サイケデリック・奇譚

永遠の日常は非日常。

タグ:閲覧注意

【閲覧注意】

1985年8月12日。
東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した。

乗員乗客524名のうち死亡者数は520名、生存者(負傷者)は4名。

日本国内及び世界でも、単独の航空機事故のよる死者の数は最多の大惨事である。

また、この時期はであること、お盆の帰省ラッシュが重なったことなどにより、著名人を含む多くの犠牲者を出し、当時の社会全体にも大きな衝撃を与えた。

JA8119 at Itami Airport 1984.jpg
123便ボーイング機



【事故の概要】
・123便は離陸から12分後、相模湾上空を上昇中に緊急事態が発生したとみられる。
突然の衝撃音と共に123便の垂直尾翼は垂直安定板の下半分のみを残して大破。
(目視で確認できる場所ではなかった為、同機のクルー達は最後まで原因を確認できなかったらしい)


CGによる垂直尾翼の破壊(イメージ)

この時、ハイドロプレッシャー(油圧操縦)システムの4系統全てに影響及び損傷が生じた。
結果として油圧を使用したエレベーター(昇降舵)やエルロン(補助翼)の操舵も不可能となる。

フゴイド運動やダッチロールを起こした機体は迷走するとともに上昇・下降を繰り返しつつ、クルーの必死の操縦により17分もの間飛行を続行。(このような神技は驚くべき操縦術である)

(フゴイド・・・長周期運動ともいう。大雑把にいえば、長く続く縦揺れ運動)
(ダッチロール・・・蛇行飛行。8の字を描くように横滑り&横揺れが続く)

ダッチロール模型

同機は何とかして機体を安定させるため、空気抵抗を利用しようとランディング・ギア(車輪などの降着装置)を降ろし、富士山東麓を北上、山梨県大月市上空で急な右旋回をしながら、高度を降下させていった。
その後、機体は羽田方面に向かうものの、埼玉県上空で左旋回。
群馬県南西部の山岳地帯へと向かい始める。

(123便は墜落までの間も、バラバラと破片を落としながらかろうじて飛行をつづけている。
相模湾と墜落現場だけではなく、東京都西多摩郡奥多摩町日原でも機体の破片は発見された。
その奥多摩町で撮影された写真によって初めて、123便が垂直尾翼の大部分を失った状態で飛行していたことが明らかとなる)


機内では各座席に酸素マスクが落下、乗客はスタッフの指示に従って酸素マスクを着用し、シートベルト着用え非常時の対応を行っていた。
一部座席では着水に備え、救命胴衣も着用されていた。

生存者の証言によれば、機内は異常発生直後から墜落まで人々はパニックになることもなく、全員落ち着いて行動していたという。

乗客の中には最期を覚悟し、不安定な機体の中で懸命に家族への遺書を書き残した者も少なくなかった。
これらの遺書は、後に事故現場から発見されている。

(一般的に墜落事故では、異常の発生から数分の余裕も無く墜落に至ることが多いが、この事故では比較的長時間にわたって飛行を続けていたため、遺書を書く時間があった極稀なケースである。)

また、「客室乗務員は終始乗客のサポートをしていた」との証言もある。

事実、証言を裏付けるようにコックピットボイスレコーダー (CVR)には、幼児連れの親に子供の抱き方を指示する放送、身の回りを確認するよう求める放送、不時着を予想してか「予告無しで着陸する場合もある」との放送、「地上と交信できている」との放送が墜落直前まで記録されている。

JAL123便の飛行経路

詳細は省くが、墜落の衝撃により機体は原型がわからないほどにバラバラになり、その後炎上した。

また、あまりに広範囲に散らばってしまったために、ちぎれた機体の部分や落下場所などによっても条件が異なり、捜索・救助は困難を極めたという。

この事故では、客室後部の座席に座っていた女性4名が奇跡的に生還できた。
その他の者は即死もしくはそれに近い状況であった可能性が高い。

だが、墜落直後の時点では客室後部付近を中心にかなりの数の乗客が生存しており、翌朝に捜索隊が到着するまでの間に次々と息を引き取ったという証言もあり、実際のところはわからない。

とはいえ、すぐに救助に向かえるような場所でも、状態でもなかったのは間違いない。

【閲覧注意】

1938年(昭和13年)5月21日未明。
岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾・坂元両集落で大量殺人事件が発生した。
約2時間ほどの間に28名が殺害され、5名が負傷(うち2名が半日後に死亡)している。

当時はインフラ及び情報伝達手段も限られていたためか、間違った情報も錯綜していたらしい。
正式な事件名称は確定しているのだろうが、実際には様々な名称で使われている。

・津山事件
・津山三十人殺し
・都井睦雄事件(犯人の名前から)

犯人の都井睦雄は犯行後に自殺、被疑者死亡で不起訴となり、詳細な全貌は伺うべくもない。

小説家・横溝正史の代表作のひとつ、「八つ墓村」のモチーフとなった事件としても有名である。
(小説「八つ墓村」は映画化された)

この事件の背景には閉鎖的な村社会や時代的観念など様々な要因が絡みついており、犯人個人の性格的なものや「心の闇」といった単純なものではない。

現代にも通ずる部分もある可能性もあり、決して古い時代の事件とは言い切れないのが怖い。


【事件の概要】
・1938年5月20日。
事件の現場となった貝尾集落は夕方から停電状態になっていた。
これは犯人都井が、事件に備えて電線を切断したための出来事だったが、村人達は特に不審にも思わなかったらしい。クレーム通報もなく、原因解明すらしていなかったと思われる。

翌5月21日1時40分頃。
詰襟学生服に軍用のゲートルと地下足袋を身に着けた都井は、頭に鉢巻を締め小型懐中電灯を両側に1本ずつ、計2本を結わえ付ける。首からは自転車用のランプを提げ、腰には日本刀一振りと匕首を二振り、さらには改造した9連発ブローニング猟銃を手に持ち、犯行に挑む。
(その異様な出で立ちにより、当時既に都井が狂人であったとの説もある。が、後述の理由により、彼は正常でありこれらの服装にも何らかの意味があったと考えられる)

1番最初の被害者は同居していた祖母である。彼女は就寝中に斧で首を刎ねられ即死。
その後、次々と近隣住人を改造猟銃と日本刀で殺害していった。

被害者たちの証言によれば、犯行中の都井は極めて冷静であり、かつ計画的な行動であったらしい。

ある老婆は「頼むけん、こらえてつかあさい」と命乞いをしたところ、「お前んとこにはもともと恨みも持っとらんじゃったが、(都井が恨みを持っている家から)嫁をもろうたから殺さにゃいけんようになった」と都井に理由を告げられ、撃たれている。(老婆は後に死亡)

一方、別の老人は茫然と座っていたところを「お前はわしの悪口を言わんじゃったから、堪えてやるけんの」と言い都井は立ち去っている。
他の家でも、その家の主人が「決して動かんから助けてくれ」と哀願すると「それほどまでに命が惜しいんか。よし、助けてやるけん」と言い残し立ち去った。

この殺戮では、最終的には死者30名(即死28名、重傷のち死亡2名)・重軽傷者3名の被害者が出ている。
しかも、死者のうち5名が16歳未満であり、最年少は5歳児。
犯行にあった家は11軒、うち3軒が家族全員が殺害。
また、4軒の家では1名ずつ生存者がいた。生存者たちは全員、激しい銃声と怒鳴り声にすぐに身を隠している。また、襲撃された家の者のうち2名は村に不在だったため、難を逃れた。


犯行後、都井は隣の集落の一軒家を訪れて、遺書を追加するための鉛筆と紙を頼んでいる。
何も知らぬ家人は驚いたが、その家の子供は都井の顔見知りであったため鉛筆と紙を素直に渡した。
都井は去り際にこの子へ「うんと勉強して偉くなれよ」と声をかけている。

その後、追加の遺書を書いた後に都井は自殺した。(犯行前と犯行後の2つの遺書がある)
猟銃で自らの心臓を撃ち抜いており、即死したとみられている。

遺体の発見は翌朝、山狩りによってであった。


【犯人・都井睦雄像】
・都井睦雄は1917年(大正6年)に誕生。
2歳で父を、3歳で母をともに肺結核で亡くしている。残された家族は祖母と睦雄と姉のみ。
直後に一家は転居し、さらに都井が6歳のときには祖母の故郷・貝尾集落に転居。

裕福とまではいかないまでも、比較的都井家には余裕があり畑作のみで生活が可能であった。

睦雄は後見人である祖母の為に、尋常高等小学校への入学を1年遅らせている。
入学後も度々欠席しなければならなかったが、成績は優秀だった。
小学卒業時には、その優秀さから担任教師から進学を勧められたが祖母に反対され、進学を断念。

卒業直後に睦雄は肋膜炎を患う。

医師から農作業を禁止された後に快方に向かい、実業補習学校に入学したが、姉が結婚し家を出た頃から学業への興味を失っていったようである。
家に引きこもるようになり、同年代の人間と関わらないようになってゆく。

だがその一方で、小説を子供むけに自分で作り変え、子供達に読み聞かせるなどしていた。
子供達には人気があり、前述の隣りの集落の子供も、都井の話を聞きに来ていたという。

さらに、地域での風習でもある「夜這い」により、都井は近隣の女性たちとも複数の関係を持っていた。
頭も良く、教養のある都井は女性たちに人気があったという。



・1937年(昭和12年)、都井は20歳で徴兵検査を受けた。
結果は丙種合格であるが、これは「もしもの時の民兵としてのみ参加合格」の意であり、徴兵としての入営は認められない事になるため、事実上の不合格である。
その理由は「結核持ち」であるからであった。
(当時は「結核」という病気の偏見が根強く、睦雄一家が転居を繰り返したのもこの為と思われる)

