院中が静かになって男は薄目を開けて寝たふりをした。
その状態が数分過ぎると、手足のない男は
動けないので首だけこちら側を向き、月明かりの中で男が本当に寝ているかどうかをじっと見ていた。
本当に眠ったと思ったのか、手足のない男は変な行動に出た。
自分の体を左右にゆすり始めたのだ。

ちょうど揺り篭のように左右に体をふって、勢いがついたところでそのまま回転してベッドから落ちた。
ベッドはある程度高さがあるので、重い音が少しだけ響いた。
男はやはり薄目を開けたまま、
その手足のない男の動向を見ていたが、
手足のない男は器用に顎や途中までしかない腕や脚を使って、そのまま這いずるように動いた。
器用に引き戸を開けて、廊下へと消えていったのを見てから、
男はベッドから起き上がってそのあとをこっそりつけた。

暗い廊下をどんどん進んでいく手足のない男を追いかけながら、
どうやら地下へ行こうとしていることが分かった。
階段も苦ともしないように降りた手足のない男は、地下の廊下を歩いて、
ある部屋の扉を開けて入っていった。
男が後から追って確かめると、その部屋は遺体安置室だった。

 
 


442 :名無しさん@おーぷん :2015/05/11(月)18:51:27 ID:j7T
男はこっそり扉の隙間から中を覗いた。
すると遺体の前で何か動いている影があることに気づいた。
もちろんそれは手足のない男なのだが、何をしているのかがよく見えない。
もっとよく見ようと扉に手をかけると、
思ったほか大きな音がしてしまって男は「しまった」と思った。
それからおとなしくしていたが、部屋の中からの音も聞こえなくなってしまった。

もう一度こっそり見てみると、手足のない男は遺体の前で動いていなかった。
様子を見ていると、一向に動く気配がなく、
これは何かおかしいと思った男は、勇気を出して思い切って近づいてみた。
近づいて男が確かめると、手足のない男はすでに舌を噛み切って死んでいた。

もう手遅れだと分かり、改めて周りを見ると、
男の前にある遺体の肉がかじられていることに気づいた。
なんと手足のない男は遺体の肉をかじっていたのだ…
男はすぐに病院の人間を呼んで、手足のない男を手厚く葬った。


その後今は1人になってしまった二人部屋で、
男はベッドに腰をかけて脚をぶらつかせながら考えていた。
死んだ人の肉を食うという、恥ずべき行為を見られてしまったという羞恥から
この男は死んでしまったのではないか…
いや、恐らくそうに違いない。
わざわざこのことを突き詰めずに、何の興味も持たなければ、この男は死ぬことはなかったのに。
男は後悔して、手足のなかった男に冥福を祈った。

ふと、男は何かがおかしいことに気づいた。
そしてよく考えみたところ、その違和感に気づいてしまった。
手足のない男はベッドから出るために、左右に体をゆすってベッドから落ちた。
朝になると男はベッドでまた寝ていた。
このベッドは自分でも座っていれば足が床につきそうでつかないぐらい高いのだ。
いったいどうやって毎朝自分のベッドへと戻っていたのか…




http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1428323534/

鬼門を開ける方法ってやつ


1 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:32:14 ID:dza
2ch 鬼門を開ける方法 でググると出てくるやつあるじゃん?これ本当かな?






7 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:35:14 ID:nYi
マジマジ
超マジだよ


 
8 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:37:17 ID:dza
最後にあなたがしたいことを考えながら目を瞑るってあるけど、何だろう。願いが叶うのか?



11 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:38:59 ID:dza
一回探したことあるけど塩が置いてある場所が分からなかったんだよね


 
12 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:39:20 ID:dza
それで諦めた


 

14 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:39:41 ID:n3s
塩蹴飛ばすやつ?


 
15 :名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)21:41:22 ID:dza
そう
塩とか見つからなかったよ


 
16 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)21:50:05 ID:q0v
そもそもなんでそんなところに塩が置かれてるんだ?