この頃から、都井は村の女性たちに、関係を拒絶されるようになっていった。
当時の山村の中で、「結核持ち」と「丙種合格」(徴兵不合格)への偏見は相当なものであったと思われる。
(この頃結核は治療薬がなく、発病すれば必ず死ぬ不治の病であり遺伝すると考えられていた)

・同年、睦雄は狩猟免許を取得し津山で2連発散弾銃を購入。
翌1938年にはそれを下取りに出し、猛獣用の12番口径5連発ブローニング猟銃を購入。
毎日山にて独自に射撃練習に励み始める。
また、夜ごと猟銃を手に村を徘徊し、近隣住民の中には不安を抱える者も出始めた。
(実際、都井はこの頃から犯行準備を始めている)

さらに、睦雄は祖母と2人暮らしであったが、睦雄が毒を飲ませて自分を殺そうとしていると祖母が警察に訴えたため、家宅捜索まで行われる騒ぎとなった。
この時に猟銃免許は取り消され、猟銃一式の他、日本刀・短刀・匕首なども押収された。
この件に関し、近所の寺井元一氏が後日睦雄に訊いた話では、睦雄は祖母に「わかもと」を飲ませようとしただけらしい。(睦雄は「わかもと」を常用していた)今となっては、真実はわからないが。

睦雄は一旦は全ての凶器を失ったものの、知人等から再び猟銃や日本刀を手に入れた。

犯行実行日の5月21日は、以前睦雄を捨てて、他の村へ嫁いだ女性が村に里帰りしていた日でもあった。
(女性は逃げて無事であったが、逃げ込んだ家の者も殺された)


【遺書】
・この事件の計画は綿密に練られていたらしい。
都井は事件の数日前から数名に当てて遺書を書いている。また、広義で考えれば、最後に立ち寄った隣りの集落の子供へのメッセージも遺言に近いと思われる。

・姉宛の遺書の内容は病気の治癒を願う言葉と、「この世で強く生きて下さい」と書かれていた。

・犯行後に追加で残された遺書(意訳)
-いよいよ死の時にあたり、一筆書き置きいたします。
(計画通り)決行するにはしたものの、もののはずみで、討つ(殺す)べき人を撃たずに、撃たなくても良かった人を撃ってしまいました。
ああ。祖母には申し訳ないことを、本当に申し訳ないことをいたしました。2歳の頃から育ててくれた祖母、その祖母を殺してはいけないと知りつつも、(自分が自殺した)後の不幸を考えたあまりにあのような事をしてしまいました。楽に死ねるようにと思ったのですが、酷い事になってしまいました。本当に申し訳ありません。
ただ、ひたすらに申し訳なく、後悔の涙が止まりません。
姉さんにもお詫びいたします。どうしようもなく、すみません。どうぞお許し下さい。馬鹿な弟です。
このような事(殺人)をしでかしたのですから、墓など要りません。供養なぞして下さらなくとも良い、野にでも晒して朽ちていければ本望です。

病気になってからの4年間、本当に辛かった。
頼れる親族も少なく、(家族の)愛も少ない自分を憐れんで泣いたこともあった。
世の中も社会も、もう少し身寄りのない者や結核患者に寛容になるべきだ。
自分はもう弱い立場の人間にはなりたくない。
今度は、強い人間に、本当に強い人間に生まれてこようと思う。
僕の人生は不幸だらけだった。
今度は幸福に生きれるように生まれて来よう。
思う様にはいかない事ばかりだった。

今日、決行する事にしたのは、僕と以前関係があった寺井ゆり子が貝尾に来ており、また西川良子も来ていたからだ。しかし、寺井ゆり子は逃がしてしまった。
後は寺井倉一、あいつを殺せなかったのは情けない。あんな人間はこの世から葬るべきだ。金にものを言わせて、美人の未亡人ばかりを狙い貝尾であいつと関係していない女はほとんどいない。
岸田順一も、ええい、密猟ばかり。
土地の者の中でも嫌われ者め。ああいったやつらもこの世から葬るべきだ。

最早夜明けも近づいた。
(そろそろ)死にましょう。-

— 「津山事件報告書」より

これらの原文は、現在でもネット検索で読むことができる。
旧かな使いの読みづらさはあるものの、しっかりとした文章であり、感情の起伏や憔悴はあっても非常に明快でわかりやすい。


Tsuyama Massacre victims.JPG

津山事件の犠牲者と遺族


【事件の影響】
・この事件はマスコミに大きく取り上げられた。
貝尾集落に与えた影響も大きく、一家全滅した家や、家族の大部分を失った家、全く被害を受けなかった家もある。村民数十名が消えた集落の生計は苦しいものとなった。
さらに、都井の親族であり襲撃を受けなかった家が、事件の計画を知りつつも黙っていたと疑われ、村八分に近い扱いを受けたという。


・前後するが、ここで全ての犯行及び責任が、都井睦雄にあるとは限らないのではないかとの意見があることを記載しておく。
山中の夜中の事件であり、都井は自殺し、被害者の多くは亡くなった為、事件の概要は生存者の証言からのみ考察せざるを得ない。だが、狭い村のことでもあり、生存者のほとんどが被害者の誰かと親類関係であったり、場合によっては都井との関係もあった可能性がある。
当時の村社会は閉鎖的かつ複雑でもあり、都井が死んだ以上、すべての罪を都井にかぶせたとしても確認の仕様がない。
事実、事件についての人間関係が不明な部分も多く残った。

勿論、犯人は都井睦雄であることに間違いはないが、「真相は闇の中」といったイメージがついてまわったせいか、解決した事件にも関わらず現在でも大きなミステリーとして取り上げられる事も多い。


2015年 報道スクープSPより



【閲覧・胸糞注意】
【鬼畜外道】逃げられ寸前男達の駆け込み寺177【収容所】

257 :関取 ◆4K820/Ih/U :2007/08/12(日) 17:03:50
報告だけだが、今いいだろうか。


261 :関取 ◆4K820/Ih/U :2007/08/12(日) 17:36:38
一週間、兄の家で泊めてもらってて、その間に義姉と話した。
で、義姉や嫁に対する母の態度を詳しく聞いた。

正直、ここまでとは思わなかった。
嫁に対するいじめも想像を絶した物だったが、なによりも母は息子を殺そうとしていたらしい。
その度に嫁に俺とわかれるか息子を殺されるかの選択を無言で迫っていた。
母と絶縁という道もあるが、やはり育ててもらった恩はあるんだ。
ある年齢になったら母の持つ不動産を売却して施設に入れてしまえばいいが、まだ若すぎて入れない。
問題はそれまでの期間、母と嫁と子供たちの関係をどうするかだ。

以前一度嫁の流産の原因が母だと聞いて、嫁の考え過ぎと思ってたんだが、とりあえず引っ越したことがある。
ところが母には探偵業の友人がいるから引っ越場所を突き止められてしまった。
多分、次に逃げても同じだと兄に言われた。

年食ってから生まれた末っ子の俺が他人の女に取られたのが悔しくて、何が何でも取り戻したいらしい。
今まで止めていた父ももういない。

兄が言うには、このままだと俺のいない隙を狙って、息子や娘の命を狙う可能性もある。
恥ずかしくてしかたない、
自分の母親がここまでキチだったよ。


263 :関取 ◆4K820/Ih/U :2007/08/12(日) 17:42:20
今日から盆休みなんで、朝から嫁と話して、一旦離婚することにした。
嫁は養育費も慰謝料もいらないから、自分の引っ越し先を知ろうとしないでほしい、用があれば自分から連絡する。でないと、何から自分たちの行き先をしった母がやってくるかわからない言われたよ。

承諾するしかないだろう。
これで息子とキャッチボールしたり、娘といっしょにフロに入ることもできなくなる。
子供たちの成長を見ながら嫁と笑い合って生活していきたかったよ。
俺の幸せを全部奪ってくれた母親に1%の恩は感じてるが、残りの99%はもう憎しみばかりだ。
あのとき、嫁が家庭版に書き込んでたことを教えてくれたヤツらありがとう。
あれを見なかったら母への対策はとれなかった。
もっとひどいことになってたかもしれん。

さっき見たら嫁がネタ扱いされて叩かれてるが、最後の籠の話以外は本当だ。
嫁は何も悪くない。俺が悪い。
わかってるが寂しい。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 17:48:15
お前の母親を精神病院にぶち込めば済むだけの話なのに…。
マザコンは、救いようがないな。


281 :関取 ◆4K820/Ih/U :2007/08/12(日) 18:03:09
>> 265
それも考えて実は兄の知り合いをたどって精神科の医師に電話をかけてみたんだ。
でも嫁や子供に対する部分以外が正常なら入院措置は難しいと言われた。

しかも息子がやられたのは、事故と言えば言い切れるような内容なんだ。
煙草の吸い殻を口に入るような場所に置いておいたりとか、大人用の下剤飲ませたりな。
居合わせたのは母と義姉と姉たちで、義姉は故意だというが、姉二人は事故だというし、俺は見てないから何とも言えない。しかも証拠がないから文句の言いようがない。
ちなみに煙草の事故が昼で、その夜に下剤騒ぎだった。

嫁はそれからできるだけ疎遠にしてる。
どうしても行かないといけないときのために
息子にも小さい時から母のくれるものは食べるなと言い聞かせてるくらいだった。
マザコンだろうな、でもやさしかった母を覚えてるからどうしようもない。
施設が受け入れてくれるまでの数年間は嫁からの電話だけで我慢することになったよ。
嫁も俺に対しては呆れているけど怒りはないと言ってくれてるし、息子や娘の声は聞かせてくれるらしい。

母には長生きしてほしいが、その反面で明日にでも死んでくれればと思ってる。
俺がおかしくなってるのだろうか。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 18:03:37
>> 263
あのな、育ててくれた親への恩てのは親に返すものじゃない。
それをそっくりそのまま自分の子供に渡すんだ。間違えるな。嫁と子供を守れよ。
弁護士でも何でも立てて接近禁止命令取るぐらいの事しろ。
今のままじゃたとえ離婚したとしてもそのクソ親が何するか分かったものじゃない。


293 :関取 ◆4K820/Ih/U :2007/08/12(日) 18:12:37
>> 283
そう思うよ。でもな、接近禁止命令とったとしても絶対に近づく。息子の俺が言うからまちがいない。
俺さえ離婚すれば母親は文句ないんだ。
さっき離婚の報告をしたらいつ帰ってくるのかと聞いてきた。
会社が遠くなるので同居はできないが、たまには顔を見せるとだけ言ったさ。

すげえ喜んでた。
嫁のこともあの女呼ばわりしてたし、子供たちのことも死んでもいい糞ガキつった。
マジでひいたよ。
情けなかった。

俺も引っ越すが、居場所は母に言っておく。
俺に突撃カマシてる間は嫁と子供には危害が加わらないからな。
俺はとりあえず母親の家に説明に行くから、兄と義姉が今夜嫁の家に行ってくれる。
明日には嫁のいる家に行き、離婚の手続きをする。

あのドアを開けたら、いつもなら息子がおとうさんって飛んできて
娘がベビーベッドの中で笑いかけてくれたのに、もう俺にはあのドアを開ける資格がなくなるんだ。
全部悪い夢みたいだ。
早く醒めてほしい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1188977259/

967 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 01:49:52 0
スレラストになって書き込み致します。
数ヶ月前にこちらでお世話になっていたらしい、義妹(義理の弟のお嫁さん)のことです。
義妹は生前、皆さんに色々と励ましてもらったよと言ってたので、
私からも一言お礼が言いたくて、
義妹のトリップを聞いていたので書き込みました。
こちらの掲示板ははじめてな上にパソコン自体も初心者なもので間違っていないでしょうか?


968 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 01:52:09 0
時間が時間なもので、追加で書き込ませていただきます。
皆さんの言葉が当時泥沼の中にいた義妹の励みになったことと思います。
当人が何もお礼ができなくなってしまったもので、代筆で申し訳ありませんがこちらに書かせていただきました。
本当にありがとうございました、義妹になりかわりお礼申し上げます。
では、失礼致します。


969 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 01:55:11 0
マルサ嫁さんのトリップだよね?
生前…ってマルサ嫁さんお亡くなりになったってこと?なぜ?


970 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 02:03:19 0
969さんへ
多分そうだと思います。
詳しくは書けませんが、事故でした。
息子さん、娘さんは私たち夫婦が引き取ることになります。

義弟は精神的に参っており、現在親戚一同で入院を検討させていますので
育てることはできないと考えたためです。
やっとつかまり立ちができるようになった娘さんが、お式で笑っていたのが不憫でした。
また、皆さんに相談をしていたと思われる姑ですが、子どもたちにも今後何が合ってもあわせません。
義妹を遠隔で殺したとも言えるあいつだけは、私はきっと一生許しません。
子どもたちを大事にこれから義妹の分まで愛情を注いでやりたいと思います。
愚痴をこんな時間に長々と書いてしまい申し訳ありませんでした。


971 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:05:41 0
ご冥福をお祈りいたします。
そんな・・・あんなに頑張っていらしたのに

973 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:07:25 0
ええー??偽者だよね?


979 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 02:14:07 0
973さん、証明になる術は何もないですね。
偽物の偽情報ならどれだけ良いだろうかと、私自身、今も茫然自失な状態です。
義妹の家の荷物を整理していて、スケジュールを書き込んでいたメモにこちらの情報があり、先ほどまとめを読みました。
血の繋がらない義妹ながら、今になって愛しさがこみ上げます。

私は強くなんかありません。
子ども二人抱えて独り立ちしようとしていた義妹の方がずっと強くて生きる価値があったのに、なぜこんなことになったのか。
戻せるものなら、昨年にまで時間を巻き戻し、義弟にもっとしっかりしなさいと叱咤して、もっともっと色んな話を女同士ですれば良かったです。
本当に悔しくて今は何を言ったらいいのかわかりません。


977 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:11:00 0
偽者でしょ。
つい最近、以前気団でプリン妻と離婚した後癌で亡くなった男性の話が出てたじゃん。
本物だったら、関取のトリップでも書き込んで欲しい。


981 : ◆4K820/Ih/U :2007/10/15(月) 02:16:44 0
977さん、義弟のトリップなら多分こちらだと思います。
間違っておりましたら申し訳ありません。
義妹は息子の誕生日で、義弟のトリップは娘の誕生日でした。
姑さえいなければ、とても仲のよい夫婦でした。


980 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:15:36 0
とりあえず事故とか事故と姑との関係とかkwsk


989 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 02:22:28 0
980さん、
義妹は交通事故です。
姑が直接手を下したわけではありませんが、因果関係は立証できるかもしれません。
義妹には親代わりになっている親戚がおりますので、そちらと姑とが今後どのような話し合いを持つか分かりませんので少々の数字や状況等の誤差を入れ、本人特定できないような形であれば後日書かせていただこうかと思いますが、それで良いでしょうか?

義妹自体、最後に荒らしてしまったのを悔やんでいたようなので、もしも荒れそうなら、これで失礼させていただきますが?


984 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:19:37 0
「近江牛すじ肉&ホルモン20キロ」を手配したA姐さん?
偽者であって欲しいと思う自分がいる
マルサ嫁さんが存命なら、きっと書いたであろうトメのその後をkwskしたい。


992 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 02:23:58 0
984さん、そうです。私です。
何だかもう数年前のことのようです、あんなに笑っていたのが嘘みたいです。


993 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:24:15 0
お亡くなりになったのが本当なら、こんなとこに書き込みして欲しくない。
マルサ嫁さんの死にもっと敬意を払って欲しい。
私には、死者のトリを使って書き込む神経が信じられない。
マルサ嫁さんの死を悲しむような、もっともらしいこと言うけど、本心からそうなら、書き込みしないで欲しい。
神経疑う。


996 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 02:26:09 0
993さん、ありがとうございます。
皆さんへのお礼だけ、伝えたかったのでこれで消えさせていただきます。
義妹の力になっていただいたことに感謝致します。
ありがとうございました。


1000 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 02:27:22 0
>> 989
お気になさらず。
ネタだと思いたいからこそ酷い事を言ってしまう人や
荒らして楽しんでいる人
真剣な人
ここにはたくさんいます。
荒らしている人は無視をしてください。
ご冥福をお祈りします。

―――――――――――――――――――――――――――――――

79 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 18:00:51 0
不快に思われる方もいるかもわかりませんが、
義妹が最後に心のよりどころにしていたこちらに、私も愚痴を吐かせてください。
少しスペースを空けますので、見たくもない方はどうか無視してくださいますようお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先週義弟が自転車で接触事故を起こし、擦り傷程度の軽傷だが一応病院へ搬送されたと聞いたので
その日の夕方に私たち夫婦は見舞いに行くつもりでおりました。
ところが、今度は義妹の友人という方から連絡があり、
義妹がつい先ほど車で跳ねられたと言うので先にそちらに行くことにしました。

病院に着くと義妹はICUにおり、非常に悪い状態で、事故に居合わせたご友人と甥だけが親戚の到着を待たれていました。
その方が
事故原因は子どもたちをある車から取り返そうとして赤信号に飛び出してしまったためだと聞きました。

どうやら姑は、ご友人と義妹が下の娘さんを連れて散歩している時に
小姑の車で突撃、義弟が入院したからと下の娘さんを無理矢理奪い取って車を発進させたそうです。

「あぶないと止めたんですが、連れて行かれたら殺される!って言って走り出して、大きな通りに飛び出されてしまったんです」とご友人が言われていました。
夫は姪を取り返しに行ったんですが、家に入れてもらえず、
窓を割って侵入したので警察沙汰になってしまい、
姪を取り返したものの帰宅が遅れ、義妹の旅立ちに間に合いませんでした。


81 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:04:21 0
なんかもう、言葉も出ない…。


82 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 18:05:43 0
義妹の式には姑は当然のように来なかったのですが、
姪の親権は放棄するが甥の親権はもらう、
姪はどこかに捨てなさいと言ってきたので、
弁護士を立てて法廷であらそうと言ったら、そんな面倒臭いことになるなら両方いらん、川にでも捨ててしまえと暴言を吐きました。
実父も養育できる状態ではないので、私たちの養子として二人とも育てることになります。

確かに私は子どもを望めないできそこないの女ですが、こんな形で子どもを欲しいと望んだわけじゃないのに、神様は残酷です。
愚痴をだらだらと垂れ流させていただき、ありがとうございました。


83 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:08:49 0
姑、罪に問えないの?
未成年者略取とか何か。
ネタであるほうがどれだけ救われるか……
マルサ嫁義姉さん、心からのお悔やみとマルサ嫁さんのご冥福を改めてお祈りいたします。


84 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:09:12 0
ご冥福をお祈りします。
義姉さん…今はゆっくり休んでください。
落ち着いたら、頭のおかしい姑に制裁を加えて欲しい
そんなヤツがのうのうと生きてるなんて許せない


88 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:16:34 0
>> 82さん、大丈夫ですか?
本当に辛いですね。話を聞いただけで胸が痛くなります。
マルサ嫁さんが命をかけて守ったお子さん、今度はあなたが守ってあげてくださいね。
その姑、どうにか罪に問えないのでしょうか。
本当にどうにかして欲しい!!!