 
17 :名無しさん@おーぷん :2015/04/06(月)21:58:48 ID:dza
わからない



18 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)22:02:10 ID:ZIk
これホントに塩あんの?

 
 

20 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)22:13:11 ID:dza
俺が正しい場所を見つけられなかっただけだと思うけど、塩はみあたらなかった


 
19 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)22:10:00 ID:hXX
田舎者で駅の位置分からんのだが この場合の皇居に対しての鬼門みたいだな
鬼門を開けたから死んだんじゃなくて 開けようとしたから殺されたんじゃないの?


21 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)22:19:22 ID:puN
誰に消されたんだろう・・



22 :名無しさん@おーぷん:2015/04/06(月)22:26:16 ID:hXX
秋葉原が秋葉神社に関わるなら 秋葉の天狗かね




http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1433864507/


1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:41:47.22 ID:ruW9YmUJ0.net
1:秋葉原駅から日比谷線に乗り、茅場町駅で降りてホームを八丁堀方面に行くと、
鉄格子の下に塩がおかれてるので、それを足で蹴散らしてください


2:そのまま東西線に乗り換え、高田馬場駅で降りてホームを西武新宿線乗り換え方面に行くと、
鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください


3:そのままもう一度東西線で茅場町駅で降りて改札をくぐり、
4a出口の階段の下に米を10粒たらしてください


4:そのまま日比谷線の茅場町駅に乗り、築地駅で降りてホームを築地本願寺方面に行くと、
鉄格子の下に塩がおかれているので、それを足で蹴散らしてください


5:そのまま日比谷線に乗り、目を閉じてあなたが一番したいことを考えながら
手を組んでそのまま乗っていてください。

 



9 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:45:12.49 ID:ruW9YmUJ0.net
11日朝、東京・目黒区の会社社長宅のプールで、若い男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。
警視庁は、男性が事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。

 
11日午前6時20分ごろ、目黒区東山の会社社長宅の庭にあるプールで、
「若い男性が頭から血を流して死亡している」と、この家の住民の女性から110番通報がありました。

警視庁の警察官が駆けたところ、水が入っていない庭のプールで、
男性が白っぽいシャツ姿でうつ伏せに倒れていて、まもなく死亡が確認されました。

 
男性はこの家の住民ではないということで、
警視庁は男性の身元確認を急ぐとともに、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて慎重に調べています。


6 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:43:51.49 ID:RVZ/JC580.net
中目黒で死体が発見されたのと関係あんのか


7 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:44:24.41 ID:+glq3pWg0.net
これホンマなん?


8 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:44:37.29 ID:1/xZAnTX0.net
怖い


11 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:45:42.82 ID:MLkhYRfn0.net
盛り塩程度で鬼門閉じれんのかよ 


15 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:46:41.55 ID:Cy6HcL1Z0.net
そもそも鬼門を開くって何や?


21 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:48:03.20 ID:c1ZkSdKm0.net
鬼門って悪い方角のことじゃなくて?


22 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:48:20.87 ID:NcVMHgBN0.net
塩が置かれてるってマジ?


23 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:48:28.02 ID:BWeoFUkT0.net
何が起きるん?


34 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2015/06/10(水) 00:49:37.15 ID:c2pjmOClp.net
そもそもなんで鬼門ひらくと願い叶うんだよ関係ないだろ


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430400003/

417 :名無しさん@おーぷん :2015/05/10(日)22:01:55 ID:GBG
12月4日。
この雪山に遭難して約24時間。
古い山小屋ではロクに暖も取れず、少々寒いが外で過ごす事は出来ない。
助けはすぐに来るに違いないだろう。