92 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 18:25:24 0
ありがとうございます。
義妹が言っていたように,ここは本当に優しい方が多いんですね。

姑がどうして義妹の居場所を知ったのかはわかりませんし、知ったとしても家ではなく、歩いてる最中の義妹を見つけたものだと思います。
偶然の神様は悪い人間ばかりに肩入れするんでしょうか。
私は逮捕して死刑にでもしてほしい心境ですが、
義妹の息子や娘にとってはそれでも身内だし、なによりも母は死に、父は鬱病を発症して、
まだ幼い腕に小さい妹を抱えて泣くことも忘れてしまったお兄ちゃんの心に、
さらに祖母が警察に捕まると言う傷を与えたくないとも考えております。

ただ、弁護士に子どもたちへの接近禁止だけはなんとかしてもらうつもりでいます。
先ほど、義妹の法要に出席できる状態かどうか義弟の状況を聞くために
姑宅へ電話を入れたら、カラオケ大会とかで大きな笑い声が聞こえていました。
「◯と◎(甥と姪)も連れてこっちへ来なさいよ、楽しいわよー」と言われました。
お兄ちゃんが学校で、あんな声が聞こえなくて良かった。
本当に死んでほしいです。


91 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:24:59 0
因果関係どころか・・・
誘拐された娘を取り返そうと飛び出したんでしょ
黒じゃん黒じゃんまっくろじゃーんと言いたいけど跳ねた車は別の車だし悔しいね
事故した相手も人生変わってしまって気の毒だ


94 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 18:31:33 0
91さん、ありがとうございます。
事故のお相手とは和解成立しております。
あちらも不慮の事故ですし、幼い子を持つお父さんだったので多額の賠償金請求で人生を損なわせることは、義妹の望むことではないと残された親族全員での判断をしていただきました。

姑が甥を欲しがったのは跡取りが欲しいからではなく甥が義妹の保険受取人になっていたからだと思います。
あのしたり顔を思いだすだけで、神様なんかいないんだと悔しくて仕方ありません。


95 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:32:12 0
>> 92
胸糞悪くなる話ですね。
法的に追求できるなら何とかしたいけどそのような事も難しいのですね。
だとすれば、一刻も早くご自分の人生から鬼畜を追い出してください。
大切な人生を鬼畜に奪われることほど無駄なことはありません。
義妹さんの分までお子さんを愛してやってください。
あなたの一家に幸せが訪れますように
モニタのこちらから祈っています。


96 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 18:34:51 0
95さん、ありがとうございます。
義妹には及ばないかもしれませんが、二人を幸せにします。
今度は私が命かけて子どもたちを守ります。
頑張ります。
涙でちょっと書き込みできなくなってきました。
すいません、一旦切って息子が塾から帰るまで泣いてきます。
皆さんありがとうございました。


99 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:37:25 0
外野が言うことではないが、そんなくそな祖母は警察に入ったほうがゆくゆくは子供たちの気も済むのでは?
それにしても、くそばばあは実の息子が鬱を発症しているというのに、
嫁が死んだことのほうが小気味いいのだろうか。
人間のクズだね。


100 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:38:40 0
なんという・・・。
ご冥福をお祈りします。
祖母は捕まった方が幼い兄弟には安全のような気がします・・・。


108 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:52:54 0
泣けてきた。
義姉・子供達、幸せになってくれ。


109 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 18:53:33 0
一日も早く糞トメと糞コトメにこっぴどい因果応報が来ますように。


110 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 19:00:49 0
切ると言っておきながら、また出てきてしまいまして申し訳ありません。

皆さん、ありがとうございます。
愚痴らせていただいた上に、温かい言葉までいただいて本当に嬉しく思ってます。
作り話ではないことを証明するには、もっと本当のことを詳しく書かないとだめなんでしょうが、
それはやはりできませんので、少しだけ嘘も入れさせていただきました。

でも、個人情報特定の件もありますし、このトリップは義妹のものですので不快に思われる方々も多いと思いますので、これで消えさせていただきます。
義妹もきっと皆さんと話せたことを喜んでいます。ありがとうございました。


116 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:19:24 0
神も仏もいないのか
どーしてマルサさんが逝かなきゃならんのよ。
逝くならクソトメ&関取一家だろうに。
お子さん庇って、それもクソトメのせいで。
なのに「カラオケ」かよ、鬼畜ババァ!義姉さんがお子さんを引き取って下さったのが、せめてもの幸い・・・か。
大変でしょうが、幸せを祈ってます。


118 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:24:48 0
ネタ談義は禁止を知っているがどうしても書かせてもらう。
>>79
!!下の娘さんって何じゃ!これは姪のことじゃないのか??
こんな胸糞悪い話を作るんじゃない!!


125 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 19:32:37 0
118さん、すいません、皆さんの言葉を見ながらまだぼんやりしてました。
私にボケでも来たんでしょうか。
ご指摘のように下の娘さんは姪のことです。
下の娘とか姪とか娘とか、読み返してみると混ざってますね。
統一していなくていらつかせて申し訳ありませんでした。

まだ縁組みはしてなくてももう息子と娘だと思ってるんですが、事故当時はまだ義妹の娘だったんでこういう書き方したんだと思います。
すいません、私も支離滅裂ですね。
そろそろ息子(甥?)が帰るのでパソコン切らないといけないのわかってるんですが、離れられない。
他に義妹の話する人もあんまりなくて・・・なんか変になってしまってごめんなさい。
なんかぐちゃぐちゃですね、私。


126 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:35:28 0
>> 125
リアルでこんなこと愚痴れないもんね
お兄ちゃん帰ってくるまで澱んだ物吐き出してすっきり笑顔(まだ難しいだろうけど)で迎えてやってよ。


120 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:28:54 0
お父さんが病気だからと無理やり娘を拉致→お母さんが事故死したら娘はいらん
ってのも無理ありすぎだよねー


129 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 19:37:59 0
120さん、そうですよね、無理があるんですよね、なぜあんなことしたんだろう。
かわいい孫の顔に傷まで付けてるし、あ、傷がついたからもういらないのかしら。
だめだ、あの人のことはよくわからないです。

義弟も何だかわけの分からないことばかり言ってるし、いくら鬱でも変ですよね。
私ももしかしたらおかしくなってるかもしれない。
自分が読んでいてもきっと嘘だろうって思いますもの。


131 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:39:13 0
>> 129
傷って?今回の話?


134 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/15(月) 19:42:47 0
131さん、書いてませんでした、
すいません、なんか謝ること多いな私。
本当に自分がこんなに文が下手だなんて思いませんでした。

娘(姪)の顔に姑のブローチの針があたったらしいです。
三センチくらいの傷で、もしかしたら痕になるかもしれないとか。
義妹が怖い顔して追いかけてくるから、ひっかかった悪気は無いらしいです。
あ、本当に息子が帰ってきたので切りますね。

なんだかわけのわからない話になってしまってすいませんでした。
支離滅裂な文にお返事くださり、皆さんありがとうございました。


133 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:41:43 0
A姐さん自身とてもショックから抜け出せる状態じゃないでしょうからぐちゃぐちゃになっても、混乱してしまっても仕方がないよ…
息子さん娘さんに心配掛けまいと、A姐さん達ご夫妻は相当無理をして、気持ちをしっかり持とうと頑張ってるんだよね?
このスレで吐き出してもいいし、ここがだめなら2ちゃんには「夢・独り言」という板とかあるし、この板の中にも
チラシの裏とか、ただ聞いて欲しいのスレとかある。
どこでもいい、
自分の中で苦しさを吐き出せる場所をキチンと持つのは大事な事だと思うから。
A姐さんも旦那様もご自愛ください。


290 : ◆.JvPywIaQA :2007/10/16(火) 20:44:11 0
昨日、私があまりにも嘘を入れすぎたようでつじつまが合わなくなり荒れてしまったようですね、
すいませんでした。
義妹の事故からこちら、あちらの親戚筋の方々に攻められることも多く
精神的に疲れながら毎日を過ごしています。
私もあちらの方から見れば、トメ側の人間ですから仕方ないと思います。

義妹のお父様の本家の方が全てやってくださいましたので、
加害者側の方との話には私は関わっていませんから、その辺りのことはよく分かりません。
私の仕事は子どもたちを育てることだけだと考えています。
主人が接近禁止措置と書類の提出を役所に勝手にできない手配等はしてるようです。
保育士の資格があるので小さい子の面倒は見慣れているつもりでしたが
やはり自分の子となると違い、毎日が新しい発見と戦いです。

作り話と思ってくださった方にもある意味感謝しています。
義妹を死んでいい人間と思っていない方がおられると言うことだと前向きに考えるようにしています。
義妹のこと、子どもたちのこと、全部がこれからです。
義妹のことを考えて悲しくなるのでここへは多分もう来ないつもりですが
また何かあれば別の名前で愚痴を吐かせてくださいね。
ありがとうございました。

――――――――――――――――――――――――――――

415 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:23:18 0
報告させてください!
秋に義妹(義弟嫁)が仕掛けたDQNが実りました!
義母が脱税していると義妹が税務局に数度に渡って電話したらしいのですが、
そのせいかどうかはわかりませんが、義母家の脱税がバレたようです。

追徴課税ががっぽりときたらしく、ヘルプの電話が主人に入ってますが「知るかボケ!家でも売れ!!」で叩ききっています。
義妹の墓前に報告する前に、以前に義妹がカキコミしていたこちらに報告したくて来ました。
税務署、取り立てる時はテキパキと、というのは本当のようですね。


416 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:26:03 0
>> 415
え、マルサ嫁さんの姐さん?


418 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:34:43 0
マルサ嫁の義兄姉さんだよね?
やっとクソトメに天誅がくだったか。


421 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:35:31 0
義兄姉ってなんだよ…義兄嫁さんですね。


424 :415:2008/04/26(土) 23:37:29 0
はい多分そうです。
以前に気遣ってくれた方への報告になりますが、
子どもたちもいたって元気で、上の子は「大母さん」(大きな母さんらしいです)と呼んでくれてます。
今年は受験年齢なので、義母を完全にシャットアウトしてやるのが私たちの一番大きな仕事と考えてます。


425 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:39:55 0
>> 424
良かったね、マルサさんもむくわれたよ!!
何より害ある祖母から守ってくれるあなたがいて心強いよ!!
子育ては大変だけど、がんばって下さいね


428 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:43:28 0
マルサ嫁姐さん 
これだけひどい目にあってきたのですから
これからはいいことばっかりですよ。


430 :名無しさん@HOME:2008/04/26(土) 23:44:22 0
マルサさんの忘れ形見がすくすくと育っているのが何よりの供養だね。
糞ババから守ってあげてください。尋常ではないだろうけど、頑張ってとしか言えない。
頑張って!


431 :415:2008/04/27(日) 00:42:35 0
ありがとうございます。
子どもたちは無事すくすくと育ってますから、義妹も喜んでくれていると信じています。
あまり考えると、私が鬼になりそうなので、義母のことはできるだけ考えないようにしながら二人を守り、育てたいと思います
ありがとうございました。


432 :名無しさん@HOME:2008/04/27(日) 00:47:02 0
>> 431
ほんとに乙でした!!
近況のお知らせもありがとう。(´;ω;`)
いいことがいっぱいありますように!!


434 :名無しさん@HOME:2008/04/27(日) 00:54:58 0
トメには、人にした行いが返ってくるさ。
因果応報ってあるよ。
義兄姉さんにも、よりいっぱいの幸せが返ってくるように。


関連記事





【グロ・閲覧注意】
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?314


509 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:18.00
生理の話なので、気持ち悪くなるかもしれません。

数年前、バイト仲間だった男の話。
そいつは異常なまでの潔癖性だったんだ。
そいつにレジやらせると、小銭と客の手が触れたっていうだけで必死に手を洗い続けるのね。ずーっと。
その間にレジが混んでくるんで、結局他の奴が代わりにレジやらなきゃならんくらい潔癖性なのね。
トイレ掃除も、床におちたゴミすら拾えない。

でも、普段の性格はかわいい弟みたいな奴でさ、皆も憎めなくて。
接客も上手だったから、自然と周りの奴が汚い仕事をやってフォローしてたんだ。
ある日、そいつがバイト先に彼女連れて来たんだわ。
めちゃくちゃ綺麗な彼女でさ、「アパート借りて同棲するんです!」とか言ってて、すごい幸せそうなの。
皆で「綺麗な彼女じゃねーか!良かったな!」って喜んで、店長もサービスでパフェとか出してやって祝福してたの。
しばらくは「彼女の飯がうまくて太っちゃいました~」とか幸せな話を聞いてたんだけど、
同棲はじめて半年くらいしてから、そいつ急にバイトも休みがちになって元気なくなってさ、
彼女の話もぜんぜんしなくなったのね。
「最近元気ないな。彼女と何かあったの?」って聞いたら、そいつが
「………実は」
って話しだしたんだ。


510 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:19.00
そいつ、生まれて始めて女の子から告白されてさ、
誰だか知らないけどめちゃくちゃ可愛い子だったから嬉しくて付き合い始めたらしい。
だけど、彼女と同棲しはじめてから、自分の潔癖性のせいで彼女とケンカになることが度々あってさ。

特にそいつが嫌だったのは、彼女が生理中の時。
トイレの三角コーナーにナプキン捨てただけで発狂(臭いがだめらしい)
生理中に風呂に入っただけで発狂(湯船が汚れるから)
一緒のベッドで寝るのも拒否(臭いが布団につく、ベッドに血がつく?とか)
で、寝る時は廊下にタオル敷いて寝かせてたらしい。

その事で彼女と大ゲンカになった時に、彼女に対してすごい酷い事言ったんだわ…。


511 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:20.00
彼女の体のこととか、普段の生活の細かい欠点をチクチクネチネチ指摘して、
「お前みたいな汚ねー女とは一緒に居れない!」って言って、
そいつアパート飛び出して友達の家に転がりこんだんだって。
もう、家出してから二週間くらいたつって。

「今の時間、彼女は仕事でアパートに居ないと思うから、今のうちに荷物とりに行きたいんです!」
とか言い出して、なぜかバイトあがったら俺が一緒にアパートに行く事になっちゃったのね。
で、俺も彼女に何かされたらやだなー巻き込まれたくないなーと思いながら
アパートのドアの前までって約束でついていってあげることにしたんだ。
アパートについて、彼女の車がないのを確認してから恐る恐る部屋を開けてみたら………
壮絶な光景がひろがってた。


512 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:21.00
壁と床ぜんぶに、おびただしい数のナプキンが貼り付けられてた。
ところどころ、画鋲とかガムテープで貼られてんの。
しかも部屋じゅうの電気が全部ついてて、窓が全開になってて
すごい数の虫、虫、虫…。
使用済みのナプキンにゼリーみたいなのが塗られてて、それに虫がびっしりついてた。
それからそいつ、発狂しながら彼女に電話かけたんだが繋がらない。
番号かえられてたみたい。

しかも、慌ててそいつが手を洗いに洗面所に行ったら、石鹸の中にカミソリの刃がいっぱい埋め込まれてた。
もう、阿鼻叫喚って感じで、俺そのあとどうやって帰ったのかよく憶えてない。
そいつは結局、その後バイト辞めて実家に戻ったらしい。(
あれ以来会ってないので店長から聞いた。バイト先にはお母さんが辞めると連絡してきたと言っていた。)

あれから考えたら、恐らく彼女は、生理中にナプキン捨てただけで発狂されていたから、
たぶん捨てるにも困ってどこかにナプキンをためていたんじゃないかと思う。
それを、酷い事されてキレてしまって…壁とか床に貼り付けたんだと思う…。
その後、しばらくしてから一度だけ、そいつの彼女が店に来たと聞いた。
「○○君に、これ渡しておいて下さい」って、茶色い封筒置いてったらしい。
誰も開けられないまま事務所においてある。

中身がフワフワしているので、俺はだいたい想像がついてる。


513 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:22.00 ID:gdR9bXps0
うげぇ・・・

519 :本当にあった怖い名無し:2013/07/12(金) 09:13:28.00 ID:e5J/3D/A0
久々に洒落にならない怖い話だw
グロキモで好みは分かれそうだが、スレ主旨には合ってる
個人的には潔癖症の男ザマアで面白かったw


 

【動物好き閲覧注意】
【妄想】逃げられ寸前男達の駆け込み寺【バトル中】

 
445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 21:56:49
相談宜しいだろうか?


450 :インコ ◆oLD5IjZXrE:2007/07/06(金) 22:33:03
ありがとう。では相談に乗って下さい。
詳しい悩みの内容
俺の近距離に棲んでいる(徒歩2分)母が(嫁さんにとって姑)が嫁を目の敵にしていて、とうとう嫁の飼っているインコを踏み殺した。
嫁が学生の頃から飼っているインコ(13歳)だったので愛情も深く、俺もとても可愛く思っていた。
俺も母を許せない。
嫁さんは『嫁が嫌いだからといって、動物を殺すような人間の近くなんかもう出てゆく。その人の血を引く貴方も、悪いけどもう愛せない。』と離婚を申し出た。
最終的にどうしたいのか
親とは遠く離れた場所でやり直したい。離婚はしたくない。
(以下、略)


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:37:33
2分…
遠くに住むわけにはいかないのか?



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:37:49
親の言い分は?



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:39:13
インコ。お前の初期対応を知りたい。
踏み殺した時、母親の謝罪の有無。
それを知った(見た)時のお前の行動。
嫁を目の敵にしている母親の出入りをなぜ許していた?



456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:39:21
またすごいことをしたな。
なんでそんなに嫁さんが嫌われてるわけ?



482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:00:14
>その人の血を引く貴方も、悪いけどもう愛せない。

インコの今までと初期対応にもよるけど…
この台詞は嫁さん気の高ぶってる時ならともかく、落ち着いてからもこの種の台詞が出てくるようなら、いくら家族同然のペットを殺されたからと言って、ちょっと問題ある性格のような気がするが…
とりあえず、もうそんな母親とは縁を切る覚悟を嫁に見せ付けるべく、継続、離婚を問わずに今ずぐに住居と仕事を遠方で捜す事を始めたら?