12月6日。
助けはまだ来ない。
この吹雪だから捜索が難航しているのだろう。
落ち着いて待つ事にする。


・時計が壊れてしまったので、日にちが分からない。
食料が少しずつ減ってきた。水は雪を何とかして得られるが、空腹は辛いだろう。
吹雪はまだ止まない。


・ドアからかぜがはいってくる。防寒ふくを多めに着ていてよかた。
てがふるるえて上手く文字をかけないが、しかし私はあきらめない。
あきらめたら終わりだ。


・何という事だろう、あれほど吹いていた吹雪が嘘のように止み、私は救出隊に発見された。
彼らに聞くと、12月12日だという。
少し長い遭難体験だったが、もう終わりだ。
この日記は、ここに置いていこうと思う。
もし、ここで遭難してこれを読んだ者がいるなら、私は言いたい。
決して諦めるな。助けは必ず来るのだから!
12月12日 ○○○○


−−−−−−−−


日記の文字は時間を重ねるごとに筆圧が弱くなっていたが、最後のメッセージだけは
希望に溢れたようにしっかりしていた。


尚、連日に渡る猛吹雪のため、
捜索が再開されたのは、それが少し弱まった12月14日の明朝の事である。

この日記の書き手、彼の遭難者の行方は、現在も行方不明、とのこと



海にまつわる怖い話・不思議な話 3

153 : あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/30 09:43
多数の犠牲とともに、 多数の謎を残したタイタニック号の沈没の真相には
一体何が隠されているのだろうか。
 
実は、タイタニック号は出航前に数回、船内で火災を起こしている。
また、先ほど紹介したように船から双眼鏡が消えていたことも 不審な点である。
 
最初に紹介した「タイタニック号の軌跡」という 内容は生存者からの話からによ るものであるが、
見張り役の二人はホワイトスター社に買収されていたという説もあがっている。
実際には30分前には氷山発見の報告をブリッジに 対して行っていたというのだ。
しかし、これについては真相を確かめるすべはなかった。
それは、見張り役が自殺してしまったからだ。




154 : あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/30 09:44
また、事故当時、数回の氷山警告に対して、 行った行動は、
速度を遅くするどころか、最速の速度で航行していたことも 大きな謎である。
これには北大西洋の最速記録を作 りたかった という説もあるが、
もともとタイタニック号は豪華客船 ということに重点を置 いており、
設計上、速度を重視していた 作りではなかった。

事故後、ホワイトスター社は多額の保険金を受け取ることになるが、
この保険金に関する話として、 もともとタイタニック号は沈没させる計画であったという 説が浮上し、
有力説として注目された。
当時、タイタニック号には姉妹船として内装・食器類までもが全く同じ
オリンピック号という船が存在した。
しかし、オリンピック号は事故を起こし、修復したものの、 耐久性能は格段に下がっていた。
そこで、経営不振を考えた会社は外観が全く同じ タイタニック号とオリンピック号をすり替えたというのだ。


155 : あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/30 09:46
これは容易なことで、船名の部分の塗装を変更をするだけで済む作業であった。
仮に、これが事実ならば以下のようになる。

「タイタニック号の塗装を変更し、オリンピック号と称し、 逆に事故を起こしたオリンピック号を
タイタニック号とした。
そし て、経営不振のため、保険金を手に入れるために タイタニック号(オリンピック号)を氷山に衝突させた。
この際に、タイタニック号の真の所有者「J・Pモーガン」 は
子会社であるホワイトスター 社の表向きの社長「J・ブルース・イズメイ」を
タイタニック号(オリンピック号)に乗船させ、事故をさせるように仕向けた
(J・ブルース・イズメイは救助された)

また、その際に氷山を発見されると 計画が失敗する恐れがあるために双眼鏡を隠し
(または、見張り役を買収し)
また、真のタイタニック号の所有者「J・Pモーガン」 は自分の身の安全を考え、 急遽キャンセルした。
この際に、同時に知人など55人もキャンセルした」 というシナリオが出来上がる。
もし、これが事実ならば、
単なる大きな事故ではなく、保険金目当ての無差別大量殺人である。

-----------------
たぶん既出。調べるのめんどいw


156 : あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/30 10:41
世界で初めてSOS信号を使用したのはタイタニック。


161 : あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/06/30 23:36
細野晴臣のジーさんが乗ってて、日本人でゆういつの生存者だった事もしらべたか?
あの船長はあの事故以前に5回も海難事故を起こしてるDQNな船長だったってことも調べた?