488 :インコ ◆oLD5IjZXrE:2007/07/06(金) 23:06:10
レスをつけてくれてありがとう。

*遠くに住むわけにはいかないのか
  引っ越したばかりの物件だったんだが、
  もうそんな事は言っていられないので引っ越す覚悟は出来ている。
*嫁が嫌われている理由
  理由らしい理由など無く、全てが気に入らないと結婚前から言っていた。 
  父は祝福していた。
*親の出入りを許していた事、インコの状況
  これは本当に俺の不手際で『引っ越したばかりで大変だろうから手伝う』と言う
  母を家に入れてしまった。
  母は以前にも引越し当時家に来たことがあったが、その時リビングにいたカゴ入りインコを放鳥し
  窓を開けて逃がそうとした。
  これには俺も嫁も激怒し、今回の訪問は前日に母から連絡があったため
  鳥カゴを予め寝室に移しておいた。
  母が家に来て、嫁が昼飯の準備をしてくれている間に俺が洗濯物を取り込んでいた 
  僅かな間に寝室に入り、その時インコを発見したらしい。
  母はまたインコを放鳥しようとしたが、インコが激しく噛み付いた為
  思わず地面に叩き付け間違って踏んでしまった、と言い訳した。
*踏み殺した時の謝罪
  『噛み付いたからあまりに痛くて落としてしまった。
  地面をチョロチョロ逃げるので間違えて踏んでしまった。
  でも噛み付かれて痛かった。凶暴な鳥だ。』
  と全く反省していないどころか、人様の鳥を勝手に放鳥するという行為が信じられなかった。
*その時の俺の行動
  情けなくも泣いてしまったが、母親をビンタ。実家に電話し、事情を話し父が母を迎えに来た。
  その後インコをガーゼで包んでから車で獣医に。
  その間ずっと嫁さんに謝り続けていたが、13年も一緒にいた老鳥を殺されて、
  ハイそうですかと許せる訳もないと思う。
  獣医に看て貰ったところ、既に死んでしまっていました。本当に可哀相な事をしたと思います。
  
長い文章で申し訳ない。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:08:59
なんかインコと嫁さんが可哀想で泣けて来たよ



504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:13:41
投影してるんだろ。インコに対して嫁を。
おまえの親が本当に踏み潰したいのはおまえの嫁だよ。



519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:18:26
なんで嫁さん気に入らないって言ってる親の傍に住もうと思ったんだ?



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 23:47:39
インコに今の時点でアドバイス出来るのは、嫁の避難と安全と静寂の確保かな。
離婚は今はすぐに決断せずに。
何かを大事に育ててる人間って、むしろ自分に害があったほうがまだずっと気が楽なんだよなあ・・・。
インコ嫁が責めてるのは自分だろうな。
守ってやれなかった事が辛いと思う。
今は嫁を静かな場所でそっとしてやったほうがいいと思うな、俺は。
その最悪の結果が離婚なら仕方ないけどさ。
縁を切る云々ってのは、この母親相手にしたら相当の気力と覚悟がインコには必要だと思う。
それだけの構えがあるのか、インコ本人が来ないとわからんが。



606 :インコ ◆oLD5IjZXrE:2007/07/07(土) 00:31:59
皆さんのレスに頭が上がりません。
徒歩2分の場所に住んでいたのは、会社に近かったから。
本当に皆さんの言う通り、俺も自分自身のの神経を疑う。叩かれて当然です。
インコの代わりに俺が死ねば良かった。
嫁さんにとったら諸悪の根源は、インコも嫁も守れない俺です。
俺がいなくなっても、嫁さんにとったらインコと暮らしていく方が何倍も幸せだと思う。

その日の夜、父親が来て、土下座をして俺と嫁に詫びました。
俺は1人息子なので母親が固執していた事。
しかし夫である自分が止められなかった事、
生き物を殺すなぞ言語道断であり、故意過失関係なくどんな償いでもする事、等を言われました。
その時点で、父は母親を病院に連れて行く事も約束しています。
婚約の時から母親は『こんな嫁はいらない』と言っていましたが『結婚するのは俺だ。いらないという権利は母ちゃんにはどこにもない。』と俺が突っぱねました。
結婚してから、母親が嫁に攻撃したりは特になかったと嫁が言っていました。
俺も嫁も、まさか寝室に隠したインコまで手を出すとは思ってもみなかった。

父が帰ったあとに『嫁が嫌いだからといって、動物を殺すような人間の近くなんかもう出てゆく。その人の血を引く貴方も、悪いけどもう愛せない。』という結果になった次第です。
この土日で嫁さんと話し合いをします。
 
嫁さんも少しだけ落ち着いてきていて『もう一度話し合おう』と言ってくれていて、
このような自分にも、まだ話し合うチャンスをくれる事に感謝しています。
俺がすべきことは、
 *嫁が望むようにする事。もしそれが離婚ならば応じるのが誠意かと、皆さんのレスを見て思いました。
 *離婚にならないならば、嫁の望む土地へ引っ越す事。絶対に何処であろうと応える。
 *親との絶縁。これは俺が望むことなので、今後一切関わりを持たない。
引越しも、転職も、何もかも教えない。携帯は既に換えました。
それと俺の不妊は嫁さんも親も承知の上で結婚しました。



608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:35:10
 >>606
書いた事は絶対に実行しろよ。
ここで嫁を大切に出来ないなら、
お前に嫁を幸せにする力なんてないってことだ。
がんがれ。



609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:35:35
父親が母親に毅然とした態度を取れるなら、もう母親と関わらない方がいい気はするが。
病院調べとか予約とかのお膳立てだけして、病院へは父親に連れて行ってもらえば。



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:36:41
 >>606
お前が嫁を愛しているのならさくっと離婚、て考えは辞めろ。
嫁だってショックでお前を責めただろうが、冷静に考えれば離婚が理不尽な事に気づくだろう。
母親とお前は別人格だ。お前が親の犠牲になる必要は無い。
嫁を全力で守る事を約束しろ。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:44:55
>>606
いい嫁さんだな。
しっかり話し合って離婚回避できるようにガンガレ。
回避できたら二度とお前の母親とは会わせないようにな。
お前が盾にならなきゃ嫁が殺される位の覚悟を持てよ!



616 :インコ ◆oLD5IjZXrE:2007/07/07(土) 00:45:17
はい。
そうですね、逃げるよりも全力で守り通します。
話し合いの結果が出ましたら、またここに書き込ませて頂きます。



621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 00:48:20
ジェントルとしてなら>>610のいう通り
母親とは別人格なので犠牲になる必要はないと思う。だがな、仮に嫁の親としてなら別れさせたい。
現実的に考えて冠婚葬祭を含めての絶縁って難しいと思う。

仮にだ、もしも心底嫌気がさして父親が離婚したらどうなる?
いや、その前に父親が亡くなったら?
母親が生保申請なんかしたら行政から連絡が入ったりするぞ。
不妊の件もあるし、俺が嫁親なら離婚するように手配するよ。

きびしいが、還暦近くの父親視点からの意見のひとつな。



801 :インコ ◆oLD5IjZXrE:2007/07/07(土) 20:36:02
報告に参りました。
嫁さんとはこのまま続けていけそうです。
家を嫁さん実家の近くに引越し、転職をする事にしました。
それから、俺はインコを疎ましくなどは思っていませんです。
動物大好きなので、嫁がインコを新居に連れてくると言った時、嬉しくて仕方がありませんでした。

俺が『本当に御免なさい。
俺が謝って済む問題じゃないのは良く分かってる。
離婚を考える君の気持ちは最もだ。だから君の望むとおりにする。
母親を病院に入れること、引越しをする事はもう俺の決定事項なんだ。それは離婚をしてもしなくても実行する。許して貰えるとは思わない。ただ出来ることをやりたい。』と言うと、
嫁さんが『あのさ、最初はもう離婚するしかないって思ってたんだよね。
それで親に相談したんだよ。そしたらさ
”インコは可哀相だけど本当に残念だったけど、離婚は止めなさい。今回、鳥が殺された時の夫君がとってくれた行動は、けっして悪いものじゃない。
私たちはこれ以上は口出ししないから、よく考えてごらん。夫婦とはこれからだよ。考えた上で、離婚したいというならいつでも帰っておいで。”って言われた。
それで冷静になって考えたらさ、
お義母さんは嫌いだけど、貴方は悪くないと思って。
今は上手く話せないけど、引越ししてやり直そうよ。そこでゆっくり考えるよ。
そこまで考えてくれてて嬉しい。結婚して良かった。』と言ってくれて、俺ボロボロ泣きながら嫁さんとインコに謝り続けました。

それで話し合った結果、嫁さんの実家近くに引っ越す事になった次第です。
嫁実家と俺実家は県を何個も挟んでいる遠距離です。
明日から準備で忙しくなります。俺の実家へは、母親の病院手配を最後に関わりを絶ちます。
レスを下さった方どうも有り難う。全て読みました。
俺のヘタレさに怒りを感じている方が多いのは、当たり前と思っています。
だからこれからが正念場でしょう。
頑張ります。



怖い話好きであれば、一度は噂を耳にしたことがあるだろう
超有名な「トラウマソング」である。

まずは、お聞きあれ。




この曲を作曲した山崎 ハコ氏 は、日本の歌手・シンガーソングライター・女優であり、実は文筆家でもいらっしゃる。
相当な実力派ソングライターであり、「中島みゆきのライバル」として大きく人気を博した。根強い人気を持つ。

(ちなみに、ご存命でありライブやラジオ、CDでも活躍中。
同じ作曲家とは思えないほどの幅広い世界観を持ち、知らずに耳にしている方も多いと思われる。
アニメ「ちびまる子ちゃんにも、本人役で出演された)

小柄で痩せ気味の方ではあるが、その姿からは想像できないパワフルな声量及び表現力を誇る歌唱力が人々を驚かせた。

またその一方では、鬱屈した当時の社会を暗く、鋭く、抉りとる歌詞で、多数の共感を得て一世を風靡した。

曲『呪い』は、その歌詞の内容により様々な想像をかきたてられるが、実はラジオ番組『大槻ケンヂのオールナイトニッポン』で、変な曲を紹介する「かっちょいい曲」コーナーで紹介されて評判になった曲である。

山崎氏本人は、非常に明るい方らしい。

最後にもう一曲紹介したい。

『ざんげの値打ちもない』





ライブバージョンであり、当時放送禁止となった4番も収録。(3:33から)


『ムカデ人間3』( The Human Centipede 3 )2015年公開。
シリーズ前作に続きトム・シックス監督。『ムカデ人間』シリーズの完結編。

1・2作目ともに舞台はヨーロッパであったが、今回の舞台はアメリカの巨大刑務所。
やはり、全く世界観が違う。
同じ監督が手掛けたとは到底思えない出来栄えである。


以下、自己責任において閲覧注意。


【ムカデ人間 3】
・悪趣味もここまで来るともうお祭り状態。
監督本人及び、シリーズ1作目のハイター博士役のディーター・ラーザー、カツロー役の北村、2作目の主人公マーティン役のローレンス・ハーヴェイも出演。
良い意味でも悪い意味でもアメリカナイズされ、逆に笑いを誘うのがまた非常に後味が悪い

人間の狂気・尊厳破壊はそのままに、社会病理、胸糞の悪さもスケールアップ
スプラッター的なグロさはややマシになったものの、そのかわりにエグさは倍増した。




【ストーリー】
・荒野の真っただ中に建つ巨大監獄、ジョージ・ブッシュ刑務所。
収監されているのは、男性凶悪犯たちのみ。まともな人間は誰ひとりとして存在しない。
所長・ビル(ディーター・ラーザー)は誇大妄想狂のサディストだが、実は小心者であり、囚人達を虐待することで優越感と万能感に浸っている。
そのためか職員の離職率・囚人の再犯率・暴動や暴力事件があまりにも多く、何より所長の拷問的な虐待による医療費がかさみ州知事からも睨まれ、会計士のドワイト(ローレンス・ハーヴェイ)は頭を抱えていた。
(やはりというか、この会計士が「ムカデ人間」シリーズの熱烈なファン)

・選挙を控えた州知事は、所長に解雇をチラつかせることで刑務所の維持費を減らそうとする。
怒った所長は州知事が帰った後に囚人を呼び出し、自分の手で去勢することで鬱憤をはらす。
祖父が農家であった思い出から、去勢すれば皆おとなしくなるのではないかと彼は囚人を押さえつけさせ、ナイフで睾丸を2つとも抉りだした。ショックで囚人は気絶。
塩と胡椒で味付けした睾丸を満足気にランチにて食す。

・意識が戻った囚人は去勢されておとなしくなるどころか怒り狂い、計画の失敗を悟った所長はその囚人を絞め殺した。が、電気ショックで蘇生。再び絞殺。再び蘇生。繰り返される狂気を手伝わされる医師は、実は無免許のため所長に逆らうことができない。

・去勢計画により維持費の軽減を考えていた所長は、その失敗により再び悩みだす。
どうすれば、囚人たちを思い通りにコントロールできるのか。どうすれば、金のかからない収監ができるのか。
会計士が助言する。曰く、映画のようにムカデ人間にしてしまえば、暴れることもなく、食費もかからず、収監も楽になり諸経費の節約になる、と。
たとえ失敗したとしても困るのは囚人たちだけだ、とも。
所長は初めこそ興味を示したものの、流石に映画と現実は違うと却下。
ところが熱烈なムカデファンである会計士は、既に映画監督に連絡をとり「医学的にも可能」とのお墨付きを貰っていた。数日後に、訪問の約束まで勝手に取りつけていた。
自分をさしおいて計画を立てたことに所長は激怒し、会計士は解雇される。

・トム・シックス監督(本人)の刑務所訪問の日。ファンの会計士もいそいそと現れた。
胡散臭げに見る所長にアムルテルダムの外科医の報告書を差しだし、無免許の刑務所の医師も絶賛する。(彼もまたこのシリーズのファン)
また、後列の人間には栄養補給のために定期的に注射が必要・・などど話が具体的になるにつれ、所長の気も変わりだす。

・ついに囚人ら500人のムカデ計画が実行されることに決定した。
出所する囚人もいるため、抜歯はせずに医療用の開口器で口を固定・膝の靭帯も切らずに関節を麻痺させる。
肛門と頬部分を切開せずに、直にそのまま縫合する。
そして、囚人たちに「ムカデ人間」シリーズを映画鑑賞させた。
その上で手術の決行を宣言。
当然その夜は大暴動が起こり、特殊部隊が突入し囚人達を鎮圧した。(この時に射殺される囚人役が北村)

・刑務所の庭には、巨大なテントが張られ臨時の手術室が設置された。
麻酔銃で眠らされた囚人たちは次々に手術室に運ばれ、連結させられてゆく。外科医のチームは5つ。まずは3体ずつ繋ぎ、最後にすべての人間を繋げる手筈だ。
上機嫌の所長は、人口肛門や動けない囚人は不要だと判断しその場で射殺。(銃殺刑のつもり)
自分からムカデに繋いでくれという囚人も射殺。


・州知事訪問の日。
庭いっぱいに群れるムカデ人間達を誇らしげに説明する所長と、ショックを隠せない州知事がいる。
年間の囚人更生費用の節約と、食費は一人分のみで済むこと、脱走の危険もなく、警備費も浮く。浮いた予算は学校や病院等に回すことも可能となり良いことづくめであること。
また、出所後は切除された口唇部の傷痕からもと受刑者だったことがすぐに判明されるため、全国の刑務所でムカデ人間の手術をすれば犯罪の抑止力になりうること。
終身刑と死刑囚は手足を切断、胴体だけの人間ををつなげた姿も紹介する。

実は所長には美人の秘書兼愛人がおり、弱味を握られている彼女はセクハラというよりは性奴として扱われていた。大暴動に巻き込まれ意識不明になっていた彼女もまた、ムカデとしてつなげられていたが、所長は全く気にしていない。


・「これは人権侵害だ!」
怒った知事はその場を立ち去り、残された所長は全責任を会計士に押しつけ責めたてた。
だが、もうどうしようもない。
所長は解雇の恐怖に一瞬自殺を考えるが、かわりに会計士に銃を向ける。そこへ、間の悪いことに無免許の医師がやってくる。
上機嫌の医師にイラッときた所長は彼を撃ち、頭部に止めをさしてやっと気が済む。


・一度は立ち去った知事だが、リムジンの中で考え直す。
予算のこと、自分の立場、どうすれば良いか。
そして再び刑務所に戻り、一転してこのアイディアを絶賛する。
知事に褒められた所長は有頂天になり、会計士を褒めちぎった。ハグをして抱きしめた会計士のこめかみに銃を突き付け、射殺した。
そして、彼の手に銃を握らせ自殺偽装する。


・ラスト。
医師を殺し、会計士を殺し、もぞもぞと動くムカデ人間達の前で。
勝利の雄叫びをあげる狂人がひとり。
この壁に囲まれた王国の中で、彼だけが絶対的な君主として君臨することに成功したのだ。



所長の囚人いじめは陰惨で残酷だ。
囚人たちに怪我をさせ、治療し、また負傷させる。
この無限ループが、あっけらかんと解放された青空の下で延々と続く。

また、虐待される被害者の囚人たちは凶悪犯罪者であり、殺人などの加害者でもあり、他人の尊厳を踏みにじった人間でもある。
再犯を繰り返す犯罪者が泣き叫ぶ姿には、一種の爽快感すら漂う。

映画の中で、実際の手術に立ち会うトム・シックスが耐えきれずに嘔吐する場面がある。

その意味をどう捉えるかは人それぞれだが、各地で論争を呼んだ作品であるにも関わらず根強い人気とファンを獲得した映画であることは間違いない。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


『ムカデ人間2』(The Human Centipede II )公開は2011年。
前作に続きトム・シックス監督だが、世界観は全く違う。
続編というより、偏執的な人間の内面の狂気を描いた作品である。

以下、自己責任にて、閲覧注意。


【ムカデ人間 2】



【ストーリー】
・知的障害を持つマーティンは、ロンドンの地下駐車場で夜間警備員として働いている。
幼い頃から父親に性的虐待を受け続け、父親が逮捕されてからは母親に逆恨みされ罵倒され続けてきた。
(息子のせいで夫が逮捕されたと母親は思いこんでいる)
出来の悪い息子を殺し、自分も死にたいという母親と、ペットのムカデ1匹だけがマーティンの家族。
DVD「ムカデ人間」が大のお気に入りで、繰り返し繰り返し再生しては夢想にふける日々。
たったひとつの愉しみに、マーティンは抑制が効かなくなってゆく。

・夜、地下駐車場を訪れた人々を襲っては拉致、倉庫に監禁し始めるマーティン。
更に、DVDの出演者・リンジー役のアシュリン・イェニー(本人役)をも誘いだし監禁に成功。カツロー役の北村昭博とジェニー役のアシュリー・C・ウィリアムズは誘い出すことができなかった。