171 : あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/01 09:04
細野晴臣の爺ちゃんが乗ってて生き残ったという話は本当だよ。
日本人で唯一の生き残りだから当時かなりたたかれたらしい。
細野家でも最近までタブーだったとか。
皆知ってたらごめんな。




怖い話

1244 :名無しさん:2011/04/15(金) 19:46:33 ID:jxtKX2PI0
都市伝説的なものなんですが。

「白ヤギさんからお手紙着いた~♪」
そこで電話は切れる。
手元には、見たこともない黒電話。
そして、次の日には空っぽになって死んでいるらしい。
文字通り、体が空っぽで死んでいる。肉をきれいさっぱり取り除いて骨と皮だけになって、玄関で倒れている。
しかも、その骨格を残したまま。
そういった事件がうわさになっていたらしい。俺も聞いたことはあった。
でもあまり広がらない。おかしなことにこのあたりでしか広がっていない。
被害はいろんなところで起きているのに。
そういう都市伝説。

ある日、小学校の頃の友達から電話がかかってきて、こう言った。
「こないだ、友達が死んだ。」
空っぽで。
「次は、俺かもしれない。」
俺は、信じることができなかった。
でも、
「いま、廊下で聞こえるんだ。毎晩毎晩。受話器を取らないと次の日までずっとなってんだ。
もう耐えられないよ・・・」
必死に訴えてた。

「待ってろ!今行くから!」
そう言い聞かせながら俺は家から自転車を漕いだ。

しばらくして、友達の家についた。
引き戸に手をかけたら、鍵がかかってなかった。
俺は、思いっきり引き戸を開けたんだ。そしたら真っ先に友達が見えた。
それ以外は何も。友達は俺に気が付いたのか、こっちを見た。
泣きながら。
「ごめん。無理だった・・・・」
そこで俺の意識は急に切れた。
それ以降の記憶はない。

気が付いたら朝だった。自分のベッドの上にいた。
それ以外その時のことは思い出せなかった。
次の日、そいつの家に行ったら。墓が立っていた。小さな墓が。それで悟った。
ありえない。昨日まで生きていたのに。何日もたったみたいに。
友達の母親も、泣きはらしたような、すべてが抜け落ちたみたいな顔をしていた。
そんな顔のままみんな手を合わせていた。
その中には、俺の知り合いもいた。
みんな、どこを向いているか分からなかった。
何も知らない人が見たら一種の宗教みたいに見えたかもしれない。

そいつの母親に「警察へは連絡しました?」
でも母親はどこも見ずに家へと入っていた。
それからしばらく考えて、俺は気が付いた。この事件の真相に。

黒電話から流れる歌「白ヤギさんからお手紙着いた~」
あの続きは何だった?


これで終わりです。
怖かったでしょうか。気づけば怖いかも、しれません。
ヒントは、次に書き込みます。



1245 :名無しさん:2011/04/15(金) 20:00:07 ID:jxtKX2PI0
この歌には続きがあります。
それは、調べてみてください。そこに、答えが隠れています。
ちなみに黒ヤギさんというパターンもあります。
子供のころあの歌の結末がなくて無限ループだったのがトラウマでしたねーw

あと、その後の顛末として。
その後、友達の家にも電話がきたそうで。
そいつは、これの答えを知っていたのでその黒電話を置いてこういいました。
「~~~(適当なこと)っていうのが届きましたよ。○○さん」
そしたら、その事件は収束しました。
さて、分かりますか?


↑このページのトップヘ