・着々と計画が進んでいるかのようだったが、マーティンの「ムカデ人間作成」ファイルが母親に見つかってしまう。激しい罵りの言葉と、大切なペットのムカデが処分されそうになったことで、激昂したマーティンは母親を殺害。だが、どうして良いのかわからず、逃げるように「ムカデ人間作成」にのめり込んでゆく。
(母親の依頼を受け、障害のカウンセリングのための医師はいるものの、彼もまた、マーティンに性的虐待を行っている)

・次々に集められる男女12人。
ついにマーティンはムカデ人間製作に取り掛かった。
DVDを参考に、ペンチやハンマー、ホチキスなどで手術を行ってゆく。
医学知識もないマーティンには、麻酔の知識もない。痛みに泣き叫ぶ人々を、必死につなげ続ける。
リンジー役のアシュリンを先頭にして。
しかし、何かが足りない。
しばらく考えていたマーティンは、カツローの迫力ある、素晴らしい名場面を思い出した。
繋げただけではダメなのだ。
生き物として活動できるように、全体に栄養を行き渡らせなければならない。
臀部に繋げた人間にも栄養が行き渡るように、マーティンは彼らに下剤を注射する。
声も出せず、すすり泣き、悶える彼らの中で、誇らしげに悦ぶマーティンだった。

・さらってきた女性のなかには、臨月の妊婦もいた。
抵抗する彼女の頭部を殴り、気絶したのを死んだと思いこみ放置していたのだが、歓喜に浮かれるマーティン
の隙を見て、彼女は倉庫から逃げ出した。
妊婦は陣痛が始まっており、逃げながらも赤ん坊を産みおとす。
迫りくるマーティンに恐怖の叫びをあげながら、死にもの狂いで近くの車に乗りこみ、産み落としたばかりの赤ん坊を轢きつぶしながらも走り去った。

・一方、素人の乱暴な接合などでは人間は連結しない。
被害者の1人が顔を引きはがすことに成功、「ムカデ人間」は失敗した。
怒りに燃えるマーティンは、感情のままに被害者たちを殺害していった。銃と、ナイフで、血まみれになりながら。
自分にとってはカリスマのように大切に扱ってきた(たとえそれが痛みに満ちた自己満足だったとしても)アシュリンを殺そうとした時、反撃され股間を蹴り上げられる。
悶絶するマーティンの肛門には漏斗が差しこまれ、大切なペットのムカデが放り込まれた。

・アシュリンの首にナイフを刺して殺し、マーティンはヨロヨロと倉庫から外の世界へと歩き出す。

・ラスト。
阿鼻叫喚の地獄絵図から一変し、もとの静かな地下駐車場。
やはりマーティンは、管理室内でDVDに夢中になっている。
夢か、妄想なのか。
地下駐車場には赤ん坊の泣き声が響いており、その車の中には、親はいない。


「ムカデ人間 2」は全編白黒のモノトーン映画である。
その内容に凄惨さに、各国で議論を呼んだ。

後味の悪さでは前作も相当ではあるが、カツローがハイター博士に復讐するだけまだ救いがある。
この作品には、全く救いがない。
もし事実であれば、言わずもがな。
もし妄想であれば、孤独なマーティンの生き地獄は終わらない。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【閲覧注意:自己責任】
死ぬほど洒落にならない怖い話をあつめてみない?5

234 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/08(日) 01:08

この話はすごくポピュラーですけど、
読んだ後に もしかしたら来るかもしれないので気をつけてください。

私が中学1年生の時に、
2つ上の兄から聞いた話が発端となって起こったものです。
その話とは、『婆、去れ』というものでご存知の方も多いと思います。

話の筋としては、夜中に窓やドアを叩く音がするので
「誰だ?」と思ってうかつに開けると(もし開けなくても友人や身内の声色を使う)
魂を持って行かれるという話でした。

私は、この話を信じてしまい1人で寝るのが怖くなり、
隣の兄の部屋に布団を持って行って寝ていました。
聞いてから大分たったある日の夜にやってきたのです!
詳しい時間は定かではないですけど、だいたい夜の1時頃だと思います。




235 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/07/08(日) 01:09

急に家の扉がドン!ドン!ドン!と激しく叩かれたので
「なんだ?」と思い、その後で兄の話を思い出したので、同時に「来た!」と思いました。

何故、それがわかったのかといいますと、
私の家は、階段を使って3階まで登らなければ扉を叩けるはずがないのです。
それに夜中は静まりかえっていて、普通に登っても足音が響きます。

それに酔っ払いかとも思いましたが、
それなら大声を上げたり、登りと降りの階段で足音がするはずです。
足音は全然しなかったのです。
それに呼び鈴があるのに何故、押さなかったのでしょう?

私は、怖くなって布団を被って寝てしまいました。
そして、最後に疑問として何故,あれだけの大きな音で叩かれていたのに、
私以外の家族は起きなかったのでしょう。

ちなみに、来た時は「婆、去れ」と3回唱えれば良いそうです。



【閲覧注意】
死ぬほど怖い洒落にならない話をあつめてみない?5


334 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/05/31(木) 19:40

これは俺の兄ちゃんの高校の時の友達の話です。

そいつは当時柴犬を飼っていて、毎朝散歩に出かけるのが日課だったらしい。
そいつは沿線の近くに家があったらしいんだけど、
近くに公園があって、線路沿いをずっと歩いて踏切を渡って公園に行って帰ってくる、というのが
お決まりの散歩コースだったようだ。
そしてその朝もそいつはいつも通りに犬を連れて散歩に出掛けた。

でも、そいつの家の付近は住宅街ということもあってか朝はそんなに人通りがないので、
犬には一応リードは付けていたけど、
車道と踏切の近く意外はほとんど放し飼い状態で散歩していたらしい。

線路沿いを少し行った所にジュースの自販機があって、
そこでそいつは立ち止まってジュース一本買ったそうだ。
それでジュースとお釣を取り出して振り返ると、さっきまで近くにいた犬がいない。




335 名前:334 投稿日:2001/05/31(木) 19:57

だけど、ちょっと離れた線路の所に犬は行ってたらしいんだ。
で、そいつが犬の名前を呼びながら近づいていくと、犬が何かを口にくわえてる。
ちゃんと躾をしなかったせいか
行儀の悪い犬で、これまでもよく散歩中に拾い食いをしてたらしいんだよね。
「またかよ~」とか思いながら
そいつが近づくと、犬は拾ったものを口にくわえたまま、
タタタタッとちょっとだけ遠くに走って、
今度はそれを地面に置いて前足で押さえて噛みちぎり始めたらしい。

今度は犬も食べるのに夢中になったのか、そいつが近付いても逃げなかったので、
犬の口を無理に手でこじあけて食べたものを吐き出させようとした。
でもほとんど飲み込んでしまった後みたいで、
取り出せたのはほんのちょっとだったらしいんだけど、
よく見るとそれは泥で汚れていたけどピンク色をした何かの肉片だったらしく、
気持ち悪くて慌てて遠くに放り投げて捨てたらしい。

でも、なんか手にそのグニャリとした感触が残っていて、
ちょいと生臭かったので、早く公園に行って手を洗いたくて道を急いだそうだ。


337 名前:334 投稿日:2001/05/31(木) 20:04

そうして歩いて行くと、何やら踏切の方が騒がしい。
何か嫌な予感を感じながらも近付いて行くと、人だかりの中に駅員さんが何人かいる。
その時遠くの方から、あの車のサイレンの音が聞こえてきたそうだ…。

後から聞いた話によると飛び込み自殺があったらしく、
しかも急行電車に跳ねられたので、死体はかなりバラバラに遠くまで飛び散って、
回収するのが大変だったらしいです。



340 名前:334 投稿日:2001/05/31(木) 20:21
でね、これだけで終わると単なる事故遭遇話みたいなんだけど、
この話には続きがあるんです。

それから暫くして、その友達の飼っていた犬は死んじゃった
それを聞いた兄ちゃんはなんかゾッとしたらしいんだけど、
犬飼ってた友達の方は犬が死んだ悲しみで、そんなことも考える暇はなかったらしい。

で、犬の方は動物の葬儀屋に頼んで火葬にしてもらって、
骨を持ち帰っていつでも側にいられるように皆で庭に埋めてあげたんだって。

しかし、それから時々夜中に庭のほうから物音が聞こえるようになって、
友達のお母さんは夜中に寝ぼけて犬がまだ生きているのと勘違いして名前を呼んじゃったりしたみたい。
でも、前から近所の猫が犬の餌の残りを狙って犬がいない時に庭に入り込んだりしていたので、
その友達は悲しいけどそれは猫かなんかの立てる物音だと思ってあまり気にしてはいなかったらしい。

しかしある夜、受験勉強で遅くまで起きていたそいつが
一階におりてトイレに行こうとすると、庭の方から何か音が聞こえて来る。


343 名前:334 投稿日:2001/05/31(木) 20:35
なんか、ガリガリと土を掘っているような音が聞こえてくるので、
近所の猫が犬の墓を荒らしてるんじゃないかとそいつは頭にきて、追い払おうと庭に出たそうだ。

しかしそこにいたのは猫じゃなくて、四つんばいになった女の人が穴を掘っていたそうだ。
びっくりしてそいつが動けないでいると、
その人は顔をあげてこっちを見て、すごい勢いで近付いて来た。
そいつが大声で悲鳴をあげたので、
驚いた家族が起き出してくると、もうそこには何もいなかったらしい。

後日、犬のお骨は掘り出して動物墓地に入れてもらったそうです。
それと、飛び込み自殺したのは女の人だったらしいです。


↑このページのトップヘ